隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

街歩き 第126回 『長谷川町子美術館と魚友鮨』

2022年03月31日 | まち歩き

隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散策する「街歩き」シリーズの第126回は、『長谷川町子美術館と魚友鮨』を、お送りします。

 

(「長谷川町子美術館」リーフレット表面)

 


3月25日(金)に、東京都世田谷区新町にあるにある「桜神宮」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d4accc3ab5f73f2273851d265b768fa で、御朱印を拝受した後に向かったのが、同区桜新町の「長谷川町子美術館・記念館」と、新町の「魚友鮨」です。


「長谷川町子美術館」は、漫画家・長谷川町子(1920-1992)さんが、「サザエさん」や「意地悪ばあさん」などの漫画で得た収益で、昭和30年頃から姉の毬子(まりこ)さんと美術品・工芸品の蒐集を始め、1985年11月3日にオープンしました。


そして、2020年11月3日に、長谷川町子生誕百年を迎え、美術館分館として開館したのが、「長谷川町子記念館」です。

 

(リーフレット裏面)

 


尚、「隊長のブログ」では、長谷川町子さん原作漫画は、『よりぬき サザエさん No.6』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f970dde5d6e47e223fad4de21b378387 と、


自伝エッセイ漫画「サザエさんうちあけ話」を原作にした、テレビドラマ『マ-姉ちゃん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/973091300b0643161bd2458ed0b03510 の記事を、アップしています。


最寄り駅の東急田園都市線「桜新町駅」の地下コンコースには、長谷川さん作品の漫画で、美術館の案内が掲示されていました。

 

 

 


「旧玉電通り」にある同駅の南口地上出口を通り過ぎると、左手に「サザエさん通り」が見えてきます。

 

 


通りを進みと右手に「世田谷中央協会」が。『マ-姉ちゃん』にも登場した、町子さんのお母様が通った協会と関係があるのでしょうかね。

 

 


その先の「桜新町郵便局」は、その名に相応しい桜色の外観です。

 

 


さらに桜の花びらをイメージしたビルも。

 

 


徒歩約7分で、「長谷川町子美術館」に到着。

 

 


入館前に、タラちゃんが描かれた「入館整理券」が渡されました。この日は、行列が出来ていないので、直ぐに入館出来ましたが、混雑時には、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、整理券を使用して、入館制限をしているのでしょう。

 

 


入館料金は記念館とセットで、900円です。

 

(入館券半券)

 


館内は撮影禁止。4月10日(日)まで、収蔵コレクション展「春爛漫」を行っています。


閲覧を終え、道路向かい側の「記念館」へ。敷地内のしだれ桜が綺麗に咲いています。

 

 


桜新町駅、美術館・記念館付近に五体ある「サザエさん銅像」の一体「いじわるばあさん・町子・サザエ」です。

 

 


入り口を入って、右手にはショップ・カフェが。

 


館内は、一部撮影禁止です。


1階の「常設展示室 町子の作品」。

 

 

 


2階に上がると、先ほどのしだれ桜を見下ろすことが出来ます。

 

 


企画展示室で、4月10日まで開催中の「エプロンおばさん展」。

 

 


閲覧を終え、美術館裏手の「サザエさん公園」へ。

 

 


園内にある銅像「サザエ・タラオ・ワカメ・カツオ・波平」。

 

 


長谷川町子の世界を堪能したあとは、「国道246号(玉川通り)」を歩き、「魚友鮨」を目指します。


「魚友鮨」は、隊長に初めてヒップホップダンスを教えてくれたREINA先生の御実家です。コロナ禍前は、頻繁にみんなで集まって宴会をしていましたが、2019年10月以来のご無沙汰です。


「長谷川町子美術館」から12~3分で、懐かしい「魚友鮨」に到着。

 

 


頂いたのは、ランチメニューの “寿司七かん” 。


大将が寿司を握ったいる間に出して頂いたのが、”突き出し” と “鯛のあら煮の炊き込みご飯” 。炊き込みご飯は、味がしっかりとついていて美味しかったです。

 

 


お寿司が美味しかったのは、勿論ですが、お味噌汁も付いて、1,000円(税込)とは、超お得でした。

 

 

 


コロナがもう少し落ち着いたら、また夜にみんなでお邪魔したいものです。

 

 


==「街歩き」バックナンバー==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9

第1回~110回  省略

第111回 2021/1/27 『御朱印巡り「寛永寺根本中堂」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7c7931580f2a9a64f3ab891cf674221e

第112回 2021/2/4  『御朱印巡り「寛永寺開山堂」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7273fc604c85b9078ff3e3562b0e31cd

第113回 2021/3/7  『日本100名城巡り「江戸城」』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff85ea4a7fd1f96f278466f26e39b947

第113回 2021/3/9  『日本100名城巡り「江戸城」』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4646639176823019f301d03026983cd7

第114回 2021/3/8  『御朱印巡り「不忍池辯天堂」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/061f6c3d36ab85344d18bf5cacedcefd

第115回 2021/3/24 『御朱印巡り「清水観音堂」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/593fdab095d31a582c0e7f200adbb667

第116回 2021/3/31 『御朱印巡り「上野東照宮」』(その1)https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6eb045784c6a2b154046b4a39f5ff634

第116回 2021/4/4  『御朱印巡り「上野東照宮」』(その2)https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f047bbbadca4c9f3223559a23a6318a

第117回 2021/4/20 『上野東照宮 第42回 春のぼたん祭』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/768227ac641fa43d25d389c875b83d5c

第118回 2021/4/29 『御朱印巡り「上野大仏」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69f06f1f5988091c98f2bf7b14a09901

第119回 2021/7/10 『「常盤橋」修復完了』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6adb9442428dd533628ca510160eab86

第120回 2021/8/7  『「徳川慶喜終焉の地」と「切支丹屋敷跡」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/270da90976126bb75dfb77f4c45532ee

第121回 2021/9/24 『御朱印巡り「真性寺」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/090b705825d656825f0aa4bcebab9f86

第122回 2021/12/5 『三鷹跨線人道橋』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/007f69a70d672e37ae79663764f83c78

第123回 2022/2/25 『御朱印巡り 「湯島聖堂」』 (その1)  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff465edc19ab987021daf78bff10bd80

第123回 2022/2/27 『御朱印巡り 「湯島聖堂」』 (その2)  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3aceb1b8f697ea0531d6e09d7398dc22

第124回 2022/3/5  『湯島天神 梅まつり 間もなく終了』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5356062a0012ac6909ea56266b259a92

第125回 2022/3/28 『御朱印巡り「桜神宮・桜とメジロ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d4accc3ab5f73f2273851d265b768fa

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猛虎通信 Vol.138 『屈辱の開幕 四連敗で最下位へ』

2022年03月30日 | 猛虎通信

隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第138回は、『屈辱の開幕 四連敗で最下位へ』をお送りします。

 

 


今年のプロ野球は、3月25日(金)に公式戦が開幕しました。阪神は、京セラドームで、昨年度の覇者・東京ヤクルトスワローズとの三連戦でした。


2019年の開幕戦は、京セラドームに遠征 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99c0a4a8ae962cd7d078aa2738249ab7


2020年は、新型コロナウィルス感染拡大で開幕が遅れ、隊長も感染が怖く、開幕戦には応援に行きませんでした。


昨年は、明治神宮球場でのヤクルトとの開幕戦の応援に行っています https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c49eb9d7d0149224a44ee353ccc8a79a


今年は、関東地区ならまだしも、大阪までの遠征は、コロナ感染のリスクを考慮して、テレビ観戦でした。


その開幕戦、タイガースの先発投手は、藤浪晋太郎。阪神は、打線が爆発して、5回終了時点で、8対1と7点差の大量リード。ファンの誰もが、楽勝を信じました。


ところが、6回に藤浪がヤクルト入団三年目の長岡選手にタイムリーヒットを打たれ、1点を失います。7回にも、四年目の代打・濱田選手にソロホームランを浴び、5点差。


さらに、8回からマウンドに上がった齋藤友貴哉(ゆきや)投手が、サンタナ選手に2ランホームランを打たれ、3点差。


急遽登板した、岩崎優(優)投手も、二本のタイムリーヒットを打たれ、ついに1点差。


9回は、新戦力のカイル・ケラー投手 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a8f0622deaa1af71c2da0dc4641afcbf が、新ストッパーとして登場しましたが、山田選手にソロホームラン、またもやサンタナ選手に2ランホームランを浴び、逆転されてしまいます。


その裏、阪神は無得点に抑えられ、8対10とまさかの逆転負け。


この日の解説者の元阪神・藤川球児さんと、元ヤクルト・宮本慎也さんも、放送で言ってましたが、藤浪は明らかに6回から手を抜いた投球をして、長岡や濱田のような“伏兵”にやられてしまいましたね。チーム全体としても、どこかに油断があったのでしょう。


初戦の敗戦が、あとを引き、2戦目は、0対6。3戦目が、0対4と、二戦連続で完封負け。


そして、昨日(29日)のマツダスタジアムでの対広島カープ戦では、1点リードで迎えた9回に、新守護神カイル・ケラーが、またもや西川選手に2点タイムリーを浴び、逆転サヨナラ負け。


屈辱の開幕 四連敗で、最下位へ転落してしまいました。


今年のタイガースは、オープン戦でも関東地区での試合がありませんでしたので、4月1日からの東京ドームでの対読売ジャイアンツ戦が、関東初上陸となります。


その東京ドームの初戦に隊長が参戦しますので、今日・明日と広島に勝って、気分良く巨人戦に臨みたいものです。

 

 


==「猛虎通信」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d6

Vol.1~125 省略

Vol.126 2021/4/22 『伝統の一戦 初戦はクリーンナップの5発で完勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/daad259af9b52a0aab4d52fe80aca2a4

Vol.127 2021/5/25 『「岩石トリオ」だけではありません』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2663536316e475a540d0289a3dee96eb

Vol.128 2021/7/19 『オールスター 阪神選手が大活躍』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0dbc52c20090fd1f963459832bb33aee

Vol.129 2021/8/18 『東京ドームでの横浜戦(?)に完勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e247b458a2bff7e83adef1db069fa2bf

Vol.130 2021/8/21 『球場観戦連勝記録が、7でストップ!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8785573dd7623f87eedfc685884cfdb0

Vol.131 2021/9/25 『髙橋遥人プロ初完封に立ち会えた』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5fbb23744e4bef3bc99b8b99cf1ec792

Vol.132 2021/9/28 『東京ドーム 2勝1分で巨人に引導』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b4843c6018a72e4094066be2287e80bd

Vol.133 2021/10/17『誠志郎2打点でも引き分け』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8eaacd9cdadc24604ae6e6958d51044

Vol.134 2021/11/3 『山・山・山・山・山・山・山・山』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd6cfcbcc4ec4ccd850533afed5ba8c6

Vol.135 2021/12/30『2021年の総括』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6289a463ecf6b5dd31648a4ecb33111a

Vol.136 2022/2/15 『2022年の新戦力』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38159a2b3989ad0961be2c59285f30

Vol.136 2022/2/19 『2022年の新戦力』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a8f0622deaa1af71c2da0dc4641afcbf

Vol.137 2022/3/7  『ドラマ「奇跡のバックホーム」が、3月13日に放送』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c3e8922e8c9a50ab0d3a1eb730a7e758

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「チャン・イーモウ 監督作品」 記事一覧

2022年03月28日 | 映画

中国の映画監督 チャン・イーモウ張芸謀)は、1950年4月2日に中国陝西省西安で生まれました。2022年3月現在、71歳です。

 

 

隊長が密かに名付けた、世界的に著名な中国出身映画監督三羽烏(ジョン・ウー、チャン・イーモウ、チェン・カイコー)の中の一人です。


1968年に文化大革命で下放され、農場や紡績工場で労働に就きました。


1978年、文革後初めて北京電影学院が実施した試験を受けて年齢制限に引っかかりますが、文化庁長官に手紙で訴え、撮影学科入学を許可されます。

 

1982年に、北京電影学院撮影学科を卒業後、陳凱歌(チェン・カイコー)監督のデビュー作品『黄色い大地』に、撮影監督  として参加します。

 

1987年に、コン・リー(鞏 俐) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68a36e18541f72728faf41bef45403b0  主演の『紅いコーリャン』で、監督デビュー。

 

(紅いコーリャン)

 

 

1999年製作の、チャン・ツィイー(章 子怡)https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d05acebd659b48c7db729677c41e70b3  を主演に抜擢した『初恋のきた道』 で、第50回ベルリン国際映画祭審査員グランプリを受賞。

 

 

 

2005年には、日中合作映画『単騎、千里を走る。』を、高倉健を主演に迎えて製作。

 

(2005年2月、「単騎、千里を走る。」の製作発表で、高倉健さん(中央)、降旗康男監督(右)と、写真に納まるチャン・イーモウ監督。)

 

その後も、多くの作品で監督を務め、現在では、中国を代表する映画監督だけではなく、世界的な映画監督第一人者となっています。


2008年の北京五輪では、開会式・閉会式の総合演出を担当。2022年、北京冬季五輪開会式・閉会式でも、総合演出監督を務めています。

 

私生活では、中国の一人っ子政策(現在では廃止)に反して、7人の子をもうけていたことで、話題になりました。

 

「隊長のブログ」では、チャン・イーモウさんの監督作品を、これまでに9本を紹介しています。

 

詳細は、下記一覧をご参照下さい。

 

尚、ジョン・ウー 監督作品の記事一覧は、こちらをご参照下さい   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d04304f1b1a065dccfd8edf4168fd2a0

 

また、チェン・カイコー監督作品記事一覧は、こちらをご覧下さい   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dedb3ab69ccc9f52345520dfc2e0e564

 

 

==「チャン・イーモウ 監督作品」 記事一覧==

(日本公開年順、題名、主演) 

1. 2000年『あの子を探して』 ウェイ・ミンジ  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a214c30203198fb23fe5268a4235fc75

2. 2000年『初恋のきた道』 チャン・ツィイー http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9520ff4c27be54f59cab8a2c353a7db

3. 2004年『LOVERS』 金城 武、アンディ・ラウ、チャン・ツィイー  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4082519a5204fd86da2bb95255fe14b4

4. 2006年『単騎、千里を走る。』 高倉健  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0bfbe4de3b52cbd002aae613e72a86d

5. 2011年『サンザシの樹の下で』 チョウ・ドンユィ、ショーン・ドウ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/78d89e3dea945386a2dcf796f612f896

6. 2015年『妻への家路』 コン・リー   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/57e6b9505869083ba45669ab482392df

7. 2019年『SHADOW/影武者』 ダン・チャオ、スン・リー  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e2e616b5d1912cd493c64d1cfe9cfbd

8. 2022年『北京冬季五輪開会式』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6826e08c559df034ded9fdbdad0190b

9. 2022年『北京冬季五輪閉会式』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/52f156bd65e45f189221ebffdf211a37

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

街歩き 第125回 『御朱印巡り 「桜神宮・桜とメジロ」』

2022年03月28日 | まち歩き

隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散策する「街歩き」シリーズの第125回は、『御朱印巡り 「桜神宮・桜とメジロ」 』を、お送りします。

 

 


3月25日(金)に、東京都世田谷区新町にあるにある『桜神宮』の「桜とメジロ」の御朱印を拝受しました。


当社を参詣するのは、令和元年(2019)10月  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b36d73bb4be37cbde7770166a7905d43 以来、三度目です。


当時は、第9回ラグビーワールドカップが、日本で開催されていて、その記念特別御朱印を頂きに、参拝しました。

 

 


今回も、地下にある最寄り駅の東急田園都市線「桜新町駅」で下車。北口から地上に出ます。20日に、東京・靖国神社の桜が開花したと発表されましたが、「旧玉電通り」に植えられた桜は、一部が開花しているものの、全く開花していない木もありました。


通りを東に進むと、約2分で、『桜神宮』の鳥居が見えて来ます。

 

(写真を撮り忘れたので、前回の画像で失礼します)


『桜神宮』は、明治15年 (1882) 神田今川小路に創建された天照大御神(あまてらすおおみかみ)を初め、日本の神々をお祀りする神宮です。大正8年 (1919) に、「西の方角へ直ちに移転せよ」との神託により現在地である世田谷区桜新町の地に移転しました。神田界隈の関東大震災による被害は大きなものでしたが、この移転により災害から免れることができました。


社殿は、明治17年に神田今川小路に建立され、大正11年に現在地に移築されました。


鳥居を潜り、参道を進むと両側に大きな石灯篭があります。

 

 


灯篭の先の右手にある手水舎。前回は置いてあった柄杓(ひしゃく)が、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、撤去されています。

 

 


手水舎反対の系列「さくら幼稚園」の園庭のソメイヨシノは、五~六分咲きです。園児たちが、暖かい陽気に誘われて楽しそうに走り回っていました。

 

 


拝殿

 


縁結びの神様としても知られる同社の本殿左脇の「えんむずびの木(河津桜)」の枝には、無数の「花帯」が結ばれています。

 

 


御朱印が頂ける、本殿左手の会館にある社務所の前には、前回は、全く人がいませんでしたが、今回は長蛇の列が。

 

 


頂いたのは、「桜とメジロ」の御朱印。コロナ禍で、書き置きの御朱印が多くなっている昨今、御朱印帳に浄書していただけました。

 

 


中央に「桜神宮」、左に「参拝日」の墨書き。右上に「古式神道」、中央に縁結び、右下にメジロ、右下と左上に桜の印が、左下に社印が押印されています。

 

尚、拝受した御朱印の数は、これで九十三印になりました。詳細は、こちらの「御朱印巡り」記事一覧をご参照下さい   http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5


挟み紙(はさみがみ)には、「役病退散」の文字と、アマビエが描かれています。

 

 


隊長が集めた、他のユニークな御朱印挟み紙に関しては、ごちらをご覧下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a07e00969016384e2f3be9b8e913b14


初穂料は、500円でした。


尚、『桜神宮』の住所は、東京都世田谷区新町3-21-3。電話番号は、03-3429-0869です。


 

==「街歩き」バックナンバー==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9

第1回~110回  省略

第111回 2021/1/27 『御朱印巡り「寛永寺根本中堂」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7c7931580f2a9a64f3ab891cf674221e

第112回 2021/2/4  『御朱印巡り「寛永寺開山堂」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7273fc604c85b9078ff3e3562b0e31cd

第113回 2021/3/7  『日本100名城巡り「江戸城」』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff85ea4a7fd1f96f278466f26e39b947

第113回 2021/3/9  『日本100名城巡り「江戸城」』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4646639176823019f301d03026983cd7

第114回 2021/3/8  『御朱印巡り「不忍池辯天堂」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/061f6c3d36ab85344d18bf5cacedcefd

第115回 2021/3/24 『御朱印巡り「清水観音堂」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/593fdab095d31a582c0e7f200adbb667

第116回 2021/3/31 『御朱印巡り「上野東照宮」』(その1)https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6eb045784c6a2b154046b4a39f5ff634

第116回 2021/4/4  『御朱印巡り「上野東照宮」』(その2)https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f047bbbadca4c9f3223559a23a6318a

第117回 2021/4/20 『上野東照宮 第42回 春のぼたん祭』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/768227ac641fa43d25d389c875b83d5c

第118回 2021/4/29 『御朱印巡り「上野大仏」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69f06f1f5988091c98f2bf7b14a09901

第119回 2021/7/10 『「常盤橋」修復完了』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6adb9442428dd533628ca510160eab86

第120回 2021/8/7  『「徳川慶喜終焉の地」と「切支丹屋敷跡」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/270da90976126bb75dfb77f4c45532ee

第121回 2021/9/24 『御朱印巡り「真性寺」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/090b705825d656825f0aa4bcebab9f86

第122回 2021/12/5 『三鷹跨線人道橋』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/007f69a70d672e37ae79663764f83c78

第123回 2022/2/25 『御朱印巡り 「湯島聖堂」』 (その1)  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff465edc19ab987021daf78bff10bd80

第123回 2022/2/27 『御朱印巡り 「湯島聖堂」』 (その2)  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3aceb1b8f697ea0531d6e09d7398dc22

第124回 2022/3/5  『湯島天神 梅まつり 間もなく終了』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5356062a0012ac6909ea56266b259a92

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

テレビ Vol.477 『ドラマ 「人間模様 夫婦」』

2022年03月26日 | テレビ番組

隊長が観賞した「テレビ番組」を紹介するシリーズの第477回は、『ドラマ 「人間模様 夫婦」』をお送りします。

 

 


昭和53年(1978)5月7日から同年6月25日まで、NHK総合テレビの「ドラマ人間模様」枠で放送された『夫婦』(全八話)が、2022年3月8日から四日連続で、同局 BSプレミアムにて、再放送されました。


脚本は、昨年4月に95歳で亡くなられた橋田壽賀子(すがこ)です。


橋田壽賀子さん脚本のTVドラマは;


1983年度NHK朝ドラ 『おしん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba9cae33e7ebfda7ad5a94a84f65269b と、


1990年から2019年まで、TBSで放送された『渡る世間は鬼ばかり』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/815813209b5c3a0c4d83980d9cbf9f46 を、取り上げています。


演出:清水満。


音楽:林光(はやし ひかる)。


主演は、山岡久乃、芦田伸介。


共演者:篠田三郎、秋野暢子、村野武範、音無美紀子、泉ピン子、結城美栄子、犬塚弘、真屋順子、久米明、入川保則、角野卓造、ほか。

 

 

第1話のあらすじ:三人の子どもに恵まれた高村伸枝(山岡久乃)と勝利(芦田伸介)夫婦。末っ子・清人(篠田三郎)も、弘子(秋野暢子)結婚して家を出ることになり、同居を望んでいた伸枝は寂しくてなりません。


既に家を出ていた長男・昭人(村野武範)と悠子(音無美紀子)夫婦に同居を持ちかけますが、今更戻れないと言われてしまいます。定年を迎えた夫と、この先二人だけで暮らすと思うと耐えられない伸枝でした。。。

 

感想:終戦後33年、「もはや戦後ではない」と言われた、高度経済成長真っ盛りの頃のドラマです。家父長制の強い時代に教育を受けた世代の伸枝・夫婦と、新しい時代の申し子とも言える清人・弘子夫婦との対比を鮮明にしながら、物語は進みます。

 

古くて新しい嫁姑問題は、長男・次男夫婦だけでなく、娘の久子(結城美栄子)の家庭でも、伸枝の弟・公男(犬塚弘) の家庭でも。さらに、伸枝の峯子(泉ピン子)の夫の浮気問題まで起こります。


定年退職して、再就職をせず家にいる口下手の勝利に対して、伸枝は不満を募らせていきます。しかし、特攻隊生き残りの勝利には、自らの義務を果たさなければと思っています。その二人がお互いに分かり合えるのは、特攻隊の出撃拠点だった、荒れ果てた滑走路跡地でした。


その時代、時代の潮流を、物語にしてきた橋田壽賀子さんならではの脚本です。


出演陣も、ベテランから若手まで、芸達者が揃っていて、今観ても、完成度の高いドラマと言えるでしょう。

 

最後になりますが、初回放送から既に39年、橋田壽賀子さん以外にも、鬼籍に入られたスタッフ・キャストがいます;


山岡久乃、芦田伸介、真屋順子、久米明、入川保則、など(敬称略)。


亡くなられた皆さんのご冥福をお祈りいたします。

 

 


==「テレビ番組」 バックナンバー ==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~465 省略。

Vol.466 2022/2/22 『SWITCHインタビュー達人達「北川悦吏子×Ayase(YOASOBI)」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d6a17460b829ff879be50ab5f7de5784

Vol.467 2022/2/24 『ドラマ「ドクターホワイト」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c2dc0be5d8dfe2192cd0763aeee5daa3

Vol.468 2022/2/26 『ドラマ「妻、小学生になる。」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99354c89b90913639369c6f35f70b98e

Vol.469 2022/2/28 『世界ふしぎ発見~2022年1月放送ピックアップ~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d67345d7bca6a43e1f904156a10b73bb

Vol.470 2022/3/2  『2022年冬の連ドラ総括』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4cc03691763d776917fd236c31516c59

Vol.471 2022/3/4  『大河ドラマ「鎌倉殿の13人」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3486ec5aa735a0883d898a8f7749e0a4

Vol.472 2022/3/6  『情熱大陸「2021年11・12月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/faf1965ac891c09fe303d2b2770e6c80

Vol.473 2022/3/10 『ドラマ「旅屋お帰り」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5562bc248642b90dc118ca828635e093

Vol.474 2022/3/14 『中国ドラマ「雨に眠る罪-非常目撃-」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/89533c9c78a13dcbea2816e2dce63d86

Vol.475 2022/3/19 『ドラマ「蔵」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1c38ec24f0e345a9540f6b53c9a53797

Vol.476 2022/3/23 『ぶらり途中下車の旅「2022年2・3月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2081bd642331e55e149c14a96dc6550b

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする