隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

学ぶ 6課 『光HOUSE新宿 ショールーム』

2013年01月30日 | 学ぶ

      =写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます= 

 

1月24日(木)に、『光HOUSE 新宿』のショールームに行って来ました。 

 

Dsc_0281 

 


『光HOUSE 新宿』は、「NTT東日本」が同社のインターネット接続サービス“フレッツ光” を使った各種サービスを体験出来る施設で、“近未来型ショールーム” と呼んでいます。

 

場所は、新宿駅西口・南口から徒歩5分のNTT西新宿ビルの1Fにあります。

 

Dsc_0285

【シニアルーム】

ショールームは、ファミリールーム、シニアルーム、一人暮らしルーム等に分かれていて、それぞれの場所でテレビ電話等の“フレッツ光” を使った各種サービスを実際に体験出来ます。

 

Dsc_0283

【一人暮らしルーム】

 

ここでは、“スマートフォン活用術セミーナー” や “無線LAN利用術セミナー”等の各種セミナーも無料で開催しています。

 

Dsc_0286

 

今回、『光HOUSE 新宿』に行ってみて、「NTT東日本」はLTE等の無線ブロードバンドよりも、当然の事ながら“フレッツ光”にWi-Fiの組み合わせのサービスに力を入れているのが良く分かりました。

 


『光HOUSE 新宿』の開館時間は、10:00~17:30 。休館日は毎週水曜日です。
 

 

尚、お問い合わ先の電話番号は、0800-800-6304です。

 

コメント

グルメ 47食 『ふるさと祭り東京』

2013年01月29日 | グルメ

             写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます。

 

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第47回は、『ふるさと祭り東京』をお送りします。

 

1月19日(土)は、「東京ドーム」で開かれていた『ふるさと祭り東京』へ行きました。

 

Dsc_0288_2

 

一緒に行ったのは、後輩のSN君⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e1d5ea1e1e6f9debfecc20797224da94

 

『ふるさと祭り東京』が、地元「東京ドーム」で始まったのは2009年からで、今年が第5回ですが、隊長が行ったのは、今回が初めてです。

 

Dsc_0281

【「東京ドーム」の入り口】

 

今年は、1月12日~20日まで開催されていて、隊長達が行ったのは、最終日前日のそれも午後6時前だったためか、会場はかなりの人で賑わっていました。

 

Dsc_0285

 

会場の中に入るまでは、日本各地の美味しい物を、屋台形式で食べられると思っていたのですが、各店舗は販売のみで、来場者は東京ドームのフィールド内に簡易的に置かれたベンチが、スタンドで飲食するしか出来ませんでした。

 

Dsc_0284

 

これでは、落ち着いて、飲み喰いは出来ませんね。

 

それでも、隊長達は、“たこ焼き”、“肉おむすび”、“宇都宮餃子”等を食べ、飲み物は“サッポロ生ビール”、珍しい新潟県佐渡島の地酒 “佐渡の海” を飲みました。

 

価格は、どれも300円~500円とお手頃でした。

 

年に一度は、こういうお祭りが東京であってもいいのでは。

コメント

グルメ 46食 『「アンティーク」のチーズハンバーグ』

2013年01月28日 | グルメ

     写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます。

 

1月15日(火)は、「東京銀座画廊美術館」で『有山社書展』を観覧⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a697deafb54cf6b5fbfbf98fd7ace3fb した後、「HEART BREAD ANTIQUE 銀座店」でランチを食べました。

 

Dsc_0291

 

以前勤めていた会社の本社が銀座1丁目に有ったので、当時ランチは銀座1~4丁目のお店で食べていました。

 

銀座2丁目の「東京銀座画廊美術館」に行ってので、当時利用していたお店の懐かしい味を堪能することも考えましたが、今回はあえて当時無かったお店に入ることにしました。

 

「HEART BREAD ANTIQUE」は、“マジカルチョコリング” で有名なパン屋さんです。

 

1階がパンのショップで、2階がカフェになっています。

 

Dsc_0290

 

2階のカフェは、女性が好きそうなインテリアで、椅子にさりげなく“マジカルチョコリング”のクッションが置いてあったり、トイレの中まで“マジカルチョコリング”のデザインです。

 

Dsc_0288

【“マジカルチョコリング” のクッション】

 

Dsc_0287

 

 

Dsc_0286_3
【トイレの中まで“マジカルチョコリング” 】

 

隊長は“トマトソースのチーズハンバーグ” 1,260円(税込)をオーダーしました。


Dsc_0285

 

メインの“チーズハンバーグ”に“パンの盛り合わせ”、ドリンクが付いてきます。

 

Dsc_0282

 

ハーバーグは熱々で美味しく、もちろん本業のパンの味も最高でした。

 

この日は、東京にも大雪が降った1月14日の翌日でしたが、さすが銀座!

 

裏通りまで完璧に雪が片付けられていて、歩くのに全く苦労しませんでした。

 

尚、同店の住所は、東京都中央区銀座3-4-17。電話番号は、03-6228-6806です。

 

 (2013/10/6追記: 現在2階のカフェは営業を中止しています。)

 

コメント (2)

学ぶ 5課 『第54回 有山社書展』

2013年01月26日 | 学ぶ

   =写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます= 

 

1月15日(火)は、銀座の「東京銀座画廊美術館」で、書道展『第54回 有山社書展』を観覧しました。 

 

Dsc_0281_2 

 

隊長が大学を卒業して入社した会社の同期だった、玄峯(雅号)さんが、同展に出展しているとのことで彼の書を見に行きました。 

 

隊長は、入社後の1年間社員寮で暮らしましたので、同期の玄峯さんとは“同じ釜の飯”を食べた仲です。当時から、彼は書道をしていました。 

 

彼も隊長も同社を辞めてしまいましたが、玄峯さんはその後、高校教師をしながら、書き続けています。 

 

「東京銀座画廊美術館」は、中央区銀座2-7-18 銀座貿易ビルの8Fにあります。 

 

Dsc_0281_3



 

『有山社書展』と同じ会場で、「漢代書法名品展~漢碑・漢印の世界~」が同時開催していました。 

 

 

Dsc_0280


会場で、玄峯さんの書を拝見しましたが、彼の人柄そのものが現れている良い書でした。

 

 

Dsc_0279

 

 

コメント

グルメ 45食 『日本橋 天丼 金子半之助』

2013年01月26日 | グルメ

       写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます。

 

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第45回は、『日本橋 天丼 金子半之助』をお送りします。


1月9日(水)は、念願の『金子半之助』の江戸前天丼を食べる事が出来ました。

Dsc_0285

 

『金子半之助』は、テレビ番組、雑誌等で数多く紹介されているので、ご存知の方も多いと思いますが、江戸前天丼で有名なお店です。 

メニューは、天丼 880円と味噌汁 100円のみ。 

アクセスは、東京メトロ「三越前駅」から徒歩約2分です。 

隊長の家の近くに、「板前弁当 湯島半之助」があり、日本橋『金子半之助』は湯島本店の姉妹店です。 

昨年の10月29日に行った時は、あまりの行列に食べるのを諦めました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/800823958e639f5e0b743a28804e6f9a


隊長は基本的に、列に30分以上並ぶのは苦手です。その為、行列の出来る有名店にはほとんど行っていません。
 

前回は丁度お昼時の12:30だったので、今回はお昼時を外して、14:00に行ってみました。 

すると、隊長の前に並んでいたのはわずか16人でした。

Dsc_0284

 

それでも、1階のカウンターが6席、2階のテーブル席が14席しかないため、隊長が入店出来たのは30分後の14:30でした。 

隊長が案内されたのは、カウンター席の一番左端でした。目の前で、板前さんが天ぷらを揚げています。 

念願の天丼が出てきたのは、10分後の14:40です。

そのボリューム感に圧倒されます!

 

Dsc_0281

 

それでも、ご飯の量は器の見た目ほど多くなく、天ぷらと丁度バランスよく食べることが出来ました。

Dsc_0282

 

味と量から言えば、880円は超お得です。 

これで、並ばないので良ければ、月に1度は食べに来るのだけれど。。。 

尚、同店の住所は、東京都中央区日本橋1-11-15。電話番号は、03-3243-0707です。

 

===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

コメント