隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

スポーツ No.215 『サッカー日本代表 vs U-24日本代表』

2021年06月06日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第215回は、『サッカー日本代表 vs U-24日本代表』をお送りします。

 


サッカー 日本代表(A代表)と、U-24(24歳以下)日本代表が、6月3日(木)に「札幌ドーム」で対戦しました。


この日、本来であればA代表は、ジャマイカ代表との試合が予定されたいましたが、同国代表の渡航などの問題により中止になり、急きょ、U-24とのチャリティーマッチが組まれることとなった次第です。


試合は、A代表(水色のユニホーム)が、開始直後からU-24代表(白色のユニホーム)に対して攻勢をかけ、前半2分に橋本拳人が、同41分には鎌田大地が得点し、リードを保って前半を終了。

 


後半に入っても、攻撃を緩めないA代表は7分に浅野拓磨が得点し、3対0の完勝でした。


ファン垂涎の的のこの一戦、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、残念ながら無観客開催でした。ただ、TBS系列で全国生中継されたので、少しは良かったです。


隊長も一度は訪れたことのある「札幌ドーム」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e597e6d74981a5ffdda054b256cc5754 、野球の北海道日本ハムファイターズと、サッカーのコンサドーレ札幌の本拠地として使用されています。

 


野球とサッカーと両方の試合が行える日本では珍しい可変式スタンドなのですが、普段はファンが入っているスタンドが無観客なのは、異様な光景でした。早く、コロナが収束して、満員の観客の「札幌ドーム」を見てみたいものです。


尚、「隊長のブログ」では、サッカーに関連する記事をこれで29本アップしたことになります。詳細は、こちらをご覧下さい  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8abb12854d8b4a990305d7c584ee5b1

 


==「スポーツ」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~200 省略

No.201 2020/11/20 『異例ずくめのプロ野球日本シリーズ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4224f86fd48354f99f4dc21a5836b32c

No.202 2020/11/24 『貴景勝が大関初優勝 綱取りへ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c39a9ef2294d2dd04f748c49663443ef

No.203 2020/12/7  『第91回都市対抗野球大会 ホンダ11年ぶりの優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f434fc0ac9b51a6649216a83eb5e12f6

No.204 2021/1/10  『令和三年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/566c138d600651f06bc4c00812b181f6

No.205 2021/1/18  『今年の「ラグビー大学選手権決勝戦」も、行きそこねたけど。。。』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b12d8812f198f486b2893956b082aee

No.206 2021/1/26  『大栄翔 突き押しで初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a73da2b623c19ad196e02b06b104cd3b

No.207 2021/3/14  『令和三年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3211d61d2e871da9a26cab3cc0242ca

No.208 2021/3/25  『Swallows CREW 2021 入会記念品』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c4c1df1de053338ed9c33733d407099e

No.209 2021/3/30  『照ノ富士 三度目の優勝で大関復帰へ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63838d4e5d8dbe6c394e0545b402dd8b

No.210 2021/5/5   『再びの無観客開催』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5dd181061abb35e1435d21796cff3cc

No.211 2021/5/9   『令和三年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8852ece0b1929946cd27cb13329dc201

No.212 2021/5/15  『有観客開催が再開』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d153f17de5ffc960ca233eb2bed73133

No.213 2021/5/24  『ラグビー日本選手権 福岡選手 有終の美を飾る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b1a03c0bcea80bc7d5fd1bf1a09dde0b

No.214 2021/5/27  『照ノ富士 連覇で綱取りへ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cede1cef6afafef99ca24c1073ad5e98

コメント

スポーツ No.214 『照ノ富士 連覇で綱取りへ』

2021年05月27日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第214回は、『照ノ富士 連覇で綱取りへ』をお送りします。

 


東京・両国国技館で開かれていた大相撲夏場所は、5月23日(日)に千秋楽を迎えました。


結びの一番で21場所ぶりに大関に返り咲いた照ノ富士(伊勢ケ浜部屋)が、大関・貴景勝(常盤山部屋)に敗れたましたが、優勝決定戦では貴景勝を下し、二場所連続四度目の優勝を飾りました。大関としては自身初の優勝です。これで、照ノ富士は来場所、綱取りへ挑戦することになります。


今場所の照ノ富士、序盤から危なげない取り口で、十日目まで白星を重ねました。相撲では、立合いと同時に一気に寄って出て、そのまま土俵外にもっていくこと「電車道」と言います。まさに、「電車道」の勢いで、全勝でぶっちぎりの優勝かと思われていました。


ところが、好事魔多しの如く、11日目の前頭・妙義龍との一戦で、軍配は照ノ富士に上がりましたが、「物言い」が付きました。協議の結果、照ノ富士が妙義龍の髷(まげ)を掴んでいたとのことで、反則負け。この一番、隊長はテレビ観戦をしていましたが、故意に髷を掴んだのではなく、流れの中で髷に手がかかったように見え、反則負けは酷に思いました。


この取り組み、五人いる勝負審判のうち、最終的に判断を下す審判長は、師匠の伊勢ケ浜親方(赤矢印)でした。通常では、反則負けにならないケースでも、弟子に甘い判定をする訳にはいかなかったのでしょう。

 


勝てば優勝という14日目の前頭・遠藤との取り組みでも、軍配は照ノ富士に上がりましたが、物言いが付きました。ビデオでは、照ノ富士の腕が一瞬早く土俵に落ちましたが、遠藤の体が反転していて、所謂「死に体」で照ノ富士が勝ったと思いました。


運命のいたずらとでも言いましょうか、この一番の審判長は、またも勢ケ浜親方。結果は、軍配差し違えで、遠藤の勝ちとなり、優勝は千秋楽まで縺れ込みました。


それでも、優勝表彰式では、伊勢ケ浜審判部長から優勝旗を直接受け取った照ノ富士。二人は、顔には出しませんでしたが、師匠と弟子にしか分からない、心の会話があったのでしょう。

 

 

さて、場所前に上げた照ノ富士以外の注目力士 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8852ece0b1929946cd27cb13329dc201 の結果です;


東前頭筆頭の若隆景(わかたかかげ)は、序盤に正代、朝乃山、の二大関を破り、9勝6敗の成績で技能賞を獲得しました。これで、若隆景は明生(めいせい)と共に、来場所の初の三役(小結)が内定しています。

 
自己最高位の前頭二枚目で今場所を迎えた翔猿(とびざる)は、序盤の上位陣との戦いで勝つことが出来ずに、5勝10敗と負け越してしまいました。来場所以降の巻き返しを期待します。


照ノ富士の綱取りがかかった名古屋場所は、7月4日から行われる予定です。コロナが一段落して、ぜひ多くの観客を入れた綱取りの場所を、観たいものです。

 

尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これで92回アップしたことになります。 詳細は、こちらをご参照下さい  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

 

 


==「スポーツ」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~200 省略

No.201 2020/11/20 『異例ずくめのプロ野球日本シリーズ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4224f86fd48354f99f4dc21a5836b32c

No.202 2020/11/24 『貴景勝が大関初優勝 綱取りへ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c39a9ef2294d2dd04f748c49663443ef

No.203 2020/12/7  『第91回都市対抗野球大会 ホンダ11年ぶりの優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f434fc0ac9b51a6649216a83eb5e12f6

No.204 2021/1/10  『令和三年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/566c138d600651f06bc4c00812b181f6

No.205 2021/1/18  『今年の「ラグビー大学選手権決勝戦」も、行きそこねたけど。。。』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b12d8812f198f486b2893956b082aee

No.206 2021/1/26  『大栄翔 突き押しで初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a73da2b623c19ad196e02b06b104cd3b

No.207 2021/3/14  『令和三年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3211d61d2e871da9a26cab3cc0242ca

No.208 2021/3/25  『Swallows CREW 2021 入会記念品』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c4c1df1de053338ed9c33733d407099e

No.209 2021/3/30  『照ノ富士 三度目の優勝で大関復帰へ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63838d4e5d8dbe6c394e0545b402dd8b

No.210 2021/5/5   『再びの無観客開催』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5dd181061abb35e1435d21796cff3cc

No.211 2021/5/9   『令和三年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8852ece0b1929946cd27cb13329dc201

No.212 2021/5/15  『有観客開催が再開』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d153f17de5ffc960ca233eb2bed73133

No.213 2021/5/24  『ラグビー日本選手権 福岡選手 有終の美を飾る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b1a03c0bcea80bc7d5fd1bf1a09dde0b

コメント

スポーツ No.213 『ラグビー日本選手権 福岡選手 有終の美を飾る』

2021年05月24日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第213回は、『ラグビー日本選手権 福岡選手 有終の美を飾る』をお送りします。

 


「第58回日本ラグビーフットボール選手権大会 兼 トップリーグプレーオフトーナメント決勝戦」が、昨日・5月23日(日)に東京・秩父宮ラグビー場で行われ、ともに今シーズン無敗のパナソニック・ワイルドナイツとサントリー・サンゴリアスが対戦しました。


好天に恵まれた決勝戦、パナソニックがサントリーに31対26で勝って、六回目の優勝を果たしました。


この日の試合で隊長が注目していた選手が、三人いました。


一人目は、医師の道に進むため今季限りでの引退を表明し、この日が現役最後の試合となるWTB(ウィングスリークォーターバック)の福岡堅樹選手。

 

福岡は、前半30分、左サイドで松田選手からの飛ばしパスを受けてライン際をまい進。最後はバレット選手を振り切って左腕を伸ばし、左スミにトライを挙げました。これが、福岡にとってのラグビー人生最後のトライとなりました。

 


2015年のラグビーワールドカップや、2019年の同杯など、常に日本ラグビーのトップ選手として活躍してきた福岡ですが、これまでに大きな大会での優勝経験がありませんでした。

 

試合後の優勝インタビューでは、「一瞬でも気を緩めると負けてしまう試合が最後にできたことを感謝したい。最後と考えず目の前のワンプレーを後悔しないようにしようとした結果優勝できて、唯一ラグビーやり残したこと、ワイルドナイツの優勝ができて、後悔なく次の道に行けます」と語りました。

 

 

二人目は、サントリーのSO(スタンドオフ)ボーデン・バレット選手。

 

 

ニュージーランド代表のバレットも、母国に帰るため、この日の試合がラストマッチでした。


1シーズンとは言え、日本ラグビーに良い影響を与えたバレット、試合後のインタビューの最後には、「本当にまた日本に帰ってきてプレーしたい。サポートしてくれた仲間たちにも感謝したい」と語りました。

 

三人目は、サントリーのSH(スクラムハーフ) 齋藤直人選手。

 


母校・早稲田大学時代から注目 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bb94c59a195e1299dbeb1e3bbc53f09e していた選手ですが、サンゴリアスには、同じポジションに日本代表の流大(ながれ だい)という絶対的エースがいるために、なかなか活躍する機会に恵まれていませんでした。


この試合、流に代わり、後半途中から出場しました。彼らしいプレーは見せたものの、チームの逆転勝利にまでは至りませんでした。


尚、「ラグビー」に関する記事を、これで28回アップしたことになります。詳細は、こちらの「ラグビー」記事一覧をご覧下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bb918a30e6d9603fe5e6123fd6c31530

 


==「スポーツ」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~200 省略

No.201 2020/11/20 『異例ずくめのプロ野球日本シリーズ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4224f86fd48354f99f4dc21a5836b32c

No.202 2020/11/24 『貴景勝が大関初優勝 綱取りへ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c39a9ef2294d2dd04f748c49663443ef

No.203 2020/12/7  『第91回都市対抗野球大会 ホンダ11年ぶりの優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f434fc0ac9b51a6649216a83eb5e12f6

No.204 2021/1/10  『令和三年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/566c138d600651f06bc4c00812b181f6

No.205 2021/1/18  『今年の「ラグビー大学選手権決勝戦」も、行きそこねたけど。。。』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b12d8812f198f486b2893956b082aee

No.206 2021/1/26  『大栄翔 突き押しで初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a73da2b623c19ad196e02b06b104cd3b

No.207 2021/3/14  『令和三年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3211d61d2e871da9a26cab3cc0242ca

No.208 2021/3/25  『Swallows CREW 2021 入会記念品』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c4c1df1de053338ed9c33733d407099e

No.209 2021/3/30  『照ノ富士 三度目の優勝で大関復帰へ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63838d4e5d8dbe6c394e0545b402dd8b

No.210 2021/5/5   『再びの無観客開催』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5dd181061abb35e1435d21796cff3cc

No.211 2021/5/9   『令和三年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8852ece0b1929946cd27cb13329dc201

No.212 2021/5/15  『有観客開催が再開』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d153f17de5ffc960ca233eb2bed73133

コメント

スポーツ No.212 『有観客開催が再開』

2021年05月15日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第212回は、『有観客開催が再開』をお送りします。

 

 

政府の緊急事態宣言により、4月25日から無観客開催を余儀なくされていたスポーツイベント  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5dd181061abb35e1435d21796cff3cc ですが、5月12日から宣言の延長期間に入り入場制限が一部緩和されたことを受け、観客を入れての開催が再開されました。


プロ野球一軍公式戦では、これまで無観客試合を実施してきた東京ドーム(東京都)で、日本ハム対オリックス戦が、神宮球場(同)で、ヤクルト対広島戦が観客を入れて開催されました。


我が阪神タイガースの本拠地・甲子園球場(兵庫県)での対中日戦は、観客を入れる準備をしていましたが、開門前に雨天中止となりました。この試合、阪神は、雨男ならぬ「雨柳 (あめやぎ) さん」の愛称を持つ青柳晃洋投手の先発予定だったので、雨で中止も仕方ないと。


翌13日の甲子園は快晴。4月25日以来となる夕観客試合の対中日戦では、終盤での阪神サンズ選手のホームランによる逆転劇に、場内は大盛り上がりでした。(上の写真)


一方、5月9日に無観客で夏場所初日を迎えた大相撲も、5月12日の三日目から観客が両国国技館に戻ってきました。

 

 

隊長が観戦した昨年九月場所  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d76ead3c13d3a0e9d33499974df011f 同様、厳しい感染拡大防止策で行われていることでしょう。

 

ところで、スポーツイベントや劇場などで、有観客開催が再開されたのに、映画館や隊長も通っていたフィットネスクラブでは、まだ休業が継続中です。この非合理的・非科学的な扱いの差には、納得できませんね。

 

 

==「スポーツ」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~200 省略

No.201 2020/11/20 『異例ずくめのプロ野球日本シリーズ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4224f86fd48354f99f4dc21a5836b32c

No.202 2020/11/24 『貴景勝が大関初優勝 綱取りへ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c39a9ef2294d2dd04f748c49663443ef

No.203 2020/12/7  『第91回都市対抗野球大会 ホンダ11年ぶりの優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f434fc0ac9b51a6649216a83eb5e12f6

No.204 2021/1/10  『令和三年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/566c138d600651f06bc4c00812b181f6

No.205 2021/1/18  『今年の「ラグビー大学選手権決勝戦」も、行きそこねたけど。。。』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b12d8812f198f486b2893956b082aee

No.206 2021/1/26  『大栄翔 突き押しで初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a73da2b623c19ad196e02b06b104cd3b

No.207 2021/3/14  『令和三年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3211d61d2e871da9a26cab3cc0242ca

No.208 2021/3/25  『Swallows CREW 2021 入会記念品』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c4c1df1de053338ed9c33733d407099e

No.209 2021/3/30  『照ノ富士 三度目の優勝で大関復帰へ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63838d4e5d8dbe6c394e0545b402dd8b

No.210 2021/5/5   『再びの無観客開催』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5dd181061abb35e1435d21796cff3cc

No.211 2021/5/9   『令和三年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8852ece0b1929946cd27cb13329dc201

コメント

スポーツ No.211 『令和三年夏場所の注目力士は』

2021年05月09日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第211回は、『令和三年夏場所の注目力士は』をお送りします。

 

 


大相撲夏場所が、今日・9日 (日) から東京・両国国技館で開催されます。写真は、日本相撲協会発行の「大相撲カレンダー」、昨年秋場所番付けに載っていた関脇・小結・前頭上位の力士。


昨年の夏場所は、新型コロナウイルスの影響で中止だったため、夏場所は二年ぶりの開催となりますが、緊急事態宣言発令に伴い、11日の三日目までは、無観客開催です https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5dd181061abb35e1435d21796cff3cc


今場所も、両国に住んでいる叔母さんから「番付表」を頂きました。横綱・鶴竜が先場所限りで引退したために、白鵬の “一人横綱” です。しかし、その白鵬も右ひざの手術の影響で、六場所連続の休場です。

 


一方、照ノ富士が、先場所三度目の優勝で大関に復帰 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63838d4e5d8dbe6c394e0545b402dd8b したので、四大関の誕生となりました。


さて、場所前恒例の、隊長が注目する力士の発表です;


一人目は、その照ノ富士。

 


先場所、12勝3敗の成績で三度目の優勝を果たした照ノ富士、今場所の相撲次第では、横綱昇進の期待が高まっています。コロナ禍で、出稽古が出来ないなか、伊勢ヶ濱の照ノ富士は、同部屋に宝富士、照強(てるつよし)、翠富士(みどりふじ)と、幕内力士が三人いて、稽古相手に恵まれています。

 

怪我さえ再発しなければ、四大関の中では、“一番横綱に近い男” の優勝の可能性が高いでしょう。

 


二人目は、東前頭筆頭の若隆景(わかたかかげ)。

 


先場所の成績は、10勝5敗でしたが、10勝のうち、貴景勝と正代のに大関に、元大関の高安と実力者を破っています。伸び盛りの26歳が、再び暴れ回ると、面白い存在です。

 


三人目は、西前頭二枚目の翔猿(とびざる)。

 


若隆景と同じ小兵力士の翔猿。先場所、10勝5敗ですが、この力士は、何か仕出かす恐ろしさを、相手力士に与えられるかが決め手となるでしょう。

 


尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これで91回アップしたことになります。 詳細は、こちらをご参照下さい  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

 

 


==「スポーツ」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~195 省略

No.196 2020/9/14  『令和二年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fef6c26e2d643cc3143694ffab7959f2

No.197 2020/9/20  『イベント入場制限緩和』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4249cc4be5c57fdf6ecd4d4f6e474e0e

No.198 2020/9/24  『withコロナの相撲観戦 九月場所11日目』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d76ead3c13d3a0e9d33499974df011f

No.199 2020/9/30  『正代、悲願の初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0872def0ccca30d31285fefe8da7b081

No.200 2020/11/10 『令和二年十一月場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5ccf1c2303467d107b58e611f24a411f

No.201 2020/11/20 『異例ずくめのプロ野球日本シリーズ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4224f86fd48354f99f4dc21a5836b32c

No.202 2020/11/24 『貴景勝が大関初優勝 綱取りへ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c39a9ef2294d2dd04f748c49663443ef

No.203 2020/12/7  『第91回都市対抗野球大会 ホンダ11年ぶりの優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f434fc0ac9b51a6649216a83eb5e12f6

No.204 2021/1/10  『令和三年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/566c138d600651f06bc4c00812b181f6

No.205 2021/1/18  『今年の「ラグビー大学選手権決勝戦」も、行きそこねたけど。。。』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b12d8812f198f486b2893956b082aee

No.206 2021/1/26  『大栄翔 突き押しで初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a73da2b623c19ad196e02b06b104cd3b

No.207 2021/3/14  『令和三年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3211d61d2e871da9a26cab3cc0242ca

No.208 2021/3/25  『Swallows CREW 2021 入会記念品』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c4c1df1de053338ed9c33733d407099e

No.209 2021/3/30  『照ノ富士 三度目の優勝で大関復帰へ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63838d4e5d8dbe6c394e0545b402dd8b

No.210 2021/5/5   『再びの無観客開催』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5dd181061abb35e1435d21796cff3cc

コメント