隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

演劇44幕 『Faber&Ludens 「錬金術師」』

2018年09月01日 | 演劇

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第44回は、『Faber&Ludens 「錬金術師」』をお送りします。


8月26日の昼は、Faber&Ludens 第4回公演「錬金術師」を観に行って来ました。


「Faber&Ludens(ファーベルとルーデンス)」は、2016年に寺本晃輔が演劇を創る場として設立。カンパニー化はせず作品ごとに出演者とスタッフを集めて公演を行う。新作・古典を問わず刺激的で革新的な“新しい演劇”を創ることを目的としている。(劇団HPより)


同劇団の観劇は、2017年7月の「家族のSHIN話」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a58c84cd654364c3280273926bd30f5 に引き続き、二度目です。


会場は、北池袋の「新生館シアター」。


「錬金術師(原題:The Alchemist)」は、17世紀イギリスの劇作家・詩人「ベン・ジョンソン(Ben Jonson)」の戯曲です。同時代の劇作家・詩人と言えば、シェイクスピアが有名ですが、「錬金術師」は、日本でも数多く上演されて来ました。


本作品の翻訳・演出は、寺本晃輔。


キャストは、寺本晃輔、石原滉也、楚南勇真、Erico、志村伸夫、手塚優、杉井孝光、加藤ひろき、小笠原亨、藤達成、倉持太稀、笠原ちゃこ。


物語の舞台は、17世紀のイギリス・ロンドン。ペストの流行で主人(寺本晃輔)は屋敷を逃げ出して、そこに残されたのは召使いただひとり。ハメを外した彼が、知り合ったのが、いかさま詐欺師・サトル(石原滉也)と、淫売女・ドール(Erico)。


舌先での荒稼ぎを企み、ペテン師・フェイス(楚南勇真)は二人とともに、主人の屋敷を使っての大芝居。手相占い、占星術、未来予知を使って、お守りのハエ、女を売りに出し、あらゆる手段を使ってダマし倒す!さらには、人類究極の夢、錬金術、賢者の石までもちだして……


イギリスの古典喜劇を、現代の日本でどの様に演じるのか、注目していましたが、風刺劇として観れば、当時の時代背景も見えて来ますが、喜劇としての面白味には欠けていました。実際、隊長が観劇した回では、観客からクスリとの笑いも出ませんでした。


客席の通路を走る回るなど、役者さんは熱演していたのですが、セリフ回しを流暢にしようとか、ストーリーを着実に追っかけよう、とするばかりに「錬金術師」の喜劇としての要素が観客に伝わらなかったのだと思います。


1週間前に観た「お笑い浅草21世紀」の芝居⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/253c53e6d3ff28dcbd6df292a6bafbf7 とは対極でした。同芝居では、役者さんに余裕と間があり、笑いを巻き起こしていました。


一方、今回の「錬金術師」、スピーディーな展開なのですが、余裕と間がありませんでした。客席からの笑いを取るのには、ある程度の年季が必要なのかも知れませんね。


尚、本公演は既に終了していて、「Faber&Ludens」の次回公演「バードケージ」は、11月21日~25日の上演予定です。

 


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~30幕 省略

31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f

32幕 2016/9/13 『劇団匂組「虹の刺青」』 東池袋アートスペースサンライズホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb

33幕 2016/10/1 『Only Stupid They』学芸大学千本桜ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edc5e6c3b2bd1c5a56607e92366ce244

34幕 2017/1/8  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a757e16f39d3c224b8fc9c4f31bfdf7

35幕 2017/2/19 『第二回 楽天・らっ好二人会』お江戸両国亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c84629280229cb0ab5b26e153d274eeb

36幕 2017/5/8  『ミュージカル「白雪姫 2017』川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b69d191f26dee9e518178c1d9332b03d

37幕 2017/7/22 『Faber&Ludens 「家族のSHIN話」』 荻窪小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a58c84cd654364c3280273926bd30f5

38幕 2017/10/1 『劇団匂組「ミロンガ」』SPACE梟門 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1577d024734ec57a1090c651011b1f09

39幕 2018/1/11 『三遊亭楽天 初笑い落語会』Brighton Studio Daikanyama http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256841631762d6a3926a023363e684cd

40幕 2018/4/18 『上手に伝えられなくて』花まる学習会王子小劇場 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68d832a7cfb6aba04325b06121e6ab44

41幕 2018/6/23 『紙屋悦子の青春』キンダースペースアトリエ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ef794773d8d2833bf20afca9b61afc1b

番外編 2018/7/5『訃報:桂歌丸さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25d9f7362c786d8095c0f5dd5c0f92df

42幕 2018/7/29 『B.ブレヒト作「アンティーゴネ」』新生館スタジオ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25116b31a75f2804170fc4ec865d29e4

43幕 2018/8/19 『お笑い浅草21世紀「ホラーなほら話」』浅草木馬亭  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/253c53e6d3ff28dcbd6df292a6bafbf7


 

コメント

演劇 43幕 『お笑い浅草21世紀 「ホラーなほら話」』

2018年08月19日 | 演劇

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第43回は、『お笑い浅草21世紀 「ホラーなほら話」』をお送りします。


昨日(8月18日)の昼は、「浅草木馬亭」に『お笑い浅草21世紀「ホラーなほら話」』を観に行って来ました。


「お笑い浅草21世紀」は、「浅草木馬亭」をメインに活動している、今年創立20周年を迎えた喜劇劇団です。


同劇団を観劇するのは、2014年7月公演「お菊の皿」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ba37441036907ba1976cea477cd7806

同年12月の「文七元結」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05fc3265024be69f60fc3ec0f595ce72

2015年5月公演「微笑み5倍返し」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

に次いで四回目です。


「浅草木馬亭」への道のりは、今回も「浅草寺境内」を抜け、左手にある「奥山おまいりまち」に入ります。「奥山おまいりまち」は、江戸時代中期よりこの通りのある奥山を中心に見世物小屋や大道芸などで賑わっていたそうです。


通りを進むと、右手に最初に見えてくるのが、大衆演劇の「木馬館」。


その隣の「木馬亭」の前では、劇団員が呼び込みをしていました。


2部構成の1部のオープニングは、座長“大上こうじ”さんと、劇団の振付担当“しのはら美加”さんの日舞でした。ジュディ・オングさんの「魅せられて」の曲で踊るのですが、随所の笑いをぶち込んできます。


次が、“ケンコウ奉仕”さんの漫談。時節柄、夏負け防止法などの健康漫談でした。ダジャレを交えて、病気・健康に関する漫談と言えば、“ケーシー高峰”さんを思い出します。


三番目に登場した猿の形態模写の“三木ヒロシ”さん。彼の芸風は、毎回同じなので、正直飽きてしまいました。


次が、“大上こうじ”さんと“めだちけん一”さんの「フリーパー」によるコント。ゴルフを題材としたコントでしたが、笑わせてもらいました。


一部の最後が、“藤正樹”さんの歌謡ショー。1973年に15歳でデビューした藤正樹さん、すっかり人の好さそうなおじさんになっていました。デビュー曲の「忍ぶ雨」などを歌ってくれました。相変わらずの渋い歌声でしたね。


10分間の休憩を挟んで、2部は「ホラーなほら話」と題した芝居です。“大上こうじ”さん、“めだちけん一”さん、“しのはら美加”さん、“真木淳”さん、などが出演。


介護問題、オレオレ詐欺、など時事ネタを盛り込んだ喜劇です。特に笑わせてくれたのが、オレオレ詐欺犯に扮した“大上こうじ”さんと刑事役の“根本貫一”さんのやり取りでした。


おそらく舞台経験が乏しい根本さんへの大上さんのツッコミ。それにオドオドしながら、反応する根本さん。素人いじりは、萩本欽一さんゆずりの浅草喜劇の伝統なのですね。


尚、本公演は既に終了していて、「お笑い浅草21世紀」の「浅草木馬亭」での次回公演は、9月9日からです。

 

===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~30幕 省略

31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f

32幕 2016/9/13 『劇団匂組「虹の刺青」』 東池袋アートスペースサンライズホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb

33幕 2016/10/1 『Only Stupid They』学芸大学千本桜ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edc5e6c3b2bd1c5a56607e92366ce244

34幕 2017/1/8  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a757e16f39d3c224b8fc9c4f31bfdf7

35幕 2017/2/19 『第二回 楽天・らっ好二人会』お江戸両国亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c84629280229cb0ab5b26e153d274eeb

36幕 2017/5/8  『ミュージカル「白雪姫 2017』川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b69d191f26dee9e518178c1d9332b03d

37幕 2017/7/22 『Faber&Ludens 「家族のSHIN話」』 荻窪小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a58c84cd654364c3280273926bd30f5

38幕 2017/10/1 『劇団匂組「ミロンガ」』SPACE梟門 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1577d024734ec57a1090c651011b1f09

39幕 2018/1/11 『三遊亭楽天 初笑い落語会』Brighton Studio Daikanyama http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256841631762d6a3926a023363e684cd

40幕 2018/4/18 『上手に伝えられなくて』花まる学習会王子小劇場 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68d832a7cfb6aba04325b06121e6ab44

41幕 2018/6/23 『紙屋悦子の青春』キンダースペースアトリエ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ef794773d8d2833bf20afca9b61afc1b

番外編 2018/7/5『訃報:桂歌丸さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25d9f7362c786d8095c0f5dd5c0f92df

42幕 2018/7/29 『B.ブレヒト作「アンティーゴネ」』新生館スタジオ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25116b31a75f2804170fc4ec865d29e4


 

コメント

演劇 42幕 『B.ブレヒト作 「アンティーゴネ」』

2018年07月29日 | 演劇

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第42回は、『B.ブレヒト作 「アンティーゴネ」』をお送りします。


7月22日(日)の夕方は、「想像集団 池小」 B.ブレヒト作 『アンティーゴネ』を観に行ってきました。

 
会場は、東武東上線・中板橋駅から徒歩4分の「イプセンスタジオ(新生館スタジオ)」。


ベルトルト・ブレヒト(Bertolt Brecht)は、ドイツの劇作家、詩人で、代表作には『肝っ玉お母とその子供たち』、『三文オペラ』、『ガリレイの生涯』などがあります。


1898年に旧・ドイツ帝国で生まれたブレヒトは、反戦思想に目覚め、ナチス政権が誕生するとアメリカに亡命。彼の演劇理論は、日本を始め世界の演劇界に大きな影響を与えました。


ブレヒトの『アンティーゴネ』は、ソポクレスが書いた、ギリシャ悲劇「アンティーゴネ」を、舞台用に改作したものです。


本公演の企画・構成台本は、渡辺美英子。演出は、鈴木龍男(前進座)。音楽、宮沢勝之。   


キャストは、石出勇騎、稲元洋平、金子由夫、坂井ひろし、菅原司、田崎紀子、野山みどり、前原礼子、三宅沙苗、山田タケシ。


山田タケシさんは、劇団匂組(わぐみ)の公演では、毎回、舞台監督を務めています。


あらすじ:テーベの王女・アンティーゴネは、叔父のクレオン王が仕掛けた侵略戦争で、戦場から逃亡したた兄・ポリュネイケスが、見せしめにクレオンに殺されてしまいます。


王は、彼の屍を葬ることを禁じるのですが、アンティーゴネは、その禁を破って兄を弔い、王に抵抗します。。。


オープニング、8人のコロス(古代ギリシア劇の合唱隊)が楽器を演奏し、歌いながら登場します。このコロス、民衆を代弁しているのでしょうね。


観劇中、現代の政治・社会情勢につながるものがあると感じていました。ギリシャ悲劇から、我々が学ぶことがあると気づかされた舞台でした。


尚、本公演は既に終了しています。

 

===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~30幕 省略

31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f

32幕 2016/9/13 『劇団匂組「虹の刺青」』 東池袋アートスペースサンライズホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb

33幕 2016/10/1 『Only Stupid They』学芸大学千本桜ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edc5e6c3b2bd1c5a56607e92366ce244

34幕 2017/1/8  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a757e16f39d3c224b8fc9c4f31bfdf7

35幕 2017/2/19 『第二回 楽天・らっ好二人会』お江戸両国亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c84629280229cb0ab5b26e153d274eeb

36幕 2017/5/8  『ミュージカル「白雪姫 2017』川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b69d191f26dee9e518178c1d9332b03d

37幕 2017/7/22 『Faber&Ludens 「家族のSHIN話」』 荻窪小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a58c84cd654364c3280273926bd30f5

38幕 2017/10/1 『劇団匂組「ミロンガ」』SPACE梟門 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1577d024734ec57a1090c651011b1f09

39幕 2018/1/11 『三遊亭楽天 初笑い落語会』Brighton Studio Daikanyama http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256841631762d6a3926a023363e684cd

40幕 2018/4/18 『上手に伝えられなくて』花まる学習会王子小劇場 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68d832a7cfb6aba04325b06121e6ab44

41幕 2018/6/23 『紙屋悦子の青春』キンダースペースアトリエ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ef794773d8d2833bf20afca9b61afc1b

番外編 2018/7/5『訃報:桂歌丸さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25d9f7362c786d8095c0f5dd5c0f92df


 

コメント

演劇 番外編 『訃報:桂歌丸さん』

2018年07月05日 | 演劇

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の番外編は、『訃報:桂歌丸さん』をお送りします。


落語家の桂歌丸さんが7月2日、慢性閉塞性肺疾患のため亡くなられました。享年、81歳。


歌丸さんと言えば、テレビ番組「笑点」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bd3d6a5d708e3cf840c6b67811b7296 の司会を長く務めたことで知られていますが、落語芸術協会の会長としても、寄席芸能の発展に尽力されてきました。


「笑点」の顔として、落語を身近に感じられるようにした功績は、大きいですね。


歌丸さんの高座へ行ったことがないうちに、亡くなられたのが残念です。


尚、「隊長のブログ」では、落語・落語家に関する記事を、これまでに10回アップしています。


取り上げた落語家は、立川談志、立川志の輔、立川談春、五代目三遊亭圓楽、六代目三遊亭円楽、立川ぜん馬、三遊亭楽生、三遊亭楽天、三遊亭らっ好、桂歌丸、林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、春風亭昇太、林家たい平、林家木りん、林家あずみ、林家時蔵、桂宮治、柳家さん若、春風亭一花、の21人(順不同)。


詳細は、こちらをご覧下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84d66d6e96aee76ad716ec8905b42d67

 


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~30幕 省略

31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f

32幕 2016/9/13 『劇団匂組「虹の刺青」』 東池袋アートスペースサンライズホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb

33幕 2016/10/1 『Only Stupid They』学芸大学千本桜ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edc5e6c3b2bd1c5a56607e92366ce244

34幕 2017/1/8  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a757e16f39d3c224b8fc9c4f31bfdf7

35幕 2017/2/19 『第二回 楽天・らっ好二人会』お江戸両国亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c84629280229cb0ab5b26e153d274eeb

36幕 2017/5/8  『ミュージカル「白雪姫 2017』川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b69d191f26dee9e518178c1d9332b03d

37幕 2017/7/22 『Faber&Ludens 「家族のSHIN話」』 荻窪小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a58c84cd654364c3280273926bd30f5

38幕 2017/10/1 『劇団匂組「ミロンガ」』SPACE梟門 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1577d024734ec57a1090c651011b1f09

39幕 2018/1/11 『三遊亭楽天 初笑い落語会』Brighton Studio Daikanyama http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256841631762d6a3926a023363e684cd

40幕 2018/4/18 『上手に伝えられなくて』花まる学習会王子小劇場 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68d832a7cfb6aba04325b06121e6ab44

41幕 2018/6/23 『紙屋悦子の青春』キンダースペースアトリエ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ef794773d8d2833bf20afca9b61afc1b


 

コメント

演劇 41幕 『紙屋悦子の青春』

2018年06月23日 | 演劇

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第41回は、『紙屋悦子の青春』をお送りします。


6月21日(木)の午後は、「劇団キンダースペース」 レパートリーシアター V0l.42『紙屋悦子の青春』を観に行ってきました。
 

会場は、京浜東北線・西川口駅から徒歩2分の「キンダースペースアトリエ」。


『紙屋悦子の青春』の作者は、松田正隆。声高ではなく、静かに戦争の悲惨さを伝え続けている作品です。


本公演の演出は、原田一樹。


キャストは、林修司、榊原奈緒子、山田都和子、坂本奈都実、関戸滉生、森下高志、小林幸雄、瀬田ひろ美。


榊原さんは、『虹の刺青』 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb で、山田五十鈴 役を、小林さんは、『ミロンガ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1577d024734ec57a1090c651011b1f09 で、瀬川滋 役を演じています。


物語の舞台は、敗戦の色が日ごとに濃くなっていく1945年春の鹿児島。3月10日の東京大空襲で、両親を亡くした紙屋悦子(山田都和子と坂本奈都実のダブルキャスト)は、お国の勝利を信じて、兄夫婦(林修司、榊原奈緒子)の元で、慎ましやかに暮らしていました。


悦子は、兄の後輩である海軍少尉・明石(森下高志)にほのかな恋心を抱いていましたが、兄が見合いの相手として持って来たのが、明石と同期の永与(関戸滉生)。


明石は、戦闘機の操縦士。永与は、整備士でした。悦子が、永与との結婚を承諾して間もなく、明石が特攻隊として出撃することが決まり、前日に紙屋家に最後の別れを告げに来ましたが。。。


戦争により引き裂かれた淡い恋という、重いテーマのですが、笑いを誘うセリフもあり、1時間40分の上演中、舞台に引き込まれて観ていました。


場面転換はなく、紙屋家の居間で全ての物語が進行していくのですが、他の場所での出来事が目の前に浮かぶかのような演出でした。


『紙屋悦子の青春』の最終上演は、明日(24日)の午後2時からです。詳細は、「劇団キンダースペース」のHP⇒ http://www.kinder-space.com/index.html をご覧ください。

 

===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~25幕 省略

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418

27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6

28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

29幕 2016/5/25 『林家たい平独演会』 文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a

30幕 2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 井上円了ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0

31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f

32幕 2016/9/13 『劇団匂組「虹の刺青」』 東池袋アートスペースサンライズホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb

33幕 2016/10/1 『Only Stupid They』学芸大学千本桜ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edc5e6c3b2bd1c5a56607e92366ce244

34幕 2017/1/8  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a757e16f39d3c224b8fc9c4f31bfdf7

35幕 2017/2/19 『第二回 楽天・らっ好二人会』お江戸両国亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c84629280229cb0ab5b26e153d274eeb

36幕 2017/5/8  『ミュージカル「白雪姫 2017』川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b69d191f26dee9e518178c1d9332b03d

37幕 2017/7/22 『Faber&Ludens 「家族のSHIN話」』 荻窪小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a58c84cd654364c3280273926bd30f5

38幕 2017/10/1 『劇団匂組「ミロンガ」』SPACE梟門 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1577d024734ec57a1090c651011b1f09

39幕 2018/1/11 『三遊亭楽天 初笑い落語会』Brighton Studio Daikanyama http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256841631762d6a3926a023363e684cd

40幕 2018/4/18 『上手に伝えられなくて』花まる学習会王子小劇場 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68d832a7cfb6aba04325b06121e6ab44


 

コメント