過労死予備群の「食から笑顔になる生活」

夜討ち朝駆けで仕事する日々。忙しくとも自分なりの手間をかけて、美味しく笑顔になる生活を志します。

時短の影に器遊び 有り(笑)

2016-01-31 12:09:00 | 素敵なもの見つけた!
トマトスープを作り合わせても15分ちょい(笑)。
代わりに、器遊びを楽しみました。



中心にある、瑠璃色に金彩の八寸皿が、世田谷ぼろ市で出会った皿です。幕末の少し前頃の古九谷、古瑠璃が時代を教えてくれています。
金彩は竹林七賢を描いています。蔵払いてあたった初な揃いだったとのこと。
引き込まれる出会いでした。

これに合わせるなら。九谷焼きの師である有田焼を選びました。
最近の作から、手描きの蕎麦ちょく、雲海を。小れんげも添えました。
盆はIKEAのスゥエーデン製(笑)。

瑠璃色、藍色、水色。
大好きな色の組みたてです。



○おうち洋食:ポーク・きのこソース →前掲
○濃厚トマトスープ

洋食の形で盛り込みたかったから、和建てにしました。九谷焼きには、和洋を選ばぬ強さとしなやかさがあると思います。
幕末の皿は、マフィンにストロガノフをかけるような盛り付けを「新奇」と喜んでくれたでしょうか(ニッコリ)。
鹿鳴館の世を「新奇」と呼んだ御武家を思う設えです。

丁寧に探してみると、150年位前の和食器は値ごろで見つかるものです。家で使えるコンディションでと、話して探せば、皆さん、食器の値段にして下さる。用の美の繋ぎ手たる骨董商の気概を感じます(ニッコリ)。


二つの食の選手権に参加しています。一日一回、クリック応援していただくと、更新の励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
グルメブログ 今日食べたものへ">

コメント   この記事についてブログを書く
« 気おくれしない(ニッコリ)お... | トップ | 寒空にちょい麻辣 1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

素敵なもの見つけた!」カテゴリの最新記事