隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

御朱印巡り 第101印 『回向院・馬頭観世音』

2022年06月23日 | 御朱印巡り

寺社を参拝し御朱印を授与して頂く、「御朱印巡り」の第101印は、『回向院・馬頭観世音(えこういん  ばとうかんぜおん) 』を、お送りします。

 

 


5月29日(日)に、東京都墨田区にある「回向院」を参拝し、「馬頭観世音」の御朱印を拝受しました。


当院を訪れたのは、同日に両国国技館で行われた『安美錦引退 安治川襲名披露大相撲』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9a7401182644cd05cfe2c15fc125ad0e 観覧前です。


「回向院」は、今からおよそ360年前の明暦3年 (1657年) に創建された浄土宗の寺院です。この年、江戸には「振袖火事」の名で知られる明暦の大火があり、市街の6割以上が焼土と化し、10万人以上の尊い人命が奪われました。この災害により亡くなられた人々の多くは、身元や身寄りのわからない人々でした。


当時の第四代将軍・徳川家綱は、このような無縁の人々の亡骸(なきがら)を手厚く葬るようにと、隅田川の東岸、当院の現在地に土地を与え、「万人塚」という墳墓(ふんぼ)を設け、増上寺第23世・遵誉上人(じゅんよしょうにん)に命じて、無縁仏の冥福に祈りをささげる大法要を執り行いました。このとき、お念仏を行じる御堂が建てられたのが回向院の歴史の始まりです。


参詣するのは、平成30年1月15日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d42f2ff00f7bcd05b8a36eba5e50db6 以来、四年ぶりです。前回は、御本尊の阿弥陀如来 (あみだにょらい) の御朱印を頂いたので、今回の目的は、「馬頭観音堂」の下に眠る愛犬 “グリフィン ” http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09a5fda229575e338ec7f3b7c0ae8e73  のお参りと、馬頭観世音の御朱印を頂くためです。

 

(「阿弥陀如来」の御朱印)


何回も来ているのですが、今まで足を踏み入れたことのない墓所へ。歴史のある寺院なので、古いお墓が多い印象です。

 

 

 


前回は、団体観光客がいたので、写真を撮ることが出来なかった「鼠小僧次郎吉の墓」。

 


時代劇で義賊として活躍するねずみ小僧は、黒装束にほっかむり姿で闇夜に参上し、大名屋敷から千両箱を盗み、町民の長屋に小判をそっと置いて立ち去ったといわれ、その信仰は江戸時代より盛んでした。


長年捕まらなかった運にあやかろうと、墓石を削りお守りに持つ風習が当時より盛んで、現在も特に合格祈願に来る受験生方があとをたたないそうです。


脇にある古い墓にも、「鼠小僧次郎吉の墓」の立て札が?

 

 


「馬頭観世音菩薩像」が祀られている「馬頭堂」。

 

 

回向院の開創間もない頃、将軍・家綱公の愛馬が亡くなり、上意によってその骸を当院に葬ることになりました。その供養をする為、回向院二世・信誉貞存上人は、馬頭堂を建て自らが鑿(のみ)をとって刻し、安置した馬頭観世音菩薩像は、享保年中(1716~35)の頃から「江戸三十三観音」に数えられており、「江戸砂子拾遺」によると、回向院はその二十六番札所と記されています。

 

 


御本尊の「阿弥陀如来」が祀られている「本堂」。

 


御朱印を頂くことができるのは、本堂脇の「寺務所」です。

 


持参した御朱印帳に、墨書きして頂いたのは、右側に「参拝させていただきました」を意味する「奉拝」の文字と、山号の「諸宗山」。中央は、「馬頭観世音」。左に参拝日と、「回向院」。

 

 

押印は、右上に「江戸三十三観音札所 第四番」の印。中央に、「馬頭観世音菩薩像」の印。左下に「諸宗山 回向院」の寺院印。


御朱印を拝受し、両国国技館に向かいました。

 


==「御朱印巡り」バックナンバー==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/653dd257872b0b0df2afd2252108f758

名称:所在地:参拝日

第1印~84印  省略

第85印 清水観音堂 (東京都台東区)  令和三年3月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/593fdab095d31a582c0e7f200adbb667

第86印 上野東照宮 (東京都台東区)  令和三年3月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f047bbbadca4c9f3223559a23a6318a

第87印 上野大仏・釈迦如来 (東京都台東区)  令和三年4月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69f06f1f5988091c98f2bf7b14a09901

第88印 上野大仏・薬師如来 (東京都台東区)  令和三年4月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69f06f1f5988091c98f2bf7b14a09901

第89印 瑞巌寺・本尊 (宮城県松島町)  令和三年6月11日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/563e8eb1eb0587b4b2929ae35ce24a8c

第90印 瑞巌寺・五大堂 (宮城県松島町)  令和三年6月11日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/563e8eb1eb0587b4b2929ae35ce24a8c

第91印 真性寺 (東京都豊島区)  令和三年9月22日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/090b705825d656825f0aa4bcebab9f86

第92印 湯島聖堂 (東京都文京区)  令和四年2月23日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff465edc19ab987021daf78bff10bd80

第93印 桜神宮・桜とメジロ (東京都世田谷区)  令和四年3月25日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d4accc3ab5f73f2273851d265b768fa

第94印 延命寺(神奈川県逗子市) 令和四年3月29日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17f0093f82700c7f14420edcba65384c

第95印 喜多院(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/effcab89579d1aee5d4104e597234f50

第96印 三芳野神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3261ec8818a3665b2ba938a816023fa2

第97印 川越氷川神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ebd55349b3d4b524c972454c7d832ab

第98印 川越熊野神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b7a49c1d4a84dc4df6acc200e56a738

第99印 八雲神社 (神奈川県鎌倉市)  令和四年5月9日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a3bf0c5be995b4b5554e12abec9fa84f

第100印 亀岡八幡宮 (神奈川県逗子市)  令和四年5月9日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65dd591414725bdabfee89fc2ede334e

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「御朱印巡り」 記事一覧 第1印~100印

2022年06月06日 | 御朱印巡り

御朱印とは、本来、心願の成就を祈り書き写した経文等を、御本尊様の宝前にお納めし、その祈願を込めた印として頂いたものが御朱印です。

 

今では、「参拝の証」として、寺社が授与する、寺の本尊印や神社の社印を押したものを「御朱印」と呼びます。


朱色の印影のため、「朱印」と呼び、本尊名や神社名が墨で書き添えられていることが多いです。

 

令和四年5月9日に拝受した『亀岡八幡宮』で、御朱印の数は、記念すべき一百印を数えました。

 

 

そこで、第1印~100印までの一覧をリストにしましたので、ご参照下さい。

 

 

==「御朱印巡り」 記事一覧 == 

名称:所在地:参拝日

1.  多賀大社 (滋賀県犬上郡多賀町) 平成29年11月27日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bddc3f1e67590c3bfc3aba9113fbeb9e

2.  宝厳寺 (滋賀県長浜市) 平成29年11月27日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eed4d1f9b174c4878f39b24359eac419

3.  龍潭寺 (静岡県浜松市) 平成29年11月28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eea4f9aacde8a466fbf126cd9b0395fc

4.  湯島天満宮 (東京都文京区) 平成29年12月7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3604fcafdc8e4c5e9382974c20369119

5.  高岩寺 (東京都豊島区) 平成29年12月16日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4cbd856ad9c3829a24e952ea672a2cc5

6.  櫻木神社 (東京都文京区) 平成30年1月1日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e89150af5301311d9b1c91296c21eab

7.  出世稲荷神社 (東京都文京区) 平成30年1月1日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e89150af5301311d9b1c91296c21eab

8.  源覚寺・蒟蒻閻魔 (東京都文京区) 平成30年1月1日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bba826b6f0f42a008c838eac0fc50d2

9.  小石川大神宮 (東京都文京区) 平成30年1月1日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bba826b6f0f42a008c838eac0fc50d2

10. 北野神社 (東京都文京区) 平成30年1月1日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f460d6508e887764e8d8de034eee8e3

11. 伝通院 (東京都文京区) 平成30年1月1日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f460d6508e887764e8d8de034eee8e3

12. 福聚院 (東京都文京区) 平成30年1月1日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f460d6508e887764e8d8de034eee8e3

13. 神田明神 (東京都千代田区) 平成30年1月9日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36d6a8069984b43f16ccf6de55640a8e

14. 三河稲荷神社 (東京都文京区) 平成30年1月13日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0bbc52b3032789b1a383922088a1189f

15. 金刀比羅宮東京分社 (東京都文京区) 平成30年1月13日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0bbc52b3032789b1a383922088a1189f

16. 回向院・阿弥陀如来 (東京都墨田区) 平成30年1月15日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d42f2ff00f7bcd05b8a36eba5e50db6

17. 常磐神社 (茨城県水戸市) 平成30年3月5日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e39e984e9c6142c4b96185b8fee3127a

18. 妻戀神社 (東京都文京区) 平成30年3月11日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a1727af1df30b99693d13c8991f5ac9

19. 源覚寺・毘沙門天 (東京都文京区) 平成30年3月26日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81fdf1b86abe14c9a5f6c11afbe8a1ce

20. 麟祥院 (東京都文京区) 平成30年3月28日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/409bcc9fb53107fc6a5240f7b7e3c817

21. 高尾山薬王院 (東京都八王子市) 平成30年4月8日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e019d563b281f7252de2388c201d258d

22. 湯島聖天・心城院 (東京都文京区) 平成30年4月9日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9a1e9513a164681f199c155ba041c222

23. 王子神社 (東京都北区) 平成30年4月14日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fdf36fb5459e096924547e1f27649953

24. 鷺宮八幡神社 (東京都中野区) 平成30年4月16日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65beed11a6c52f0d3552ef37040eaec9

25. 亀戸天神社 (東京都江東区亀戸) 平成30年4月30日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a28edd4cac7bec4099397170750e3ce5

26. 報徳二宮神社 (神奈川県小田原市) 平成30年6月16日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63e112784400b537d5b2e5b9e535ab12 

27. 熱海来宮神社 (静岡県熱海市) 平成30年6月17日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37e9db231e2a9e4b1624f34deea596a7

28. 駒込法成寺 (東京都豊島区) 平成30年7月12日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2245cdf60c78cf3b98663cb71ebb592c

29. 熱田神宮 (愛知県名古屋市) 平成30年7月31日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b188f979a210bf521ba9943106f46197

30. 浅草寺 (東京都台東区) 平成30年8月25日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20b32bc01dad3652208c4c01f1011672

31. 浅草神社 (東京都台東区) 平成30年8月18日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9679cf5297172ddb1542e075917483f

32. 二見興玉神社龍宮社 (三重県伊勢市) 平成30年9月18日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8311a97f742b7c656475782fa05ef52d

33. 伊勢神宮倭姫宮 (三重県伊勢市) 平成30年9月18日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5eca59ccda463d3378de527f1e35cb8

34. 豊受大神宮 (三重県伊勢市) 平成30年9月19日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1511b2642c02ebda5b26cf83f2230e70

35. 皇大神宮 (三重県伊勢市) 平成30年9月19日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0fd313b1239ff51c143c02da3d450dc4

36. 伊雑宮  (三重県伊勢市) 平成30年9月20日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5464c12b685b26331fb4c526157790df

37. 護国寺 (東京都文京区) 平成30年10月20日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad427cf5efacb32ac5971a0460aca4f1

38. 根津神社 (東京都文京区)平成30年11月28日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ffa3ec056319f0fb09b0f149d8fea2a2

39. 江島神社 (神奈川県藤沢市) 平成30年12月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fba8099cd03597ad64f4da9690f5282d

40. 弁財天 (神奈川県藤沢市) 平成30年12月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fba8099cd03597ad64f4da9690f5282d

41. 龍宮 (神奈川県藤沢市) 平成30年12月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fba8099cd03597ad64f4da9690f5282d

42. 日枝神社 (東京都千代田区) 平成31年1月1日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b74114c9b5943b8e8f3d67555689b21

43. 氷川神社 (東京都港区) 平成31年1月1日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/db520c7ad885af1b50581e732c874eeb

44. 宗慶寺 (東京都文京区)平成31年1月6日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/715f6b6fc14ae8032293a1e781f9ed0f

45. 修禅寺 (静岡県伊豆市) 平成31年1月29日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3df4bcf0dcc514c9fd1e50f2e7c666d7

46. 日枝神社 (静岡県伊豆市) 平成31年1月29日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d65a3758d9df423450ab6493684b2a8a

47. 円乗寺 (東京都文京区)平成31年3月13日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74cebb2e9039458130a86cf90a7196ea

48. 白山神社 (東京都文京区)平成31年3月13日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fa4191dd571ae2f6e972a592dd7329b

49. 豊國神社 (大阪市中央区) 平成31年3月31日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c5e3a2c1df695b88d46203213d61ef2

50. 増上寺 (東京都港区) 令和元年5月2日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8390261a791c131e636402e7bb4295c7

51. 芝大神宮 (東京都港区) 令和元年5月2日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f87a68c17d5ab5f4c87ad4e778757be

52. 品川神社 (東京都品川区) 令和元年5月2日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c48e7a9f0dd59577f1fcd8a506dc07e7

53. 富岡八幡宮 (東京都江東区)  令和元年6月30日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e813c54617dcc527ee1b3e8f87726e05

54. 成田山深川不動堂 (東京都江東区)  令和元年6月30日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fea17915c8a40761093d82dec15fa3f9

55. 桜神宮・ラグビーW杯記念 (東京都世田谷区)  令和元年10月5日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b36d73bb4be37cbde7770166a7905d43

56. 龍尾神社 (静岡県掛川市)  令和元年10月10日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd98ed6376b0f8a3f1c09c36dab26096

57. 静岡浅間神社 (静岡県静岡市)  令和元年10月10日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8d29db740d72d410755ccd2ae402e6d0

58. 草津山光泉寺 (群馬県吾妻郡)  令和元年10月16日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9bb954d609dd3af88215577b3f33bec4

59. 穴八幡宮 (東京都新宿区)  令和元年10月20日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/75eddc617e4eb1267e40546e4a1e92d0

60. 寶泉寺  (東京都新宿区)  令和元年10月20日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/243c5a55a9a8a179275b3587c3151822

61. 東京大神宮 (東京都千代田区)  令和二年2月3日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9d1d841578ac5611a86e27581801aca6

62. 毘沙門天 善國寺 (東京都新宿区)  令和二年2月3日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/feccc5307e8093f42dca36090b3865df

63. 廣尾稲荷神社 (東京都港区)  令和二年3月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/14f74898856ff828222d0b5b962504da

64. 明治神宮 (東京都渋谷区)  令和二年6月6日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c87b3547debd8655a09384a5fbbda105

65. 愛宕神社 (東京都港区)  令和二年7月22日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d3c3b38264bc2a9b3e7ca43d111c5707

66. 虎ノ門金刀比羅宮 (東京都港区)  令和二年7月22日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/af70306d6fc6a3a95294c42ba3e16a41

67. 鶴岡八幡宮 (神奈川県鎌倉市)  令和二年10月14日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c92c6bca4b7192c9a97c5222d63c2da9

68. 建長寺  (神奈川県鎌倉市)  令和二年10月14日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fb4db13d2092c259db0ec9b2cb359e6

69. 浄智寺 (神奈川県鎌倉市)  令和二年10月14日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a64288eb5bb8d1a11225e783387a79fa

70. 明月院 (神奈川県鎌倉市)  令和二年10月14日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e152dcc8a8e0306355522f1cd612a587

71. 円覚寺 (神奈川県鎌倉市)  令和二年10月14日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fa2bdab847298cd8a6a1924f45f9f217

72. 東慶寺 (神奈川県鎌倉市)  令和二年10月14日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6955d33c48f36dc28fb2f4cfa6b13ee

73. 浄妙寺 (神奈川県鎌倉市)  令和二年10月14日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc1501c09d79bbbd11076b14a6e13fd3

74. 報国寺 (神奈川県鎌倉市)  令和二年10月15日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9134ab2e9de97971eefa85786583977c

75. 高徳院 (神奈川県鎌倉市)  令和二年10月15日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/420d16044bd88dde44532719c57278bc

76. 長谷寺 (神奈川県鎌倉市)  令和二年10月15日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3c6712f5395de38abe1253846767b104

77. 極楽寺 (神奈川県鎌倉市)  令和二年10月15日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f9d3694a1b8adf7eda9327c83634604

78. 深大寺 (東京都調布市)  令和二年11月4日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/366adefa5e41888e0ac68db29c261227

79. 赤城神社 (東京都新宿区)  令和二年12月17日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fb137d4690fb456b61447e31f56b432

80. 大國神社 (東京都豊島区)  令和三年1月3日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2be39137e5724cd2ac128dbede3ee999

81. 妙義神社 (東京都豊島区)  令和三年1月3日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c843b507851e4455617774d6c12e7025

82. 寛永寺根本中堂 (東京都台東区)  令和三年1月13日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7c7931580f2a9a64f3ab891cf674221e

83. 寛永寺開山堂 (東京都台東区)  令和三年1月13日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7273fc604c85b9078ff3e3562b0e31cd

84. 不忍池辯天堂 (東京都台東区)  令和三年3月15日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/061f6c3d36ab85344d18bf5cacedcefd

85. 清水観音堂 (東京都台東区)  令和三年3月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/593fdab095d31a582c0e7f200adbb667

86. 上野東照宮 (東京都台東区)  令和三年3月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f047bbbadca4c9f3223559a23a6318a

87. 上野大仏・釈迦如来 (東京都台東区)  令和三年4月15日   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69f06f1f5988091c98f2bf7b14a09901

88. 上野大仏・薬師如来 (東京都台東区)  令和三年4月15日   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69f06f1f5988091c98f2bf7b14a09901

89. 瑞巌寺・本尊 (宮城県松島町)  令和三年6月11日   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/563e8eb1eb0587b4b2929ae35ce24a8c

90. 瑞巌寺・五大堂 (宮城県松島町)  令和三年6月11日   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/563e8eb1eb0587b4b2929ae35ce24a8c

91. 真性寺 (東京都豊島区)  令和三年9月22日   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/090b705825d656825f0aa4bcebab9f86

92. 湯島聖堂 (東京都文京区)  令和四年2月23日   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff465edc19ab987021daf78bff10bd80

93. 桜神宮・桜とメジロ (東京都世田谷区)  令和四年3月25日   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d4accc3ab5f73f2273851d265b768fa

94. 延命寺(神奈川県逗子市) 令和四年3月29日   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17f0093f82700c7f14420edcba65384c

95. 喜多院(埼玉県川越市) 令和四年4月13日    https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/effcab89579d1aee5d4104e597234f50

96. 三芳野神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3261ec8818a3665b2ba938a816023fa2

97. 川越氷川神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ebd55349b3d4b524c972454c7d832ab

98. 川越熊野神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b7a49c1d4a84dc4df6acc200e56a738

99. 八雲神社 (神奈川県鎌倉市)  令和四年5月9日   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a3bf0c5be995b4b5554e12abec9fa84f

100. 亀岡八幡宮 (神奈川県逗子市)  令和四年5月9日   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65dd591414725bdabfee89fc2ede334e

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

御朱印巡り 第100印 『亀岡八幡宮』

2022年05月30日 | 御朱印巡り

寺社を参拝し御朱印を授与して頂く、「御朱印巡り」の記念すべき第100印は、『亀岡八幡宮(かめがおかはちまんぐう) 』を、お送りします。

 

 


5月9日(月)に、神奈川県逗子市逗子にある「亀岡八幡宮」の御朱印を拝受しました。


当社は、逗子の鎮守として、知られています。


最寄り駅は、京浜急行(京急)逗子線 「逗子・葉山駅」、又は JR横須賀線 「逗子駅」。


行きは、京急の駅から下車。帰りは、JRの駅から乗車するルートをご紹介します。


「逗子・葉山駅」北口改札から降りると、

 

 


正面が「逗子市役所」の庁舎です。その庁舎の右手奥に見える鳥居が、「亀岡八幡宮」です。

 

 


鳥居を潜り境内に。

 

 


境内の左側にある「手水舎」。

 


境内右手にある巨木。ケヤキの木でしょうか。緑が全く見られません、御朱印を拝受したのは、5月9日ですが、参拝に訪れたは、4月11日でした。その理由は、後述します。

 

 


境内には、巨木・古木が多くあり、市の保存樹木に指定されています。

 

 


境内正面の「拝殿」。

 

 


石段手前、右にある「狛犬」。

 


左側の「狛犬」。

 

 


亀岡 八幡宮縁起;

 

 


鎮座地:逗子市逗子五丁目二番十三号。


御祭神:応神(おうじん)天皇。


沿革:勧請の年月は明らかではないが、「新編相模風土記稿」によれば「八幡宮、村の鎮守なり、延命寺持」とある。古老の言によると、昔は「真言宗延命寺」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17f0093f82700c7f14420edcba65384c が別当として管理し、御神体は常には同寺に安置され、大祭にあたってこれを奉持し、行列を連ねて社殿に遷し、祭儀を執行するのが例であったと伝える。


明治維新の神仏分離令により同寺の管理から脱し、明治六年十二月、村社に列せられ、正式に逗子の鎮守と定められた。


「亀岡」という名称は、境内地がなだらかな岡で亀の背中のようであったというところから、鎌倉の「鶴岡八幡宮」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c92c6bca4b7192c9a97c5222d63c2da9 に対し「亀岡八幡宮」と付けられたのだという。


「亀岡」だからでしょう。「狛犬」ならぬ拝殿手前、右側の「狛亀」。可愛らしいお顔ですが、口を開けた阿形(あぎょう)です。

 

 


左側の「狛亀」。口を閉じた吽形(うんぎょう)です。まだ綺麗なので、設置されたのは、比較的最近かと。

 

 


今の社殿は、大正八年(1919)四月に造営されました。

 

 

 


境内末社の「萬営稲荷(ばんえいいなり)大明神」。

 

 

 


「宇賀之御魂(うかのみたま」を祀る。商売繁昌・家内安全の守護神。

 

 


御朱印を頂くことができるのは、当社の管理元である神奈川県鎌倉市大町にある「八雲神社 (やくもじんじゃ)」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a3bf0c5be995b4b5554e12abec9fa84f です。


当社を訪れたのは、4月11日でしたが、御朱印の日付が、5月9日なのは、そのためです。


八雲神社では、持参した御朱印帳に浄書して頂きました。


中央に「亀岡八幡宮」の文字、右側に「奉拝」の文字、左側に参拝日を、墨書き。

 


中央には「亀岡八幡宮」の朱印が、押印されています。


初穂料は、300円です。


御朱印帳の、見開きに、八雲神社の横に書いて頂きました。

 

 


尚、拝受した御朱印の数は、これで一百印になりました。詳細は、こちらの「御朱印巡り」記事一覧をご参照下さい   http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5

 


帰りは、JR横須賀線「逗子駅」に近い方の鳥居から、境内の外へ。

 

 


逗子駅までは、徒歩2~3分です。


駅改札口横にある「大船軒」弁当売店で、名物の “サンドウィッチ”  530円(税込)を購入し、ホームへ。  

 

 


当駅始発のグリーン車に乗車。

 

 


見晴らしの良い、二階席で、“サンドウィッチ” を頂きました。

 

 


同店の “サンドウィッチ” の発売は、明治32年(1899)。百余年を越えた鎌倉ハムを使用した伝統の商品です。ボンレスハムサンドと、チーズサンドの2種類の味を楽しむことができます。

 

 


こうして、「亀岡八幡宮」の参拝は、終了しました。

 

 


==「御朱印巡り」バックナンバー==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/653dd257872b0b0df2afd2252108f758

名称:所在地:参拝日

第1印~84印  省略

第85印 清水観音堂 (東京都台東区)  令和三年3月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/593fdab095d31a582c0e7f200adbb667

第86印 上野東照宮 (東京都台東区)  令和三年3月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f047bbbadca4c9f3223559a23a6318a

第87印 上野大仏・釈迦如来 (東京都台東区)  令和三年4月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69f06f1f5988091c98f2bf7b14a09901

第88印 上野大仏・薬師如来 (東京都台東区)  令和三年4月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69f06f1f5988091c98f2bf7b14a09901

第89印 瑞巌寺・本尊 (宮城県松島町)  令和三年6月11日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/563e8eb1eb0587b4b2929ae35ce24a8c

第90印 瑞巌寺・五大堂 (宮城県松島町)  令和三年6月11日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/563e8eb1eb0587b4b2929ae35ce24a8c

第91印 真性寺 (東京都豊島区)  令和三年9月22日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/090b705825d656825f0aa4bcebab9f86

第92印 湯島聖堂 (東京都文京区)  令和四年2月23日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff465edc19ab987021daf78bff10bd80

第93印 桜神宮・桜とメジロ (東京都世田谷区)  令和四年3月25日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d4accc3ab5f73f2273851d265b768fa

第94印 延命寺(神奈川県逗子市) 令和四年3月29日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17f0093f82700c7f14420edcba65384c

第95印 喜多院(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/effcab89579d1aee5d4104e597234f50

第96印 三芳野神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3261ec8818a3665b2ba938a816023fa2

第97印 川越氷川神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ebd55349b3d4b524c972454c7d832ab

第98印 川越熊野神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b7a49c1d4a84dc4df6acc200e56a738

第99印 八雲神社 (神奈川県鎌倉市)  令和四年5月9日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a3bf0c5be995b4b5554e12abec9fa84f

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

御朱印巡り 第99印 『八雲神社』

2022年05月14日 | 御朱印巡り

寺社を参拝し御朱印を授与して頂く、「御朱印巡り」の第99印は、『八雲(やくも)神社』を、お送りします。

 

 


5月9日(月)に、神奈川県鎌倉市大町にある「八雲神社」の御朱印を拝受しました。


当社は、鎌倉最古の厄除神社で、「鎌倉の厄除けさん」として、知られています。


最寄り駅は、JR横須賀線 「鎌倉駅」。鎌倉駅に降り立つのは、2020年10月の『「Go To トラベル」で行く鎌倉 2日間』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c92c6bca4b7192c9a97c5222d63c2da9 以来です。


今年のNHK大河ドラマ 『鎌倉殿の13人』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3486ec5aa735a0883d898a8f7749e0a4 の効果でしょうか。平日にもかかわらず、駅構内も、駅前も、観光客で賑わっています。


駅東口のターミナルを出て、若宮大路を横断し海側へ進みます。スルガ銀行の角を、左折します。

 


突き当りを右へ。「本覚寺」門前にある、鎌倉十橋(じっきょう)「夷堂橋(えびすどうばし)」を渡り、右に進みます。この橋が、大町と小町の境になります。橋の先には、「八雲神社」の看板(赤矢印)が見えます。

 

 


しばらく歩くと、左手の八雲神社の参道の先に、鳥居が見えてきます。東口改札より、徒歩約8分でした。

 

 


短めの石段を上がり、石で造られた「一の鳥居」を潜ります。

 

 


その先、左手にある「手水舎」。新型コロナウィルス感染防止のためでしょうか、使用禁止になっていました。

 

 


銅板で全体を葺いた「二の鳥居」の先にある「拝殿」。駅前の賑わいをよそに、午後一番の境内は、人っ子一人いず、静まり返っています。

 

 


鳥居の手前、右側の「狛犬」。

 

 


左側の「狛犬」。

 

 


社務所で頂いた「八雲神社由緒略記」によると、平安朝時代永保(えいほう)年中(1,083年)、新羅三郎(しんらさぶろう)義光公の歓請と伝う。


当時「後三年役」に陸奥国にて苦戦を伝えられた兄八幡太郎義家のもとに、助勢のため赴く途中鎌倉に立ちよられ、たまたまこの地に悪疫が流行し、住民が難儀しているのを知り、これを救わんがため「疫病神」として霊験の聞こえた京都の祇園(ぎおん)社を歓請し篤く祈願されたところ、たちまち悪疫退散し住民は安堵し難を救われました。

 


以後住民は、「祇園さま」とあがめ、深く信仰してまいりました。

 


御祭神は、須佐之男命(すさのおのみこと)、稲田姫命(いなだひめのみこと)、八王子命(はちおうじのみこと)、佐竹氏の御霊。(当社由緒略記より)

 

 


社殿左側にある「宝蔵庫」。

 


中に入れないので、ガラス越しにパチリ。

 

 


神輿など、さまざま宝物が、置かれています。

 

 


境内末社の「稲荷神社」。

 

 

 

 


元禄七年(1694)建立の旧社殿は、大正13年(1923)の関東大震災により倒壊。昭和四年(1929)に新規造営したのが、現社殿です。(当社由緒略記より)

 

 

 


社殿右手にある、末社「御嶽三峰社」への石段と、「祇園山ハイキングコース」の登山口。

 

 

 

 

 

 


ハイキングコースは、通行禁止になっていました。

 

 


御朱印を頂くことができる場所は、社殿の右奥側にある社務所です。持参した御朱印帳に浄書して頂きました。

 

 


中央に「八雲神社」の文字、右側に「奉拝」の文字、左側に参拝日を、墨書き。

 

 


右上には、「新羅三郎義光歓請 相州鎌倉大町鎮座」の朱印、中央には「鎌倉八雲神社」の朱印が、左下に「八雲神社社務所之印」が、押印されています。


初穂料は、500円です。


尚、拝受した御朱印の数は、これで九十九印になりました。詳細は、こちらの「御朱印巡り」記事一覧をご参照下さい   http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5


社務所では、逗子の「亀岡八幡宮」の御朱印も頂けます。御朱印帳の、見開きに書いて頂きました。

 

 


挟み紙(はさみがみ)の多くは、無地の半紙ですが、当社は「神奈川県神社庁」の挟み紙です。

 

 


隊長が集めた、ユニークな御朱印挟み紙の一覧は、ごちらをご覧下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a07e00969016384e2f3be9b8e913b14


 

 


==「御朱印巡り」バックナンバー==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/653dd257872b0b0df2afd2252108f758

第1印~84印  省略

第85印 清水観音堂 (東京都台東区)  令和三年3月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/593fdab095d31a582c0e7f200adbb667

第86印 上野東照宮 (東京都台東区)  令和三年3月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f047bbbadca4c9f3223559a23a6318a

第87印 上野大仏・釈迦如来 (東京都台東区)  令和三年4月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69f06f1f5988091c98f2bf7b14a09901

第88印 上野大仏・薬師如来 (東京都台東区)  令和三年4月15日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69f06f1f5988091c98f2bf7b14a09901

第89印 瑞巌寺・本尊 (宮城県松島町)  令和三年6月11日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/563e8eb1eb0587b4b2929ae35ce24a8c

第90印 瑞巌寺・五大堂 (宮城県松島町)  令和三年6月11日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/563e8eb1eb0587b4b2929ae35ce24a8c

第91印 真性寺 (東京都豊島区)  令和三年9月22日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/090b705825d656825f0aa4bcebab9f86

第92印 湯島聖堂 (東京都文京区)  令和四年2月23日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff465edc19ab987021daf78bff10bd80

第93印 桜神宮・桜とメジロ (東京都世田谷区)  令和四年3月25日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d4accc3ab5f73f2273851d265b768fa

第94印 延命寺(神奈川県逗子市) 令和四年3月29日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17f0093f82700c7f14420edcba65384c

第95印 喜多院(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/effcab89579d1aee5d4104e597234f50

第96印 三芳野神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3261ec8818a3665b2ba938a816023fa2

第97印 川越氷川神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ebd55349b3d4b524c972454c7d832ab

第98印 川越熊野神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b7a49c1d4a84dc4df6acc200e56a738

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする