隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

ブログ その148 『2020年を振り返る』

2020年12月31日 | ブログ

隊長の日々の出来事・雑感を綴った「ブログ」の第148回は、『2020年を振り返る』をお送りします。

 

 


あと数時間で、2020年も終わろとしています。今年の大晦日も、午後から今年最後のヒップホップダンスのレッスンで、踊り収め。夜は自宅で年越しそばを頂きながら、紅白歌合戦を観て過ごす予定です。


全世界がコロナ禍に苦しんだ一年でしたが、年末恒例 隊長の一年を振り返えってみたいと思います。


海外旅行ですが、2008年1月に4年2ヵ月駐在していた中国上海から帰任して以降、毎年1回または2回は、中国をメインに海外旅行に出かけていました。それが、コロナの影響で、今年は、一度も海外に出られないことに。


国内旅行は、3月に2泊3日で、「秋田・角館・盛岡」へ⇒  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6c20a181a78d1a906a92fc128dcfe9e


10月には、1泊2日で鎌倉に⇒  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c92c6bca4b7192c9a97c5222d63c2da9 と、年に二度行きました。


それでも、例年の6~7回に比べれば、コロナの影響で大幅に減りました。


好きなプロ野球チーム、阪神タイガースの応援には、9月に「神宮球場」へ ⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d71908cda2c6554d27a51b60688180f7


10月には「横浜スタジアム」に⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3577e4ba79729b56edb642ddca86c295 と、年に二回出かけました。


こちらも、コロナ感染を恐れて、昨年の10回から大きくダウンしました。


ダンス・芝居・ミュージカル・古典芸能の劇場鑑賞も同様に、9月に劇団匂組の「農園ぱらだいす~愛しのアマゾネス~」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a55c8102c183f4bafd75b26de315bc76 の一度だけ。


映画は、映画館で観たのは「男はつらいよ 柴又慕情」と「チィファの手紙」の二作品だけですが、テレビ、レンタルDVDを含め、計58本鑑賞しました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d


コロナ禍の“ステイホーム”で、家に居る時間が長かったためですが、年間にこれだけの映画を観たのは、学生時代以来でした。


舞台で踊ったのは、2月に8年ぶりに「ヒップホップ」で⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f8e8f8a1046dc555e66136ace1505ac


同じく2月に「日本舞踊(新舞踊)」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7848dd424ad6fd608c8bbfc66e5fbf26 で、でした。


その後は、コロナでお稽古、レッスンが中断したり、発表会そのものが無くなった影響で、以降は全くありませんでした。


来年は、有効なワクチンが全世界に普及し、コロナに苦しむことのない日が来ることを祈っています。


みなさまには、今年一年、「隊長のブログ」をご覧頂きありがとうございました。また、来年もよろしくお願いいたします。

 

尚、『2015年を振り返る』は、こちらです⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4df0a62d63a3553a1d678de7e0ba636b

『2016年を振り返る』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4acff83b8acf254a3e51672f0c150ae1

『2017年を振り返る』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99111dcf1dddee70fe2338b3970ca1a4

『2018年を振り返る』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf0786d200da5783aa8677d3402aece7

『2019年を振り返る』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/772fcb68c5730473c1ea84944ebd6780

 


==「ブログ」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/537663d2f182cab36960f0c42b1320ca

その1~135  省略

その136 2019/2/25  『丸ノ内線新型車両に遭遇』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2be8b25a1b8258074f9b8bbfab5f39fe

その137 2019/3/19  『オーバーナイトハイクのお手伝い』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3c9c99425a814bd86642dd94c3f755e8

その138 2019/4/7   『丸ノ内線新型車両に乗車』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2873db1947275c7224e3adc6e29e6c7d

その139 2019/6/17  『ダブルアクション エアポンプ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69e06c35043f44c4729eaa7927fea829

その140 2019/7/3   『上海へ行ってきます』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e94a769a315ec941a672c545077f6b42

その141 2019/12/7  『遺品 「衣裳盆」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/593705a274c8db10e466eb579a047b52

その142 2019/12/31 『2019年を振り返る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/772fcb68c5730473c1ea84944ebd6780

その143 2020/2/15  『遺品 「文箱」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed2e64c7333845d433adb424687eb437

その144 2020/4/13  『使用済み切手寄付 4回目』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/622235830a110a164185c752a4fde77a

その145 2020/5/12  『音健協からマスクが届いた』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc5807ca40e827eac54c387c6cbb7219

その146 2020/8/26  『御朱印 挟み紙一覧』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a07e00969016384e2f3be9b8e913b14

その147 2020/11/23 『ネックゲイタ―からエアリズムマスクへ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8629844cb5a72f677146a1d18d9c4fb4

コメント

テレビ Vol.356 『中国ドラマ 「マイ・ディア・フレンド~恋するコンシェルジュ~」』

2020年12月30日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第356回は、『中国ドラマ 「マイ・ディア・フレンド恋するコンシェルジュ」』をお送りします。

 

 


『マイ・ディア・フレンド~恋するコンシェルジュ~』 (原題:我的真朋友、英題:My True Friend)は、BS12で10月4日から放送開始された中国ドラマです。放送時間は、毎週日曜日の14時~(2話連続放送)。日本語字幕放送。全30話。


「我的真朋友」の中国での初回放送は、2019年11月6日に、東方衛視(上海)、浙江衛視(浙江省)、他のテレビ局でした。


脚本:梅英菊(メイ・インジュ)。監督:張思麟(チャン・スーリン)。


主な出演者:鄧倫(ダン・ルン)、楊穎(アンジェラベイビー)、朱一龍(チュー・イーロン)。


主題歌は、李治廷(アーリフ・リー)が歌う「I Know You Know」。 

 

あらすじ:物語の舞台は、上海にある“爱与家(愛と住まい不動産)・花園店”。ひょんなことから新米営業マンとして働くことになった程真真(チョン・ジェンジェン)《アンジェラベイビー)》は、同期入社の邵芃橙(シャオ・ポンチョン)《ダン・ルン》とペアを組むことを命じられます。


遊び半分で仕事をするポンチョンに、腹を立てるジェンジェンでした。実は彼は“愛と住まい不動産”会長の息子でした。素性を隠して入社し、一介の営業マンとして修業を命じられた身でした。なかなかお坊ちゃま気質が抜けないポンチョンでしたが、家の売買を通して上海が抱える住宅問題や深刻な格差社会に直面し、顧客の悩みを解消するために相棒のジェンジェンと全力で取り組むようになります。


ジェンジェンの誠実な仕事ぶりに影響を受ける中、次第に特別な感情が芽生えていくポンチョン。しかしジェンジェンの心の中には、密かに思いを寄せる憧れ大学時代の先輩・空間デザイナーの井然(ジン・ラン)《チュー・イーロン)》がいました。ある日、ジン・ランと仕事のパートナー契約を結ぶため、ジン・ランの暮らすイタリア・ローマへ出張を命じられたジェンジェン。現地で次第に距離を縮めていく二人の様子に、ポンチョンはいてもたってもいられなくなり、無断欠勤のままローマへ飛び ましたが。。。

 

第24話までの感想:現在放送中の中国ドラマで、観ているのが『愛される花』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0fc41ae7b2e229ecd570902e4af33eaa と、この作品です。


中国語の説明で、ドラマのタイプを「都市情感」と書いてある様に、ロケ地が上海とローマと言う“お洒落な都会を舞台にした恋愛ドラマ”です。


第24話までの展開は、ジェンジェンを巡るポンチョンとジン・ランの関係をメインに、職場の他のカップルの恋愛、それに“愛と住まい不動産”の会長追い落としの策謀がからんできます。ストーリーとしては、単純なのですが、描き方が丹念で、映像が綺麗な作品です。


メインキャストのダン・ルン、アンジェラベイビー、チュー・イーロン、まさに美男美女の登場ですね。


日本語タイトルの『マイ・ディア・フレンド~恋するコンシェルジュ~』は、良い邦題を付けたと思います。中国語原題と、英題の直訳だけだと「私の本当の友達」ですが、~恋するコンシェルジュ~のサブタイトルを付け加えることで、視聴者に期待を抱かせる効果が出ています。


不動産会社が舞台ということで、4年2ヵ月の間に、個人の引っ越しででは3回、会社の移転で2回、上海の不動産会社にお世話になっているので、興味を持って観始めました。


また、4年2ヵ月住んでいた「上海」が、どの様に変わったのか、眼を皿のようにして観ています。

 

尚、『マイ・ディア・フレンド~恋するコンシェルジュ~』次回・第25話「絵の中の少女」は、新年1月3日(日)午後2時から、BS12で放送予定です。

 


 


==「テレビ番組」 バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~340 省略

Vol.341 2020/10/18 『ファミリーヒストリー「江川卓」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5ac1267d2bdea004593f38ef813f2011

Vol.342 2020/10/25 『ドラマ「一億円のさようなら」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e1a4a18d3ae82b479163cee1a28b4ce8

Vol.343 2020/10/28 『情熱大陸~町中華 店主 朱徳平~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fe6ba04dbb770e1765542305e10f5184

Vol.344 2020/10/30 『東京タラレバ娘 2020』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16752f33601ccb83d7f362ee74686b1e

Vol.345 2020/11/4  『ドラマ「35歳の少女」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ac539adbba74d3d4cb9ae5f26613ea6

Vol.346 2020/11/8  『ドラマ「危険なビーナス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e83509bea0f7e2de32474604e6ea1dc7

Vol.347 2020/11/14 『ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/400e4af8704c2153197875a482585f0e

Vol.348 2020/11/17 『ドラマ「この恋あたためますか」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a06750b79c59f02222c115a234bc38d4

Vol.349 2020/11/22 『ドラマ「恋する母たち」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea0dd8d9de6da4e8a88770dc376a06c6

Vol.350 2020/11/26 『ドラマ「共演NG」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b874498f9a04e3bf8319397e0ebeae3

Vol.351 2020/12/6  『ドラマ「監察医 朝顔」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a95fca3dc4af31a205a630835a4e9578

Vol.352 2020/12/11 『ファミリーヒストリー「近藤春菜」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fc43d9cdfef753adbdbe47dd2137b79

Vol.353 2020/12/16 『中国ドラマ「愛される花」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0fc41ae7b2e229ecd570902e4af33eaa

Vol.354 2020/12/19 『ものまね王座決定戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2580ae4e0bdac29c2d07483855606351

Vol.355 2020/12/23 『ドラマ「少年寅次郎スペシャル」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fcd5c85889c4443ad7500c2c27be386                                                                                      

コメント

映画 Film210 『紀ノ川』

2020年12月29日 | 映画

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第210作品目は、『紀ノ川』をお送りします。

 


『紀ノ川』は、昭和41年(1966)6月11日に公開された日本映画です。配給:松竹。上映時間:173分。


原作は、昭和59年(1984)に53歳で亡くなった、小説家・有吉佐和子の同名小説。  


監督:中村登。脚本:久板栄二郎。音楽:武満徹。


主演は、司葉子。


共演者:岩下志麻、田村高廣、丹波哲郎、東山千栄子、沢村貞子、岩本多代、穂積隆信、有川由紀、など。

 

 

あらすじ:明治32年(1899)、二十二歳の春を迎えた紀本花(司葉子)は、紀州有功村六十谷(むそた)の旧家・真谷家に嫁ぎました。花は、二十四歳の若さながらも村長である夫・敬策(田村高廣)を支えながら貞淑な妻に収まっていました。


真谷家の近くには紀ノ川が流れており、毎年夏になると川が氾濫し周囲の農作物に甚大な被害をもたらしていました。花は敬策に水防工事の建設を提言します。これが成功し敬策は出世を果たし、市議会議員に立候補することになりました。


一方、敬策の弟・耕策(丹波哲郎)は兄と違って不出来な放蕩者でした。日露戦争が始まり、次男以下は徴兵されることになり、軍隊が嫌で彼は敬策に分家を求めました。結局、彼は真谷家が所有する山を全て自分のものにして家を出て行きました。やがて花は長女・文緒を出産します。それから10数年後、高校生になった文緒(岩下志麻)は、支配する側である父や、古いしきたりを重んじる母と対立していくようになります。。。。。

 

感想: 小説『紀ノ川』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/504131fd665c00b7ee0e8f8b28dd1003 を読んでから、この映画を観たい観たいと思っていましたが、やっとDVDをレンタルして観ることが出来ました。


オープニングは、紀ノ川の上流にある紀本家から花が何艘もの舟で下りながら嫁入りするシーンです。カメラワークが素晴らしくて、美しい映像に一気に物語に惹き込まれました。出来れば、デジタルリマスター版を制作して頂き、さらに綺麗な映像で観たいと思わせるほどです。


オープニング・クレジットで流れる出演者一覧に、岩下志麻(東宝)の字幕が。映画会社と俳優が専属契約を結んでいた時代の産物ですね。


川から陸に上がった花嫁が、駕籠(かご)に乗って真谷家に向かうシーンは、当時の素封家(そほうか)が如何に財力があったを示して余りあります。物語は進み、太平洋戦争敗戦後の農地改革で、没落した真谷家、まさに天国から地獄へ突き落されたかの様です。


3時間近くの大作ですが、最後まで飽きることなく、魅せてくれました。


ただ、小説では明治・大正・昭和それぞれの時代背景と、花、娘の文緒、孫の華子、三代の人生を丹念に描いていますが、映画では、花を中心に描かれています。特に華子(有川由紀)の生き方の描写がありませんでした。まあ、映画のサブタイトル自体、「花の巻/文緒の巻」と断っているのですが。


キャストでは、やはり司葉子さんが光っていました。若い花の美しさは勿論ですが、老け役も見事でした。


それと、弟・耕策役の丹波哲郎さん。丹波さんと言えば、晩年の大袈裟な演技が眼に焼き付いているのですが、この作品では、花を好きなくせに面と向かうと裏腹の態度を取る屈折した耕策を押さえた演技で表現していました。
   


最後になりますが、この映画が公開されてから54年が経ちました。有吉佐和子さん以外にも、多くのスタッフ・キャストが、既に鬼籍に入られています;


中村登、今村昌平、久板栄二郎、武満徹、田村高廣、丹波哲郎、東山千栄子、沢村貞子、岩本多代、穂積隆信、ほか (敬称略)。


亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

 


==「映画」バックナンバー =
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~195  省略

Film196 2020/9/13 『グリーンマイル』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/876a4508199a8cf4d0832c063b02d670

Film197 2020/9/15 『チィファの手紙』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2928d17c0dab4ca2d5b48fdd62f7bf8

Film198 2020/9/19 『夕陽のガンマン』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f1448b241b34eb39c42b9f97bdd98095

Film199 2020/9/23 『助太刀屋助六』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aedb38fd6db9e282b364c163bd5dcfc5

番外編  2020/9/27 『訃報:竹内結子さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05c749f8671fc7fb48c90ad928072528

Film200 2020/10/1 『マッドマックス』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6870d95eef84dd873c6a5e7b354e3c1

Film201 2020/10/7 『遥かなる大地へ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9a954d71a3a890ce823b5da663e66204

Film202 2020/10/21『沈黙 -サイレンス-』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e93199062e948a5cc81dc9576d40d5e

Film203 2020/11/16『ラッキー・ナンバー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7408388a7daaaf3ef3c833dad081e918

Film204 2020/11/21『北京ヴァイオリン』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5506c1d49af6fb922539904348727e7e

Film205 2020/11/25『デイズ・オブ・サンダー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a8f8ac94f345cd50b3fb5c5faa68935

Film206 2020/11/30『ラストレター』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5b0a5db6da384e0b19a3edd160cc1342

Film207 2020/12/4 『桜田門外ノ変』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5bdf04540500a483665aaa89d062b52d

Film208 2020/12/12『キャプテン・フィリップス』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/272e3cd3ff79bdf5e9c0a6439e0a095c

Film209 2020/12/21『キューポラのある街』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/188077157ae1dc14e20d838b4408b91b 

コメント

グルメ314食 『新潟の酒 「〆張鶴 雪 特別本醸造」』

2020年12月28日 | グルメ

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第314回は、『新潟の酒 「〆張鶴(しめはりつる)雪 特別本醸造」』をお送りします。

 


今日ご紹介する『〆張鶴 雪 特別本醸造』は、新潟県村上市の蔵元「宮尾酒造株式会社」の日本酒です。


「隊長のブログ」では、新潟県が蔵元の日本酒を、これで12銘柄を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f4e917b9db14ea156e6a7f12acf15d46


新潟県最北部、日本海に面した村上市は、かつては村上藩の城下町として栄え、現在でも市中に武家町、商人町の面影が残ります。同市では、夏は短く、暖かく、蒸し、ほぼ曇り、冬は非常に寒く、風が強く、本曇り、年間を通じて湿度が高い気候です。


この気候により、「五百万石」や「高嶺錦」など良質の酒造好適米を産出する米どころです。宮尾酒造では、酒の味に影響を与えると言われる水は、敷地内の清冽な井戸水を仕込みや洗い水などに使用しています。この地下水は、鮭の遡上で知られる三面川(みおもてがわ)の伏流水で、きめ細かな甘みを持つ軟水です。


当蔵の創業は、文政2年(1819)。屋号を大関屋といいます。代表銘柄は、「〆張鶴」。この酒名は、神聖な酒にしめ縄を張るという意味からきています。


『〆張鶴 雪 特別本醸造』は、原料米に地元村上産「五百万石」を中心に用いて、自家精米で55%まで丁寧に磨き上げ、キメ細かな甘みがある三面川の伏流水で仕込まれた特別本醸造です。


穏やかで控えめな立ち香、スッキリした飲み口、柔らかな含み香と淡麗にしてふくよかな味わい、淡麗旨口の王道です。また、和食との相性が良く、食中酒としても高い能力を持ちます。


飲み方としては常温からぬる燗がお薦めですが、特にぬる燗は旨味が増し、その真価を発揮する酒だと思います。

 


特定名称:特別本醸造酒

アルコール度:15度

原材料名:米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール

精米歩合: 55%

内容量:720ml

発売:通年

価格:1,050円 (税抜)


金属製キャップには、「〆張鶴」のロゴが赤字で鮮やかに描かれています。

 


尚、「宮尾酒造株式会社」の住所は、新潟県村上市片町5-15。電話番号 は、0254-52-5181です。

 


==「グルメ」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~300食  省略

301食  2020/7/13  『本郷三原堂の「大学最中」と「本郷焼」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b6c0fcea398dbc0cd879e17341d487d9

302食  2020/7/20  『サントリーウイスキー トリス <クラシック>』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3a374191b71b1ad81d93f6789769ac8b

303食  2020/8/7   『福島の酒「会津ほまれ 純米大吟醸 極」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8949848791e5f437daa85db7e626de2

304食  2020/8/23  『「京橋千疋屋」のマンゴージュース』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1ce47c007b8a3ea89cbc52948dd1357b

305食  2020/9/1   『山形の酒「桜花吟醸酒 誕生 四十周年記念酒」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8709f123de9e73e2a31144907e2b177e

306食  2020/9/10  『家のみワイン No.13』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0114767d984bfe92af31c3210e400fd9

307食  2020/10/3  『新潟の酒「越乃景虎 名水仕込 特別純米酒」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/841513ae98ac29f9be62d748e8090566

308食  2020/10/13 『「ARINCO」のバニラロール』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5912bb8898e94a42b5a266f149629305

309食  2020/11/3  『家飲み海外ビール No.7「ギネス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e54da4cecee50d96958340e0030980f9

310食 2020/11/12 『山口の酒「貴 純米大吟醸 東条山田錦50」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c0a8fb3ac78b91784656e6bdc485703c

311食  2020/12/2  『島根の酒「純米吟醸酒 津和野盛」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/92e4721cad9ebf8865a24397e391aadb

312食  2020/12/10 『熊本銘菓「和栗パイ くりごろ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/726de8d5bfbdeb7a690a6d96f87b9074

313食  2020/12/18 『プレミアムビール No.6』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ec13714cca3aff510d7cc94fe626136

コメント

学ぶ 61課 『KING & QUEEN展 -名画で読み解く 英国王室物語-』

2020年12月27日 | 学ぶ

隊長が行った展示会・講演・セミナー・発表会や考えた事、など「学ぶ」の第61回は、『KING & QUEEN展 -名画で読み解く 英国王室物語-』をお送りします。

 


『KING & QUEEN展 -名画で読み解く 英国王室物語-』と題した展覧会を、観に行きました。


主催:ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー、フジテレビジョン、東京新聞、上野の森美術館。


会場は、jR上野駅 公園口より徒歩3分の「上野の森美術館」。

 


本展では、世界屈指の肖像専門美術館「ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー」所蔵の、英国テューダー朝から現在のウィンザー朝まで、5つの王朝の貴重な肖像画・肖像写真など、およそ90点が展示されています。


上野公園内にある博物館・美術館は、「国立科学博物館」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8d5e201c5fd5ac505e184804103f654e


「東京都美術館」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea3be452584eca1319bbbbaa90b321fb を訪れていますが、「上野の森美術館」は初めてです。


同館では、「日時指定券」の販売による入場者数制限など、種々の新型コロナウィルス感染防止対策が取られていました。

 


展示構成は、テューダー朝、ステュアート朝、ハノーヴァー朝、ヴィクトリア女王の時代、ウィンザー朝と、5つの王朝の肖像画・肖像写真などを、時代順に展示されています。


約90点の展示品の中で、唯一撮影が許可されている「エリザベス2世」の肖像画。

 


感想:入場者数制限により、一つの作品の前に人が集中することもなく、ゆったりと館内を巡ることが出来ました。


しかし、展示構成が時代順だったことが影響したのか、芸術作品の鑑賞と言うより、英国王朝の歴史を学ぶというスタイルになってしまいました。これは、自身の勉強不足のためで、事前に歴史を理解していれば、より芸術的観点での鑑賞が出来たのではと、反省しています。


尚、本展の会期は、2021年1月11日(月・祝)まで。会期中は、無休です。

 


== 「学ぶ」 バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/f5db9e9e6a9e758b72bc946d007772f7

1~45課  省略

46課 2017/4/24 『「旅するイタリア語」で勉強中』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c47be7713ebf72b0cdfe5501cc00e0f9

47課 2017/7/18 『展示会「歓迎!本郷旅館街」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9c9c403e4e835de6939ed62ac88360c7

48課 2017/11/16『シャガール 三次元の世界』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b2a2ad178ba2613b3f74caba14a855c5

49課 2018/1/16 『写真展 オードリー・ヘプバーン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11db822af7a11a268f53d73dd265e57f

50課 2018/3/6  『湯島天満宮 宝物殿』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15da97c64a0047c895aa6a9869367247

51課 2018/12/16『江戸東京博物館』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ac3017259d14e0982a133ce2916e57b7

52課 2019/4/16 『音楽健康指導士準2級 認定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/43bb09cb58629d60d1e04462ffee0e1d

53課 2019/6/12 『「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a5f0cd2310d4a2eb5aa9080a3561717

54課 2019/6/22 『音楽健康指導士2級 認定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dae58a1bc63b14b57e448cf04ec4354c

55課 2019/12/29『中国語と日本語の国名漢字表記の違い』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e8d4cbf283ce8a23785c086c952975c

56課 2020/1/30 『中国練り粉人形展』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e592102da713f18e3647cdef0dee65fc

57課 2020/2/27 『日本橋「箱根八里」フォーラム 開催中止』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d67d423c1906e17109f7097dd0e54deb

58課 2020/4/7  『露崎玄峯書展』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d94c3df0d1ab1c0b041a468e6dd18b3e

59課 2020/8/2  『~100枚の写真で旅する!~中国世界遺産』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/135530929064ea8ccc65cf9952437b67

60課 2020/12/17『文京区企画展「春日局と細川ガラシャ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/88bfa33749343352001046ef36c04a53

コメント