我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog14周年迎えました✨

団塊ボーイズ/ WILD HOGS

2008-02-01 00:01:32 | 劇場&試写★6以上


『団塊ボーイズ』なんて全く原題と違うタイトルになっちゃってるから
危なく見逃すところだった『野生のブタ』(WILD HOGS)



サエない中年オッサン4人が自由を求めて無計画な旅に出る!
遅れた青春取り返せ!的 ロードムービー


メンバーはハイスクール時代からの仲良しで、気持ち的にはいつまでも少年のまま。
家族からウザがられてたり、頼られなくなったり、しがらみから抜けられない日々を送ってたオヤジたち。





『ギャラクシークエスト』のティム•アレン、トラさんことジョン・トラボルタ、久々のマーティン・ローレンス、
そして名役者『ファーゴ』のウィリアム・Hメイシー。


『ダイハード4.0』『オーシャンズ13』などを抜いて2007年全米興行収入トップ10入りを果たした大ヒット作!!
なんて日本の宣伝文句で言ってるケド、それホント?!

※それはもちろんほんとで、
海外実績としては実際ヒットはしたけど評価的にはいまいちだったみたい、、、。




サエないオヤジ達4人は、ハタから見たら成功者だが実は職も妻も家も失ったウディ(トラさん)の一言で、
携帯も捨てて、最小限の荷物を載せ、形だけはバッチリハーレーダビッドソンに背中にはWILD HOGSの刺繍が入った革ジャンで、自由な旅に出る。
が行く先々でトラブル続出無事に旅を終えることは出来るのか?




これ、確かに
ロードムービーではあるが、完全にコメディ映画
それもおバカ、というよりアホ。

いまどきそんなバカ、マンガの中でしかいないでしょ!ってツッコミたくなるような言動の人もいるし、笑えない笑いがけっこう満載
いやいや、B級、おバカ映画は大好きだけどこの笑いはちょっと違うなー
2カ所くらいしか笑えなかったけど、コドモみたいなオヤジたちが
観てて面白いと言えば面白い (じゃ面白いんじゃない?←ひとり突っ込み)

会場では、え?そんなにおかしい?ってくらい笑いが一部後ろの方で起こってたりしてたけど、
わざとらしい笑いがどうもわたしにはツボにこなくて。

ゴシップに去年の春載せた、トラさんたちの全裸水浴びシーンの写真先に見てたから
変にこの映画に期待しすぎたかな?
コメディにしては、期待通りor 以上の笑いは得られないのでした、、、、



とはいえ、、、

なんだか微笑ましいオヤジたちの旅。




トラさんがHメイシーにちょっとダンスレクチャーするシーン(約1分)と、
この人の出演
  

永遠のワル、レイ・リオッタの暴れん坊ぶりが良かったので

6/10

レイ・リオッタ率いる、一見カッコいいが悪どい暴走族軍団の存在が良かった。

 (左)『LOST』でヤなじじい(?)も出てた、やっぱりヤなヤツぴったり☆

もっとキャラそれぞれ濃くしたら面白かったのにとも思うケド、、、、。
ロードムービーというより、この軍団との対決が後半からはメイン(笑)
まあ、DVDスルー(劇場未公開)になってもおかしくないんじゃない?
という程度の話ではあったけど、オヤジ好きの人や、今の生活をリセットして
自由なバイクの旅を夢見てる人、
 少年のこゝろをいつまでも持ち続けているオヤジ、オヤジに憧れる少年には観てもらいたい作品




あ、そうそう!
後半、いいところで
『イージーライダー』のピーターフォンダが登場する

バイク映画ファン?にはたまらないかも?
おおーって感じでさすがの貫禄!その扱いがとっても良かった




ちょこちょこといろんな作品で、出てくる息の長い女優マリサ・トメイ
庶民的な色気、親しみやすさで素敵。


エンドロールの曲はボンジョヴィ♪ 『LOST HIGHWAY』

公式サイト
WILD HOGS    2007年    アメリカ   99min
2月9日より、全国T・ジョイ系にてロードショー。




--------------------------------------------------------------------------------------------



2007年 2/27 L.Aプレミア



ゴシップで以前載せたのとちょっとかぶるけど





トラボルタ&妻で女優のケリープレストンと愛娘。





この映画の中ではひとり独身、運命の出逢いを探してるドジなダドリーだったけど
実際の妻は女優のフェリシティ・ハフマンだよ~



いつでも下まつげバッチリ、レイ・リオッタも来てました




以前ゴシップ記事で載せた
キャストたちの仲良く、水浴び撮影風景


もっと観たい人は
こちらの2006年10月のゴシップ記事へ

映画の中で実際はトラさんのおケツは披露されず、ウィリアムHメイシーのみデシタ






今日は映画の日です
2月の映画リストはまたあとで、、、、



人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな



Comments (32)   この記事についてブログを書く
« 干支でシネマ☆バトン | TOP | 2月公開☆新作映画リスト »

32 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
団塊 (ふる)
2008-01-31 21:11:20
アメリカでも団塊の世代とか言ってたら
面白いね~(笑)
原題がWild Hogsなんだね。

団塊の世代にも、いろいろな・・・
段階がある・・・(自爆)

明日は映画の日。映画見に行きたいな~
ふるたん☆ (mig)
2008-02-01 00:42:14
お久しぶり~

ぜんぜんあそびにいけず、ごめんねー

この映画はふるたん世代(バイクも好きそう)には観てほしいというか、
楽しめるかも☆
ピーターフォンダが貫禄の出演だったよ
あ、今日のダジャレは☆3つ!(笑)
映画観てよ~劇場で是非
Unknown (マイマイ)
2008-02-01 08:35:16
これ面白そうですよね!
もうすぐ公開なんだ。。。梅田の映画館では上映するみたいだから、
見にいっちゃおうかな~^^

オジサンたちのロードムービーって、
なんだかどんくさそうだけど、かっこいいかも!(笑)


それにしても、ジョンの体ボテボテ!?
同じ・・・ (latifa)
2008-02-01 10:37:54
migさん、こんにちは~!
私の感想も、migさんと殆ど同じ。
悪くはないんだけど、それほど面白い!とか、ジーンと来るエピソードがあるって訳じゃないのよね・・・。
☆の感じも私もその位でした~。

ところで、実際の妻は女優のフェリシティ・ハフマン(って、トランスアメリカの名優(女優)さんですよね?あの方の旦那さんなんですね~!!!)
アメリカのスターにかなりうといので、migさんちでは色々な情報を教えてもらえて助かります~☆
こんにちは☆ (ALICE)
2008-02-01 11:41:35
最近忙しくしているみたいだね。
無理しない様にねー

この映画・・・気になってたけど
それほど笑いのツボって感じではないんだね。
トラさんは最近いろんな映画に挑戦してるし
ちょっと気にはなるので時間があれば見ようかな。

でも中年おっさんの水浴びシーンは
やっぱりあまり見たくないかも。。。
やっぱり…どうも… (NAO)
2008-02-01 18:21:57
なんとなく面白いような気もするけど、どうも
笑いがはじけないですよね。またそんな空気も
含めて、団塊的かも??

Unknown (となひょう)
2008-02-01 23:04:33
こんにちは。
TB&コメントありがとうございました。
もっ、もしかしてニアミスしてたんでしょうーか
30日に一ツ橋ホールでの試写会だったんですがぁ

「団塊」という言葉は合っているのかどうか少し疑問でしたが。マーティン・ローレンスなんか、特にそう。団塊と呼ぶには若いですよね。
オジサン大好きな私としては、かなり楽しめました。
レイ・リオッタ、さすがの存在感でしたね~
ナイスガイではなかったけれど、彼が登場した途端に空気が一変した気がします。
マイマイちゃん☆ (mig)
2008-02-02 00:09:50
完全コメディなので笑いがツボにくれば面白いはず☆
わたしは思ってたほど笑えなかったけど、
トラさんたち、おっさんがコドモみたいで楽しかったよ~。
気になってたら観てみてね
トラさんはいつしかこんなに恰幅よくなっちゃったよね~
latifaさん☆ (mig)
2008-02-02 00:12:08
試写でご覧になったんですね~♪
うーん、そうですよね。ゲラゲラ笑ってる人もいたけど、わたしはあんまり笑えなかったなー。

微笑ましいおっさんたちが良かった

そうです、あのフェリシティハフマン。
現実もこんないい女性捕まえてるんですよね~メイシーってば!(笑)
ALICEちん☆ (mig)
2008-02-02 00:14:21
こんばんは♪

最近、忙しいー
けど仕事じゃないからダイジョウブ

今日も1本観て来たけどゴシップもパリスもたまってるし、他の記事もいっぱい書きたいことあるのに
追いつかん~(笑)
アレ?おっさんたちの水浴びシーン、観たくない?
わたしはすごいそのシーン楽しみだったの!(爆)

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries