隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

相撲 107番 『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』(その3:最終回)

2022年06月22日 | 相撲

相撲 107番 『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d704914d9755754203c4925b83c4696

 


5月29日 (日) に、東京・両国国技館で行われた「安美錦引退 安治川襲名披露大相撲」。13時頃から、土俵の上では、断髪式が始まりました。


断髪式で、はさみを手に取ったのは、約350人。時間は、14時50分になっていました。


最後に、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)が、安美錦の大銀杏(おおいちょう)の髷(まげ)に、止めばさみを入れ、まげ姿に別れを告げました。


髷を落とし、安美錦改め、親方・安治川竜児(あじがわ りゅうじ)と並んだ、伊勢ケ浜親方の挨拶です。

 

 


15時からは、第73代横綱の照ノ富士の「横綱綱締め実演」です。普段は、土俵裏で行われる綱締めですので、本場所で目にすることが出来ない、貴重な物を目にすることが、出来ました。

 


 


中入りとなり、「幕内土俵入り」。

 

 


次に、照ノ富士の横綱土俵入りです。露払い・翠富士(みどりふじ)、太刀持ち・照強(てるつよし)を従えて、見事な土俵入りを見せてくれました。

 

 


15時15分頃には、「櫓太鼓(やぐらだいこ)打ち分け」。呼出し・富士夫さんが、土俵の上で、寄せ太鼓と一番太鼓を、打ち分けて聞かせてくれました。

 

 


またまた、滅多に目にすることのない「横綱五人掛り」です。五人掛りとは、一人の実力者に格下の者が五人で、次々に挑む勝負の形式です。

 

 

 


宝富士、照強、翠富士、錦富士、熱海富士の同部屋の関取が、次々と照ノ富士に立ち向いました。多くの関取が所属する伊勢ヶ浜部屋だからこそ実現した珍しいものです。五人全員を違う技で鮮やかに翻す照ノ富士に、会場は大いに盛り上がり、安治川親方の襲名披露に華を添えました。

 

 

 

 

 


幕内取組の「結びの一番」は、照ノ富士と大関・御嶽海。夏場所千秋楽と同じ取組でしたが、照ノ富士が御嶽海を寄り切りで破りました。

 

 

 

 

 


最後に、安治川親方が、再び5歳の長男・杉野森(すぎのもり)丈太郎くんとおそろいのタキシード姿に着替え、土俵に上がり、御礼の挨拶として、思いを語りました。

 

 


全ての演目が終わったのは、予定より30分遅れの16時30分頃。本当に盛り沢山の『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』でした。それも、正面 11列目の桝席と、土俵が真正面に見える良い場所で、大満足しました。

 

 


==「相撲」バックナンバー ==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/78f3b57346580c1da454bb49641a52d9

1番~95番 省略

96番 2021/9/27  『新横綱照ノ富士優勝の日に、白鵬引退報道』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c45ba8b8b44216c871c7c54aa46b59b

97番 2021/11/8  『明かされた白鵬の胸の内』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16a80bde7c0b96c93f78a0a9f2248d8f

98番 2021/11/13 『令和三年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6be2aba2e6529c1c2b07ef6c1161ea9

99番 2021/11/30 『照ノ富士 初の全勝優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05a7f4cc97c02c63b259be5e509a3984

100番 2022/1/9  『令和四年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a39cbfcf81f93f270327650f4d683b8

101番 2022/1/24 『御嶽海 三度目の優勝で、大関昇進確定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfe33fcd50f66cb8df97d9bde8d95240

102番 2022/3/13 『令和四年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f41945df5f7bc26f9e7f5509706fade6

103番 2022/3/20 『ジャンクSPORTS「新大関・御嶽海に注目」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c068f25e8c53f5b4477dd59777aee7c6

104番 2022/4/1  『若隆景 執念の初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c11ab2716872adcfbb48475b82be9157

105番 2022/5/8  『令和四年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11160ee973733ee498317a4ab918449e

106番 2022/5/26 『終わってみれば、やはり照ノ富士』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a3247ebd96e73d749c48c3da73c3ece

107番 2022/6/17 『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d5790ac49da688db302cf614e5d7ab7

107番 2022/6/18 『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d704914d9755754203c4925b83c4696

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

相撲 107番 『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』(その2)

2022年06月18日 | 相撲

相撲 107番 『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d5790ac49da688db302cf614e5d7ab7

 


5月29日 (日) に、東京・両国国技館で行われた「安美錦引退 安治川襲名披露大相撲」。力士六人と、安美錦のお兄さんで、元・安壮富士(あそうふじ)の杉野森 清寿(すぎのもり きよとし)さんが、自慢の喉で、相撲甚句を披露してくれました。


その後、13時頃から、土俵の上では、断髪式が始まりました。

 


断髪式で、はさみを手に取るのは、約350人。前日の元豊ノ島・井筒親方の断髪式には、約400人が土俵の上に上がりました。その中には、ダウンタウンの浜田雅功さんの姿も。浜田さんと、井筒親方の関係は、浜田さんがMCを務める「ジャンクSPORTS」で引退の様子を報じる https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc5f96ad214df046dccb110f36bc1f90 など、親しいです。断髪式の様子も、6月12日の同番組で放送されていました。


いずれにしても、芸能人・スポーツ関係者が登場するのは、断髪式の後半です。それまでは、一般人がはさみを入れているので、その間に、国技館館内の探訪です。


相撲博物館では、「白鵬展」が開催されていました。

 

 


中には、白鵬の大フィギュアの横に座って記念写真が撮れるコーナーや、

 

 


モンゴルの民族衣装「デール」。

 

 


優勝額、ギネス世界記録認定証、など。第69代横綱白鵬の偉業を示す、様々な展示物があり、楽しめました。

 

 


正面通路には、安美錦と記念写真が撮れる場所があり、いつも賑わっています。

 

 


人波が途絶えた時に、近づいてパチリ。

 

 


地下大広間では、「ちゃんこ鍋」が振る舞われていました。

 

 

 

 


お腹も膨れたので、席へ戻りました。土曜の上では、伊勢ケ浜部屋の後輩、照強がはさみを入れています。

 

 


同部屋の宝富士。

 

 


第73代横綱の照ノ富士。直前の夏場所で優勝した照ノ富士 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a3247ebd96e73d749c48c3da73c3ece 、安治川親方襲名披露に華を添えてくれましたね。

 

 


元白鵬、現間垣親方。

 

 


最後に、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)が止めばさみを入れ、まげ姿に別れを告げました。

 

 


★ 続きは、『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』(その3)で ★

 


==「相撲」バックナンバー ==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/78f3b57346580c1da454bb49641a52d9

1番~95番 省略

96番 2021/9/27  『新横綱照ノ富士優勝の日に、白鵬引退報道』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c45ba8b8b44216c871c7c54aa46b59b

97番 2021/11/8  『明かされた白鵬の胸の内』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16a80bde7c0b96c93f78a0a9f2248d8f

98番 2021/11/13 『令和三年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6be2aba2e6529c1c2b07ef6c1161ea9

99番 2021/11/30 『照ノ富士 初の全勝優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05a7f4cc97c02c63b259be5e509a3984

100番 2022/1/9  『令和四年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a39cbfcf81f93f270327650f4d683b8

101番 2022/1/24 『御嶽海 三度目の優勝で、大関昇進確定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfe33fcd50f66cb8df97d9bde8d95240

102番 2022/3/13 『令和四年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f41945df5f7bc26f9e7f5509706fade6

103番 2022/3/20 『ジャンクSPORTS「新大関・御嶽海に注目」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c068f25e8c53f5b4477dd59777aee7c6

104番 2022/4/1  『若隆景 執念の初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c11ab2716872adcfbb48475b82be9157

105番 2022/5/8  『令和四年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11160ee973733ee498317a4ab918449e

106番 2022/5/26 『終わってみれば、やはり照ノ富士』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a3247ebd96e73d749c48c3da73c3ece

107番 2022/6/17 『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d5790ac49da688db302cf614e5d7ab7

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

相撲 107番 『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』(その1)

2022年06月17日 | 相撲

隊長が好きな「相撲」を紹介するシリーズの第107番(回)は、『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』をお送りします。

 

 


5月29日 (日) に、東京・両国国技館で行われた「安美錦引退 安治川襲名披露大相撲」に、行って来ました。


元関脇・安美錦《本名・杉野森 竜児(すぎのもり りゅうじ)》は、青森県西津軽郡深浦町生まれ。相撲一家の杉野森家で育ち、元力士の実兄・杉野森清寿(元安壮富士)と同じ安治川部屋(現伊勢ヶ浜部屋)に入門すると、初土俵から三年で関取に昇進しました。


その後は怪我に苦しながらも、横綱や大関から多くの勝ち星を挙げる存在でした。その不屈な土俵姿から、隊長の好きな力士で、ひそかに愛称の「あみたん」と呼んでいました。しかし、40歳9ヶ月の2019年7月、歴代1位の記録である関取在位117場所目で、引退を発表。年寄・安治川 竜児を襲名しました。


しかし、新型コロナウイルスの感染拡大で、襲名披露の断髪式は、二度延期され、2年半後のこの日を、やっと迎えることが出来ました。隊長が好きだった力士の断髪式なので、大部前にチケットを購入していました。


当日の取組開始が、11時30分ということなので、11時15分ころに会場に向かうと、国技館からJR総武線両国駅まで、長い列が出来ています。コロナ対策もあり、国技館入口が混雑していて、館内に入場するのに、時間がかかりました。


入り口では、師匠の伊勢ヶ浜親方と夫人がお客様のお出迎え中です。

 

 


隊長が、国技館館内に入るのは、2020年の九月場所 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d76ead3c13d3a0e9d33499974df011f 以来です。

 


今回の席は、正面 11列目の桝席と、土俵が真正面に見える良い場所です。

 

 


観覧券 1枚のお値段は、9,500円ですが、一桝四名単位の発売ですので、送料を加え、計 38,000円を支払いました。原資は、無観客となった「東京2020パラリンピック」のチケット払い戻し https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b688510d2b86acc704a3597ea1dac4f5 です。


席に着いた時には、既に十両取組が始まっていましたが、昼食がまだだったので、館内の売店に弁当を買いに。ところが、売店前は長蛇の列。再入場が可能なので、両国駅横のコンビニに買い出しに。


この頃には、ゲート付近にも、

 

 


国技館の外にも、来場者はまばらでした。

 

 


桝席で、ビールを飲みながら弁当を食べ、十両取組を楽しみました。


12時半頃には、「安美錦 最後の土俵入り」がはじまりました。5歳の長男・杉野森(すぎのもり)丈太郎くんとおそろいの化粧まわしを着けて、相撲人生最後の土俵入りを行いました。

 


 


その次は、「相撲甚句」です。力士六人と、安美錦のお兄さんで、元・安壮富士(あそうふじ)の杉野森 清寿(すぎのもり きよとし)さんが、自慢の喉で、相撲甚句を披露してくれました。

 

 

 


★ 続きは、『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』(その2)で ★

 


==「相撲」バックナンバー ==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/78f3b57346580c1da454bb49641a52d9

1番~95番 省略

96番 2021/9/27  『新横綱照ノ富士優勝の日に、白鵬引退報道』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c45ba8b8b44216c871c7c54aa46b59b

97番 2021/11/8  『明かされた白鵬の胸の内』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16a80bde7c0b96c93f78a0a9f2248d8f

98番 2021/11/13 『令和三年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6be2aba2e6529c1c2b07ef6c1161ea9

99番 2021/11/30 『照ノ富士 初の全勝優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05a7f4cc97c02c63b259be5e509a3984

100番 2022/1/9  『令和四年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a39cbfcf81f93f270327650f4d683b8

101番 2022/1/24 『御嶽海 三度目の優勝で、大関昇進確定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfe33fcd50f66cb8df97d9bde8d95240

102番 2022/3/13 『令和四年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f41945df5f7bc26f9e7f5509706fade6

103番 2022/3/20 『ジャンクSPORTS「新大関・御嶽海に注目」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c068f25e8c53f5b4477dd59777aee7c6

104番 2022/4/1  『若隆景 執念の初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c11ab2716872adcfbb48475b82be9157

105番 2022/5/8  『令和四年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11160ee973733ee498317a4ab918449e

106番 2022/5/26 『終わってみれば、やはり照ノ富士』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a3247ebd96e73d749c48c3da73c3ece

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

相撲 106番 『終わってみれば、やはり照ノ富士』

2022年05月26日 | 相撲

隊長が好きな「相撲」を紹介するシリーズの第106番(回)は、『終わってみれば、やはり照ノ富士』をお送りします。

 

 


5月8日から、東京・両国国技館で開かれていた大相撲夏場所は、5月22日(日)に千秋楽を迎えました。


結びの一番は、横綱・照ノ富士と、大関・御嶽海。


前日まで11勝3敗で優勝争いのトップに並んでいた前頭四枚目の隆の勝(たかのしょう)が、10番前の取り組みで破れていたため、照ノ富士がこの一番に勝てば、優勝です。


照ノ富士は、既に負け越しが決まっている御嶽海を、難なく寄り切りで下し、12勝3敗で三場所ぶり7回目の優勝を成し遂げました。


八日目で三敗となった照ノ富士、怪我が悪化してよもや休場かと思われましたが、その後は連勝で、「終わってみれば、やはり照ノ富士」でした。


表彰式での優勝インタビューでは、横綱としての責務を果たした安堵感からか、ときおり笑顔を見せていたのが、印象的でした。

 

さて、場所前に上げた照ノ富士以外の注目力士 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11160ee973733ee498317a4ab918449e の結果です。


先場所優勝の関脇・若隆景(わかたかかげ)。大関昇進のプレッシャーか、対戦相手に研究されたのか、9勝6敗に終わりました。


東前頭筆頭の高安(たかやす)。先場所は、最後まで優勝争いを繰り広げていたのですが、今場所は元の高安に戻ってしまったのか、6勝9敗と負け越してしまいました。


小結・豊昇龍(ほうしょうりゅう)。今場所も、先場所同様、8勝7敗と辛うじて勝ち越しました。それでも、来場所も小結として残るのが間違いなく、三役に定着した感が有りますね。

 

尚、5月29日 (日)に、両国国技館で行われる「安美錦引退・安治川襲名披露大相撲」に、隊長は観覧の予定す。今から、とても楽しみにしています。

 

「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これで106番(回)を、アップしたことになります。 その内、1番から100番の記事は、こちらをご参照下さい  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

 

 


==「相撲」バックナンバー ==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/78f3b57346580c1da454bb49641a52d9

1番~90番 省略

91番 2021/5/9   『令和三年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8852ece0b1929946cd27cb13329dc201

92番 2021/5/27  『照ノ富士 連覇で綱取りへ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cede1cef6afafef99ca24c1073ad5e98

93番 2021/7/6   『令和三年名古屋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20bfa4590a6d96eb25b78a2276d24d3d

94番 2021/7/22  『第73代横綱照ノ富士が誕生』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9430e8129aa7be57fe09c1cacd4b0f6b

95番 2021/9/12  『令和三年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/87f04cfe1912ac1db2b58e7a5e00e857

96番 2021/9/27  『新横綱照ノ富士優勝の日に、白鵬引退報道』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c45ba8b8b44216c871c7c54aa46b59b

97番 2021/11/8  『明かされた白鵬の胸の内』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16a80bde7c0b96c93f78a0a9f2248d8f

98番 2021/11/13 『令和三年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6be2aba2e6529c1c2b07ef6c1161ea9

99番 2021/11/30 『照ノ富士 初の全勝優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05a7f4cc97c02c63b259be5e509a3984

100番 2022/1/9  『令和四年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a39cbfcf81f93f270327650f4d683b8

101番 2022/1/24 『御嶽海 三度目の優勝で、大関昇進確定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfe33fcd50f66cb8df97d9bde8d95240

102番 2022/3/13 『令和四年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f41945df5f7bc26f9e7f5509706fade6

103番 2022/3/20 『ジャンクSPORTS「新大関・御嶽海に注目」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c068f25e8c53f5b4477dd59777aee7c6

104番 2022/4/1  『若隆景 執念の初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c11ab2716872adcfbb48475b82be9157

105番 2022/5/8  『令和四年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11160ee973733ee498317a4ab918449e

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

相撲 105番 『令和四年夏場所の注目力士は』

2022年05月08日 | 相撲

隊長が好きな「相撲」を紹介するシリーズの第105番(回)は、『令和四年夏場所の注目力士は』をお送りします。

 

 


大相撲夏場所が、今日・8日 (日) から東京・両国国技館で開催されます。


新型コロナウイルスの感染対策のため、観客数の制限が続いていたプロスポーツ界、野球・サッカーなどでは、入場者数制限が撤廃されまし。しかし、大相撲の今場所は、一日当たりの入場者の上限を通常の87%に当たる9265人で行われます。

 

それでも、同じ両国国技館で開かれた、一月の初場所では定員のおよそ半分に当たる一日5000人を上限に実施されたことと比べれば、緩和されています。尚、7月の名古屋場所では、観客数を制限せずに開催の予定です。

 

 

さて、場所前恒例の、隊長が注目する力士の発表です;


一人目は、関脇・若隆景(わかたかかげ)


先場所、12勝3敗の成績で初優勝を果たした若隆景 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c11ab2716872adcfbb48475b82be9157 。関脇二場所目の今場所に好成績を残せば、一気に大関への道が見えてきます。

 

 

二人目が、東前頭筆頭の高安(たかやす)。


先場所は、優勝決定戦で若隆景に敗れ、悲願の賜杯を抱くことが出来ませんでしたが、大関時代の力強さを取り戻しているので、注目です。

 

 

三人目は、小結・豊昇龍(ほうしょうりゅう)。


まだ22歳の若さながら、小結として二場所目を迎える豊昇龍。先場所は、8勝7敗と辛うじて勝ち越しました。しかし、叔父さんの第68代横綱・朝青龍(あさしょうりゅう)に場所を経るごとに似てきています。今場所のダークホースとして、暴れ回って欲しいものです。

 

 

最後が、横綱・照ノ富士。


先場所は、六日目から怪我のため、休場してしまいました。横綱として五場所目となる今場所で、存在感を示さないと、短命横綱となってしまう恐れがあので、奮起を期待します。

 

尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これで105番(回)を、アップしたことになります。 その内、1番から100番の記事は、こちらをご参照下さい  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

 

 


==「相撲」バックナンバー ==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/78f3b57346580c1da454bb49641a52d9

1番~90番 省略

91番 2021/5/9   『令和三年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8852ece0b1929946cd27cb13329dc201

92番 2021/5/27  『照ノ富士 連覇で綱取りへ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cede1cef6afafef99ca24c1073ad5e98

93番 2021/7/6   『令和三年名古屋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20bfa4590a6d96eb25b78a2276d24d3d

94番 2021/7/22  『第73代横綱照ノ富士が誕生』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9430e8129aa7be57fe09c1cacd4b0f6b

95番 2021/9/12  『令和三年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/87f04cfe1912ac1db2b58e7a5e00e857

96番 2021/9/27  『新横綱照ノ富士優勝の日に、白鵬引退報道』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c45ba8b8b44216c871c7c54aa46b59b

97番 2021/11/8  『明かされた白鵬の胸の内』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16a80bde7c0b96c93f78a0a9f2248d8f

98番 2021/11/13 『令和三年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6be2aba2e6529c1c2b07ef6c1161ea9

99番 2021/11/30 『照ノ富士 初の全勝優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05a7f4cc97c02c63b259be5e509a3984

100番 2022/1/9  『令和四年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a39cbfcf81f93f270327650f4d683b8

101番 2022/1/24 『御嶽海 三度目の優勝で、大関昇進確定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfe33fcd50f66cb8df97d9bde8d95240

102番 2022/3/13 『令和四年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f41945df5f7bc26f9e7f5509706fade6

103番 2022/3/20 『ジャンクSPORTS「新大関・御嶽海に注目」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c068f25e8c53f5b4477dd59777aee7c6

104番 2022/4/1  『若隆景 執念の初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c11ab2716872adcfbb48475b82be9157

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする