隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

猛虎通信 Vol.126 『伝統の一戦 初戦はクリーンナップの5発で完勝』

2021年04月22日 | 猛虎通信

隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第126回は、『伝統の一戦 初戦はクリーンナップの5発で完勝』をお送りします。

 

 


「伝統の一戦」と称される、我が阪神タイガースと読売ジャイアンツの三連戦が、4月20日(火)から東京ドームにて行われています。


その初戦の応援に、東京ドームに行ってきました。東京ドームの阪神 vs 巨人戦は、普段でもなかなかチケットの入手が困難ですが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、入場人数制限が実施されていて、ますます手に入れるのが難しくなっています。そのプラチナチケット争奪戦に、勝利しての観戦です。


今回は、バックネット裏の「指定席S」の33列という良い席をゲットしました。料金は、7,000円。

 


感染拡大防止対策の一つとして、東京ドームでは、「東京ドームアラート」のサイトにスマホ・携帯電話から事前登録して、入場時に確認メールを提示する必要があります。事前登録を済ませていない場合は、写真のホームに記入して提出する必要があります。

 


試合開始は、午後5時45分なのですが、4時過ぎには、22番ゲートより入場しました。東京ドームを訪れるのは、一昨年10月13日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f179ec5925eca7cac476dec0bbe34c6 以来、一年半ぶりです。


尚、プロ野球12球団の本拠地球場の内、これまでに訪れたことがあるのは11球場です。詳細は、こちらの「12球団本拠地観戦記」をご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/469c33b508569271fd4111c862c9aa65


この日は、入場者全員「橙魂レプリカユニホーム」がプレゼントされました。まあ、その分、通常 6,500円の「指定席S」が500円アップになっているのですが。。。

 


2階コンコースから、座席に降りていこうとしたら、黒いカーテンが引かれた見慣れない半個室が。調べたら、昨期から販売されている「MASU SUITE(マススイート)」と呼ばれるシーズンシートなのですね。2020年は、一度も東京ドームの中に入っていなかったので、知りませんでした。確かに、一昨年までは、この2階コンコース付近には、外野席の観客と思われるファンがたむろして観戦している場所だったので、その対策と増収を狙って設けたのでしょうね。

 

 

グラウンドでは、阪神の打撃練習中でした。

 


自席から、グラウンド全体が見渡せる両席なのですが、唯一の欠点は、ネットの網目が視界のクリアさを若干妨げていることです。動画や写真で見ると、それがさらに分かります。

 

 


先ずは、生ビール 800円(税込)で喉を潤します。

 


16時55分頃に、両チームの先発バッテリーが発表されました。阪神の先発投手は、これまでに2勝1敗の西勇輝。ジャイアンツは、サンチェスです。

 


17時頃からは、阪神の野手が外野でキャッチボールを開始。

 


引き続き、守備練習。

 


午後5時10分頃に、タイガース先発メンバーが発表されました;

 


1 (中) 近本

2 (二) 糸原 

3 (一) マルテ

4 (三) 大山

5 (左) サンズ

6 (右) 佐藤輝

7 (捕) 梅野

8 (遊) 中野

9 (投) 西


1番から8番までは、ここ数試合の不動のオーダーです。


17時半頃には、読売ジャイアンツ・チアリーダーズ「ヴィーナス」によるダンスパフォーマンスが行われました。

 

 


定刻の5時45分にプレーボール! 一番・近本は、空振り三振に終わります。

 


続く、糸原もセンターフライ倒れますが、三番のマルテが第4号の左中間ソロホームランを放ち、初回から阪神は1点を先制します。


一回裏、西は、梶谷にシングルヒットを打たれたものの、無得点に抑えます。しかし、何回かマウンドを気にして投げにくそうな仕草が気になります。


二回表には、近本のタイムリーヒットで、2対0とリードします。


三回表には、マルテの二打席連続本塁打となる2ラン、さらには続く大山のソロホームランで、5対0とし、早くもサンチェスをマウンドから引きずり下ろします。

 


二杯目を求めて、1階コンコースへ。新型コロナウィルス感染拡大防止の為、“売り子”さんはこれまでの様に席へ移動して販売出来ずに、通路でお客さんを待つスタイル(赤矢印)に変わっています。

 


勝利を確信して、レモンサワー 600円で乾杯!! ところが、東京ドームではアルコール飲料の販売が、6時45分で打ち切りのため、最後の一杯となってしまいました(涙

 


三回裏、西は2点を失い、さらに五回にも1点を奪われ、5対4と一点差に詰め寄られます。やはり、中五日の登板は厳しかったのでしょうね。


しかし、六回表に、サンズ選手のソロホームランで、6対4と二点差にします。


その裏から、西勇輝から岩貞へ投手交代。ここまで安定感抜群の岩貞、見事三者凡退でマウンドを降ります。


7回表、阪神攻撃前に阪神球団応援歌 「六甲おろし」が東京ドームに響きます。

 

 


この回、梅野の2点タイムリーツーベースで、8対4とリードを広げます。


8回裏からは、今シーズン中継ぎとして7試合に投げ自責点ゼロの小林慶祐(けいすけ)投手にスイッチ。代打・増田大にツーベースヒットを打たれるものの、後続の三人を抑えます。


8回裏には、これも信頼度抜群の岩崎投手に交代、0点でマウンドを降ります。


9回表に飛び出した、大山この日、二発目のレフト2ランホームランで。10対4と勝利を絶対のものにします。


9回裏に登板したエドワーズが1点を失うものの、終わってみれば、マルテ2発、大山2発、サンズ1発とクリーンナップのホームラン五本が東京ドームにアーチを描き、10対5と快勝でした。

 


ヒーローインタビューは、ジェフリー・マルテ選手です。

 

 


テレビ観戦した、昨日の第二戦は、初回に先発の畠から近本とマルテのソロホームランで2点を奪うものの、その後は立ち直った畠と救援投手から点を取ることが出来ません。一方、阪神先発の青柳が岡本に連続ホームランを与えるなど、3失点。2対3で敗れてしまいました。


「伝統の一戦」、今日(22日)の第三戦は、阪神の先発は秋山、巨人は高橋で、午後5時45分から東京ドームで行われます。今日は、勝って、「伝統の一戦」を、勝ち越しで終りたいものです。

 


==「猛虎通信」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d

Vol.1~113 省略

番外編  2020/2/12 『訃報:野村克也元監督』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c51ebb5b75ccc6eac31bd40d241a9dde

Vol.114 2020/3/5  『2020年の新戦力』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3e87fda1c565337a5e879d12856a037a

Vol.114 2020/3/6  『2020年の新戦力』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/123b04522f472746fc8b2852a391456a

Vol.115 2020/4/19 『原口選手「生きるを伝える」に出演』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfc1b2c743d910e4e929e69f3ef4b3f4

Vol.116 2020/5/20 『六甲おろし』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6d23ff4c96d2f174b054dfb6c919f342

Vol.117 2020/6/22 『開幕三連戦 悪い予感が適中』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29d5c94ca9d85309a4e0e111952d9a15

Vol.118 2020/8/10 『読売、今度は倍返しだ!!』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/981ed8f1cfa34c98c6c2e49b26555a32

Vol.119 2020/9/3  『球児 最後の雄姿を見せてくれ!』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5eea7e0fe3ca7daa62dd8a4c1cb40614

Vol.120 2020/9/28 『緊急事態の阪神を応援に』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d71908cda2c6554d27a51b60688180f7

Vol.121 2020/11/9 『快晴のハマスタで13対5の快勝』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3577e4ba79729b56edb642ddca86c295

Vol.122 2020/12/22『2020年の総括』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e7f2e51edb56c37fe988732bd2f0949

Vol.123 2021/3/3  『2021年の新戦力』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4819b2c80983e004b38067b34032edf0

Vol.123 2021/3/5  『2021年の新戦力』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/54910bc0c9f41ab8dccc6ff07ebf0240

Vol.124 2021/3/21 『春のメラドを満喫』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6d4eb50e8c23b4738f2d667d2735b010

Vol.125 2021/3/28 『神宮開幕戦 サンズの二発で白星スタート』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c49eb9d7d0149224a44ee353ccc8a79a

コメント

猛虎通信 Vol.125 『神宮開幕戦 サンズの二発で白星スタート』

2021年03月28日 | 猛虎通信

隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第125回は、『神宮開幕戦 サンズの二発で白星スタート』をお送りします。

 

 


2021年プロ野球公式戦が、3月26日(金)開幕しました。我が阪神タイガースは、「明治神宮野球場(以下:神宮)」で東京ヤクルトスワローズとの三連戦です。オープン戦を、五年ぶりの首位で終えた阪神、厭が上でも、開幕への期待が膨らみます。


その神宮開幕戦、奇跡的にチケット争奪戦に勝ち https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c4c1df1de053338ed9c33733d407099e 、神宮へ応援に行って来ました。


試合開始時間が午後5時半ですが、4時15分頃に、明治神宮野球場の正面に到着。神宮を訪れるのは、昨年9月27日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d71908cda2c6554d27a51b60688180f7 以来、半年ぶりです。


尚、プロ野球12球団の本拠地球場の内、これまでに訪れたことがあるのは11球場です。詳細は、こちらの「12球団本拠地観戦記」をご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/469c33b508569271fd4111c862c9aa65


入手出来たチケットは、三塁側 SS指定席。入場は、9&10入口です。QRチケットステーションで、発券してもらい、9&10入口に向かったところ、手荷物検査で長蛇の列。そこで、踵を返し、球場正面7入口から入場。知らない人が多いですが、ネット裏正面に当たる 7入口からも、一塁側・三塁側の内野席に行くことが出来ます。

 


この三連戦、ヤクルト球団では「2021神宮開幕オープニングシリーズ」と名づけ、様々なファンサービスを準備しています。この日は、ビジター側レフト外野指定席/ビジター側レフトヒップバーシートを除く当日のチケットを購入した全員に、入場時に「2021スローガンマフラータオル」がプレゼントされました。ヤクルトファンではありませんが、この様なサービスは嬉しいですね。

 


入場時に、球場内のグルメ情報が掲載された「神宮球場グルメガイド 2021」もゲット。

 


3月17日のオープン戦で訪れた「メットライフドーム(以下:メラド)」もそうでしたが https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6d4eb50e8c23b4738f2d667d2735b010  神宮も、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、入場時の缶・瓶飲料から紙コップへの移し替えサービスは、廃止になっていました。もちろん、缶・瓶のまま球場へ持ち込むのは禁止です。これまでは、球場内のアルコール飲料が高いので、自宅から持ってきたり、コンビニで買った缶ビールを紙コップに移し替え入場することが出来たのに。。。


開幕戦だからでしょう。数多くのお祝い花が飾られています。

 


球場紹介プレートを、左に進むと三塁側、右側が一塁側。

 


チケットには、20段と記載されていますが、実際には6段からシートが設置されているので、前から16列目。グランドに近い、好位置です。

 


席に着いた16時40分頃は、試合前の阪神守備練習が終わりに近づいていました。

 

 


先ずは、生ビール 750円(税込)で、喉を潤します。

 


5時10分頃から、開幕戦のイベントがスタート。先ずは、阪神の先発メンバーが、打順の順番に登場し、三塁線上に並びます。

 

 

ベンチスタートの選手、監督・コーチ陣も登場し、

 


全員がファンの拍手に迎えられます。球場の上の青空の中に月(赤矢印)も見えました。

 


試合開始直前には、東京オリンピック カヌースラローム・カナディアンシングル日本代表の羽根田卓也さんが、始球式を行いました。

 

 


この日のタイガース先発メンバーは;

 

1 (中) 近本

2 (二) 糸原 

3 (一) マルテ

4 (三) 大山

5 (左) サンズ

ここまでは、昨シーズン終盤のメンバーと同じですが、

6 (右) 佐藤輝

六番に、阪神期待の新人・ドラフト一位の佐藤輝明選手 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4819b2c80983e004b38067b34032edf0 。佐藤輝は、メラドでも、隊長が見ているでホームランを放っています。

7 (捕) 梅野

8 (遊) 木浪

9 (投) 藤浪


新人の佐藤輝の活躍も期待していますが、復活を目指す藤浪晋太郎投手の投球にも注目の開幕戦です。


定刻の5時30分にプレーボール! 一番・近本は、ヤクルト・小川投手の初球を打ち、ファーストファウルフライに倒れます。糸原、マルテも打ち取られ、初回の阪神は無得点。

 


一回裏、藤浪もヤクルト打者を三者凡退に押さえ、上々の立ち上がりです。

 


二回表、大山、サンズの連続ヒットで、ノーアウト一塁・三塁で迎えたチャンスに佐藤輝の登場です。

 

 

佐藤は、きっちりとレフト犠牲フライを打ち上げ、一点を先取。新人ながら初打席、初打点と大物ぶりを発揮です。

 

 

その裏の藤浪。満塁で迎えたピンチに、中村をセカンドゴロに打ち取りますが、三塁ランナーが生還して同点とされます。


四回表には、ジェリー・サンズ選手のセンターソロホームランで、2対1とリードします。


しかし、五回裏、満塁とされ、藤浪のワイルドピッチで、再び同点とされます。すっかりと陽が落ちた神宮、風が強く、電光スコアボードの上の、両球団旗、日の丸も、はためいています。

 


あまりの寒さに、日本酒「白鶴」の熱燗 450円(税込)で、身体の中から温めます。

 

 

六回表には、大山のレフト線タイムリーツーベースで、3対2と三度(みたび)リードします。


その裏から、藤浪から岩貞へ投手交代。昨年もリリーフとして活躍してくれた岩貞、見事三者凡退でマウンドを降ります。


7回表、阪神攻撃前に阪神球団応援歌 「六甲おろし」が神宮に響きます。

 


 


七回裏からは、新人の石井大智(だいち)投手にスイッチ。ところが、石井大が打たれ、またまた3対3の同点とされてしまいます。


今シーズンのプロ野球は、9回までで延長がありません。イヤなムードを吹き消してくれたのが、八回表に飛び出した、サンズこの日、二発目のレフトソロホームラン。四度、4対3とリードします。ベンチとスタンドの歓呼の中、ベンチに戻るサンズ(赤矢印)。

 

 


九回裏、ヤクルトの攻撃を絶対的ストッパー・スアレスが押さえて、開幕戦を4対3で勝利しました。

 


ヒーローインタビューは、もちろんこの人。ジェリー・サンズ選手です。

 

 


昨日の第二戦は、佐藤輝の公式戦 初ホームラン、陽川の右中間ソロホームランなどで、9対5で勝利。先発の青柳が勝ち投手でした。


今日の第三戦は、先発 ガンケルの好投、マルテ、サンズのホームランなど、外人助っ人選手の活躍で、8対2と大勝。


去年の開幕三連敗 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29d5c94ca9d85309a4e0e111952d9a15 とは、真逆の三連勝でシーズンの幕開けを飾りました。


本当に強いタイガース。このままの勢いで突っ走り、16年ぶりのリーグ優勝、さらには31年ぶりの日本一を、成し遂げて欲しいものです。

 


==「猛虎通信」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d

Vol.1~113 省略

番外編  2020/2/12 『訃報:野村克也元監督』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c51ebb5b75ccc6eac31bd40d241a9dde

Vol.114 2020/3/5  『2020年の新戦力』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3e87fda1c565337a5e879d12856a037a

Vol.114 2020/3/6  『2020年の新戦力』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/123b04522f472746fc8b2852a391456a

Vol.115 2020/4/19 『原口選手「生きるを伝える」に出演』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfc1b2c743d910e4e929e69f3ef4b3f4

Vol.116 2020/5/20 『六甲おろし』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6d23ff4c96d2f174b054dfb6c919f342

Vol.117 2020/6/22 『開幕三連戦 悪い予感が適中』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29d5c94ca9d85309a4e0e111952d9a15

Vol.118 2020/8/10 『読売、今度は倍返しだ!!』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/981ed8f1cfa34c98c6c2e49b26555a32

Vol.119 2020/9/3  『球児 最後の雄姿を見せてくれ!』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5eea7e0fe3ca7daa62dd8a4c1cb40614

Vol.120 2020/9/28 『緊急事態の阪神を応援に』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d71908cda2c6554d27a51b60688180f7

Vol.121 2020/11/9 『快晴のハマスタで13対5の快勝』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3577e4ba79729b56edb642ddca86c295

Vol.122 2020/12/22『2020年の総括』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e7f2e51edb56c37fe988732bd2f0949

Vol.123 2021/3/3  『2021年の新戦力』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4819b2c80983e004b38067b34032edf0

Vol.123 2021/3/5  『2021年の新戦力』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/54910bc0c9f41ab8dccc6ff07ebf0240

Vol.124 2021/3/21 『春のメラドを満喫』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6d4eb50e8c23b4738f2d667d2735b010

コメント

猛虎通信 Vol.124 『春のメラドを満喫』

2021年03月21日 | 猛虎通信

隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第124回は、『春のメラドを満喫』をお送りします。

 

 

3月26日(金)に迫った、2021年プロ野球公式戦開幕を前に、オープン戦は佳境を迎えています。我が阪神タイガースは、昨日迄の成績が9勝2敗1分で、ソフトバンクホークスと並んで一位。今日の京セラドームでの対 オリックス・バファローズ戦に勝利すれば、五年ぶりのオープン戦首位が確定します。


そんな阪神が好調の中、3月17日(水)に「メラド(メットライフドーム)」での、対 埼玉西武ライオンズ戦の応援に行ってきました。メラドを訪れるのは、2018年6月3日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256347a51f960accc0cdba2bae4887cc 以来、ほぼ3年ぶりです。

 


尚、プロ野球12球団の本拠地球場の内、これまでに訪れたことがあるのは11球場です。詳細は、こちらの「12球団本拠地観戦記」をご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/469c33b508569271fd4111c862c9aa65


この日の試合開始は、午後一時。池袋駅から西武池袋線に乗り、球場最寄り駅の「西武球場前」に到着したのが、11時2分。メラドエリアは、三年に亘る改修工事が3月初旬に完了したばかり。どの様に生まれ変わったのか楽しみです。


駅前広場は、西武球場ができた1979年から使用していた1・3塁側入場ゲートを撤去し、西武球場前駅からほど近い、ドーム正面に新たな施設の顔としてメインゲートが設置されました。

 


チケット売場の上には、「テイキョウキッズフィールド」が。

 


広場の奥にある、新室内練習場「ライオンズ トレーニングセンター」。

 


メインゲートからドーム内へ。殆どの球場では、ビジターは三塁側なのですが、メラドでは一塁側なので、左に進みます。

 

 


ドーム脇の桜の木も、開花し始めました。

 


メインコンコースのスロープを、売店エリアに向かい上がります。改修前より勾配がきつくなったのではないでしょうか。

 


この日の席は、新しく出来た「ブルペンかぶりつきシート」。コンコース上部から、ドーム内を見下ろすと、ブルペン(赤矢印)が見えます。

 


こちらも、新しく内野指定席一塁側の上段部に設けられたウッド調のグループシート「パノラマウッド4」。

 


内野席は、2020年にリニューアルしたクッションシートです。

 


外野席の「ライトポールシート」も、昨年ニューアルしたクッションシートです。

 


ブルペンに沿った、最前列の黒い席が「ブルペンかぶりつきシート」。

 


シート幅が550mmと広く、ハイバックでゆったりと包み込むような座席が特徴です。もちろん、クッションつきシート。

 


座席前は、ウッド調のカウンターになっていて、お弁当を余裕で広げられます。カップホルダーがあるので、酔っ払っても飲み物をこぼす心配がありませんね。

 


12時20分頃から、阪神の先発ピッチャー・秋山拓巳投手がウォームアップを始めました。秋山投手、西武の背番号:58 熊代聖人外野手と何やら談笑しています。

 


秋山は、12時35分頃から投球練習を開始。

 


 


ピッチャーの迫力あるピッチングを間近で楽しむことができる、特等席です。あまりに距離が近いので、チケットには「ブルペンの選手等に妨げとなる行為はご遠慮ください」の注意書き(赤線)も。

 


ただ難点は、前方にアクリル板が設置されていて、光に反射してプレーが見づらいことです。

 


この日のタイガース先発メンバーは;

1 (中) 近本

2 (二) 糸原 

3 (一) マルテ

4 (三) 大山

5 (左) サンズ

ここまでは、昨シーズン終盤のメンバーと同じですが、

6 (右) 佐藤輝

六番に、阪神期待の新人・ドラフト一位の佐藤輝明選手 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4819b2c80983e004b38067b34032edf0

7 (捕) 梅野

8 (遊) 中野

八番にも、新人の中野拓夢(たくむ)選手を起用。

9 (指) 板山


午後1時に、近本外野手の打席で、プレイボール。近本は、いきなりの右中間ツーベースで、出塁。糸原のファーストゴロの間に三塁に進んだ近本が、続くマルテのセカンドゴロでホームに生還。早くも一点を先取です。


二回表の攻撃では、先頭打者の佐藤輝が、右中間へのソロホームラン。隊長が見ている前を、打球が凄いスピードでスタンドに飛び込みました。佐藤は、これで三試合連続のホームランです。


この回は、板山の犠牲フライもあり、3 対 0 とリードします。


途中、トイレに席を立ち、サブコンコースから、秋山の投球をパチリ。この日の秋山は、安定感がありました。

 


五回表には、板山の右中間ソロホームランで、4 対 0 とリードを広げます。


試合開始から一時間半が過ぎた頃から、今年二年目の西純矢投手がブルペンで投球練習を開始しました。

 


 


秋山は、五回を投げて被安打四、零点に押さえ、マウンドを降りました。


六回表には、サンズ選手のセンターソロホームランが飛び出します。


六回裏から登板した西純矢は、二点を失います。


それでも、試合の流れは、まだまだ阪神に有り。7回表の攻撃前に阪神球団応援歌 「六甲おろし」が、メラドに響きます。

 

 

西純矢は、九回にも一点を奪われますが、最後まで投げ切り、試合は 5 対 3 の快勝。

 

 


あまりの快勝に、結局ビール・焼酎を合わせて四杯も飲んでしまいました。『春のメラドを満喫』した一日でした。

 

 

 


==「猛虎通信」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d

Vol.1~113 省略

番外編  2020/2/12 『訃報:野村克也元監督』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c51ebb5b75ccc6eac31bd40d241a9dde

Vol.114 2020/3/5  『2020年の新戦力』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3e87fda1c565337a5e879d12856a037a

Vol.114 2020/3/6  『2020年の新戦力』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/123b04522f472746fc8b2852a391456a

Vol.115 2020/4/19 『原口選手「生きるを伝える」に出演』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfc1b2c743d910e4e929e69f3ef4b3f4

Vol.116 2020/5/20 『六甲おろし』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6d23ff4c96d2f174b054dfb6c919f342

Vol.117 2020/6/22 『開幕三連戦 悪い予感が適中』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29d5c94ca9d85309a4e0e111952d9a15

Vol.118 2020/8/10 『読売、今度は倍返しだ!!』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/981ed8f1cfa34c98c6c2e49b26555a32

Vol.119 2020/9/3  『球児 最後の雄姿を見せてくれ!』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5eea7e0fe3ca7daa62dd8a4c1cb40614

Vol.120 2020/9/28 『緊急事態の阪神を応援に』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d71908cda2c6554d27a51b60688180f7

Vol.121 2020/11/9 『快晴のハマスタで13対5の快勝』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3577e4ba79729b56edb642ddca86c295

Vol.122 2020/12/22『2020年の総括』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e7f2e51edb56c37fe988732bd2f0949

Vol.123 2021/3/3  『2021年の新戦力』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4819b2c80983e004b38067b34032edf0

Vol.123 2021/3/5  『2021年の新戦力』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/54910bc0c9f41ab8dccc6ff07ebf0240

 

コメント

猛虎通信 Vol.123 『2021年の新戦力』(その2)

2021年03月05日 | 猛虎通信

猛虎通信 Vol.123 『2021年の新戦力』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4819b2c80983e004b38067b34032edf0

 


続いては、他球団から移籍した選手の紹介です。


加治屋蓮投手(ソフトバンク)。


ソフトバンクホークス在籍7年間で、通算 7勝4敗の成績ですが、中継ぎのでの登板が期待されています。

 


鈴木翔太投手(中日、育成契約)


中日の2013年のドラフト1位投手でしたが、7年間で5勝に終わっていました。阪神での再生がなるか注目です。

 


山本泰寛内野手(巨人)


慶応大出身。粘り強い打撃と安定した守備が持ち味の内野手です。新天地で、かったの輝きを取り戻すことが出来るでしょうか。

 

最後は、新外国人選手です。


メル・ロハス・ジュニア外野手(韓国KT)


昨年一年限りで退団したジャスティン・ボーアに代わる“外国人大砲候補”として獲得した、2020年に韓国KTで47本塁打、135打点をマークしたスイッチヒッターです。(その1)にも書きましたが、新型コロナウィルスの影響で来日の目途が立たず、キャンプ不参加。阪神タイガースの公式HPの選手プロフィールには、顔写真が載っていない状態です。

 

 

ラウル・アルカンタラ投手(韓国斗山)


同じく、韓国の斗山で2020年に20勝をマークした右腕ですが、まだ来日の目途が立っていません。

 


チェン・ウェイン投手(ロッテ)


台湾出身。日米通算95勝の経験豊富な左腕で、先発、中継ぎ、どちらでも対応出来る投手です。

 

上記の新外国人選手三人に加え、残留したジョン・エドワーズ投手、ジョー・ガンケル投手、ロベルト・スアレス投手、ジェフリー・マルテ内野手、ジェリー・サンズ外野手と、今季も助っ人8人体制で臨みます。


実戦形式の紅白戦・対外試合では、新人選手の活躍に刺激を受けたのか、先輩選手たちも力を発揮しています。この勢いで、今年こそ、16年ぶりのリーグ優勝、さらには31年ぶりの日本一を、成し遂げて欲しいものです。

 

尚、『2014年の新戦力』の記事は、こちらです⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/582dd944462c2042d498dc245c782af8


『2015年の新戦力』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d14598b1c934b18196f48905b842f0d3


『2016年の新戦力』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e85f2d83d999c04d44337e9be75b67ee


『2017年の新戦力』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d1419c3fe16bce106575b1f2fab869c


『2018年の新戦力』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5510290e36518e6936cd1171f16eca07


『2019年の新戦力』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dac6af80fd5dfa33abd2d53c14757290


『2020年の新戦力』⇒(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3e87fda1c565337a5e879d12856a037a


『2020年の新戦力』⇒(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/123b04522f472746fc8b2852a391456a

 

 

==「猛虎通信」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d

Vol.1~110 省略

Vol.111 2019/10/22『大大大逆転劇も、東京ドームで終戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f179ec5925eca7cac476dec0bbe34c6

Vol.112 2019/12/17『2019年の総括』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8ccb28e79c8557080170d32e7e78193

Vol.113 2020/1/22 『阪神タイガースグッズ』(その5)  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a3fd7db44625df2f6d5f05217e163ed1

番外編  2020/2/12 『訃報:野村克也元監督』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c51ebb5b75ccc6eac31bd40d241a9dde

Vol.114 2020/3/5  『2020年の新戦力』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3e87fda1c565337a5e879d12856a037a

Vol.114 2020/3/6  『2020年の新戦力』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/123b04522f472746fc8b2852a391456a

Vol.115 2020/4/19 『原口選手「生きるを伝える」に出演』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfc1b2c743d910e4e929e69f3ef4b3f4

Vol.116 2020/5/20 『六甲おろし』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6d23ff4c96d2f174b054dfb6c919f342

Vol.117 2020/6/22 『開幕三連戦 悪い予感が適中』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29d5c94ca9d85309a4e0e111952d9a15

Vol.118 2020/8/10 『読売、今度は倍返しだ!!』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/981ed8f1cfa34c98c6c2e49b26555a32

Vol.119 2020/9/3  『球児 最後の雄姿を見せてくれ!』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5eea7e0fe3ca7daa62dd8a4c1cb40614

Vol.120 2020/9/28 『緊急事態の阪神を応援に』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d71908cda2c6554d27a51b60688180f7

Vol.121 2020/11/9 『快晴のハマスタで13対5の快勝』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3577e4ba79729b56edb642ddca86c295

Vol.122 2020/12/22『2020年の総括』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e7f2e51edb56c37fe988732bd2f0949

Vol.123 2021/3/3  『2021年の新戦力』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4819b2c80983e004b38067b34032edf0

コメント

猛虎通信 Vol.123 『2021年の新戦力』(その1)

2021年03月03日 | 猛虎通信

隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第123回は、『2021年の新戦力』(その1)をお送りします。

 

 

我がタイガースは、2月1日(月)から沖縄県「かりゆしホテルズボールパーク宜野座(宜野座村営野球場)」で行っていた、一軍の春季キャンプを3月1日に打ち上げました。オープン戦は、5日のPayPayドームでのソフトバンクホークス戦から始まり、13試合が予定されています。


今年の春季キャンプは、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、各球団とも無観客で行われましたが、オープン戦は、今のところ、観客を入れての開催の予定です。(去年のオープン戦は、無観客)いよいよ、プロ野球界にも、本格的に春到来ですね。隊長は、3月17日(水)メットライフドームでの、対埼玉西武ライオンズ戦から、今シーズンの球場観戦がスタートします。


さて、毎春「猛虎通信」恒例の今シーズンの新戦力を見てみることにしましょう。矢野監督三年目の新戦力は下記の通りです;


先ずは、ドラフトで獲得した新人選手たちです。

 

 


ドラフト一位の佐藤輝明選手。


近畿大学出身の佐藤輝明は、関西大学リーグの通算本塁打記録を塗り替えたことで話題になり、ドラフト会議でもオリックス、阪神、ソフトバンク、巨人の4球団が一位指名し、抽選で阪神が交渉権を獲得し、入団しました。


身長 187 cm 、体重 94 kgとひときわ大柄な佐藤輝明は、キャンプからその体格だけでなく、ルーキーらしからぬ力強いスイングで注目され、実戦形式の紅白戦・対外試合でも結果を出し、マスコミの評価が高く、ファンからも期待の眼が注がれています。


例年のこの時期、阪神タイガースで最も話題になるのは、新しく獲得した“外国人大砲候補”でした。例えば、昨年はジャスティン・ボーア選手。2019年は、ジェフリー・マルテ選手。2018年、ウィリン・ロサリオ選手、など。そして、彼らに与えられる呼称が、「バース二世」でした。


今年も、“外国人大砲候補”として獲得したメル・ロハス・ジュニア選手が、「バース二世」として、キャンプの話題を独占すると思われていましたが、新型コロナウィルスの影響で来日の目途が立たず、キャンプ不参加。阪神タイガースの公式HPの選手プロフィールには、顔写真が載っていない状態です。


代わって、佐藤輝明が大注目された訳ですが、メル・ロハス・ジュニアがキャンプに参加していても、佐藤輝明の評価は高かったと思います。

 


ドラフト二位の伊藤将司(まさし)投手。


昨年まで、JR東日本に所属していた伊藤将司は、横浜高、国際武道大と全国の大舞台での経験豊富なサウスポー投手です。球の出どころの見づらいフォームと、タテのスライダーなどを駆使した投球術が武器になっています。

 


以下、佐藤蓮投手(上武大)

 

 

榮枝(さかえだ)裕貴捕手(立命館大)

 

 

村上頌樹(しょうき)投手(東洋大)

 

 

中野拓夢(たくむ)選手(三菱自動車岡崎)

 


髙寺望夢(のぞむ)選手(上田西高)

 


石井大智(だいち)投手(高知ファイティングドッグス)

 


岩田将貴(まさき)投手(九州産業大)

 


以上の9人ですが、高卒ルーキーは、髙寺選手だけで、あとは大学・社会人・独立リーグ出身です。今年の新人は、即戦力を重視したのでしょうね。この中から、何人を一軍の試合で見られるか、楽しみです。

 

★ 続きは、『2021年の新戦力』(その2)で ★

 


==「猛虎通信」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d

Vol.1~110 省略

Vol.111 2019/10/22『大大大逆転劇も、東京ドームで終戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f179ec5925eca7cac476dec0bbe34c6

Vol.112 2019/12/17『2019年の総括』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8ccb28e79c8557080170d32e7e78193

Vol.113 2020/1/22 『阪神タイガースグッズ』(その5)  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a3fd7db44625df2f6d5f05217e163ed1

番外編  2020/2/12 『訃報:野村克也元監督』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c51ebb5b75ccc6eac31bd40d241a9dde

Vol.114 2020/3/5  『2020年の新戦力』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3e87fda1c565337a5e879d12856a037a

Vol.114 2020/3/6  『2020年の新戦力』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/123b04522f472746fc8b2852a391456a

Vol.115 2020/4/19 『原口選手「生きるを伝える」に出演』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfc1b2c743d910e4e929e69f3ef4b3f4

Vol.116 2020/5/20 『六甲おろし』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6d23ff4c96d2f174b054dfb6c919f342

Vol.117 2020/6/22 『開幕三連戦 悪い予感が適中』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29d5c94ca9d85309a4e0e111952d9a15

Vol.118 2020/8/10 『読売、今度は倍返しだ!!』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/981ed8f1cfa34c98c6c2e49b26555a32

Vol.119 2020/9/3  『球児 最後の雄姿を見せてくれ!』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5eea7e0fe3ca7daa62dd8a4c1cb40614

Vol.120 2020/9/28 『緊急事態の阪神を応援に』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d71908cda2c6554d27a51b60688180f7

Vol.121 2020/11/9 『快晴のハマスタで13対5の快勝』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3577e4ba79729b56edb642ddca86c295

Vol.122 2020/12/22『2020年の総括』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e7f2e51edb56c37fe988732bd2f0949

コメント