隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

「出没!アド街ック天国」 記事一覧

2021年02月24日 | テレビ番組

出没!アド街ック天国(略称:アド街)』は、テレビ東京系列で、毎週土曜日の21:00~21:54に放送されている情報バラエティ番組。初回放送は、1995年4月15日ですので、放送開始から35年を越える長寿番組です。

 


この番組のコンセプトは、「地域密着系都市型エンターテイメント」で、その週にスポットを当てた “街” に関する名所・建造物・店舗・名物・特徴・風土・自然・人物などを20位から1位までのランキング形式で紹介します。


司会は、V6の井ノ原快彦と、テレビ東京アナウンサー・片渕茜(かたふち あかね)。


井ノ原さんには、“あなたの街の宣伝部長” の肩書が付いています。初代 “あなたの街の宣伝部長”(のちに宣伝本部長)だった愛川欽也さんは、2015年4月15日にお亡くなりになりました  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/635cb40bfbea33abe08e2945dcceb7ba  。その為、井ノ原さんが、第二代 “あなたの街の宣伝部長” に就任しました。

 

井ノ原さんが出演するドラマは、『カンパニー 逆転のスワン~https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9c3ce3e7fa4f65e8643909863931a1f を、紹介しています。


アシスタントの片渕さんは、第四代「秘書」と呼ばれています。「秘書」は、代々、テレビ東京のアナウンサーが務めています。ちなみに、初代は八塩圭子さん、第二代:大江麻理子さん、第三代:須黒清華さん。


レギュラー出演者は、峰竜太、薬丸裕英、山田五郎、の三人。


好きな番組なので、ブログではこれまでに、三ヶ所の“街” を取り上げています。


詳細は、下記の記事一覧をご参照下さい。

 

==「出没!アド街ック天国」 記事一覧 ==
 (放送日、場所)

1.  2014年11月22日 門前仲町 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/85fae9423271be9fa18cc76a49857a9c

2.  2020年3月7日 本郷 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/93c60e01462f26eb68fcec9a72815330

3.  2020年8月8日 銀座 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/96138dae582a7fdeb2fc8e2090233cf1

コメント

テレビ Vol.370 『台湾ドラマ 「時をかける愛」』

2021年02月20日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第370回は、『台湾ドラマ 「時をかける愛」』をお送りします。

 

 


『時をかける愛』 (原題:想見你、英題:Someday or One Day)は、BS11で1月19日から放送開始された台湾で制作されたドラマです。放送時間は、毎週月~金曜日 午後1時00分~1時30分。日本語字幕放送。全45話。


尚、「隊長のブログ」では、華流(中国・台湾)ドラマを、これで10作品を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16396c742e86f9044f65d104bdc29ed1


『想見你』の台湾での初回放送は、2019年11月17日に、台湾に五局ある民放のひとつ「中視主頻」でした。


プロデューサー:陳 芷涵(チェン・ジーハン)、麻 怡婷 (マー・イーティン)。


監督:黄 天仁(ホアン・ティエンレン)。


脚本:簡 奇峯(ジエン・チーフォン)、林 欣慧(リン・シンホイ)。


主演は、柯 佳嬿(アリス・クー)と、許 光漢(グレッグ・ハン)。


共演者:施 柏宇(パトリック・シー)、張翰(チャン・ハン)、嚴 藝文(イエン・イーウェン)、林 鶴軒(リン・ハーシュエン)、ほか。

 

 


主題歌は、孫 盛希(スン・ションシー)が歌う、英語曲「Someday or One day」。

 

あらすじ:台北に住むOL・黄 雨萱(ホァン・ユーシュエン)《アリス・クー》には、大切な恋人、王 詮勝(ワン・チュエンション)《グレッグ・ハン》がいました。しかし、彼は2年前の飛行機事故で行方不明になっていました。詮勝に会いたいと願い続ける雨萱は、あるきっかけで彼にそっくりな人物の写真を見つけます。そしてその人物の隣には、自分そっくりな女の子が写っていたのでした。


彼らの事を調べようとする雨萱は不思議な夢をみます。そこは、2019年台北ではなく、1998年の台南。思いがけない出来事から、過去にタイムスリップしていました。しかも、自分ではなく、陳 韻如(チェン・ユンルー)《アリス・クー:二役》と言う女子高生の体の中に入り込んでいたのです。そして、男子同級生には、詮勝そっくりの李 子維(リー・ズーウェイ)《グレッグ・ハン:二役》と、莫 俊傑(モー・ジュンジエ)《パトリック・シー》がいました。

 

第24話まで観た感想:これまでに、隊長が観てきた台湾映画・ドラマは、高校時代の恋愛をテーマにした作品が多かったです。映画:『藍色夏恋』、『言えない秘密』、『あの頃、君を追いかけた』。ドラマ: 『花ざかりの君たちへ』。(台湾映画一覧は、こちら https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/701a6cce3b303b87a83fb7f63474287a)。


このドラマも、韻如、子維、俊傑、の女1人・男・2人の恋愛・友情物語と思いきや、タイムスリップ、ウォークイン(魂の入れ替わり)、さらには殺人犯探しのミステリーと、多くの要素を含んだドラマです。一見、陳腐に見えかねないタイムスリップ、ウォークインの設定を、視聴者の興味を惹かせるドラマにした、脚本家の力量が素晴らしいです。


キャストでは、やはり、アリス・クー、グレッグ・ハン、パトリック・シーの三人の好演が光ります。


高校時代の舞台となる台南の、のどかな光景も良いですね。高校時代がテーマの作品では、『藍色夏恋』は、台北。『言えない秘密』が、淡水。『あの頃、君を追いかけた』は、彰化。と、台湾の各都市の魅力を映し出しています。


オープニング曲の「Someday or One day」だけでなく、八三夭が歌う・エンディング曲「想見你想見你想見你」や、他の挿入曲もドラマに相応しい出来です。最近の日本のドラマの主題歌は、エンディングに一曲が流れるだけですが、華流ドラマでは、数曲流れるのが流行りなのでしょうか。


第25話以降、全てを知った雨萱が、過去と未来の運命を変えようとする展開になるのでしょうね。早く次話が観たいと、毎回ヤキモキしています。


これまでに、「映画」の記事の中で、外国映画の邦題(日本語タイトル)の付け方の良い作品と、悪い作品を挙げていて、それを一覧にしています⇒  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5ea8aa4c56656e55bbdb8cfa491773aa が、本ドラマの邦題『時をかける愛』に関しては、評価が難しいです。


『想見你』を直訳すると「あなたに会いたい」です。この原題は、恋人の詮勝が飛行機事故で行方不明になった雨萱の心境を表したタイトルと思います。それが『時をかける愛』の邦題を付けたのは、日本人なら、タイムスリップする恋愛物の古典的名作『時をかける少女』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c074188e35199cabf2d6a81b9474c374 連想するからではないでしょうか。

 

尚、『時をかける愛』次回・第25話「あの話は本当だった」は、2月22日(月)午後1時から、BS11で放送予定です。

 

 

 


==「テレビ番組」 バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~355 省略。

Vol.356 2020/12/30 『中国ドラマ「マイ・ディア・フレンド~恋するコンシェルジュ~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a891ccdf4637940b14c01b4a45e45778

Vol.357 2021/1/3   『朝ドラ「おちょやん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a48bf4649fdb3a26d5c6c0272e86a5eb

Vol.358 2021/1/8   『ドラマ「チロルの挽歌」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a385715ec6220154cb54816c2417b78d

Vol.359 2021/1/19  『COOL JAPAN「世界が驚いた!これぞニッポンのNEWS」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/841d879f8177f0b90b2bbe2fb110429e

Vol.360 2021/1/22  『ドラマ「人生最高の贈りもの」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e7a90edb05c9ea8ec181f0a837c1521c

Vol.361 2021/1/25  『ファミリーヒストリー「長谷川博己」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed1dd5129510dfd9feae0f2adfccdaf2

Vol.362 2021/1/28  『ドラマ「その女、ジルバ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b16029c48defed0f66f61c221fd96b84

Vol.363 2021/1/31  『ドラマ「カンパニー~逆転のスワン~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9c3ce3e7fa4f65e8643909863931a1f

Vol.364 2021/2/3   『ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9875a1580b64cf88d9ef95445f08a69

Vol.365 2021/2/5   『ドラマ「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecf96eba554909f6017c345593f901b1

Vol.366 2021/2/9   『ドラマ「書けないッ!?」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/019c577ffaefc9be2c69c89a224bd2d5

Vol.367 2021/2/11  『ドラマ「俺の家の話」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b245f99d74f9251db340601f493dc6c1

Vol.368 2021/2/14  『ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b3e331507ff1a7c12ae5400c9e7fa6f

Vol.369 2021/2/17  『林修のニッポンドリル~初潜入づくし!羽田&成田空港SP~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5487308ce2a5329915ba53ea22df4755                                                                                     

コメント

テレビ Vol.369 『林修のニッポンドリル ~初潜入づくし!羽田&成田空港SP~』

2021年02月17日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第369回は、『林修のニッポンドリル ~初潜入づくし!羽田&成田空港SP~』をお送りします。

 

 

『林修のニッポンドリル』は、フジテレビ系列で毎週水曜日の20:00~21:00に放送されている、クイズ・バラエティ番組です。初回放送は、2018年4月25日。


この番組では、MCを務める林修が講師となり、日本人だからこそ知っておきたい、ニッポンにまつわる様々な分野で林修さん考案の問題をゲストに出題し、ゲストの回答の誤答をその場で添削しながら解説、講義を進めます。


林修さん以外のレギュラー出演者は、副担任役のノブ(千鳥)と、学級委員長役の風間俊介です。


1月20日には、「初潜入づくし!羽田&成田空港SP」と題して、2時間スペシャル(SP)番組として放送されました。ゲストは、井森美幸、齊藤京子(日向坂46)、川島明(麒麟)の4人。


この日の放送では、LCCの「ZIPAIR」、空港で動き周りながらでもスマホ充電が出来る「INFORICH」、羽田空港に新しく誕生した施設「羽田イノベーションシティ」、成田空港の滑走路を深夜に清掃する「NAAファシリティーズ」、などが紹介されました。


さらに、同局の杉原千尋アナと佐久間みなみアナが、JALテクニカルセンターに潜入し、CAやグランドスタッフの日々の業務を模擬体験しました。

 


空港や飛行機に興味のある隊長、初めて潜入した場所のレポートに、興味深々で見入ってしまったこの日の放送でした。


尚、次回の『林修のニッポンドリル』は、「ギャル曽根ハンバーグ&広瀬香美が嫉妬する歌手番付」と題し、今日・2月17日(水)夜7時から、2時間SPとして放送予定です。

 

 

==「テレビ番組」 バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~355 省略

Vol.356 2020/12/30 『中国ドラマ「マイ・ディア・フレンド~恋するコンシェルジュ~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a891ccdf4637940b14c01b4a45e45778

Vol.357 2021/1/3   『朝ドラ「おちょやん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a48bf4649fdb3a26d5c6c0272e86a5eb

Vol.358 2021/1/8   『ドラマ「チロルの挽歌」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a385715ec6220154cb54816c2417b78d

Vol.359 2021/1/19  『COOL JAPAN「世界が驚いた!これぞニッポンのNEWS」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/841d879f8177f0b90b2bbe2fb110429e

Vol.360 2021/1/22  『ドラマ「人生最高の贈りもの」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e7a90edb05c9ea8ec181f0a837c1521c

Vol.361 2021/1/25  『ファミリーヒストリー「長谷川博己」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed1dd5129510dfd9feae0f2adfccdaf2

Vol.362 2021/1/28  『ドラマ「その女、ジルバ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b16029c48defed0f66f61c221fd96b84

Vol.363 2021/1/31  『ドラマ「カンパニー~逆転のスワン~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9c3ce3e7fa4f65e8643909863931a1f

Vol.364 2021/2/3   『ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9875a1580b64cf88d9ef95445f08a69

Vol.365 2021/2/5   『ドラマ「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecf96eba554909f6017c345593f901b1

Vol.366 2021/2/9   『ドラマ「書けないッ!?」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/019c577ffaefc9be2c69c89a224bd2d5

Vol.367 2021/2/11  『ドラマ「俺の家の話」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b245f99d74f9251db340601f493dc6c1

Vol.368 2021/2/14  『ドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b3e331507ff1a7c12ae5400c9e7fa6f
                                                                                     

コメント

テレビ Vol.368 『ドラマ 「天国と地獄 ~サイコな2人~」』

2021年02月14日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第368回は、『ドラマ 「天国と地獄 サイコな2人」』をお送りします。

 

 


1月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『その女、ジルバ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b16029c48defed0f66f61c221fd96b84


二本目が、『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9875a1580b64cf88d9ef95445f08a69


三本目は、『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecf96eba554909f6017c345593f901b1


四本目が、『書けないッ!?』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/019c577ffaefc9be2c69c89a224bd2d5


五本目は、『俺の家の話』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b245f99d74f9251db340601f493dc6c1 でした。

 

今日ご紹介する『天国と地獄 ~サイコな2人~』(以下:天国と地獄)は、TBSテレビ系列「日曜劇場」枠で、1月17日から放送開始されました。放送時間は、毎週金曜日の21時~21時54分。


尚、「日曜劇場」の前作は、『危険なビーナス』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e83509bea0f7e2de32474604e6ea1dc7 です。


脚本:森下佳子(よしこ)のオリジナル・ストーリー。


森下佳子さん脚本のTVドラマは、2017年大河 『おんな城主 直虎』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee8255371fc5ea4e63a8e492d0019a11


2018年7月期の 『義母と娘のブルース』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dea2419bbfe1b0fc3a889f2180728417


2020年1月2日 『義母と娘のブルース-2020年謹賀新年スペシャル-』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0bafb38a67e5f719a7d86a5d68b43ad6 を、取り上げています。


主題歌は、手嶌葵「ただいま」。


主演:綾瀬はるか、高橋一生。


綾瀬はるかさんが出演する作品を、これで八本を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9d983c07c2cef5ccc434129589d34a50


共演者:柄本佑、溝端淳平、中村ゆり、岸井ゆきの、北村一輝、ほか。

 

 

第1話のあらすじ:警視庁捜査一課の刑事・望月彩子(綾瀬はるか)は、努力家で正義感が強く、上昇志向も強いが慌てん坊な性格です。思い込んだら一直線で失敗も多いため、周囲の刑事たちからは煙たがられています。そんな彩子はある朝、出勤時間ギリギリに起床。朝からバタバタと急ぐあまり、電車内でうっかり自分だけマスクをしていないことに気付きます。すると、偶然乗り合わせた男性(高橋一生)から自社製品のサンプルだというマスクを譲り受けるのでした。


そんな中、とある殺人事件が発生。管理官が刑事たちに現場へ急行するよう指示するが、なんとその時、捜査第一課に居合わせたのは、過去の失敗で謹慎中の身であった彩子のみ。彩子は、刑事として挽回する願ってもないチャンスの到来に、「絶対に手柄を立ててやる!」と息を巻いて現場へ急ぎました。向かった先には、遺体の口内にパチンコ玉が詰められた、猟奇的殺人現場が広がっていました。しかしその猟奇的惨状の反面、掃除されたばかりのような清涼感を感じる現場に違和感を覚える彩子でした。


そんな彩子の違和感を解消したのは、彩子の能天気な同居人・渡辺陸(柄本佑)。清掃現場でアルバイトをしている陸によると、匂いのない業務用の特殊洗浄剤がこの世に存在することが分かります。その洗浄剤の製造元は創薬ベンチャー企業のコ・アース社。あろうことか、そのコ・アース社、社長の日高陽斗は、なんと数日前彩子に電車内でマスクをくれたあの男でした。


自分だけが知る重要参考人に、何か運命めいた物を感じた彩子は早速日高のもとへと会いに行きます。しかし、その時はまだ、表向きは若くしてベンチャーを立ち上げた敏腕経営者・日高が、裏の顔は類まれな頭脳と知識を駆使したサイコパスな殺人鬼であることは知る由もありませんでした。

 

第4話までの感想:三大連続ドラマ定番と言われる「医師、警察、弁護士モノ」。今期は、特に警察・刑事ドラマが多いですね。「アニノマス~警視庁“指殺人”対策室~」、「青のSP(スクールポリス)」、「レッドアイズ 監視捜査班」、「警視庁強行犯係 樋口顕」、「遺留捜査」、など。


『天国と地獄』も、刑事モノなのですが、これまでの警察・刑事ドラマとは、全く異色のサスペンスドラマです。なにせ、女性刑事(綾瀬はるか)と、殺人鬼(高橋一生)の魂が入れ替わり善と悪、女と男が複雑に交差する設定なのですから。


猟奇的な連続殺人の真犯人は、本当に日高なのか? 単独犯なのか、共犯がいるのか? 複数の登場人物に、何か裏があるのではないかと、制作者の意図通り、視聴者は謎解きに、興味が湧き、毎回チャンネルを合わせるようになっていることと思います。


隊長は、タイトルの「サイコな2人」に何かメッセージがあるのではないかと見ています。真犯人は、サイコな日高だけでなく、もう一人いるのではないでしょうか。


出演者では、サイコな日高の魂が入れ替わった彩子役の、綾瀬はるかさんの“怪演”が際立っています。これまでは、おっとりとした性格やコミカルな役の印象が強かった彼女ですが、暴力的な演技を楽しむが如く演じています。


一方の綾子の魂が入れ替わった日高を演じる高橋一生さん、女性の仕草もそれらしく演じ、名優であることを再確認させられました。


第5話以降の展開が楽しみなドラマです。


尚、『天国と地獄 ~サイコな2人~』 次回第5話「アイツの2つの顔と新しい容疑者の顔!?」は、今日・2月14日(日)よる9時からの放送予定です。

 

 

 

さて、1月期民放各局の連続TVドラマは、20作品前後だと思いますが、その中で隊長が毎話欠かさず観ているの以上の六作品“ミツボシ ☆☆☆ 評価”です。


☆ 三つが、『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』、『俺の家の話』、『天国と地獄』。


☆ 二つ半は、『その女、ジルバ』、『書けないッ!?』。


☆ 二つが、『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』です。


こうしてみると、☆ 三つの作品は、著名脚本家(北川悦吏子、宮藤官九郎、森下佳子)のオリジナル・ストーリーだと言うことと、キャスティングが脚本にハマっているという共通点があります。面白くなるのが、必然のドラマたちです。

 


==「テレビ番組」 バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~355 省略

Vol.356 2020/12/30 『中国ドラマ「マイ・ディア・フレンド~恋するコンシェルジュ~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a891ccdf4637940b14c01b4a45e45778

Vol.357 2021/1/3   『朝ドラ「おちょやん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a48bf4649fdb3a26d5c6c0272e86a5eb

Vol.358 2021/1/8   『ドラマ「チロルの挽歌」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a385715ec6220154cb54816c2417b78d

Vol.359 2021/1/19  『COOL JAPAN「世界が驚いた!これぞニッポンのNEWS」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/841d879f8177f0b90b2bbe2fb110429e

Vol.360 2021/1/22  『ドラマ「人生最高の贈りもの」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e7a90edb05c9ea8ec181f0a837c1521c

Vol.361 2021/1/25  『ファミリーヒストリー「長谷川博己」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed1dd5129510dfd9feae0f2adfccdaf2

Vol.362 2021/1/28  『ドラマ「その女、ジルバ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b16029c48defed0f66f61c221fd96b84

Vol.363 2021/1/31  『ドラマ「カンパニー~逆転のスワン~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9c3ce3e7fa4f65e8643909863931a1f

Vol.364 2021/2/3   『ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9875a1580b64cf88d9ef95445f08a69

Vol.365 2021/2/5   『ドラマ「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecf96eba554909f6017c345593f901b1

Vol.366 2021/2/9   『ドラマ「書けないッ!?」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/019c577ffaefc9be2c69c89a224bd2d5

Vol.367 2021/2/11  『ドラマ「俺の家の話」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b245f99d74f9251db340601f493dc6c1                                                                                     

コメント

テレビ Vol.367 『ドラマ 「俺の家の話」』

2021年02月11日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第367回は、『ドラマ 「俺の家の話」』をお送りします。

 

 


1月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『その女、ジルバ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b16029c48defed0f66f61c221fd96b84


二本目が、『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9875a1580b64cf88d9ef95445f08a69


三本目は、『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecf96eba554909f6017c345593f901b1


四本目が、『書けないッ!?』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/019c577ffaefc9be2c69c89a224bd2d5
でした。

 

今日ご紹介する『俺の家の話』は、TBSテレビ系列「金曜ドラマ」枠で、1月22日から放送開始されました。放送時間は、毎週金曜日の22時~22時54分。


尚、「金曜ドラマ」の前作は、『恋する母たち』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea0dd8d9de6da4e8a88770dc376a06c6 でした。


脚本:宮藤官九郎(くどう かんくろう)《愛称:クドカン》のオリジナル・ストーリー。


クドカン脚本のTVドラマは、2013年度前期の朝ドラ『あまちゃん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/064c8d880ecb8b62e34826479570c2d2


2014年10月期の『ごめんね青春!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e75b75c178e0f8ad7b6fa93301065dc


2017年10月期の 『監獄のお姫さま』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fa9c128de050da32723de60a25bacaf7


2019年度大河 『いだてん~東京オリムピック噺~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6bbe2dd0f86885ab92b6c1bd098359c の四作品を、


俳優としての出演ドラマは、『カルテット』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36ba956148786123efdeb74e98e37ec8 を、取り上げています。

 


主演:長瀬智也。


長瀬智也さんの出演ドラマは、2016年1月期 『フラジャイル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fbd93b712485dcce6b9f3975de90c37  を、紹介しています。


共演者:戸田恵梨香、西田敏行、桐谷健太、江口のりこ、永山絢斗、平岩紙(かみ)、ほか。

 


戸田恵梨香さんが出演する作品を、これで9本を取り上げたことになります。詳細は、こちらをご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/137c60149ab561b585f18ff9998c5b46

 

第1話のあらすじ:プロレスリングでマットに叩きつけられ、ロープへ投げ飛ばされながらも、「ブリザード寿(ことぶき)」こと観山寿一(みやま じゅいち)《長瀬智也》は、自分の家族について思いを馳せていました。寿一は幼少時代、重要無形文化財「能楽」の保持者である父の観山寿三郎(じゅさぶろう)《西田敏行》から一度も怒られたことがありませんでした。


一緒に悪さをしても、怒られるのは弟子で芸養子となった寿限無(じゅげむ)《桐谷健太》のみ。しかし寿三郎は、初舞台以降「神童」と讃えられた寿一を褒めることもなく、それが幼い彼の心を傷つけていました。やがて反抗期を拗(こじ)らせた寿一は、母の死後、家を出てプロレスラーの道へ進みます。そこには、寿一が憧れていた家族の形があったのです。


さらに時は流れて現在。ピークを過ぎたレスラーとなった寿一の元に、寿三郎危篤の知らせが飛び込んできました。急いで病院に駆け込んだ寿一は、久しぶりに会った弟の踊介(ようすけ)《永山絢斗》と妹の舞《江口のりこ》から、一昨年に寿三郎が脳梗塞で倒れたことを聞かされます。別れの挨拶は2年前に済ませたと、遺産や相続の話を始める弟妹に激昂する寿一。そして寿一は二十八世観山流宗家を継承すべく、プロレスラーを引退することを決めるのでした。


引退試合を終えた寿一を待っていたのは、寿三郎が退院したという知らせでした。一門の幹部、そして家族を前に、これまでの威厳はどこへやら、デイケアサービスで寿三郎の担当ヘルパーだった志田さくら《戸田恵梨香》と結婚すると言い出した寿三郎。呆気にとられる寿一ら家族を余所に、自身の余命とすべての遺産をさくらに相続すると告げ。。。


第3話までの感想:番宣風に書くと、「今でも語り継がれる、2000年4月期ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』などを手掛けてきた、クドカンと長瀬の“タッグ”が11年ぶりに帰って来た!」ですかね。


とにかく面白い。ただ面白いだけでなく、介護、相続、学習障害、などの重いテーマも“笑い”のドラマの中に取り込んでいて見事です。


クドカンの脚本は、NHKの『いだてん~東京オリムピック噺~』は、“大河”という重圧からか正直いまいちでしたが、民放ドラマだと、“水を得た魚”の様に生き生きと筆が進むのですかね。


そのクドカンの脚本に答えた長瀬の熱演も見ものです。レスラー役のため、体重を12~13kg増やしたという体つくりだけでなく、プロレスと能の舞や謡(うたい)という極めるのに時間を要する難役を見事にこなしています。


プロレスのシーンでなく、随所にクドカンの“プロレス愛”が滲み出てきています。例えば、寿一と寿三郎の会話の中に「“超獣”ブルーザ・ブロディ」が出てきたり、日本プロレス界のレジェンド 長州力や、武藤敬司、蝶野正洋、などが本人役で登場したりします。レジェンドたちの全盛期を観てきた隊長には、たまりません。


そう言えば『あまちゃん』にも、クドカンの“プロレス愛”を感じさせるセリフが随所にありましたね。


「隊長のブログ」では、これでプロレス・格闘技が登場する記事を9本をアップしたことになります。詳細は、こちらをご覧下さい https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/219708bb3db0a3b7afa5a80acb0c285a


プロレスだけでなく、若い人には敬遠しがちな、能の世界も、長瀬が演じることによって、理解が深まるのではと思います。


また、このドラマに出演している“バイプレーヤー”の一人、江口のりこさんは、『その女、ジルバ』。平岩紙さんは、『監察医 朝顔』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a95fca3dc4af31a205a630835a4e9578 と、同じ時期の他局連ドラに出演されているのは、売れっ子“バイプレーヤー”だからでしょうね。


尚、『俺の家の話』 次回第4話は、2月12日(金)よる10時からの放送予定です。

 

 


==「テレビ番組」 バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~355 省略

Vol.356 2020/12/30 『中国ドラマ「マイ・ディア・フレンド~恋するコンシェルジュ~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a891ccdf4637940b14c01b4a45e45778

Vol.357 2021/1/3   『朝ドラ「おちょやん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a48bf4649fdb3a26d5c6c0272e86a5eb

Vol.358 2021/1/8   『ドラマ「チロルの挽歌」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a385715ec6220154cb54816c2417b78d

Vol.359 2021/1/19  『COOL JAPAN「世界が驚いた!これぞニッポンのNEWS」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/841d879f8177f0b90b2bbe2fb110429e

Vol.360 2021/1/22  『ドラマ「人生最高の贈りもの」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e7a90edb05c9ea8ec181f0a837c1521c

Vol.361 2021/1/25  『ファミリーヒストリー「長谷川博己」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed1dd5129510dfd9feae0f2adfccdaf2

Vol.362 2021/1/28  『ドラマ「その女、ジルバ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b16029c48defed0f66f61c221fd96b84

Vol.363 2021/1/31  『ドラマ「カンパニー~逆転のスワン~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9c3ce3e7fa4f65e8643909863931a1f

Vol.364 2021/2/3   『ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9875a1580b64cf88d9ef95445f08a69

Vol.365 2021/2/5   『ドラマ「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecf96eba554909f6017c345593f901b1

Vol.366 2021/2/9   『ドラマ「書けないッ!?」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/019c577ffaefc9be2c69c89a224bd2d5

                                                                                     

コメント