隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

「吉高由里子 出演作品」 記事一覧

2020年01月31日 | テレビ番組

女優の吉高 由里子《本名:非公開》は、兵庫県神戸市出身で、生年月日は1988年7月22日。現在、32歳です。

 

 

2004年、高校一年生の時に、原宿でスカウトされたのをきっかけに芸能界入りしCMでデビュー。


2006年、園子温監督の『紀子の食卓』で映画 初出演し、第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。

 

 

 

その後、数多くの映画、テレビドラマ、CMに出演。国内の各種映画祭で、様々な賞を受賞しています。

 

日本の若手女優さんには、左利きの方が多いようですが、吉高由里子さんも左利きです。


そんな吉高由里子さんが出演する作品を、「隊長のブログ」では、これまでに10本を紹介しています。


詳細は、下記一覧をご参照下さい。

 


==「吉高由里子 出演作品」 記事一覧 ==

 
1. 2012年公開映画 『僕等がいた 前篇』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d0899fe0190de36c67ec433179b974b

2. 2012年公開映画 『僕等がいた 後篇』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2238a0a2da01434f82aafc4d0987bdf3

3. 2014年度前期朝ドラ 『花子とアン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/95bad61fa65f5688e2f2eafad7d8f37d

4. 2014年12月31日放送 『第65回 NHK 紅白歌合戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc9176f946dee3cf7865121b71db8201

5. 2017年1月期ドラマ 『東京タラレバ娘』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2ce817da77f64fab6e7bbf4c469a22e

6. 2019年4月期 『わたし、定時で帰ります。』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/135681bab26d6aa3fed3fb3d0a5ecbc8

7. 2019年12月CM  『トリス クラシック』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3a374191b71b1ad81d93f6789769ac8b

8. 2020年1月期ドラマ 『知らなくていいコト』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a2060b665be9dd0cd5c62b7feb2c97c

9. 2020年10月ドラマ  『東京タラレバ娘 2020』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16752f33601ccb83d7f362ee74686b1e

10. 2020年10月期ドラマ『危険なビーナス』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e83509bea0f7e2de32474604e6ea1dc7

コメント

学ぶ 56課 『中国練り粉人形展』

2020年01月30日 | 学ぶ

隊長が行った展示会・講演・セミナー・発表会や考えた事、など「学ぶ」の第56回は、『中国練り粉人形展』をお送りします。


『ちいさな世界の物語 中国練り粉人形展』を、観に行って来ました。


「練り粉(ねりこ)人形」とは、小麦粉や米粉に顔料などを混ぜ粘土のようにして使い、人物や動物などを形づくった中国の民間工芸です。中国語では、「面塑(ミエンスー)」や「面花(ミエンホァ)」と呼ばれています。


春節や中秋節、結婚式になると、手先の器用な主婦などが小麦粉などといった身近にある素材で贈り物やお供え物を作っていました。次第にこれを仕事にする職人が現れ、素材そのものを活かした素朴なものから色鮮やかで様々な形をしたものへと変わっていきました。清代末期になると、鑑賞を目的とした作品が数多く作られるようになりました。


現在では芸術性が評価され、上海や北京の練り粉人形は、中国の国家級無形文化遺産となっています。


会場は、東京都文京区後楽にある「日中友好会館」1Fの「日中友好会館美術館」。入館は、無料。

 

隣接する「日中学院」に、上海に赴任する前 中国語発音教室に通ったことがありますが、会館に入るのは初めてです。


260㎡の館内には、中国国家級無形文化遺産として評価された、民間工芸・練り粉人形 82セットが展示されていました。


邢勝男(シン・ションナン)作 「達磨(だるま)」


湯健(タン・ジエン)作 「維摩演教図 (ゆいまえんきょうず)」


陳瑜(チェン・ユー)作 「揚柳青(ヤンリウチン)年画」


邢勝男作 「関羽(かんう)」


劉玉偉(リウ・ユーウェイ)作 「貨郎図」

 

張敏珠(ジャン・ミンジュ―)作 「ひょうたん兄弟」


鑑賞後、アンケート用紙に記入したら、練り粉人形のポストカードを頂けました。練り粉人形を見たのは、初めてでしたが、故宮博物館などで観るような、宮廷美術工芸品とは違い、まさに中国庶民の伝統美術工芸品ですね。


「日中友好会館美術館」の住所は、東京都文京区後楽1-5-3。電話番号は、03-3815-5085です。尚、同展覧会は、2月8日(土)まで(日曜休館)。開館時間は、10時~17時です。

 


== 「学ぶ」 バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/f5db9e9e6a9e758b72bc946d007772f7

1~40課  省略

41課 2016/7/30 『真砂中央図書館リニューアルオープン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fcbb21e9ffb2fd03b97f50c9145e57a9

42課 2016/11/11『講演 高田明 ジャパネットたかた前社長』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/829a292c335d0cd1fe0a4d49b8880c04

43課 2016/12/9 『ゴッホとゴーギャン展』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea3be452584eca1319bbbbaa90b321fb

44課 2017/2/27 『講演 原田規梭子 東洋学園大学学長』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68a8c27cb9fcbaa35d9531d1b43a4262

45課 2017/3/18 『これぞ暁斎!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fe7edea506fb4dcc49f99e105d5a527e

46課 2017/4/24 『「旅するイタリア語」で勉強中』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c47be7713ebf72b0cdfe5501cc00e0f9

47課 2017/7/18 『展示会「歓迎!本郷旅館街」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9c9c403e4e835de6939ed62ac88360c7

48課 2017/11/16『シャガール 三次元の世界』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b2a2ad178ba2613b3f74caba14a855c5

49課 2018/1/16 『写真展 オードリー・ヘプバーン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11db822af7a11a268f53d73dd265e57f

50課 2018/3/6  『湯島天満宮 宝物殿』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15da97c64a0047c895aa6a9869367247

51課 2018/12/16『江戸東京博物館』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ac3017259d14e0982a133ce2916e57b7

52課 2019/4/16 『音楽健康指導士準2級 認定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/43bb09cb58629d60d1e04462ffee0e1d

53課 2019/6/12 『「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a5f0cd2310d4a2eb5aa9080a3561717

54課 2019/6/22 『音楽健康指導士2級 認定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dae58a1bc63b14b57e448cf04ec4354c

55課 2019/12/29『中国語と日本語の国名漢字表記の違い』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e8d4cbf283ce8a23785c086c952975c

 

コメント

ダンス Part94 『Studio Libra 第7回発表会 “Colors”』

2020年01月29日 | ダンス

隊長が好きな「ダンス・舞踊」を紹介するシリーズの第94回は、『Studio Libra 第7回発表会 Colors』をお送りします。


1月25日(土)の夜に、『Studio Libra 第7回発表会 “Colors”~消えた先生を探せ!~』を観に行きました。


同発表会に行くのは、2018年1月の「第5回発表会」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fe7a288f64dadf9304c6b0d56a9502b 以来、二年ぶりです。


会場は、前回同様、中野駅南口から徒歩8分の「なかのZERO小ホール」。


16時半の開演と同時に、場内へ。1972年に開館した同ホール、床だとか椅子はリフォームされ新しいのですが、さすが建物自体の老朽化は覆い隠せないですね。とくに、5日前に開館間もない「LINE CUBE SHIBUYA」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f59bb321a119b7964d8e512fd1427315 を見てきたばかりなので、気にはなります。


それでも、そんな建物の古さを感じさせない、熱い息吹のダンスが17時から、舞台の上で繰り広げられました。


披露されたのは、ヒップホップ、ジャズダンス、ベリーダンス、バレエ、バリアージと様々なジャンルの踊りが、25ナンバーありました。出演者もキッズから大人まで幅広い年齢層の男女です。


その中で強く印象に残ったステージは、12番目のジャズ「藁人形売りの少女」。小南泰葉が歌う同曲の独特な全能観が、見事に表現されていました。


14番目のバリアージ「羅殺天―ラクシャス―」。バリアージとは、バリ舞踊に含まれるストーリー性を生かしながら、モダンジャズやヨガなど色々な踊りや文化を取り入れて融合させたダンスのことだそうですが、隊長には、曲調と振り付けから、大作・中国映画の壮大なシーンが、眼の前で演じられているかの様に感じました。


20番目のキッズ、ティーンエージャーによる「青と夏」。全員、笑顔で楽しそうに踊っていて、暖かい気持ちになりました。


21番目のジャズ「One Night Only」。ミラーボールの下、スパンコールの衣装で踊る姿は、まるで70年代のディスコに紛れ込んだようでした。


23番目のジャズ「寂寞」。このダンス、フォーメーションの妙を感じました。さほど広くない「なかのZERO小ホール」の舞台上で、13人が一糸乱れぬ踊りに魅せられました。


終演後、心は暖まりましたが、身体が冷えていたので、「らーめん 北国」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f5c5610463fb246db2abcf0e4de96cf に寄り、熱々の “もやしラーメン” 650円(税込)を頂きました。

 


==「ダンス」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/aa03bee8ce98591f1fc4f56a3adfa3c1

Part1~80 省略

Part81 2018/11/7 『ALICE~Dreams do come true~』https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2636ebb097e6545e10d85579b3a1a77

Part82 2018/12/8 『第59回 渋谷区民文化祭』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b260068003f41c8d5660a151de84480/

Part83 2019/1/16 『クラウンダンススクール発表会 10周年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/26b4c08f168de4f0d5a41bfbb2271da7

Part84 2019/2/26 『2度目の「日本舞踊おさらい会」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6aa239b9ebab6b4323ac86a2c3275674

Part85 2019/3/5  『DREAM CATCHER Vol.2』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3002f6680d5641d18addaadd8c8b09ff

Part86 2019/3/12 『MS Dance Spring Festa』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/92bef30cb21a43384b1ab1fcde6894a8

Part87 2019/5/13 『レンタルスタジオ「プレステージ」閉店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d74e6f96fc77b11b10aa21ad664eed53

Part88 2019/5/22 『第22回渋谷・鹿児島おはら祭』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e1fcf9b59974671926274df0983900fd

Part89 2019/5/30 『第62回 渋谷区民踊舞踊大会に出演』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7aece39357f9c177fb08cf3ab6ac6ebd

Part90 2019/8/27 『JUST DO IT 2019@CLUB CITTA』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/019d1af1f71a6e97e06ad0c407b5ca02

Part91 2019/11/25『2度目の「日本舞踊発表会」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ead62e9bf90d34ac2b5f607362e53f0

Part92 2019/12/26『Tune in Christmas 2019』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d35c6883156b30d8d1a0f3fcae2e681d

Part93 2020/1/25 『「LINE CUBE SHIBUYA」開設記念イベント』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f59bb321a119b7964d8e512fd1427315 

 

コメント

テレビ Vol.276 『ドラマ 「ケイジとケンジ」』

2020年01月28日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第276回は、『ドラマ 「ケイジとケンジ」』をお送りします。


1月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『知らなくていいコト』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a2060b665be9dd0cd5c62b7feb2c97c でした。


今日ご紹介する『ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~』は、テレビ朝日系「木曜ドラマ」枠で、1月16日から放送開始されました。放送時間は、毎週木曜日 21:00~21:54。


脚本は、福田靖(やすし)のオリジナル作品。福田靖さんの原案・脚本ドラマは、2017年10月期の『先に生まれただけの僕』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d6f6fc2e53479f4cb7c3c9949a98d58 と、


2018年度後期NHK朝ドラ『まんぷく』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a47e73d4dc82d63594d5130285d31788 を、紹介しています。


主演は、桐谷健太と現在バッシングの嵐が吹き荒れている東出昌大(まさひろ)。桐谷健太さんの主演作品は、『まんぷく』を 、


東出昌大さんは、2019年6月放送の 『コンフィデンスマンJP 運勢編』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f98220e831a60410eb23dae7f8618840 などを、これまでに取り上げています。


共演は、風間杜夫、柳葉敏郎、比嘉愛未(まなみ)、峯村リエ、磯村勇斗、ほか。


主題歌は、宮本浩次が歌う “ハレルヤ” です。


あらすじ:体育教師から警察官に転職し、横浜の交番勤務だった仲井戸豪太(桐谷健太)は、県警本部長に直訴し桜木署の刑事課への異動がかないます。


一方、横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)は、部下の立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)デートの申し込みをするも、なかなか応えてもらえません。


そんなとき、修平は、豪太が逮捕し、送検されてきた連続空き巣犯・滑川を担当することになり。。。。


第1話~第2話を観た感想:刑事ドラマでもあり、法廷ドラマとも言える「ケイジとケンジ」ですが、不器用だけど熱血漢の豪太と、利己的で出世欲の強い修平の対立を軸に、豪太の妹でもあるみなみを巡って火花を散らしている二人が、最終的には友情が芽生え、良きバディになる、という展開でしょうね。


重苦しいテーマが多い、今期のドラマの中では、肩ひじ張らずに、気楽に観れる番組として貴重です。東出昌大さんの醜聞と、低視聴率で打ち切りかとの噂も流れている様ですが、ぜひ最終話まで放送してもらいたいものです。


尚、『ケイジとケンジ』 次回第3話は、1月30日(木)夜9時から放送予定です。

 

===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~260 省略

Vol.261 2019/9/9   『ドラマ「監察医 朝顔」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04a965de9bf60760df7b2b8b34ecc7e9

Vol.262 2019/9/30  『ドラマ「FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5690df9a809374ba28594bc8af97cbec

Vol.263 2019/10/30 『朝ドラ「スカーレット」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05d915943848cb90727b0bbdf0a58797

Vol.264 2019/11/8  『ドラマ「まだ結婚できない男」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7f5be2b25afb8eb64adbd2bec58da31

Vol.265 2019/11/12 『ドラマ「G線上のあなたと私」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/885e88a62273d507e6deeb1f156daf40

Vol.266 2019/11/16 『ドラマ「俺の話は長い」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/262b9de3b7d992af1ad5da2408eb8350

Vol.267 2019/11/22 『プロフェッショナル 仕事の流儀~吉永小百合スペシャル~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3cb6ca8938bc27d0dbc7a1b8bd2431af

Vol.268 2019/11/29 『“朝ドラ”同窓会 おしん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e199cabd7d82306c7977a482c3c2a8cb

Vol.269 2019/12/5  『ドラマ「少年寅次郎」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ebfc9e42400bf5a5f7f0e144da2aa192

Vol.270 2019/12/25 『今夜の旅はドラマチック「失恋アニキと、音楽の島 中国 コロンス島 」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d884b3838a7df35f92d4d45c9810f7

Vol.271 2020/1/4   『鉄道沿線ひたすら歩き旅』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/850f0676c13c7856b7277a68907bdaaa

Vol.272 2020/1/8   『鶴瓶の家族に乾杯~秋田県秋田市~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e496d1bacf9ed1b4764c83fbdb63419e

Vol.273 2020/1/14 『ファミリーヒストリー「阿川佐和子」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f00c1635236b6267bb46bde48875b754

Vol.274 2020/1/20  『ローカル路線バス乗り継ぎの旅」最終回 郡山~銀山温泉』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ee412eefe8fe8ca6830738e9e07c990

Vol.275 2020/1/24  『ドラマ「知らなくていいコト」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a2060b665be9dd0cd5c62b7feb2c97c

                                                                                                                      

 

コメント

スポーツ No.184 『徳勝龍 涙と笑いの初優勝』

2020年01月27日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第184回は、『徳勝龍 涙と笑いの初優勝』をお送りします。


1月12日(日)から東京・両国国技館で開かれていた大相撲初場所は、昨26日(日)に千秋楽を迎えました。この日に、優勝の可能性があったのは、12勝2敗の西前頭4枚目・正代と、13勝1敗の西前頭17枚目・徳勝龍。


先ず土俵に上がった正代は、御嶽海を押し出しで破り、徳勝龍の結果を待ちます。負ければ、優勝決定戦にもつれ込むプレッシャーの中、徳勝龍は結びの一番で、大関・貴景勝を寄り切りで下し、14勝1敗の成績で、見事初優勝を飾りました。


平幕力士の優勝は2019年夏場所の朝乃山以来で、西前頭17枚目という幕内最下位の「幕尻」の優勝は、00年春場所の貴闘力以来、20年ぶりのことです。また、徳勝龍は前の3場所は十両で、再入幕での優勝は史上初。奈良県出身力士では、1922年1月場所を制した鶴ケ浜以来、98年ぶり。木瀬部屋では、初の優勝と記録ずくめの快挙でした。


優勝が決まった瞬間、徳勝龍は土俵の上で、顔をくしゃくしゃにさせて男泣きしました。優勝インタビューでも、7日目に亡くなった近大時代の恩師・伊東勝人監督のことを聞かれ、再び涙を流しました。


そのインタビューでは、「自分なんかが優勝していいんでしょうか?」と観客から爆笑を誘い、14日目の勝利後についても「意識してなかった…うそです。メチャ意識してました。バリバリ、インタビューの練習をしてました」と茶目っ気たっぷりに振り返りました。


まさに、は、『涙と笑いの初優勝』でした。


さて、場所前に隊長が注目していた力士⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82df64b152c9b0853c089a5406849d95 の結果ですが、一人目、二人目の、白鵬、鶴竜の両横綱は、前半に休場してしまいました。


三人目の大関獲りの期待がかかる新関脇の朝乃山は、10勝5敗の成績で、来場所に大関昇進の可能性を残しました。


尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これで71回アップしたことになります。 詳細は、こちらをご参照下さい⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

 


==「スポーツ」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~170 省略

No.171 2019/9/11  『令和元年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0995da198b9a9563756eaf236ab5f0fb

No.172 2019/9/15  『MGC面白かった』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5f05f808bcf1245c32c8c217f4637ca5

No.173 2019/9/23  『ラグビーW杯 日本初戦勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8559596f93872ad9ad7140429f54c384

No.174 2019/9/28  『御嶽海 2度目の優勝で大関獲りへ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15f15b6d2c464da9e3d1c3e52993fc86

No.175 2019/11/7  『ラグビーW杯 南アの優勝で幕』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c688b54d573dc07ab66d0a6fe3006f9

No.176 2019/11/10 『令和元年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fe981e0f759cf4acc66e804ff200445

No.177 2019/11/19 『オリンピック観戦チケット第2次抽選』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51ee8bc0029810e3ae880f3f64dcc4df

No.178 2019/11/26 『白鵬43度目の優勝で一年を締め』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/025c18e26aee248ac56874c83ab413af

No.179 2019/12/22 『東アジアE-1選手権 日本男子敗れ、韓国優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eab5408d3250edbbf5cfec247f72594a

No.180 2020/1/6   『フィギア全日本女子 紀平初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3651adfe715c63aea4eed2035b6328de

No.181 2020/1/11  『令和二年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82df64b152c9b0853c089a5406849d95

No.182 2020/1/18  『「ラグビー大学選手権決勝戦」行きたかった!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bb94c59a195e1299dbeb1e3bbc53f09e

No.183 2020/1/23  『獣神サンダー・ライガー引退』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22e4b658263f96122c0486e98fd25b12

コメント