マニアの戯言

映画マニアの勝手な映画感想日記

カテゴリーの基本ルールをお読み下さい。


「LUCIFER/ルシファー」 シーズン1 第2話

2018-02-07 | 鑑賞した 海外ドラマ

原題「Lucifer」 アメリカにて2016年に放送された作品。

第2話「パパラッチの償い」 原題「Lucifer, Stay. Good Devil.(直訳=魔王、いてください。良い悪魔。)」
(Season 1 Episode 2 2016年2月1日放送)

出演 
トム・エリス(ルシファー・モーニングスター 地獄の王、休暇中 声:遠藤大智)
ローレン・ジャーマン(クロエ・デッカー L.A市警殺人課刑事 声:佐古真弓)
ケヴィン・アレハンドロ(ダニエル“ダン”・エスピノーザ L.A市警殺人課刑事、クロエの元夫 声:阪口周平)
レスリー・アン・ブラント(メイズ / マジキーン 地獄から来た魔物 声:まつだ志緒理)
レイチェル・ハリス(リンダ・マーティン博士 精神科医、セラピスト 声:安永亜季)
D・B・ウッドサイド(アメナディエル 天使、ルシファーの兄 声:北村謙次)

世界創世の時代、天使ルシファーは地獄の統治を命じられた。
だが、彼は休暇をとることに・・・。

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー) 
ルシファーは以前の事件で知り合った精神科医のリンダに話を聞いて貰っていた。
リンダは、彼が言う自分は悪魔だという言葉を比喩だと仮定して真剣に話を聞き適切にアドバイスをする。
彼はそのアドバイスを聞いてラックスに戻ってきた。そこには、ケガで休暇中のクロエが彼を観察しに来ていたのだった。
彼女は同じように銃で撃たれたのに、かすり傷一つないルシファーが不思議でならなかったのだ。同じように自分の特技が効かない彼女に対してルシファーも不思議でならなかった。
そんな中、クロエは俳優の息子が事故死した事件の知らせを受け現場へと向かった。犯人はクロエも追いかけられた事があるパパラッチのニック。その場で逮捕されるが、ルシファーが話しかけると彼は誰かを庇っているような話しっぷりだった。
クロエはその事が引っかかり真犯人がいるのではないかと休暇でありながらも独自に捜査を始める。
一方、邪魔者扱いされたルシファーはクロエとそのパパラッチとの間に何かあったに違いないと独自で調べ始めるのだった。

勝手な感想(自分の思い込み多々) 
クロエの出演した「ホットダブ・ハイスクール」って学園もののお色気コメディらしい。
う~ん、きっと見ないなあ~。その手は苦手だから。(^◇^;)

だけど、引退しても彼女の名前が出ればパパラッチが群がるってそうとうヒットしたんだろうなあ。
それとも、ママが大女優?クロエちゃんちょっと気の毒。( ̄。 ̄;)
だって、そのもめ事とは・・・。

それではその事を知って落ち込むルシファーはと言いますと。
意外と心優しいのねえ~。
優秀な天使だったというけれど、人一倍、いや、天使一倍優しかったのかも?
だから地獄の番人に耐えられなかったのかもなあ~。
本人は変化が欲しかったと言ってるけども。(個人的な憶測だが)

それにしてもリンダ先生とのカウンセリングは楽しそうだわ。
先生、欲望を抑えながらもちゃんとカウンセリングはするんだもの。
素晴らしい。

そうそう、
ルシファー演じるトム・エリスはイギリス人。
相変わらず脱ぐの好きだなあ、イギリス人。(なんのこっちゃ)

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「LUCIFER/ルシファ... | トップ | 「LUCIFER/ルシファ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鑑賞した 海外ドラマ」カテゴリの最新記事