隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

猛虎通信 Vol.143 『糸井嘉男の引退試合で無様な負け』

2022年09月25日 | 猛虎通信

隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第143回は、『糸井嘉男の引退試合で無様な負け』をお送りします。

 

 


我が阪神タイガースの外野手・糸井嘉男(よしお)選手(41歳)の引退試合が、9月21日(水)に「阪神甲子園球場」での行われました。


糸井は、近畿大学から投手として、プロの世界に足を踏み入れ、2003年11月のドラフト会議で、日本ハムファイターズに入団。入団3年目で野手に転向し、才能を発揮しました。


2013年1月に、オリックス・バファローズに移籍。オリックス時代の14年に首位打者、16年は盗塁王に輝きました。2016年11月に、フリーエージェント宣言し、阪神タイガースに移籍しました。


プロ19年、通算1755安打、最高出塁率のタイトルも3度獲得、ゴールデングラブ賞にも7度輝いた“超人”です。


この日の広島東洋カープとの試合、5回に代打として登場しました。フルカントから、広島・森下暢仁(まさと)投手の147キロの直球を強振し、見事三遊間を破る左前打で出塁。球場は、この日最大の大歓声に包まれました。

 

 


ところが、4対4で迎えた延長10回裏の1死一、二塁では、糸井の後継者として自他ともに認める近畿大学の後輩・佐藤輝明選手が見逃し三振に倒れるなど、あと1本が出ません。


次の延長11回の広島の攻撃で、7番手として登場した岩貞祐太投手が、1死一塁からの犠打を悪送球する失策から、阪神の流れを失います。結局、この回に6失点し、4対10と無様な負け方をしてしまいました。


この試合、テレビ中継で観ていたのですが、試合終了は、22時間38分。その後、糸井の引退セレモニーが始まりました。テレビ中継は、23時半まででしたが、セレモニーが完全終了した時には、時計の針は既に23時40分を過ぎていたそうです。


そのセレモニー、糸井のスピーチの最後「僕の野球人生は本当に幸せでした。密でした。やりきりました。でも、超人伝説はまだまだ続きます。甲子園ありがとう!タイガースファンありがとう!おやじ、おかんありがとう!本当に19年間、温かいご声援ありがとうございました!」のセリフには、感動しました。


こちらこそ、「糸井さん、本当に19年間ありがとうございました!」と、言いたいです。 

 

 


==「猛虎通信」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d6

Vol.1~130 省略

Vol.131 2021/9/25 『髙橋遥人プロ初完封に立ち会えた』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5fbb23744e4bef3bc99b8b99cf1ec792

Vol.132 2021/9/28 『東京ドーム 2勝1分で巨人に引導』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b4843c6018a72e4094066be2287e80bd

Vol.133 2021/10/17『誠志郎2打点でも引き分け』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8eaacd9cdadc24604ae6e6958d51044

Vol.134 2021/11/3 『山・山・山・山・山・山・山・山』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd6cfcbcc4ec4ccd850533afed5ba8c6

Vol.135 2021/12/30『2021年の総括』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6289a463ecf6b5dd31648a4ecb33111a

Vol.136 2022/2/15 『2022年の新戦力』(その1) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38159a2b3989ad0961be2c59285f30

Vol.136 2022/2/19 『2022年の新戦力』(その2) https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a8f0622deaa1af71c2da0dc4641afcbf

Vol.137 2022/3/7  『ドラマ「奇跡のバックホーム」が、3月13日に放送』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c3e8922e8c9a50ab0d3a1eb730a7e758

Vol.138 2022/3/30 『屈辱の開幕四連敗で最下位へ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6db35dea948e471f1fadd577ee4aa19f

Vol.139 2022/4/5  『今季球場初観戦も連敗止まらず継続中』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4d43ef42db65c8b54ae943242213998c

Vol.140 2022/6/3  『3年ぶりのマリスタで、勝利の美酒を』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99239f04844156265009981fc3f17f26

Vol.141 2022/7/10 『神宮・生ビール半額ナイター 青柳の完封で完勝だったけど』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a3eacb0354f6538e381d28cdbc87c499

Vol.142 2022/8/7  『東京ドーム一塁側エキサイトシートで完勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a26c6f8ea510128a7cd9280ae8c6b876

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「御朱印 挟み紙・台紙」 一覧

2022年09月24日 | 御朱印巡り

御朱印とは、本来、心願の成就を祈り書き写した経文等を、御本尊様の宝前にお納めし、その祈願を込めた印として頂いたものが御朱印です。


今では、「参拝の証」として、寺社が授与する、寺の本尊印や神社の社印を押したものを「御朱印」と呼びます。


朱色の印影のため、「朱印」と呼び、本尊名や神社名が墨で書き添えられていることが多いです。


ブログでは、御朱印に関する本として、篠原ともえ著『御朱印をはじめよう』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1c8862364add0563c147d7f383bc13b と、


重信秀年著『大人の御朱印 50にして天命を知る』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9df94033c4eaeeb20caa1d1f65006681 を、紹介しています。


御朱印挟み紙 (はさみがみ)」とは、御朱印を頂く時に、墨や朱印が転写して汚れないように、寺社では、紙を御朱印帳の間に挟み込んで頂けます。

挟み紙の多くは、無地の半紙ですが、中にほその寺社の謂れや、御朱印に関して印刷された紙を挟み込んでくれる寺社があります。

 

また、「御朱印台紙」とは、御朱印を御朱印帳への浄写で頂くのではなく、書置きで頂いた際に、御朱印が折れたりしないように、寺社で頂ける台紙のことです。



そんなユニークな挟み紙・台紙を一覧にしてみました。



1. 東京都文京区 「小石川大神宮」⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bba826b6f0f42a008c838eac0fc50d2





当社の由来が書かれています。



2. 茨城県水戸市 「常磐神社 (ときわじんじゃ) 」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e39e984e9c6142c4b96185b8fee3127a

 



御祭神の「高譲味道根之命」と「押健男国之御楯命」の説明と、拝殿の写真が印刷されています。



3. 東京都八王子市 「高尾山薬王院」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e019d563b281f7252de2388c201d258d

 

 



天狗のお顔。さらに、もう一枚、御朱印の由来と注意書き。確かに、最近の“御朱印ブーム”で、中にはマナーを守らない方もいます。残念ながら、このような注意は必要だと思います。



4. 東京都江東区 「亀戸天神社」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a28edd4cac7bec4099397170750e3ce5




当社らしく藤色の紙に由来が印刷されています。



5. 東京都台東区 「浅草寺 (せんそうじ)」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20b32bc01dad3652208c4c01f1011672




御朱印の由来と、注意書き。



6. 静岡県伊豆市 「修禅寺」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3df4bcf0dcc514c9fd1e50f2e7c666d7





御本尊の説明と、注意書き。



7. 静岡県掛川市 「龍尾神社 (たつおじんじゃ) 」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd98ed6376b0f8a3f1c09c36dab26096





当社と山内一豊公との縁などが書かれています。



8. 東京都千代田区 「東京大神宮」⇒  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9d1d841578ac5611a86e27581801aca6




御朱印の順番札も兼ねている挟み紙。

 

9. 神奈川県鎌倉市 「建長寺」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fb4db13d2092c259db0ec9b2cb359e6

 


“建長寺御本尊身代わり地蔵縁起和讃” が書かれています。

 

10. 神奈川県鎌倉市 「報国寺」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9134ab2e9de97971eefa85786583977c

 

御朱印の由来と、注意書き。

 

11. 東京都台東区「寛永寺 根本中堂」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7c7931580f2a9a64f3ab891cf674221e

 


根本中堂の由来と、御朱印の説明。

 

12. 宮城県松島町 「瑞巌寺」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/563e8eb1eb0587b4b2929ae35ce24a8c

 

 

オリジナル御朱印帳一頁目の書の説明。

 


御朱印の由来と、注意書き。 

 

13.  東京都豊島区 「真性寺」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/090b705825d656825f0aa4bcebab9f86

 

「納経印(御朱印)」の由来と、注意書き。

 

 

13. 東京都世田谷区 「桜神宮」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d4accc3ab5f73f2273851d265b768fa

 

 

「役病退散」の文字と、イラスト風の可愛い「アマビエ」が描かれています。

 

14. 神奈川県逗子市「延命寺」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17f0093f82700c7f14420edcba65384c

 


山号の「黄雲((こううん))山」にかけて、「幸運(こううん)が訪れ増(ま)すように」と、書かれています。

 

 

15. 神奈川県鎌倉市 「八雲神社」⇒  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a07e00969016384e2f3be9b8e913b14

 

 

「神奈川県神社庁」の挟み紙。

 

 

16. 長野県諏訪郡  「諏訪大社春宮」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/92347f717d0b344c86ac241873fb5b9d

 

 

「諏訪大社秋宮」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b353523b18569c6c465fc486828b000

 

長野県諏訪郡  「諏訪大社本宮」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e8a43119da04228526ebba6c744f5781

 

長野県諏訪郡  「諏訪大社前宮」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e8a43119da04228526ebba6c744f5781

 

御朱印帳への浄書をお願いした時に渡される、御朱印受け渡し間違い防止のため引換券です。他の寺社と異なり、諏訪大社では、券を回収することなく、記念に持ち帰ることが出来ました。

 

 

17. 神奈川県鎌倉市 「大船観音寺」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/454accd7ce52940c51c19c561b71067d

 

 

書置きを頂いた際に、御朱印が折れたりしないように、写真の様な台紙とともに、紙袋に入れて頂きました。この台紙には、広島平和記念公園に贈られた「折り鶴」を配合した社会貢献型素材・カラフルウィッシュを使用しています。

 


尚、隊長が集めた御朱印の一覧は、こちらの「御朱印巡り」記事一覧をご参照下さい http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

御朱印巡り 第110印 『大船観音寺』

2022年09月24日 | 御朱印巡り

寺社を参拝し御朱印を授与して頂く、「御朱印巡り」の第110印は、『大船観音寺』を、お送りします。

 

 


9月12日(月)に、神奈川県鎌倉市岡本にある『大船観音寺』の御朱印を、拝受しました。


東京・横浜駅方面から、JR東海道本線・横須賀線などで、「大船駅」に到着後、進行方向右手の山側に、巨大な真っ白な観音像を見かけた方も多いと思います。


隊長も、小田原・熱海や鎌倉・逗子に行くときに、何十回もその姿を見かけていながら、同駅で下車して訪れようとは、思いませんでした。ところが、「御朱印巡り」を始めてから、『大船観音寺』の御朱印を頂きに訪れようと思い、先日、参拝しました。


JR大船駅西口から駅を出て、

 

 


右手を見ると、生い茂った木々の間から、観音様のお顔が飛び出ています。

 

 


すぐ脇の「柏尾川(かしおがわ)」に架かる「大和橋」を渡り、

 

 


横断歩道を渡った先にあるLAWSONの角の小径を左に入ります。

 

 


突き当りの崖を左に曲がると、

 

 


右手に参道の入り口があります。

 

 


急峻な参道を登ります。

 

 


あまりの急坂に息が切れた頃、左手下の駅西口ロータリーを眺めながら、一息をつきました。

 

 


さらに進み、参道を登り切ったところに山門が見えてきました。ここまで、駅出口から10分弱でしたが、疲れました。

 

 


山門にて参拝料 300円を支払い境内へ。

 

 


「大船観音寺」の宗派は、曹洞宗(そうとうしゅう)。山号が、佛海山。「大船観音」の別称で、親しまれています。創建は、昭和56年(1981)11月。


境内に入り、参拝順路に従い進みます。

 

 


すると、左手の石段の先に、観音様のお顔が現れました。

 

 


ここでも、急な石段を登り、白磁のように真っ白な観音様とご対面です。

 

 

右側の崖上からは、大船駅と街並みを望むことが出来ます。

 

 


高さ 25m、巾 19m、奥行 13m、の「大船観音(白衣観音)像」は、人心の安定のと国家の隆昌のため、昭和4年(1929)4月14日に起工式が行われ、建設が着手されました。戦争による中断を経て、昭和35年4月に世界平和を願う温容豊かなお姿に変わって完成しました。

 

 


白衣(びゃくえ)観音像の横に回ると、

 

 


観音様の胎内へ入ることが出来ます。

 

 

 

帰りは、正面の石段ではなく、売店横の階段を下ります。


途中にある「慈光堂」は、慈しみの光を与えたいという願いがこめられています。

 

 


さらに下ると、「子育地蔵尊」と、

 

 


「厄除地蔵尊」が。老若男女とわず、多くの方から愛されているお地蔵様です。

 

 


慈光堂の真下には、「原爆慰霊碑」があります。

 

 


御朱印を頂くことができるのは、本堂の「照心閣」内にある「寺務所」です。

 

 


隊長が参拝した時は、御朱印帳への浄書ではなく、書置きだけでした。この書置き紙の後ろのシート紙を剥がすと粘着性があり、そのまま御朱印帳に貼ることが出来ます。納経料は、300円。


墨書きは、右側に「参拝させていただきました」を意味する「奉拝」の文字と、参拝日。中央は、「白衣観音」。左側に、「大船観音寺」。

 

 

押印は、右上に「大船観音参拝記念」の印。中央に、「南無白衣観音」の印。左下に「観音山大船観音寺」の寺院印。


書置きを頂いた際に、御朱印が折れたりしないように、写真の様な台紙とともに、紙袋に入れて頂きました。

 

 


隊長が集めた、ユニークな御朱印挟み紙・台紙の一覧は、ごちらをご参照下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a07e00969016384e2f3be9b8e913b14


尚、拝受した御朱印の数は、これで110印になりました。その内、第1印~100印の一覧は、こちらをご参照ください https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5


御朱印を拝受し、大船駅に向かい、参道を下ります。急峻な坂道なので、前のめりになり、足を踏ん張りながら降りました。

 

 


大船駅構内の「大船軒売店」で、帰りの東海道本線グリー車内で食べる弁当を購入します。

 

 


「大船軒」のお弁当は、以前 “サンドイッチ”  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f9d3694a1b8adf7eda9327c83634604  を、ご紹介しました。


今回頂いたのは、“あじさいちらし” 1080円(税込み)。

 

 


同店一の名物は、同値段の “鯵(あじ)の押寿し” で、押寿しが八切入っています。それだと、飽きてしまうので、押寿し二切と、10種類以上のお かずがのったちらし寿しの “あじさいちらし” にしました。

 

 


美味しいお弁当で満腹になった後は、グリーン車2階席の車窓から走り去る街並みを眺めているうちに、東京駅に到着しました。


 


==「御朱印巡り」バックナンバー==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/653dd257872b0b0df2afd2252108f758

名称:所在地:参拝日

第1印~95印  省略

第96印 三芳野神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3261ec8818a3665b2ba938a816023fa2

第97印 川越氷川神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ebd55349b3d4b524c972454c7d832ab

第98印 川越熊野神社(埼玉県川越市) 令和四年4月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b7a49c1d4a84dc4df6acc200e56a738

第99印 八雲神社 (神奈川県鎌倉市)  令和四年5月9日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a3bf0c5be995b4b5554e12abec9fa84f

第100印 亀岡八幡宮 (神奈川県逗子市)  令和四年5月9日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65dd591414725bdabfee89fc2ede334e

第101印 回向院・馬頭観世音 (東京都墨田区) 令和四年5月29日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25511e199f5755eca137a676befd02bd

第102印 世尊院 (長野県長野市) 令和四年6月8日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d41160a22bf98c76dff2a5d4243d715b

第103印 象山神社 (長野県長野市) 令和四年6月9日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99a31f9a1bc996d388ef87f30115df47

第104印 四柱神社 (長野県松本市) 令和四年6月9日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5ceab2e69c7b0588e47e10cacd0c1559

第105印 諏訪大社春宮 (長野県諏訪郡) 令和四年6月10日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/92347f717d0b344c86ac241873fb5b9d

第106印 諏訪大社秋宮 (長野県諏訪郡) 令和四年6月10日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b353523b18569c6c465fc486828b000

第107印 諏訪大社本宮 (長野県諏訪郡) 令和四年6月10日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e8a43119da04228526ebba6c744f5781

第108印 諏訪大社前宮 (長野県諏訪郡) 令和四年6月10日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e8a43119da04228526ebba6c744f5781

第109印 出雲大社 (島根県出雲市) 令和四年7月28日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/85de9169c50135d6aa5d3c8601c260d4

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

テレビ Vol.502 『ボクらの時代 -2022年5~8月放送ピックアップ-』

2022年09月22日 | テレビ番組

隊長が観賞した「テレビ番組」を紹介するシリーズの第502回は、『ボクらの時代 -2022年5~8月放送ピックアップ-』をお送りします。

 

 


『ボクらの時代』は、フジテレビ系列で、毎週日曜日の午前 7:00~7:30に放送されているトーク番組です。放送開始が、2007年4月1日なので、15年以上続いていることになります。トーク番組は、長寿番組が多いですね。


この番組は、各ジャンルで注目されているゲスト三人がスタジオに集まり、様々な話題を語り合います。


特に司会はいなくて、それぞれが聞き役になったり、答えたり、たまには脱線したり。。。


ゲストによっては、アルコールを飲みながら収録し、本音を吐露したりします。


二人の対談ではなく、三人の鼎談(ていだん)という形式が、この番組が長く続いている秘訣の一つでしょう。二人だと、どうしてもどちらか一方が聞き役になってしまいますが、三人だとバランス良く、話し手となり聞き手になるからだと思います。


毎回異なる収録場所は、都内にあるお洒落なレストランや、施設が使用されることが多く、その場所を観るのも楽しみです。


ナレーションは、小林聡美。


オープニングに、ビートルズの「Hello, Goodbye」が流れると、日曜日の朝が始まるのを、感じます。


そんな『ボクらの時代』を、「隊長のブログ」では、これまでに七放送回を、取り上げています。詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/54155548f54bf42a3347b56132047e63

 

今日ご紹介するのは、今年5月~8月に放送された番組の中から、6放送回を紹介します。

 

5月8日と15日、二週連続で放送された回のゲストは、広瀬すず、松坂桃李、横浜流星の3人でした。

 

 

この三人、5月13日に公開された映画「流浪の月」で、共演しています。この映画は、2020年に本屋大賞を受賞した凪良ゆうによる同名小説が原作です。8日の放送では、“誘拐犯” と “被害女児” の再会によりストーリーが展開されていくという複雑な物語を、それぞれが役をどう演じたかなどが、明かされました。


二週目には、仕事について、そして子ども時代やプライベートについてなど、幅広いテーマで語り合いました。


尚、「隊長のブログ」では、広瀬すずさんが出演する作品・番組を、これで14本を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f69fc689e927a9fd24fce07e85a16a2


 
6月19日に登場したのは、高嶋ちさ子、藤井フミヤ、軽部真一。

 

 


バイオリニストの高嶋ちさ子さん、歌手の藤井フミヤさん、フジテレビの軽部真一アナウンサーと、一見異色の組み合わせに思えますが、実はこの三人、同局が公演するコンサート「めざましクラシックス」で、共演する仲なのです。


番組では、コンサートでの裏話から、仕事、プライベート、子供時代についてまで、幅広いテーマが飛び出しました。番組の最後には、視聴者が知りたがっている、フミヤさんの息子で同局アナウンサー・藤井弘輝さんのことも話題に。

 

7月31日には、泉ピン子、内館牧子、天童よしみ。

 

 

昨年、95歳で亡くなった脚本家・橋田壽賀子さんと縁のある3人です。3人は、それぞれの仕事やプライベートについてトーク。橋田壽賀子さんの思い出も語り合いました。

 


8月7日に放送されたのは、伊東四朗、角野卓造、佐藤B作。

 

 


今回は、番組15周年企画として放送。番組が始まった2007年に登場した3人が、再び顔をそろえました。3人は、ドラマでの共演をきっかけに「西荻の会」という飲み会を不定期に開催。親しくお酒を酌み交わす仲になったといいます。


放送では、角野さんの結婚秘話や、息子が俳優の道に進んだ伊東さん、佐藤さんと、別の道に進んだ角野さんそれぞれの思いなど、さまざまな話題が展開されました。

 


8月28日に登場したのが、小泉今日子、木野花、安藤玉恵。

 

 


ドラマ『あまちゃん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/064c8d880ecb8b62e34826479570c2d2 で共演した三人。また、3人は9月9日からの舞台「阿修羅のごとく」に出演しています。


『あまちゃん』の打ち上げで、最後まで残って気の合った3人。打ち上げの話で盛り上がります。


興味深かったのは、小泉さんが、亡くなられた俳優・根津甚八さんの大ファンだったこと。木野さんも「あんな役者はいない」と、小泉さんと一緒に根津さんの魅力を語ってくれました。

 


尚、次回の『ボクらの時代』は、 9月25日(日)朝7時から、ゲストに熊谷真実、松田美由紀、松田ゆう姫の3人を迎えて、放送予定です。

 


==「テレビ番組」 バックナンバー ==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~490 省略。

Vol.491 2022/6/20 『ドラマ「今度生まれたら」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7c54d0d7718dd5019ebf30070f4d887

Vol.492 2022/6/25 『2022年春の連ドラ総括』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2fd8d0b3544587ccf1a4cfc21feeb1b1

Vol.493 2022/7/24 『朝ドラ「ちむどんどん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d36dc241b12bdf34b49a5c4cc87e5c15

Vol.494 2022/8/14 『大河ドラマ「おんな太閤記」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/61a17a58cf26f881b3864c341dd42ef9

Vol.495 2022/8/25 『ドラマ「ユニコーンに乗って」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde8f1c9326bc4b029764d952e413412

Vol.496 2022/8/29 『ドラマ「六本木クラス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/92207faba93402d2664fb0ce60707665

Vol.497 2022/9/4  『ドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42f889d2d42186450e8c1b47dbef7ee0

Vol.498 2022/9/5  『ドラマ「NICE FLIGHT!」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/89d0ee73841152c6dd99f24551233a86

Vol.499 2022/9/8  『ファミリーヒストリー「2022年2月~8月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6840cd59b99eca242fc2ac82cc630fec

Vol.500 2022/9/11 『2022年夏の連ドラ総括』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/417ee767d359aac5d811814458b07432

Vol.501 2022/9/18 『台湾ドラマ「ロマンスは連載中」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4080e45285e5ca83bb21ba9030caab3a

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「広瀬すず 出演作品・番組」 記事一覧

2022年09月22日 | テレビ番組

女優の 広瀬 すず《本名非公開》は、静岡県清水市出身で、生年月日は平成10年(1998)6月19日。2022年9月現在、24歳です。所属事務所は、姉・広瀬アリスと同じ「フォスタープラス」。

 




 

三歳上の姉・広瀬アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』(集英社)のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことがきっかけで芸能界入り。


2013年、14歳の時『幽かな彼女』(関西テレビ)で女優デビュー。(二枚目の写真は、14歳当時)

 




2016年3月公開の『ちはやふる』で映画単独初主演。


2019年度前期NHK朝ドラ『なつぞら』でヒロイン・なつ役でお茶の間の注目を集めました。

 

 

以降、数多くの映画・ドラマで、幅広く活躍しています。


そんな広瀬すずさんが出演する作品・番組を、「隊長のブログ」では、これまでに14本を紹介しています。


詳細は、下記の記事一覧をご参照下さい。




==「広瀬すず 出演作品・番組」 記事一覧 ==
 
1. 2015年6月公開映画 『海街diary』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b8dc81044ecbe3662e1bbfe2e6c44bb

2. 2017年3月公開映画 『チア☆ダン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e31e03e457a76218920d0b3bda59fbb3

3. 2018年1月期ドラマ 『anone』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f

4. 2018年7月期ドラマ 『チア☆ダン』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76eab828bd18704de05ff0a8795aa79f

5. 2018年12月31日放送 『第69回 NHK 紅白歌合戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8648ed67e4ac188a18bc586a3794a546

6. 2019年度前期朝ドラ 『なつぞら』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/486fc49a538daa61f9febeec726c30fe

7. 2020年1月公開映画  『ラストレター』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5b0a5db6da384e0b19a3edd160cc1342

8. 2020年5月30日放送  『リモートドラマ Living』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/41a0764bdfb0c1eac9f063d90552642c

9. 2021年3月20日放送  『エアガール』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a427e7574f3514ad95576fb72b674fab

10. 2021年4月期ドラマ 『ネメシス』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/047dc4249bbc00a74290a8654da867db

11. 2021年5月放送バラエティー 『日曜日の初耳学』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c585eb254c7d6281db37a5af99fcec12

12. 2021年11月放送ドキュメンタリー 『情熱大陸』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/faf1965ac891c09fe303d2b2770e6c80

13. 2022年3月5日放送ドラマ 『津田梅子~お札になった留学生~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/689b168dc3833c6fd0bbd39d097edce2

14. 2022年5月放送トーク番組 『僕らの時代』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f147fec805ab31547ad20902c8932e7 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする