マニアの戯言

映画マニアの勝手な映画感想日記

カテゴリーの基本ルールをお読み下さい。


永遠の俳優 パトリック・スウェイジ

2018-12-12 | 永遠の俳優 パトリック・スウェイジ

再びお熱だ!スウェイジ。

Patrick Swayze
1952年8月18日 テキサス州ヒューストン出身
2009年9月14日 膵臓ガン・カルフォルニア州自宅にて死去
57歳の生涯。
(悲報を聞いての思いを綴った日記はこちら


勝手なフィルモグラフィー
上記のフィルモグラフィーをクリックすれば、ここに掲載してある映画が分かります。


*下記の記事掲載日は、 H18.5.12 です。

彼がスクリーンで活躍していた頃、ichはよく映画館に行っていた。
最近なんとなくその頃の作品を見直したりしていて、再び彼の出演作品を鑑賞。
いや~再び、お熱を上げてしまったしだいだ。(^_^;)

彼は、聞くところによると
数年前に大事故にあい、再起不能とまで言われたらしい(ネットで調べたがそれらしき記事がなかった。撮影中の落馬ってのはあったが)だから、歳の関係もあるが、少し昔と容姿が違うみたいだ。
でも、ichは、別に気にならない。今の彼も大好きになったから。
ついでに、彼の裸も。というのは冗談だが。(爆)
いや~見せたがるよね、こんなに見る機会が多いとは。契約書にでも書いてあるのか?というくらい。まあ、維持してるから、ぶよった体を見せられるよりいいけどね。でも笑っちゃうなあ。

さておき。彼の何が良いか。

男が惚れそうな男気の人だから。(役柄もあるが)
何しろ一人の女性とずっと一緒てのがいい。1975年に結婚してずっと奥様一筋だからね。
それに、さっきも話したがあの体型の維持と歩き方と走り方とキスシーンの仕方等など。運動神経良さそうなのも♪
後は、いつものことで声というかしゃべり方。(ダンス~はちょっと変だったけど)ヒヤリングが良くないichでも彼の英語は時折よく聞こえてくる。何故だろう?波長があうのか?

最近の作品には「ドニー・ダーコ」や「ダンシング・ハバナ」のように脇役が多い。
だったらこのまま、名脇役もいいんじゃないかと自分は勝手に思う。
彼自身、アクションなしの作品でも十分演技力はあると思うからだ。まだ、話してないが「シティ・オブ・ジョイ」なんかいい演技をしているよ。

そういえば、歌を録音するとかいってたけど、どうなったんろう?気になるなあ。

コメント (3)

「エディ・レッドメイン アンダーテイカー 葬る男と4つの事件」

2018-12-12 | 永遠の俳優 パトリック・スウェイジ

Powder Blue 2009年 アメリカ作品

監督 ティモシー・リン・ブイ
出演 ジェシカ・ビール レイ・リオッタ エディ・レッドメイン フォレスト・ウィテカー パトリック・スウェイジ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
車を走らせていた黒人のチャーリーは、街角に立つ娼婦らしき男性に声をかけた。だが、その男性は、突然自分を殺してくれと5万ドルを出だしてきた。
チャーリーはいけない事だと断るのだが。
ストリッパーのローズは、デートも上手くいかず、愛犬も行方不明でパニックになる。
その愛犬は、霊柩車に引かれていた。
運転していたクワーティが病院へ運ぼうとするも車が故障。犬が軽傷のようなので、自分の家に連れて帰ることに。
その頃、バスに乗った男性は、旧友らしき人物から、金を渡され娘のローズが働いているという、「ワイルド・ベルベット」というストリッパーの店へそのまま行く。
店では、ローズがオーナーのベルベットからクリスマスも出勤するよう、半ば脅されていたのだった。

勝手な感想(自分の思い込み多々)
エディ・レッドメインが有名になった事により、DVDになったこの作品。

実は、パトリック・スウェイジの最期の出演作になるのだ。2009年の9月に亡くなった彼の遺作。
どんな形であれ見れたことはありがたい。
しかし、出番はむっちゃ少なかったけど。( ̄。 ̄;)
「ワイルド・ベルベット」のオーナー、ベルベット。
冷たい上司でクリスマスだろうがなんだろうが、出勤しろという、ちょっと嫌な奴を演じていたのだ。
金髪の長髪。セクシーな服に身を包んでおります。
晩年、なんかよくわからんセクシーさを出す役が多かった彼。「ダーティ・ダンシング」のイメージなのかもね。

物語は、別々の物語のようで、つながっているという趣向のもの。

それでは、目的のレッドメン君はといいますと、
 葬儀屋のクワーティでした。

これまた、心やさしい感じの青年役。実は、人形使いって人でした。
そこらへん、なんかな~でしたけども。

DVDの邦題がめっちゃ彼が主人公風になってますが、違います。
さっきも言った通り、オムニバスのような4つの別の物語が交差します。これって、彼のファンが見たら怒ると思うけども。

あからさまの売り邦題は、止めて欲しいなあ。

コメント

「ブーリン家の姉妹」

2018-12-11 | 英国映画&ドラマ

The Other Boleyn Girl 2008年 イギリス・アメリカ映画 

監督 ジャスティン・ポートマン
出演 ナタリー・ポートマン スカーレット・ヨハンソン エリック・バナ ジム・スタージェス エディット・レッドメン ベネディクト・カンバーバッチ 

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
幼い姉妹3人、姉アン、兄ジョージ、妹メアリーと仲良く遊んでいる。
すでにこの時、両親の間では妹メアリーに商人の息子との縁談が話し合われていたのだった。
16世紀、イングランド。
国王ヘンリー8世の王妃キャサリンには子供が出来なかった。
それを聞きつけた父親のブーリンは、妻の弟トーマスと共に娘のアンを国王の愛人として捧げ、後継を産んでもらいブーリン家の安泰を計画する。本人にもその事を実現出来るよう注意を払うように忠告したが、狩りの時にアンがミスをしてしまい、王のプライドを傷つけてしまった。
その為、父親は、商人ウィリアムと結婚したメアリーを呼び王の世話をさせる。
すると、王はアンよりもメアリーを選び、宮廷に呼ばれたメアリーは妊娠。だが、彼女は流産しそうになり、安静にしていなければならず、その間、今度はアンが王の世話をする事に。
そして、メアリーが男児を出産した時、王はアンを選んでしまうのだった。

勝手な感想(自分の思い込み多々) 
今週は、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」のヒットを記念して、
主人公ニュートを演じているエディット・レッドメンの出演作を紹介しようと思う。

まずは、この作品。
最初のお目当ては、バッチ君だったので、彼がどこに?と思って再観賞。
すると、バッチ君よりも断然出番が多かった彼でした。(^_^)v

それでは、見直して注目した面々を。
まずは、当初の目的、ベネディクト・カンバーバッチ。
 メアリーの許嫁というか、商人の息子のウィリアム
優しい普通の人だったのですが、ブーリン家の策略に巻き込まれ、ほとんど立場なし。出番もほとんどありませんでした。

次は、ジム・ステージェス。
 これまた、ブーリン家の悲しい弟君ジョージ。
好きでもない人と結婚させられ、あげくのはてはてには裏切られ、お姉ちゃんの要求を聞いてしまい・・・。(T_T)
気の毒すぎます。というか、姉ちゃん、その発想凄すぎ。

そして、本日の目的エディット・レッドメン。
 ブーリン家に仕えるスターフォード。
ずっとメアリーを優しく見守っていた青年。出番は、多いような少ないような感じでしたが、優しい雰囲気がありました。
もうちょっと、陰、日向になってメアリーを守ってくれてれば、格好良かったなあ~って印象には残るんですけどね。
最初に見たときから。

エリザベス1世の母親の物語との事。
まあ、
この時代子供が産めない女性はお払い箱だったので、辛い。悔しいけども。
それに、王のわがままに翻弄されすぎたというか。

しかし、アンの策略が凄かった。

女優陣の配役は大正解!
上手い2人には、すっごいメンツの俳優陣もタジタジでした~。(~_~;)

コメント

ちょっとだけいいかも俳優 俳優名一覧

2018-12-11 | ちょっとだけいいかも俳優陣

映画感想日記の記事インデックスとして、お使い下さい。

映画を見ていて、好みかも?と思った俳優さんで、
追いかけたけど、作品が少ないとか、追いかけたけど、今は停滞ぎみな面々。
そのまま知らないうちに追いかけるのを止めちゃうかも。(~_~;)

気持ち的に→ 映画館&DVDなし・気が向いたらレンタル

ちょっとだけいいかも俳優 21人。(2018年12月現在)

アシュトン・カッチャー(米) 掲載映画 

アルベルト・アンマン(亜然) 掲載映画 

アンドリュー・ガーフィールド(米) 掲載映画 

アンドリュー・マッカーシー(米) 掲載映画 

エディ・レッドメイン(英) 掲載映画 New 2018

オールデン・エアエンライク(米) 掲載映画 New 2018

カルロ・リューベック(独) 掲載映画 New 2018

ギャレット・ヘドランド(米) 掲載映画 

クリスチャン・オリバー(独) 掲載映画 

クリストファー・エクルストン(英) 掲載映画 

ジム・スタージェス(英) 掲載映画 New 2018

ディラン・オブライエン(米) 掲載映画 New 2018

デヴィッド・クロス(独) 掲載映画 

ハイノ・フェルヒ(独) 掲載映画 

フロリアン・ダーヴィト・フィッツ(独) 掲載映画 New 2018

フロリアン・ルーカス(独) 掲載映画 

マーティン・フリーマン(英) 掲載映画 New 2018

マクシミリアン・フォン・プーフェンドルフ(独) 掲載映画 

ルーク・ブレイシー(豪) 掲載映画 

ロナルト・ツェアフェルト(独) 掲載映画 New 2018

ヤニス・ニーヴーナー(独) 掲載映画 New 2018

コメント

ちょっとだけいいかも俳優 エディ・レッドメイン

2018-12-11 | ちょっとだけいいかも俳優陣

(いいかなと思った作品:「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」ニュート役) 2018新規

エディ・レッドメイン Eddie Redmayne 1981年1月6日 イギリス・ロンドン出身

「美しすぎる母」 感想日記
「レ・ミゼラブル」 感想日記
「ブーリン家の姉妹」 感想日記
「エディ・レッドメイン アンダーテイカー 葬る男と4つの事件」 感想日記
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 感想日記
「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」 感想日記
「ジュピター」

コメント

欧州・他国 映画&ドラマ

2018-12-07 | 欧州・他国 映画&ドラマ

掲載映画インデックス


フランス映画

スペイン映画

イタリア映画

その他の国の映画

コメント

欧州・他国 映画&ドラマ フランス映画

2018-12-07 | 欧州・他国 映画&ドラマ

掲載映画インデックス


*掲載されている映画の題名に記されている日付で記事を探してください。

(括弧の名前の俳優は、カテゴリ:気になる&注目したい俳優に掲載されています。参照して記事を探して見て下さい。)

 

フランス映画

あ~

「アデル ファラオと復活の秘薬」 2012.7.4
「アンジェラ」 2012.7.3
「イザベル・アジャーニの惑い」 2006.11.16 (ロマン・デュリス)

「イントゥ・ザ・ダークネス」 2014.9.10 カテゴリ:カール・アーバン
「裏切りの闇で眠れ」 2013.1.17  (トメル・シスレー)
「女はみんな生きている」 2006.4.22


か~
「ガッジョ・ディーロ」 2006.11.14 (ロマン・デュリス)

「キス・オブ・ザ・ドラゴン」 2006.4.29 カテゴリ:ジェット・リー

「キッドナッパー」 2009.10.6 (ロマン・デュリス)

「96時間」 2010.10.6 (リーアム・ニーソン)

「ゴット・ディーバ」 2006.9.26 (トーマス・クレッチマン)


さ~
「三銃士 妖婦ミレディの陰謀」 2011.5.6(ハイノ・フェルヒ)

「スズメバチ」 2006.12.29

「ストーン・カウンシル」 2008.11.7 カテゴリ:モーリッツ・ブレイブトロイ

「スパニッシュ・アパートメント」 2006.11.17(ロマン・デュリス)

「スプライス」 2011.7.7 (エイドリアン・ブロディ)

「スリープレス・ナイト」 2013.1.18  (トメル・シスレー)
「戦場のピアニスト」 2006.5.7 (エイドリアン・ブロディ&トーマス・クレッチマン)


た~
「タイピスト!」 2015.9.11 (ロマン・デュリス)
「タクシー」 2006.12.28

「タクシー3」 2006.12.26

「タクシー2」 2006.12.27

「正しい恋愛小説の書き方」 2013.1.15  (トメル・シスレー)
「ドーベルマン」 2006.8.24 (ロマン・デュリス)

「トランスポーター」 2006.4.16 カテゴリ:ジェイソン・ステイサム

「トランスポーター2」 2006.6.15 カテゴリ:ジェイソン・ステイサム

「トランスポーター3 アンリミテッド」 2009.9.2 カテゴリ:ジェイソン・ステイサム


な~
「二キータ」 2006.6.7

「猫が行方不明」 2006.11.15 (ロマン・デュリス)


は~
「ハートブレイカー」 2011.11.3 (ロマン・デュリス)
「パピヨン」 2006.5.1 カテゴリ:スティーヴ・マックィーン

「PARIS(パリ)」 2009.10.9(ロマン・デュリス)

「パリの確率」 2006.8.25 (ロマン・デュリス)

「ビースト・ストーリー 選ばれし勇者」 2015.11.13 (ルーカス・ティル)
「ビッグ・ピクチャー 顔のない逃亡者」 2015.9.9 (ロマン・デュリス)

「ファイアー・ファイター 炎のプライド」 2010.7.8

「ファム・ファタール」 2006.4.27 カテゴリ:アントニオ・バンデラス
「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」 2013.8.14 カテゴリ:ベンノ・フュアマン


ま~
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 2018.12.7 (ジュード・ロウ)
「真夜中のピアニスト」 2006.8.23 (ロマン・デュリス)

「ミーシャ/ホロコーストと白い狼」 2009.10.28 カテゴリ:ベンノ・フュアマン
「ムード・インディエゴ うたかたの日々」 2015.9.10 (ロマン・デュリス)
「迷宮の女」 2013.1.16  (トメル・シスレー)

「モリエール 恋こそ喜劇」 2015.9.8 (ロマン・デュリス)


ら~
「ラルゴ・ウィンチ (宿命と逆襲)」 2012.7.5 (トメル・シスレー)
「ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀」 2012.7.6 (トメル・シスレー)
「リボルバー」 2009.6.3 カテゴリ:ジェイソン・ステイサム

「ルパン」 2006.8.22 (ロマン・デュリス)

「レオン 完全版」 2006.6.5

「Les Dalton」 2007.10.23 カテゴリ:ティル・シュヴァイガー
「レディ・エージェント 第三帝国を滅ぼした女たち」 2014.12.23 カテゴリ:モーリッツ・ブレイブトロイ

コメント

ちょっとだけいいかも俳優 ロナルト・ツェアフェルト

2018-12-07 | ちょっとだけいいかも俳優陣

(いいかなと思った作品:「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」カール役) 2018新規

ロナルト・ツェアフェルトRonald Zehrfeld 1977年1月15日 ドイツ・東ベルリン 出身

「パイレーツ・オブ・バルティック 12人の呪われた海賊」 感想日記
「東ベルリンから来た女」 感想日記
「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」
「クロッシング・ウォー 決断の瞬間(とき)」
「あの日のように抱きしめて」 

コメント

ちょっとだけいいかも俳優 ヤニス・ニーヴーナー

2018-12-07 | ちょっとだけいいかも俳優陣

(いいかなと思った作品:「タイムトラベラーの系譜 」ギデオン役) 2018新規

ヤニス・ニーヴーナー Jannis Niewöhner 1992年3月30日 ドイツ・クレーフェルト出身

「ザ・グラビティ」 感想日記
「タイムトラベラーの系譜 ルビー・レッド」 感想日記
「タイムトラベラーの系譜 サファイア・ブルー」 感想日記
「タイムトラベラーの系譜 エメラルド・グリーン」 感想日記

 

コメント

ちょっとだけいいかも俳優 マーティン・フリーマン

2018-12-07 | ちょっとだけいいかも俳優陣

(いいかなと思った作品:「SHERLOCK(シャーロック)」ワトソン役) 2018新規

マーティン・フリーマン Martin Freeman 1971年9月8日 イギリス・ハンプシャー出身

「ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-」 感想日記
「銀河ヒッチハイクガイド」 感想日記
「こわれゆく世界の中で」 感想日記
「恋愛上手になるために」 感想日記
「ホビット 思いがけない冒険」 感想日記
「ホビット 竜に奪われた王国」 感想日記
「ホビット 決戦のゆくえ」 感想日記
「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」 感想日記
「運命の元カレ」 感想日記


「SHERLOCK(シャーロック)」シーズン1~3 感想日記

コメント