隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

テレビ Vol.262 『ドラマ 「FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました」』

2019年09月30日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第262回は、『ドラマ 「FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました」』をお送りします。


「FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました」は、9月24日(火)21:20~23:08に、フジテレビ系列で放送された単発ドラマ。制作は、関西テレビ。


脚本は、古家 和尚(かずなお)。演出は、新城 毅彦(たけひこ)。


主演は、“King & Prince”の永瀬 廉(れん)。


共演者は、北村 匠海(たくみ)、黒島 結菜(ゆいな)、真飛 聖(まとぶ せい)、キムラ緑子、ほか。


あらすじ:主人公の朝川千空(永瀬廉)は、CA(キャビンアテンダント)を志す新人訓練生です。同じ男性クルーで元モデルの早乙女薫(北村匠海)、元自衛官の郷田勇一(岐洲匠)、ゲイの黛正太郎(小越勇輝)とともに、これから始まる訓練に胸を躍らせていました。しかし機内清掃やセキュリティチェックなど、CAの業務は膨大で、薫以外の3人は研修初日からあたふた。それを見た大島彩花(高橋春織)たち女性クルーから、辛辣な言葉を浴びせられてしまう。


そんななか、千空は偶然知り合ったパイロット候補生・高山つばさ(黒島結菜)の訓練に出くわし、その真剣な表情に目を奪われます。つばさもまた、女性パイロットという狭き門に挑んでいましたが、副操縦士の試験を前に壁を越えられず苦しんでいたのです。


それでも前を向くつばさの姿に、千空は負けられないと意を決し、その気持ちはいつしか恋心に発展します。


2ヶ月後、晴れてCAになった千空たちは、ついに初フライトを迎えます。一同は順調に業務をこなしますが、薫は研修後に指導教官の霧沢麗子(真飛聖)から指摘された、CAとして自分に欠けている“あるもの”について模索していました。「千空とフライトすれば、いい勉強になる」――麗子の言葉の意味を考える薫。


やがて飛行機は、フライトを終えて目的地に到着。降りていく乗客を見送っていた千空は、一人の女性が座席のまわりで何かを探していることに気付く。娘の人形の首についていた小さなネックレスがなくなったと聞いた千空は。。。


感想:番宣では、「永瀬廉、初主演ドラマ」が強調されていましたが、隊長が観ようと思ったのは、飛行機、空港、CAが題材の“航空物”が好きだからです。


これまでに、映画では、『ハッピーフライト』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/745f74b65f96ee76b05025b039942bfb 、『トップガン』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/60f6f26eae450995705913623f8dec07 、『バリー・シール/アメリカをはめた男』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee83a3aab9fb7a6854b1080794857de3 、『大空港』⇒  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ef4d3694a07eb12707a6a119c497e44 、『ターミナル 』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/339394a576d6e936f964c467e4b18446 、の五作品を。


テレビドラマでは、『あぽやん~走る国際空港』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aab985b809d37c382710160f84465585 、『チープフライト』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36c37b190ced68e7db8d547f3c56a427 、『ミス・パイロット』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a41dc5ff2334a0f421ebb81e8d595a39 、『キャビンアテンダント刑事~ニューヨーク殺人事件~』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc831f18061eb73916d3dc0e437c661f 、の四本を取り上げています。


「永瀬廉、初主演ドラマ」とアイドルの主演を強調していましたが、単なるアイドル登場ドラマではなく、面白い物語に仕上がっていました。CAの成長物語だけに終わらせずに、ラストに“飛行機パニック”を盛り込んでくるあたり、ストーリーも良く出来ていました。


これまでの“航空物”での航空会社は、JALやANAのFSC(フルサービスキャリア)の“全面協力”と謳われることが多いのですが、このドラマは、珍しくLCC(ローコストキャリア)の「ジェットスター・ジャパン」の“全面協力”となっています。そのため、ドラマでは、同社の規定に合わせてCAではなくCC(キャビンクルー)と呼んでいます。


単発ドラマで終るのでは、もったいない出来だったので、連続ドラマにして欲しいものです。

 

 

===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~250 省略

Vol.251 2019/4/18  『朝ドラ「なつぞら」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/486fc49a538daa61f9febeec726c30fe

Vol.252 2019/4/23  『ドラマ「あなたの番です」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15daf18b387bbbd1eb8aeca80ebdddf5

Vol.253 2019/4/26  『ドラマ「わたし、定時で帰ります。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/135681bab26d6aa3fed3fb3d0a5ecbc8

Vol.254 2019/5/3   『ドラマ「集団左遷!!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9c505f847d1ba92c8c1fb06efe15002

Vol.255 2019/5/18  『朝ドラ「おしん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba9cae33e7ebfda7ad5a94a84f65269b

Vol.256 2019/6/13  『ドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f98220e831a60410eb23dae7f8618840

Vol.257 2019/6/26  『おしゃれイズム~土屋太鳳~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/32809e8ad7f71c97a0727b4c9facde37

Vol.258 2019/7/30  『ドラマ「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/312f4454a615e7e251b4186a87734dd9

Vol.259 2019/9/6   『ドラマ「凪のお暇」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a0ecb7f5e86e27e7d12dbd2741cd3e29

Vol.260 2019/9/8   『ドラマ「ノーサイド・ゲーム」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9973e410f9475f14b54985439097930

Vol.261 2019/9/9   『ドラマ 監察医 朝顔」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04a965de9bf60760df7b2b8b34ecc7e9                                                                                                                             

 

コメント

テレビ Vol.261 『ドラマ 「監察医 朝顔」』

2019年09月09日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第261回は、『ドラマ 「監察医 朝顔」』をお送りします。


7月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/312f4454a615e7e251b4186a87734dd9

二本目は、『凪のお暇』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a0ecb7f5e86e27e7d12dbd2741cd3e29

三本目が、『ノーサイド・ゲーム』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9973e410f9475f14b54985439097930

でした。


今日ご紹介する『監察医 朝顔』は、フジテレビ系列「月9(げつく)」枠で、7月8日から放送開始されました。放送時間は、毎週月曜日 21:00~21:54。


ドラマの原作は、原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、 監修:佐藤喜宣、の同名漫画です。


脚本は、根本ノンジ。


主演は、上野樹里。上野樹里さんが出演したTVドラマは、2016年1月期の『家族ノカタチ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d17c74444308a4d50d4bf4457d01b66b を、紹介しています。


共演は、時任(ときとう)三郎、山口智子、風間俊介、石田ひかり、柄本明、ほか。


あらすじ:万木朝顔(上野樹里)は、神奈川県にある大学の法医学教室に勤める新米法医学者です。新米とはいえ、周囲から一目置かれるほどに優れた技量と豊富な知識を併せ持つ朝顔は、実直な人柄で、自分よりもつい相手のことが気になってしまうような愛情深く心優しい女性です。恋人で、野毛山署強行犯係の新米刑事・桑原真也(風間俊介)とも仲睦まじいカップルです。


そんな朝顔は、捜査畑ひと筋の刑事でもある父・ 平(時任三郎)とふたりで、寄り添うように暮らしています。他愛もない会話と穏やかな笑顔。2011年3月11日から変わらない娘と父の日常。そこに母の里子(石田ひかり)の姿はない。あの日、里子は、父親の 嶋田浩之(柄本明)に会うために、生まれ育った東北のとある海沿いの町に帰省していたのでした 。。。


1話~8話を観た感想:法医学者を扱ったドラマとしては、石原さとみ主演 2018年1月期の『アンナチュラル』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d95d60df2e7d0b2052535f5fe8f5dc32 が有りますが、このドラマは、『アンナチュラル』と異なり、親子愛、夫婦愛がストーリー展開に色濃く反映されています。


朝顔と同居する父・ 平との間の親子愛、朝顔と里子の親子愛、娘を亡くした嶋田浩之の里子に対する思い、 平の里子に対する変わらぬ愛、朝顔と真也の夫婦愛、そして二人の間に生まれた娘・つぐみに対する愛情。


医療ドラマ、刑事ドラマ、法廷ドラマ、に、人間物語の要素を加え、重厚なドラマに仕上がっています。


主演の上野樹里さん、落ち着いていて、責任感の強く、愛情溢れる、朝顔を好演しています。平役の時任三郎さんの演技も光っていますね。


尚、「監察医 朝顔」次回第9話は、今日9月9日(月)夜9時から放送予定です。


さて、7月期民放各局の連続TVドラマで毎回観ているのは、以上の四本ですが、“ミツボシ☆☆☆評価” をすると、☆三つが、『凪のお暇』。回を追うごとに、面白さが増しています。


☆二つ半が、『監察医 朝顔』。


☆二つが、『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』と、『ノーサイド・ゲーム』ですかね。

 

===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~250 省略

Vol.251 2019/4/18  『朝ドラ「なつぞら」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/486fc49a538daa61f9febeec726c30fe

Vol.252 2019/4/23  『ドラマ「あなたの番です」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15daf18b387bbbd1eb8aeca80ebdddf5

Vol.253 2019/4/26  『ドラマ「わたし、定時で帰ります。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/135681bab26d6aa3fed3fb3d0a5ecbc8

Vol.254 2019/5/3   『ドラマ「集団左遷!!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9c505f847d1ba92c8c1fb06efe15002

Vol.255 2019/5/18  『朝ドラ「おしん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba9cae33e7ebfda7ad5a94a84f65269b

Vol.256 2019/6/13  『ドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f98220e831a60410eb23dae7f8618840

Vol.257 2019/6/26  『おしゃれイズム~土屋太鳳~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/32809e8ad7f71c97a0727b4c9facde37

Vol.258 2019/7/30  『ドラマ「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/312f4454a615e7e251b4186a87734dd9

Vol.259 2019/9/6   『ドラマ「凪のお暇」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a0ecb7f5e86e27e7d12dbd2741cd3e29

Vol.260 2019/9/8   『ドラマ「ノーサイド・ゲーム」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9973e410f9475f14b54985439097930                                                                                                                             

 

コメント

テレビ Vol.260 『ドラマ 「ノーサイド・ゲーム」』

2019年09月08日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第260回は、『ドラマ 「ノーサイド・ゲーム」』をお送りします。


7月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/312f4454a615e7e251b4186a87734dd9

二本目は、『凪のお暇』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a0ecb7f5e86e27e7d12dbd2741cd3e29 、でした。


今日ご紹介する『ノーサイド・ゲーム』は、TBSテレビ系「日曜劇場」枠で、7月7日から放送開始されました。放送時間は、毎週日曜日 21:00~21:54。


原作は、池井戸潤の同名の小説。池井戸潤さん原作のTVドラマは、2015年10月期の 『下町ロケット』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b99a86439ac984ccdb20e4e4af35564

2017年10月期『陸王』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/645fe7f787e663c6dbc3663fbebe34e0

2018年10月期『下町ロケット』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01a38af83c7665f0cbe0864729965562

の三本を取り上げています。


脚本は、丑尾(うしお)健太郎、ほか。


主演は大泉洋。大泉洋さんの出演した映画は、2013年公開『清須会議』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a279c91f686b7d7c4e7712732041242a

2014年公開『青天の霹靂』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bf6fa67456908dbf5c0f96529914a31 を、

TVドラマは、2015年度前期の朝ドラ『まれ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efbe145247e70ef9f836e214d8e53724 と、

2018年の6月のスペシャルドラマ『あにいもうと』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b07e7a702583c2375ec82ed683e46bc8 を、

紹介しています。


共演は、松たか子、上川隆也、西郷輝彦、中村芝翫、大谷亮平、笹本玲奈、ほか。


あらすじ:トキワ自動車の経営戦略室次長の君嶋(大泉洋)は出世頭と目されるエリート社員。家では妻の真希(松たか子)と二人の息子、に囲まれ幸せに暮らしていました。

ある日、君嶋は企業買収を推し進めようとする常務の滝川(上川隆也)に対し反対意見を述べた為、本社から府中工場の総務部長に左遷されることになってしまいました。

異動初日、君嶋は総務部員の佐倉多英(笹本玲奈)から、トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」の選手たちを紹介されます。

総務部長はアストロズのゼネラルマネージャー(GM)を兼務することになっています。社長である島本(西郷輝彦)の肝煎りで創設されかつては強豪だったアストロズでしたが、今は成績が低迷。それどころか14億の巨額赤字を抱え、会社のお荷物と囁かれる始末です。ラグビーについては知識も経験もない君嶋には、気が進まないことばかりでした。

しかし後がないのは君嶋も同じ。自らの再起を考えた君嶋は、大学時代の恋敵・柴門(大谷亮平)を新監督に招こうと、交渉します。。。


1話~8話を観た感想:かって「日曜劇場」でヒットした、『半沢直樹』、『下町ロケット』、『陸王』と同じ池井戸潤さん原作なので期待して観ましたが、若干の期待外れの感があります。

今年秋にラグビーW杯が日本で開催されるので、企画された作品でしょうが、ドラマの脚本がイマイチなのではないでしょうか。その理由は、このドラマが“企業ドラマ”なのか、“スポ根(スポーツ根性)もの”なのか、焦点が定まっていないからでしょう。滝川常務の不正追及など、社内のパワーゲームはさらっと描いて、“スポ根もの”に徹した方が、もっと面白くなったのではと思います。

これまでの池井戸潤さん原作のドラマ同様に、無数のエキストラを動員した群衆シーンや、ラグビー試合のシーンは、迫力がありますね。まあ、ラグビーW杯イヤーということで、これまでラグビーに興味のなかった人にも、このドラマを観て少しでも関心を持ってもらえる様になったとしたら、功績にはなりますね。

トキワ自動車は、同じ頭文字“T”の“トヨタ”を意識したのでしょうか。府中工場のラグビーチームは、“東芝ブレイブルーパス”がモデルでしょうね。東芝もイニシャルは“T”でした。ところで、「隊長のブログ」では、これまでラグビーに関する記事を21本アップしています。詳細は、こちらをご覧下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bb918a30e6d9603fe5e6123fd6c31530

米津玄師さんの主題歌「馬と鹿」、スポーツにピッタリな洗練された曲なので、ラグビーW杯や、来年の東京オリンピックのテーマソングとして、使ってもらいたいものです。


尚、「ノーサイド・ゲーム」次回第9話は、今日9月8日(日)夜9時から放送予定です。


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~245 省略

Vol.246 2019/2/16 『ブラタモリ 海外編 「ローマ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56d20c5a970afc90a5112a25afb209b9

Vol.247 2019/2/21  『大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6bbe2dd0f86885ab92b6c1bd098359c

Vol.248 2019/3/2   『アナザースカイ~北川悦吏子~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd57d072485b7fbfb9c0da9442453951

Vol.249 2019/3/7   『ドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/927cdf57378637a73d020e825ad9b451

Vol.250 2019/3/16  『カンブリア宮殿~マルコメ~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c924f75bdcdc1d99a2180404ec337f3

Vol.251 2019/4/18  『朝ドラ「なつぞら」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/486fc49a538daa61f9febeec726c30fe

Vol.252 2019/4/23  『ドラマ「あなたの番です」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15daf18b387bbbd1eb8aeca80ebdddf5

Vol.253 2019/4/26  『ドラマ「わたし、定時で帰ります。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/135681bab26d6aa3fed3fb3d0a5ecbc8

Vol.254 2019/5/3   『ドラマ「集団左遷!!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9c505f847d1ba92c8c1fb06efe15002

Vol.255 2019/5/18  『朝ドラ「おしん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba9cae33e7ebfda7ad5a94a84f65269b

Vol.256 2019/6/13  『ドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f98220e831a60410eb23dae7f8618840

Vol.257 2019/6/26  『おしゃれイズム~土屋太鳳~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/32809e8ad7f71c97a0727b4c9facde37

Vol.258 2019/7/30  『ドラマ「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/312f4454a615e7e251b4186a87734dd9

Vol.259 2019/9/6   『ドラマ「凪のお暇」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a0ecb7f5e86e27e7d12dbd2741cd3e29                                                                                                                             

 

コメント

テレビ Vol.259 『ドラマ 「凪のお暇」』

2019年09月06日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第259回は、『ドラマ 「凪のお暇(なぎのおいとま)」』をお送りします。


7月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/312f4454a615e7e251b4186a87734dd9 でした。


今日ご紹介する『凪のお暇』は、TBSテレビ系「金曜ドラマ」枠で、7月19日から放送開始されました。放送時間は、毎週金曜日 22:00~22:54。


原作は、コナリミサトの同名の漫画。


脚本は、大島里美。大島里美さん脚本のドラマは、2016年12月に放送された単発ドラマ『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fccfe9b8bd1dfdfc2eacb51719f39947 を、取り上げています。


主演は黒木華(はる)。彼女の出演した映画は、

『母と暮せば』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/012d2dba6f1c44a76922b271b7ee1f9a を、

TVドラマは、2016年4月期の『重版出来』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638 と、

2018年の大河ドラマ『西郷どん』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/23d0cfdba09eebdb33af4923715060bc を、紹介しています。


共演は、高橋一生、中村倫也、市川実日子、吉田羊、三田佳子、ほか。


あらすじ:都内にある家電メーカーで働く、サラサラストレートヘアが特徴的な28歳の大島凪 (黒木華) は、日々何事もなく平穏に過ごすために常に場の空気を読み周りに同調することで、自分の平和を保っていました。

しかし、いつもニコニコ、ビクビク、人の顔色を伺う凪の様子に同僚からは、いじり、ダメ出し、そして理不尽な仕事をふられ放題の毎日。そんな生活を送っていたある日、付き合っていた彼氏・我聞慎二 (高橋一生) からの一言がきっかけで心が折れてしまいます。それをきっかけに 「わたしの人生、これでいいのだろうか…」 と見つめ直した結果、凪は人生のリセットを決意します。


東京郊外の何もないボロアパートに引っ越した凪は、隣人・ゴン (中村倫也)、そして新しく出会った人たちに囲まれながら、凪の人生リセットストーリーが始まります。。。


1話~7話を観た感想:原作が同じ漫画の『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』と比べ、“漫画チック”さが全くなく、むしろ上質な大人の恋愛ドラマに仕上がっています。これは、脚本家の大島里美さんの力量によるものでしょう。

主人公役の黒木華さん、石原さとみさんが『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』で、毎週毎週、豪華な衣装を身にまとっているのに対して、毎回、着古したTシャツで頑張って出演しています。彼女らしい作品ですね。


高橋一生さん、今までのキャラと180度異なる、ダメ男を好演しています。


出演シーンが楽しみなのは、スナック「バブル」のママ役の武田真治さんです。思わず、“適役”と叫んでしまいたい程です。この人ほど、デビュー当時と印象が変わった俳優もいないのではないでしょうか。


尚、「凪のお暇」次回第8話は、今日9月6日(金)夜10時から放送予定です。


  

===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~245 省略

Vol.246 2019/2/16 『ブラタモリ 海外編 「ローマ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56d20c5a970afc90a5112a25afb209b9

Vol.247 2019/2/21  『大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6bbe2dd0f86885ab92b6c1bd098359c

Vol.248 2019/3/2   『アナザースカイ~北川悦吏子~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd57d072485b7fbfb9c0da9442453951

Vol.249 2019/3/7   『ドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/927cdf57378637a73d020e825ad9b451

Vol.250 2019/3/16  『カンブリア宮殿~マルコメ~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c924f75bdcdc1d99a2180404ec337f3

Vol.251 2019/4/18  『朝ドラ「なつぞら」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/486fc49a538daa61f9febeec726c30fe

Vol.252 2019/4/23  『ドラマ「あなたの番です」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15daf18b387bbbd1eb8aeca80ebdddf5

Vol.253 2019/4/26  『ドラマ「わたし、定時で帰ります。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/135681bab26d6aa3fed3fb3d0a5ecbc8

Vol.254 2019/5/3   『ドラマ「集団左遷!!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9c505f847d1ba92c8c1fb06efe15002

Vol.255 2019/5/18  『朝ドラ「おしん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba9cae33e7ebfda7ad5a94a84f65269b

Vol.256 2019/6/13  『ドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f98220e831a60410eb23dae7f8618840

Vol.257 2019/6/26  『おしゃれイズム~土屋太鳳~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/32809e8ad7f71c97a0727b4c9facde37

Vol.258 2019/7/30  『ドラマ「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/312f4454a615e7e251b4186a87734dd9

                                                                                                                             

 

コメント

テレビ Vol.258 『ドラマ 「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」』

2019年07月30日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第258回は、『ドラマ「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」』をお送りします。


7月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目が、『ドラマ「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」』です。


このドラマは、TBS系「火曜ドラマ」枠で7月9日から放送開始されました。放送時間は、毎週火曜日 22:00~22:57。


原作は、佐々木倫子(のりこ)の漫画「Heaven?」。脚本は、吉田恵里香。


主演は、石原さとみ。彼女の主演したドラマは、2018年1月期の「アンナチュラル」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d95d60df2e7d0b2052535f5fe8f5dc32 と、

2018年7月期の「高嶺の花」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76b9c119c1af55ef55f6b17640162b53 の二本を、取り上げています。


共演は、福士蒼汰、志尊淳、岸部一徳、段田安則、勝村政信、ほか。


あらすじ:フレンチレストランで働いていた伊賀観(福士蒼汰)は、真面目な性格で営業スマイルができないため、仲間からも客からもまったく評価されていませんでした。

けれども、そんな彼を高く評価する女性が現れます。その謎の女性が、黒須仮名子(石原さとみ)。彼女は、近々オープンするという自分のフレンチレストランに伊賀をスカウトします。

しかし、そのレストランは駅からも繁華街からも住宅地からも遠く離れた墓地の中に佇む店で、しかも彼女が集めた従業員は、元・美容師見習いの無邪気なコミドラン・川合太一(志尊淳)、牛丼屋の店長を5年務めていた店長・堤計太郎(勝村政信)、人に言えない秘密を抱えている不運の天才シェフ・小澤幸應(段田安則)、資格取得が趣味の元・銀行員ソムリエ・山縣重臣(岸部一徳)と、小澤以外はフレンチ未経験の素人ばかりです。


仮名子はなぜそんな彼らを集めたのでしょうか? はたしてこの店は、やっていけるのでしょうか? そして、加名子と観は、恋に落ちるのでしょうか?


1話~3話を観た感想:原作が漫画だからでしょうか。伊賀など、従業員が仮名子のとっびもない言動に振り回された時に、吹き出しに「諦観」の文字が現れるなど、全体に漫画チックなドラマ運びです。


主人公役の石原さとみのキャラが、丁度一年前の「高嶺の花」と同じく、高慢、我が儘、な設定になっているのは、安易過ぎると思いました。「アンナチュラル」の時の、三澄ミコト役の様な、シリアスな作品の方が、彼女の演技力を引き出せるのでは、ないでしょうか。


尚、「Heaven? ~ご苦楽レストラン~」次回第4話は、今日7月30日(火)夜10時から放送予定です。

 

===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~245 省略

Vol.246 2019/2/16 『ブラタモリ 海外編 「ローマ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56d20c5a970afc90a5112a25afb209b9

Vol.247 2019/2/21  『大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6bbe2dd0f86885ab92b6c1bd098359c

Vol.248 2019/3/2   『アナザースカイ~北川悦吏子~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd57d072485b7fbfb9c0da9442453951

Vol.249 2019/3/7   『ドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/927cdf57378637a73d020e825ad9b451

Vol.250 2019/3/16  『カンブリア宮殿~マルコメ~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c924f75bdcdc1d99a2180404ec337f3

Vol.251 2019/4/18  『朝ドラ「なつぞら」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/486fc49a538daa61f9febeec726c30fe

Vol.252 2019/4/23  『ドラマ「あなたの番です」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15daf18b387bbbd1eb8aeca80ebdddf5

Vol.253 2019/4/26  『ドラマ「わたし、定時で帰ります。」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/135681bab26d6aa3fed3fb3d0a5ecbc8

Vol.254 2019/5/3   『ドラマ「集団左遷!!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9c505f847d1ba92c8c1fb06efe15002

Vol.255 2019/5/18  『朝ドラ「おしん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba9cae33e7ebfda7ad5a94a84f65269b

Vol.256 2019/6/13  『ドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f98220e831a60410eb23dae7f8618840

Vol.257 2019/6/26  『おしゃれイズム~土屋太鳳~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/32809e8ad7f71c97a0727b4c9facde37

コメント (2)