隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

ブログ その29 『湯島天神で猿回し?』

2013年02月28日 | ブログ

          写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます。

 


隊長の日々の出来事・雑感を綴った「ブログ」の第29回は『湯島天神で猿回し?をお送りします。

 

毎年、春の訪れをチェックする定点観測地点は、“梅” は『湯島天神』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b86ea0ae21b49bff26343757b709728 で、“桜” は『東京大学構内』です。

 

今年の春の訪れをチェックするため、2月25日(月)に“梅まつり” を開催中の『湯島天神』へ行って来ました。

 

Dsc_0288


予想していた通り、日当たりの良い境内の「梅園」の中に、6~7分咲きの白梅の木が何本か有りましたが、境内の他の場所や、男坂・女坂・夫婦坂脇の梅の木はまだ蕾のままでした。

 

Dsc_0290

 

Dsc_0303

 

境内にお猿さんが居て、何事かと思って近づくと、「猿回し」でした⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/284436205a45ee86b2e19097bbc06354

 

Dsc_0301

 

『湯島天神』で、梅を満喫することは出来ませんでしたが、「猿まわし」のパフォーマンスを楽しむことが出来ました。

 

===「ブログ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/537663d2f182cab36960f0c42b1320ca

 

 

コメント

ペット・動物 9匹 『Monkey showman@Yushima Tenjin』

2013年02月27日 | ペット・動物

「梅まつり」開催中の『湯島天神』の境内で、「猿まわし」のパフォーマンスをしていました。

 

コメント

グルメ 53食 『ブラッスリーシノワ 昴』

2013年02月25日 | グルメ

              写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます

 

2月17日(日)に『スカイツリー』に登った⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ac7d4c4ef97a22961331eecaaf003795 あとに、『ブラッスリーシノワ 昴』で叔母さんの “お誕生日祝い食事会”をしました。

 

 

Dsc_0309

 

ブラッスリーシノワ 昴』は、中華料理の「銀座アスター」の経営で、“SKYTREE VIEW”の31Fにあります。

 

“SKYTREE VIEW”は、「東京スカイツリーイーストタワー」の30Fと31Fにあるレストラン街で、現在は11軒の店舗があります。

“SKYTREE VIEW”には、ソラマチの1Fからの専用エレベーターでしか行けません。

当日は、日曜日のランチタイムだったため、二基の専用エレベーターの前には、長い行列が出来ていて、エレベーターに乗るまでに約10分待ちました。

お店に到着すると、従兄弟が予約をしてくれていたので、待つことなく、窓側の席に私たち8名を、案内してくれました。

注文した、コース料理“すばる”のメニューは次の通りです;

チャイニーズパレット(前菜8品)、ふかひれのとろみスープ、点心2種、牛フィレ肉と春野菜の青山椒風味炒め、真鯛の揚げ物・上海風チリソース、中華麺、デザート2種。

 

Dsc_0313

【チャイニーズパレット】

 

Dsc_0314

【ふかひれのとろみスープ】

 

Dsc_0315
【点心2種】

 

Dsc_0317

【牛フィレ肉と春野菜の青山椒風味炒め】

 

Dsc_0320

【真鯛の揚げ物・上海風チリソース】

 

Dsc_0321

【中華麺】

 

Dsc_0322

【デザート2種】

 

お酒はもちろん、紹興酒。最後には、叔母さんへのバースデーケーキも登場しました。

料理はもちろん美味しかったですが、お店の売りの“地上150mの絶景”も楽しめました。

こんな素晴らしい集いに呼んでくれた従兄弟夫婦には感謝、感謝です。

コメント

ブログ その28 『スカイツリーに登った!』

2013年02月23日 | ブログ

     写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます。

 

 

東京スカイツリー』には、2012年5月22日の開業前に一度⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20120229 、開業後には『すみだ水族館』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20120731 と『東京ソラマチ』には二度行っていますが、スカイツリーには登ったことが有りませんでした。

念願がかなって、2月17日(日)に初めて『スカイツリー』に登ることが出来ました。

 

もっと早く登りたかったのですが、入場券がなかなか買えないと聞いていましたので、諦めていました。

 

Dsc_0283

【入場券のデザインは、数種類あるそうです】

 

それが、サプライズで叔母さんの誕生日のお祝いをスカイツリーでしようと、従兄弟が計画し、当日入場券購入の整理券を事前にゲットしてくれることになりました。

入手してくれた整理券の時間は、午前10時30分~11時でした。指定された時間内に入場券売り場に集合すれば、優先的に購入出来る券です。

午前10時30分に、「とうきょうスカイツリー駅」の前に集合です。行ったのは、叔母さん、叔父さん、従兄弟の家族など、全員で8名です。

 

Dsc_0306

【公式キャラクターのソラカラちゃん】

 

整理券があったおかけで、ほとんど待たずに、地上350mの「天望デッキ」への入場券(大人:2,00円)をゲットすることが出来ました。

「天望デッキ」へのエレベーターの待ち時間も約10分でした。

分速600mの高速エレベーターであっという間に「天望デッキ」の「フロア350」に到着です。

エレベーターは、ほとんど揺れもなく、耳も痛くはなりませんでした。

せっかく来たので、地上450mの「天望回廊」へ登りたかったので、「フロア350」に到着したら、外の景色には眼もくれずに、すぐに「天望回廊」の入場券売り場の列に並びました。

約30分で、「天望回廊」への入場券(大人:1,00円)をゲット。すぐに「フロア445」のエレベーターに乗り込みました。

「フロア445」から「フロア450」までは、長さ約110mのスロープ状の回廊を歩いて上がって行きます。

Dsc_0287

【天望回廊のスロープ入り口】


この日は、天気も良く「富士山」もくっきりと見ることが出来ました。

Dsc_0288

【浅草方面を見下ろします】

 

Dsc_0294

【国技館・東京タワー方面】

 

Dsc_0289
【富士山】

 

「フロア450」の入場者が行くことの出来る451.2mの最高到達点「ソラカラポイント」には、多くの人が集まっていました。

 

Dsc_0290

【ソラカラポイント】

四方の景色を十分に堪能してから、エレベーターで、再び「天望デッキ」へ降りました。

 

「フロア340」の「ガラス床」から真下に、スカイツリーの鉄骨と地上を覗きましたが、余りにも高すぎて、現実感がなく、恐怖は感じませんでした。

 

Dsc_0301

【ガラス床】

 

 

その後、従兄弟が予約してくれていた「東京スカイツリーイーストタワー」のレストランに行き、叔母さんの誕生日のお祝いの食事会をしました。

 

その様子は、後日にご紹介します。

 

 

コメント

ダンス Part26 『スキンシューズ』

2013年02月21日 | ダンス
     写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます。 
 
何回かブログに書きましたが、ヒップホップダンスを始めてから、11年半が経ちました。
一方、ジャズダンスを始めたのが去年の2月からなので、やっと1年が過ぎました。
週に3~4回、ジャズダンスのレッスンを受けているのですが、ちっとも上達しません。
実は、11年半前にヒップホップを習い始めた時に、同時にジャズのレッスンも受けました。
今や伝説になった、江戸川橋にあったフィットネスクラブ『ヘルシア』では、スタジオレッスンはエアロビクスとステップリーボックしかありませんでした。
それが、ヒップホップとジャズのレッスンが始まると聞き、会社の後輩のサブちゃんを誘って参加しました。
ヒップホップではREINA先生と出会い、ヒップホップダンスの楽しさを知り、これまでレッスンを続けることが出来ました。
ところが、ジャズダンスは1時間のレッスン中、ストレッチとターンの練習ばかりで、ちっとも振り付けを教えてくれませんでした。
レッスンが楽しくなく、しばらくして辞めてしまいました。
今から考えると、当時ジャズダンスの基礎をしっかりと練習していれば、こんなに苦労をしなくても済んだのにと後悔しています。
前置きが長くなってしまいましたが、これまで裸足でジャズダンスのレッスンを受けていました。しかし、ターンやジャンプをした時に足の裏が痛くて困っていました。
同じクラスでレッスンを受けている方に相談したところ、チャコットの『スキンシューズ』を紹介してくれました。
 
Dsc_0362
『スキンシューズ』は、その名前の通り、衝撃吸収機能がある裸足に近いシューズです。
 
Dsc_0365
 
チャコットは、バレエ・ダンス用品の専門店で、これまでヒップホップダンスしかやってこなかった隊長には縁遠いショップでした。
 
買いに行ったのは、チャコットの渋谷本店です。店頭にバレエのレオタード等のウェアが展示されていて、入るのが気恥ずかしかったですが、思い切って中に入りました。
 
価格は、税込で3,045円です。
 
『スキンシューズ』を履いてからも、残念ながらジャズダンスはちっとも上手くなりません(苦笑
コメント