隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

「落語」 記事一覧

2022年04月25日 | 演劇

隊長のブログ」では、落語落語家・寄席に関する記事を、これまでに14回アップしています

 

 


取り上げた落語家は、立川談志、立川志の輔、立川談春、五代目三遊亭圓楽、六代目三遊亭円楽、立川ぜん馬、三遊亭楽生、三遊亭楽天、三遊亭らっ好、桂歌丸、林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、春風亭昇太、林家たい平、林家木りん、林家あずみ、林家時蔵、桂宮治、柳家さん若、春風亭一花、の21人(順不同)。


詳細は下記の記事一覧をご参照下さい。

 


 
==「落語」 記事一覧== 

No.1  2015/8/14 『談志の遺言 一期一会Ⅱ~立川談志 アジア紀行(中国 大連編)~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86db66a1b7ab6dbc3401ac4b0bd19196

No.2  2015/10/4  『世界ふしぎ発見!~立川志の輔が覗いた夢と可笑しみの国シンガポール~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2c83445e355ab94541358c22e8ad9c8

No.3  2016/1/6  『ドラマ「赤めだか」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6254201372e1d84cb2d78de3d2f1cb3c

No.4  2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

No.5  2016/2/24 『笑点』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bd3d6a5d708e3cf840c6b67811b7296

No.6  2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

No.7  2016/5/25 『林家たい平独演会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a

No.8  2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0

No.9 2017/2/19 『第二回 楽天・らっ好二人会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c84629280229cb0ab5b26e153d274eeb

No.10  2017/12/17『オート3輪でぐるぐる 昇太のレトロを探そう』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7d43e28086ae6191288817fc69d7be6

No.11 2018/1/11 『三遊亭楽天 初笑い落語会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256841631762d6a3926a023363e684cd

No.12 2018/7/5  『訃報:桂歌丸さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25d9f7362c786d8095c0f5dd5c0f92df

No.13 2020/3/2  『新 鉄道・絶景の旅』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5f591ca9d4c734d80c6018981a6aa365

No.14 2022/1/22  『新美の巨人たち 末廣亭』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bfcbeffb2b687b719c96e42e1556e9a

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

演劇 54幕 『東京演劇アンサンブル 「彼女たちの断片」』

2022年03月25日 | 演劇

隊長が鑑賞した芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第54幕(回)は、『東京演劇アンサンブル 「彼女たちの断片」』をお送りします。

 

 


東京演劇アンサンブル公演「彼女たちの断片」を観に行ってきました。


東京演劇アンサンブルは、昭和29年(1954)に結成された劇団三期会が、昭和47年(1972)に改名した、埼玉県新座市にある劇団です。


「彼女たちの断片」は、劇作家・石原燃(ねん)の書き下ろし新作。


演出:小森明子。


出演者:洪美玉(ほんみお)、原口久美子、山﨑智子、志賀澤子、永野愛理、仙石貴久江、奈須弘子。

 

 

あらすじ:大学生の多部(仙石貴久江)が、望まない妊娠をしてしまった。友人のみちる(永野愛理)に相談して、海外の支援団体から「中絶薬」を送ってもらって中絶することにした。みちるの母の同僚である涼(山﨑智子)にカードを借りて送金し、薬は届いた。中絶薬は二種類、2日間かけて飲む。海外では広く普及している薬だが、日本ではやっと承認申請するところだ。(2021/12/22申請)。安全な場所は? と考えた末、やはり母の同僚の晶(洪美玉)に頼んで泊めてもらうことにした。


この物語は、2日目の薬を飲む一夜を描いています。みちるの行動に不信を覚えた母・天野(原口久美子)が、晶の家に乗り込んでくる。行動的なみちるだが、母親とはあまり口をきかず、わだかまりを抱えていた。みちるの妊娠を疑った天野に、多部が、自分が妊娠したのだと告げる。


一方、晶の母・葉子(志賀澤子)の友達で、総菜の宅配をしているまゆみ(奈須弘子)も定期便を持参した。この7人の女たちが、中絶の一夜を過ごすことになる。中絶薬のこと、日本の医療のこと、生殖をコントロールする国家、その歴史などが語られる一方、7人のそれぞれが抱えてきたこと。。。妊娠、中絶、性、レイプ、家父長制、優生思想等が、モノローグや一対一の会話、更にみんなとのお喋りのなかで語られる。


多部は、6人の大人たちによって守られるなかで、無事に終えることができた。7人の女たちは、それぞれ、この一夜の経験を持ち帰っていく。。。。

 

会場は、「渋谷区文化総合センター大和田6階 伝承ホール」。渋谷駅からの途中、坂道の「桜丘さくら坂」の桜がライトアップされていて、綺麗でした。

 

 

 


同ホールを訪れるのは、昨年10月31日の「第37回 横山流 羽衣会 発表会」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/64f7284eb32f2ae09c8014b21a02dcad 以来です。


この時は、舞台の上でしたが、今回は客席側です。

 

感想:男性の隊長には、理解出来ない、これまで関心を持とうとしていなかった中絶・女性の生理などの問題を、突き付けられたような思いです。


センシティブな内容を、脚本、演出、舞台美術、衣装、振付、照明、7人のキャストが、全て女性によって紡ぎ出されます。


コミカルな演出を抑え、際どい台詞が飛び交うなど、ストレートに表現しています。海外と日本の中絶事情を、それぞれの国の宗教感を含め語られます。


それぞれの人生体験、価値観を語るモノローグの長ゼリフを、淀みなく話すシーンは圧巻で、役者さんの力量の高さに感動しました。


舞台美術は、シンプルです。客席前面の移動席を外し、そこにセットを組み、リビングルームの設定としています。

 

 


本来の舞台にやぐらを組み、階段上のベッドルームの設定としています。ラストは、スクリーンが外され、裏の舞台からキャストが登場し、カーテンコールの後、舞台袖にはけて行きます。


観劇前は、2時間10分の上演時間は長いと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

 

尚、「彼女たちの断片」の公演は、3月27日(日)迄です。

 


==「演劇」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~40幕 省略

41幕 2018/6/23 『紙屋悦子の青春』キンダースペースアトリエ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ef794773d8d2833bf20afca9b61afc1b

番外編 2018/7/5『訃報:桂歌丸さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25d9f7362c786d8095c0f5dd5c0f92df

42幕 2018/7/29 『B.ブレヒト作「アンティーゴネ」』新生館スタジオ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25116b31a75f2804170fc4ec865d29e4

43幕 2018/8/19 『お笑い浅草21世紀「ホラーなほら話」』浅草木馬亭 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/253c53e6d3ff28dcbd6df292a6bafbf7

44幕 2018/9/1  『Faber&Ludens「錬金術師」』新生館シアター https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38f8727026d850d4f4694436d53f884a

45幕 2018/11/6 『劇団匂組「律女立つ」』中野劇場MOMO https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1fe131de085415099bd86d147ae58410

46幕 2018/11/10『普通の女♪就活とダイエットと』赤坂明日にかける橋 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d257db7e913a92e72c93f1d6050ae5d4

47幕 2018/11/26『ミュージカル「しあわせのタネ」』座・高円寺 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc6c31e45c24b08eb40f63aedf967adf

48幕 2019/6/24 『ウーマン・イン・マインド』北とぴあペガサスホール https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/452bd4d762444de1889353879a056c39

49幕 2019/9/25 『めんたいぴりり 未来永劫編』明治座 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcab3f989cbd31be240e0c38e853777b

50幕 2019/10/3 『劇団匂組「花と爆弾」』下北沢OFF・OFFシアター https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53733df297b1fc69c1e02ffe77332410

51幕 2020/9/18 『農園ぱらだいす~愛しのアマゾネス~』 下北沢・駅前劇場  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a55c8102c183f4bafd75b26de315bc76

52幕 2021/4/14 『変面ショー&琵琶演奏会』 日中友好会館  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d715cd4b75f6a1c726d945bed800b74

53幕 2021/9/5  『劇団匂組「みすゞかる」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/57e4a032caa22c91d87899191e22f0a7 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

演劇 53幕 『劇団匂組 「みすゞかる」』

2021年09月05日 | 演劇

隊長が鑑賞した芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第53回は、『劇団匂組 「みすゞかる 』をお送りします。

 

 


劇団匂組 (わぐみ) は、第八回公演として「みすゞかる」を、10月27日(水)~ 10月31日(日)まで、中野・劇場MOMOにて上演いたします。尚、本公演は、文化庁芸術祭参加作品として認定されています。


劇団匂組は、劇団青年座・文芸演出部出身の劇作家 大森匂子 (おおもり わこ) が、自身の作品を上演する為、2010年に立ちあげた劇団です。


「みすゞかる」の概要;


信州松代、時は大正デモクラシー。


夏の終わり、絹の家に住む歌を詠む少女は、千曲の川の対岸からやって来た目元涼しい少年と出会った。いくつかの夏が過ぎ・・・、


その人は姉の許婚となって現れた・・・。


絹を紡ぐ女と、絹をまとう女と・・・そして.それを取り巻く男たちと・・・!


ひたむきで健気な少女が、社会に根を張り土匂う歌人として生きていく過程を、当時の信州の地場産業であった絹の歴史とともに描いていく作品です。

 


上演日時;

10月27日(水)     14:00   18:00
     28日(木)  14:00   18:00
     29日(金)  14:00   
   30日(土)  14:00   18:00
     31日(日)  12:00   16:00


スタッフ;

作       大森匂子
演出    川口典成
照明    関  定己
音響    須坂あゆみ
美術・衣装   大森匂子
舞台監督  狭間 鉄
宣伝美術  山崎端奈
舞台写真  渡邉正孝
制作      奥田英子
企画制作    劇団匂組


俳優;

金井由妃
佐藤晃子
紺野相龍
和田幾子
森下高志
俊  えり
田辺誠二
生亀一真
小磯一斉
日ヶ久保 香
五十嵐美奈
河野 章
常深 怜
長田 葵(子役)
徳渕羽美(同)


チケット料金(日時指定・全席指定);

前売・当日とも          4200円
学生割(含・演劇養成所生) 3500円


チケット取り扱い;

web予約 https://ticket.corich.jp/apply/113178/018/


お問い合わせは、当ブログのメッセージ機能で、隊長までご連絡ください。

 

尚、コロナ感染対策を講じた上で公演致します。発熱、体調不良の方は、ご来場をお控えください。観劇の際は、マスク着用など、主催者の指示に従ってください。

 

 


==「演劇」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~40幕 省略

41幕 2018/6/23 『紙屋悦子の青春』キンダースペースアトリエ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ef794773d8d2833bf20afca9b61afc1b

番外編 2018/7/5『訃報:桂歌丸さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25d9f7362c786d8095c0f5dd5c0f92df

42幕 2018/7/29 『B.ブレヒト作「アンティーゴネ」』新生館スタジオ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25116b31a75f2804170fc4ec865d29e4

43幕 2018/8/19 『お笑い浅草21世紀「ホラーなほら話」』浅草木馬亭 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/253c53e6d3ff28dcbd6df292a6bafbf7

44幕 2018/9/1  『Faber&Ludens「錬金術師」』新生館シアター https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38f8727026d850d4f4694436d53f884a

45幕 2018/11/6 『劇団匂組「律女立つ」』中野劇場MOMO https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1fe131de085415099bd86d147ae58410

46幕 2018/11/10『普通の女♪就活とダイエットと』赤坂明日にかける橋 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d257db7e913a92e72c93f1d6050ae5d4

47幕 2018/11/26『ミュージカル「しあわせのタネ」』座・高円寺 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc6c31e45c24b08eb40f63aedf967adf

48幕 2019/6/24 『ウーマン・イン・マインド』北とぴあペガサスホール https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/452bd4d762444de1889353879a056c39

49幕 2019/9/25 『めんたいぴりり 未来永劫編』明治座 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcab3f989cbd31be240e0c38e853777b

50幕 2019/10/3 『劇団匂組「花と爆弾」』下北沢OFF・OFFシアター https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53733df297b1fc69c1e02ffe77332410

51幕 2020/9/18 『農園ぱらだいす~愛しのアマゾネス~』 下北沢・駅前劇場  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a55c8102c183f4bafd75b26de315bc76

52幕 2021/4/14 『変面ショー&琵琶演奏会』 日中友好会館  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d715cd4b75f6a1c726d945bed800b74

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

演劇 52幕 『変面ショー&琵琶演奏会』

2021年04月14日 | 演劇

隊長が鑑賞した芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第52回は、『変面ショー&琵琶演奏会』をお送りします。

 

 


4月4日(土)に、『変面ショー&琵琶演奏会』と題する催しに行ってきました。


会場は、東京都文京区後楽にある「日中友好会館」地下1階の大ホール。入場は、無料ですが、事前申し込みが必要でした。


同会館を訪れのは、昨年7月に館内1階の「日中友好会館美術館」で開催されていた『~100枚の写真で旅する!~中国世界遺産』と題する写真展を見に行って以来です。


『変面ショー&琵琶演奏会』は、3月19日(金)~4月11日(日)まで、同美術館で行われていた『四川省でみつけた 線が織りなす美しい手仕事』展の関連イベントとして開催されました。


“変面”とは、正式には「変臉(へんれん)」と呼ばれ、中国四川省の伝統芸能「川劇(せんげき)」の中で行われたいた、役者が瞬時に顔の瞼譜(お面)を替える芸のことです。この芸が独立して、変面ショーとして行われています。


大ホール収容人数は168人ですが、感染症対策として、一回の入場者が約40人に制限されていました。座席は、前から二列目の真ん中という良い場所でした。演奏・演技中の場内は、撮影禁止です。

 

第一部は、鮑捷(ほうしょう)さんによる中国琵琶演奏会。

 


鮑捷さんは、中国天津生まれ。8歳より琵琶を始め、天津音楽学院大学・琵琶本科卒業。1990年 天津市春芽杯民族コンクール優秀表演賞。卒業後、天津大学北洋芸術団の琵琶教師となる。2002年に来日し、2008年 東京学芸大学大学院修士課程終了。


演奏の合間には、鮑捷さんから中国琵琶に関して、日本語で説明がありました。日本の琵琶は7、8世紀頃、中国から日本に入り、当時からの撥(ばち)で弦を弾奏するスタイルが今でも続いています。一方、中国の琵琶は、当初は撥で演奏していましたが、進化し、撥ではなく、指に付けたへら状の義甲(ピック)で弾奏するスタイルに変わっていったとのことです。


演奏曲目は、「シルクロード」、「蘇州夜曲」、「一輪のバラをください」、「川の流れのように」、それに曲名を忘れてしまいましたが、あと2曲演奏してくれました。音を楽しむだけでなく、良い席なので、目の前で、珍しい演奏技法を見ることが出来ました。

 

第二部が、王文強(おう ぶんきょう)さんによる変面ショーでした。

 


王文強さんは、中国安徽(あんき)省生まれ。12歳より中国伝統劇を学び、安徽省銅陵市芸術劇院所属の役者として舞台経験を積みます。2009年から国立中国戯曲学院演劇学科で創作方法論や演出手法を学ぶ。演出と主演を務めた伝統劇作品「秀才与刽子手」で第八回全国戯劇文化賞演技金賞・演出賞を受賞。2014年に来日し、日本大学大学院芸術学研究科 舞台専攻卒業。2018年に、「一般社団法人アジア芸術文化促進会」を設立。


変面ショーを、ライブで観るのは、これが二回目です。一度目は、中国上海に駐在している時に旅行で訪れた、四川省成都市の劇場でした https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/552457402e0df9c080f6365bd299d80e 。その時は、隊長の席から舞台が遠かったのですが、今回は目の前で変面を観ることが出来ました。


王文強さんは、何回“瞼譜”を変えたことでしょう。最初は、数えていたのですが、その内、その巧みな技法と演出に惑わされて、回数を忘れてしまいました。舞台から2.5mほどしか離れていない席から見ていても、瞼譜の替える仕組みを見抜くことが出来ませんでした。


ショーが終わって、全ての瞼譜を取ってしまい素顔になった王文強さんが、ユーモアたっぷりに、変面について説明してくれました。日本全国、どこに行っても、最大の質問は、変面の方法を教えてということだそうです。


王文強さんは、「これは中国の国家機密だから教えらない」と流暢な日本語で冗談を言ったあと、「弟子に教える時に、他人に絶対秘密にする誓約をし、代々それが受け継がれてきた」と答えてくれました。

 

 

==「演劇」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~40幕 省略

41幕 2018/6/23 『紙屋悦子の青春』キンダースペースアトリエ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ef794773d8d2833bf20afca9b61afc1b

番外編 2018/7/5『訃報:桂歌丸さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25d9f7362c786d8095c0f5dd5c0f92df

42幕 2018/7/29 『B.ブレヒト作「アンティーゴネ」』新生館スタジオ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25116b31a75f2804170fc4ec865d29e4

43幕 2018/8/19 『お笑い浅草21世紀「ホラーなほら話」』浅草木馬亭 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/253c53e6d3ff28dcbd6df292a6bafbf7

44幕 2018/9/1  『Faber&Ludens「錬金術師」』新生館シアター https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38f8727026d850d4f4694436d53f884a

45幕 2018/11/6 『劇団匂組「律女立つ」』中野劇場MOMO https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1fe131de085415099bd86d147ae58410

46幕 2018/11/10『普通の女♪就活とダイエットと』赤坂明日にかける橋 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d257db7e913a92e72c93f1d6050ae5d4

47幕 2018/11/26『ミュージカル「しあわせのタネ」』座・高円寺 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc6c31e45c24b08eb40f63aedf967adf

48幕 2019/6/24 『ウーマン・イン・マインド』北とぴあペガサスホール https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/452bd4d762444de1889353879a056c39

49幕 2019/9/25 『めんたいぴりり 未来永劫編』明治座 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcab3f989cbd31be240e0c38e853777b

50幕 2019/10/3 『劇団匂組「花と爆弾」』下北沢OFF・OFFシアター https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53733df297b1fc69c1e02ffe77332410

51幕 2020/9/18 『農園ぱらだいす~愛しのアマゾネス~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a55c8102c183f4bafd75b26de315bc76

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

演劇 51幕 『農園ぱらだいす~愛しのアマゾネス~』

2020年09月18日 | 演劇

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第51回は、『劇団匂組 農園ぱらだいす愛しのアマゾネス~」 』をお送りします。

 


劇団匂組 (わぐみ) は、第七回公演として「農園ぱらだいす~愛しのアマゾネス~」を、10月14日(水)~10月18日(日)まで、下北沢・駅前劇場にて上演いたします。


劇団匂組は、劇団青年座・文芸演出部出身の劇作家 大森匂子 (おおもり わこ) が、自身の作品を上演する為、2010年に立ちあげた劇団です。


「農園ぱらだいす~愛しのアマゾネス~」の概要;


ちょっと前まで


東京へ行くのが大変だった


どこかの町のどこかの集落


女ばかりの集落の


おとぎ話のような本当のお話

 

10月14日(水)        19:00
  15日(木)  14:00   19:00
  16日(金)  14:00   19:00
  17日(土)  14:00   18:00
  18日(日)  12:00   17:00
(18日昼公演終了後アフタートークあり 松田正隆氏)

 

 


スタッフ  作     大森匂子
      演出    鈴木アツト
      照明    関 定己
      音響    須坂あゆみ
      美術    西宮紀子
      衣装    大森匂子
      舞台監督  狭間 鉄
      宣伝美術  本多真弓
      舞台写真  渡邉正孝
  
    制作    奥田英子

 

俳優(登場順)
     清水ひろみ
     清水優華
     石橋美智子
     泉 正太郎
     生亀一真
     本多真弓
     大木 明
     中村真季子
     廣岡 綾
     飯沼りさ
     金井由妃
     紺野相龍


チケット料金:(日時指定・全席指定)

      前売・当日とも       4200円

      学生割(含・演劇養成所生) 3500円


チケット取り扱い:

web予約       https://ticket.corich.jp/apply/108107/004/

メール予約     geki.wagumi@gmail.com

電話予約      080−1254−8890(制作)

 *電話・メール予約ともに予約の際は「日時・枚数・お名前・ご連絡先」をお伝えください。

 

 

===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~40幕 省略

41幕 2018/6/23 『紙屋悦子の青春』キンダースペースアトリエ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ef794773d8d2833bf20afca9b61afc1b

番外編 2018/7/5『訃報:桂歌丸さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25d9f7362c786d8095c0f5dd5c0f92df

42幕 2018/7/29 『B.ブレヒト作「アンティーゴネ」』新生館スタジオ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25116b31a75f2804170fc4ec865d29e4

43幕 2018/8/19 『お笑い浅草21世紀「ホラーなほら話」』浅草木馬亭 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/253c53e6d3ff28dcbd6df292a6bafbf7

44幕 2018/9/1  『Faber&Ludens「錬金術師」』新生館シアター https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38f8727026d850d4f4694436d53f884a

45幕 2018/11/6 『劇団匂組「律女立つ」』中野劇場MOMO https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1fe131de085415099bd86d147ae58410

46幕 2018/11/10『普通の女♪就活とダイエットと』赤坂明日にかける橋 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d257db7e913a92e72c93f1d6050ae5d4

47幕 2018/11/26『ミュージカル「しあわせのタネ」』座・高円寺 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc6c31e45c24b08eb40f63aedf967adf

48幕 2019/6/24 『ウーマン・イン・マインド』北とぴあペガサスホール https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/452bd4d762444de1889353879a056c39

49幕 2019/9/25 『めんたいぴりり 未来永劫編』明治座 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcab3f989cbd31be240e0c38e853777b

50幕 2019/10/3 『劇団匂組「花と爆弾」』下北沢OFF・OFFシアター https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53733df297b1fc69c1e02ffe77332410

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする