隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

旅行記 第13回 『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』 (その2)

2016年09月30日 | 旅行記

『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』(その1)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38a08bded7c1c7daf1c7fa3170773b


下関の唐戸桟橋から関門連絡船に乗り、門司港に到着したのが14時です。


この日の最高気温は、29℃。門司港レトロ地区を散策する前に、「門司港エムズカフェ」でソフトクリームを購入し、暑さをしのぎます。


かって貿易港として繁栄した門司港は、多くの歴史的建造物が残り、近年では観光スポットとして注目されています。


連絡船乗り場から桟橋通りに繋がる角にあるファミリーマートも、落ち着いた外装で街に溶け込んでいます。


最初に見学したのが「旧門司三井倶楽部」。大正10年(1921年)に三井物産の接客・宿泊施設として建築されました。


複合商業施設「海峡プラザ」の前から31階建ての「門司港レトロ展望室」が見えます。


「国際友好記念図書館」は、帝政ロシアが中国大連に建築した東清鉄道オフィスを、複製建築したものです。


「旧門司税関」は、明治45年(1912年)に建てられ、昭和初期まで税関庁舎として使用されていました。


「ブルーウィングもじ(はね橋)」が開いた状態から閉じようとしている様子です。

 

 


はね橋がフラットになり渡れるようになるまで、大道芸を見ながら時間を過ごしました。


桟橋通りを駐車場の方に歩いていると、トロッコ列車の「潮風号」が丁度、駅に戻ってくる姿を見ることが出来ました。


15:50に門司港を後にして、九州道を一路福岡市内に向かいます。


中央区にある「平和台ホテル ファイブ」にチュックインしたのが、17:10。


荷物を部屋に置き、夕食を取りに向かったのが早良区重留にある「天ぷらひらお 早良店」。


同店に到着したのが18時。いつも繁盛しているお店ですが、待ち時間ゼロでカウンターに座ることが出来ました。


頂いたのが、“あじわい定食”720円(税込)。隊長は、生ビール 420円(税込)で喉を潤します。


揚げたての天ぷらを順番に持って来てくれます。大根おろしをたっぷりとタレに入れて天ぷらを食します。


イカの塩辛なども、ビールに合いますね。


満腹になり店を出たのが18:40。ホテルに戻ったのが19時でした。


疲れていたので、シャワーを浴び、テレビを見ているとすぐに眠気が襲ってきました。


こうして旅の初日が終わりました。

 

★ 続きは、『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』 (その3)で ★

コメント

旅行記 第13回 『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』 (その1)

2016年09月28日 | 旅行記

国内を旅した記録「旅行記」の第13回は、『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』をお送りします。


9月24日(土)~26日(月)まで、下関・門司、柳川、太宰府に2泊3日で行って来ました。


今回の旅の目的は、福岡市に赴任している娘夫婦と孫たちに家内と会いに行くことです。


【1日目:9月24日(土)】羽田空港から福岡空港へ移動。下関の唐戸市場と門司港レトロ地区を観光。


ここ数日の東京地方は、台風の影響もあり、雨か曇りのはっきりしない天気が続いています。一方、この日の福岡の天気予報は晴れ、最高気温は29℃です。


6:20に自宅を出て、羽田空港第2ターミナルに到着したのが7:20。飛行機の出発は8:30なので、ラウンジで朝食を取り、時間を過ごします。


ANA243便の機種は、Boing777-200。羽田は曇り空です。


定刻の8:30に出発。機内は、ほぼ満席。


混雑のため離陸まで時間がかかり、福岡空港に到着したのが、定刻より5分遅れの10:20でした。


福岡の空は、東京とは違い快晴で、暑そうです。


娘夫婦と孫が待っていてくれて、10:50に空港から婿殿の車で一路、山口県下関市の「唐戸市場」を目指します。


「九州自動車道」は渋滞もなく、車は順調に走り、正午には、「関門橋」を渡ります。車上からは、関門海峡が一望出来ます。


下関市内に入り、12:15には目前に目的地の「唐戸市場」が見えてきました。ところが、この日は土曜日、駐車場に入る車で、渋滞が発生しています。


12:30にやっと、市営駐車場に駐車することが出来ました。駐車料金は、30分120円、安!


唐戸市場はふぐの市場としてはもちろんのこと、タイやハマチの市場としても有名です。週末と祝日には多数の海鮮屋台が出店し、出来立ての魚料理を味わうことが出来ます。


早速、市場の中に入ります。多くのお客で、歩くこともままならない程の混雑です。自家用車だけでなく、大型バスでやってくる外国人観光客の姿も見かけます。


海老フライなどの揚げ物と、寿司を購入。揚げ物の店の名は忘れましたが、寿司を買ったのは柳沢商店。この店で一杯400円(税込)の“ふく汁(フグのみそ汁)”も購入。


海峡に面したボードウォークに、ビニールシートとちゃぶ台を広げて、新鮮な海鮮物を頂きました。


先ほど渡って来た「関門橋」の下を貨物船通る姿を眺めながら食べる味は、最高です。


食事をしている場所の後ろには、「ふくのフクロ競り」の像がありました。


お腹も一杯になったので、関門連絡船で門司港に向こうことにします。


唐戸桟橋の乗船口の前には行列が出来ています。対岸の門司港までの料金は、400円。


12:55に乗船。船は思っていたより高速で、関門海峡を横切ります。僅か5分で門司港に到着しました。


★ 続きは、『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』 (その2)で ★


===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a

第1回 『平泉・八幡平・十和田・八甲田 3日間』2012年10月13日~15日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7315a7371037607ee0018ab698f48d27

第2回 『佐野厄除け太師・足利学校 日帰り』2012年11月22日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/109d7c1a58f7a47e19806169cddf8c7f

第3回 『秋の能登半島一人旅』2013年10月23日~24日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f7cb26c7365b92fe89e728685bcd93e

第4回 『雪の会津東山温泉 東鳳』2014年3月8日~9日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fe76d225d31459d19d070f4f3e0c264

第5回 『春の伊豆でいちご狩り』2014年3月30日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0772182a4b84c5a219827e7c31e1b7ea

第6回 『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424

第7回 『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f

第8回 『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0

第9回 『初冬の秋田 2日間』2015年12月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01f6e24e59df411d42a50f986ea5eca2

第10回 『春の三島大吊橋とハワイアンズ』2016年3月27日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ea737de674d44aa97007413023705eb

第11回 『札幌ドーム遠征』2016年6月10日~11日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9

第12回 『鹿島 日帰り旅行』2016年8月6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2

コメント

スポーツ No.93 『豪栄道 全勝で初優勝』

2016年09月27日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第93回は、『豪栄道 全勝で初優勝』をお送りします。


大相撲秋場所は、大関 豪栄道(ごうえいどう) が、全勝で初優勝を飾りました。


豪栄道は、隊長の秋場所注目力士⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc465e786a49f3ad81ffeaa9d985cafe に全く挙げていませんでした。


平成26年秋場所から、大関を務めていますが、その間の最高成績が今年春場所の12勝3敗で、カド番(負け越しをした場合に大関から陥落)を四回も迎えていて、優勝候補にこれまで一度も登場しなかったからです。


各界の絶対王者、横綱白鵬が休場していたとは言え、立派な成績でしたね。


さて、隊長が注目した三力士ですが;


三場所連続で綱取りに挑んだ大関 稀勢の里(きせのさと)は、初日から平幕に敗れる不調のスタートで、結局10勝5敗の成績に終わりました。


これで、綱取りの機会が白紙に戻ってしまいましたね。


横綱 日馬富士(はるまふじ)、連続優勝が期待されていましたが、場所中盤から土俵の話題を豪栄道に奪われ、12勝3敗の成績でした。


白鵬が土俵に戻る来場所に、雪辱を期してもらいたいものです。


前頭三枚目の貴ノ岩(たかのいわ)は、上位の壁が厚く、5勝10敗と大きく負け越してしまいました。


九州場所での巻き返しを期待しています。


その九州場所は、11月13日に初日を迎えます。


尚、「隊長のブログ」では、これまで大相撲に関する記事を29回アップしています。


詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

 

 

===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~80 省略

No.81 2016/3/30 『白鵬“鬼の目に涙”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81c09fff00dc177fe961fa8d31213011

No.82 2016/4/11 『バトミントン男子の賭博行為』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d0faa665bc0ff526dcc652e7ca7e912

No.83 2016/5/10 『夏場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0d7c0462784a0efd56250e9d1f0ec71

No.84 2016/5/28 『「賜杯にキス」が最も似合う力士』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6946e81cf5dbcb9d01b6d1cd6f9db9d

No.85 2016/6/21 『第38回 パールボール』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c0df1646ae7b7632ab77557c4bf74cb

No.86 2016/7/14 『名古屋場所 休場者多すぎ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a88788c45123ece67b98364caf671674

No.87 2016/7/18 『第87回都市対抗野球大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27b88218405fec36b23840497842b990

No.88 2016/7/25 『日馬富士8度目優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dce69bb7d8677d3ebc6a7005c9a1f97

No.89 2016/8/7 『リオ五輪が開幕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c06a31c21773f74835aa1fd24e085d33  

No.90 2016/8/20 『イチロー 3,000安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ef790997bbab1f15e67c3ee30268ca8

No.91 2016/9/4 『リオ五輪サッカー男子決勝戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56479c7f0c88756f68313e38de4ae1cd

No.92 2016/9/14 『白鵬休場秋場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc465e786a49f3ad81ffeaa9d985cafe

コメント

テレビ Vol.141 『未来世紀ジパング ~アフリカで日中激突~』

2016年09月21日 | テレビ番組

隊長が好きな「テレビ番組」を紹介するシリーズの第141回は、『未来世紀ジパング ~アフリカで日中激突~』をお送りします。


『日経スペシャル 未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~』は、テレビ東京で毎週月曜日22:00~22:54に放送されている経済ドキュメンタリー番組です。

この番組は「世界の沸騰現場から、ニッポンの未来が見えてくる!」をテーマに、世界各地の最新の経済事情の現場を取材し、専門家やゲストとの対談などを通し、経済を分かりやすく伝えてくれています。


出演者はタレントのSHELLYさん、テレビ東京のアナウンサー 秋元玲奈さん。ナレーターは、俳優の蟹江一平さんです。


「隊長のブログ」では、2014年10月に『未来世紀ジパング ~香港 異変!~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd125cf2a2439751e71038be4aebba78 で、この番組を一度 紹介しています。


この時の放送では、「ニュースが伝えない 香港 異変! ~中国返還から17年 今何が起きているのか~」と題し、強まる中国の圧力と香港の民主勢力との戦いをレポートしてくれました。


9月5日の放送は、「アフリカで日中激突 最前線タンザニア・日本式で挑む」と題して、アフリカのタンザニアで日本と中国が経済的激突を繰り広げている現場の報告でした。


タンザニアは、毛沢東時代から親中派だったのですね。そのタンザニアに日本が独自の取組みで進出している様子が、この日の放送を観て知ることが出来ました。


中国へのアフリカ進出に関しては、2014年5月に訪問した「上海万博」で痛感した出来事がありました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba54c7287f38fe1b044a55d5787b9243


パビリオンの中にアフリカ連合館があり、多くのアフリカの展示、イベントが開かれていて、中国とアフリカの密接な関係を演出していました。


日本はアフリカとこれほど親密な関係を構築しているのかと危惧したものでしたが、この日の放送を観て、日本もようやくアフリカのポテンシャルを認識し始めたのだと感じました。


この番組で初めて知ったことは、他にタンザニアでは自動車が左側通行だということです。


この日の放送でも、日本の中古自動車販売業者が、そこに目を付けて、タンザニアに進出したことをレポートしていました。


左側通行の主な国・地域は、日本、香港、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドですが、調べてみたら、アフリカにも結構、左側通行の国があるのですね。

  
前にも書きましたが、“おバカタレント”と呼ばれていたSHELLYさん、出産後に番組に復帰して、経済番組のMCがますます板に付いてきました。


同じテレビ東京の経済番組『カンブリア宮殿』のMC、小池栄子さん同様、イメチェンに成功しましたね。


『未来世紀ジパング』次回、9月26日は、『中国異変!「越えてはならない」一線』と題しての放送予定です。


次回の特集も中国、これは見逃せません。

 


===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~130 省略

Vol.131 2016/4/27 『ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/051261e123a3fa190d6ba426c211d002

Vol.132 2016/4/30 『ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d63f07fb77ffd03c36affaff6fa2af8

Vol.133 2016/5/7 『2度目の○○ ちょっとディープな海外旅行!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b3318437e6cc572cc8ccff4091e5b51

Vol.134 2016/7/10 『SWITCHインタビュー達人達「藤山直美×香川照之」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c89057b15ca9c5d4cc3b25cba8f9011

番外編 2016/7/12 『訃報:永六輔さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/43a41daed86454d90e408badc6a971b6

Vol.135 2016/7/22 『ドラマ「時をかける少女」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d92e12e00cc9f658404f6e9c0ae7890e

Vol.136 2016/7/24 『ドラマ「せいせいするほど、愛してる」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38bca93c7f1a6e88f49644a3b0b51714

Vol.137 2016/7/28 『ドラマ「仰げば尊し」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1942c868661228eb866226669390ace7

Vol.138 2016/8/11 『チョイ住み in ○○』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aafbbea3f7d7c87fd5d2fae4eee07224

Vol.139 2016/8/30 『24時間テレビ「愛は地球を救う」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e14477e3a43f8591641d79c0ae4a0f4a

Vol.140 2016/9/16 『ボクらの時代』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16a824d0e201d6d2127cdf4a5cb56d63

コメント

映画 Film85 『ターミナル 』

2016年09月18日 | 映画

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第85回は、『ターミナル』をお送りします。


『ターミナル』(原題:The Terminal)は、2004年公開のアメリカ映画です。


監督は、スティーヴン・スピルバーグ。主演は、トム・ハンクス。


この映画を取り上げたのは、トム・ハンクスが、主演映画『ハドソン川の奇跡』のプロモーションのため、3年ぶりに来日したとのニュースを見たからです。


「隊長のブログ」で、これまでに紹介したトム・ハンクス主演の作品は、『フォレスト・ガンプ/一期一会』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dd4e5e4237a5310e01f471be946395b の一本だけですが、隊長の好きな俳優の一人です。


共演者は、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。


あらすじは、アメリカのジョン・F・ケネディ国際空港の国際線ロビーで、祖国のクーデターの影響のため、言葉の分からない空港で足止めされた男(トム・ハンクス)。


彼は、空港内に仕事をみつけ、友人を作り、そして国際線のCA(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)に恋をします。


空港内で生活すること9ヶ月が過ぎ、やっと入国することが出来ました。彼が真っ先に向かったのは、マンハッタンのホテル内のジャズバーでした。。。


実直な男を演じるトム・ハンクス、良かったです。


娯楽作品でありながら、人種差別、移民、難民、など多民族国家アメリカが抱える問題を、空港を舞台にしてあぶり出しています。


この映画、何がすごいって、実際の空港でロケをしたのではなく、国際線ロビーをセットの中に作ってしまったこと。


さすが、アメリカ映画は、スケールが違いますね。

 

 

 

===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~70 省略

Film71 2015/11/22 『TAXi3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e06b004c92e9c9bb25c715bfe220fc3

Film72 2015/11/28 『ナイト&デイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31b9ebfe299bf5060272d3c29533da9e

Film73 2015/12/20 『YAMAKASI』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c345a94962c8b74e9346657ede8c84e0

Film74 2016/1/9 『居酒屋兆治』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcfadb7f8c5a258f07508b90b1360216

Film75 2016/1/19 『フォレスト・ガンプ/一期一会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dd4e5e4237a5310e01f471be946395b

Film76 2016/2/5 『釣りバカ日誌』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c76ade66bb08856a227eb2e55f26bfe

Film77 2016/2/23 『駅 STATION』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bef4429e80cd96c7e95cf7c658fb1f9d

Film78 2016/3/1 『ANNIE/アニー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fee2dd338f46363efa07bed1114caaa

Film79 2016/3/11 『海峡』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd127bee08f9bf32d1669968f8dbf03a

Film80 2016/3/26 『サブウェイ123 激突』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/78f26f8331526a39f1a80820c138d91f

Film81 2016/4/9 『あやしい彼女』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/777e1becc105c88284834785a124484b

Film82 2016/4/21 『スタンド・バイ・ミー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aea0e3d882f43407384541b431a374a3

Film83 2016/8/8 『夜叉』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8099bc7c07950720fcb14998b1ee748d

Film84 2016/8/26 『炎のランナー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/00bce7601a836a68c4817a1b78c588a4

コメント