隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

学ぶ 41課 『真砂中央図書館リニューアルオープン』

2016年07月30日 | 学ぶ

隊長が行った展示会・講演・セミナー・発表会や考えた事、など「学ぶ」の第41回は、『真砂中央図書館リニューアルオープン』をお送りします。


地元の「文京区立真砂中央図書館」は、老朽化した空調・給排水設備等の改修工事のため、平成27年6月から休館していましたが、平成28年7月10日(日曜日)にリニューアルオープンしました。


休館中は、不便を感じていましたので、早速行ってきました。


同館は、『文京ふるさと歴史館』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e18dee817a63203b0691792ac401a1b から、目と鼻の先の距離にあります。


外装も綺麗に塗り直されて、明るい図書館に生まれ変わりました。


地下1階、地上4階の同図書館の地下1階は、ホールなど。


同ホールで、以前に行われた『展示会 本郷・旅館のある風景』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b9ff1e016962cfd51c1ab830f76d004 のような、地元に密着した催しを今後も希望します。


1階は、一般図書、新着図書、児童図書、サービスカウンター、YA(ヤングアダルト)コーナー、授乳室、など。


児童図書は、蔵書数が多くなり、閲覧スペースも広くなって児童が安心して過ごせる場所になりました。


2階は、一般図書、新聞、雑誌、CD、DVD、サービスカウンター、複写機、閲覧席、CD試聴コーナー、など。


以前より広くなった閲覧席で、最新の新聞、雑誌を読めるのが良いですね。


3階は、一般図書、地域資料、参考図書、外国語図書、レファレンス(調べもの相談)・サービスカウンター、対面朗読室、複写機、閲覧席、利用者用インターネット端末、など。


各階にあるトイレの設備も新しくなり、ウォシュレットも付いて快適です。


この日の外は、カンカン照りで、静かで冷房の効いた館内では、うたた寝をしている人も多く見かけました。


ちなみに、太陽光発電装置を導入し、環境にも配慮しています。


「文京区立真砂中央図書館」の住所は、東京都文京区本郷4丁目8番15号。電話番号は、03-3815-6801です。


尚、「隊長のブログ」で紹介した『真砂中央図書館』を含む、本郷・湯島地区の建物・お店の地図はこちらでご覧いただけます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01350f793d004d68686db8f749544c32

 


=== 「学ぶ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/f5db9e9e6a9e758b72bc946d007772f7

1~30課  省略

31課 2015/11/9 『佐藤優 哲学塾公開講座』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/959cf1917bae890de1150683b1b1bfb3

32課 2015/11/14『文京ふるさと歴史館』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e18dee817a63203b0691792ac401a1b

33課 2016/1/8 『レポート「日本語教育の目的」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/033e9429ff4fe768ac2733c04b1eba1e

34課 2016/2/15 『中学校新校舎見学』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eb41553788cbd7cc28ec992ade640ceb

35課 2016/2/29 『英国の夢「ラファエル前派展」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf5d69c6776f5769c3e3749233fb2f0e

36課 2016/3/18 『東京からの恩返し~飲んで福島を元気に~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e539412b2672ecbb8e1f39826dd3ea11

37課 2016/4/5 『英語の辞書』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/18fcdafd0f8ed88cef8c81dc28c0af0b

38課 2016/4/29 『貨幣博物館』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/64fa8bfb1977543a9fceee355cbe0840

39課 2016/5/5 『「REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿が出会った日本工芸」展』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11addb43f7b97097a81b49c03cda41cd

40課 2016/7/21 『あうるすぽっと 舞台講座』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/198760f8babdde0040e844631342d453

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

街歩き 番外編 『本郷・春日の地図』

2016年07月30日 | まち歩き

(2018/3/20 更新) 

「隊長のブログ」で紹介した、本郷・春日地区の建物・お店の地図です。

 隊長が自分で作成した地図ですので、位置・縮尺等が間違っている可能性があります。その際は、ご容赦ください m(_ _)m

 

尚、本郷三丁目交差点の交番裏には、『本郷・湯島案内図&街並みイラスト』の看板があります(写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます)。

 

 Dsc_0337

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ Vol.137 『ドラマ 「仰げば尊し」』

2016年07月28日 | テレビ番組

隊長が好きな「テレビ 番組」を紹介するシリーズの第137回は、『ドラマ 「仰げば尊し」』をお送りします。


恒例の、7月から始まった民放各局“夏ドラマ”の紹介です。一本目に紹介したのは、『時をかける少女』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d92e12e00cc9f658404f6e9c0ae7890e


二本目に紹介したのが、『せいせいするほど、愛してる』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38bca93c7f1a6e88f49644a3b0b51714


今日ご紹介する『仰げば尊し』は、7月17日からスタートし、TBS系列で毎週日曜日 21:00~21:54の「日曜劇場」枠で放送されてる青春ドラマです。


ドラマは、1980年代の神奈川県立野庭高等学校の吹奏楽部での実話をもとにしています。


脚本はいずみ吉紘、監督は平川雄一朗。この二人のコンビは、TBS系列で2008年4月期に放送されヒットした青春ドラマ『ROOKIES』の再来です。


このドラマでは、実在する野庭高等学校を架空の神奈川県立美崎高等学校に置き換え、横須賀市を舞台に物語が展開されます。


物語は、校内暴力や非行が絶えない美崎高校に、元プロサックス奏者の樋熊 迎一(ひくま こういち)が非常勤教師として招れたことからスタートします。


樋熊は、無名の同校吹奏楽部の顧問となり、「音楽の甲子園」を目指して、生徒たちとの“熱い”一年間が始まります。


主演の樋熊には、寺尾 聰(あきら)。寺尾さんを「隊長のブログ」で取り上げるのは、ドラマ『優しい時間』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e5e44706cb73570fd16a7ef3454664 以来です。


寺尾さん、どんな役をやっても、ご自分の世界感を出してくれますね。今回も、挫折したミュージシャンながら、生徒への熱い思いを抱く教師役を好演しています。


「日曜劇場」の前作は、嵐の松本 潤が主演の『99.9 -刑事専門弁護士-』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d63f07fb77ffd03c36affaff6fa2af8


前々作は、スマップの香取 慎吾が主演の『家族ノカタチ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d17c74444308a4d50d4bf4457d01b66b と、アイドルが主演を務めていたのに、今回は69歳の寺尾さん。


でも、ご安心下さい。不良グループの木藤良 蓮(きとら れん)役に真剣佑(まっけんゆう)、青島 裕人(ひろと)役に村上 虹郎(にじろう)と、話題の2世イケメン俳優を配しています。


他の出演者は、美崎高校の校長役に、石坂 浩二。樋熊の娘役に、多部 未華子。


多部さん、映画『あやしい彼女』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/777e1becc105c88284834785a124484b でのコミカルな役も良かったですが、今回は父親思いの娘役を演じています。


7月17日の第一話と24日の第二話を観た感想ですが、『ROOKIES』では教師が不良を野球部に入れて更生させる話しでしたが、『仰げば尊し』では吹奏楽部という設定が同じですよね。


そして、樋熊が熱い点も、佐藤 隆太が演じた川藤 幸一と同じですね。実際の教師が口に出すのを憚るような“ベタ”なセリフの連発です。


ただし、ドラマとして観ているのには、テーマがはっきりしているだけに安心感があります。


その点は、『せいせいするほど、愛してる』とは違います。


ただ、お互いに暴力を振るうことで“男の友情や絆”が深まるという「暴力肯定主義」には疑問です。


番組のラストに流れる“BUMP OF CHICKEN”の主題歌「アリア」は、このドラマにピッタリですね。


尚、『仰げば尊し』の次回第三話は、7月31日(日)夜9時からの放送予定です。

 

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~125 省略

Vol.126 2016/3/21 『ドラマ「女の犯罪ミステリー 福田和子」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde90fcd85a5948871fada1a688b2e91

Vol.127 2016/4/4 『遠くへ行きたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5493bb44e25ddf61d2fc82d9d4a2542c

Vol.128 2016/4/13 『朝ドラ「とと姉ちゃん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/285006fa9c0c7df27efb251de57ffc17

Vol.129 2016/4/19 『ドラマ「ラヴソング」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0e081ae217521926556a191141db012

Vol.130 2016/4/23 『ドラマ「重版出来」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638

Vol.131 2016/4/27 『ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/051261e123a3fa190d6ba426c211d002

Vol.132 2016/4/30 『ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d63f07fb77ffd03c36affaff6fa2af8

Vol.133 2016/5/7 『2度目の○○ ちょっとディープな海外旅行!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b3318437e6cc572cc8ccff4091e5b51

Vol.134 2016/7/10 『SWITCHインタビュー達人達「藤山直美×香川照之」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c89057b15ca9c5d4cc3b25cba8f9011

番外編 2016/7/12 『訃報:永六輔さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/43a41daed86454d90e408badc6a971b6

Vol.135 2016/7/22 『ドラマ「時をかける少女」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d92e12e00cc9f658404f6e9c0ae7890e

Vol.136 2016/7/24 『ドラマ「せいせいするほど、愛してる」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38bca93c7f1a6e88f49644a3b0b51714

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツ No.88 『日馬富士8度目優勝』

2016年07月25日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第88回は、『日馬富士8度目優勝』をお送りします。


7月10日(日)から愛知県体育館で始まった大相撲名古屋場所は、昨24日(日)に千秋楽を迎えました。


単独トップで千秋楽を迎えた横綱日馬富士が、結びの一番で白鵬との横綱対決を寄り切りで制し、四場所ぶり⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f3912846945fffad9d82d82d11e2a38d 八度目の優勝を飾りました。


隊長の場所前の予想では、白鵬と大関 稀勢の里(きせのさと)の二力士を優勝候補に挙げていましたが、日馬富士には申し訳ありませんが、まさか優勝するとは思っていませんでした。


日馬富士、13日目の稀勢の里に勝った一番から、千秋楽の結びまで圧倒的な強さを見せましたね。


優勝後のインタビューでも、実に嬉しそうでした。日馬富士関、優勝お目出度うごさいます。


一方の白鵬は、9日目に平幕 勢(いきおい)に負けた取組から、別人の様に脆さが出てしまいました。


10勝5敗と不本意な成績で、場所前に目標にしていた通算1,000勝達成もなりませんでした。


もう一人の場所前注目力士 稀勢の里は、横綱昇進の条件だった初優勝を逃してしまいましたが、12勝を挙げたことで、綱とりを秋場所に繋げました。


さて、『名古屋場所 休場者多すぎ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a88788c45123ece67b98364caf671674 に書いた四力士以外に、大関 琴奨菊も8日目から休場し、休場力士は五人になりました。


幕内力士31人の内、5人が休場とは、2割近い休場率で、これって多すぎですよね!

 

尚、「隊長のブログ」では、これまで大相撲に関する記事を27回アップしています。

詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

 

 

===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~75 省略

No.76 2016/1/13 『朝青龍 国技館から消えた!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8333eab5f26cac2a41315e86fcf1939

No.77 2016/1/30 『琴奨菊 初優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d915539e50d3389f271a1a682a375853

No.78 2016/3/7 『世界卓球 男女「銀」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d98548f63cd781252aaec2f97bd357b

No.79 2016/3/15 『大相撲 春場所が始りました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/569c6fc7d114a91bbede0208b081aa72

No.80 2016/3/24 『「なでしこ」冬の時代へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/def201b1818b7d67feb19ff519bfa612

No.81 2016/3/30 『白鵬“鬼の目に涙”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81c09fff00dc177fe961fa8d31213011

No.82 2016/4/11 『バトミントン男子の賭博行為』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d0faa665bc0ff526dcc652e7ca7e912

No.83 2016/5/10 『夏場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0d7c0462784a0efd56250e9d1f0ec71

No.84 2016/5/28 『「賜杯にキス」が最も似合う力士』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6946e81cf5dbcb9d01b6d1cd6f9db9d

No.85 2016/6/21 『第38回 パールボール』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c0df1646ae7b7632ab77557c4bf74cb

No.86 2016/7/14 『名古屋場所 休場者多すぎ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a88788c45123ece67b98364caf671674

No.87 2016/7/18 『第87回都市対抗野球大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27b88218405fec36b23840497842b990  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ Vol.136 『ドラマ 「せいせいするほど、愛してる」』

2016年07月24日 | テレビ番組

隊長が好きな「テレビ 番組」を紹介するシリーズの第136回は、『ドラマ 「せいせいするほど、愛してる」』をお送りします。


恒例の、7月から始まった民放各局“夏ドラマ”の紹介です。一本目に紹介したのは、『時をかける少女』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d92e12e00cc9f658404f6e9c0ae7890e


二本目は、武井 咲(えみ)と滝沢 秀明の初共演が話題の『せいせいするほど、愛してる』です。


このドラマは、7月12日からスタートし、TBSテレビ系列で毎週火曜日 22:00~22:54の「火曜ドラマ」枠で放送されています。


原作は、小学館「プチコミック」に連載されていた北川 みゆきの同名まんが「せいせいするほど、愛してる」。


ストーリーは、ティファニーの広報部で働く主人公・栗原未亜(武井咲)が恋に落ちた相手は、自社の副社長・三好海里(滝沢秀明)。しかし、三好は既に妻を持つ立場でした。


この二人の禁断の恋愛を軸に、複雑に絡み合う人間模様が展開していきます。


他の出演者は、ライバル会社ジミーチュウ広報担当役に、中村 蒼(あおい)。海里の伯父で、ティファニー・ジャパンの社長役に、松平 健。


ルームシェアをしている幼なじみ役に、水沢 エレナとトリンドル 玲奈。海里の大学の後輩で小説家の久野淳志(あつし)を演じるのが歌舞伎役者の中村隼人です。


主人公の武井咲さん、2012年に公開された映画『愛と誠』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/854b68a46c8555343f48eb854a2a2828 では、清純なお嬢様役が似合っていましたが、このドラマではすっかり成長した“大人の女”を演じてますね。


7月11日の第一話と18日の第二話を観た感想は、高級アクセサリーメーカー ティファニーが舞台になっていることからもわかる様にバブル絶頂期の“トレンディドラマ”の様なつくりですね。


そもそも、未亜と海里が偶然に出会うのが、ヨーロッパの宮殿を思わせる『迎賓館赤坂離宮』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/279191113ca4c557a59dc09ad72154f1 の前庭というあり得ない設定です。


美男・美女の主人公。着ている洋服も身に付けるアクセサリーも高級品。食事もお洒落な高級レストラン。


生活感が全く無く、社会問題化している“貧困”も“高齢社会”も、みじんも感じさせないドラマです。


武井咲さんが主演したドラマ『エイジハラスメント』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7586bdb69f817331c56e64386faddcbd でのハラスメントと戦う新入社員役や、『フラジャイル』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fbd93b712485dcce6b9f3975de90c37 での新人病理医師役には共感出来ましたが、このドラマでの未亜役には、今のところ共感出来ませんね。


ただ、未亜の元彼氏でストーカーに転じた高橋 光臣(みつおみ)演じる山下 陽太と、橋本 マナミ演じる謎の女 遥香(はるか)が、第三話以降どうドラマを別の視点から見せてくれるかによって、このドラマを最終話まで見るかどうか決めようと思います。


それにしても、これまでのドラマでは、登場する会社や病院を架空名に設定するのが一般的なのに、このドラマでは実名で描いている点には新しさを感じます。


作詞・作曲・編曲が、YOSHIKI。そして歌手が松田聖子の主題歌「薔薇のように咲いて 桜のように散って」も、話題ですよね。


尚、『せいせいするほど、愛してる』の次回第三話は、7月26日(火)夜10時からの放送予定です。

 

 

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~125 省略

Vol.126 2016/3/21 『ドラマ「女の犯罪ミステリー 福田和子」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde90fcd85a5948871fada1a688b2e91

Vol.127 2016/4/4 『遠くへ行きたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5493bb44e25ddf61d2fc82d9d4a2542c

Vol.128 2016/4/13 『朝ドラ「とと姉ちゃん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/285006fa9c0c7df27efb251de57ffc17

Vol.129 2016/4/19 『ドラマ「ラヴソング」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0e081ae217521926556a191141db012

Vol.130 2016/4/23 『ドラマ「重版出来」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638

Vol.131 2016/4/27 『ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/051261e123a3fa190d6ba426c211d002

Vol.132 2016/4/30 『ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d63f07fb77ffd03c36affaff6fa2af8

Vol.133 2016/5/7 『2度目の○○ ちょっとディープな海外旅行!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b3318437e6cc572cc8ccff4091e5b51

Vol.134 2016/7/10 『SWITCHインタビュー達人達「藤山直美×香川照之」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c89057b15ca9c5d4cc3b25cba8f9011

番外編 2016/7/12 『訃報:永六輔さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/43a41daed86454d90e408badc6a971b6

Vol.135 2016/7/22 『ドラマ「時をかける少女」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d92e12e00cc9f658404f6e9c0ae7890e

コメント
この記事をはてなブックマークに追加