隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

御朱印巡り 第100印 『亀岡八幡宮』

2022年05月30日 | 御朱印巡り

寺社を参拝し御朱印を授与して頂く、「御朱印巡り」の記念すべき第100印は、『亀岡八幡宮(かめがおかはちまんぐう) 』を、お送りします。

 

 


5月9日(月)に、神奈川県逗子市逗子にある「亀岡八幡宮」の御朱印を拝受しました。


当社は、逗子の鎮守として、知られています。


最寄り駅は、京浜急行(京急)逗子線 「逗子・葉山駅」、又は JR横須賀線 「逗子駅」。


行きは、京急の駅から下車。帰りは、JRの駅から乗車するルートをご紹介します。


「逗子・葉山駅」北口改札から降りると、

 

 


正面が「逗子市役所」の庁舎です。その庁舎の右手奥に見える鳥居が、「亀岡八幡宮」です。

 

 


鳥居を潜り境内に。

 

 


境内の左側にある「手水舎」。

 


境内右手にある巨木。ケヤキの木でしょうか。緑が全く見られません、御朱印を拝受したのは、5月9日ですが、参拝に訪れたは、4月11日でした。その理由は、後述します。

 

 


境内には、巨木・古木が多くあり、市の保存樹木に指定されています。

 

 


境内正面の「拝殿」。

 

 


石段手前、右にある「狛犬」。

 


左側の「狛犬」。

 

 


亀岡 八幡宮縁起;

 

 


鎮座地:逗子市逗子五丁目二番十三号。


御祭神:応神(おうじん)天皇。


沿革:勧請の年月は明らかではないが、「新編相模風土記稿」によれば「八幡宮、村の鎮守なり、延命寺持」とある。古老の言によると、昔は「真言宗延命寺」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17f0093f82700c7f14420edcba65384c が別当として管理し、御神体は常には同寺に安置され、大祭にあたってこれを奉持し、行列を連ねて社殿に遷し、祭儀を執行するのが例であったと伝える。


明治維新の神仏分離令により同寺の管理から脱し、明治六年十二月、村社に列せられ、正式に逗子の鎮守と定められた。


「亀岡」という名称は、境内地がなだらかな岡で亀の背中のようであったというところから、鎌倉の「鶴岡八幡宮」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c92c6bca4b7192c9a97c5222d63c2da9 に対し「亀岡八幡宮」と付けられたのだという。


「亀岡」だからでしょう。「狛犬」ならぬ拝殿手前、右側の「狛亀」。可愛らしいお顔ですが、口を開けた阿形(あぎょう)です。

 

 


左側の「狛亀」。口を閉じた吽形(うんぎょう)です。まだ綺麗なので、設置されたのは、比較的最近かと。

 

 


今の社殿は、大正八年(1919)四月に造営されました。

 

 

 


境内末社の「萬営稲荷(ばんえいいなり)大明神」。

 

 

 


「宇賀之御魂(うかのみたま」を祀る。商売繁昌・家内安全の守護神。

 

 


御朱印を頂くことができるのは、当社の管理元である神奈川県鎌倉市大町にある「八雲神社 (やくもじんじゃ)」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a3bf0c5be995b4b5554e12abec9fa84f です。


当社を訪れたのは、4月11日でしたが、御朱印の日付が、5月9日なのは、そのためです。


八雲神社では、持参した御朱印帳に浄書して頂きました。


中央に「亀岡八幡宮」の文字、右側に「奉拝」の文字、左側に参拝日を、墨書き。

 


中央には「亀岡八幡宮」の朱印が、押印されています。


初穂料は、300円です。


御朱印帳の、見開きに、八雲神社の横に書いて頂きました。

 

 


尚、拝受した御朱印の数は、これで一百印になりました。詳細は、こちらの「御朱印巡り」記事一覧をご参照下さい   http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5

 


帰りは、JR横須賀線「逗子駅」に近い方の鳥居から、境内の外へ。

 

 


逗子駅までは、徒歩2~3分です。


駅改札口横にある「大船軒」弁当売店で、名物の “サンドウィッチ”  530円(税込)を購入し、ホームへ。  

 

 


当駅始発のグリーン車に乗車。

 

 


見晴らしの良い、二階席で、“サンドウィッチ” を頂きました。

 

 


同店の “サンドウィッチ” の発売は、明治32年(1899)。百余年を越えた鎌倉ハムを使用した伝統の商品です。ボンレスハムサンドと、チーズサンドの2種類の味を楽しむことができます。

 

 


こうして、「亀岡八幡宮」の参拝は、終了しました。

 

 


==「御朱印巡り」バックナンバー==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/653dd257872b0b0df2afd2252108f758

名称:所在地:参拝日

第1印~84印  省略

第85印 清水観音堂 (東京都台東区)  令和三年3月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/593fdab095d31a582c0e7f200adbb667

第86印 上野東照宮 (東京都台東区)  令和三年3月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f047bbbadca4c9f3223559a23a6318a

第87印 上野大仏・釈迦如来 (東京都台東区)  令和三年4月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69f06f1f5988091c98f2bf7b14a09901

第88印 上野大仏・薬師如来 (東京都台東区)  令和三年4月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69f06f1f5988091c98f2bf7b14a09901

第89印 瑞巌寺・本尊 (宮城県松島町)  令和三年6月11日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/563e8eb1eb0587b4b2929ae35ce24a8c

第90印 瑞巌寺・五大堂 (宮城県松島町)  令和三年6月11日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/563e8eb1eb0587b4b2929ae35ce24a8c

第91印 真性寺 (東京都豊島区)  令和三年9月22日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/090b705825d656825f0aa4bcebab9f86

第92印 湯島聖堂 (東京都文京区)  令和四年2月23日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff465edc19ab987021daf78bff10bd80

第93印 桜神宮・桜とメジロ (東京都世田谷区)  令和四年3月25日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d4accc3ab5f73f2273851d265b768fa

第94印 延命寺(神奈川県逗子市) 令和四年3月29日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17f0093f82700c7f14420edcba65384c

第95印 喜多院(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/effcab89579d1aee5d4104e597234f50

第96印 三芳野神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3261ec8818a3665b2ba938a816023fa2

第97印 川越氷川神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ebd55349b3d4b524c972454c7d832ab

第98印 川越熊野神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b7a49c1d4a84dc4df6acc200e56a738

第99印 八雲神社 (神奈川県鎌倉市)  令和四年5月9日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a3bf0c5be995b4b5554e12abec9fa84f

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「テレサ・テン」 記事一覧

2022年05月30日 | 音楽

1995年に突然なくなった台湾出身の歌手 テレサ・テン (中国名:鄧 麗君、英語名:Teresa Teng)。

 

 

1953年1月29日に台湾で生まれたテレサ。14歳の時に、台湾でプロ歌手としてデビュー後、瞬く間に台湾だけでなく、シンガポール、マレーシア、香港等のアジアで人気者になります。  

 

その人気に目を付け、日本では、1974年、21歳の時にアイドルとして「今夜かしら明日かしら」でデビューします。

 

しかし、デビュー曲の売れ行きが思わしくなかったことから、アイドル路線から演歌歌謡曲路線に転向し、日本デビュー2作目の「空港」が大ヒットします。   その後、「つぐない」、「愛人」、「時の流れに身をまかせ」等、次々とヒット曲を連発しました。  

 

彼女は、日本での数々のヒット曲だけでなく、アジア圏で広く親しまれ、まさに「アジアの歌姫」と呼ばれる存在でしたが、1995年5月8日、静養先のタイにて、42歳の生涯を終えました。

 

そんな、テレサ・テンさんに関する記事を、これまでに13回アップしています。

 

詳細は、下記一覧をご参照下さい。

 

==「テレサ・テン」 記事一覧==

1.   2013/9/15 『アジアの歌姫:テレサ・テン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8e93d5fd98bcd81822dc14020b19cc21

2.   2014/2/2  『アジアの歌姫:別れの予感 競演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5bfd6c3ed08ea35928dbb4c026f7ca

3.   2014/9/17 『テレビ番組:テレサ・テン生誕60周年スペシャル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a33dad8680da861b78ea0db2ad023314

4.   2015/3/29 『テレビ番組:没後20年 不滅の歌声 テレサ・テンのすべて』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1287b4f37f8086807fb5e1400d6392d9

5.   2016/12/7 『本と雑誌:テレサ・テンが見た夢』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/003c34225930ed81542e35caf5ec30fc

6.   2017/7/31 『映画:いつまた、君と~何日君再来~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e01d38357b90fb637344f6884fc8f42c

7.   2017/8/13 『音楽:何日君再来(いつの日君帰る)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4425ddc1e4ec8cc6548fd38b6b884763

8.   2017/8/26 『テレビ番組:歌謡ファンクラブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cfc0571e8a25157ae4aef226013579f4

9.   2019/4/17 『映画:芳華-Youth-』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba7c3d70185efca9a6a2548e2349c814

10. 2019/5/17 『音楽:儂情萬縷 (からみあう愛情)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a8770363380cc0c248abef06e0ece101

11. 2019/6/16 『音楽:月亮代表我的心』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0db87228bc1c1c08702d7250c6a25d0a

12. 2021/3/29 『映画:ラヴソング』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/176b734afd085edf4aaf9b17b7402706

13. 2021/8/20 『音楽:甜蜜蜜(テン ミ ミ)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ca424ff194e17e65fd42f6b1e22801b3

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

テレビ Vol.487 『ドラマ 「マイファミリー」』

2022年05月27日 | テレビ番組

隊長が観賞した「テレビ番組」を紹介するシリーズの第487回は、『ドラマ 「マイファミリー」』をお送りします。

 

 


民放各局の4月から始まった連続テレビドラマ(連ドラ)は、20数作品があるかと思います。その中で隊長が観始めたのは、四本です。毎期、10作品前後を観ているのですが、なぜか今期は少ないですね。


その春の “連ドラ” を批評するコーナーの一作品目は、TBSテレビ系列「日曜劇場」枠で、4月10日から放送開始された『マイファミリー』です。放送時間は、毎週日曜日の 21:00 ~ 21:54。


尚、「日曜劇場」の前々作は、『日本沈没』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f0f837a49da57e969f421906787b55f でした。


本作のキャッチコピーは、「人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試される、ノンストップファミリーエンターテインメント」です。


脚本は、黒岩勉のオリジナル作品。


黒岩勉さん脚本のドラマは、2019年1月期 『メゾン・ド・ポリス』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8862e96d4ded36511efa7171c8119fac


2020年7月期 『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f0e1db14f36e044af2a50937e1c3e4b1


2020年10月期 『危険なビーナス』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e83509bea0f7e2de32474604e6ea1dc7


2021年7月期 『TOKYO MER~走る緊急救命室~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0373ab33130eda43427f4e5eaab1cbdf の四作品を、取り上げています。


主人公のゲーム会社社長・鳴沢温人(なるさわ・はると)を演じるのは、二宮和也。


温人の妻・鳴沢未知留(なるさわ・みちる)を演じるのは、多部未華子。


尚、「隊長のブログ」では、多部未華子さんが出演する作品・番組を、これで八本を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/523b76e5486476d7144a797638224d3a


共演者:松本幸四郎、賀来賢人、濱田 岳、富澤たけし(サンドウィッチマン)、玉木 宏、那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)、ほか。

 

 


主題歌は、Uru の「それを愛と呼ぶなら」。

 

第1話のあらすじ:鳴沢温人は、ゲーム業界の新時代を切り開く男ともてはやされている「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEO。湘南・鎌倉に家を構え、妻の未知留、娘の友果(大島美優)と3人で暮らしています。ある日、都心での仕事を終えて帰宅した温人のもとに、日常を一変させる1本の電話がかかってくる。友果さんを誘拐した。。。


身代金の要求額は5億円。温人の通報で、すぐに神奈川県警に誘拐事件の捜査本部が設置されます。捜査一課長・吉乃栄太郎(富澤たけし)が指揮を執るなか、葛城圭史(玉木宏)ら警察が、鳴沢家にやって来ます。


そんな折、温人のビジネスパートナー・立脇香菜子(高橋メアリージュン)から、会社の緊急事態を知らせる連絡が入ります。5億円をすぐには用意できない温人。取引のタイムリミットが迫るなか、現金を調達するため、「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の買収を企てている「NEXホールディングス」のCOO阿久津晃(松本幸四郎)との交渉を試みるますが。。。一方、未知留は藁をもつかむ思いで、大学時代の友人である三輪碧(賀来賢人)と東堂樹生(濱田岳)に連絡を取ります。

 

第7話までの感想:松本清張原作の誘拐ドラマを、観ているかの様な、緊迫感に溢れた作品に仕上がっています。ただ、松本清張の誘拐ドラマの時代とは異なり、誘拐犯との連絡手段がスマホだとか、犯人が身元がバレないようにボイスチェンジャーアプリを使用したりと、小道具は大部違いますが。


第5話のラストには、犯人から温人に1億円が、成功報酬として送られてきて、「あなたはマイファミリーですから」と言われ、初めてドラマのタイトルの謂れが明かされるというシーンには、恐ろしさで身震いしてしまいました。

 

さすが、数々のヒット作品を手掛けてきた黒岩勉さんの脚本ですね。


2007年放送のドラマ『山田太郎ものがたり』以来15年ぶりの共演となる、二宮和也さんと多部未華子さんが夫婦役を演じるという絶妙のキャスティングも光ります。


他のキャストの迫真の演技も、見ものです。


真犯人が誰なのか、誘拐事件は解決するのか、今後の展開が気になります。

 

尚、『マイファミリース』次回・第8話は、5月29日(日)よる9時からの放送予定です。

 

 

 

 


==「テレビ番組」 バックナンバー ==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~475 省略。

Vol.476 2022/3/23 『ぶらり途中下車の旅「2022年2・3月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2081bd642331e55e149c14a96dc6550b

Vol.477 2022/3/26 『ドラマ「人間模様 夫婦」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c74ba730c3eef998e8499ef98b5c560

Vol.478 2022/4/4  『「日本人のおなまえ 3月で終了』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1fdc53beb194ffc40ef117eab3d84475

Vol.479 2022/4/7  『ドラマ「エンディングカット」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba11fc6eb01a7e66e324e82a38114738

Vol.480 2022/4/12 『ドラマ「津田梅子~お札になった留学生~」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/689b168dc3833c6fd0bbd39d097edce2

Vol.481 2022/4/15 『こころ旅「2022年春の旅」波乱のスタートか』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/72df3f363ebf9ddad2d2c83785e077b3

Vol.482 2022/4/20 『朝ドラ「芋たこなんきん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/290acc6fce53f218582e312b0cd85ac4

Vol.483 2022/4/24 『新美の巨人たち「2022年1月~4月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04c3b52ba49a0058cc58bf4d252c4200

Vol.484 2022/4/29 『中国ドラマ「30女の思うこと~上海女子物語~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/13086de37d7c09f6b69aece1df5c485d

Vol.485 2022/5/9  『ドラマ「正直不動産」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/44aaebbe042ff5e445de6f375edd73c0

Vol.486 2022/5/18 『A-Studio+「2022年1~4月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee66fdae7c1adbd279712a630a70d83c

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

相撲 106番 『終わってみれば、やはり照ノ富士』

2022年05月26日 | 相撲

隊長が好きな「相撲」を紹介するシリーズの第106番(回)は、『終わってみれば、やはり照ノ富士』をお送りします。

 

 


5月8日から、東京・両国国技館で開かれていた大相撲夏場所は、5月22日(日)に千秋楽を迎えました。


結びの一番は、横綱・照ノ富士と、大関・御嶽海。


前日まで11勝3敗で優勝争いのトップに並んでいた前頭四枚目の隆の勝(たかのしょう)が、10番前の取り組みで破れていたため、照ノ富士がこの一番に勝てば、優勝です。


照ノ富士は、既に負け越しが決まっている御嶽海を、難なく寄り切りで下し、12勝3敗で三場所ぶり7回目の優勝を成し遂げました。


八日目で三敗となった照ノ富士、怪我が悪化してよもや休場かと思われましたが、その後は連勝で、「終わってみれば、やはり照ノ富士」でした。


表彰式での優勝インタビューでは、横綱としての責務を果たした安堵感からか、ときおり笑顔を見せていたのが、印象的でした。

 

さて、場所前に上げた照ノ富士以外の注目力士 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11160ee973733ee498317a4ab918449e の結果です。


先場所優勝の関脇・若隆景(わかたかかげ)。大関昇進のプレッシャーか、対戦相手に研究されたのか、9勝6敗に終わりました。


東前頭筆頭の高安(たかやす)。先場所は、最後まで優勝争いを繰り広げていたのですが、今場所は元の高安に戻ってしまったのか、6勝9敗と負け越してしまいました。


小結・豊昇龍(ほうしょうりゅう)。今場所も、先場所同様、8勝7敗と辛うじて勝ち越しました。それでも、来場所も小結として残るのが間違いなく、三役に定着した感が有りますね。

 

尚、5月29日 (日)に、両国国技館で行われる「安美錦引退・安治川襲名披露大相撲」に、隊長は観覧の予定す。今から、とても楽しみにしています。

 

「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これで106番(回)を、アップしたことになります。 その内、1番から100番の記事は、こちらをご参照下さい  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

 

 


==「相撲」バックナンバー ==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/78f3b57346580c1da454bb49641a52d9

1番~90番 省略

91番 2021/5/9   『令和三年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8852ece0b1929946cd27cb13329dc201

92番 2021/5/27  『照ノ富士 連覇で綱取りへ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cede1cef6afafef99ca24c1073ad5e98

93番 2021/7/6   『令和三年名古屋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20bfa4590a6d96eb25b78a2276d24d3d

94番 2021/7/22  『第73代横綱照ノ富士が誕生』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9430e8129aa7be57fe09c1cacd4b0f6b

95番 2021/9/12  『令和三年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/87f04cfe1912ac1db2b58e7a5e00e857

96番 2021/9/27  『新横綱照ノ富士優勝の日に、白鵬引退報道』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c45ba8b8b44216c871c7c54aa46b59b

97番 2021/11/8  『明かされた白鵬の胸の内』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16a80bde7c0b96c93f78a0a9f2248d8f

98番 2021/11/13 『令和三年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6be2aba2e6529c1c2b07ef6c1161ea9

99番 2021/11/30 『照ノ富士 初の全勝優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05a7f4cc97c02c63b259be5e509a3984

100番 2022/1/9  『令和四年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a39cbfcf81f93f270327650f4d683b8

101番 2022/1/24 『御嶽海 三度目の優勝で、大関昇進確定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfe33fcd50f66cb8df97d9bde8d95240

102番 2022/3/13 『令和四年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f41945df5f7bc26f9e7f5509706fade6

103番 2022/3/20 『ジャンクSPORTS「新大関・御嶽海に注目」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c068f25e8c53f5b4477dd59777aee7c6

104番 2022/4/1  『若隆景 執念の初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c11ab2716872adcfbb48475b82be9157

105番 2022/5/8  『令和四年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11160ee973733ee498317a4ab918449e

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ダンス Part107 『「渋谷・鹿児島おはら祭」 給水係から踊り手に昇格』

2022年05月24日 | ダンス

隊長が好きな「ダンス・舞踊」を紹介するシリーズの第107回は、『渋谷・鹿児島おはら祭給水係から踊り手に昇格』をお送りします。


5月15日(日)に行われた、「第25回 渋谷・鹿児島おはら祭 道玄坂・文化村通り 踊りパレード」に参加しました。


一昨年の第23回、昨年の第24回が、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止されたので、実に三年ぶりの開催です。今年の参加者人数は、35連 926名。


前回、隊長が参加した時 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e1fcf9b59974671926274df0983900fd は、連の最後部の給水係でしたが、今回から踊り手に昇格です。 


パレード開始は13時20分からですが、12時40分頃には、各踊り連が、封鎖された「道玄坂」と「文化村通り」の車道に整列しています。

 

 


隊長たちの「渋谷区民謡舞踊連盟」。前回は、「道玄坂」からスタートでしたが、今回は「文化村通り」からです。20名と少人数の連ですが、揃いの浴衣で、決めています。男性は、隊長を含めて三名。


後ろを振り返ると、色とりどりの衣装の連が。

 

 


踊りパレードに先立ち、「東京消防庁音楽隊」のパレードが、参加者を景気づけてくれました。

 

 


いよいよ、踊りがパレードがスタート。各連が、「渋谷音頭」、「おはら節」を交互に踊りながら、練り歩きます。前回は、給水係だったので、気が付きませんでしたが、車道は意外とデコボコしていて、踊りづらいです。


「東急本店」前の交差点で折り返し、「SHIBUYA109」前の交差点に降りて来ました。ここで、小休止。給水係は、この時にお役目を務めるのですが、今回は給水して貰う側です。

 


その後も、踊りと小休止を繰り返し、第2部のアトラクションを挟み、踊りパレードを再開。

 

 

 

 

 

 

16時前に、フィナーレを迎えました。


終了後、「羽衣会」の家元と皆さんで、近くの居酒屋で打ち上げをしました。


踊り終わった後のビールは、前回給水係で参加した時のビールより、数段美味しく感じられました。

 

 


==「ダンス」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/aa03bee8ce98591f1fc4f56a3adfa3c1

Part1~95 省略

Part96  2020/2/17 『8年ぶりにヒップホップでステージに』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f8e8f8a1046dc555e66136ace1505ac

Part97  2020/2/25 『3度目の「日本舞踊おさらい会」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7848dd424ad6fd608c8bbfc66e5fbf26

Part98  2020/7/9  『五曲目は「日本刀」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05c59b6c67c9f8440066ac4b80827f7b

Part99  2020/8/30 『ジェクサー戸田公園と赤羽に行きました』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fbbde54e71c6ad4ea89b349d142b5bb0

Part100 2020/10/9 『第36回 横山流 羽衣会 発表会』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a71ebc2871dfb1899aef520a37c3b275

Part101 2021/2/8  『ベリーダンスを再開しました』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e227c3edee0642169c7c7d709ed817d3

Part102 2021/8/3  『Studio Libra 第8回発表会“COLORS”』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc8fb6dbd3204025ca1803cb478da721

Part103 2021/8/23 『SUMMER TUNE 2021』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a0a9237b49b31f5302a82495d30e4470

Part104 2021/9/14 『六曲目は「風雲新選組」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01e95f7e934e8d3463b48f237c200f88

Part105 2021/11/20『3度目の「日本舞踊発表会」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/64f7284eb32f2ae09c8014b21a02dcad

Part106 2022/1/31 『七曲目は「一剣」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fa5c207ac7892e017191ecf93d2c5ea9

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする