隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

ダンス Part66 『ハロウィン 仮装 de レッスン 2016』

2016年10月31日 | ダンス

隊長が好きな「ダンス」を紹介するシリーズの第66回は、『ハロウィン 仮装 de レッスン 2016』をお送りします。


今日、10月31日はハロウィン当日でしたが、先週の金曜日頃から渋谷などの街は、仮装した人達で賑わっていましたね。


隊長も先週の金曜日に、昨年の『ハロウィン 仮装 de レッスン 2015』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0165ca60195d0fa2f2131cb98d55f409 に引き続き、今年も仮装してダンスレッスンを楽しみました。


昨年は、“マリンガール”のコスプレでしたが、今年はレッスン曲が、マイケルジャクソンの「スリラー」ということもあり、“血まみれナース”に挑戦しました。


ノリノリで踊ったあとは、全員で記念写真を撮りました。


さて、来年のハロウィンは、どんなコスプレにしようかな。。。

 

===「ダンス」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/aa03bee8ce98591f1fc4f56a3adfa3c1

Part1~55 省略

Part56 2015/4/27 『ダンス発表会 QUEST Vol.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea081ef5a49553105ccbc068420c1c74

Part57 2015/7/13 『隊長の謂われ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2567624b2929cd260f9812fe97ede6a2

Part58 2015/7/19 『JUST DO IT 2015@CLUB CITTA』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/411f93586c5581daa98a7ea96deb67f4

Part59 2015/10/5 『KP SHOW! Vol.10』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4af9fd330883a40764176f32c27b4759

Part60 2015/10/20『Straight Street Vol.3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68e1633064e98868e9832342968fbbdf

Part61 2015/11/1 『ハロウィン 仮装 de レッスン 2015』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0165ca60195d0fa2f2131cb98d55f409

Part62 2015/12/26『クリスマスは「ムービーダンス」に挑戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de39e775a791adb144ef6ed92bdbf6b4

Part63 2016/2/12 『KP SHOW! Vol.11』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47d17c7063a3a37e4ca725e5e5b3a7f8

Part64 2016/3/12 『RADIO FISH:PERFECT HUMAN』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fcfe7350d5e0f9c655b20e2f116022a

Part65 2016/5/9 『Dance A Lacarte“QUEST Vol.5”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c02b2d19ad38d1c8dd9eac9daa6f96

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康・病気 その58 『関節拘縮のリハビリ中です』

2016年10月29日 | 健康・病気

隊長が見聞きしたり、体験した「健康・病気」に関する記事の第58回は、『関節拘縮(かんせつこうしゅく)のリハビリ中です』をお送りします。


2月中旬に、左手の指の腹と掌(手のひら)に「帯状疱疹」が発症しました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfb1a77545a764e1bc33a0b3ccb557f2


帯状疱疹は治癒したのですが、左手の握力が無くなり、指を完全に握り締めることが出来ませんでした。


皮膚科の先生からは、『帯状疱疹後神経痛』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/df1f7cae51ff6b298abc5164dc9189d7 と診断され、自分で機能回復をしようとしましたが、指は固まったままです。


利き腕が右手なので、左手の指が曲がらなくても、握力が落ちても、日常生活に大きな支障がなかったのですが、治りが遅いので心配になり、8月初旬に大学病院の「末梢神経外来」に紹介状を書いてもらい行きました。


末梢神経科の先生の問診で、これは神経ではないとのことで、整形外科の手の専門医の診察室に案内されました。


手の専門医に、レントゲン写真、問診、触診の結果、「関節拘縮」だと言われました。


「関節拘縮」とは、正常な関節はそれぞれ一定の可動域をもっているが,これが制限され,屈曲や伸展が困難になる状態。


病理学的には関節包,靭帯,筋肉,筋膜,皮下組織,皮膚などが線維化することによって,伸展性を減じている状態です。


そこで、8月初旬から治癒のための作業療法士(OT)の指導のもと、リハビリを行っています。


最初、自宅でのリハビリとして写真の「交代浴」と「手指の運動」を指導されました。


しかし、なかなか朝に、これだけをルーティンとして行うことは難しく、夜の入浴後に行っていました。


並行して、リハビリ科では、交代浴の後、OTさんが、20分ほど、手技療法(しゅぎりょうほう)してくれます。


その際に、指と掌を現状の可動域以上に強い力で動かすので、強い痛みを感じます。


痛み止めの薬を処方してもらい服用しているのですが、痛さで声を出してしまうほどです。


プロレスなら、関節技でギブアップしている痛さです。


自宅でのリハビリの第2段階として、「手指の運動」だけでなく、写真のキットを手作りしてくれました。


キットを第2関節と第3関節の間の指の腹に当てて固定し、自分で第1・2関節を力一杯曲げます。


さらに、第1関節と第2関節の間の指の腹にキットを当て、第1関節を曲げます。


自宅でのリハビリは、それほど熱心にしていませんでしたが、OTさんの手技療法のおかげで、指が掌に着くようになりました。


自宅でのリハビリの第3段として、写真の装具も手作りしてもらいました。


装具を着用し、20分我慢をして下さいと言われているのですが、痛みに耐えられる限度は10分です。


これだけ頑張っているので、早く『関節拘縮が完治しました』の記事がかける様になりたいものです。

 


===「健康・病気」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/5153e2bca76fc6551b77793cb5fe2e2c

その1~45 省略

その46 2015/3/4 『「鼻腔拡張テープ」を使ってみた』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3db9c4844d0d370d3fc3a8b57f62c4c6

その47 2015/3/27 『高血圧は完治しました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3c65910aff4f8fbde3ca560a1c2954f2

その48 2015/4/9 『ダイエットするとお金がかかります』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/575698fc7a9ace04d6313a0a57251aa3

その49 2015/4/30 『貧血気味なんです』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cbe846beaffaeee8d95ee0be546a5c04

その50 2015/5/19 『サンダルが履けない!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cee1d05cd181e905740e1950fefb9223

その51 2015/7/18 『「過敏性腸症候群」の治験モニター』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68c58a2ed1fd8c1ff60aaf92d6b6e81c

その52 2015/8/18 『外国人体格検査記録』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25175dc9c4d6becdfcb6bae735f243ea

その53 2015/10/13『尿管結石は激痛だった!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66696c8c1fbefb8c0d7a9d05f72b34e4

その54 2016/2/3 『加湿器のお世話になっています』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6016ca8409cba390d70428dac0392d8e

その55 2016/2/20 『「帯状疱疹」を発病』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfb1a77545a764e1bc33a0b3ccb557f2

その56 2016/4/6 『帯状疱疹後神経痛』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/df1f7cae51ff6b298abc5164dc9189d7

その57 2016/7/5 『サンダルが履ける!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c4f81fdba651667818fca27e0dcda27

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅行記 第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』 (その8)

2016年10月28日 | 旅行記

『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』 (その7)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9bc04f99dfbecf013f6502600c7a2516


奈良県吉野山(よしのやま)にある「吉水(よしみず)神社」は、元吉水院といい、吉野山を統率する修験宗(しゅげんしゅう)の僧坊でした。拝観料は400円。


書院内には、重要文化財の「義経の鎧」や、


「豊臣秀吉愛用の金屏風」などの合計百数十点の文化財が展示されています。通常、写真撮影禁止ですが、ここでは禁止されていませんでした。


書院の庭の北側には、後醍醐天皇が京都に向かった祈られた「北闕門(ほっけつもん)」があります。


吉水神社の拝観を終え、「吉野山観光駐車場」まで約1.6kmの坂道を下って戻ります。駐車場に着いたのが、15:55。約1時間半の吉野山散策でした。


ホテルに移動する前に、車で奈良県道15号線を下り「吉野神宮」に立ち寄ります。


吉野神宮は、後醍醐天皇を祭神とする神社です。明治25年(1892年)に社殿が竣工して、吉水神社から後醍醐天皇像を移して遷座祭が斎行されました。


平日の午後4時過ぎ、広い境内には我々三人しかいません。


参拝を終え、吉野神宮を出発したのが16:20。今夜の宿がある三重県亀山市へ向かいます。


車は、京阪国道を一路東に走ります。亀山ICを降りて直ぐのところにある「ホテルルートイン第2亀山インター」に到着したのが18:10。吉野神宮から1時間半かかりました。


宿泊料は、朝食付きで税込み5,250円。シングルの料金でツインルームにグレードアップしてくれました。


お腹が空いているので、荷物を部屋に置いて直ぐに食事を取ることにします。


フロントに聞くと、歩いて行ける範囲内には、道路反対側の「めん処 彦兵衛」しかないとのこと。


同店に入ってのは、18:30。尚、ホテルとこの店の写真は、翌朝撮りました。


天ぷらなどを肴に、宴会が始まりました


ホテルに戻ったのが、午後9時。こうして、旅の三日目が終わりました。

 

★ 続きは、『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』 (その9)で ★

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ Vol.145 『アナザーストーリーズ ~タイガーマスク伝説~』

2016年10月27日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第145回は、『アナザーストーリーズ 運命の分岐点 ~タイガーマスク伝説~』をお送りします。


『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』は、NHK BSプレミアムで、毎週水曜日 21:00~22:00に放送されているドキュメンタリー番組です。


この番組では、それぞれの人生が“運命の分岐点”を迎えた時を、映像や決定的瞬間を捉えた写真で、事件の“アナザーストーリー”に迫ります。


10月5日の放送は、「タイガーマスク伝説 ~覆面に秘めた葛藤~」でした。


1981年に衝撃のデビューを果たした「初代タイガーマスク」佐山聡の仮面の下に隠された素顔のヒーロー伝説に迫ります。


「隊長のブログ」でプロレスを取り上げたのは、『蝶野正洋著 プロレスに復活はあるのか』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abe691bc3a689e9c47e5efeda9014204 だけだと思いますが、プロレスが大好きでした。


漫画の主人公だった「タイガーマスク」がリアルなリングで戦っているのですから、「初代タイガーマスク」のデビューは、衝撃でした。


放送の最後に登場した、現在は闘病中の「ダイナマイト・キッド」との数々の名勝負も固唾を飲んで観戦していました。


“プロレス全盛時代” を思い出させてくれた1時間でした。


しかし、ナビゲーターの真木よう子さん、女優としては実績がある方なのですが、この日の放送での表情は固く、語る言葉にも“運命の分岐点”の重みが感じられません。


真木さんではなく、仲間由紀恵がこの番組に相応しいのではと感じていましたが、ナビゲーターは翌週から沼尻エリカさんに交代していました。


『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』、次回11月2日(水)夜9時からの放送は、「アポロ13号の奇跡 緊迫の87時間」の予定です。

 


===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~135 省略

Vol.136 2016/7/24 『ドラマ「せいせいするほど、愛してる」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38bca93c7f1a6e88f49644a3b0b51714

Vol.137 2016/7/28 『ドラマ「仰げば尊し」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1942c868661228eb866226669390ace7

Vol.138 2016/8/11 『チョイ住み in ○○』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aafbbea3f7d7c87fd5d2fae4eee07224

Vol.139 2016/8/30 『24時間テレビ「愛は地球を救う」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e14477e3a43f8591641d79c0ae4a0f4a

Vol.140 2016/9/16 『ボクらの時代』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16a824d0e201d6d2127cdf4a5cb56d63

Vol.141 2016/9/21 『未来世紀ジパング~アフリカで日中激突~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51eaa09d9d094664744dee2a86521228

Vol.142 2016/10/8 『ドラマ「瀬戸内少年野球団」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16f1fab7f907e04f2ed40d3ed1b55cc3

Vol.143 2016/10/20 『朝ドラ「べっぴんさん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a36e84df847c511cc87d876afe30ec8e

Vol.144 2016/10/24 『ドラマ「ラストコップ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7108cbe7bfa41dddd23df681eda6c4ba

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅行記 第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』 (その7)

2016年10月25日 | 旅行記

『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』 (その6)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fe4e9d7372fb648bec727b24021a89b9


  
“真田幸村の里”和歌山県伊都郡九度山町にある「道の駅 柿の郷(さと)くどやま」を出発したのが、12:30。次の目的地、「吉野山(よしのやま)」を目指します。


「吉野山」は、奈良県中央部 吉野郡吉野町にある吉野川(紀の川)南岸から大峰山脈へと南北に続く約8キロメートルに及ぶ尾根続きの山稜の総称です。


は、「京奈和(けいなわ)自動車道」を降りると、山あいを、時にはトンネルで山を潜り、また時にはつづら折りの道で峠を越え進みます。


奈良県道15号線を走り、「吉野神社」を過ぎて「吉野山観光駐車場」に到着したのが、14:00です。九度山から1時間半かかりました。


桜の頃には、満車になる広い駐車場に停めてある車は約10台です。


広大な吉野山の何処を廻るか思案していると、売店のご主人が声をかけてきて、親切に教えてくれました。


駐車場から約1.6km先にある「吉水(よしみず)神社」まで歩くことにして、先ずは「花山 山本」で休憩することにします。


お店お薦めの“葛もちと珈琲セット”600円(税込)を頂きます。関東の葛もちより、カットが大きかったですが、美味しかった。


小休止をしたので、14:25に店を出て、山道を歩きます。下の方には、「近鉄吉野線吉野駅」が見えます。


ここらあたりは、「下千本」と呼ばれています。桜の頃は、さぞ綺麗でしょうね。


歩くこと約10分で、「吉野山ロープウェイ吉野山駅」が見えて来ました。今度来る機会が有ったら、ロープウェイで昇って来たいものです。


次に、「金峯山寺(きんぷせんじ)」の総門「黒門」を潜ります。明治以前は大名といえども、馬を下りなければならなかったと伝えられています。


「黒門」から先は坂の上りが急になります。「銅の鳥居(かねのとりい)」が見えて来ました。「銅の鳥居」は、その名の通り銅で出来た金峯山寺の鳥居です。


さらに坂を上がると、真正面に国宝の「仁王門」が見えて来ました。残念ながら、改修工事の幕で覆われています。


「仁王門」を潜ったところにあるのが、これも国宝の金峯山寺本堂の「蔵王堂」です。ロープウェイ駅からの所要時間は15分でした。


高さ34メートルの「蔵王堂」は、天正19年(1592)の建立です。


さらに坂道を進むこと10分「吉水神社」の鳥居に到着しました。

 

★ 続きは、『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』 (その8)で ★

コメント
この記事をはてなブックマークに追加