隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

旅行記 第31回 『特急草津グリーン車で行く草津・軽井沢 2日間』 (その3)

2019年11月13日 | 旅行記

旅行記 第31回 『特急草津グリーン車で行く草津・軽井沢 2日間』 (その2)⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9bb954d609dd3af88215577b3f33bec4


旅の1日目、「草津温泉湯畑」を見学し、温泉街の「湯滝通り」を西に向かいます。南に一本下の「西の河原通り」に比べ、お店も人通りも少ない様です。


通りの途中にある「白根神社南門」に当たる石段を上ります。当社は、火山である白根山を祀る神社で、もとは白根山上に鎮座していたそうです。建立は明かではありませんが、明治になって合祀、同6年(1873)に郷社となって、町の入口の旧社地にあった拝殿を、温泉街を見下ろす囲山の現在地に社殿を新築して奉遷しました。


石の鳥居を潜り、さらに石段を上ります。


やっと上り切り、振り返ると、かなり急であったことがわかります。先ほど参拝した白根明神の別当寺「光泉寺(こうせんじ)」同様、温泉街の高台に鎮座しています。


石段を上り切った先の右側にある手水舎は、素朴な造りで年代を感じます。


同じく石製の二の鳥居。扁額に「白根大明神」の文字が。


狛犬


本殿。御朱印を頂きたかったのですが、社務所が閉まっていたので、諦めて石段を下ります。どうやら宮司さんは、常駐されていない様ですね。


「湯滝通り」をさらに進みます。通りには、何軒もお蕎麦屋さんがあるのですが、お昼時を過ぎているので、閉店しているか、開店していても行列は出来ていませんでした。


外人観光客や若い人向けなのか、カラフルな土産物屋がありました。


「西の河原通り」に合流し、さらに進むと「しゃくなげ通り」にぶつかります。角にある有名蕎麦屋「そばきち」。


通りを北に進むと、勢いよく流れる「湯川」の水が暗渠に流れ込んでいました。

 

 


片岡鶴太郎美術館


「西の河原公園」入口に到着。“さいのかわら”

と聞いていたので、「賽の河原」かと思っていました。。。


公園内には、あちこちで源泉が湧き出ていて、「足湯」もあります。


隊長も足湯を楽しみました。この足湯、11月2日に放送されたNHKテレビ「ブラタモリ」でタモリさんと、林田理沙アナも浸かっていましたね。


「草津穴守稲荷神社」は、明治40年(1907)ごろ、東京の山崎染物店の主人が草津へ湯治に通い、病気平癒の記念に、常々信仰していた、穴守稲荷をこの場所に分霊し勧請したと云われています。


ゆるやかな傾斜の遊歩道をさらに進みます。


地蔵尊がありました。この光景を見ると、やはり「賽の河原」の方が相応しいかと。


草津一の広さを誇る「西の河原露天風呂」に到着。入口で入湯客を見ていると、結構外国人観光客が多いですね。


★ 続きは、『特急草津グリーン車で行く草津・軽井沢 2日間』 (その4)で ★

 

コメント

テレビ Vol.265 『ドラマ 「G線上のあなたと私」』

2019年11月12日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第265回は、『ドラマ 「G線上のあなたと私」』をお送りします。


10月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『まだ結婚できない男』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7f5be2b25afb8eb64adbd2bec58da31 でした。


今日ご紹介する『G線上のあなたと私』は、TBS系「火曜ドラマ」枠で、10月15日から放送開始されました。放送時間は、毎週火曜日 22:00~22:57。


原作は、いくえみ綾( りょう)の同名の漫画。


脚本は、安達奈緒子。


安達奈緒子さん脚本のTVドラマは、 2017年1月期の 『大貧乏』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/695c02e2af2a48e3b9ed4e8f32cbeb13 を、取り上げています。


主演は、波瑠。


波瑠さんが出演したドラマは、2014年10月期『ごめんね青春!』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e75b75c178e0f8ad7b6fa93301065dc と、


2015年度後期 NHK 連続テレビ小説『あさが来た』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1b12667d47c99cf9ab908153a5699bc の二本を、紹介しています。


共演は、中川大志、松下由樹、桜井ユキ、鈴木伸之、真魚(まお)、滝沢カレン、ほか。


あらすじ:「ごめん、今になって」「すきな子がいる」と、小暮也映子(波瑠)は、寿退社間近に同じ会社に勤める婚約者から婚約破棄を告げられてしまいます。放心状態でフラフラと立ち寄ったショッピングモールで久住眞於(桜井ユキ)が弾く「G線上のアリア」の生演奏を耳にしたのをきっかけに、眞於が指導する大人のバイオリン教室に通い始めます。


教室で同じクラスになったのは、年下でイマドキの大学生・加瀬理人(中川大志)と、専業主婦の北河幸恵(松下由樹)です。人間関係もバイオリンも一筋縄ではいかない三人を取り巻く人間模様と、それぞれの想いが交錯していきます 。。。


1話~4話を観た感想:女性漫画家のラブコミックを原作にしているからでしょうか、最近のドラマには珍しい“甘酸っぱい”ラブストーリーに仕上がっています。


ドラマのキーワードは、「年上の女性」、「大人のバイオリリン教室」、「G線上のアリア」でしょうか。


第3話の中で20歳になったばかりの理人の初恋相手は、7歳年上の眞於。そしてこれから恋に落ちるであろう、同じく7歳年上の映子。理人は、「年上の女性」と言うことだけで、眞於や映子に恋をしたのか、彼の胸の内がだんだんと明らかになってくるのでしょう。


「大人のバイオリリン教室」のモデルは、実在の「ヤマハ音楽教室」の大人向けレッスンだと思いますが、実際に大人向け音楽教室が静かなブームになっている様です。その時代感覚がドラマに現れています。時代感覚と言えば、このドラマでも頻繁に登場するLINEでのメッセージのやり取りもそうですね。


そんな現代的要素が色濃いドラマで、クラシックの名曲「G線上のアリア」をキーワードとさせる、現代と古典の妙。


映子を演じる波瑠さんと、理人役の中川大志さんも、ぴったりと役にハマっています。これからの映子と理人の恋の行方が気になります。


尚、『G線上のあなたと私』次回第5話は、今日11月12日(火)夜10時から放送予定です。

 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~250 省略

Vol.251 2019/4/18  『朝ドラ「なつぞら」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/486fc49a538daa61f9febeec726c30fe

Vol.252 2019/4/23  『ドラマ「あなたの番です」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15daf18b387bbbd1eb8aeca80ebdddf5

Vol.253 2019/4/26  『ドラマ「わたし、定時で帰ります。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/135681bab26d6aa3fed3fb3d0a5ecbc8

Vol.254 2019/5/3   『ドラマ「集団左遷!!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9c505f847d1ba92c8c1fb06efe15002

Vol.255 2019/5/18  『朝ドラ「おしん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba9cae33e7ebfda7ad5a94a84f65269b

Vol.256 2019/6/13  『ドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f98220e831a60410eb23dae7f8618840

Vol.257 2019/6/26  『おしゃれイズム~土屋太鳳~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/32809e8ad7f71c97a0727b4c9facde37

Vol.258 2019/7/30  『ドラマ「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/312f4454a615e7e251b4186a87734dd9

Vol.259 2019/9/6   『ドラマ「凪のお暇」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a0ecb7f5e86e27e7d12dbd2741cd3e29

Vol.260 2019/9/8   『ドラマ「ノーサイド・ゲーム」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9973e410f9475f14b54985439097930

Vol.261 2019/9/9   『ドラマ 監察医 朝顔」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04a965de9bf60760df7b2b8b34ecc7e9

Vol.262 2019/9/30  『ドラマ「FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5690df9a809374ba28594bc8af97cbec

Vol.263 2019/10/30 『朝ドラ「スカーレット」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05d915943848cb90727b0bbdf0a58797

Vol.264 2019/11/8  『ドラマ「まだ結婚できない男」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7f5be2b25afb8eb64adbd2bec58da31


                                                                                                                             

 

コメント

旅行記 第31回 『特急草津グリーン車で行く草津・軽井沢 2日間』 (その2)

2019年11月11日 | 旅行記

旅行記 第31回 『特急草津グリーン車で行く草津・軽井沢 2日間』 (その1)⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/61381e0c0f8c6658bc2895794e6520a4


旅の1日目、「草津温泉バスターミナル」1Fにある「食事処おかめ」で、草津温泉名物の“舞茸天ぷらそば”をいただきました。食べ終わる直前に、この夜の宿「ホテル一井(いちい)」に電話し、迎えをお願いしました。バスターミナルからホテルまで徒歩5分の距離ですが、この時の気温は、6℃。寒い中、荷物を持って歩くのは嫌なので、送迎車を頼みました。


草津温泉名物の「湯畑」の前を回り込む様にして、車が同ホテル「本館」3Fの正面玄関に着いたのが、13時半頃です。

 

部屋に入れるのは、14時からなので、荷物を預けて温泉街を散策することに。ホテル3Fからは、「湯畑(ゆばたけ)」の全景を見渡すことが出来ます。

 


まず最初に向かったのが、ホテル近くの高台にある「 光泉寺(こうせんじ)」です。光泉寺は、白根明神の別当寺として正治二年(1200)に草津領主湯本氏が再建したと言い伝えられています。光泉寺僧職は鎌倉幕府から地頭職を賜い、寺領として白根庄の領有を許されていました。同寺は、真言宗豊山派の寺院です。山号は草津山。ご本尊は、薬師如来。


山門


仁王様 阿形(あぎょう)像


吽形(うんぎょう)像


山門を潜り、長く急な石段を上ります。


手水舎


手水舎裏手の「不動堂」


鐘楼堂


日本で最も劣化が早いと言われる梵鐘(ぼんしょう)。通常の梵鐘の寿命は、500年とも1,000年とも言われていますが、草津温泉の酸化した空気を浴びているため、70~80年程で交換を余儀なくされるそうです。そのため、一打百円の奉納金の協力をお願いしています。隊長も、心を込めて一撞きさせて頂きました。鐘の音が温泉街に響き渡り、心が洗われた気持ちになれました。


石段を上り切った右側にある「釈迦堂」は、元禄十六年(1703)、江戸の医師外嶋玄賀宗静の発願によって建立されました。この本尊は奈良東大寺公慶上人(こうけいしょうにん)の作。


昭和46年(1971)に建立された本堂の屋根は、アルミ板葺きです。一般的に使われる銅板では、鐘楼同様に劣化が早いためでしょうね。


紅葉が始まったばかりです。


本堂左手前の「湯浴み弁財天」。


御朱印は、本堂右手脇の社務所で頂けます。右上に押印された「日本三薬師」とは、日本三大温泉薬師のこと。東の草津、西の有馬は我が国の温泉の二大双璧ですが、これに山中の湯、城崎の湯、道後の湯のいづれかが加わって日本温泉三大薬師と呼ばれています。 納経料は、300円。

 

尚、拝受した御朱印の数は、これで五十八印になります。詳細は、こちらの「御朱印巡り」記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5


参拝を終え、長い石段を下り「湯畑」の前へ。草津温泉の湯畑は、温泉街の中心に位置し、同温泉のシンボルです。毎分4600リットル(ドラム缶25本分) もの豊富な湯が沸き出す草津一番の源泉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

★ 続きは、『特急草津グリーン車で行く草津・軽井沢 2日間』 (その3)で ★

 

コメント

スポーツ No.176 『令和元年九州場所の注目力士は』

2019年11月10日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第176回は、『令和元年九州場所の注目力士は』をお送りします。


1年納めの大相撲九州場所が、今日11月10日(日)に「福岡国際センター」で初日を迎えます。


場所前恒例の、隊長が注目する力士は;


一人目が、関脇の御嶽海。


先場所、7場所ぶり2度目の優勝を果たした御嶽海。今場所は、大関獲りがかかった重要な15日間となります。プレッシャーに負けずに、好成績を残して欲しいものです。


二人目は、横綱・白鵬。


前人未到の42回の幕内優勝を誇る白鵬ですが、最近は休場することが多く、先場所も二日目から休場してしまいました。来年の東京オリンピックで横綱土俵入りを念願している白鵬ですから、今場所はしっかりと土俵の上で結果を出さないと、夢が幻で終ってしまいますよ。


三人目が横綱の鶴竜。


二度目の連覇がかかった先場所は、白鵬同様、途中休場。今場所は、7度目の優勝を飾ることが出来るでしょうか。


四人目は、大関・高安。


先場所は全休し、カド番で臨む高安ですが、先月末に、演歌歌手の杜このみさんとの婚約記者会見を開いています。この会見で見せた笑顔を、場所後にも魅せてくれるか楽しみです。


ちなみに、一年前の平成30年九州場所での注目力士⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21933fc4e2a4c5bc0483be693ea9f5d5 は、稀勢の里、御嶽海、栃ノ心、豊ノ島の四人でした。


このうち、稀勢の里は引退。御嶽海は、一年経っても関脇にとどまったまま。栃ノ心は、関脇への陥落と大関へのカムバックを繰り返し、再び関脇で今場所に臨みます。豊ノ島も同様に、幕内と十両を行き来し、現在は十両八枚目です。


四力士とも、決して順風満帆ではなかったのが、残念です。


尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これでに67回アップしています。 詳細は、こちらをご参照下さい⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5
No.1~160 省略

No.161 2019/3/30  『白鵬 42度目の優勝を全勝で飾る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/001e03e6b33154899f8d97f74590f4d9

No.162 2019/4/28  『吉村・石川 60年ぶりの連覇成らず』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c8c467f456f8902a11d9876d53daaa73

No.163 2019/5/7   『アーティスティックスイミング・ジャパンオープン 日本優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dccf145347436f98f98688b42c6a2568

No.164 2019/5/12  『令和元年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04b94cc45f45398b0e74c968c9734394

No.165 2019/5/21  『上原浩治投手涙の引退会見』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ee048c6f79edaebeeedeabbb16f35ef

No.166 2019/5/29  『令和初優勝は、平幕の朝乃山』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8af06dbb1a473cbc7570e9b4a1aa80ae

No.167 2019/6/5   『サンウルブズ 国内最終戦も勝てず』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d87820efe68dbc64533e40edb93b28a9

No.168 2019/6/18  『スポーツ中継で聞き慣れない用語』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a61216e27960a5ac26ac24d0d5c40184

No.169 2019/7/7   『令和元年名古屋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74bc52d019f79d2eecb4026135d560c8

No.170 2019/7/23  『鶴竜 7場所ぶり6度目の優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6bbff7a9fc369a9df8215b4e522430b6

No.171 2019/9/11  『令和元年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0995da198b9a9563756eaf236ab5f0fb

No.172 2019/9/15  『MGC面白かった』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5f05f808bcf1245c32c8c217f4637ca5

No.173 2019/9/23  『ラグビーW杯 日本初戦勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8559596f93872ad9ad7140429f54c384

No.174 2019/9/28  『御嶽海 2度目の優勝で大関獲りへ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15f15b6d2c464da9e3d1c3e52993fc86

No.175 2019/11/7  『ラグビーW杯 南アの優勝で幕』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c688b54d573dc07ab66d0a6fe3006f9

 

コメント

旅行記 第31回 『特急草津グリーン車で行く草津・軽井沢 2日間』 (その1)

2019年11月09日 | 旅行記

国内を旅した記録「旅行記」の第30回は、『特急草津グリーン車で行く草津・軽井沢 2日間』をお送りします。


台風19号が列島に爪痕を残した直後の10月16日(水)~17日(木)の2日間で、草津と軽井沢へ行って来ました。行きは、特急草津グリーン車で草津まで、帰りは軽井沢から北陸新幹線を利用しました。特急草津も、北陸新幹線も、台風被害の影響で運行が危ぶまれる中での旅行でした。


【1日目:10月16日(水)】 上野駅から「草津1号」で長野原草津口へ。草津温泉「ホテル一井」泊。


今回の旅行のため、行きの指定席も、ホテルも、1ヵ月前に予約をしていました。しかし、特急「草津」が通る「吾妻(あがつま)線は、台風の被害を受け、前日まで、特急は運休、普通列車も高崎から中之条(なかのじょう)駅間しか運行しておらず、一時は旅行をキャンセルしようかと思っていました。ところが、前日に、16日から同線は、特急の終点の長野原草津口駅まで運転を再開することを知り、予定通りに出発することにしました。


「草津1号」の出発時間は、午前10時ちょうどなのですが、余裕をみて9時半過ぎには、上野駅に到着しました。ところが、同列車が発車する14番線の場所が分かりません。駅構内図を頼りに、やっと14番線に降りる階段を見つけ出しました。13番線~17番線のホームは、山手線、京浜東北線、などが発着する2Fではなく、1Fにありました。


9時45分頃にホームに降りて行くと、「草津1号」は既に入線していて、車内清掃中でした。


ホームには、乗車待ちのお客さんが、数えるほどしかいません。6日ぶりの特急「草津」の運行なので、致し方無いでしょうね。


隊長が乗るグリーン車は、7両編成の真ん中、4号車です。


車内清掃が終わり、乗車。特急「草津」のグリーン車は、特急グリーン車でも4列シートが当たり前のJR東において、珍しい3列シートです。


ゆったりしたシートで、長野原草津口駅まで2時間18分の旅は、快適になりそうです。


定刻に出発。ホームに人影が全くなく、廃駅の如く感じられます。


ホームを離れて直ぐに、2Fホームを出発した特急「ひたち」と並走します。


大宮駅を出た時点で、グリーン車の乗客は、12~3人でした。


高崎駅を、11時19分に発車。


同駅を過ぎて、トイレに向かいます。特急「草津」は、以前「スーパーひたち」として使用されていた「651系」車両を転用しています。30年近く前に製造されたと思われ、通路、連結部などは、昭和の時代を思わせます。


普通車指定席の3号車を覗いたところ、乗客は数人でした。


渋川駅を、11時37分に出発。ここで、上越線と別れ、単線の吾妻線を走ります。


長野原草津口駅の1番線に、12時18分に到着。大宮駅を出た時点で、12~3人いたグリーン車の乗客は、終点で6人と半減していたので、ホームは閑散としているかと思いきや、結構乗客がいたのですね。


同駅から吾妻線終点の「大前駅」までは、まだ運休中なので、反対側の2番線には、折り返し運転の普通列車が停車していました。


八ッ場ダム建設に伴い、平成25年(2013)に改築された同駅改札口は、進行方向に1ヶ所のみです。


駅前周辺には、建物が殆どありません。


バスターミナルには、「ジェイアールバス関東」の車両が2台待機していました。終点の草津温泉までの運賃は、710円。交通系ICカードが使用出来ます。


12時31分に2台は、相次いで出発。この時間のバスは、途中のバス停には止まらない、“急行”です。


定刻より4分早い、12時48分に「草津温泉バスターミナル」に到着です。


当初は、温泉街で昼食をと思っていましたが、空腹に耐えきれず、バスターミナル1Fにある「食事処おかめ」に吸い寄せられる様に入店。


草津温泉名物の “舞茸天ぷらそば” をいただきました。お値段は、850円(税込)。この時の外気は、気温6℃。温かい蕎麦を食べて、身体の中から暖まりました。


 

★ 続きは、『特急草津グリーン車で行く草津・軽井沢 2日間』 (その2)で ★

 


===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a

1~14回 省略

第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661

第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03

第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530

第19回 『紅葉の彦根・竹生島・浜松 3日間』2017年11月26日~28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc9cf791308f6dca6fbb623f099b3b56

第20回 『初春の水戸 日帰り旅行』2018年3月5日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e39e984e9c6142c4b96185b8fee3127a

第21回 『高尾山飯縄大権現参拝登山』2018年4月8日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e019d563b281f7252de2388c201d258d

第22回 『踊り子号で行く小田原・熱海 2日間』2018年6月16日~17日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d06de2cce60cb5f8f70a2275016574b

第23回 『灼熱の名古屋遠征』2018年7月31日~8月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b188f979a210bf521ba9943106f46197
 
第24回 『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』2018年9月18日~20日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ebcbedcf6e93cb41c015496f4b4fb780

第25回 『江ノ島神社参拝』2018年12月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fba8099cd03597ad64f4da9690f5282d

第26回 『冬の熱海・湯ヶ島・修善寺 3日間』2019年1月27日~29日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91e4da4243e51fb8e761dedd0c4010ce

第27回 『ロマンスカーで行く箱根湯本 2日間』2019年2月11日~12日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cfe9c8c8e8384d3157b5f8e84b84fcbc

第28回 『鳴尾浜、京セラドーム、甲子園、野球観戦 3日間』2019年3月29日~31日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e80082997cbf0912f7d0887fffb95fa

第29回 『今年も高尾山飯縄大権現参拝登山』2019年4月14日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1cc1aae432d8983cbaa3315dc7f57d17

第30回 『ラグビーW杯観戦ツアー in 静岡』2019年10月9日~10日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f519ad51570c201552842a4a37416a3

コメント (2)