隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

プロ野球12球団本拠地観戦記

2022年06月02日 | スポーツ

2016年のお正月時点で、プロ野球12球団の本拠地球場の内、前年までに訪れたことのあるは7球場でした。

 

(2010年3月リニューアル工事完成後の阪神甲子園球場)

 

そこで、その年から毎年新規に一球場を訪れ、2020年東京オリンピックの年までに、全球場制覇を目指していました。


2016年に札幌ドーム、2017年にMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島、2018年にナゴヤドーム、2019年に京セラドーム大阪を訪れたので、残りは 楽天生命パーク宮城だけでした。

 

しかし、新型コロナウィルス感染拡大により、2020年のシーズンは、交流戦が中止阪神タイガース 対 東北楽天ゴールデンイーグルスの交流戦で、同球場に行く予定がかないませんでした。

 

2021年、交流戦再開、6月11日に楽天生命パーク宮城を訪れて、全12球団本拠地制覇!


その12球団の本拠地球場を、北から並べてみました。

 

==12球団本拠地観戦記==

球場名:球団名:最新観戦日:観戦記

1.   札幌ドーム:北海道日本ハムファイターズ:2016年6月10日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e597e6d74981a5ffdda054b256cc5754

2.   楽天生命パーク宮城:東北楽天ゴールデンイーグルス:2021年6月13日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c29339da842d615281a4c30deebc5690

3.   ZOZOマリンスタジアム:千葉ロッテマリーンズ:2022年5月28日   https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99239f04844156265009981fc3f17f26

4.   東京ドーム:読売ジャイアンツ:2022年4月1日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4d43ef42db65c8b54ae943242213998c

5.   明治神宮野球場:東京ヤクルトスワローズ:2021年3月26日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c49eb9d7d0149224a44ee353ccc8a79a

6.   メットライフドーム:埼玉西武ライオンズ:2021年3月17日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6d4eb50e8c23b4738f2d667d2735b010

7.   横浜スタジアム:横浜DeNAベイスターズ:2020年10月31日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3577e4ba79729b56edb642ddca86c295

8.   ナゴヤドーム:中日ドラゴンズ:2018年7月31日  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04fd16652df8cec631634eb05f3ecfa1

9. 京セラドーム大阪:オリックス・バファローズ:2019年3月31日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6766d215aa82b1b2a463b01824056336

10. 阪神甲子園球場:阪神タイガース:2019年3月30日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e3b66d2d05288fdba41ec990566eb21

11. MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島:広島東洋カープ:2017年9月6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a975aaed7e09c9af0972273e70fa4525

12. 福岡PayPayドーム:福岡ソフトバンクホークス:2010年8月29日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6388325d8cbcc1dfe94338cab6790f6

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スポーツ No.236 『新国立競技場 初観戦 FC東京 vs ガンバ大阪』

2022年05月03日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第236回は、『新国立競技場 初観戦 FC東京 vs ガンバ大阪』をお送りします。

 

 


4月29日(金)の夜、「新国立競技場(以下:国立)」で開催された、サッカーJ1リーグ FC東京 vs ガンバ大阪 を、観戦に行きました。


旧・国立には、数えきれない程訪れているのですが、「東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会」開催のため改修された新・国立に来るのは初めてです。


自宅最寄り駅・都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目駅」から乗車し、同線「国立競技場駅」の改札口を出たのが、18時頃です。写真では、人があまり映っていませんが、列車がホームに到着する毎に、多くの観客が、国立を目指して降り立っていました。

 

 


A2出口から地上に出ると、目の前に国立の姿が。この日は、冷たい雨が降り続いています。

 

 


指定席は、バック席3層。QRチケットに記載されている “Hゲート” に向かったところ、係員がメガホンで「混雑しているので、“G1ゲート” から入場して下さい」とアナウンスしていました。

 

 


確かに、G1ゲートの方が人が少なかったです。検温、手指消毒、係員によるQRコード読み取りを終え、場内に。ここで疑問が。J1リーグの観戦は久しぶりなのですが、プロ野球の各競技場で実施している手荷物検査がありませんでした。

 


野球場での手荷物検査は、投げ入れられたら危険な瓶・缶飲料などをチェックするために始まったと聞いています。サッカー観戦者は、野球の観客よりマナーが良いので、手荷物検査の必要がないとの理由でしょうかね(笑


ゲートを通った先のコンコースは、思っていたより狭くて、人が溢れています。競技場改修後、J1リーグ初開催となる本試合の観衆は、43,125人。殆どの方が、隊長と同じ新・国立初観戦と思われ、場内地理が不案内で右往左往しています。

 

 


隊長も、入場した2層から3層への行き方が分かりません。係員に聞いて、3層に上がる階段に向かいます。この階段の長いこと。建物で言うと、4階建てのビルの階段を上る感覚です。


息を切らしながら上がった3層からは、外の左手に「神宮第二球場」が、右手に「JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE」の高層ビルが見えます。

 

 


335ブロック3列XXX番の自席に着いたのは、18時25分頃。寄り道もしないのに、最寄駅の改札を出てから、30分弱かかったことになります。ピッチでは、両チームのゴールキーパーがウォーミングアップを行っていました。

 

 


バック席から見て左手には、ガンバ大阪のサポーター。

 

 


しばらくして、両チーム選手のウォーミングアップが、始まりました。

 

 


18時45分頃から、試合前のスペシャルイベント「国立記念特別演出」が行われました。このイベントは、国立競技場改修後、J1リーグ初開催となる本試合を記念し、スタンド上層部に取り付けられた計24台のLEDムービングライトと、約500発の特殊効果花火による光煌めく盛大な演出です。国立の夜空に舞う青赤の花火とムービングライト、そして選手入場を引き立てる炎を使用した演出で、試合前の場内を最大限に盛り上げました。

 

 

 

 


定刻より3分程遅れて、キックオフ!

 

 


FC東京の選手で動きが目立っていたのは、11年ぶりにFC東京に復帰したDF・長友佑都選手と、MF・アダイウトン選手。

 

 

 

アダイウトンは、その長い脚で、ボールを奪ったりよく絡んでいると思っていたら、前半38分に、そのアダイウトンのゴールで先制点を奪います。


得点を挙げると、観客席の北側と南側に1面ずつある大型「メインビジョン」だけでなく、観客席を一周するように設置されている通常時は広告が表示されている「リボンビジョン」にも “GOAL” と、映し出されます。「リボンビジョン」には、アディショナルタイムの表示も出ます。


それまでは、数では圧倒的に少ないガンバ大阪のサポーターの方が熱量が高い応援に聞こえましたが、この1点で、FC東京サポーターが俄然、勢いづきました。


15分間のハーフタイムにトイレに行くために、コンコースに出ると、売店の前に長蛇の列。写真では、映しきれませんでしたが、実際はもっと長い列です。隊長は、飲食物を持参したので影響はありませんでしたが、場内の売店の絶対数が足りないと感じました。

 

 


トイレも大混雑。少しでも空いているトイレを探して歩き回る“トイレ難民”も。隊長も、何とかハーフタイム終了前に席に戻ることが出来ました。


後半には、アダイウトンに代わって出場した、MF・レアンドロ選手が得点を入れ、2対0で、FC東京の完勝でした。


試合終了まで、雨が降り続いていましたが、ピッチに水が浮かなかったのは、さすが新国立だと思いました。しかし、ピッチから飛び出したボールを追っかけたボールボーイが、濡れたトラックで足を滑らせるシーンが何回かありました。


国立初観戦の感想ですが、設備・グラウンド内の運営はパーフェクトでしたが、観客に対するサービスは、ソフト面を含め課題が山積していると感じました。


それにしても、長く張り出した屋根のおかげで雨に濡れることはありませんでしたが、寒かった!

 

 

尚、「隊長のブログ」では、サッカーに関連する記事をこれで31回アップしたことになります。詳細は、こちらをご覧下さい  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8abb12854d8b4a990305d7c584ee5b1

 

 


==「スポーツ」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~220 省略

No.221 2021/9/8   『幻のオリンピックチケットが手元に!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea0ae49be6b9592e5fb6efe38768999

No.222 2021/9/12  『令和三年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/87f04cfe1912ac1db2b58e7a5e00e857

No.223 2021/9/21  『プロ野球新用語辞典』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/577238e06c4d64c9aa66395616766d75

No.224 2021/9/27  『新横綱照ノ富士優勝の日に、白鵬引退報道』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c45ba8b8b44216c871c7c54aa46b59b

No.225 2021/11/8  『明かされた白鵬の胸の内』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16a80bde7c0b96c93f78a0a9f2248d8f

No.226 2021/11/13 『令和三年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6be2aba2e6529c1c2b07ef6c1161ea9

No.227 2021/11/22 『東京武蔵野ユナイテッドFC vs 高知ユナイテッドSC』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c62c0202ac68bee05abf5a95cf98639

No.228 2021/11/30 『照ノ富士 初の全勝優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05a7f4cc97c02c63b259be5e509a3984

No.229 2021/12/14 『第92回都市対抗野球大会決勝戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e8b8b55b5bd6ad930cccf0d0159d615d

No.230 2021/12/27 『フィギア全日本男子 羽生結弦 圧巻の演技で連覇達成』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a64394bfa56bc44bde3f9ed49898e632

No.231 2022/1/9   『令和四年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a39cbfcf81f93f270327650f4d683b8

No.232 2022/1/29  『燃える闘魂 ラストスタンド』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7e56eaff72c8ffe16350b507a20bb0f

No.233 2022/2/7   『北京冬季五輪開会式 チャン・イーモウの集大成に』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6826e08c559df034ded9fdbdad0190b

No.234 2022/2/13  『羽生結弦 五輪3連覇ならず』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91c30fa4b3979c3bdde3513967aeeb57

No.235 2022/2/21  『北京冬季五輪閉会式 チャン・イーモウの原点回帰に』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/52f156bd65e45f189221ebffdf211a37

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「サッカー」 記事 一覧

2022年04月30日 | スポーツ

 

「隊長のブログ」では、これまで サッカー に関連する記事を31回アップしています。


詳細は下記の記事一覧をご参照下さい。

 

 

==「サッカー」 記事 一覧 ==

1. 2011/11/16  『完全アウェー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4918f0f34c24bf259a0f69e2a2f6d9d7

2. 2014/4/11   『マラカナン・スタジアム』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8a6583f23b236accffb3fd612d452855

3. 2014/5/16   『W杯日本代表決定』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c6ee84d29472611affb57ab131617263

4. 2014/6/15   『サッカーミュージアムへの道』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3dab70818cdee20ffa66c2ad8c63b0bd

5. 2014/7/5    『W杯 準々決勝始る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/462a6016cdddac34d59677176c6a2803

6. 2014/7/15   『W杯ロス症候群になりそうです』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/412a39d7f08513b3747596b10b747c07

7. 2014/7/26   『2006年W杯出場国中国語表記』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1266fc54f7dd1014728f5d2c10a4c84b

8. 2014/9/5     『サッカー送別試合』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e9015e5c953fd9bcb95101d0365d60f

9. 2014/10/23  『さすがネイマール』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e2fef65923f37a16308673e2a9150d7

10. 2014/12/29 『だから言ったじゃないの!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0df23a8d792d99de461329601153ea71

11. 2015/1/26  『アジア・カップ 日本敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c0266c89bb955c0c4a76b1e06a183006

12. 2015/2/14  『アギーレ前監督の任命責任は?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4424dc654d5993dbd624c7e6c

13. 2015/4/6    『新監督の年棒は2億7000万円!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/00ebffec59daa14e52aff534f693ff3f

14. 2015/7/6   『なでしこ 奮闘及ばず』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3e2e0bd95aa24193a9f5d3accd7b4fa

15. 2015/7/21  『サッカー通りでサンバ・カーニバル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94aec65f19767c6020a96300e37a6281

16. 2015/12/23 『メッシが魅せてくれた』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c19a952ca68e95f8098fa32bb183239f

17. 2016/3/24  『「なでしこ」冬の時代へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/def201b1818b7d67feb19ff519bfa612

18. 2016/8/14  『鹿島 日帰り旅行(その1)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2

19. 2016/8/15  『鹿島 日帰り旅行(その2)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b413a1d138f8741a44de8fdcda0cc307

20. 2016/9/4   『リオ五輪サッカー男子決勝戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56479c7f0c88756f68313e38de4ae1cd

21. 2016/12/23 『鹿島 世界を相手に大善戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eb38dbca07c3ef75eb3be3bf8314b31a

22. 2017/9/2   『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8

23. 2018/3/19  『Jリーグ入場券 93~94年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5561aadc46ccc874b7ed993a129c0bb2

24. 2018/4/11  『Jリーグ入場券 00~01年』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25ca266db8914afb7cb3ea83bdd46d8d

25. 2018/6/21  『W杯日本 白星スタート』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8b1e3c045f4dbfcd3f182724bb0a39a

26. 2018/7/18  『W杯フランス20年ぶりの優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bffdc94457eedbf9eb0ee83489d3850

27. 2019/6/18  『スポーツ中継で聞き慣れない用語』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a61216e27960a5ac26ac24d0d5c40184

28. 2019/12/22 『東アジアE-1選手権 日本男子敗れ、韓国優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eab5408d3250edbbf5cfec247f72594a

29. 2021/6/6   『サッカー日本代表 vs U-24日本代表』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5791dc9e24bbef49ddf860f327fc1e4d 

30. 2021/11/22 『東京武蔵野ユナイテッドFC vs 高知ユナイテッドSC』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c62c0202ac68bee05abf5a95cf98639

31. 2022/5/3   『新国立競技場 初観戦 FC東京 vs ガンバ大阪』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b08ed0a415481be75c8b7bf5f9719a5

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「フィギュアスケート」 記事一覧

2022年03月01日 | スポーツ

2月の北京冬季五輪での、日本選手活躍の記憶が新しいフィギュアスケートですが、冬のオリンピックに正式競技として採用されているのは、シングルスケーティング、ペアスケーティング、アイスダンスです。

 

(2022年2月 北京冬季五輪での羽生結弦選手)

 


国際大会での日本選手の活躍もあり、人気スポーツですが、「隊長のブログ」でも、フィギュアスケートに関する記事を、これまでに八本アップしています。


詳細は、下記一覧をご覧下さい。

 

 

==「フィギュアスケート」 記事一覧 ==

1.  2015/11/24 『炎の体育会TV』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b510dbde8f015feb79fa4267a080027e

2.  2016/12/27 『フィギュ全日本女子 宮原三連覇』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecd98a1b3b6a8345e34c969d50b170e9

3.  2017/4/13  『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53

4.  2018/2/19  『羽生結弦、小平奈緒、金メダル獲得』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/878ba8b30d00bb09d19d57f60e75f122

5.  2020/1/6   『フィギア全日本女子 紀平初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3651adfe715c63aea4eed2035b6328de

6.  2021/12/27 『フィギア全日本男子 羽生結弦 圧巻の演技で連覇達成』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a64394bfa56bc44bde3f9ed49898e632

7.  2022/2/13  『羽生結弦 五輪3連覇ならず』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91c30fa4b3979c3bdde3513967aeeb57

8.  2022/3/6   『情熱大陸 坂本花織』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/faf1965ac891c09fe303d2b2770e6c80

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スポーツ No.235 『北京冬季五輪閉会式 チャン・イーモウの原点回帰に』

2022年02月21日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第235回は、『北京冬季五輪閉会式 チャン・イーモウの原点回帰に』をお送りします。

 

 


歓喜、悲劇、疑惑、の数々に彩られた第24回オリンピック冬季競技大会でしたが、2月20日(日)の夜に、「鳥の巣」 の愛称で知られる北京国家体育場で、閉会式が行われました。


閉会式演出の総監督は、開会式 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6826e08c559df034ded9fdbdad0190b 同様、中国の映画監督 チャン・イーモウが務めました。


尚、「隊長のブログ」では、チャン・イーモウさんの監督作品を、これで9本を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15eae72aa0ba36be7f9669cc781c647b

 

最初のパフォーマンスは、中国の子どもたちが、同国の旧正月や春節を彩る伝統にならい、雪の結晶の形をしたランタンを持って登場。開会式と同じく中国の伝統を意識させるオープニングの演出です。


今回も、プロの俳優、歌手が一人も登場せずに全員が一般人です。その中でも、合唱、ダンスと、子供たちがパファーマンスの中心でした。


フィールドに、中国らしく十二支をモチーフにしたデザインの、光る「そり」のようなものが入ってきました。そこから、プロジェクションマッピングや、AR(拡張現実)を多用した、完成度の高い幻想的なパフォーマンスが行われました。


今回の北京冬季、開閉会式だけでなく、各会場、選手村、などで、中国の先端技術を見せつけていましたね。


次に、選手たちの入場です。気になったのは、他国選手団のカラフルで独創的な防寒ウェアの中で、赤いダウンジャケットとグレイのスラックスの、日本選手団の防寒着のダサさが際立っていてことです。

 

 


防寒性、防風性、機能性は進化しているのでしょうが、デザインのセンスは、24年前の長野オリンピックのウェアの様です。


選手たちが、フィールドから観客席に座ってからが、チャン・イーモウ映画監督の本領発揮です。


出場した選手たちのプレー映像、北京五輪を支えたボランティアスタッフたちの映像、選手たちがハグをして喜ぶ姿や、涙する場面など3つに分けた総集編の映像が流れました。もちろん、演出などないのですが、まるで映画を観ているかのような、ドラマティックで感動的な映像です。


開会式と同じメンバーなのでしょうか、子どもたちがオリンピック賛歌をギリシャ語で斉唱している間に、会場に掲げられていたオリンピック旗が降ろされました。


オリンピック旗が次回開催地のミラノ市と、コルティナダンペッツォのトップに引き渡され、次回開催国イタリアの組織委員会によるショーが終わると、いよいよフィナーレです。


再び映像が流れます。今度は、中国の市民、大会ボランティア、エッセンシャルワーカーたちの、別れを惜しむかのような映像です。この映像は、先ほどと違い、登場人物は一般人でも、チャン・イーモウが演出したのでしょう。上質な短編映画を観ているかのようでした。


そして、子供たちの合唱。開会式で度肝を抜かれた、巨大な雪の結晶に灯されていた聖火が消えました。


花火が打ち上げられ、“蛍の光” の曲が流れ、北京冬季五輪が閉幕しました。


2008年に行われた夏の北京大会開会式のチャン・イーモウの演出は、聖火リレー最終ランナーの元体操選手・李寧(リー・ニン)が、宙に舞い競技場を一周回り、同監督お得意の “ワイヤーアクション” で、聖火台に点火させたり、花火が派手に上がり、まるで大スペクタクル映画を観ているような演出を行いました。


今回の開閉会式では、同監督の初期の作品 『あの子を探して』や『初恋のきた道』の様な、人間味溢れる原点回帰の演出だったと思います。

 


==「スポーツ」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~220 省略

No.221 2021/9/8   『幻のオリンピックチケットが手元に!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea0ae49be6b9592e5fb6efe38768999

No.222 2021/9/12  『令和三年秋場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/87f04cfe1912ac1db2b58e7a5e00e857

No.223 2021/9/21  『プロ野球新用語辞典』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/577238e06c4d64c9aa66395616766d75

No.224 2021/9/27  『新横綱照ノ富士優勝の日に、白鵬引退報道』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c45ba8b8b44216c871c7c54aa46b59b

No.225 2021/11/8  『明かされた白鵬の胸の内』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16a80bde7c0b96c93f78a0a9f2248d8f

No.226 2021/11/13 『令和三年九州場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6be2aba2e6529c1c2b07ef6c1161ea9

No.227 2021/11/22 『東京武蔵野ユナイテッドFC vs 高知ユナイテッドSC』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c62c0202ac68bee05abf5a95cf98639

No.228 2021/11/30 『照ノ富士 初の全勝優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05a7f4cc97c02c63b259be5e509a3984

No.229 2021/12/14 『第92回都市対抗野球大会決勝戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e8b8b55b5bd6ad930cccf0d0159d615d

No.230 2021/12/27 『フィギア全日本男子 羽生結弦 圧巻の演技で連覇達成』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a64394bfa56bc44bde3f9ed49898e632

No.231 2022/1/9   『令和四年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a39cbfcf81f93f270327650f4d683b8

No.232 2022/1/29  『燃える闘魂 ラストスタンド』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7e56eaff72c8ffe16350b507a20bb0f

No.233 2022/2/7   『北京冬季五輪開会式 チャン・イーモウの集大成に』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6826e08c559df034ded9fdbdad0190b

No.234 2022/2/13  『羽生結弦 五輪3連覇ならず』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91c30fa4b3979c3bdde3513967aeeb57

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする