フリーアナウンサー 松原敬生の『今日のエッセイ』

思っている事、感じている事などを自由に綴ります。

一喜一憂

2019-03-20 23:50:37 | Weblog
イチロー選手が日本の球場に登場したことによって、野球シーズンがいよいよ始まる気分が高まってきました。つまりこれから毎日贔屓チームの動向に一喜一憂していくわけです。
一喜一憂といえば、明日の天気予報に対してしたものですが、最近はお天気だけでなく、花粉の飛び具合、さらに特に私は最高気温の予想数値に一喜一憂しています。このところ、春、秋が極端に短めになり、夏の気温の上昇が身体に影響するほど激しくなってきているからです。
思えば昨年夏の気温は、名古屋でも40度を超えることがあり、私は、それで体調を崩しこともあっただけに、毎日気温によって一喜一憂するわけです。
室内と外との気温差が特に体調に影響するので、のどかな春の季節が長く続くことを祈っているのですが。

中国

2019-03-19 23:50:05 | Weblog
香港、マカオといえば、いずれも長い外国の支配から開放されて中国に復帰した地域です。香港はイギリスから、マカオはポルトガルからの返還です。かつての統治国はいずれも資本主義の国、中国は共産主義、ですから中国は「一国二制度」をとると宣言していましたが、この頃は台湾を含めて「一国一制度」を目指すと報道されました。まあ、台湾は別として、香港やマカオの地域のトップは共産系になっています。
私も香港、マカオと返還前に出掛けたことがありますが、返還後の香港やマカオを知りません。どんな変化があったかわかりませんが、きっと中国の海外旅行熱にあおられて混雑していることでしょう。ただ時折届く香港の若者達の人権に関する報道に対して、香港やマカオの人たちの生の声を聞いてみたいです。

花粉症

2019-03-18 23:08:37 | Weblog
挨拶のかわりに花粉症の話でスタートすることが相変わらず多い昨今です。丁度スギ花粉ピークになっていますかね。スギ花粉が少なくなれば今度はヒノキの花粉がやって来ます。
戦後復興として日本中でスギの木を植えました。しかし花粉症という病気が流行りだしたのはずっと後、平成の病気と言ってもよいくらいです。この急増の理由としてはスギなどの人工林が荒れだしたからと言われいます。ある評論家は「日本の山が死んだ」と表現したくらいです。手入れをしないから、枝が根際まで繁茂し、花が多くなり花粉は増えます。間伐をしないから、木が密集し立ち枯れしそうになります。スギは子孫を維持するために花粉の量を増やすという循環です。
いまこそ林業の再生が急務ですよね。

2019-03-17 23:49:17 | Weblog
確かに、子供と孫とは違うようです。
わたし達が子供の頃にこれだけかまってくれたらとボヤクように、つい孫に手を出したくなります。いや、逆に孫に自分がかまって欲しいのかもしれません。爺婆にとっては、孫は特別な存在です。
先日も40代の独身の男性知人と話をしていたのですが、彼がしみじみ言うには「最近は両親から結婚しろと言われなくなった。前はうるさいなあと思ったのですが、それはそれで寂しいものだ」とぼやいていました。その背景には、妹の初孫の誕生で両親の関心の対象が移ったからのようです。最近はスマホの普及などで離れた所に住んでいる爺婆の距離も随分近くなっていますから、その知人も結婚して子供が誕生しないと、無関心に扱われるかもしれませんね(笑)。

いただき物

2019-03-16 23:52:23 | Weblog
貴方、と言っても男性の皆さんですが、ホワイトデーのプレゼントは上手く手渡し出来て喜んで貰えましたか?
最近は断捨離ブームですが、断捨離する物の中にプレゼント品が入っていたら残念の極みですよね。義理チョコのお返しとなればよく有り得ることです。バレンタインデーだけではなく、プレゼントのやり取りには十分気を使わなくてはなりません。でないと折角の物がゴミになりかねません。
ゴミというと言葉は悪いですが、ゴミは自分にとっては不用品のことです。逆に他の人にとっては不用品でも、自分にとっては宝ものになる場合もあります。ですから普段のコミュニケーションで、例えば自分の好みや収集品があれば、よく口に出しておくと良いですね。
いただき物を不用品にしないためには、自分の好みをはじめから言っておくのは大切だと思いますね。

一人暮らし

2019-03-15 23:59:20 | Weblog
歌手の中には遠い故郷から東京に出てきて一人暮らしの生活を続けている人が大勢います。その中で大変なのは男性歌手の一人暮らし。仕事の時は弁当が出てよいのですが、夜自宅に帰ってきて食事がいつも外食では大変過ぎます。そこで料理を覚える男性歌手もいるのです。
先日会った氷川きよしさんもその一人。スマホ内の写真で、ご自身が作った料理を見せて貰いましたが「なかなかやるなあ」というほどの出来ばえでしたよ。
最近は男性で料理教室に通う人もけっこういるようです。その理由は将来、親の介護が必要になった時に役立つというのが動機のようです。男性だけのコースと男女が一緒に勉強する一般コースがあるそうですが、貴方ならどちらにします?

花粉症

2019-03-14 23:57:29 | Weblog
今や2月から3月の初旬にかけては日本の最も危うい季節になりました。インフルエンザウィルスの活性が一番高まり、乾燥した空気によって勢いよく伝わっていきます。さらに今年は風疹も流行り、それからスギ花粉の大量飛散が加わります。この季節はこれほど季節的な悪条件が重なります。そこへきての受験戦争です。受験生にとっては試験内容とともに、試験当日に会場に無事到着出来るかも大きな問題なんです。
今年は都心では、交通機関が停電によって乱れ、北国では雪が降ったりと様々な不幸が重なりました。となるとこの受験の時期の見直しを考えても良いと思います。これまで何度も提案されてきた欧米と同じ9月入学をもう一度本格的に考えても良いと思いますね。

イギリス

2019-03-13 23:52:37 | Weblog
イギリスのEU離脱はどんな決着を見るのでしょう。昔からイギリスには同じヨーロッパでもいろいろかわったところがあるとよく言われます。イギリスはナポレオン軍に占領されなかったほとんど唯一の国です。
また日常でも他の国に比べて違いがあります。イギリスは握手をあまり好まないそうですね。ですから人とあうとき手を握らなくてもすむように後ろ手にしていることがあるそうです。口もすぼめて外界との関係から防御しようとすることがあります。
口をすぼめることは日本人にもよくあることです。声をあげる口を収縮することで自分に閉じ込めるという意思のあらわれです。こうした特別な対人感覚という国民性が今回の離脱にも影響しているかもしれませんね。

2019-03-12 23:58:21 | Weblog
いよいよ、今年の10連休の話題が盛り上がってきました。例年の倍のゴールデンウィークになるわけですから、まだまだ対応に追われている会社も多いでしょう。一般の皆さんも、日常の生活がどんな風に変化するのか理解を深めていかなくてはなりません。例えば、ゴミの収集は?宅配便は?病院は?などいろいろあります。
もちろん、このはじめての機会を利用して旅行を計画している人もありましょう。特に海外旅行に出る若者も多いでしょう。可愛い子には旅をさせろといいますが、若者には絶好の機会になりますよね。
かつて旅は若者の学校でした。観光は中国発祥の言葉で、異国への旅は「帝王学」のひとつと言われています。また、18世紀のイギリスでは良家の子女はグランドツアーと呼ばれる見聞を広める旅に出たそうです。
今度の連休、折角の機会です。有効に利用して下さい。

多民族国家

2019-03-11 23:50:14 | Weblog
日本をはじめ、国それぞれに独自の国民性というものがあります。それを一言で形容しようとすると不正確になりがちです。特にアメリカのような多民族国家の国民性をひとまとめにするのは、やはり無理があります。それだけにアメリカから流れてくる情報は一色ではありません。
トランプ大統領の行動、そして結果に対しては、意見がわかれることが多く、その両方が他の国に伝わります。それを我国の国民性で分析するのは難しいのです。
間もなく来年の大統領選挙にかんする動きが強くなります。その情報を国民性というフィルターを通して理解するようにしないと間違えることになりますからね。日本とアメリカの一番のちがいは外国人のうけ入れに対する感覚ですから、その違いを知っておくことです。