隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

音楽 107曲 『ロバータ・フラック 「やさしく歌って」』

2021年04月11日 | 音楽

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第107回は、『ロバータ・フラック やさしく歌って』をお送りします。

 

 


『やさしく歌って』(原題:Killing Me Softly with His Song)は、米国黒人女性歌手 ロバータ・フラック(Roberta Flack)が1973年にリリースした、4枚目のアルバム。A面の1曲目に収録されているのが、同名曲です。


オリジナル曲は、作詞:ノーマン・ギンベル(Norman Gimbel)、作曲:チャールズ・フォックス(Charles Fox)が、女性歌手のロリ・リーバーマン(Lori Lieberman)に提供し、1972年に発売された楽曲です。


ロバータ・フラックの曲は、Billboard Hot 100で1位を獲得し、グラミー賞では最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞の3部門の栄冠に輝きました。


外国映画の邦題(日本語タイトル)の付け方の良い作品と、悪い作品を挙げていて、それを一覧にしています⇒  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5ea8aa4c56656e55bbdb8cfa491773aa が、「Killing Me Softly with His Song」の邦題を「やさしく歌って」としたのが、日本でのヒットの一つの要因になったのだろうと思います。


「Killing Me Softly with His Song」を直訳すれば、“彼の歌とともに、優しく殺して”でしょうか。また、「やさしく歌って」の原題を“Killing Me Softly”と紹介する場合もあり、これではまさに“優しく殺して”になってしまいますね。「やさしく歌って」の邦題は、日本人の心の琴線(きんせん)に触れたのかも知れません。


「Killing Me Softly with His Song」は、その後も、各国のミュージシャンにカバーされ、あまたの映画・ドラマ・CMで使用されています。


隊長にとって、もっとも印象的だったのは、2002年日本公開の映画『アバウト・ア・ボーイ』(原題:About a Boy) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c4d2465df98ff3511121b2d498a5f3e で、12歳の少年マーカス(ニコラス・ホルト)の学校での音楽発表会で、彼一人で、この曲をアカペラで歌い始め、観客からのブーイングの嵐を浴びた時、38歳独身ニートの主人公のウィル(ヒュー・グラント)がギターを手にして、飛び入りで参加し、マーカスとセッションを始めたクライマックス・シーンです。本当の父と息子ではないのですが、親子の愛情のようなものに感動しました。


ロバータ・フラックが、1988年に所属する「アトランティック・レコーズ(Atlantic Recording Corpo.)」創立40周年記念コンサートで歌っている動画と、『アバウト・ア・ボーイ』のクライマックス・シーンの動画をご覧ください。


やさしく歌って

作詞:ノーマン・ギンベル

作曲:チャールズ・フォックス

歌手:ロバータ・フラック

 

 


Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words

Killing me softly with his song Telling my whole life with his words

Killing me softly with his song... I heard he sang a good song

I heard he had a style And so I came to see him to listen for a while

And there he was this young boy A stranger to my eyes

Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words

Killing me softly with his song Telling my whole life with his words

Killing me softly with his song... I felt all flushed with fever

Embarrassed by the crowd I felt he found my letters

And read each one out loud I prayed that he would finish

But he just kept right on.

Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words

Killing me softly with his song Telling my whole life with his words

Killing me softly with his song... He sang as if he knew me

In all my dark despair And then he looked right through me

As if I wasn't there But he just came to singing

Singing clear and strong

Strumming my pain with his fingers Singing my life with his words

Killing me softly with his song Telling my whole life with his words

Killing me softly with his song...

 

 

 


==「音楽」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~95曲  省略

96曲   2019/12/14『石川さゆり「天城越え」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c04d2e78de4f74c7d3259167d1468d83

97曲   2020/1/8  『第70回 NHK 紅白歌合戦』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b614c1c9ff6724daa7390f0335e55db7

98曲   2020/1/15 『クリスマスの約束 2019』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c10511bead705e00ee50f304f17f3056

99曲   2020/2/19 『高倉健「網走番外地」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dbac715e63ad0d9ce4652c87a28d8518

100曲  2020/4/8  『渥美清「男はつらいよ」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf965e9ce071af6c90d06330b2698456

番外編 2020/5/7  『訃報:ジャッキー吉川さん』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/934b2f74b6d870f7433f8fe6ee43fecf

101曲  2020/5/25 『シルヴィ・ヴァルタン「ワンサカ娘」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d549c1208b375fbae72721856d6ba43c

102曲  2020/7/6  『The Flying Pickets「Only You」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06dd800419b3052f1d27a6052c7aef9f

103曲  2020/8/13 『王 菲「夢中人」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ffb2e812e1865bd8e465e0389ae6fca

104曲  2020/12/14『あいみょん「ハルノヒ」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/325cada5e5c80e129e2f7a43367f6ada

105曲  2021/1/2  『第71回 NHK 紅白歌合戦』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c85ff7cafb9d6d5cad7e738eb72e8875

106曲  2021/2/23 『原來你還在這裡(愛される花 愛されぬ花)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c8042db469f07f3e632ec3461f7ffbec

コメント

音楽 106曲 『原來你還在這裡 (愛される花 愛されぬ花)』

2021年02月23日 | 音楽

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第106回は、『原來你還在這裡 (愛される花 愛されぬ花)』をお送りします。


『原來你還在這裡』は、中島みゆきが、2002年10月にリリースした30作目のアルバム「おとぎばなし-Fairy Ring-」 に収録されたセルフカバー曲「愛される花 愛されぬ花」の中国語版カバー曲です。


原曲は、作詞・作曲の中島みゆきが三田寛子に提供して、1986年にシングル「少年たちのように」のB面に収録されています。


このセルフカバー曲が、台湾の作詞家・姚謙(Yao Qian)による改編詞で、『原來你還在這裡』と中国語のタイトルになりました。そして、台湾の歌手・女優 劉 若英 (レネ・リウ) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b が、2003年にリリースしたアルバム「我的失敗與偉大」に収録されました。

 


レネ・リウの2015年~2017年のワールド・コンサート・ツアーでも、この曲を歌っています。歌詞の中に「原來你還在這裡」が何度か登場しますが、最後の「原來你還在這裡」の“這裡(この場所)”をコンサート都市の名前を入れ、「原來你還在“台北”」等、と歌い上げ、観客からの歓声に答えています。

 

 


また、2018年に放送された、ヤン・ズーシャン、エルビス・ハン主演による中国ドラマ『原來你還在這裡』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0fc41ae7b2e229ecd570902e4af33eaa のオープンニング曲として、中国人歌手・周筆暢(ジョウ・ビーチャン)が歌っています。

 

 


尚、同ドラマは邦題『愛される花』として、日本でも放送されています https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0fc41ae7b2e229ecd570902e4af33eaa

 

 


==「音楽」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~95曲  省略

96曲   2019/12/14『石川さゆり「天城越え」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c04d2e78de4f74c7d3259167d1468d83

97曲   2020/1/8  『第70回 NHK 紅白歌合戦』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b614c1c9ff6724daa7390f0335e55db7

98曲   2020/1/15 『クリスマスの約束 2019』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c10511bead705e00ee50f304f17f3056

99曲   2020/2/19 『高倉健「網走番外地」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dbac715e63ad0d9ce4652c87a28d8518

100曲  2020/4/8  『渥美清「男はつらいよ」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf965e9ce071af6c90d06330b2698456

番外編 2020/5/7  『訃報:ジャッキー吉川さん』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/934b2f74b6d870f7433f8fe6ee43fecf

101曲  2020/5/25 『シルヴィ・ヴァルタン「ワンサカ娘」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d549c1208b375fbae72721856d6ba43c

102曲  2020/7/6  『The Flying Pickets「Only You」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06dd800419b3052f1d27a6052c7aef9f

103曲  2020/8/13 『王 菲「夢中人」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ffb2e812e1865bd8e465e0389ae6fca

104曲  2020/12/14『あいみょん「ハルノヒ」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/325cada5e5c80e129e2f7a43367f6ada

105曲  2021/1/2  『第71回 NHK 紅白歌合戦』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c85ff7cafb9d6d5cad7e738eb72e8875

コメント

音楽 105曲 『第71回 NHK 紅白歌合戦』

2021年01月02日 | 音楽

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第105回は、『第71回 NHK 紅白歌合戦』をお送りします。

 

 


正月二日も、快晴の東京です。隣の駐車場、いつもは工事関係者などの商用車で常に満車状態なのですが、今日は一台も車がありません。


さて、大晦日の夜に観た「第71回 NHK 紅白歌合戦」(以下:紅白)の感想です。


今回の紅白は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、史上初の無観客で生放送されました。


総合司会は、四年連続の内村光良(てるよし)とNHK・桑子真帆アナウンサー。白組司会が初めてとなる大泉洋、紅組司会も同じく初となる二階堂ふみでした。


毎回、感想で書いているのですが、NHKアナウンサーの出番は極端に少なく、注目株の桑子真帆アナも例外ではありませんでした。


印象を、ひと言で言うと、お祭り騒ぎの紅白から、じっつくと歌を聴かせる紅白に戻ったというところです。特に、後半の“ゆず”から始まり、大トリのMISIAまでのベテラン勢の怒涛の登場で盛り上がりました。


毎年、芸人・タレントが応援団と称して数多く登場していましたが、今回は「応援合戦」もなく、良かったです。


目立ったのは“ふわちゃん”だけ。とにかく、彼女はうるさい! 


まあ、芸人さんが少ない代わりに、俳優の大泉洋さんが笑いを取りに来ていて、“ウッチャン”との掛け合いが漫才のようでしたから。


紅組では、日向坂46、櫻坂46、乃木坂46、と「坂道シリーズ」が三組出場していましたが、日向坂46の歌とダンスは、往年のスクールメイツのようでした。スクールメイツを知らない方には、高校生の学芸会レベルと言ったら分かり易いでしょうね。


一方、BABYMETALのパフォーマンスは、圧巻でした。さすが、海外でも評価されているグループだけのことはあります。


白組では、相変わらずジャニーズ勢が多く登場しましたが、強烈なインパクトを与えるグループはありませんでした。


「紅白ディズニースペシャルメドレー」の中で、氷川キヨシと「ホール・ニュー・ワールド」をデュエットした二階堂ふみ、歌声が素晴らしかっただけでなく、さすが女優、表情豊で魔法の世界に惹き込んでくれました。


勝敗の結果は、4年ぶりに紅組の優勝でした。隊長が思うに、紅組勝利の最大の功労者は、司会もそつなくこなしただけなく、素敵な歌声を披露してくれた二階堂ふみさん。二番目は、大トリを抜群の歌唱力で締めてくれたMISIAでしょう。

 

尚、「隊長ブログ」では紅白の話題を、これまでに;

2011年の『第62回 NHK 紅白歌合戦』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8af9c29c15f7de6b4d892a2063a62598

2014年の『第65回 NHK 紅白歌合戦』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc9176f946dee3cf7865121b71db8201

2015年の『第66回 NHK 紅白歌合戦』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31598bd46a167ef8461fd9a362ad6e2a

2017年の『第68回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8eaea87adce9f542046930e63a441afe

2018年の『第69回 NHK 紅白歌合戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8648ed67e4ac188a18bc586a3794a546

2019年の『第70回 NHK 紅白歌合戦』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b614c1c9ff6724daa7390f0335e55db7

と、六回取り上げています。

 


==「音楽」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~90曲  省略

91曲   2019/5/17 『テレサ・テン「儂情萬縷(からみあう愛情)」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a8770363380cc0c248abef06e0ece101

92曲   2019/5/27 『イーグルス「ホテル・カリフォルニア」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdd626e72ea2e3ea95de626117185fb8

93曲   2019/6/4  『スコット・マッケンジー「花のサンフランシスコ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f4eece6f1e2d5da5fb4206ebd47a538c

94曲   2019/6/16 『テレサ・テン「月亮代表我的心」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0db87228bc1c1c08702d7250c6a25d0a1

95曲   2019/9/18 『ジェイ・チョウ「言えない秘密」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f08c53d7d330e615bd94a5e464ea181b

96曲   2019/12/14『石川さゆり「天城越え」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c04d2e78de4f74c7d3259167d1468d83

97曲   2020/1/8  『第70回 NHK 紅白歌合戦』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b614c1c9ff6724daa7390f0335e55db7

98曲   2020/1/15 『クリスマスの約束 2019』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c10511bead705e00ee50f304f17f3056

99曲   2020/2/19 『高倉健「網走番外地」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dbac715e63ad0d9ce4652c87a28d8518

100曲  2020/4/8  『渥美清「男はつらいよ」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf965e9ce071af6c90d06330b2698456

番外編 2020/5/7  『訃報:ジャッキー吉川さん』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/934b2f74b6d870f7433f8fe6ee43fecf

101曲  2020/5/25 『シルヴィ・ヴァルタン「ワンサカ娘」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d549c1208b375fbae72721856d6ba43c

102曲  2020/7/6  『The Flying Pickets「Only You」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06dd800419b3052f1d27a6052c7aef9f

103曲  2020/8/13 『王 菲「夢中人」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ffb2e812e1865bd8e465e0389ae6fca

104曲  2020/12/14『あいみょん「ハルノヒ」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/325cada5e5c80e129e2f7a43367f6ada

コメント

音楽 104曲 『あいみょん 「ハルノヒ」』

2020年12月14日 | 音楽

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽  」の第104回は、『あいみょん ハルノヒ』をお送りします。

 

 


12月4日に発表された「2020 年間 USEN HIT ランキング」は、シンガー・ソングライターのあいみょんさんが歌う 『裸の心』 が、総合ランキング第1位を獲得しました。


『裸の心』は、 2020年7月期のTBS系火曜ドラマ 『私の家政夫ナギサさん』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dbdc98578794798701b3a7c0c025d8f5 の主題歌に起用されています。


『私の家政夫ナギサさん』の主演は、女優の多部未華子さんでしたが、あいみょんさんと多部さんは、キリンビール「淡麗グリーンラベル」のCMシリーズ「GREEN JUKEBOX」で共演されています。


「GREEN JUKEBOX」第8弾となる「旅」編では、草原の中を走る列車が舞台。あいみょんさんの『ハルノヒ』を聞きながら、同商品を味わう多部さんの姿などが映し出されています。


尚、「隊長のブログ」では、多部未華子さんが出演する作品を、これで七本を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/523b76e5486476d7144a797638224d3a


曲名:ハルノヒ

歌・演奏:あいみょん

作詞:あいみょん

作曲:あいみょん

ナレーター:多部未華子

 


 


==「音楽」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~90曲  省略

91曲   2019/5/17 『テレサ・テン「儂情萬縷(からみあう愛情)」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a8770363380cc0c248abef06e0ece101

92曲   2019/5/27 『イーグルス「ホテル・カリフォルニア」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdd626e72ea2e3ea95de626117185fb8

93曲   2019/6/4  『スコット・マッケンジー「花のサンフランシスコ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f4eece6f1e2d5da5fb4206ebd47a538c

94曲   2019/6/16 『テレサ・テン「月亮代表我的心」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0db87228bc1c1c08702d7250c6a25d0a1

95曲   2019/9/18 『ジェイ・チョウ「言えない秘密」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f08c53d7d330e615bd94a5e464ea181b

96曲   2019/12/14『石川さゆり「天城越え」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c04d2e78de4f74c7d3259167d1468d83

97曲   2020/1/8  『第70回 NHK 紅白歌合戦』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b614c1c9ff6724daa7390f0335e55db7

98曲   2020/1/15 『クリスマスの約束 2019』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c10511bead705e00ee50f304f17f3056

99曲   2020/2/19 『高倉健「網走番外地」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dbac715e63ad0d9ce4652c87a28d8518

100曲  2020/4/8  『渥美清「男はつらいよ」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf965e9ce071af6c90d06330b2698456

番外編 2020/5/7  『訃報:ジャッキー吉川さん』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/934b2f74b6d870f7433f8fe6ee43fecf

101曲  2020/5/25 『シルヴィ・ヴァルタン「ワンサカ娘」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d549c1208b375fbae72721856d6ba43c

102曲  2020/7/6  『The Flying Pickets「Only You」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06dd800419b3052f1d27a6052c7aef9f

103曲  2020/8/13 『王 菲「夢中人」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ffb2e812e1865bd8e465e0389ae6fca

コメント

音楽 103曲 『王 菲 「夢中人」』

2020年08月13日 | 音楽

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第103回は、『王 菲 (フェイ・ウォン) 夢中人 Dream Lover」』をお送りします。


「王 菲 (フェイ・ウォン) (Wang Fei)」 (英語名:Faye Wong)は、中国出身の歌手・女優です⇒
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d37f3f0255f3562540427b13148f305c



「夢中人」(英題:Dream Lover)は、フェイ・ウォンが出演した、1994年公開の香港映画 『恋する惑星』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff0d07c9bddd00bac5b64937abcae468 で、彼女自身が歌う劇中挿入歌。




( 1994年『恋する惑星』のワンシーン)


原曲は、アイルランドのロックグループ「The Cranberries(クランベリーズ)」が1993年に発表した『Dreams(ドリームス)』です。


フェイ・ウォンのこの曲は、『恋する惑星』のヒットと相まって、アジア全土に広く知れ渡りました。


それから23年後の、2018年。フェイ・ウォンは中国・湖南衛星テレビが放送している番組『幻樂之城』に出演することになり、そのオープニングを記念してミュージックビデオが制作されています。このビデオで、間もなく50歳になるとは思えない、若々しい姿で歌い、踊っています。



(2018年 『幻樂之城』より)


一本目の動画は、「The Cranberries」のオリジナル曲。


二本目は、『恋する惑星』の名シーンをバックに、フェイ・ウォンの楽曲です。


三本目は、1995年にフェイ・ウォンが香港で行ったライブのビデオです。


四本目が、2018年のMVです。




The Cranberries:Dreams 



夢中人 Dream Lover

作詞:周礼茂

作曲:Dolores O'riordan,Noel Hogan

歌手:王菲

 

 





梦中人 一分钟抱紧
接十分钟的吻
陌生人 怎么走进内心
制造这次兴奋
我仿似跟你热恋过
和你未似现在这样近
思想开始过分
为何突然袭击我
来进入我闷透梦窝
激起一股震撼

Ah la ha la ya ha ya ha ah

梦中人 多么想变真
我在心里不禁
梦中寻 这分钟我在等
你万分钟的吻
我仿似跟你热恋过
和你未似现在这样近
思想开始过分
为何突然袭击我
来进入我闷透梦窝
激起一股震撼
梦中寻 一分钟抱紧
我在心里不禁
梦中人 这分钟我在等
来制造心里兴奋 心兴奋

Ah la ha la ya ha ya ha ah



==「音楽」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~90曲  省略

91曲   2019/5/17 『テレサ・テン「儂情萬縷(からみあう愛情)」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a8770363380cc0c248abef06e0ece101

92曲   2019/5/27 『イーグルス「ホテル・カリフォルニア」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdd626e72ea2e3ea95de626117185fb8

93曲   2019/6/4  『スコット・マッケンジー「花のサンフランシスコ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f4eece6f1e2d5da5fb4206ebd47a538c

94曲   2019/6/16 『テレサ・テン「月亮代表我的心」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0db87228bc1c1c08702d7250c6a25d0a1

95曲   2019/9/18 『ジェイ・チョウ「言えない秘密」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f08c53d7d330e615bd94a5e464ea181b

96曲   2019/12/14『石川さゆり「天城越え」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c04d2e78de4f74c7d3259167d1468d83

97曲   2020/1/8  『第70回 NHK 紅白歌合戦』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b614c1c9ff6724daa7390f0335e55db7

98曲   2020/1/15 『クリスマスの約束 2019』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c10511bead705e00ee50f304f17f3056

99曲   2020/2/19 『高倉健「網走番外地」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dbac715e63ad0d9ce4652c87a28d8518

100曲  2020/4/8  『渥美清「男はつらいよ」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf965e9ce071af6c90d06330b2698456

番外編 2020/5/7  『訃報:ジャッキー吉川さん』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/934b2f74b6d870f7433f8fe6ee43fecf

101曲  2020/5/25 『シルヴィ・ヴァルタン「ワンサカ娘」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d549c1208b375fbae72721856d6ba43c

102曲  2020/7/6  『The Flying Pickets「Only You」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06dd800419b3052f1d27a6052c7aef9f

コメント