隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

音楽 第90曲 『ママス&パパス 「夢のカリフォルニア」』

2019年04月24日 | 音楽

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽 」の第90回は、『ママス&パパス  「夢のカリフォルニア』をお送りします。


『夢のカリフォルニア』(California Dreamin')は、米国のフォークロックグループ・ママス&パパス (The Mamas & the Papas)の1965年に発売した楽曲です。


1965年に結成された「ママス&パパス」は、ミシェル・フィリップス(Michelle Phillips)、キャス・エリオット(Cass Elliot)の女性ボーカル2人と、ボーカルのデニー・ドハーティ(Denny Doherty)、ギターのジョン・フィリップス(John Phillips)、の4人グループ。


グループ最大のヒット曲となった『夢のカリフォルニア』の作詞・作曲は、当時ニューヨークに住んでいたミシェル・フィリップスとジョン・フィリップスによって制作されました。名前が示すように、この二人は夫婦でした。


ニューヨークで、売れないミュージシャンだった二人に取って、遠いカリフォルニアは、夢の様な場所だったのでしょう。

 

隊長にとっても、同地に本社のある米国企業の日本法人に勤務していたこともあり、10数回訪れていますが、いまだに“夢のカリフォルニア”です。

 

この曲がヒットした要因は、歌詞の内容と、その歌詞のリフレインが効果的なこと、それに男女4人の明るい歌声だと思います。日本でヒットしたのは、さらに中学生でもわかる簡単な英語の歌詞で、歌いやすかったからではないでしょうか。

 

多くのミュージシャンにカバーされたり、日本でも映画、ドラマ、CMに頻繁に使われる使われるこの曲ですが、再び良く聴くようになったのは、金城武が出演した香港映画「恋する惑星」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff0d07c9bddd00bac5b64937abcae468 の劇中曲だったからです。


映画では、フェイ・ウォン(王 菲)演じるファーストフード店の店員フェイが、カリフォルニアに旅立つという設定で、この曲が流れていました。


この映画が香港で公開された1994年当時は、イギリスの植民地で中国への返還を三年後に控えていて、不安な気持ちに苛まれる香港に住む人にとって、カリフォルニアは、自由が謳歌出来る“夢の地”だったのでしょうね。

 


CALIFORNIA DREAMING  (John and Michelle Phillips)

 

 

all the leaves are brown (all the leaves are brown)
and the sky is grey (and the sky is grey)
I've been for a walk (I've been for a walk)
on a winter's day (on a winter's day)
I'd be safe and warm (I'd be safe and warm)
If I was in L.A. (if I was in L.A.)

California dreamin' (California dreamin')
on such a winter's day

stopped into a church, I passed along the way
well, I got down on my knees (got down on my knees)
and I pretend to pray (I pretend to pray)
you know the preacher like the cold (preacher like the cold)
he knows I'm gonna stay (knows I'm gonna stay)

California dreamin' (California dreamin')
on such a winter's day

all the leaves are brown (all the leaves are brown)
and the sky is grey (and the sky is grey)
I've been for a walk (I've been for a walk)
on a winter's day (on a winter's day)
if I didn't tell her (if I didn't tell her)
I could leave today (I could leave today)

California dreamin' (California dreamin')
on such a winter's day (California dreamin')
on such a winter's day (California dreamin')
on such a winter's day



===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~75曲  省略

76曲   2017/4/12 『ミスチル「ヒカリノアトリエ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cedaab3cc53d0444f4d54cac0a3a4273

77曲   2017/5/4  『なぎら健壱「いっぽんでもニンジン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e262dc82423f6ee89d59829ec51e8d4a

78曲   2017/6/17 『羅志祥「没有你」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86d58ff0eaf3104ea8278a62ffb25300

79曲   2017/7/5  『石川さゆり「津軽海峡・冬景色」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d192aaf160a23885ed9e561aa9c7ac14

80曲   2017/8/13 『何日君再来(いつの日君帰る)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4425ddc1e4ec8cc6548fd38b6b884763

81曲   2017/10/13『ダイアナロス&シュープリームス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9583e69a0c077c21108de97cf6f75e25

82曲   2017/10/27『BEGIN「空に星があるように」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd053eedda86a0bcd704314dcda7d714

番外編 2017/12/16『訃報:はしだのりひこさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/73445fe779fe5bd599d150d02b025128

83曲   2018/1/4  『第68回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8eaea87adce9f542046930e63a441afe

84曲   2018/7/11 『CANZONE(カンツォーネ)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2e514924d9b6e6da8ec61c94cf00f5d

85曲   2018/8/15 『ABBA「Dancing Queen」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33ac18a14c0d5d44059ae8d38300daa2

86曲   2018/9/9  『中森明菜「ミ・アモーレ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bc6d32edd943619ead922cdb1d5fe08

87曲   2018/11/24『フランツ・ウェルザー=メスト指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99e48ceb237a31cef6f738bf17672dc4

88曲   2019/1/7  『第69回 NHK 紅白歌合戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8648ed67e4ac188a18bc586a3794a546

89曲   2019/1/17 『フォレスト・ガンプ オリジナルサウンドトラック』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f04df2f95f8533ae7f9a62682ca343a

 

コメント

音楽 89曲 『フォレスト・ガンプ オリジナルサウンドトラック』

2019年01月17日 | 音楽

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第89回は、『フォレスト・ガンプ オリジナルサウンドトラック』をお送りします。


最近、家にいる時はCDプレーヤーで、外出時にはスマホにダウンロードして、再びよく聴いているのが、映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dd4e5e4237a5310e01f471be946395b のオリジナルサウンドトラック2枚組CDです。


1995年に公開された時に映画を観て感動し、CDを買いました。当時の価格は、3,204円(税抜)。


収録されている1950~80年代の全32曲、どれも世界中でヒットした曲ばかりです。


『フォレスト・ガンプ/一期一会』以外の映画にも、この中の多くの曲が使われています。


ママス&パパスの「夢のカリフォルニア」は香港映画『恋する惑星』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff0d07c9bddd00bac5b64937abcae468 で。


サイモン&ガールファンクルの「ミセス・ロビンソン」は、『卒業』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f81709c1e39bc493c6e9d385cfddc2e0 など、など。


CDを聴いていると、映画のシーンが浮かび上がって来ます。


この時代、世界は貧しかったけれど、夢と希望を持てる時代だったなと改めて思っています。

 

===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~75曲  省略

76曲   2017/4/12 『ミスチル「ヒカリノアトリエ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cedaab3cc53d0444f4d54cac0a3a4273

77曲   2017/5/4  『なぎら健壱「いっぽんでもニンジン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e262dc82423f6ee89d59829ec51e8d4a

78曲   2017/6/17 『羅志祥「没有你」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86d58ff0eaf3104ea8278a62ffb25300

79曲   2017/7/5  『石川さゆり「津軽海峡・冬景色」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d192aaf160a23885ed9e561aa9c7ac14

80曲   2017/8/13 『何日君再来(いつの日君帰る)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4425ddc1e4ec8cc6548fd38b6b884763

81曲   2017/10/13『ダイアナロス&シュープリームス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9583e69a0c077c21108de97cf6f75e25

82曲   2017/10/27『BEGIN「空に星があるように」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd053eedda86a0bcd704314dcda7d714

番外編 2017/12/16『訃報:はしだのりひこさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/73445fe779fe5bd599d150d02b025128

83曲   2018/1/4  『第68回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8eaea87adce9f542046930e63a441afe

84曲   2018/7/11 『CANZONE(カンツォーネ)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2e514924d9b6e6da8ec61c94cf00f5d

85曲   2018/8/15 『ABBA「Dancing Queen」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33ac18a14c0d5d44059ae8d38300daa2

86曲   2018/9/9  『中森明菜「ミ・アモーレ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bc6d32edd943619ead922cdb1d5fe08

87曲   2018/11/24『フランツ・ウェルザー=メスト指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99e48ceb237a31cef6f738bf17672dc4

88曲   2019/1/7  『第69回 NHK 紅白歌合戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8648ed67e4ac188a18bc586a3794a546

コメント

音楽 88曲 『第69回 NHK 紅白歌合戦』

2019年01月07日 | 音楽

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第88回は、『第69回 NHK 紅白歌合戦』をお送りします。


記事にするのが遅くなりましたが、大晦日の夜に観た「第69回 NHK 紅白歌合戦」(以下:紅白)の感想です。


今回の紅白は、総合司会が前年に引き続き内村光良、紅組司会は広瀬すず、白組司会が櫻井翔の三人。


NHKのアナウンサーは、桑子真帆アナが投票方法の説明をしただけで、三人がほぼ全ての進行を仕切っていました。昨年も感想に書きましたが、本職のアナウンサーたちが、この様な扱いをされて悔しくないのでしょうかね。


観終わって、今回の紅白の印象を一言で表すと、歌手が静かに曲を聴かせるというよりは、“ダンサーが目立った紅白”でしょうかね。登場したダンサーのパフォーマンスは、それなりに素晴らしかったのですが、ダンサーが会場を盛り上げるために使われていたと感じました。全体的に演出過多で、じっくり歌を聴きたかった聴視者には、もの足りない紅白と映ったでしょうね。


「平成最後の紅白」との触れ込みでしたが、既に新しい時代の紅白が始まったのかも知れません。


そんな中で、隊長が注目したのは、Superflyの「Gifts」、椎名林檎と宮本浩次の「獣ゆく細道」、米津玄師の「Lemon」、それにサザンのメドレー、です。やはり実力のある歌手は、周りがどうであろうと、聴く人の心に響くパフォーマンスが出来ることを証明してくれました。


尚、「隊長ブログ」では紅白の話題を、これまでに;

2011年の『第62回 NHK 紅白歌合戦』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8af9c29c15f7de6b4d892a2063a62598

2014年の『第65回 NHK 紅白歌合戦』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc9176f946dee3cf7865121b71db8201

2015年の『第66回 NHK 紅白歌合戦』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31598bd46a167ef8461fd9a362ad6e2a

2017年の『第68回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8eaea87adce9f542046930e63a441afe

と、四回取り上げています。

 

===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~75曲  省略

76曲   2017/4/12 『ミスチル「ヒカリノアトリエ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cedaab3cc53d0444f4d54cac0a3a4273

77曲   2017/5/4  『なぎら健壱「いっぽんでもニンジン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e262dc82423f6ee89d59829ec51e8d4a

78曲   2017/6/17 『羅志祥「没有你」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86d58ff0eaf3104ea8278a62ffb25300

79曲   2017/7/5  『石川さゆり「津軽海峡・冬景色」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d192aaf160a23885ed9e561aa9c7ac14

80曲   2017/8/13 『何日君再来(いつの日君帰る)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4425ddc1e4ec8cc6548fd38b6b884763

81曲   2017/10/13『ダイアナロス&シュープリームス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9583e69a0c077c21108de97cf6f75e25

82曲   2017/10/27『BEGIN「空に星があるように」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd053eedda86a0bcd704314dcda7d714

番外編 2017/12/16『訃報:はしだのりひこさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/73445fe779fe5bd599d150d02b025128

83曲   2018/1/4  『第68回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8eaea87adce9f542046930e63a441afe

84曲   2018/7/11 『CANZONE(カンツォーネ)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2e514924d9b6e6da8ec61c94cf00f5d

85曲   2018/8/15 『ABBA「Dancing Queen」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33ac18a14c0d5d44059ae8d38300daa2

86曲   2018/9/9  『中森明菜「ミ・アモーレ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bc6d32edd943619ead922cdb1d5fe08

87曲   2018/11/24『フランツ・ウェルザー=メスト指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99e48ceb237a31cef6f738bf17672dc4

コメント

音楽 87曲 『フランツ・ウェルザー=メスト指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』

2018年11月24日 | 音楽

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第87回は、『フランツ・ウェルザー=メスト指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽』をお送りします。


サントリーホールで行われた「ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2018」と題するコンサートに行って来ました。


ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は、1956年の初来日以来、今回が34回目の日本での公演となります。


ホール前の「アーク・カラヤン広場」には、既にクリスマスツリーのイルミネーションが輝いていて、気分が盛り上がります。


ホール正面玄関の上壁に仕込まれているパイプオルゴールがゆっくりとせり出して来て、人形がオルゴールを回し始めると、いよいよ開場です。


席は、2階正面。


1842年創立、2017年には175周年を迎えたウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ですが、2003年に妻とヨーロッパ旅行に出かけた際、本拠地としているウィーン楽友協会大ホールでコンサートを聴いていますが、日本の公演を生で聴くのは初めてです。


今回の日本公演の指揮者・フランツ・ウェルザー=メストは、1960年オーストリアのリンツに生まれ、現在はアメリカ5大オーケストラのひとつクリーヴランド管弦楽団の音楽監督です。ウィーン・フィルとも多数の共演を誇っています。


この日の演目は;

ドヴォルジャーク:序曲『謝肉祭』作品92

ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 作品102
(ヴァイオリン:フォルクハルト・シュトイデ、チェロ:ペーテル・ソモダリ)

ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 作品73


さすが、フランツ・ウェルザー=メストの指揮、ウィーン・フィルハーモニーの見事な演奏、それにサントリーホールの素晴らしい音の響きに感動しました。


尚、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の2018年の日本公演は、全て終了しています。

 


===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~75曲  省略

76曲   2017/4/12 『ミスチル「ヒカリノアトリエ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cedaab3cc53d0444f4d54cac0a3a4273

77曲   2017/5/4  『なぎら健壱「いっぽんでもニンジン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e262dc82423f6ee89d59829ec51e8d4a

78曲   2017/6/17 『羅志祥「没有你」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86d58ff0eaf3104ea8278a62ffb25300

79曲   2017/7/5  『石川さゆり「津軽海峡・冬景色」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d192aaf160a23885ed9e561aa9c7ac14

80曲   2017/8/13 『何日君再来(いつの日君帰る)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4425ddc1e4ec8cc6548fd38b6b884763

81曲   2017/10/13『ダイアナロス&シュープリームス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9583e69a0c077c21108de97cf6f75e25

82曲   2017/10/27『BEGIN「空に星があるように」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd053eedda86a0bcd704314dcda7d714

番外編 2017/12/16『訃報:はしだのりひこさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/73445fe779fe5bd599d150d02b025128

83曲   2018/1/4  『第68回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8eaea87adce9f542046930e63a441afe

84曲   2018/7/11 『CANZONE(カンツォーネ)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2e514924d9b6e6da8ec61c94cf00f5d

85曲   2018/8/15 『ABBA「Dancing Queen」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33ac18a14c0d5d44059ae8d38300daa2

86曲   2018/9/9  『中森明菜「ミ・アモーレ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bc6d32edd943619ead922cdb1d5fe08

コメント

音楽 86曲 『中森明菜 「ミ・アモーレ」』

2018年09月09日 | 音楽

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第86回は、『中森明菜ミ・アモーレ」』をお送りします。


「ミ・アモーレ」は、1985年3月にリリースされた中森明菜 11枚目のシングルで、その年の日本レコード大賞を受賞しています。


作詞は、康 珍化(かん ちんふぁ)。作曲は、松岡 直也。


中森明菜さんの曲は、以前、「北ウィング」を取り上げています⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e9ca537ac59b6660a1b90f6b2acf3d2e


この曲を、再び毎日の様に聴く様になったのは、8月31日に放送された、NHK BSプレミアムの音楽番組「The Covers」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/533da00d5f38507d9af6a46faf40ebd6 です。


この日の放送のメインは、宮藤官九郎、阿部サダヲなどのロックバンド「グループ魂」でしたが、番組の最後に、ミッツ・マングローブさん率いる女装歌謡ユニット「星屑スキャット」がカバーしたのが、「ミ・アモーレ」。


曲調や明菜の独特の踊りも注目されましたが、ミッツも指摘した様に、その歌詞のユニークさが、今では逆に新鮮に響きます。


例えば、歌いだしの「あなたをさがして のばした指先が 踊りの渦にまかれてく 人ごみに押されて リオの街はカーニバル 銀の紙吹雪 黒いヒトミの踊り子 汗を飛びちらせ きらめく羽根飾り 魔法にかかった異国の夜の街 心にジュモンを投げるの」。異国情緒たっぷりの歌詞ですね。


「リオのカーニバル会場」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/97959785acd137302e01769143406f5d で、この曲を聴きたかった。

 

 

 

===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~75曲  省略

76曲   2017/4/12 『ミスチル「ヒカリノアトリエ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cedaab3cc53d0444f4d54cac0a3a4273

77曲   2017/5/4  『なぎら健壱「いっぽんでもニンジン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e262dc82423f6ee89d59829ec51e8d4a

78曲   2017/6/17 『羅志祥「没有你」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86d58ff0eaf3104ea8278a62ffb25300

79曲   2017/7/5  『石川さゆり「津軽海峡・冬景色」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d192aaf160a23885ed9e561aa9c7ac14

80曲   2017/8/13 『何日君再来(いつの日君帰る)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4425ddc1e4ec8cc6548fd38b6b884763

81曲   2017/10/13『ダイアナロス&シュープリームス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9583e69a0c077c21108de97cf6f75e25

82曲   2017/10/27『BEGIN「空に星があるように」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd053eedda86a0bcd704314dcda7d714

番外編 2017/12/16『訃報:はしだのりひこさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/73445fe779fe5bd599d150d02b025128

83曲   2018/1/4  『第68回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8eaea87adce9f542046930e63a441afe

84曲   2018/7/11 『CANZONE(カンツォーネ)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2e514924d9b6e6da8ec61c94cf00f5d

85曲   2018/8/15 『ABBA「Dancing Queen」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33ac18a14c0d5d44059ae8d38300daa2

コメント