隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

ブログ その142 『2019年を振り返る』

2019年12月31日 | ブログ

隊長の日々の出来事・雑感を綴った「ブログ」の第142回は、『2019年を振り返る』をお送りします。

 


 

大晦日の今日は、北日本の日本海側や北陸は猛吹雪や大雪だそうです。関東地方は、快晴で季節外れの温かさです。東京の最高気温は、18℃の予想です。


今年も、午後から今年最後のヒップホップダンスのレッスンで、踊り収め。夜は自宅で年越しそばを頂きながら、紅白歌合戦を観て過ごす予定です。


さて、年末恒例 隊長の一年を振り返えってみたいと思います。


今年一番の出来事は、母が8月1日に亡くなったことです。一か月ほど前から「お腹が痛い」と訴える母を病院に連れて行ったのが、7月26日。精密検査の結果、即入院。医者から告げられたのは、余命一ヶ月。しかし、入院から7日目の明け方に旅たちました。


それから、葬儀、納骨、などなど、あっと言う間に、明日が五回目の月命日です。元旦と重なりますが、静かに明日を迎えたいと思います。


今年の海外旅行は、7月に7泊8日の日程で、6年ぶりに「中国上海」を訪れました⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b8d859da6269ee5467268cc324f38c1


国内旅行は、1月に2泊3日で、「熱海・湯ヶ島・修善寺」へ ⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91e4da4243e51fb8e761dedd0c4010ce


2月には、1泊2日で「箱根湯本」へ⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cfe9c8c8e8384d3157b5f8e84b84fcbc


3月に、2泊3日で「鳴尾浜、京セラドーム、甲子園」に⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e80082997cbf0912f7d0887fffb95fa


4月に、日帰りで「高尾山」へ⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1cc1aae432d8983cbaa3315dc7f57d17


10月には、1泊2日で「静岡」へ⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f519ad51570c201552842a4a37416a3


同じ10月に、1泊2日で「草津・軽井沢」に⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/61381e0c0f8c6658bc2895794e6520a4 


そして12月には、日帰りで「江ノ島」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/40059dc86985dc4009cdad4b5a606dc5 と、年間7回出かけました。


好きなプロ野球チーム、阪神タイガースの応援には、京セラドームへ3回、東京ドームに2回、神宮球場へ2回、マリスタに1回、鳴尾浜球場へ1回、読売ジャイアンツ球場に1回と、計10回観戦に行きました⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8ccb28e79c8557080170d32e7e78193


ダンス・芝居・ミュージカル・古典芸能の鑑賞には、計7回足を運びました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/aa03bee8ce98591f1fc4f56a3adfa3c1
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8


また、劇団匂組(わぐみ) 第6回公演『虹と爆弾』の裏方として本公演のお手伝いをしました⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53733df297b1fc69c1e02ffe77332410


映画は、映画館で観たのは「グリーンブック」、「芳華-Youth-」、「The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ」、「The Crossing -ザ・クロッシング- PartII」、「ロケットマン」ですが、テレビ、レンタルDVDを含め、計16本鑑賞しました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d


昨年の1月から習い始めた日本舞踊(新舞踊)では、


2月⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cfe9c8c8e8384d3157b5f8e84b84fcbc


同じく2月⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6aa239b9ebab6b4323ac86a2c3275674


5月⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7aece39357f9c177fb08cf3ab6ac6ebd


11月⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ead62e9bf90d34ac2b5f607362e53f0


そして、12月⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/40059dc86985dc4009cdad4b5a606dc5 と、計5回、舞台で踊らせて頂きました。


また、6月に3日間の研修を受け、「音楽健康指導士2級」の資格を取得しました⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dae58a1bc63b14b57e448cf04ec4354c 、11月からアシスタント・インストラクターとし、高齢者を対象に歌うこと踊ることの楽しさを教えています。


いろいろなことがあった今年一年でした。来年も健康面に留意し、楽しく無事に、一年を過ごしたいと思います。


みなさまには、今年一年、「隊長のブログ」をご覧頂きありがとうございました。また、来年もよろしくお願いいたします。


尚、『2015年を振り返る』は、こちらです⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4df0a62d63a3553a1d678de7e0ba636b

『2016年を振り返る』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4acff83b8acf254a3e51672f0c150ae1

『2017年を振り返る』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99111dcf1dddee70fe2338b3970ca1a4

『2018年を振り返る』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf0786d200da5783aa8677d3402aece7

 


===「ブログ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/537663d2f182cab36960f0c42b1320ca

その1~130  省略

その131 2018/2/24  『ワインラベルレコーダー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9a6fac92c4da893082dbfad1a3838a4

その132 2018/4/5   『金の寶剣』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/30fe3193213ecf395f8a069923e63e3d

その133 2018/4/24  『カセットプレーヤー まだ売っていた』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edd1499aefc5564be6992cdf5cdbb11c

その134 2018/12/18 『7カラーチェンジャブルクロック』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f7edd13fd78751795239bc7b0ebb996

その135 2018/12/31 『2018年を振り返る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf0786d200da5783aa8677d3402aece7

その136 2019/2/25  『丸ノ内線新型車両に遭遇』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2be8b25a1b8258074f9b8bbfab5f39fe

その137 2019/3/19  『オーバーナイトハイクのお手伝い』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3c9c99425a814bd86642dd94c3f755e8

その138 2019/4/7   『丸ノ内線新型車両に乗車』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2873db1947275c7224e3adc6e29e6c7d

その139 2019/6/17  『ダブルアクション エアポンプ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69e06c35043f44c4729eaa7927fea829

その140 2019/7/3   『上海へ行ってきます』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e94a769a315ec941a672c545077f6b42

その141 2019/12/7  『衣裳盆』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/593705a274c8db10e466eb579a047b52

 

 

コメント

映画 Film152 『紙の月』

2019年12月30日 | 映画

隊長が、これまでに観た「映画 」を紹介するシリーズの第152回は、『紙の月』をお送りします。

 


『紙の月』は、2014年公開の日本映画です。制作会社:ROBOT。配給:松竹。原作は、角田光代の同名の小説。監督:吉田大八。脚本:早船歌江子。


主演は、宮沢りえ。彼女が出演する映画は、2002年公開の『たそがれ清兵衛』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8f9600bd35ed0b274b52cabf8d582bcd を、紹介しています。


共演者は、池松壮亮、大島優子、田辺誠一、近藤芳正、石橋蓮司、小林聡美、平祐奈、ほか。


あらすじ:物語の舞台は、バブル崩壊直後の1994年。夫と二人暮らしの主婦・梅澤梨花(宮沢りえ)は、銀行の契約社員として外回りの仕事をしていました。気配りや丁寧な仕事ぶりが上司の井上(近藤芳正)や顧客に評価され、何不自由ない生活を送っているように見えた梨花でしたが、自分への関心が薄い夫・正文(田辺誠一)との間には、空虚感が漂いはじめていました。


そんなある日、梨花は年下の大学生・光太(池松壮亮)と出会います。光太と不倫関係になり、お金が必要になった梨花は、顧客の預金に手をつけてしまいます。最初はたった1万円を借りただけでしたが、金銭感覚と日常が少しずつ歪みだし、ついには。。。


感想:宮沢りえさんが、今までの役柄とは、ガラリと異なる不倫や犯罪に手をそめる中年女性を演じたことに驚きました。濡れ場もあり、本当に体当たりの演技を見せてくれています。


印象に残るシーンは、梨花が過ごしたキリスト教の女子校で、恵まれない海外の子供に寄付をするために、親のお金を盗み、それを正当化している場面です。その中学生時代の梨花を演じていたのが、平祐奈さん。


銀行員の横領と言えば、動機は異性に貢ぐためが定番ですが、その裏にある揺れ動く心の葛藤を、丹念に描いた映画になっています。

 

 

 

  


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~140  省略

Film141 2019/4/17 『芳華-Youth-』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba7c3d70185efca9a6a2548e2349c814

Film142 2019/5/5  『男はつらいよ 寅次郎恋やつれ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d7b8668b52cea8fc68dc2ef910322e3

Film143 2019/5/19 『コラテラル』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5f083dad2dfff12ddda9a2c1ef46b2e

番外編  2019/5/31 『訃報:降旗康男監督』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/788dfef3a9feda5273c9cb83a1b2c0a0

Film144 2019/6/11 『The Crossing -ザ・クロッシング- PartI』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/849e6b791556b4146f769632abbc9c5a

Film145 2019/6/19 『スティング』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f4577d7ea995b940026fa793953ecea

Film146 2019/6/25 『The Crossing -ザ・クロッシング- Part II』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2e6de828b75a52aec7f61f0a3b670f7

Film147 2019/8/31 『ロケットマン』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/181e562234e904a24b783105a5a56387

Film148 2019/9/12 『SHADOW/影武者』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e2e616b5d1912cd493c64d1cfe9cfbd
 
Film149 2019/9/29 『無宿(やどなし)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/588d633d181aa89ced0e7e5a5baf9484

Film150 2019/10/5 『さらば、わが愛/覇王別姫』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8f2483904c252b83ad163625b9f1258

Film151 2019/12/16『網走番外地 南国の対決』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36bdbc409dd433b38bf6a1ace78e5f64  

 

コメント

学ぶ 55課 『中国語と日本語の国名漢字表記の違い』

2019年12月29日 | 学ぶ

隊長が行った展示会・講演・セミナー・発表会や考えた事、など「学ぶ」の第55回は、『中国語と日本語の国名漢字表記の違い』をお送りします。


『2006年W杯出場国中国語表記』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1266fc54f7dd1014728f5d2c10a4c84b の記事をアップした時に、中国語の国名表記と日本語の漢字当て字が同じ国もあるし、違う国があることが分かりました。


この違いが何でなのか、考察しなければと思ってから5年が過ぎてしまいました。 そろそろ、記事にしなければと重い腰を上げ、先ず2006年サッカーワールドカップに出場した32ヵ国を、日本語表記、英語表記、現地語表記、中国語表記、ピンイン、日本語漢字当て字の表を作成しました。現地語が-となっているのは、アラビア語、ペルシャ語のため、表記が難しいためです。


ピンインとは、中国語の発音をアルファベットを使った記号で表したものです。ピンインは、アルファベット表記だけでなく、四声という声調の組み合わせで構成されていますが、表では四声表記を省略しています。


すると、32ヵ国の内、表中黄色で網掛けした15ヵ国が中国語と日本語の当て字の漢字が一致していることが分かります。現在中国で使われている漢字は、簡体字という従来の漢字を簡略化した字体ですので、表では違う漢字に見える部分もあると思いますが、基本は同じ漢字です。


約半分の国が中国語と日本語の漢字表記が同じということになりますが、これはあくまで2006年W杯出場国出場32ヵ国のデータで、国連加盟193ヵ国全てを調べると違ってくるかも知れません。


日本語では外来語を表記するのに、カタカナがありますが、中国語は全ての外来語を漢字で表記しています。中国語と日本語の当て字の漢字が一致している国名は、最初に中国語で漢字表記され、それを日本も踏襲したのではないかと考えられます。


次に、国名の現地語表記とピンインを見比べてみました。現地語表記の発音にピンインが近い国は、ピンインの音が近い漢字を仮借をしたということでしょう。現地語表記の発音とピンインが著しく異なる国名は、それぞれの国名漢字表記に当たって歴史的要因があるのではないでしょうか。


国名を発音表記していると言いながら、イングランド、ドイツ、アメリカ、フランス、など「〇国」と中国語、日本語ともに表記されているのは、音訳の短縮形を用いているためでしょう。これらの国が新興国ではなく、歴史がある大国なのは、何故なのかそれぞれ検証が必要だと思います。


アメリカを「美国」と表記するのは、「美利堅(Mei Li Jian)」から来ているそうです。日本人には「メリケン」と聞こえ、「米国」になったとの説があります。


日本語の国名当て字に関して、検索していると『漢字愛するドイツ人「独」国名の当て字をやめて」と』言う新聞記事を見つけました。記事の趣旨は、ドイツ国籍の漢字研究者が、ドイツの当て字「独」は「獣偏」を使っていることに、差別視がうかがえると主張しているとのことです。


日本人の差別意識が、「独」の文字をドイツに使用しているとこの方は言っています。その説だと、中国では同じドイツを「徳国」、アメリカを「美国」と表記しているのは、中国人のドイツとアメリカへの憧れから来ているとの説も出て来そうですね。


=== 「学ぶ」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/f5db9e9e6a9e758b72bc946d007772f7

1~40課  省略

41課 2016/7/30 『真砂中央図書館リニューアルオープン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fcbb21e9ffb2fd03b97f50c9145e57a9

42課 2016/11/11『講演 高田明 ジャパネットたかた前社長』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/829a292c335d0cd1fe0a4d49b8880c04

43課 2016/12/9 『ゴッホとゴーギャン展』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea3be452584eca1319bbbbaa90b321fb

44課 2017/2/27 『講演 原田規梭子 東洋学園大学学長』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68a8c27cb9fcbaa35d9531d1b43a4262

45課 2017/3/18 『これぞ暁斎!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fe7edea506fb4dcc49f99e105d5a527e

46課 2017/4/24 『「旅するイタリア語」で勉強中』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c47be7713ebf72b0cdfe5501cc00e0f9

47課 2017/7/18 『展示会「歓迎!本郷旅館街」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9c9c403e4e835de6939ed62ac88360c7

48課 2017/11/16『シャガール 三次元の世界』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b2a2ad178ba2613b3f74caba14a855c5

49課 2018/1/16 『写真展 オードリー・ヘプバーン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11db822af7a11a268f53d73dd265e57f

50課 2018/3/6  『湯島天満宮 宝物殿』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15da97c64a0047c895aa6a9869367247

51課 2018/12/16『江戸東京博物館』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ac3017259d14e0982a133ce2916e57b7

52課 2019/4/16 『音楽健康指導士準2級 認定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/43bb09cb58629d60d1e04462ffee0e1d

53課 2019/6/12 『「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a5f0cd2310d4a2eb5aa9080a3561717

54課 2019/6/22 『音楽健康指導士2級 認定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dae58a1bc63b14b57e448cf04ec4354c

 

コメント

「リュック・ベッソン 作品」 記事 一覧

2019年12月27日 | 映画

フランス映画界の巨匠:リュック・ポール・モーリス・ベッソン(Luc Paul Maurice Besson)は、1959年3月18日にフランス パリで生まれました。現在、61歳です。

 


スキューバ・ダイビングのインストラクターだった両親の影響で海洋生物学者を志しますが、17歳の時に事故でダイビングができなくなり、学者の道を断念します。


パリの映画会社・ゴーモンでニュース映画  のアシスタントを務めた後、ハリウッドで映画製作を学び、自らの製作会社を立ち上げました。後に会社は、Les Films de Dauphins(イルカ映画社)と改名し、現在に至っています。


1983年、初長編監督作「最後の戦い」で注目を集め、その後、監督、脚本家、プロデューサーとして、多くの映画作品を生み出しています。


「隊長のブログ」では、そんなリュック・ベッソンさんの映画作品を、これまでに八本を紹介しています。


詳細は、下記一覧をご参照下さい。

 

  
== 「リュック・ベッソン 作品」 記事一覧 (日本公開年順) ==

1. 1998年『TAXi』製作・脚本  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09e5ca5b8146ef381ffe72c29b850d50

2. 2000年『TAXi2』製作・脚本  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f2ce7bd636a0e7125bed1df53f5dd0

3. 2001年『YAMAKASI』原案・脚本  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c345a94962c8b74e9346657ede8c84e0

4. 2002年『WASABI』製作・脚本  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9f2c5d426f448a9ef643aadefdffb13

5. 2003年『TAXi3』製作・脚本  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e06b004c92e9c9bb25c715bfe220fc3

6. 2005年 『TAXI NY』 原案・製作 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/616b0ac53c47ef54b3f736b3bf58636d

7. 2007年『Taxi4』製作・脚本  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b4c34d387c141f0ff9df7df1449f7ec6

8. 2010年『パリより愛をこめて』原案  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/680e94bd8fb92cbb968c24f54a7ee3cc

コメント

ダンス Part92 『Tune in Christmas 2019』

2019年12月26日 | ダンス

隊長が好きな「ダンス・舞踊」を紹介するシリーズの第92回は、『Tune in Christmas 2019』をお送りします。

 


クリスマスも終わり、今年もあと5日となりました。記事にするのが、遅れましたが12月15日に、埼玉県川口市のダンススタジオ「Tune in DANCE STUDIO (チューンイン ダンススタジオ)」が主催するイベント『Tunein Christmas 2019』に行ってきました。


行こうと思ったのは、同スクールでヒップホップダンスを教えているMASA-C先生に、隊長が通っているフィットネスクラブで習っているからです。


会場は、王子駅から徒歩3分の「BASEMENT MONSTAR」。

 

 


王子駅には、「王子神社」に御朱印をもらいに行ったり⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fdf36fb5459e096924547e1f27649953 、「花まる学習会王子小劇場」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68d832a7cfb6aba04325b06121e6ab44 、や「北とぴあペガサスホール」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/452bd4d762444de1889353879a056c39 に、お芝居を観に行ったりしましたが、「BASEMENT MONSTAR」を訪れたのは、初めてです。駅からのアクセスが、分かり易い場所でした。


開演の10分前くらいに入場したのですが、場内は立錐の余地がないほどでした。


ダンスのジャンルは、ヒップホップだけでなく、ハウス、ロック、ジャズ、など様々で、出演者もキッズから大人まで幅広い年齢です。

 


MCを務めるのが、インストラクターの先生で、アットホームな雰囲気でしたが、ダンサーの中には、緊張感マックスで、表情が硬い子供や大人がいました。経験が少ないのか、会場の雰囲気に呑まれてしまったのでしょうか。


パフォーマンス全体が統一された演出がされていないと感じました。また、照明も特に演出されていた印象はありませんでした。


そんな中、6番目に登場したMASA-C先生の“GECK”、流石でした。Terror Squadの「Lean Back」で踊り始め、次の曲がChris Brown, Tyga の「Ayo」、そして最後が嵐の「One Love」。

 


この構成のダンスで、会場の空気が急に熱を帯びて来ました。


日曜の夕方、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

===「ダンス」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/aa03bee8ce98591f1fc4f56a3adfa3c1

Part1~80 省略

Part81 2018/11/7 『ALICE~Dreams do come true~』https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2636ebb097e6545e10d85579b3a1a77

Part82 2018/12/8 『第59回 渋谷区民文化祭』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b260068003f41c8d5660a151de84480/

Part83 2019/1/16 『クラウンダンススクール発表会 10周年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/26b4c08f168de4f0d5a41bfbb2271da7

Part84 2019/2/26 『2度目の「日本舞踊おさらい会」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6aa239b9ebab6b4323ac86a2c3275674

Part85 2019/3/5  『DREAM CATCHER Vol.2』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3002f6680d5641d18addaadd8c8b09ff

Part86 2019/3/12 『MS Dance Spring Festa』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/92bef30cb21a43384b1ab1fcde6894a8

Part87 2019/5/13 『レンタルスタジオ「プレステージ」閉店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d74e6f96fc77b11b10aa21ad664eed53

Part88 2019/5/22 『第22回渋谷・鹿児島おはら祭』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e1fcf9b59974671926274df0983900fd

Part89 2019/5/30 『第62回 渋谷区民踊舞踊大会に出演』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7aece39357f9c177fb08cf3ab6ac6ebd

Part90 2019/8/27 『JUST DO IT 2019@CLUB CITTA』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/019d1af1f71a6e97e06ad0c407b5ca02

Part91 2019/11/25『2度目の「日本舞踊発表会」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4ead62e9bf90d34ac2b5f607362e53f0 

 

コメント