隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

テレビ Vol.268 『“朝ドラ” 同窓会 おしん』

2019年11月29日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第268回は、“朝ドラ” 同窓会 おしん』をお送りします。


『“朝ドラ” 同窓会 おしん』が、11月2日(土)午後10時30分~午後11時30分に、NHK BSプレミアムにて放送されました。


この番組では、昭和58年(1983)4月~昭和59年3月まで、一年間にかけて放送され日本中の家庭を涙で濡らした、NHK「連続テレビ小説」(通称:朝ドラ)『おしん』の出演俳優たちが36年ぶりに“同窓会”のごとくスタジオに集まり、数々の名場面を振り返りながら、今だから話せる撮影秘話、役作りの苦労などを語り尽くました。


出席者は、小林綾子(おしん・少女時代)、伊東四朗(父・作造)、泉ピン子(母・ふじ)、並樹史朗(夫・竜三)、東てる美(奉公先の娘・加代)、大橋吾郎(加代の孫・圭)。司会は、元NHKアナウンサーの三宅民夫が務めました。


この“同窓会”が企画されたのは、今年の4月1日(月)から、NHK BSプレミアムで、毎週月曜日~土曜日の7:15~7:30に再放送されている『おしん』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba9cae33e7ebfda7ad5a94a84f65269b の反響が大きいことからだと推測しています。


隊長も、『おしん』に引き続き放送される朝ドラの『なつぞら』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/486fc49a538daa61f9febeec726c30fe や、『スカーレット』⇒  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05d915943848cb90727b0bbdf0a58797 より、『おしん』の方が出来が良いドラマだと思って観ています。


11月28日に放送された第208話までで、特に好きな場面は、佐賀で干拓をしていた土地が全て流され全滅し、絶望した竜三が満州行きを決断し、渡航前に一目、おしんと息子・雄の姿が見たいと伊勢に行き、おしんと目が合った途端竜三は海岸を逃走、必死に追いついたおしんと重なり合うように倒れ込むシーンです。テレビドラマなのに、まるで、映画を観ているかの様な錯覚に襲われました。


36年ぶりの再放送でも、視聴者に感動を与えられるのは、橋田壽賀子の脚本の緻密さ、俳優たちの熱演、スタッフのこのドラマにかける情熱からでしょう。


“同窓会”は、出演者たちの放送の裏話しが聞けて、それなりに面白かったのですが、残念だったのは、青春・成年期のおしんを演じた田中裕子⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c73a9d3c6fb843f050eafab0eca8a03d が、出席しなかったことです。


当然、NHKは田中裕子さんに“同窓会”への出演交渉をしたと思いますが、断られたのでしょうね。ドラマで女優として出演する以外、テレビ番組で彼女の姿を観ることは、近年殆どありません。バラエティ番組など好きではないのかもしれません。


その意味で、YouTubeにアップされている、結婚前の沢田研二とレジャーボートの上でデュエットしている姿は、貴重映像だと思います。

 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~255 省略

Vol.256 2019/6/13  『ドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f98220e831a60410eb23dae7f8618840

Vol.257 2019/6/26  『おしゃれイズム~土屋太鳳~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/32809e8ad7f71c97a0727b4c9facde37

Vol.258 2019/7/30  『ドラマ「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/312f4454a615e7e251b4186a87734dd9

Vol.259 2019/9/6   『ドラマ「凪のお暇」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a0ecb7f5e86e27e7d12dbd2741cd3e29

Vol.260 2019/9/8   『ドラマ「ノーサイド・ゲーム」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9973e410f9475f14b54985439097930

Vol.261 2019/9/9   『ドラマ 監察医 朝顔」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04a965de9bf60760df7b2b8b34ecc7e9

Vol.262 2019/9/30  『ドラマ「FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5690df9a809374ba28594bc8af97cbec

Vol.263 2019/10/30 『朝ドラ「スカーレット」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05d915943848cb90727b0bbdf0a58797

Vol.264 2019/11/8  『ドラマ「まだ結婚できない男」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7f5be2b25afb8eb64adbd2bec58da31

Vol.265 2019/11/12 『ドラマ「G線上のあなたと私」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/885e88a62273d507e6deeb1f156daf40

Vol.266 2019/11/16 『ドラマ「俺の話は長い」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/262b9de3b7d992af1ad5da2408eb8350

Vol.267 2019/11/22 『プロフェッショナル 仕事の流儀~吉永小百合スペシャル~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3cb6ca8938bc27d0dbc7a1b8bd2431af

                                                                                                                             

 

コメント

「吉永小百合 出演作品」 記事一覧

2019年11月28日 | 映画

 

女優の吉永 小百合《本名:岡田小百合》は、東京都渋谷区出身で、生年月日は昭和20年(1945)3月13日。今年、74歳です。夫は、テレビディレクター等を歴任した岡田太郎。


昭和32年(1957)、小学六年生の時、ラジオドラマ「赤胴鈴之助」でデビュー。昭和37年(1962)、高校在学中に『キューポラのある街』にヒロイン役で出演。

 

 

その後、数多くの映画・ドラマに出演し、今では、最後の “銀幕のスター” とも呼ばれる存在になりました。

 

 


そんな吉永小百合さんが出演する作品を「隊長のブログ」では、これまでに九本を紹介しています。


詳細は、下記の記事一覧をご参照下さい。

 

 

==「吉永小百合 出演作品」 記事一覧 ==

1. 1962年公開映画 『キューポラのある街』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/188077157ae1dc14e20d838b4408b91b

2. 1963年公開映画 『伊豆の踊子』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4e78c8e001d543cebaee9d704fa50f67

3. 1964年公開映画 『若草物語(日活)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/41b69b41a18e3a1e0c2e2b37c1b6d8c6

4. 1972年公開映画『男はつらいよ 柴又慕情』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c726586ed5eb0b0b9ffe59422b33a68e

5. 1974年公開映画 『男はつらいよ 寅次郎恋やつれ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d7b8668b52cea8fc68dc2ef910322e3

6. 1982年公開映画 『海峡』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd127bee08f9bf32d1669968f8dbf03a

7. 2015年公開映画 『母と暮せば』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/012d2dba6f1c44a76922b271b7ee1f9a

8. 2019年公開映画 『最高の人生の見つけ方』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc657982359bb0e626957648a10d485f

9. 2019年10月テレビドキュメンタリー『プロフェッショナル 仕事の流儀』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3cb6ca8938bc27d0dbc7a1b8bd2431af

コメント

街歩き 第92回 『御朱印巡り「早稲田宝泉寺」』

2019年11月27日 | まち歩き

隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散策する「街歩き」シリーズの第92回は、『御朱印巡り 「早稲田宝泉寺(ほうせんじ)」』を、お送りします。

 

 


10月20日(日)に、新宿区西早稲田にある「穴八幡宮(あなはちまんぐう)」の参拝後、「早大南門通り」を「大隈講堂」の方に進みます。

 

 


すると、通りの左手に「宝泉寺」への坂道が見えました。

 

 


当山は、「和漢三才図会」(江戸時代の百科事典)や「吾妻鏡」などによると、弘仁(こうにん)元年(西暦810年)頃の草創と伝えられています。また、承平年間(931-938年)平将門の乱を平定した藤原秀郷(ふじわら の ひでさと)の草創とも伝えられ、そのどちらをみても千年以上の歴史を持つ古寺であることがわかります。


江戸時代に宝泉寺は隆盛を極め、本堂(本尊薬師如来)、毘沙門堂、常念仏堂、鐘楼を擁し、なかでも毘沙門堂は藤原秀郷の念持仏の毘沙門天が安置されていたことで勝負事にご利益があると有名になり、江戸で最初に富くじが行われた寺院として「富興行一件記」に記されています。

 


当時は、広大な土地を有し、現在の早稲田大学キャンパスの大部分が寺領であったと伝えられています。


山号は、禅英山。院号は、了心院。寺号は、寶泉寺。本尊は、薬師如来。


境内に入ってすぐの左手にある「梵鐘(ぼんしょう)」は、宝泉寺第六世玄海の発願で、約300年前の正徳元年(1711)七月に、江戸鋳物師(いもじ)西嶋伊賀守藤原正重により鋳造された銅造の梵鐘です。江戸時代の梵鐘は、第二次世界大戦中の供出により現存数が少なく、技術的にも史料的にも価値が高く貴重なものとして、新宿区登録文化財にも指定されています。

 

 


境内正面にある「本堂」は、昭和41年(1966)に建立されましたが、昔は、現在の早稲田大学キャンパス内、大隈重信公の銅像のあたりに「本堂」があったと伝えられています。

 

 


本堂裏手にある墓地。

 

 


御朱印は、本堂手前右側にある「寺務所」で。納経料は、500円。当山のパンフレットも頂きました。

 

 

墨書きして頂いたのは、右側に「参拝させていただきました」を意味する「奉拝」の文字。中央は、梵字(ぼんじ)「ベイ」と「薬師」。左に、「早稲田 宝泉寺」と、参拝日。

 

押印は、右上に「天台宗」、右下には「江戸五大寺 富くじ」の印。中央に梵字(ぼんじ)「ベイ」の薬師如来を表す印。左下に「早稲田 宝泉寺」の寺院印。

 

 

尚、拝受した御朱印の数は、これで六十印になりました。詳細は、こちらの「御朱印巡り」記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5

 

 


==「街歩き」バックナンバー==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9

第1回~75回  省略

第76回 2018/11/21『第40回湯島天神菊まつり』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/048a47ad74c22d18bb9fc9145cf50253

第77回 2018/12/9 『バラとステンドグラスの鳩山会館』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/70a4ea444aa47cda6f6f4db73fa7a76e

第78回 2018/12/25『東京十社巡り 四社「根津神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ffa3ec056319f0fb09b0f149d8fea2a2

第79回 2019/1/5  『東京十社巡り 五社「日枝神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b74114c9b5943b8e8f3d67555689b21

第80回 2019/1/8  『東京十社巡り 六社「氷川神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/db520c7ad885af1b50581e732c874eeb

第81回 2019/1/14 『小石川七福神巡り:完結編「弁財天(女)」「寿老人」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/715f6b6fc14ae8032293a1e781f9ed0f

第82回 2019/3/14 『御朱印巡り「円乗寺」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74cebb2e9039458130a86cf90a7196ea

第83回 2019/3/28 『東京十社巡り 七社「白山神社」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fa4191dd571ae2f6e972a592dd7329b

第84回 2019/5/4  『御朱印巡り「芝増上寺」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8390261a791c131e636402e7bb4295c7

第85回 2019/5/6  『東京十社巡り 八社「芝大神宮」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f87a68c17d5ab5f4c87ad4e778757be

第86回 2019/5/8  『東京十社巡り 九社「品川神社」』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c48e7a9f0dd59577f1fcd8a506dc07e7

第86回 2019/5/10 『東京十社巡り 九社「品川神社」』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f7efdc26537528b2840bf48904e3d58c

第87回 2019/5/20 『文京区真砂児童遊園がリニューアル』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd749a714d337de57958f032a09738fb

第88回 2019/6/30 『東京十社巡り:完結編 十社「富岡八幡宮」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e813c54617dcc527ee1b3e8f87726e05

第89回 2019/7/15 『御朱印巡り「成田山深川不動堂」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fea17915c8a40761093d82dec15fa3f9

第90回 2019/10/8 『桜神宮「ラグビーワールドカップ日本開催記念 特別御朱印」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b36d73bb4be37cbde7770166a7905d43

第91回 2019/11/23『御朱印巡り「穴八幡宮」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/75eddc617e4eb1267e40546e4a1e92d0

コメント

スポーツ No.178 『白鵬43度目の優勝で一年を締め』

2019年11月26日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第178回は、『白鵬43度目の優勝で一年を締め』をお送りします。

 


11月10日(日)に「福岡国際センター」で開幕した大相撲九州場所は、24日(日)に千秋楽を迎えました。結びの一番で、前日に4場所ぶり43度目の優勝を決めていた横綱・白鵬が大関・貴景勝を寄り切りで破り、14勝1敗で一年納めの場所を締めました。


今年の大相撲、初場所では『関脇・玉鷲が初優勝』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4c964b6499368d93650ed7c8b20d4e63 、春場所は『白鵬が42度目の優勝を全勝で飾り』 ⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/001e03e6b33154899f8d97f74590f4d9 、夏場所は『平幕・朝乃山が初優勝』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8af06dbb1a473cbc7570e9b4a1aa80ae 、名古屋場所では『横綱・鶴竜が7場所ぶり6度目の優勝』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6bbff7a9fc369a9df8215b4e522430b6 、秋場所は『関脇・御嶽海 が2度目の優勝』 ⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15f15b6d2c464da9e3d1c3e52993fc86 と、五場所とも違う力士が優勝していました。今場所でも、他の力士が優勝すれば、年六場所とも優勝力士が違うという珍事になるところでした。


ところが、鶴竜の休場で “一人横綱” となった白鵬が、二日目で平幕・大栄翔に敗れたものの、以降は優勝争いの先頭に立ち、場所を引っ張って来ました。重責に耐え、前人未踏の賜杯を43回抱いたことになります。


さて、場所前に隊長が注目した白鵬以外の力士の成績は;

一人目に挙げた先場所優勝の関脇・御嶽海ですが、6勝9敗と負け越してしまいました。来場所は、大関獲りどころか、歴代二番目に長い連続17場所在位している三役から陥落する可能性が高まってしまいました。本人も悔しいでしょうが、今場所の御嶽海を観ていて覇気が感じられませんでした。


三人目の横綱・鶴竜。まさかの初日からの休場。怪我をしっかりと治し、元気な姿で土俵入りを見せて欲しいものです。


四人目の大関・高安も、八日目から休場してしまいました。カド番だった高安、これで関脇に陥落です。場所前に婚約会見をしながらこの体たらく、婚約者で演歌歌手の杜このみさんもさぞガッカリしたことでしょう。


これまでに何回も書いてきましたが、今場所も上記二人以外に、大関・豪栄道、関脇・栃ノ心、平幕・友風、同・逸ノ城、同・若貴景の計7力士が休場してしまいました。番付に載った幕内力士が42人ですので、休場率が二割近くに達しています。相撲協会がこのまま抜本的対策を取らないと、相撲人気に陰りが出てしまいますよ。


そんな土俵上を盛り上げてくれたのが、炎鵬、石浦、照強(てるつよし)の小兵力士です。三人とも勝ち越し、来場所は、上位との対戦が多くなるので楽しみです。


尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これで69回アップしたことになります。 詳細は、こちらをご参照下さい⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

 

===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5
No.1~165 省略

No.166 2019/5/29  『令和初優勝は、平幕の朝乃山』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8af06dbb1a473cbc7570e9b4a1aa80ae

No.167 2019/6/5   『サンウルブズ 国内最終戦も勝てず』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d87820efe68dbc64533e40edb93b28a9

No.168 2019/6/18  『スポーツ中継で聞き慣れない用語』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a61216e27960a5ac26ac24d0d5c40184

No.169 2019/7/7   『令和元年名古屋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74bc52d019f79d2eecb4026135d560c8

No.170 2019/7/23  『鶴竜 7場所ぶり6度目の優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6bbff7a9fc369a9df8215b4e522430b6

No.171 2019/9/11  『令和元年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0995da198b9a9563756eaf236ab5f0fb

No.172 2019/9/15  『MGC面白かった』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5f05f808bcf1245c32c8c217f4637ca5

No.173 2019/9/23  『ラグビーW杯 日本初戦勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8559596f93872ad9ad7140429f54c384

No.174 2019/9/28  『御嶽海 2度目の優勝で大関獲りへ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15f15b6d2c464da9e3d1c3e52993fc86

No.175 2019/11/7  『ラグビーW杯 南アの優勝で幕』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c688b54d573dc07ab66d0a6fe3006f9

No.176 2019/11/10 『令和元年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fe981e0f759cf4acc66e804ff200445

No.177 2019/11/19 『オリンピック観戦チケット第2次抽選』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51ee8bc0029810e3ae880f3f64dcc4df

 

コメント

ダンス Part91 『2度目の「日本舞踊発表会」』

2019年11月25日 | ダンス

隊長が好きな「ダンス・舞踊」を紹介するシリーズの第91回は、『2度目の「日本舞踊発表会」』をお送りします。


昨年の1月初めから日本舞踊(新舞踊)を習い始めて1年10ヵ月、11月4日(月・休)に行われた「第35回 横山流 羽衣会 発表会」に出演しました。


発表会の舞台で踊るのは、昨年10月⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de6be518109600b2e97ff3e933ffb92f に引き続き二回目です。


会場は、昨年と同じ港区立高輪区民センター一階ホール。


今回踊ったのは、「武田節」と「玄海太鼓」の二曲です。


一曲目の「武田節」の出番は、六番目。羽衣会の発表会では、幕開き会主が務め、以降は会に参加したのが新しい順に舞うのが慣例です。昨年踊った「黒田節」の出番が三番目でしたので、一年間で新しく三人入門されたことになります。


今年も、衣装の着物に袴は、プロの着付け師の方に着させて頂きました。


この曲を舞台で踊るのは、今年2月の箱根湯本での「親睦会」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cfe9c8c8e8384d3157b5f8e84b84fcbc 、同じく2月の浅草での「おさらい会」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6aa239b9ebab6b4323ac86a2c3275674 に続き三回目なので、自信を持って踊ることが出来ました。


二曲目の「玄海太鼓」。この曲のテーマは、小説「無法松の一生」なので、主人公の人力車夫・富島松五郎(通称:無法松)になりきり、衣装は着流し風に。


こちらの曲の振り付けは、今年4月から習い始めたばかりで、舞台で踊るのは初めてだったので、緊張しました。踊り切って、客席から拍手を頂いた時は、嬉しかったです。


こうして、二度目の発表会は、無事終了しました。

 


===「ダンス」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/aa03bee8ce98591f1fc4f56a3adfa3c1

Part1~75  省略

Part76 2018/2/27 『いきなりの「日本舞踊おさらい会」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dcdcbf842d869f18a770267ce356553

Part77 2018/5/9  『ヒカリノアジト 2018』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8611f8fe5c784d88e60ae3bb1613b107

Part78 2018/6/6  『第61回 渋谷区民踊舞踊大会』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a99530bde9639e626cf9830d8fec9d05

Part79 2018/9/30 『Tepee Ballet発表会*2018』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ea174575c8023c7a72fe0873e3b24f0

Part80 2018/10/13『初めての日本舞踊発表会』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de6be518109600b2e97ff3e933ffb92f

Part81 2018/11/7 『ALICE~Dreams do come true~』https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2636ebb097e6545e10d85579b3a1a77

Part82 2018/12/8 『第59回 渋谷区民文化祭』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b260068003f41c8d5660a151de84480/

Part83 2019/1/16 『クラウンダンススクール発表会 10周年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/26b4c08f168de4f0d5a41bfbb2271da7

Part84 2019/2/26 『2度目の「日本舞踊おさらい会」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6aa239b9ebab6b4323ac86a2c3275674

Part85 2019/3/5  『DREAM CATCHER Vol.2』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3002f6680d5641d18addaadd8c8b09ff

Part86 2019/3/12 『MS Dance Spring Festa』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/92bef30cb21a43384b1ab1fcde6894a8

Part87 2019/5/13 『レンタルスタジオ「プレステージ」閉店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d74e6f96fc77b11b10aa21ad664eed53

Part88 2019/5/22 『第22回渋谷・鹿児島おはら祭』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e1fcf9b59974671926274df0983900fd

Part89 2019/5/30 『第62回 渋谷区民踊舞踊大会に出演』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7aece39357f9c177fb08cf3ab6ac6ebd

Part90 2019/8/27 『JUST DO IT 2019@CLUB CITTA』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/019d1af1f71a6e97e06ad0c407b5ca02 

 

コメント