隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

上海城市新聞 Vol.25 『洛陽・龍門石窟』 (その11)

2015年06月30日 | 上海城市新聞

上海城市新聞 Vol.25 『洛陽・龍門石窟』 (その10)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd760a469c52ccb193fc5b051ef00c55

 

洛陽旅行4日目の夕方は、17:00にホテルを出て、今日も「洛陽新亜洲広場」脇の“小街”を散策します。

 


この通りには、“小吃(軽食)”の食堂や洋品店が多いのですが、どこも安くて、庶民の味方の商店街です。


2日目、3日目とここで夕食を取ったのですが、今晩はショッピングモールの「建業凱旋広場」のレストランに行こうと思います。


7F建ての「建業凱旋広場」は、1Fからシネコンがある7Fまで吹き抜けになっていて、お洒落な雰囲気です。


前にも書きましたが、隊長は辛いものが苦手なので、中国旅行の際には無難な「広東料理」の店を探して食事をします。


19:00に「建業凱旋広場」の6Fにあった「阿梁(A Liang)広東菜」に入ります。


菜単(メニュー)を見ると、洛陽のこれまでの店に比べて高めの値段設定ですね。ビールも地元の“洛陽宮啤酒”を置いてなくて、“青島啤酒”かハイネケンです。


料理5品と点心、お粥を注文。野菜や肉料理は美味しかったのですが、内陸部の為なのかホタテ貝と小海老は新鮮ではなく、イマイチでした。


会計は、256元(約5,380円)。


食後は、ほろ酔い気分で夜の街を散策し、ホテルに戻ったのが21:00でした。


こうして、洛陽4日目が終わりました。

 


☆続きは、上海城市新聞 Vol.25 『洛陽・龍門石窟』 (その12)で☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ その98 『団扇屋を始めようかな』

2015年06月29日 | ブログ

隊長の日々の出来事・雑感を綴った「ブログ」の第98回は、『団扇屋を始めようかな』をお送りします。


今日(6月29日)は梅雨の合間の晴れで、朝から陽射しが強く暑いです。


そんな暑さの中、クーラーや扇風機をつけたいのですが、「地球温暖化対策」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/faa2187e22b2dbb511e521ebdced4eb6 のため、極力電気を使わないように、今のところ団扇(うちわ)で我慢しています。


その団扇、いつのまにかかなりの本数になっています。その中で、愛用しているのが、この四本です。


これは、2010年5月に「上海世博会(万博)」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f93ebc0ec12d3a90acc100e9d013a0d に行った時に日本館でもらった物。この団扇を使う度に、上海世博会で炎天下行列に並んだことを思い出します。

 

二本目は、「都市対抗野球大会」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/96b0ed2381c3371e4923db049ce24453 で、JR東日本の応援に行った時に頂いた応援グッズ。

 


三本目と四本目は、菩提寺から頂きました。書かれている「あるがまま ないがまま」と「空を飛ぶ鳥のように 自由に」の言葉をかみしめて扇いでます。


結局、団扇は大小合わせて12本もあります。団扇屋を始めようかな。。。

 

 

===「ブログ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/537663d2f182cab36960f0c42b1320ca

その1~85 省略

その86 2015/1/3 『2015年の目標は勝率6割3分です』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5616da82c63ea3b4a9eaaa1a2ba44941

その87 2015/1/21 『三越のライオン像』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/93a92423502308906f58fa84d2577d3c

その88 2015/2/10 『使用済み切手を寄付しました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b72be5bc3be74aa5c176da34d303555d

その89 2015/2/22 『YouTube 隊長のチャンネル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/682f3d6904703cf41ae2791c76279c7f

その90 2015/3/9 『オーバーナイトハイクの思い出』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9fd2cbd7d9c15b03e56b5ab82db715dd

その91 2015/3/28 『鄭さんありがとう』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad25d20a6413de6df6b4bec34edf1763

その92 2015/4/4 『財布の落とし主は○○○だった』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/af9e64cb39f7300b2b3fe71fd9bde02c

その93 2015/5/12 『地球温暖化対策地域推進計画』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/faa2187e22b2dbb511e521ebdced4eb6

その94 2015/5/18 『資生堂メン モイスチャーライジングエマルジョン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f3be7e6551b7c18f549053d63f40503

その95 2015/5/24 『私バカよね、おバカさんよね♪ Part2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3492773f78acd17fd7de724e6392f331

その96 2015/6/6 『龍門石窟へ行ってきます』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b00c6df0dabad9e89fdd4a410cfed0f4

その97 2015/6/12 『龍門石窟へ行ってきました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbc6c5f491d80e25bbe3eb0a21b44c06

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上海城市新聞 Vol.25 『洛陽・龍門石窟』 (その10)

2015年06月27日 | 上海城市新聞

上海城市新聞 Vol.25 『洛陽・龍門石窟』 (その9)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/85ba83907f02328d772e43778335757a

 

突っ込みどころが満載の「洛陽龍門海洋(水族)」の見学を終えたのが12:50。外はまだカンカン照りです。


お昼を食べようと思いましたが、付近にはレストランが全く見当たりません。市の中心部に戻るしかないですね。


水族館の前で客待ちをしているタクシーも無いので、バスで帰るしかありません。水族館の職員に近くのバス停の場所を聞きました。


横断歩道は大部先です。片側6車線の「龍門大道」を、車のカンゲキをぬって、反対側に渡ります。


「龍門大道花園路口」のバス停で、「龍門石窟」が始発の81番バスを待ちます。


しばらく待っていたのですが、他の路線のバスは来るのですが、81番だけが来ません。あまりの暑さに耐え切れずに、丁度やって来た空車のタクシーをつかまえました。


乗車したのが、13:15。タクシーは、「龍門大道」を北に市の中心部に向かいます。散水車が道路に水撒きをしているのを何台も見かけました。近くの温度計の数字は、37℃です。車の中はエアコンがありません。暑い!!


車が「凱旋東路」に入ると、一昨日に行ったショッピングモールの「建業凱旋広場」地下1Fにフードコートが有ったのを思い出し、「建業凱旋広場」の前でタクシーを降りました。


着いたのが13:30。料金は、21元(約440円)。地下に降りて、フードコートで食事をしようと思ったら、「酷克奇(CookQi)熱狗(HotDog)屋」と書かれたイートインがありました。


ホットドッグ好きの隊長⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/61fa02711c9f088725059e7c31cd7013 、どんなホットドッグなのか食べてみない訳にはいきません。


“美式超級熱狗(American Super Hot Dog)”16元(約340円) と、アイスカフェラテ 12元(約250円)を注文。


期待していたのですが、調理しているのを見ると、ソーセージを電子レンジで温め、いろいろな物をトッピングをして完成。


パンもソーセージも、スーパーで売っている様な具材で、お味はいただけませんでした。


食後、散策しながらホテルに戻ります。「凱旋東路」は緑が多く、「洛陽市教育局」があったり、可愛い郵便ポストがあったり、歩くのが楽しい通りですね。


ホテルの真ん前にある、奇妙な形のビルに近づいてみます。ここは、「洛陽市公安局(警察)」です。


公安局の前には、たくさんのパトカーが停まっています。この写真に映っているパトカーの約4倍くらいが駐車していました。


宿泊先の「洛陽大為玖朝酒店(Luoyang Dawei Jiuchao Hotel)」に戻ったのが、15:15でした。

 

☆続きは、上海城市新聞 Vol.25 『洛陽・龍門石窟』 (その11)で☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上海城市新聞 Vol.25 『洛陽・龍門石窟』 (その9)

2015年06月26日 | 上海城市新聞

上海城市新聞 Vol.25『 洛陽・龍門石窟』 (その8)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b2224cb01b78d0918ccdcc6d68f53db0


【4日目:6月9日(火)】 晴れ、最高気温37℃。午前中は水族館に行きました。夜は広東料理を堪能しました。


今朝も、午前8時に起床。洛陽到着の翌日から毎朝8時起きです。時差を考慮すると、いつもより3時間の寝坊です。


洛陽で観光が出来るのが、残り2日間。洛陽の三大観光スポットは、「龍門石窟」「白馬寺(はくばじ)」「関林廟(かんりんびょう)」です。


天気予報を見ると、今日の気温の予想が22℃~35℃、明日が22℃~31℃。昨日「龍門石窟」に行った時には、暑さで参りました。


暑い処には行きたくないと思っていましたが、「龍門石窟」に行く途中に「洛陽龍門海洋(水族)館」の標識が出ていたことを思い出しました。水族館なら中は涼しいでしょう!


中国では、上海市の「上海海洋水族館」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b74d9acf086f8aab5bd334463826c6d1 、山東省蓬莱市の「蓬莱海洋センター」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/692d8ff30de95977590d13b9604102eb に行ったことがありますが、いづれも海に面した街です。


内陸部の「洛陽龍門海洋館」にどんな海の生物がいるのか興味津々です。そこで、白馬寺観光は明日にして、今日は海洋館に行くことにしました。「関林廟」はパスです。


10時に、宿泊しているホテル「洛陽大為玖朝酒店(Luoyang Dawei Jiuchao Hotel)」を出て、ホテルの前でタクシーを拾います。


車は昨日同様に、市内を流れる黄河の支流の一つ「洛河(Luo He)」にかかる「洛陽橋」を渡って「洛龍区」に入り、一般道の「龍門大道」を一路南に向かいます。


「龍門大道」は、片側が緑地帯を挟んで3+3の6車線、さらに自動車専用車線の脇に、2車線のバイク・自転車専用車線、歩道がある、超幅広い道路ですが、思ったよりタクシーはスピードが出ません。


300~400m毎にある交差点で、必ず赤信号で止まります。「龍門大道」は幹線道路なので、信号システムを上手く調節して、ノンストップで走らせることは出来ないのでしょうか。


約20分で、「洛陽龍門海洋館」に到着。タクシー料金は、21元(約440円)。


建物の外観は薄汚れていて、入口の前に車が数台停車しているだけで、人影が見当たりません。廃業してしまったのではないかと心配になりました。


切符売り場に行くと、営業していました。票价(チケット代)は、70元(約1,470円)。

2006年10月に行った「蓬莱海洋センター」が120元(当時のレートで約1,740円)、2013年11月に行った「上海海洋水族館」が160元(当時のレートで約2,600円)だったので、入場料金から考えるとあまり期待出来ないかもしれません。


ここをやめて、近くの「関林廟」に行くことを一瞬考えましたが、太陽が燦々と照りつけていて、立っているだけでも汗がこぼれます。これは中に入って、涼むしかありません。


入場したのが、10:40。入り口近くの大水槽の前に人だかりがしています。子供連れやカップルの姿が多いです。後で、分かったのですが、来館者用の駐車場が別の場所にあり、殆どの人がマイカーで来ている様です。


水槽の中では、酸素マスクを被った職員が、人魚の様に泳ぐショーの最中でした。


大水槽の下はトンネルになっていて、魚が泳ぐ姿を下から見ることが出来ます。


11時から海獅(アシカ)の表演(ショー)があるとのアナウンスがあり、会場に向かいます。

 


表演が始まり、調教師と出てきたのが、一頭の海獅。ボールを回したり、プールの中でジャンプしたりする芸を披露します。けれども、いつまでたっても他の動物が出てきません。

 


結局、この一頭だけで15分程で表演が終わりました。表演の後は、観客をステージに上げて、記念撮影。料金は、20元(約420円)。撮影会が終わったら、調教師が海獅の訓練をしていました。


「洛陽龍門海洋館」での表演は、大水槽での人魚の舞と、この海獅と二箇所だけで、イルカなどの表演はありません。


展示コーナーは、思ったより魚の種類、数は多いのですが、場所柄 淡水魚が中心です。


有料で鯉に餌を与えることが出来る場所もありました。

2階に上がると、ジャングル風の施設です。アマゾンをイメージしているそうです。


ペンギンの展示スペースに行って見ると、泳いでいるのは魚だけで、ペンギンと北極グマが壁に描かれています。おそらく、開業当初は実際にペンギンがいたのでしょう。


 

☆続きは、上海城市新聞 Vol.25 『洛陽・龍門石窟』 (その10)で☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グルメ 134食 『「空也」のどら焼き“貴”』

2015年06月24日 | グルメ

今日、6月24日は隊長の誕生日です。今日は特にお祝いをせず、明日大好きな鰻重を食べに行きます。


さて、隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第134回は『「空也」のどら焼き“貴”』をお送りします。

 


「空也」は、銀座の老舗和菓子店として、“空也最中(くうやもなか)が有名ですよね。


空也の五代目 山口彦之氏がおこした新ブランドが「空いろ」、本店「空也」の持つ餡へのこだわりを抽出し、現代的に色づけした、遊び心あふれるお店です。


その「空いろ」の看板商品が、どら焼きの“たいよう”です。


「父の日」のプレゼント用にと、6月15日~21日の期間限定で販売されたのが、“貴”です。


“貴”は、“たいよう”の生地に、山口県永山本家酒造場の銘酒「貴」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ae6d7c1a93ad9de9c8d717fbacbb347e を贅沢に染み込ませた大人のための逸品です。


その“貴”をいただきました。箱は「空いろ」の名前通りの色です。

 

“たいよう”は、「まるあん」と「つぶあん」の二種類ですが、“貴”は「つぶあん」のみです。


一口食べると、どら焼きの生地から清酒「貴」の香りが染み出てきます。全体に上品な味のどら焼きでした。


期間限定にするには、惜しい逸品です。

 


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~120食 省略

121食 2015/2/23 『シビックスカイレストラン椿山荘』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f57d1b4257bb9dd352aed7e192609779

122食 2015/3/1 『家飲みウィスキー No.3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8a3df8e13636df6a70b59ee30f3f46e4

123食 2015/3/14 『「日影茶屋」の焼き菓子』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/02cb8b78a256613fbdb19878aaa0c2e3

124食 2015/4/1 『懐かしの銀座イタリー亭』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65e8c50fa8ac9471b1038b7ef6d8309d

125食 2015/4/5 『本郷菊坂の「ゑちごや」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/96c631f8c0a834c61cdee77a96b6e4ad

126食 2015/4/26 『松本城 黒豆蒸しきんつば』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ab251baf31c666b5df3b8de5d040a634

127食 2015/5/1 『四ッ谷の“Kamiya”でランチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/535d107763d82fe1bd815e769510475a

128食 2015/5/8 『あなたは「ハンバーガー派」ですか「ホットドッグ派」ですか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/61fa02711c9f088725059e7c31cd7013

129食 2015/5/13 『純米原酒 怒髪衝天 鬼ころし』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecca2bde4325787c3f882f2ef8bb20ca

130食 2015/5/21 『マスターズドリーム 試飲会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/935b916b6c4d0d8734de9ee5398ce6bb

131食 2015/5/26 『肉料理にはオリーブオイルを』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd1e0360885d76c267ea38d6bb48cfe2

132食 2015/5/30 『「元祖日昇堂」の生らくがん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51203ed11b2fc75a7e0c3d4cdffc29cb

133食 2015/6/4 『家飲み日本酒 No.5』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/79661e6103fc013c16d8188621e6ae65

コメント
この記事をはてなブックマークに追加