隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

アジアの歌姫 Part23 『台湾:グイ・ルンメイ』

2018年12月23日 | アジアの歌姫

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第23回は、『台湾:グイ・ルンメイ』をお送りします。


今日ご紹介する『グイ・ルンメイ(中国語繁体字:桂綸鎂、英語:Kwai Lun-mei)』は、台湾の歌手・女優です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオ、ジョリン・ツァイ、アリス・ツェン、グイ・ルンメイ、の9人・グループ。

中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依、王 菲、田 原、周 迅、の7人。

韓国出身が、BoAと、パク・シネ、JYの3人。
,
フィリピン出身が、シャリース、ゼンディー、ビバリー、の3人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

の計23人・グループになりました。


台湾出身が一番多いのは、隊長の好みの結果でしょうね。


前回の「アジアの歌姫」では、同じ台湾出身の「アリス・ツェン(曾愷玹)」を紹介しているので、今回は、「グイ・ルンメイ」を取り上げない訳にはいきません。


何故なら、二人は2007年公開の台湾映画『言えない秘密』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7014b29800d3006fd9f0aeac6830c3b3 で、共演しているからです。


共演と言っても、「グイ・ルンメイ」演じるシャオユーは、既にこの世にいなくて、ジェイ・チョウ(周杰倫)演じるシャンルンにしか見えない存在なのですが。。。


この写真は、『言えない秘密』出演時のものです。


『グイ・ルンメイ』は、台湾台北市出身で、生年月日は1983年12月25日で、間もなく35歳になります。


新北市淡水区にある淡江大学フランス語・フランス文学科卒業。ニックネームは、「小鎂」。


17歳の時に台北で、映画監督であるイー・ツーイェンにスカウトされ、2002年に『藍色夏恋』でデビューしました。


歌手としては、2010年に彼女が出演した中国・香港映画『海洋天堂』の同名の主題歌「海洋天堂」がヒットしました。この映画の音楽を、久石譲さんが担当したことでも、注目されました。


2015年度後期のNHK「連続テレビ小説」⇒『あさが来た』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1b12667d47c99cf9ab908153a5699bc で、波瑠さんがブレイクした時には、あまにりもグイ・ルンメイに似ていると話題になりました。

                              波瑠

 

「海洋天堂」

作詞:许朔
作曲:久石譲
 歌 :桂綸鎂
 

 

 

 

===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1~10  省略

Part11 2015/5/3  『タイ:ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a

Part12 2015/9/4  『台湾:レネ・リウ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b

Part13 2015/9/14 『台湾:楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629

Part14 2015/11/19『韓国:パク・シネ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c014cf89eb48b9d08a35f6072ec71d2

Part15 2016/1/15 『台湾:アンバー・クオ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebfd8aa85b94424b0012f57d4155b07

Part16 2016/7/3  『台湾:ジョリン・ツァイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea642091013a1ebc3a1ce79f187be3c8

Part17 2016/12/11『中国:王 菲(フェイ・ウォン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d37f3f0255f3562540427b13148f305c

Part18 2017/3/26 『中国:田 原(ティエン・ユエン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f3cf9a0ed4a0b71269d4867dfd3b946f

Part19 2017/4/8  『中国:周 迅(ジョウ・シュン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/331bdd92ff538b514f9916209ab3113b

Part20 2017/5/1  『韓国:JY(知英)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9f762d06b934b220b00f2b9286ee4d2

Part21 2018/2/20 『フィリピン:Beverly』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/79ef73da940614473b609021c41a79a8

Part22 2018/11/20『台湾:アリス・ツェン』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16116eaa81417dd4e9f2c5ccb21df571

コメント

アジアの歌姫 Part22 『台湾:アリス・ツェン』

2018年11月19日 | アジアの歌姫

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第22回は、『台湾:アリス・ツェン』をお送りします。


今日ご紹介する『アリス・ツェン(中国語繁体字:曾愷玹、英語名:Alice Tzeng)』は、台湾の歌手・女優です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオ、ジョリン・ツァイ、アリス・ツェン、の8人・グループ。

中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依、王 菲、田 原、周 迅、の7人。

韓国出身が、BoAと、パク・シネ、JYの3人。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディー、ビバリー、の3人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

の計22人・グループになりました。


台湾出身が一番多いのは、隊長の好みの結果でしょうね。


『アリス・ツェン』は、台湾台北市出身で、生年月日は1984年4月22日の現在34歳。相変わらずの美貌ですね。


台北市にある、世新大学管理学部観光学科卒業。デビュー前に、“才艺美少女”に選出されています。


ニックネームは「KaiKai」または「愷玹」。


映画初出演は、2006年公開のガオ・ピンチュアン(高炳權)監督作品『靜夜星空』。 


2007年公開の映画出演第2作『言えない秘密』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7014b29800d3006fd9f0aeac6830c3b3 の小悪魔的美少女・チンイー役で、ブレークしました。


歌手としては、2008年に彼女が出演した香港映画『親愛的』の挿入曲「撒嬌」がヒットしました。撒嬌(sā jiāo)とは、甘えるの意味です。


私生活では、2013年に台湾のピアニスト・陳冠宇と結婚。2014年に長女が誕生しています。


「撒嬌」

作詞:劉虞瑞
作曲:陳國華
 歌 :曾愷玹
 


愛你的我 太過任性
愛我的你 太多委屈
我看不見你 受傷的痕跡
讓我還你 完整的真心

愛你的我不曾懷疑
愛我的你不能失去
有你的回憶是那麼美麗
我不相信你不珍惜

我答應你不哭也不鬧
只要你陪我一起到老
就當作我在撒嬌
給我一個寵愛的微笑

我答應你不哭也不鬧
我的心只有你最明了
張開手一個擁抱
我會在你懷裡甜蜜睡著

 

===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1~10  省略

Part11 2015/5/3  『タイ:ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a

Part12 2015/9/4  『台湾:レネ・リウ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b

Part13 2015/9/14 『台湾:楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629

Part14 2015/11/19『韓国:パク・シネ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c014cf89eb48b9d08a35f6072ec71d2

Part15 2016/1/15 『台湾:アンバー・クオ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebfd8aa85b94424b0012f57d4155b07

Part16 2016/7/3  『台湾:ジョリン・ツァイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea642091013a1ebc3a1ce79f187be3c8

Part17 2016/12/11『中国:王 菲(フェイ・ウォン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d37f3f0255f3562540427b13148f305c

Part18 2017/3/26 『中国:田 原(ティエン・ユエン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f3cf9a0ed4a0b71269d4867dfd3b946f

Part19 2017/4/8  『中国:周 迅(ジョウ・シュン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/331bdd92ff538b514f9916209ab3113b

Part20 2017/5/1  『韓国:JY(知英)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9f762d06b934b220b00f2b9286ee4d2

Part21 2018/2/20 『フィリピン:Beverly』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/79ef73da940614473b609021c41a79a8

コメント

アジアの歌姫 Part21 『フィリピン:Beverly』

2018年02月20日 | アジアの歌姫

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第21回は、『フィリピンBeverly』をお送りします。


今日ご紹介する『Beverly (ビバリー)』は、フィリピン出身の歌手です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオ、ジョリン・ツァイ、の7人・グループ。

中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依、王 菲、田 原、周 迅、の7人。

韓国出身が、BoAと、パク・シネ、JYの3人。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディー、ビバリー、の3人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

の計21人・グループになりました。

台湾と中国・香港出身が一番多いのは、隊長の好みが反映されているのでしょうね。


Beverlyは、フィリピンラグナ州カランバシティー出身。1994年6月20日生まれの、現在23歳。


13~14歳頃からフィリピンの歌唱コンテストに出場し注目を集めました。


フィリピンの有名作曲家ベニー・サトルノ氏とトレーニングを重ね、その後、日本へ活動の幅を広げ、2017年5月31日デビューアルバム「AWESOME」をリリースしました。


アメリカ、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持ち、日本が初めて体感するハイトーンボイスを持つ世界レベルの実力派シンガーです。


彼女も、前回紹介した韓国のJY(知英)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9f762d06b934b220b00f2b9286ee4d2 と同じように語学に長けていて、英語、タガログ語、日本語の3か国語を話すことが出来ます。


海外出身で日本でも活躍したJYや、BoA⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/280be2e6b9cd7b5eda81a4f8e5d2ce79 の様な人気者になるのも、そう遠い日ではないでしょうね。


彼女の最新曲は、フジテレビ系列で現在放送のTVドラマ『海月姫』の主題歌「A New Day」。


この曲は、Beverlyの声のスケールを最大限に活かすため、全て生楽器でレコーディングしたそうです。14人のストリングスと生バンドが奏でる壮大なスケールと、普遍的な“愛”がテーマの壮大なバラードに仕上がっています。


日本語の発音も明瞭で、歌詞が心に染み込んできます。

 

「A New Day」

作詞:坂田麻美
作曲:Carlos K. MEROA
 歌 :Beverly
 

 

 

===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1~10  省略

Part11 2015/5/3  『タイ:ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a

Part12 2015/9/4  『台湾:レネ・リウ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b

Part13 2015/9/14 『台湾:楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629

Part14 2015/11/19『韓国:パク・シネ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c014cf89eb48b9d08a35f6072ec71d2

Part15 2016/1/15 『台湾:アンバー・クオ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebfd8aa85b94424b0012f57d4155b07

Part16 2016/7/3  『台湾:ジョリン・ツァイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea642091013a1ebc3a1ce79f187be3c8

Part17 2016/12/11『中国:王 菲(フェイ・ウォン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d37f3f0255f3562540427b13148f305c

Part18 2017/3/26 『中国:田 原(ティエン・ユエン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f3cf9a0ed4a0b71269d4867dfd3b946f

Part19 2017/4/8  『中国:周 迅(ジョウ・シュン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/331bdd92ff538b514f9916209ab3113b

Part20 2017/5/1  『韓国:JY(知英)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9f762d06b934b220b00f2b9286ee4d2

コメント

アジアの歌姫 Part20 『韓国:JY(知英)』

2017年05月01日 | アジアの歌姫

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第20回は、『韓国:JY (知英)』をお送りします。


今日ご紹介する『JY(知英)』は、韓国出身の女優、歌手です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオ、ジョリン・ツァイ、の7人・グループ。

中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依、王 菲、田 原、周 迅、の7人。

韓国出身が、BoAと、パク・シネ、JYの3人。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディー、の2人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

の計20人・グループになりました。

台湾と中国・香港出身が一番多いのは、隊長の好みが反映されているのでしょうね。


JY(ジェイワイ)は、韓国京畿道坡州(パジュ)市出身。1994年1月18日生まれの、現在23歳。本名は、강지영/姜知英(カン・ジヨン)。


2008年7月、14歳の時に、韓国の女性アイドルグループ「KARA」に加入。当時の呼び名は、知英(ジヨン)。


「KARA」の出演する韓国ドラマは、『シークレット・ラブ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dee104d3a599c5cafe5347abc6501472 を、紹介しています。


2014年4月に「KARA」を脱退。イギリスでの留学経験を経て、日本で女優、歌手として芸能活動を再開し、現在に至ります。


ソロ歌手活動する時の呼び名がJY。母国語以外に、日本語、英語、北京語が堪能です。


ドラマでの日本語のセリフに違和感がないほどの語学力がありますね。


表情も、セクシーな大人の顔を見せたかと思えば、可愛らしい少女のような顔を見せるなど、表現力も豊かです。


彼女の最新曲は、現在放映中のTVドラマ『人は見た目が100パーセント』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2e78fef6da142607df38113432651c9 の主題歌「女子モドキ」。


この曲は、軽快なメロディの王道ポップスに仕上がっていて、JYのキュートな魅力を引き出しています。

 

女子モドキ

 

 

 

 

===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1~10  省略

Part11 2015/5/3  『タイ:ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a

Part12 2015/9/4  『台湾:レネ・リウ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b

Part13 2015/9/14 『台湾:楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629

Part14 2015/11/19『韓国:パク・シネ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c014cf89eb48b9d08a35f6072ec71d2

Part15 2016/1/15 『台湾:アンバー・クオ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebfd8aa85b94424b0012f57d4155b07

Part16 2016/7/3  『台湾:ジョリン・ツァイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea642091013a1ebc3a1ce79f187be3c8

Part17 2016/12/11『中国:王 菲(フェイ・ウォン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d37f3f0255f3562540427b13148f305c

Part18 2017/3/26 『中国:田 原(ティエン・ユエン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f3cf9a0ed4a0b71269d4867dfd3b946f

Part19 2017/4/8  『中国:周 迅(ジョウ・シュン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/331bdd92ff538b514f9916209ab3113b

 

コメント

アジアの歌姫 Part19 『中国:周 迅 (ジョウ・シュン)』

2017年04月08日 | アジアの歌姫

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第19回は、『中国:周 迅 (ジョウ・シュン)』をお送りします。


今日ご紹介する『周 迅(ジョウ・シュン)』(ピン音:Zhōu Xùn)は、中国出身の女優、歌手です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオ、ジョリン・ツァイ、の7人・グループ。

中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依、王 菲、田 原、周 迅、の7人。

韓国出身が、BoAと、パク・シネ、の2人。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディー、の2人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

の計19人・グループになりました。

台湾と中国・香港出身が一番多いのは、隊長の好みが反映されているのでしょうね。


周 迅は、中国浙江省衢州(くしゅう)出身、1974年10月18日生まれの、現在42歳です。


1991年、17歳の時に映画界にデビューした周 迅、その後多くの作品に出演し、徐静蕾(シュー・ジンレイ)、趙薇(ヴィッキー・チャオ)、章子怡(チャン・ツィイー)、と並ぶ四大名旦(中国四大女優)の一人として、長い間人気を保っています。


2005年製作の『ウィンター・ソング』(原題:如果・愛)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e598c764e0fbf3b8a9c460ad43149516 は、隊長の記憶に鮮明に残る映画の一つです。


この映画で、金城武演じる林見東(リン・ジェントン)を翻弄する小悪魔的美女、孫納(スン・ナー)を演じています。


歌手としての活動は、2003年にアルバム『夏天』を、2005年にアルバム『偶遇』を発売しています。


1stアルバムに収められている『看海』、いつ聴いても、彼女の魅力が伝わってくる曲です。

 

『看海』

 

 

===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1~5 省略

Part6 2013/10/2 『台湾:S.H.E』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2

Part7 2014/1/10 『台湾:Dream Girls』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b10a4f8df3cccb025d097e74f94eed5

番外編 2014/2/2 『別れの予感 競演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5bfd6c3ed08ea35928dbb4c026f7ca

Part8 2014/9/2 『中国:黄 聖依』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a7719dfa936a508a2f19bcaeaa3fd99

番外編 2014/9/18 『訃報:山口淑子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7349da2dde9bbf32afbb8f073d911a9c

Part9 2015/2/7 『フィリピン:シャリース・ペンペンコ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d774f41037be084c17e202b204c188c2

Part10 2015/3/6 『フィリピン:ゼンディー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/363d43a70ae40c08e2d7a4e66074e00e

Part11 2015/5/3 『タイ:ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a

Part12 2015/9/4 『台湾:レネ・リウ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b

Part13 2015/9/14 『台湾:楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629

Part14 2015/11/19『韓国:パク・シネ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c014cf89eb48b9d08a35f6072ec71d2

Part15 2016/1/15 『台湾:アンバー・クオ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebfd8aa85b94424b0012f57d4155b07

Part16 2016/7/3 『台湾:ジョリン・ツァイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea642091013a1ebc3a1ce79f187be3c8

Part17 2016/12/11『中国:王 菲(フェイ・ウォン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d37f3f0255f3562540427b13148f305c

Part18 2017/3/26 『中国:田 原(ティエン・ユエン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f3cf9a0ed4a0b71269d4867dfd3b946f

コメント