白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

バステトで遊んでみた

2012年08月25日 12時15分52秒 | 公開デック
触ってみた雑感。
使ったデックはこれです。

獅子姫レオーネ ×3
獅子心騎士エヴァ ×3
神猫妃ラ―ラ ×2
レオーネの神言騎士 ×3
レオーネの盾髪騎士 ×3
ガンロックの力自慢 ×2
レオーネの光導師 ×3
レオーネの御霊使い ×3
レオーネの戦旗手 ×3
レオーネの見習い騎士 ×3

シャイニングシールド ×3
ゴールデンメイン ×3
ゴッドフィスト ×2

魔法のロープ ×2
忘却のスクロール ×3
分解のパウダー ×3
獅子のシストルム ×3

ライオンハート ×3

ブロック対抗構築です。
手放しで強いというほどではないですけど
安定した強さがありますね。
ブロック3はスペルアイテムの対抗が弱いんですが
ユニットがしっかりしていますね。
ヒッポスデックはバステトと同じ後攻特化のデックで
1回の対抗が強力な代わりにリミット8では3対抗くらいしか
出来なかったのが弱点だったんですが、
バステトは1回の対抗がヒッポスほど強力ではない代わりに
4回~5回の対抗が可能です。
つまりヒッポスでせめてあと1対抗と思っていた人には待望のデック。
所詮後攻より先攻デックのほうが強いと思う人には大したことないでしょう。

バロールやドドンパスには勝てないでしょうね。
先攻でも後攻でも勝てる目が見えませんから。
しかしそれ以外の相手であればだいたい後攻がもらえますし
たまに先攻を取っても攻撃力が足りることも多いので
特に苦手なデックが多いとは思いません。
この2つが流行るようなら突撃竜かリリスでも入れておけばいいと思います。

ユニットはどれも強いんですが
さらに聖属性はスペルにハズレが無いので腐るカードが無いです。
ブロック3は手札上限枚数が増えませんが
手札のユニットカードがコストになりますので
死んでる手札が発生し辛く手数での不利はあまり感じませんね。
あと1枚あればレオーネやエヴァの能力が、という場面は多いですが。

ベリアル、バロール、カドモスなど
ブランニューだと苦手が付くユニットが多いですが
ブロック1、2向けには作りやすいのでブロック対抗向きですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 灼熱の王ベリアル | トップ | ラヴァーデックを試してみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

公開デック」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事