隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

スポーツ No.113 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』

2017年09月28日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第113回は、『日馬 重責に耐え9度目の優勝』をお送りします。


9月10日(日)から東京・両国国技館で始まった大相撲秋場所は、24日(日)に千秋楽を迎えました。


結びの一番で、横綱 日馬富士が、大関 豪栄道を寄り切りで破り、11勝4敗で並び優勝決定戦に持ち込みました。


日馬富士は、決定戦でも 豪栄道を寄り切り、9度目の優勝を飾りました。


日馬の優勝は、昨年7月の名古屋場所⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dce69bb7d8677d3ebc6a7005c9a1f97  以来、7場所ぶりになります。


11日目終了時点では、豪栄道に3差を許しており、まさに“大逆転”優勝ですね。


恒例の場所前の隊長注目力士⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38で書きましたが、一人横綱の重圧に打ち勝って優勝したのですから、立派です。


序盤三連敗した時には、日馬も休場してしまい、横綱不在の場所になるかと心配しましたが、休まずに横綱の責任を果たしてくれました。


場所前の注目力士二人目、前頭三枚目の阿武咲(おうのしょう)は、期待に応え10勝5敗の成績を残しました。


まだ21歳の阿武咲、入幕後連続三場所の勝ち越しで、来場所は小結への昇格が予想されます。


三力士目の前頭八枚目の千代翔馬(ちよしょうま)、12日目からの四連勝で、8勝7負と勝ち越しました。


隊長にとって嬉しいのは、幕下で38歳の安美錦(あみにしき)が10勝5敗の成績だったことです。惜しくも戦後最年長での十両優勝は逃しましたが、来場所は幕内へのカムバックが予想されています。


その安美錦、同部屋の日馬富士の優勝パレードのオープンカーに、嬉しそうに同乗している姿が、微笑ましかったです。


それにしても、今場所は初日から白鵬、稀勢の里、鶴竜の三横綱が休場しただけでなく、途中から大関の高安と照ノ富士の二大関、さらに人気者の宇良(うら)、計六力士が休場してしまいました。


幕内31力士中6人ですから、ほぼ二割が休場したことになります。


怪我が多発する理由として、隊長が挙げた土俵の構造以外に、力士の大型化とか、巡業の多さとかが、指摘されていますが、相撲協会は、早急に抜本的な対策を打って欲しいものです。


さもないと、せっかく盛り上がった相撲人気が萎んでしまうかもしれません。


尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに39回アップしています。


詳細は、こちらをご参照下さい⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

 

===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~100  省略

No.101 2017/1/24  『稀勢の里横綱昇進へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8e18a16d99be844e58a34f1af8d8b1f

No.102 2017/2/14  『アイスホッケー女子 五輪決定』 http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=67e8d973a956575957a8ba41d91cd95b

No.103 2017/3/15  『春場所番付 売切れ御免』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfbe5d37f35c8f87a50bac429c1b0557

No.104 2017/3/25  『WBC 準決勝で敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2bde76c25b658ef9d058711468b013df

No.105 2017/3/29  『稀勢の里優勝に忖度はなかったのか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bad9fd40f590e9a5cb317c80e25b9d0

No.106 2017/4/13  『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53

No.107 2017/5/30  『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633

No.108 2017/6/13  『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16

No.109 2017/7/29  『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6

No.110 2017/9/2   『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8

No.111 2017/9/12  『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38

No.112 2017/9/21  『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb

 

コメント

テレビ Vol.189 『浅田次郎ドラマスペシャル 「琥珀」』

2017年09月27日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第189回は、『浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」』をお送りします。


『浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」』は、テレビ東京で、9月15日(金)夜9時から放送された二時間ドラマです。


原作は、浅田次郎の同名の小説。脚本は、NHK朝ドラ「ひよっこ」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/df1f3e16c651f2da3c5f131104f7aa25 の、岡田惠和(よしかず)。


主演は、西田敏行、寺尾聰、鈴木京香、の三人。


共演者は、春風亭昇太、工藤阿須加、川島海荷、など。


あらすじは、定年間近で存在感の極めて薄い東京の巡査部長米田勝己(西田敏行)。年下の上司・萩尾(春風亭昇太)に、退職日まで来ても来なくてもいいと言われてしまうほどです。


ところが、行きつけの喫茶店で偶然手にした小冊子に掲載された、『琥珀』という喫茶店の記事を見た途端、表情を強張らせます。


急きょ有休を取り、新幹線で富山県魚津にあるその『琥珀』に向かいます。なぜか25年前の未解決事件「吉祥寺・放火殺人事件」の資料を持って…。


マスターは、どこか哀しげな目をした荒井敏男(寺尾聰)。そこに、常連客で港の漁協で働く人妻の平井幸子(鈴木京香)が加わり、3人の会話がはずみます。


矢継ぎ早な幸子の質問に、いつもは無口なのに、つい身の上を語り出す米田。かつて訪れた銀座の喫茶店『白馬』と荒井に接点があることを冊子で知り、懐かしくなってここへ来たという。


しかし3人にはそれぞれ事情がありました。米田は刑事であることを隠し、荒井は亡き妻の写真に「ごめんね」と語りかけ、幸子はひとりになった途端に笑顔を消し、自宅へ向かう。


『琥珀』は、地元の交番勤務の若い巡査 依田悟志(工藤阿須加)と、洋品店勤務の敦美(川島海荷)の秘密のデート場所でもありました。


それぞれが抱える闇を感じながら、3人は徐々に交流を深めていき、お互いを「友達」と呼び合う仲になりました。そして、米田の有休最終日に荒井が衝撃の告白をします。


浅田次郎さんの原作を読んでいなかったので、結末がどうなるか分からず観ていましたが、ベテラン3人の演技に、物語の中に引きずり込まれていきました。


西田敏行さんが演じる米田、普段は風采の上がらない姿ながら、時折見せる鋭い刑事の眼が印象的でした。


映画『釣りバカ日誌』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c76ade66bb08856a227eb2e55f26bfe でのひょうきん者のハマちゃんとは、違う顔を見せてくれました。


ただ、ドラマの設定で米田は、定年目前の60歳になっていますが、実年齢69歳の西田さん、体調が悪いのか、歩く姿がしんどそうでした。


一方の寺尾聰さん、西田さんと同じ1947年生まれなのに、相変わらず“艶っぽい”ですね。


ドラマ『優しい時間』 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e5e44706cb73570fd16a7ef3454664 同様、妻を亡くした喫茶店のマスター役が似合います。


幸子役の鈴木京香さん、まさに典型的な「薄幸の美人」役を、見事に演じていました。


悟志役の工藤阿須加さん、ドラマ『偽装の夫婦』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56f4ba3c85bf1ec105635ce0cc811db7 の保(たもつ)同様に、素朴な好青年役がぴったしでした。

 

 

===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~175 省略

Vol.176 2017/4/22  『ドラマ「母になる」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b3d015ee281c9564c3cb0af339b633f

Vol.177 2017/4/25  『ドラマ「人は見た目が100パーセント」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2e78fef6da142607df38113432651c9

Vol.178 2017/4/27  『ドラマ「リバース」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99e05f718cf35803d09c9a45a122bab9

Vol.179 2017/4/29  『ドラマ「小さな巨人」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68a156404a9ef66ed8d1b136d169ff2c

Vol.180 2017/5/3   『路線バスで寄り道の旅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/10510441ccf46e9ed82172f79c42168b

Vol.181 2017/5/19  『金曜日くらい褒められたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c64711ba5785e2fb18c1794d2acdd16

Vol.182 2017/6/4   『TOKYOディープ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4a45b1ccda6279aeed0ee09bbd1cbcd2

Vol.183 2017/6/14  『朝ドラ「こころ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fdb7fbe55da5617a784fc0a10e3a68e

Vol.184 2017/6/26  『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d959d5838bbf9bf7db1aba1b53708d6

Vol.185 2017/8/8   『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a472d983014ccd07950d4a43161177f

Vol.186 2017/8/26  『歌謡ファンクラブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cfc0571e8a25157ae4aef226013579f4

Vol.187 2017/8/31  『未来世紀ジパング~メード・イン・ジャパンの真実~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b1661f54393fd0df87e86f6d12519dfc

Vol.188 2017/9/16  『アナザーストーリーズ~兵馬俑は見ていた!~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6208a7ab51f2140853ec06ac9a659d99
                                                                                                                                                                                                          

コメント

映画 Film113 『ドリームガールズ』

2017年09月25日 | 映画

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第113回は、『ドリームガールズ』をお送りします。


『ドリームガールズ』(原題:Dreamgirls)は、2006年公開のアメリカ映画です。


原作は、トム・アインのブロードウェイ・ミュージカルの「ドリームガールズ」。「ドリームガールズ」は、伝説的な黒人女性グループス“スプリームス”がモデル。


監督は、アメリカ人のビル・コンドン。彼の最新作は「美女と野獣」です。


主な出演者は、ビヨンセ、エディ・マーフィ、ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ。


エディ・マーフィの作品は、『ビバリーヒルズ・コップ3』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d9b2d4d7a7b635b9362a65ec535db4 を、


ジェイミー・フォックスは、『アメイジング・スパイダーマン2』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9a046bc7a3a672eb08c04ffd3062f143 と、


『ANNIE/アニー』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fee2dd338f46363efa07bed1114caaa を、紹介しています。


物語のスタートは、アメリカのデトロイト。エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の黒人女性3人組は、コーラスグループ “ドリーメッツ” を結成し、地元ライブハウスのオーディションに出演します。


そこで、やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、成功を夢見てニューヨークへ旅立ちました。


三人は、大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューしますが……。


“フォー・シーズンズ”の成功と挫折を描いた『ジャージー・ボーイズ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56e402e2dfa2c6ae543d857a070bdeea 同様、グループ内の対立、麻薬、音楽界の恥部、などが赤裸々に描かれていますね。


ミュージカル映画なので、当然でしょうが、音楽が最高です。


それに、きらびやかな出演者たち。


公開前に、ヒットが保証されていた作品でしょう。

 

 

 

 

===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~100  省略

Film101 2017/3/27 『REDリターンズ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7b12fb0dee8e2d3e2ec56c8d2e34fdb

Film102 2017/4/5  『ローマの休日』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c3c4c2db8ae25498a19232f24fff4fe

Film103 2017/4/9  『ムーラン・ルージュ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd353404f9af37f61883de9efa622efb

Film104 2017/4/15 『激突!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/54a3c9cd457a76c7640ae5b2d4141f55

Film105 2017/5/9  『わが青春に悔いなし』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f90f3dc23d6e069a34319c3f71da9f46

Film106 2017/6/8  『クリフハンガー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81d5d3dde65f4debd911004ee71dc8b4

Film107 2017/6/15 『インフェルノ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf17916f43bed34989290b10d2761dec

Film108 2017/6/30 『トップガン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/60f6f26eae450995705913623f8dec07

Film109 2017/7/31 『いつまた、君と ~何日君再来~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e01d38357b90fb637344f6884fc8f42c

Film110 2017/8/20 『ミッション:インポッシブル2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/83a60b796c68b01ba41499a55179f7c0

Film111 2017/8/30 『80間世界一周』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ab23e821ccfa349e7da22d24a25784cc

Film112 2017/9/4  『グッドモーニングショー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e376f43c308b544ad715a893b5b0eb82

コメント

グルメ 206食 『蔵元居酒屋 「清龍」 上野店』

2017年09月23日 | グルメ

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第206回は、『蔵元居酒屋 「清龍」 上野店』をお送りします。


9月15日(金)の夜は、“Trans Pacific Frendship Meeting 上海・香港分会”を開催しました。


“Trans Pacific Frendship Meeting”は、その名の“環太平洋友好会議”通り、T社の中国上海、香港の駐在経験者、中国への出張経験者、米国メーカー製品の販売経験者の飲み会です。


今回は、上海・香港駐在経験者のywさん、香港駐在経験者のntさん、それに隊長の三人でした。


ywさんにお会いするのは、2013年8月⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd34a17de6ea59ef072ecb89478cf561 以来、4年ぶり。


ntさんは、2012年9月⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fbd3ac7a454c4d86f5c29a26fc921ba 以来、5年ぶりです。


会場は、JR御徒町駅南口近くの『蔵元居酒屋 「清龍(せいりゅう)」 上野店』。


「蔵元居酒屋 清龍」は、埼玉県蓮田市の蔵元「清龍酒造株式会社」が経営する和風居酒屋チェーンです。


隊長は、初めてでしたが、ywさんは、「池袋西口店」の常連だったそうです。


仕事で遅れるntさんを待って、17時半頃に入店。この時間でも、既に空席は僅かです。


先ずは、生ビールで乾杯! 435mlジョッキのお値段は、380円。


6時を過ぎると満席で、店の中と外に行列が出来ます。


蔵元が経営するだけあって日本酒“清龍”の升酒(140ml)が、なんと180円という安さです。


お酒だけでなく、食べ物も、“わらさの刺身”と“フッコのかぶと焼き”が、380円という驚きの値段です。


こんなに安いと、お酒もツマミも進みます。


ntさんが来てからは、さらにヒートアップ。駐在時代の話に花が咲きます。


こうして、楽しい宴の時間が過ぎて行きました。


尚、『蔵元居酒屋「清龍」上野店』の住所は、東京都台東区上野5-21-8。電話番号は、03-3831-9373。営業開始は、なんと午後3時半からです。

 


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~190食  省略

191食  2017/4/3   『赤坂「我が家の味しゅう」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/393a408f6615a25f9b745204f32c1ae5

192食  2017/4/7   『福島の酒「飛露喜 無ろ過生原酒」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3951fa1d3805046c19293eb8c823b398

193食  2017/4/11  『東大病院内の「タリーズコーヒー」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b6f55c88d4ae614ec7733a7456e5e67d

194食  2017/4/18  『ローストビーフ油そば ビースト 秋葉原妻恋坂店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8642b4dd75d048eb2c2f551c98d8fc82

195食  2017/4/21  『東大病院内の「ドトール」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7149b5d58b8b38c2d0837b5ed6ba2be

196食  2017/4/28  『三越日本橋の「たいめいけん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b7d90f5e99296ff977a3d093181fd84

197食  2017/5/2   『栃木の酒「仙禽 初槽 直汲み あらばしり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7c27504c28ad08b480c427eacbd66b54

198食  2017/5/7   『千葉県八街産のはねだし落花生』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2115cb052f9d1912b0242d7a4adda660

199食  2017/6/2   『松屋本郷三丁目店がリニューアルオープン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8750cb84a6ea0d6a2a7cad7cedf09998

200食  2017/6/12  『悟空 渋谷店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/808da96555cf55f7e97b86c356523191

201食  2017/6/18  『家飲みウィスキー No.5』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ff82be89426efe5bb9f163b620e55fe

202食  2017/7/3   『プレミアムビール No.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9e92e68d68acb9f31b475506d910335e

203食  2017/8/3   『新丸ビルの「VIN ROUGE VIN BLANC」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc7772e003d964d9164d3c215cb5c4ad

204食  2017/8/25  『会津名産「翁飴」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0cf618920e6c670b11f4a41999d80971

205食  2017/9/3   『家飲み外国ビール No.1』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e9bae7a7b9ebbd145b13f92d205e7c9

コメント

スポーツ No.112 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』

2017年09月21日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第112回は、『DRAGON GATE プロレス 東京大会』をお送りします。


9月18日(月)の午後~夜は、『DRAGON GATE プロレス 東京大会』の観戦に行って来ました。


『DRAGON GATE(ドラゴンゲート)』は、1997年に設立された「闘龍門Japan」が前身の、プロレス団体です。


会場は、太田区東蒲田にある「大田区総合体育館」。同体育館を訪れるのも、DRAGON GATEを観戦するのも、初めてです。


試合開始は、午後3時からなのですが、入場開始時間の午後1時半に会場前で、前の会社の後輩“なんなんなん君”と待ち合わせ。


隊長は、昔は、格闘技・プロレスが大好きでしたが、最近はご無沙汰です。一方、“なんなんなん君”は、現役のファンです。


ちなみに、「隊長のブログ」では、これまで格闘技・プロレスに関しては、


2015年12月に、『蝶野正洋著 プロレスに復活はあるのか』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abe691bc3a689e9c47e5efeda9014204


2016年10月に、『アナザーストーリーズ 運命の分岐点~タイガーマスク伝説~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c4ff8996435596bd4422f97f99121e3


2016年11月に、『PANCRASE 282』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3dbba02348d263d9dff38f382681974


と、三回取り上げています。


席は、スタンドBの前から10列目と、見やすい場所です。


席に着いて、“なんなんなん君”から、DRAGON GATEのプロレスラーは、他団体に比べると小柄だが、動きが早く、アクロバティックな技の応酬、などの特徴や、ルール、主なレスラーについて、レクチャーを受けました。


試合開始まで時間があるので、アリーナ席に降りて、リングに近づいてみました。


グッズ売り場には、長い列が出来ていました。

 

ファンに、若い女性が多いのが、意外でした。


午後3時に試合開始。この日は、7試合が組まれています。


レーザービームと、BGMを効果的に使用して、会場を盛り上げています。


印象に残ったのは、第3試合のジミー・カゲトラと、ヨースケ♡サンタマリアとの試合。各レスラーのネーミングもユーモアがありますね。


おネエ・キャラのサンタマリアなのですが、技もしっかりしています。

第5試合のCIMA、ドラゴン・キッド組と、ビッグR清水、Kotaka組との試合。ベテラン組の貫禄勝ちでしたね。


セミファイナルの、敗戦ユニット解散ノーDQイリミネーションマッチも、面白かった。


5対5の団体対抗なのですが、ここまで場外乱闘が激しいプロレスを観たのは初めてです。最後には、リングのロープを全て外してしまいました。


メインイベントのオープン・ザ・ドリームゲート選手権試合、王者 YAMATOと挑戦者 望月成晃(まさあき)の一戦は、最高でした。


24分30秒の“死闘”の後、47歳9ヶ月の望月の勝利。


チャンピョンベルト奪取後のマイクパフォーマンスでも、望月が47歳9ヶ月の年齢をネタに、会場を泣かせたり笑わせたりしてくれました。


全てが終了したのが、開始から4時間20分後の、午後7時20分でした。初めてのDRAGON GATE、堪能しました。


試合後、京急蒲田駅近くの中華料理店で、紹興酒を飲みながら“なんなんなん君”と試合の感想を語りあったのも、楽しかったです。
 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~100  省略

No.101 2017/1/24  『稀勢の里横綱昇進へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8e18a16d99be844e58a34f1af8d8b1f

No.102 2017/2/14  『アイスホッケー女子 五輪決定』 http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=67e8d973a956575957a8ba41d91cd95b

No.103 2017/3/15  『春場所番付 売切れ御免』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfbe5d37f35c8f87a50bac429c1b0557

No.104 2017/3/25  『WBC 準決勝で敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2bde76c25b658ef9d058711468b013df

No.105 2017/3/29  『稀勢の里優勝に忖度はなかったのか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bad9fd40f590e9a5cb317c80e25b9d0

No.106 2017/4/13  『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53

No.107 2017/5/30  『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633

No.108 2017/6/13  『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16

No.109 2017/7/29  『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6

No.110 2017/9/2   『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8

No.111 2017/9/12  『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38

 

コメント