隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

学ぶ 30課 『河鍋暁斎とその弟子コンドル』

2015年10月31日 | 学ぶ

隊長が行った展示会・講演・セミナー・発表会や考えた事、など「学ぶ」の第30回は、『河鍋暁斎とその弟子コンドル』をお送りします。


昨日(10月30日)は、文京アカデミア特別公開講座『湯島の絵師 河鍋暁斎とその弟子コンドル』と題した講座を受講しました。


河鍋 暁斎(かわなべ きょうさい)は、幕末から明治にかけて活躍した狩野派絵師。明治政府御雇英国人の建築家ジョサイア・コンドルは暁英という名を持つ、暁斎の弟子でもありました。


恥ずかしながら、河鍋暁斎の名前は、この講座のことを聞くまで知りませんでした。


コンドルに関しては、これまでブログでも;

『コンダーさんの恋』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9490a5a9185b1fd876b7fe5c05c121e

『ニコライ堂とお茶の水』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e8d6799ab5b98cf6b86bdbe1e504a4ac

『東大構内のコンドル博士像』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e38578380f77763d5e24195efc306c2

『三菱1号館』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20131006

『旧岩崎邸庭園』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5729611c2651987ee1d05353d9aca0e2

など、何回か取り上げています。


そんなコンドルと絵師 河鍋暁斎の関係を知りたくて、受講しました。


会場は、『文京シビックセンター』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/08c4444122679eb71808ad22214e0098 2Fの文京シビックホール・小ホール。


開会前に371席あるホールは、既にほぼ満席です。このテーマへの文京区民の関心の高さが窺えます。


講演は二部に別れ、最初は河鍋暁斎記念美術館館長 河鍋 楠美(くすみ)氏による「湯島に済んだ絵師 河鍋暁斎」と題した講演です。


河鍋暁斎の曾孫にあたる楠美氏は、東京女子医大医学部を卒業され、医師として活躍する傍ら、1977年に河鍋暁斎記念美術館を創設されました。


同氏の講演で、天保2年(1831年)現在の茨城県古河市に生まれた暁斎が、数え2歳の時、一家で上京したのが、文京区湯島。今の順天堂病院の所だったとのこと。


その後、明治20年(1887年) 57歳の時に、下谷根岸金杉(今の台東区)に移住するまで、湯島で生活し、文京区とゆかりのあることが語られました。


スライドを使い、文京区内の「湯島天神」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4e6835f2e5f20a2188a889a5cf34d08a と「霊雲寺」に保存されている暁斎の作品を紹介してくれました。


同じくスライドで、各地にある暁斎の作品の魅力を伝えてくれました。


第二部は、埼玉大学名誉教授 山口 静一氏による「暁斎とコンドル」と題した講演です。


絵師の暁斎と外国人建築家コンドルが知り合ったのが、明治14年(1881年)コンドルが設計した「上野公園美術館」で開かれた「第二回内国勧業博覧会」でのこと。


暁斎の「枯木寒鴉図(こぼくかんあず)に魅せられたコンドルが、暁斎の入門し、2年後に「暁英」の号を受けます。


そして、暁斎の最後を看取ったのもコンドルです。コンドルは、暁斎の没後、師匠の技法の詳細を記録した英文の本まで出版しました。


両氏の講演を聴いて、暁斎の作品を直に見たいと思ったのと、コンドルの建築以外での偉業を改めて認識しました。

 

 

=== 「学ぶ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/f5db9e9e6a9e758b72bc946d007772f7

1~15課  省略

16課 2014/6/10 『常熟高新技術産業開発区投資説明会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a44e09b780331875074427d1f08f761

17課 2014/6/30 『ジャン・フォートリエ展』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49885bdcf72720bfa5d482cf6bddd14a

18課 2014/7/26 『2006年W杯出場国中国語表記』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1266fc54f7dd1014728f5d2c10a4c84b

19課 2014/8/26 『安楽死問題を考える』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20809e396f98161369120afe67baab0e

20課 2014/9/7 『文京区謡曲大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/039ff12bae982d4c9a2638e729197452

21課 2014/9/11 『だまし絵II 進化するだまし絵』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ad4809b265374ab128671060e58020a

22課 2014/10/6 『中国高速列車の命名権販売を考える』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b3e7fa9afa1426a5f29bb4976b726434

23課 2014/11/20『「冬のソナタ」から10年-いま「韓流」を考える-』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e2c87911a74a2203cde18b5a8ea9e5e

24課 2015/1/13 『ウィレム・デ・クーニング展』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9d52bf5d80239fc94dd637e9a935d0c

25課 2015/2/4 『カジノパーティー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0950d51ea500bb3dd4c8923297ef32f2

26課 2015/4/25 『講座 アジア「共同知」の探究』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f6fbabac6c774d498ab8f9c943e0c41

27課 2015/5/20 『大アマゾン展』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8d5e201c5fd5ac505e184804103f654e

28課 2015/8/4 『講道館 柔道資料館』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fea7c0dffd261ca322ec1d6527701a57

29課 2015/8/31 『東京都水道歴史館』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fe9bdb9e7df0641759c2479d3a4aced

コメント

テレビ Vol.110 『台湾ドラマ 「王子様をオトせ!」』

2015年10月30日 | テレビ番組

隊長が好きな「テレビ番組」を紹介するシリーズの第110回は、『台湾ドラマ「王子様をオトせ!」』をお送りします。


10月から始まった民放各局の“秋の連続TVドラマ”で毎回観ているのは、

「偽装の夫婦」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56f4ba3c85bf1ec105635ce0cc811db7

「結婚式の前日に」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33d02f44cd73dbf8d219ddbcf469573a

「下町ロケット」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b99a86439ac984ccdb20e4e4af35564

の三本ですと紹介しました。


日本のドラマではありませんが、毎週観ているもう一本が、『台湾ドラマ「王子様をオトせ!」』です。


このドラマは、10月4日(日)からBS12チャンネルで放送開始されました。放送時間は毎週日曜日 16:00~17:00。


「王子様をオトせ!」(原題:就是要你愛上我)は、2013年製作の台湾ドラマ。


台湾ドラマを「隊長のブログ」では、これまでに;

『最後は君を好きになる(原題:醉後決定愛上你)』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a4d519eeb4002b671393b3c5a2a3267d

『ショコラ(原題:流氓蛋糕店)』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42b99d815711e50fc4e05e8835d42c6b

『花ざかりの君たちへ(原題:花樣少年少女)』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2

などを紹介しています。


主演は、台湾の男性アイドルグループ 飛輪海(フェイルンハイ)のアーロンと、同じく女性アイドルグループ Dream Girls⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b10a4f8df3cccb025d097e74f94eed5 のパフ・クオ。


他の主なキャストは、日本人ながら台湾・香港を拠点に活躍するディーン・フジオカ、などです。


あらすじは、ウルトラ潔癖性の若き社長のチー・イー(アーロン)と、猪突猛進型OLのチェン・リャンリャン(パフ・クオ)が、ケンカしつつも魅かれ合い、大ピンチにも遭遇しながら恋を育むラブ・コメディです。


ディーン・フジオカさん、現在放送中の『朝ドラ「あさが来た」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1b12667d47c99cf9ab908153a5699bc でも、五代友厚役を演じています。


パフ・クオさん、誰かに似ていると思っていましたが、「あさが来た」のヒロイン 波瑠(はる)さんにそっくりですね。


尚、第5話 頑固オヤジを口説け!は、11月1日(日)午後4時から放送予定です。


ところで、第一話だけを観て二話以降観るのを止めてしまったドラマは、「エンジェルハート」以外に「釣りバカ日誌」がありました。


このドラマ、新しくハマちゃん役を演じる濱田 岳(はまだ がく)さんが熱演していて、スーさん役の西田 敏行さんとの絡みも面白いです。


しかし、映画でのハマちゃん役の西田 敏行さんの印象が余りにも強すぎて、濱田 岳さん可哀想なくらいです。


「釣りバカ日誌」は、映画と同じく一話完結ドラマの様なので、毎週ではなく時間がある時に観ようと思っています。

 


===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~95 省略

Vol.96 2015/8/19 『ブラタモリ スペシャル 東京駅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a2fa7e439d4f3e9479a25088a03a176

Vol.97 2015/8/27 『さんまのまんま』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fa7afe9843e65a1940d084c02416528

Vol.98 2015/8/30 『MUSIC JAPAN』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c066283eb5cb56ce8ab63b9e28da62a

Vol.99 2015/9/3 『世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2a03880a27e34120ab7e1edebfe9e69

Vol.100 2015/9/7 『開運!なんでも鑑定団』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4a303f6aa14e4844f793ae42955f10d0

Vol.101 2015/9/11 『ガイアの夜明け』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f1db776764dac0a076132b85a2bbd28

Vol.102 2015/9/17 『絶景ハウマッチ!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6834efbb056c4e706eff02a4ef956f93

Vol.103 2015/9/22 『THE カラオケ★バトル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e08cb5f906c09596f9b10e8ae06ff2a0

番外編 2015/9/29 『訃報:川島なお美さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/be43c10aa6cf69413aae1783168f8283

Vol.104 2015/10/4 『日立 世界・ふしぎ発見!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2c83445e355ab94541358c22e8ad9c8

Vol.105 2015/10/10『朝ドラ「あさが来た」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1b12667d47c99cf9ab908153a5699bc

Vol.106 2015/10/16『関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eca99e20aa1c1bc22bddd995522df37f

Vol.107 2015/10/24『ドラマ「偽装の夫婦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56f4ba3c85bf1ec105635ce0cc811db7

Vol.108 2015/10/26『ドラマ「結婚式の前日に」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33d02f44cd73dbf8d219ddbcf469573a

Vol.109 2015/10/28『ドラマ「下町ロケット」』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b99a86439ac984ccdb20e4e4af35564

コメント

演劇 25幕 『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』

2015年10月29日 | 演劇

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第25回は、『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』をお送りします。


10月27(火)の夜は、『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』に行きました。


楽天さんは、六代目三遊亭円楽さんの六番弟子で、2012年8月に円楽師匠の元に入門し、この10月に目出度く二つ目に昇進となりました。


来月に40歳になる遅咲きの楽天さん、落語家になる前は、ヒップホップダンサー、ダンスインストラクター、振付師として活躍していたという変わり種です。


新妻さんのノリコさん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/411b8faf02e5b8627ba9a9aed4aeac14 のヒップホップダンスレッスンを受けていて、今回の興行を知り出かけました。


会場は、江東区白河にある「深川江戸資料館」の小劇場です。同館は、地下鉄大江戸線・半蔵門線「清澄白河駅」から徒歩3分の距離にあり、江戸時代に関する資料等を収集、保存及び展示している資料館です。


開場予定の18時30分より10分程早く着いたのですが、小劇場のある2Fからロビーまで、既に長い列が出来ています。


開場されても、行列の進み方はゆっくりとしています。前売り券の発売はしていなくて、木戸銭の3000円を受付で払う為、時間がかかっているのでしょう。


受付には、ノリコさんが、鮮やかな色留袖で、来場者にご挨拶しています。トレーニングウェアしか見ていないので、すっかり落語家の“女将さん”になっているのに驚きました。


劇場内は、和風の造りで情緒豊かな江戸の芝居小屋の雰囲気です。(写真は深川江戸資料館のHPより拝借)


19時の開演前に232席ある客席は、既に満席です。急遽立ち見席にパイプ椅子を並べます。仲入り時間に後方の立ち見席を見ると、そこにも多くのお客さんがいて、ほぼ定員の300人近くは入ったのではないでしょうか。


楽天さんの生まれが、同館のある江東区なので、地元の商店街から人が来たとか、楽天の親戚は多いだとか“ネタ”にされていましたが、昇進興行と言うお目出度い気分を味わいたい落語ファンも多かったのでは。


番組の最初は、前座の三遊亭らっ好さんです。観劇時お約束の携帯電話のマナーに付いて話した後、落語「やかん」を演じてくれました。


トップバッター、満員のお客さんで緊張する場面でしょうが、充分とお客を暖めてくれました。


次は、円楽さんの惣領弟子で、楽天さんの兄弟子でもある、真打の三遊亭楽生さん。


楽生さん、楽天さんより年下だそうです。ご自身のことや楽天さんことを面白おかしく話し、会場を爆笑の渦に巻き込んでからの演目は「初天神」。


天満宮に参拝に出掛けた父と息子のやり取りがおかしくて、何度も笑わせてくれました。


次が立川ぜん馬さんの「掛取風景」。さすが、大ベテラン、大晦日に借金の払いができず、借金取りを口八丁で追い返す長屋の住人のやり取りを堪能しました。


仲入り後、緞帳が上がると舞台の上に、下手から楽生さん、ぜん馬さん、楽天さん、円楽さんの順に座り、「二ツ目昇進の口上」が始まりました。


楽生さん、ぜん馬さんが口上の中にも笑いを掴み、師匠の円楽さんの口上です。テレビで見る円楽さんとは異なり、真面目な顔で、ぜん馬さんとの関わりなどを話し始めました。


そして、話しは楽天さんへの厳しい小言になりました。落語家の修行と師弟関係の厳しさを教えてもらいました。


いよいよ“トリ”は、楽天さんの「火焔太鼓」。本人曰く、師匠から“公開処刑”されたあとの出番。


やりにくかったと思いますが、そのプレッシャーにも負けず、女房に頭のあがらない道具屋の主人が古い汚い太鼓をお大名様に売りつけるやり取りをおかしく演じてくれました。


こらからの楽天さんの活躍を期待しています。

 


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~10幕 省略

11幕 2014/1/26 『みすゞかる』新宿三丁目SPACE雑遊 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1bc9ed6087b91559e8840b4c64971d69

12幕 2014/3/24 『昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺~Vol.1』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de0a35754b3fcd906ce90432f38d3e25

13幕 2014/7/17 『お笑い浅草21世紀「お菊の皿」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ba37441036907ba1976cea477cd7806

14幕 2014/11/1 『しあわせのタネ』座・高円寺2 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bba89f72523fe861e27a8218b45ee50

15幕 2014/11/12『昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺~Vol.2』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82ca8a9e2561e6302bdc3c28c2bd5350

16幕 2014/12/18『お笑い浅草21世紀「文七元結」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05fc3265024be69f60fc3ec0f595ce72

17幕 2014/12/27『文京区民能楽鑑賞会』宝生能楽堂 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdadba053155ab224aba755c153bd258

18幕 2015/1/11 『CHRIST~クライスト~』六行会ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19a81d92472ea2ced1c9d30e4443ad41

19幕 2015/2/15 『石見神楽公演』文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbb889a9e30ad8f00ecdb9547e68723b

20幕 2015/5/9 『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.3』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5 『しあわせのタネまき祭』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

コメント

テレビ Vol.109 『ドラマ 「下町ロケット」』

2015年10月28日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第109回は、『ドラマ「下町ロケット」』をお送りします。


10月から始まった民放各局の “秋の連続TVドラマ” 18作品が全て出揃いました。毎回観ようと思っているドラマは、「偽装の夫婦」、「結婚式の前日に」、「下町ロケット」の三本です。


「偽装の夫婦」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56f4ba3c85bf1ec105635ce0cc811db7 と、

「結婚式の前日に」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33d02f44cd73dbf8d219ddbcf469573a は、紹介済みです。


そこで、今日ご紹介するのは「下町ロケット」です。このドラマは、10月18日(日)からTBS系列の “日曜劇場” 枠で放送開始されました。放送時間は毎週日曜日 21:00~21:54。


このドラマの原作は、池井戸 潤さんの小説『下町ロケット』。“日曜劇場” 枠で放送され大ヒットした『半沢直樹』と同じ原作者、スタッフによって製作されています。


主演は、阿部 寛。

他の主なキャストは、杉 良太郎、恵 俊彰(めぐみ としあき)、真矢 みき、吉川 晃司、安田 顕、土屋太鳳、などです。


あらすじは、父親が興した下町の工場「佃製作所」を継ぐことになった佃 航平(阿部 寛)ですが、資金繰りに困りメインバンクの白水銀行に融資を依頼しますが、断られてます。


さらに、ライバル会社のナカシマ工業から特許侵害で訴えられてしまいます。次から次に襲う苦境を乗り越えて行きながら、航平が夢を追い続ける物語です。


NHKの朝ドラ『まれ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efbe145247e70ef9f836e214d8e53724 でヒロインを演じた土屋 太鳳(たお)が航平の一人娘利菜役を演じるのも注目ですが、第一話と二話を観てその演技力に驚いたのが落語家の立川 談春です。


立川 談春さん、佃製作所の経理部長 殿村 直弘役を演じていますが、出向元の白水銀行と佃との間で板挟みになりながら、信念を曲げない姿を熱演しています。


第三話以降で、航平と利菜の関係がどうなるかも気になります。


とにかく出演者が多いドラマなので、中には?と思わせる配役もありました。例えば、白水銀行の融資担当役を演じる同じ落語家の春風亭 昇太と、支店長役の東国 原英夫。


二人とも、春風亭 昇太さん、東国 原英夫さんのキャラクターそのままで、演技と言うより地を出しているとしか思えませんでした。


尚、「下町ロケット」第三話は、11月1日(日)午後9時から放送予定です。


ところで、「偽装の夫婦」、「結婚式の前日に」、「下町ロケット」の三本以外で、第一話だけを観て二話以降観るのを止めてしまったドラマが「エンジェルハート」です。


同名の漫画を原作としたこのドラマ、好きな俳優の上川 隆也さんと、女優の相武 紗季⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29ab93e6f2238f437c7e526820e6e24e さんが出演することと、西内まりやさん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf2f5dcb94db8be69df3f127442a51ec が主題歌を歌うので、注目して観ました。


けれども、あまりにも漫画の原作に忠実に描こうとしたのか、アクションシーンなどが漫画チックで、緊迫感を感じませんでした。せっかく演技力のある俳優さん達を使いながら、演出が失敗だと思い、観るのを止めました。


しかし、おそらく隠し撮りをしたであろうと思われる花園神社や新宿の雑踏でのシーンだけは見ごたえがありました。 

 

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~95 省略

Vol.96 2015/8/19 『ブラタモリ スペシャル 東京駅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a2fa7e439d4f3e9479a25088a03a176

Vol.97 2015/8/27 『さんまのまんま』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fa7afe9843e65a1940d084c02416528

Vol.98 2015/8/30 『MUSIC JAPAN』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c066283eb5cb56ce8ab63b9e28da62a

Vol.99 2015/9/3 『世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2a03880a27e34120ab7e1edebfe9e69

Vol.100 2015/9/7 『開運!なんでも鑑定団』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4a303f6aa14e4844f793ae42955f10d0

Vol.101 2015/9/11 『ガイアの夜明け』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f1db776764dac0a076132b85a2bbd28

Vol.102 2015/9/17 『絶景ハウマッチ!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6834efbb056c4e706eff02a4ef956f93

Vol.103 2015/9/22 『THE カラオケ★バトル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e08cb5f906c09596f9b10e8ae06ff2a0

番外編 2015/9/29 『訃報:川島なお美さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/be43c10aa6cf69413aae1783168f8283

Vol.104 2015/10/4 『日立 世界・ふしぎ発見!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2c83445e355ab94541358c22e8ad9c8

Vol.105 2015/10/10『朝ドラ「あさが来た」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1b12667d47c99cf9ab908153a5699bc

Vol.106 2015/10/16『関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eca99e20aa1c1bc22bddd995522df37f

Vol.107 2015/10/24『ドラマ「偽装の夫婦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56f4ba3c85bf1ec105635ce0cc811db7

Vol.108 2015/10/26『ドラマ「結婚式の前日に」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33d02f44cd73dbf8d219ddbcf469573a

コメント

街歩き 第33回 『エコ・リサイクルフェア@教育の森公園』

2015年10月27日 | まち歩き

隊長の地元文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズの第33回は、『エコ・リサイクルフェア@教育の森公園』をお送りします。


10月24日(土)は、文京区大塚の「教育の森公園」で開かれた『文京エコ・リサイクルフェア』に行って来ました。


「教育の森公園」の場所は、かっては東京教育大学(現在の筑波大学)のキャンパスでしたが、同大が筑波に移転した後、文京区が国から払い下げを受けて、昭和61年(1986年)に公園として開園しました。


緑ゆたかなこの公園は、防災機能を持つとともに、日ごろから、区民の憩いの場となっています。


最寄駅の東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」を下車して、春日通りを渡ると目と鼻の先に同公園があります。

 

隣は、同じく旧東京教育大学キャンパス跡に建てられた筑波大学と放送大学の文京校舎です。

 


以前、ここで『漢字、日本語、中国語 ~中国語を学ぶということ~』と題したセミナーを受講したことがあります⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e5921fc0f992930038126fdcc43bc1a0


公園内に入ると直ぐに、災害時の貯水槽機能を備えた池があります。


池の周囲では、フリーマーケットが開かれていました。約100店舗が出店していて、古着などを販売しています。


その先の災害時には避難場所となる「中央広場」にはテントが張られ、各団体がエコ・リサイクルフェアに相応しいイベントを行っていました。


隊長が一番興味を持ったのが、スケルトンの清掃車「みえーるくん」。積み込んだゴミが清掃車の中で圧縮される様子が外から見ることが出来ます。


隣接する文京スポーツセンター(体育館)では、同じく文京区が主催する「スポーツフェスティバル」も開かれていました。


この日は秋晴れの良い天気で、都心とは思えない緑豊かな「教育の森公園」を散策した後には、今年3月に閉鎖された旧『都バス 大塚車庫』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/840451a360e78361837e88d939c9c58b 跡地を見に行きました。


古い営業所の建物はまだ残っていましたが、周囲はフェンスで覆われ、建物の解体が間近いことを思わせました。


この跡地は何になるのでしょうか? 旧東京教育大学キャンパスが「教育の森公園」になった様に、周囲に大学等の学校が多いこの地に相応しい場所に生まれ変わってくれることを願っています。

 

 

===「街歩き」バックナンバー===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9

第1回~22回 省略

第23回 2015/1/2 『芝増上寺』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b37a29f94aae979d92036702a5eddd4e

第24回 2015/2/8 『樋口一葉が通った「菊水湯」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e1d4f5764aa7a6b288ef3eb055218c1

第25回 2015/2/16 『湯島天神 梅まつり開催中』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4e6835f2e5f20a2188a889a5cf34d08a

第26回 2015/2/27 『湯島天神の石碑と像』(その1) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46b1f46385179dc8f7c22b6473c7472a

第26回 2015/2/28 『湯島天神の石碑と像』(その2) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b18ae25df3928b05088dadf7f5a38634

第27回 2015/3/8 『大塚車庫の記憶』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/840451a360e78361837e88d939c9c58b

第28回 2015/3/12 『マーチエキュート神田万世橋』(その1) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a35355d58863dda464f4bd2fb1aeeda6

第28回 2015/3/13 『マーチエキュート神田万世橋』(その2) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1b9317befa800f7568c5bd93a1a4fa76

第29回 2015/3/22 『東大構内のハチ公像』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/981f8c378891c9f0de4b2ef528f1fe29

番外編 2015/4/11 『奇妙な銀座の地下道』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b4c4be6532c9d350228f17f5fc39ab8

第30回 2015/6/2 『初夏の護国寺巡り』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/417a3ded21789993572d511fc2bdb70a

第31回 2015/7/21 『サッカー通りでサンバ・カーニバル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94aec65f19767c6020a96300e37a6281

番外編 2015/9/4 『お茶の水の地図』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/03f4bb16b6d51caf3fcbbd7481f9cd17

第32回 2015/9/20 『西片町教会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/959bfb25b87bd966937a95d75447bf86

コメント