隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

テレビ Vol.139 『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』

2016年08月30日 | テレビ番組

隊長が好きな「テレビ番組」を紹介するシリーズの第139回は、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』をお送りします。

 

日本テレビ系列で毎年夏に放送されている『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』、今年は8月27日(土)~28日(日)の放送でした。


今年のメインパーソナリティは、NEWS(ニュース)の4人。チャリティーパーソナリティは、女優の波留さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1b12667d47c99cf9ab908153a5699bc


例年は、チャリティーランナーが、武道館にゴールする1時間前くらいからしか観ないのですが、今年は、落語家の林家たい平さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a が走るので、結構長い時間を観ていました。


NEWSの4人、成長しましたね。メインパーソナリティ、安心して見ていられます。


特に面白かったのは、「嵐にしやがれ24時間テレビスペシャル」のコーナーで、嵐、NEWS、波留さんがリオ五輪メダリストと真剣勝負をする企画。


五輪選手や、海女さんと、水中で息をどれだけ止められるかの勝負で、NEWSの手越君が、アイドルをかなぐり捨てて、優勝したシーンです。


同じく、NEWSの加藤君、今年7月~8月に日本テレビ系列で放送された『ドラマ「時をかける少女」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d92e12e00cc9f658404f6e9c0ae7890e での教師役は、存在感がイマイチでしたが、「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」での先生役を熱演し、思わず涙してしまいました。


たい平さんが、痛みに耐えて武道館までの100.5kmを完走したのにも、感動しました。


その感動の余韻に浸りたくて、29日(月)21:00~22:53に放送された「24時間マラソンの裏側 全部見せる生放送SP」まで、観てしまいました。

 

 

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~125 省略

Vol.126 2016/3/21 『ドラマ「女の犯罪ミステリー 福田和子」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde90fcd85a5948871fada1a688b2e91

Vol.127 2016/4/4 『遠くへ行きたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5493bb44e25ddf61d2fc82d9d4a2542c

Vol.128 2016/4/13 『朝ドラ「とと姉ちゃん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/285006fa9c0c7df27efb251de57ffc17

Vol.129 2016/4/19 『ドラマ「ラヴソング」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0e081ae217521926556a191141db012

Vol.130 2016/4/23 『ドラマ「重版出来」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638

Vol.131 2016/4/27 『ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/051261e123a3fa190d6ba426c211d002

Vol.132 2016/4/30 『ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d63f07fb77ffd03c36affaff6fa2af8

Vol.133 2016/5/7 『2度目の○○ ちょっとディープな海外旅行!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b3318437e6cc572cc8ccff4091e5b51

Vol.134 2016/7/10 『SWITCHインタビュー達人達「藤山直美×香川照之」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c89057b15ca9c5d4cc3b25cba8f9011

番外編 2016/7/12 『訃報:永六輔さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/43a41daed86454d90e408badc6a971b6

Vol.135 2016/7/22 『ドラマ「時をかける少女」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d92e12e00cc9f658404f6e9c0ae7890e

Vol.136 2016/7/24 『ドラマ「せいせいするほど、愛してる」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38bca93c7f1a6e88f49644a3b0b51714

Vol.137 2016/7/28 『ドラマ「仰げば尊し」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1942c868661228eb866226669390ace7

Vol.138 2016/8/11 『チョイ住み in ○○』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aafbbea3f7d7c87fd5d2fae4eee07224

コメント

音楽 70曲 『Ai No Corrida (愛のコリーダ)』

2016年08月28日 | 音楽

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第70回は、『Ai No Corrida (愛のコリーダ)』をお送りします。


『Ai No Corrida (愛のコリーダ)』は、作詞:Kenny Young(ケニー・ヤング)、作曲:Chaz Jankel(チャズ・ジャンケル)により1980年にリリースされた曲ですが、1981年にQuincy Jones(クインシー・ジョーンズ)によりカバーされたことにより、ディスコ音楽として世界的にヒットしました。


『Can't Take My Eyes Off You (君の瞳に恋してる)』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eebdbbab3d08c3d1f9339e10178848d2 同様に、今でもダンスシーンで流れることが多いですね。


今日ご紹介するのは、2005年にUniting Nations(ユナイティング・ネイションズ)が、Laura More(ローラ・モア)をフィーチャーしたバージョンです。


隊長に取っては、2012年3月に「ディファ有明」のステージで踊った⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/592d26877826ea38895ac205416772f7 懐かしい曲でもあります。

 

 


===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~60曲 省略

61曲 2016/2/7 『Earth, Wind & Fire:September』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9e47754a5dc36b46c6a4f8106b435f3

62曲 2016/2/22 『RIP SLYME:FUNKASTIC』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42eb782891835050ee7d6650f93c195b

63曲 2016/3/16 『aiko:もっと』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf1f0129186de2243ecddb5e87702942

64曲 2016/3/25 『AKB48:365日の紙飛行機』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3bb8ae1e7883013f36941ef90eab21

65曲 2016/4/12 『Naomi elan@morph-tokyohttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4d69797415748da16e752c9cf3b48809

66曲 2016/4/17 『Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eebdbbab3d08c3d1f9339e10178848d2

67曲 2016/5/1 『The Style Council:The Lodgers(Extended Remix)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f76d74794f8b4f1b33e8a51a6efa4601

68曲 2016/6/9 『まいほんじライブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/156a6543286db52e5118a71f6bdb3573

69曲 2016/7/8 『マライア・キャリー:Hero』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbdad3b35ee683c15271f5d36c0b85ab

番外編 2016/7/14 『訃報:「ザ・ピーナッツ」伊藤ユミさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fec6ff3a216c450def1b0162a7c34e0a

コメント

映画 Film84 『炎のランナー』

2016年08月26日 | 映画

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第84回は、『炎のランナー』をお送りします。


『炎のランナー』(原題:Chariots of Fire)は、1981年公開のイギリス映画です。


この映画のテーマ曲「タイトルズ」は、リオ五輪⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c06a31c21773f74835aa1fd24e085d33 期間中に、テレビなどで何回も流れたので、 『炎のランナー』を観たことが無い方でも、テーマ曲は耳に残っているのではないでしょうか。


監督は、イギリス人のヒュー・ハドソン(Hugh Hudson)。テーマ曲を始め音楽は、ギリシャ人のヴァンゲリス(Vangelis)。


映画の舞台となったのは、1919年のイギリス。ユダヤの血が流れているために、差別と偏見に苦しむ、ハロルド・エーブラムスがケンブリッジ大学に入学します。


彼は、そのやり場の無い怒りをぶつけるように陸上競技に取り組みます。そして、1924年パリ五輪のイギリス代表として選抜されるまでになります。。。


この映画を初めて観たのは、台湾台北市の映画館でした。


海岸を選手たちが走るシーンにテーマ曲「タイトルズ」が流れるオープニングを見たときの新鮮な驚きは、今でも忘れられません。


改めて観かえしても、第二次世界大戦前のヨーロッパの雰囲気なども知ることが出来る、娯楽作品の域を超えた映画だと思います。


陸上競技のシーンにしても、スターティングブロックも無いし、スパイクも今と違って洗練されたものではなかったのに、躍動感が伝わってきます。


蛇足になりますが、台湾で『炎のランナー』を観たときは、上映前に国家が流れ、観客は起立しなければならなかったのですが、今でもそうでしょうか?

 

 

 

===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~70 省略

Film71 2015/11/22 『TAXi3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e06b004c92e9c9bb25c715bfe220fc3

Film72 2015/11/28 『ナイト&デイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31b9ebfe299bf5060272d3c29533da9e

Film73 2015/12/20 『YAMAKASI』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c345a94962c8b74e9346657ede8c84e0

Film74 2016/1/9 『居酒屋兆治』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcfadb7f8c5a258f07508b90b1360216

Film75 2016/1/19 『フォレスト・ガンプ/一期一会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dd4e5e4237a5310e01f471be946395b

Film76 2016/2/5 『釣りバカ日誌』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c76ade66bb08856a227eb2e55f26bfe

Film77 2016/2/23 『駅 STATION』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bef4429e80cd96c7e95cf7c658fb1f9d

Film78 2016/3/1 『ANNIE/アニー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fee2dd338f46363efa07bed1114caaa

Film79 2016/3/11 『海峡』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd127bee08f9bf32d1669968f8dbf03a

Film80 2016/3/26 『サブウェイ123 激突』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/78f26f8331526a39f1a80820c138d91f

Film81 2016/4/9 『あやしい彼女』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/777e1becc105c88284834785a124484b

Film82 2016/4/21 『スタンド・バイ・ミー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aea0e3d882f43407384541b431a374a3

Film83 2016/8/8 『夜叉』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8099bc7c07950720fcb14998b1ee748d

コメント

猛虎通信 Vol.72 『大和・北條・江越と遭遇』

2016年08月24日 | 猛虎通信

隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第72回は、『大和・北條・江越と遭遇』をお送りします。

 

【大和選手】


我が阪神タイガース、8月19日(金)~21日(日)まで、東京ドームでの最後の対巨人三連戦でした。


試合結果は、19日が阪神先発投手のメッセンジャーが打たれ、3対6で敗戦。20日は、巨人先発の大竹を全く打てずに、0対3で完敗。


東京D最終戦となる21日は、1対1で迎えた9回裏、巨人サヨナラ勝ちのピンチを、福留孝介外野手⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ed151b2eb0679e3049e7020af5d3058 のニ度のスーパープレーで阻止しました。


そして、10回表 北條史也(ふみや)内野手の右中間2点タイムリーツーベースなどで3点を挙げ、4対1で、東京Dでの最終戦を飾りました。

 

【北條選手】


その三連戦の初戦金曜日の午前中に、通っているフィットネスクラブで、大和(やまと)、北條、江越大賀(たいが)の中堅・若手野手陣と遭遇しました。


同所で、これまでに、藤浪晋太郎、藤川球児、能見篤史など、投手陣がウェイトトレーニングをしている姿は、何回か見かけています⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/154a62c47d9712eff067409c930fda55 が、野手陣がトレーニングしている姿は初めて見ました。

 

【江越選手】


遭遇した投手陣は、その日登板予定のない選手が、軽めの調整をしている様子でしたが、この日の三選手は、当日夜の東京ドームでの巨人戦でベンチ入りしている選手たちです。


地元ではないので、ここで調整して、東京Dでの試合に備えるのですね。


トレーニングウェア姿で、マシンでトレーニングをしている大和選手を、至近距離で見ました。


身長177cm、体重68kgの大和、ユニホーム姿で大型選手の間に入ると、華奢に見えますが、間近で見ると、陸上選手の様な均整の採れた身体をしています。


この身体があるからこそ、守備でのスーパープレーや走塁など、類まれなる運動能力を発揮出来るのですね。

 

 

===「猛虎通信」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d

Vol.1~60 省略

Vol.61 2015/10/8 『死んだ筈が生き返った』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f045117be48dbd21a208b14b0cbd93c

Vol.62 2015/10/21 『金本新監督誕生』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8038915e4b3bd6a336bcd658d0614bdf

Vol.63 2015/11/26 『2015年の総括』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07d4646a83e91d109b25abe7c4671ae4

Vol.64 2015/12/19 『応援グッズ』(その4) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fcd1a0e4cc7c220ef71c5ff9da553e70

Vol.65 2016/2/1 『2016年の新戦力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e85f2d83d999c04d44337e9be75b67ee

Vol.66 2016/3/10 『「超変革」 実践中』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4baba02baeb7fc0c664f40bf4e3c2214

Vol.67 2016/3/20 『金本阪神首都初見参』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3f021fc78f96de1bdf9ac9da53ee1c

Vol.68 2016/4/7 『藤浪・藤川・江越と遭遇』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/154a62c47d9712eff067409c930fda55

Vol.69 2016/6/2 『「ピッチャー 藤川」に沸く神宮球場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7b31fd73b9f331dc7e189c34f023b77

Vol.70 2016/7/9 『藤浪 どうした!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a4baf67505d85b4b5051ff20dbeecb8

Vol.71 2016/8/1 『福留選手 2度目のサイクル安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ed151b2eb0679e3049e7020af5d3058

コメント

演劇 31幕 『ミュージカル 「シンデレラ」 2016』

2016年08月22日 | 演劇

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第31回は、『ミュージカル「シンデレラ」2016』をお送りします。


8月18日(木)の夜は、ミュージカル『シンデレラ』を観に行って来ました。


会場は「川崎市高津市民会館ノクティホール」、主催者はamicoです。


同じ主催者、会場で2013年の夏に公演された『シンデレラ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ada396ad40a51fc7781a1639061838c4 も観に行っています。


演出は、友人の本城敬志さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/156a6543286db52e5118a71f6bdb3573 。音楽監督は、亀井博史さん。


シンデレラ役は、本城さんと「まいほんじ」のユニットを組んだ工藤麻依さん。演出、音楽監督、シンデレラは、前作と同じです。


王子役は、今回はトリプルキャストで、18日夜公演は、咲楽星太さんでした。


会場のロビーに飾られていたお花の中にも、シンデレラに相応しい可愛いものもありました。


この日は、平日の夜ということもあり、お客さんは、お母さんと小学校入学前の女の子の組み合わせが、一番多かったです。


お父さんは、仕事中なのでしょうね。隊長の様な、オッサン一人のお客さんは、変なオジサンに見られないか心配です。


いよいよ幕が開きました。


三回公演の1stステージだったためか、緊張していたキャストもいましたね。


前作を観ているので、隊長には、前半は、少しだれた感じがしました。


けれども、ネズミたちが演奏するシーンからは、会場も盛り上がり、自然と手拍子も沸き起こります。


エンディグへの盛り上げ方も、さすが“本城演出”ですね。


それと、カーテンコールで、馬車の中からシンデレラが登場し、王子がエスコートする演出には、隣に座っていたお母さん達がウットリと見つめていました。


キャストの中で素晴らしかったのは、シンデレラ役の工藤麻依さん。まさに、「シンデレラ」本人が語り、歌い、踊っているかの様でした。


麻衣さんのパホーマンスは、いつも安定していて、安心して観てられます。


それと、ネズミのトーポ役の土屋まなみさんも、表情豊かで、良かったです。


ここまで書いて、前作の記事を見てみると、トーポ役は前回も土屋まなみさんで、隊長が“いいね”をしていたのですね。


気になったのは、子役達がしゃがんで演技や歌うシーンが何回かあり、身長が低い子役がしゃがんでしまうと、客席に座っている目線が下の子供たちには、見えづらかったのではないでしょうか。


終演後、ロビーでのキャストとお客さまの触れ合う姿を見ると、心温まるような気持ちになることが出来ました。


尚、来年5月6日と7日には、同じ会場で、amico主催『ミュージカル「白雪姫」』の公演が行われる予定です。

 


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~20幕 省略

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』 浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』 天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5 『しあわせのタネまき祭』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』 東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』 深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418

27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6

28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

29幕 2016/5/25 『林家たい平独演会』 文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a

30幕 2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 井上円了ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0

コメント