隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

映画 Film135 『ダ・ヴィンチ・コード』

2018年11月30日 | 映画

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第135回は、『ダ・ヴィンチ・コード』をお送りします。


『ダ・ヴィンチ・コード』(原題:The Da Vinci Code)は、2006年に公開されたアメリカのミステリー・アクション映画。


この映画は、ダン・ブラウンのベストセラー小説を映画化した「ダ・ヴィンチ・コード・シリーズ」の第1作です。


「隊長のブログ」では、シリーズ第2作の『インフェルノ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf17916f43bed34989290b10d2761dec を、これまでに紹介しています。


監督は、ロン・ハワード。脚本は、ダン・ブラウンと、アキヴァ・ゴールズマン。


主演のトム・ハンクスの出演作品は、

1994年公開の『フォレスト・ガンプ/一期一会』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dd4e5e4237a5310e01f471be946395b

2004年公開の『ターミナル 』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/339394a576d6e936f964c467e4b18446

2016年公開の『インフェルノ』

の三本を取り上げています。


他の出演者は、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、あsイアン・マッケラン、アルフレッド・モリーナ、ユルゲン・プロホノフ、ポール・ベタニー、など。


あらすじ:パリ・ルーヴル美術館で、館長の射殺体が発見されました。その死体は、不思議なことにレオナルド・ダ・ヴィンチ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b435fa605fda003839cdeb7e61c2e4d による「ウィトルウィウス的人体図」を模した形になっていました。

容疑者として現場に連れてこられたラングドン教授(トム・ハンクス)は、館長の孫娘で暗号解読者のソフィー(オドレイ・トトゥ)に助け出されます。二人は、ファーシュ警部(ジャン・レノ)をはじめとするフランス司法警察に追跡されながら、暗号の謎を解き始めますが。。。


「ダ・ヴィンチ・コード・シリーズ」の魅力は、ミステリー映画とアクション映画の要素を織り込んだ、ストーリー展開の早さですが、隊長は、登場するヨーロッパの都市・街・遺産・芸術の美しい画面も好きです。この映画でも、「ルーヴル美術館」、「イギリス・リンカン大聖堂」、「スコットランド・ロスリン礼拝堂」、などが登場します。


それにしても、カトリック教会の反発が強い内容を、よく映画化したと思います。

 

 

 


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~120  省略

Film121 2018/1/23 『トッツィー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65dd7e0a5da164f301f44c980bed7519

Film122 2018/2/14 『ALWAYS 三丁目の夕日』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfdd3cbb4b66440b781da88024774d28

Film123 2018/3/11 『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbc62234017de250316fad2d85d1f3df

Film124 2018/3/25 『ユー・ガット・メール』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d44f396ca54984022a2045cb0fce87ee

Film125 2018/4/9  『テルマエ・ロマエ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4e7feb067db9bd82c810b06964865c

Film126 2018/5/1  『旅情』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63567689611394d28e77b8558c7b3e3a

Film127 2018/7/25 『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e5b3fd4cc6a58b0c3cdbd587ac89adc2

Film128 2018/8/10 『天使の涙』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53b2632e5c12c2ff9c9bd33358705577

Film129 2018/8/16 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/337626c8d78938a7031f30becb62726b

Film130 2018/8/21 『大空港』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ef4d3694a07eb12707a6a119c497e44

Film131 2018/9/4  『言えない秘密』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7014b29800d3006fd9f0aeac6830c3b3

Film132 2018/9/13 『TAXi2』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f2ce7bd636a0e7125bed1df53f5dd0

番外編  2018/9/16 『訃報:樹木希林さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff8331cea930236867d1659a7297a7b5

Film133 2018/11/12『ヘアスプレー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/170d72b0f005a51c321d7fd436e63bb2

Film134 2018/11/15『恋する惑星』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff0d07c9bddd00bac5b64937abcae468 

コメント

スポーツ No.152 『貴景勝 初優勝』

2018年11月28日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第152回は、『貴景勝 初優勝』をお送りします。


11月11日(日)から「福岡国際センター」で開催されていた大相撲九州場所は、25日(日)に千秋楽を迎え、東小結の貴景勝(たかけいしょう)が13勝2敗の成績で初優勝しました。


今場所、序盤の主役は、『九州場所の注目力士は』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21933fc4e2a4c5bc0483be693ea9f5d5 で、一番手に挙げた稀勢の里(きせのさと)でした。


ところが、白鵬、鶴竜の二横綱の休場で一人横綱となった稀勢の里、そのプレッシャーからか初日から4連敗し、5日目から休場してしまいました。


代わって、中盤から終盤にかけて主役に躍り出たのが貴景勝。初日、稀勢の里を破り勢いにのり、持ち味である低い姿勢からの突き押し相撲で白星を重ねました。


14日目に大関高安に敗れて2敗で並ばれたが、千秋楽に平幕錦木をはたき込み、高安が敗れたことで優勝が決まりました。


22歳3カ月での初制覇は、年6場所制となった1958年以降に初土俵を踏んだ力士で6番目の年少記録です。貴景勝は、9月の秋場所後に所属していた貴乃花部屋が消滅。千賀ノ浦部屋に移籍して臨んだ九州場所での賜杯獲得となりました。隊長は、今回の優勝は、「貴乃花の呪縛からの解放」の結果と見ます。大横綱だった貴乃花、それに土俵外で様々な話題を巻き起こしていた親方。弟子にも影響があったと思います。それが、千賀ノ浦親方に代わったことが、良い結果になったのではないでしょうか。


稀勢の里以外に、隊長が場所前に注目した力士の結果は;


関脇・御嶽海は、千秋楽に高安に勝ち一矢報いましたが、7勝8敗と負け越し、大関獲りのチャンスが白紙に戻ってしまいました。


3人目に取り上げた大関・栃ノ心も、今年初場所優勝時の様な絶対的な強さが影を潜め、8勝7敗と辛うじて勝ち越しで終りました。


最後に名前を挙げた十両・豊ノ島は、11勝4敗の好成績でした。来場所も良い成績を残せば、幕内への返り咲きも夢ではありませんね。


「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに56回アップしています。


詳細は、こちらをご参照下さい⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3


 

===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~140 省略

No.141 2018/7/12  『大学ラグビー入場券 90~92年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/437d2ba8292ad4a04af0de7dded7f5ff

No.142 2018/7/18  『W杯フランス20年ぶりの優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bffdc94457eedbf9eb0ee83489d3850

No.143 2018/7/24  『御嶽海 初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c40bfc9a210481062c6022b80eef0954

No.144 2018/8/3   『大学ラグビー入場券 93~96年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ebcb7cd26a7625f151c63bd47cfd4a33

No.145 2018/8/17  『大学ラグビー入場券 97~99年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ce1568bf09c3775c0dc3e2be26307da

No.146 2018/8/22  『KANANO 2018県立農業高校の甲子園』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed229babfff5d2b668df6897fd5350eb

No.147 2018/8/29  『東京ドームに清宮現れる』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/93de60650ebbb248a165bbdfd6666280

No.148 2018/9/7   『平成30年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4887415516e249d54de3b02a75fc3f6d

No.149 2018/9/26  『白鵬 41度目の優勝を全勝で飾る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b5e4431a4c3c60bf98a3291f0acf9d2

No.150 2018/10/30 『初めてのBリーグ観戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/498690297dbdf7fb170764601e4b9bd9

No.151 2018/11/11 『平成30年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21933fc4e2a4c5bc0483be693ea9f5d5 

コメント

グルメ 252食 『鎌倉紅谷 「クルミッ子」』

2018年11月27日 | グルメ

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第252回は、『鎌倉紅谷クルミッ子をお送りします。


Nさんから、鎌倉紅谷(べにや)の「クルミッ子」を頂きました。パッケージ箱が可愛いですね。


鎌倉紅谷は、昭和29年(1953)に菓子処「紅屋」として、鎌倉市雪ノ下で創業された老舗です。現在では、鎌倉エリアを中心に7箇所の直営店舗を構えています。


「クルミッ子」は、同社の定番人気商品です。個包装に描かれたリスの姿を見ると、食べるのが惜しくなるくらいです。


本商品は、自家製キャラメルにクルミをぎっしり詰め込んで、バターの生地で挟み込んでいます。口に含むとクルミのしっかりとした食感と味が楽しめます。三つの素材が組み合わさり、贅沢な味でした。


尚、「株式会社鎌倉紅谷」の住所は、神奈川県鎌倉市雪ノ下1の12の4。電話番号は、0467-22-3492です。

 


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~240食  省略

241食  2018/7/15  『和歌山の酒「車坂 純米大吟醸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/41a2752467fa592479264114069efb3f

242食  2018/7/21  『栃木の酒「仙禽 ナチュール アン」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1ade431fe5a1d7ba52711268d3413f2c

243食  2018/7/30  『ケンタッキー ぜんぶ盛り』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/73e1d90112ca511c98c4fc2d0d311072

244食  2018/8/7   『家飲み海外ビール No.4』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7370a985fd007b8c1395ceda45207bff

245食  2018/8/13  『BECK'S COFFEE SHOP 池袋西口店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0bdbd9e9b50cc10f77bc7c3107bd791d

246食  2018/8/20  『熊本名産「黒糖ドーナツ棒」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ec192b31b30d6200eb67ef84d5c0cfb2

247食  2018/9/2   『新潟の酒「イットキー」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9536f45eec9b209679768510f79cefb1

248食  2018/9/12  『普洱(プーアル)茶』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/515247a77cfadb8157872ab4af0f9531

249食  2018/10/5  『広島の酒「誠鏡 吟醸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc8fb85eafb4a3fa1c30336fda3edf66

250食  2018/11/2  『根岸の酒舗「鍵屋」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a35336b8eb8b60526d88c5af4171cbd9

251食  2018/11/13 『岐阜の酒「三千盛 彩醸」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3c8249db141b26172f3ca8d7e5247f

コメント

演劇47幕 『ミュージカル 「しあわせのタネ」』

2018年11月26日 | 演劇

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第47回は、『ミュージカル「しあわせのタネ」』をお送りします。


11月22日(木)の昼に、『ミュージカル「しあわせのタネ」』を、観に行って来ました。


会場は、JR中央線高円寺駅徒歩5分の「座・高円寺2」。


『しあわせのタネ』を観るのは、2015年11月に同じ「座・高円寺2」での公演⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418 以来、3年ぶり3回目です。


脚本:坂口理子。演出:増澤ノゾム。音楽:鈴木あい。振付:ma-ya。


キャストは、新郎・新山誠役に大和田伸也・五大路子の長男の大和田悠太、新婦・重森香織役に追林留梨子、披露宴の司会者・日向豊役に剣持直明、新婦の祖父役に古川がん、大野タネ役に石毛佳世子、その他。


2017年の東京公演以外は、全て観ていますが、年を追うごとに、芝居、音楽、歌、ダンス、全ての面でパワーアップしています。


ストーリーは、これまでの公演と大きく異なっている訳ではありませんが、今までより両家の対立を、歌と群舞で際立たせていて、面白さが増していました。対立するグループを歌と踊りで焦点を当てるのは、「ウェスト・サイド物語」から古今東西ミュージカルの定番ですが、今回はその反面、誠と香織の二人の愛情の深さとか、新郎・新婦それぞれの関係性が薄くなってしまった印象があります。


ラストで、生まれたばかりの赤ん坊を、舞台の下手から上手に並んだ出演者全員に手渡していく演出は、“命を繋ぐ”思いが伝わりました。


山形県鶴岡市の保育園児が出演して、歌ったり踊ったりしてくれましたが、舞台と客席が一体となったアットホームな雰囲気になり良かったです。


鈴木あいさんの音楽も良かった。彼女を含む三人の生演奏で、キャストが歌っていましたが、録音の演奏と違い、各出演者がノビノビと歌っていて、気持ちよく聴けました。


照明も出しゃばり過ぎず、かと言って適切な光を照らしていて良かった。


皆さん素晴らしい役者さん達でしたが、あえて、演技、ダンス、歌、それぞれで一番印象に残った一人を挙げると;


演技では、披露宴の司会者役の剣持直明さん。観客が披露宴への列席者で、剣持さんが「携帯電話の電源を。。。」と前説の様なふりで、最初に舞台に登場します。昨年の公演を観ていなかったので、剣持さんが既にこの役を演じていたことを知りませんでした。初めはオドオドとしていて、失礼ながら芝居の素人さんではないかと思いましたが、だんだんとそれが演技だとわかってきて、その自然なオドオド感でいっぺんに愛されるキャラに思えました。自分のことを語るモノローグも良かったし、素敵な役者さんですね。


ダンスでは、新郎の従姉妹役の百世(ももよ)さん。手足の長さを活かしたキレのある踊りを見せてくれました。“It's The Jazz Dance”と言えますね。


歌では、新婦役の追林留梨子さん。透明感ある歌声に、思わず涙がこぼれそうになりました。


今回の公演で一つだけ注文があります。今年も、当日パンフは結婚披露宴の席次表の様になっていて、スタッフ・キャストなどの紹介があります。しかし、確か前に観劇した時にあった専門用語の説明が記載されていませんでした。劇中、“種子法”だとが“F1種”の言葉が飛び交うのですが、農業に従事していない人、それも初めて「しあわせのタネ」を観た人にはチンプンカンプンだったのではないでしょうか。次回公演の機会があれば、当日パンフに専門用語の説明を載せた方が良いと思います。


尚、本年度の「しあわせのタネ」は、全公演終了しています。

 

 

===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~35幕 省略

36幕 2017/5/8  『ミュージカル「白雪姫 2017』川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b69d191f26dee9e518178c1d9332b03d

37幕 2017/7/22 『Faber&Ludens「家族のSHIN話」』荻窪小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a58c84cd654364c3280273926bd30f5

38幕 2017/10/1 『劇団匂組「ミロンガ」』SPACE梟門 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1577d024734ec57a1090c651011b1f09

39幕 2018/1/11 『三遊亭楽天 初笑い落語会』Brighton Studio Daikanyama http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256841631762d6a3926a023363e684cd

40幕 2018/4/18 『上手に伝えられなくて』花まる学習会王子小劇場 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68d832a7cfb6aba04325b06121e6ab44

41幕 2018/6/23 『紙屋悦子の青春』キンダースペースアトリエ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ef794773d8d2833bf20afca9b61afc1b

番外編 2018/7/5『訃報:桂歌丸さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25d9f7362c786d8095c0f5dd5c0f92df

42幕 2018/7/29 『B.ブレヒト作「アンティーゴネ」』新生館スタジオ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25116b31a75f2804170fc4ec865d29e4

43幕 2018/8/19 『お笑い浅草21世紀「ホラーなほら話」』浅草木馬亭 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/253c53e6d3ff28dcbd6df292a6bafbf7

44幕 2018/9/1  『Faber&Ludens「錬金術師」』新生館シアター https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38f8727026d850d4f4694436d53f884a

45幕 2018/11/6 『劇団匂組「律女立つ」』中野劇場MOMO https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1fe131de085415099bd86d147ae58410

46幕 2018/11/10『普通の女♪就活とダイエットと』赤坂明日にかける橋 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d257db7e913a92e72c93f1d6050ae5d4

コメント

音楽 87曲 『フランツ・ウェルザー=メスト指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』

2018年11月24日 | 音楽

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第87回は、『フランツ・ウェルザー=メスト指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽』をお送りします。


サントリーホールで行われた「ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2018」と題するコンサートに行って来ました。


ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は、1956年の初来日以来、今回が34回目の日本での公演となります。


ホール前の「アーク・カラヤン広場」には、既にクリスマスツリーのイルミネーションが輝いていて、気分が盛り上がります。


ホール正面玄関の上壁に仕込まれているパイプオルゴールがゆっくりとせり出して来て、人形がオルゴールを回し始めると、いよいよ開場です。


席は、2階正面。


1842年創立、2017年には175周年を迎えたウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ですが、2003年に妻とヨーロッパ旅行に出かけた際、本拠地としているウィーン楽友協会大ホールでコンサートを聴いていますが、日本の公演を生で聴くのは初めてです。


今回の日本公演の指揮者・フランツ・ウェルザー=メストは、1960年オーストリアのリンツに生まれ、現在はアメリカ5大オーケストラのひとつクリーヴランド管弦楽団の音楽監督です。ウィーン・フィルとも多数の共演を誇っています。


この日の演目は;

ドヴォルジャーク:序曲『謝肉祭』作品92

ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 作品102
(ヴァイオリン:フォルクハルト・シュトイデ、チェロ:ペーテル・ソモダリ)

ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 作品73


さすが、フランツ・ウェルザー=メストの指揮、ウィーン・フィルハーモニーの見事な演奏、それにサントリーホールの素晴らしい音の響きに感動しました。


尚、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の2018年の日本公演は、全て終了しています。

 


===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~75曲  省略

76曲   2017/4/12 『ミスチル「ヒカリノアトリエ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cedaab3cc53d0444f4d54cac0a3a4273

77曲   2017/5/4  『なぎら健壱「いっぽんでもニンジン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e262dc82423f6ee89d59829ec51e8d4a

78曲   2017/6/17 『羅志祥「没有你」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86d58ff0eaf3104ea8278a62ffb25300

79曲   2017/7/5  『石川さゆり「津軽海峡・冬景色」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d192aaf160a23885ed9e561aa9c7ac14

80曲   2017/8/13 『何日君再来(いつの日君帰る)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4425ddc1e4ec8cc6548fd38b6b884763

81曲   2017/10/13『ダイアナロス&シュープリームス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9583e69a0c077c21108de97cf6f75e25

82曲   2017/10/27『BEGIN「空に星があるように」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd053eedda86a0bcd704314dcda7d714

番外編 2017/12/16『訃報:はしだのりひこさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/73445fe779fe5bd599d150d02b025128

83曲   2018/1/4  『第68回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8eaea87adce9f542046930e63a441afe

84曲   2018/7/11 『CANZONE(カンツォーネ)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2e514924d9b6e6da8ec61c94cf00f5d

85曲   2018/8/15 『ABBA「Dancing Queen」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33ac18a14c0d5d44059ae8d38300daa2

86曲   2018/9/9  『中森明菜「ミ・アモーレ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bc6d32edd943619ead922cdb1d5fe08

コメント