我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog14周年迎えました✨

映画 賭ケグルイ

2019-05-05 10:22:10 | 2019年 劇場公開☆6以上

 

 

主演の蛇喰夢子のコスプレ衣装まで購入してドラマ、TVアニメ(Netflix)とハマった「賭ケグルイ」映画版

キャストたち勢揃いの初日舞台挨拶にて鑑賞。ずっと公開楽しみにしておりました

こちら河本ほむら原作、尚村透作画で月刊「ガンガンJOKER」にて連載中の大ヒットコミック。

深夜のドラマは先日最終回だったシーズン2まで、Netflixで現在も観れる。(TVアニメの方も現在Netflixでその先まで視聴可能。)

本作映画版は一応、ドラマやアニメも知らない人でも入っていける完全オリジナルにはなっている。

けど、このめっちゃ濃いキャラたちを楽しむために、また、どんな人物たちがどう絡んでいたのか

わかった上で観るのといきなり観るのとでは、面白さが全く違うので

ぜひドラマを観てから映画版を観てほしい〜 とあえて先に言っておきます。 笑

 

 

キャストはもう、ドラマではおなじみの面々

蛇喰夢子=浜辺美波

浜辺美波ちゃんは絵に描いたような美少女で、映画版ではさらに原作近い色っぽさも身につけパワーup

 

鈴井涼太=高杉真宙

アニメ版より時にカッコいいところを見せつつ、絶叫したり、変顔全開!落ち着かないキャラが安定の真宙くん

 

 

早乙女芽亜里=森川葵

今回もうちょっと活躍見たかった気も。

 

生徒会長、桃喰綺羅莉=池田エライザ

実写大成功例。

 

生徒会役員、皇伊月(すめらぎいつき)=松田るか

 

生徒会役員、美化委員の生志摩妄(いきしまみだり)=柳美稀

などに加えて、

映画版のみに登場の新キャラたちが。

“非ギャンブル、不服従”を謳う白装束の集団「ヴィレッジ」という新勢力と、校内新聞の記者(この人必要か?)として、

宮沢氷魚、福原遥、元・乃木坂46の伊藤万理華、小野寺晃良。が登場。

 

 

 

7/10

 

映画版は映画版で面白かった〜ので満足だけど

新しいキャラが数名出てきたことで、従来のキャラの活躍やセリフが減ってるのは残念。

どうしても登場人物多いから仕方ないんだけどできれば次はドラマ、アニメ版と同じ主要キャラ

のみの構成で賭けが展開していく話が観たい。

一部、ドラマ見てない人でも大丈夫って言ってる人もいるみたいだけど

これはドラマのキャラクターの内容踏まえての面白さだと絶対思うので観る前にドラマを見ることをお勧め。

ドラマで犬猿だった早乙女と木渡のコンビがそれで今回最高と思えるわけだし、

これまで解説や夢子の後ろにいて叫んでた専門の唯一、フツーのキャラ、鈴井くんが

表舞台で今回賭けに挑戦する面白さとかが伝わるかと。

意外性のある結末へと迎えていくも、もうちょっと賭ケグルイならではの醍醐味である

賭けのシーンをいろいろ観たいという欲求が残るかな。

それでもドラマから続投のキャストたちの顔芸、対決も新たに見られるのが最高。

ドラマはシーズン2で一旦終了の形になっちゃってるけど、ぜひ続きを早くやってほしいなー。

 

 

 

 公式サイト 

映画 賭ケグルイ       2019年     日本   119min

2019年5月3日より、公開中〜

 

 

 

政財界有力者の子女が通っている私立百花王学園では、ギャンブルの勝敗によって生徒たちの階級が決められていた。ある日、蛇喰夢子という少女が転入してくる。学園を支配する生徒会は、リスクを負うことで至上の喜びを得るギャンブル狂の彼女を警戒し、腕に覚えのあるギャンブラーを刺客として送るが、ことごとく倒されてしまう。これまで描かれてきた夢子と学園を支配する生徒会との戦いを軸にしながら、“非ギャンブル・生徒会への不服従”を掲げる第3勢力「ヴィレッジ」が登場。夢子ともども排除しようと、生徒会は全生徒強制参加のギャンブルイベント「生徒代表氏名選挙」の開催を宣言。不参加者は即刻退学処分とする学園中を巻き込んだ、夢子vs生徒会vsヴィレッジの壮絶な三つ巴戦が幕を上げる——!

 




初日舞台挨拶は10秒のみ客席からの撮影OKでした〜 短 笑

みーんな可愛かった (あ、英勉監督以外)



Comments (2)