白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

ゴルゴン・スネーク

2012年10月31日 10時50分01秒 | カード情報(龍神殿の巫女)
これは待望のユニット。
ブロック1のカードの強化再録です。
旧カードが能力差し替えで再録されることはこれまでにもありましたが、
それはレギュレーションを一新して0からやり直してからの話。
ブロック1のカードが現行レギュレーションで現役であるうちに
能力差し替えで再録されるのは長い歴史の中でも初めてのこと。
ゴルゴンスネークはどうでもいいが
同じカードをもう一度出し直す試みはぜひやってほしかった。
特にブロック1のドラゴンデックは全部ブロック3で出し直してほしいです。
ブロック1のスペルとドラゴンのスペルは相性が悪いので。
3神器の効果を書き変えることもできます。

最後のファラオのレベル4のスペル2枠、レプタイルですから
見たままに使いやすいと言っていいでしょう。
能力の参照は防御力ですから蛇使いであげられます。
先攻なら能力、後攻からディフェンダーで完結していますね。
ただし飛行で攻撃力5点の蜥蜴騎兵と比べて差し替えられるユニットではないです。
アギアト、フィフィ、ファラオパイソン、蜥蜴騎兵、ゴルゴンスネークを
全部採用するのは多すぎる。
アギアト、フィフィ、ファラオパイソンまでは鉄板として
飛行戦力が居なくなるのは危険すぎるので
蜥蜴騎兵とゴルゴンスネークでは蜥蜴騎兵が安定か。
ブロック3の土スペラーは最後のファラオだけだが
ブロック3はエレメンタルでも使えるので
隙のないスペックは次のブロックでも使い道があると思う。

ブロック2で偶数の土スペラーはゴブリン。
ガブリがビーストを代償にできるので
ガブリビーストデックで需要が無くもないか。

コメント

アイアン・ゴーレム

2012年10月30日 11時24分21秒 | カード情報(龍神殿の巫女)
あー、惜しい。
種族がジャイアントだったら使ってた。
ジャイアント/魔法生物にならないか。
黒焼きやゴブリンを食うのがおかしいので無理か。
ブロック3ではとても強いスペック。
ブロック2の魔法生物デックが本職だが
魔法生物デックはすでにレベル6圏の顔ぶれが豪華すぎるので
今更の過剰供給。
クロスブースターで追加するカードとしてはいいカードではない。
魔法生物デックのレベル6圏に追加が望まれてるとはだれも思わないだろう。
6/8/8は既存の非英雄2体と入れ替えて良い強さではあるが。

防御力8点はモンブランの能力で11点になれる。
ナイチンゲールでは10点ダメージの対抗に耐えられない。
まあ、絶妙な調整のカードだと言えるだろう。
ボーンゴーレムに装備品を1個付ければイニシアチブ-を持たない上位互換的なユニットになれるが
イニシアチブ-2を許容すれば装備品1枚分の負担が無くなるのは悪い取引ではない。
また相手によっては魔法生物デックで後攻を取りたい時もある。

魔法生物デックでは入れ替えていいものかどうか迷うカードだが
ブロック3ではわりと待望のスペック。
防御力8点は対抗ダメージではそうそうには死なない堅さなので
ガリュンバーの瞳、頑強の薬の1枚で相当な硬さになる。
さらにエスリンで即時召喚させてウォームの黒焼きや大きな大きな岩を使わせたかった。
それができてこそのクロスブースターじゃないのか。
サイボーグジャイアントとかで良かったんじゃないだろうか。世界観的に無理か。

イニシアチブ-2なのでナイトメアで加速できる。
ただしバクやピンクデーモンが居るなら夢魔デックでも十分だろうか。
こういう英雄でもない即時不可の大型ユニットが
相性的に役に立たない時に能力コストにできるかどうかは選考に当たっての重要要件だから。
コメント

戦争の女神モリガン

2012年10月29日 11時02分28秒 | カード情報(龍神殿の巫女)
今日から竜神殿のカードです。
どうやら月変わりを節目に情報が解禁されるみたいですが、一週間遅いですね。
月末発売の雑誌に情報が載るかどうかは販促の大事なポイントなんですから
情報の公開は発売月2カ月前の第4週からにするべきです。
ケロケロエースに最新公開情報が載るのが
11月発売号の1回だけなのか、10月発売号11月発売号の2回載るのかで
どれだけ違うと思ってるですか。

今回は開発中のカードなので修正があり得るそうです。
なるほどさすがに強すぎると思います。
奇数目なら5/5のユニットが7/7になる。偶数目ならダイス目ダメージ。
防御力2以下のユニットを対象にした場合、実質的にハズレなしです。
レベル5ユニットが7/7になれる能力というだけですでに破格の性能なので。
下手なダメージ効果よりこっちのほうが強い。
防御力3点、4点のユニットを対象にした場合でもハズレは1/6。
2の目が出たときだけ。
手札も消費せずスペル枠1個だけで撃てる能力にしてはリスクがなさすぎる。
戦天使デックの性質を考えるなら
アイテム枠とスペル*が1個ずつ残るならスペル聖枠1個までは能力専用と割り切っても
運用に支障を感じませんので。
類似の宣言能力は以前にもあったが、
これまでのユニットはどれも能力を除けば非英雄未満のスペック割れユニットだったので
能力が当たってくれて、はじめてコスト分の働きができるユニットだった。
標準以上のスペックのユニットが手札を使いきって戦った後に
まだ残る1発のランダム効果はこれまでの類似の能力と比較にならない。
聖スペル1枠を除いて5/5/5アイテム1スペル*飛行で換算しても
同ブロックのレベル5ジャイアントと同等以上のスペック。
ブロック2のジャイアントは非英雄ではトップクラスに高スペックの部類に入る。
つまりこのユニットを見て連想、比較しなければならないのは
デオネアではなくてフェンリルだと言うことです。
能力は当たればラッキーくらいでいいんじゃないだろうか。

特にこのユニット、5/5/5のアイテム1、スペル聖*に加えて耐性禁呪、なので
何を押し退けても3積スタートのユニットなんですよね。
手札コストなしの宣言能力がデックのメインになるのは鬱陶しい。
しかも聖枠を能力コストにできると言うことは、
このユニットはブロック2の3・5スペルアイテムデック全部に積めるということ。
魔女を殺したいにしてもやりすぎ。
苦手が出来る程度は結構だがブロック2最弱のデックまで落ちる。

また天使デックが魔女対策の構築を意識しなくて良くなるということは
その時々の最有力メジャーデックを新たなメタの中心に据えることが出来るので
デック全体の動きが機敏になってくる。

耐性禁呪を持つワルキュリアのコンセプトは素晴らしいが、
能力が強すぎるのでたまに連続ヒットしても笑って許せる程度にしてほしい。
黒い翼の天使は基礎値割れしているだけで能力は本気で強いんですから。
コメント (15)

新しいネオスタンダードレギュレーション

2012年10月27日 05時45分03秒 | モンコレ
次のブロック、エレメンタルはいうなればブロック3+4なんだそうです。
つまりエオスタン環境ではブロック3のカードと混ぜて使うことが出来る。

これはいままで半年スパンで進行してきたブロックシステムの大改革です。
長い目で見ても大きな転換期になるでしょう。
エレメンタルの次のブロックでどういう展開になるかまで考えると
全く別ゲームになってしまうからです。

ではブロック3の次がブロック3と混ぜられるエレメンタルであるとして
エレメンタルの次のブロックはどうなるんでしょうか。
これには通常にあり得る可能性だけで3通りのパターンが考えられると思います。

パターンA
3・4(エレメンタル)の次はブロック4であり、ブロック4の次は4・5、
ブロック4・5の次はブロック5、ブロック5の次はブロック5・6、
ブロック5・6の次はブロック6、ブロック6の次はブロック6・7、
ブロック6・7の次はブロック7。

ブロック4・5、5・6、6・7はエレメンタル同様カタカナ名が付けられます。

つまりブロック7が出た段階で
「ブロック1と紺碧海の女王」
「ブロック2と紺碧海の女王と竜神殿の巫女」
「ブロック3と竜神殿の巫女とエレメンタル」
「エレメンタルとブロック4とブロック4・5」
「ブロック4・5とブロック5とブロック5・6」
「ブロック5・6とブロック6とブロック6・7」
「ブロック6・7とブロック7」
の7パターンの組み方が出来ると言うことですね。
ブロック3は1年分のカードプールでデックを組むことが出来ますが、
ブロック4以降は1年半分のカードプールでデックを組むことが出来ます。

パターンB
エレメンタルは厳密には3.5であり、エレメンタルの次はブロック4。
ブロック4の次はブロック5。ブロック5の次はブロック6。
ブロック3だけが1年分のカードでデックを組むことが出来ますが
ブロック4以降はまた半年スパンの区切りに戻る。
エレメンタルだけの例外的なもの。

パターンC
エレメンタルは厳密には3.5。
エレメンタルの次はブロック4、ブロック4の次はブロック4.5。
ブロック4.5の次はブロック5。ブロック5の次はブロック5.5。
ブロック5.5の次はブロック6。ブロック6の次はブロック6.5。
ブロック6.5の次はブロック7。

ブロック4.5、5.5、6.5はエレメンタル同様カタカナ名が付けられます。

ブロック7までが出た段階で
「ブロック1と紺碧海の女王」
「ブロック2と紺碧海の女王と竜神殿の巫女」
「ブロック3と竜神殿の巫女とエレメンタル」
「ブロック4とブロック4.5」
「ブロック5とブロック5.5」
「ブロック6とブロック6.5」
「ブロック7」
の7パターンの組み方ができます。

ブランニューは半年ペースですがネオスタンダードは1年ペースになります。
2月のブロック改変時期ではネオスタンダードのカードは入れ替わりませんが
8月のブロック改変時期にはブランニューもネオスタンダードもカードが入れ替わります。

あるいはこのどれでもない4つ目のパターンもあり得るでしょう。



自然に捉えてパターンAが今後のネオスタンダードだと思っていた人が多かったかと思います。
ですが、パターンAが現実的なプランだとはわたしには思えないです。

まず単純にブロック4とブロック5はカードプールの1/3が同じです。
残りの1/3も別のブロックと被っています。
ブロック5とブロック6、ブロック6とブロック7も1/3が被っています。
新規プレイヤーは始めてから1年間はネオスタンダードで完成したデックが使えません。
独立でも遊べるブロック3つ分で1つのカードプールを構成しますので、
3神器や護法陣などのベーシックカードはこれまでの3倍もあります。
あるいはベーシックカードの収録は一年に一度、
整数ナンバーのブロックのときだけ、とすることもできますが。
さらにブロック3にレベル2の2枠スペラーを与えたくないとか言い出すと
デザインの縛りが大きくなりすぎて、かえってゲームの幅が狭まります。
自由度が狭すぎて全然思うようにカードは作れなくなると思います。
混ぜたら危険、な勢力同士は間に1年間隔をあけないと出せないんですからね。
もともとモンコレのカードは勢力おきに登場するので
ブロック間で混ぜられるメリットは少ないです。
一つのテーマデックのパーツがその後1年半にわたって出続けても過剰供給にしかなりません。
基本的に勢力デックが1ブロックどころか1セットで完結するものですし、
何より集めるほうにしてみたら
1つのデックを大会レベルで完成させるのに買う必要のあるセット数は少ないほうがいいです。
全部のパーツが一つのセットで揃うのに越したことはない。
ブロック制はそのメリットのために始めたものですし。



パターンBは意外にありそうなパターン。
エレメンタルはたまに違ったことをしたかっただけで継続させるつもりはない。
カードプールではブロック3が有利に見えますが、
実際に使ってみるとブロック3が特別に強いとかはないしょう。そういうものです。
デメリットがあるとしたらブロック4以降がブロック3よりも
グレードが下がってしまうことになるので一時的に節目を迎えることになるかも。



パターンCはわたし的に一番ありそうというか、無理のなさそうなパターン。

ブランニューは半年スパンのままだがネオスタンダードだけが1年スパンになる。
2月のブロック改変期はブランニューだけが切り替わり、
8月のブロック改変期はブランニューもネオスタンもカードプールが切り替わる。
新しいユーザーも8月から入る分にはネオスタンでも不利がない。



現状の半年区切りの製作ペースだと、
ブロック3が始まる前にブロック3のカードは全て完成されています。
つまり実際に遊んでもらってからのユーザーの感想などがフィードバックされることがないので
作るほうとしてはやり辛いシステムではあると思います。
今回の制度変更はその辺りに理由があるのではないかと思います。

ただし上記の3パターン、
どれも今までのシステムより上等なものではないと思いますね。
コメント (4)

ダーナの戦巫女

2012年10月26日 21時11分50秒 | カード情報(銀嶺のリヒテルス)
ビジュアルフレームもこれで最後だと思うので
来週からは新カードだと思って期待しておきましょう。

恐竜の攻撃力を4点もあげられるカード。
レベル2で実質攻撃力6点を捻出しているのだから
ブロック制を含めて最高の攻撃力ソースになっているのか。
ダイナソアは攻撃力準拠の特殊能力も多いので
ロストワールドデックの要的存在。
コメント

スノー・フレーク

2012年10月25日 14時44分13秒 | カード情報(銀嶺のリヒテルス)
まだ紹介されていないビジュアルフレームは何枚残ってましたっけ?
そろそろ打ち止めかと思うんですけど。

吹雪デックにイニシアチブを与えるユニットですね。
風神隊長と同じ立ち位置。
両方入れたデックがたぶんブロック3では一番速い。

レベル2圏の*スペラーというだけでブロック3ではトップランクのスペックなので
何をさせるにも隙のないユニット。
氷結晶デックでは水と風を使い分けるので
パーティ常駐のユニットがスペル*を1個確保してくれるのはありがたい。

コメント

セルキー

2012年10月24日 11時56分21秒 | カード情報(銀嶺のリヒテルス)
ビジュアルフレームのセルキーだったか。
特典カードのバリエーションもそんなに無いので
このペースでいくと来週からクロスブースターのカードかもしれない。

氷結晶のレベル2対抗ユニット。
レベル2で3点のダメージソースで且つスペル*と
オーバースペックのユニット。
このユニットが氷結晶たる要素は耐性吹雪を持つことだけなんだが
種族ビーストが少ないので
入るデックが絞られているのはブロック3の上手いところ。
このバランスがカード追加で崩壊しないかは心配ではある。
コメント

ダーナの恐竜王子

2012年10月23日 23時51分54秒 | カード情報(銀嶺のリヒテルス)
これがPRパックの最後のカードですか。
明日からは何が来るんでしょうか。
ついにクロスブースターでしょうか。

最前列の恐竜の防御力を上げるダーナ。
イニシアチブ+3や攻撃力+4に比べると地味な効果ですね。
+2点くらいだとあまり変わりませんし。
コメント

ハーピィ風神隊長

2012年10月22日 13時16分31秒 | カード情報(銀嶺のリヒテルス)
風神隊長のビジュアルフレーム、これはぜひ欲しいですね。

レベル2でイニシアチブ+3を獲得できる風神デックのキーカードです。
風スペル同士で互換性があるので氷結晶デックに入れることもできます。
風デックはイニシアチブの速さが要ですから
居ないと話にならないカードですね。
風神デックで最高速度を出す手段であるだけでなく
このユニット以外はそれほど速くもないので
基本的な戦闘単位はこのユニットなくしては成立しません。
たいだい風神と氷結晶をミックスしたデックが
ブロック3では一番速いのでイニシアチブで負けたくなかったら入れておきたい。
コメント

戦略発表会まとめ

2012年10月19日 20時29分27秒 | モンコレ
●ヴァンガード×モンコレクロスキャンペーン

新しいコラボ企画はヴァンガードとの交換出演でした。
このやり方が正解でしょうね。
モンコレに参入してくれるのはパシフィカです。人魚のアイドル。
ビジュアルフレームがほしかったらヴァンガードのカードを買う必要があるんですか?
それくらいは買ってあげましょう。
ヒーローやロボットよりはモンコレ向きのキャラですね。

●クロスブースターは竜神殿の巫女

総枚数100枚のレギュラーサイズのブースターです。
全然多いですね。
このセットだけでもデックは完成するそうですが、
スペルアイテムはどうするんでしょう。
魔力のスクロールを収録するとブロック3のスクロールが6枚になりますし
忘却を収録するとブロック2のスクロールが6枚になります。
どっちかというと後者のほうがマシですね。
太古の巨神に3神器が6枚入ったら危険ですから。
ブロック3にポイズンハンドは必要ないと思うので
入っていてヴェノムミストのほうでしょうか。
どちらでもない新しい水のスペルキラーかもしれませんが、
スペラー殺しのダメージの効果は
それだけを積んでおけば攻守の完成したデックが作れてしまいます。
ネオスタンダードで各ブロックの互換効果のスペルアイテムを
何種類も積めるようになってしまうと
アイテムやスペルを1色だけしか使ってないのに
万能に戦えるデックが作れてしまって
バランスが壊れてしまうと思いますが。
あるいは基本的な効果のスペルアイテムは入っていないのか。
そのほうがクロスブースターらしくていいかもしれませんね。

●次のブロックはエレメンタル

ブランニューは最新セットしか使えませんが
ネオスタンダードではブロック3のカードと混ざるそうです。
どの勢力も完成してしまっているので
そんなに追加カードは必要ないと思いますが。
ブロック3はせっかくバランスがいいんだから
不自由があっても解消しないほうがいいんじゃないのか。
ユニットや地形に関しては
種族縛り、耐性縛りの繋がりがないとデックに入らないから
カードがいくら増えてもたぶんあんまり意味ないでしょう。
新しい勢力は増えても
すでに完成している勢力のユニットは入れ変わらないと思います。
気になるのはスペルとアイテムですね。
3神器はまたマテリアルなのか。
装備品も収録されるだろうけど装備品を破棄出来ないのか。
もし元祖3神器が復活してしまったら
ブロック3特有の魅力も損なわれてしまうと思います。
たぶんガンロックにスクロールが6枚積めるようになったら
かつてのスティグマータより強いでしょう。
この前紹介したブランニュー大会1位の吹雪デックは
戦闘スペル18枚が全部対抗のダメージ効果で
風と水の2色だけを使ってアイテムだろうがスペルだろうが能力だろうが
全部完封してしまえる重対抗デックでした。
弱点があるとすれば大型ユニットを殺す手段がなかったことくらいでしたが、
次のブロックで大型ユニットを殺す手段が備わったら
Gレギュのコアトルやミネルヴァと遜色ないデックになるでしょう。
氷結晶だけでなく最後のファラオもその水準に達する危険があります。
コアトルを制限カードにしたくらいなんですから、
そういう風にはならないようにデザインされていると思いますが、
エレメンタルのみでもブロックが成立するようになっているからには、
基本的な効果の互換スペルは再収録されているはず。
今から危険なにおいがしますね。

●次期トライアルデックはフォクシアの妖貴妃と錬金生物の金剛神

錬金生物が出るので装備品収録は確定とみていいでしょうか。
ジャイアント・○○の装備品だとしたら
当然太古の巨神のユニットたちも装備可能とみていいと思いますが。
バロールやルーグが装備品を付けるくらいは問題なさそうですね。
フォクシアは今は削られたレベル操作系の種族ですが、
今回はどのようになっているのか。

●ドラゴンエイジで新コミックスタート

個人的に一番期待している新展開です。
ドラゴンエイジはモンコレの情報少なかったですからね。
漫画の内容もゲーム紹介がメインのようですし、
絵も可愛いので楽しみです。

●プレイマット、リリス&リリムスリーブ公開

温泉合宿の付録ですね。
デザインは普通だと思います。
あとラバー製のプレイマットも作るそうですが、サイコロが跳ねませんか?


今回は情報盛りだくさんだったと思います。
コメント (10)

スノー・ホワイト

2012年10月19日 11時34分46秒 | カード情報(銀嶺のリヒテルス)
ビジュアルフレームシリーズは前回で終わりですか?
次のセットのカード公開はしばらく先でしょうから
一月くらいは既存のカードの公開になりそうですね。

ゼノビアから分裂した娘たちであるスノーホワイトです。
レベル2で2D点のダメージソースを持ちつつスペル*は
スペックが高いと言えば高いんですけど
普通に攻撃するだけのほうがシンプルに強いので
いまいち使い辛いですね。
わたしも抜いてしまいました。
能力が使い辛いのに能力を使わなかったら基礎値割れユニットですから。

まあ、氷結晶デックのレベル2として本当に欲しかったのは
②/2/1スペル水風飛行だったですよね。
それだと強かったということは解かりますけど
せめてゼノビアと同居させて映えるデザインであってほしかったか。
コメント (3)

第15回全日本選手権 ブランニュー2位 -196℃の氷結

2012年10月18日 18時27分20秒 | モンコレ
第15回全日本選手権 ブランニュー 2位
デックタイトル ファイターネーム
-196℃の氷結 和馬
コメント
氷結晶と対戦する時は、相手の耐性をよく見てから…。
番号 カード名 枚数
 ◆ユニット◆
 3D-054  雪竜シルヴァラ 3
 3D-021  氷の女王アリエスタ 2
 3D-050  雪の女王ゼノビア 3
 3D-048  チラー・ドレイク 3
 3D-017  クール・マナティ 2

 3D-016  海豹姫ウィンリィ 2
 3D-049  ブリザード・アウル 3

 3D-014  セルキー 3
 3D-037  スノー・フレーク 3
 3D-038  スノー・ボール 3

 ◆戦闘スペル◆
 3C-072  ヴェノム・ミスト 3
 3D-079  フロスト・バイト 3
 3C-076  ヴォーテックス 2
 3C-077  サンダー・カッター 2

 3D-072  ダイアモンド・ショール 3
 3C-073  スマッシュ 2

 3D-078  ブルー・ライトニング 2
 3D-076  アイス・コフィン 3

 ◆地形◆
 3D-092  蒼天の護法陣 2
 3D-096  流水の護法陣 1

ユニット27枚の全てが耐性吹雪を持ちます。
レベル8が3枚、
レベル6が2枚、
レベル4が13枚、
レベル2が9枚。
即時可能が14枚。
リミット8当たりのイニシアチブは+5点くらいで
スペル枠は4枠から5枠。
スノーボールかシルヴァラが居ると減ります。

戦闘スペルは
1枠15枚
ヴェノムミスト3 中ダメージ
フロストバイト3 中ダメージ
ウォーテックス2 中ダメージ
サンダーカッター2 中ダメージ
ダイアモンドショール3 攻撃力&防御力アップ
スマッシュ2 攻撃力or防御力アップ
2枠5枚
アイスコフィン3 中ダメージ+攻撃力マイナスor行動完了
ブルーライトニング2 中ダメージ+行動完了

同大会1位の吹雪デックと類似する氷結晶デックですが、
注目は氷結晶単色デックと氷結晶+風神の混成デックでは
スノーフレークに加えてハーピィ風神隊長が居る、という一点において
混成デックのほうがイニシアチブで大きな差ができるということですね。
このタイプのデック同士の戦いでは
イニシアチブの差が勝敗を決めます。
にも拘らず、風神隊長はパーティの対抗数を削らずに
+3が獲得できるわけですからこの差は大きい。
別に混成構築にしなくても
ブリザードアウルとブリザードファルコンは自然に入るカードですから
今の氷結晶デックに風神隊長だけそのまま3枚差しておきましょう。
別にヴァーユやウィンドストームまで一緒に入れなくともよいです。
単体でも2/2/2スペル風ですから。シルフの感覚です。
それだけでずいぶん違うはずです。

このデックはシルヴァラが3枚、スノーボールが3枚に
戦闘スペルもパンプアップを混ぜていますし
攻撃スペルが通用しない場面でも
殴り合いができるように調整されていますね。
チラードレイクもいるので先攻時の攻撃力も高いです。
イニシアチブはそんなに速くないですが
先攻時の爆発力が高い。

ユニットの構成としてレベル4が多めでレベル2圏のユニットが少ないですが
先攻デックは勝ち続けている限りユニットの損耗はないですから
こんなものなんでしょうね。
またシルヴァラが3枚ですからシルヴァラが出てしまえば
あまり細かいことは関係なくなります。
ブランニュー環境ではシルヴァラは強いですね。
コメント

第15回全日本選手権 ブランニュー1位 吹雪デック

2012年10月18日 18時19分24秒 | モンコレ
第15回全日本選手権 ブランニュー 1位
デックタイトル ファイターネーム
吹雪デック ERU
コメント
ブリザード・アウルからウィンド・ストーム対抗ありますか?
番号 カード名 枚数
 ◆ユニット◆
 3D-054  雪竜シルヴァラ 1
 3D-053  風神ヴァーユ 1
 3D-021  氷の女王アリエスタ 2
 3D-050  雪の女王ゼノビア 3
 3D-017  クール・マナティ 3

 3D-016  海豹姫ウィンリィ 3
 3D-P02  セルキー 2
 3D-037  スノー・フレーク 3

 3D-049  ブリザード・アウル 3
 3D-044  ブリザード・ファルコン 2

 3D-042  ハーピィ風神隊長 3
 3D-043  ハーピィ風神追撃兵 2
 3D-036  サンダー・ホーク 2

 ◆戦闘スペル◆
 3C-072  ヴェノム・ミスト 3
 3D-077  ウィンド・ストーム 3
 3D-079  フロスト・バイト 3
 3C-076  ヴォーテックス 2
 3C-077  サンダー・カッター 2
 3D-078  ブルー・ライトニング 3
 3D-076  アイス・コフィン 2
 ◆地形◆
 3D-092  蒼天の護法陣 2

ユニット合計は30枚。
耐性吹雪を持つユニットは
シルヴァラ、ゼノビア、アリエスタ、スノーフレーク、クールマナティ、
ウィンリィ、セルキー、ブリザードアウル、ブリザードファルコン、
の合計22枚。
耐性竜巻を持つのは
ヴァーユ、ブリザードアウル、ブリザードファルコン、ハーピィ風神隊長、
ハーピィ追撃兵、サンダーホーク、
の合計13枚。
ブリザードアウル、ブリザードファルコンの5枚が両方を持つユニットです。
どちらの耐性も持たないユニットはいません。
ウィンリィ、セルキーの代償となれる種族ビーストは
ウィンリィ、セルキー、クールマナティ、
ブリザードアウル、ブリザードファルコン、サンダーホーク、
の合計15枚です。

ウィンリィ、セルキーの5枚以外の25枚が
イニシアチブ+を持つユニット、又は持てる特殊能力を持つユニットです。
リミット8当たりのイニシアチブ最速は、
たぶんスノーフレーク、ハーピィ風神隊長、ブリザードアウルの計+8だと思います。
(スノーフレーク×3みたいな瞬間最大風速は除外)
レベル6以上のシルヴァラ、アリエスタ、ヴァーユ、
レベル4で修正のないウィンリィを含まずにパーティを構成した場合、
どうやって組んでもだいたいイニシアチブ+4以上が確保できます。
パーティを整えて、+6くらいが安定して確保できる水準でしょう。
ウィンリィを含んだ場合はイニシアチブ+2くらいです。

戦闘スペルは
1枠13枚
ヴェノムミスト3 中ダメージ効果
ウィンドストーム3 中ダメージ効果
フロストバイト3 中ダメージ効果
ヴォーテックス2 中ダメージ効果
サンダーカッター2 中ダメージ効果(飛行限定)
2枠5枚
ブルーライトニング3 中~高ダメージ効果+行動完了
アイスコフィン2 中ダメージ効果+攻撃力マイナスor行動完了

18枚入っている戦闘スペルカードの全部が中ダメージ効果です。
基本的にユニットはレベル÷2の数のスペル枠を持つので
リミット8で安定してスペル枠4枠を確保できます。
ゼノビアが居れば5枠です。
シルヴァラ、ブリザードファルコン、サンダーホークがいれば減ります。
18枚中の13枚、7割以上が1枠スペルなので
ほとんどの場面で戦闘スペルはリミット8なら4回使えるものと思っていいでしょう。
ただし吹雪耐性持ちのユニット、又は竜巻耐性持ちのユニットだけで
リミットを埋めるのが意外に難しいので
フロストバイトの火力は純正吹雪よりも1点低いですし
ウィンドストームを使うと自軍にも被害が出ます。
中防御力以下のユニットで構成されたパーティに対して有利がつきますが、
高ダメージを発生させる手段が少ないので大型1体に詰むかもしれません。

スペックの解説しかしてないですけどこれ以上知りたいことありますか?
コメント

第15回全日本選手権 ネオスタンダード2位  むまおん

2012年10月18日 18時16分04秒 | モンコレ
第15回全日本選手権 ネオスタンダード 2位
デックタイトル ファイターネーム
むまおん うもん
コメント
ネメアと夢魔でもっふもっふするデックです。
絵柄では優勝できたと思います。
番号 カード名 枚数
 ◆ユニット◆
 3C-059  眠れる獅子ネメア 3
 3C-068  夢魔の王妃リリス 2
 3D-063  夢魔の美姫リリム 2
 3D-062  ピンク・デーモン 3

 3C-033  ガンロックの力自慢 3

 3C-050  レオーネの見習い騎士 3
 3D-060  ピンク・ウィッチ 2
 3D-061  ピンク・ウォーム 2
 3D-058  ナイトメア 2
 3C-065  モーラ 3
 3C-066  ラルヴァ 2

 ◆戦闘スペル◆
 3C-072  ヴェノム・ミスト 3
 3C-077  サンダー・カッター 1
 3C-080  ゴッド・フィスト 2
 3C-083  パワー・アブソーバー 2
 3D-081  ダークネス・イリュージョン 1
 3D-082  ドリーム・ローション 3

 ◆アイテム(消耗品)◆
 3B-018  頑強の薬 2
 3C-089  忘却のスクロール 3
 3C-088  分解のパウダー 2
 3C-090  魔法のロープ 1

 ◆地形◆
 3D-087  月光の護法陣 3

もしかしてピンクインプとレオーネの見習い騎士はイラストで選んでますか?

ネメア、夢魔の2択によるツートップデックですね。
主体となるのは夢魔なんですが、
ネメア、ガンロックの力自慢、モーラ、
ヴェノムミスト、サンダーカッター、ゴッドフィストと
環境をメタったと思わしきカードが1/3くらいです。
ドリームローションも、対策で入ったわけではないでしょうけど
安心の耐性付与ですね。
残りは夢魔デックのベーシックな構築。
レベル2のイニシアチブ-2ユーザーはネメアと相性が良く、
ガンロックの力自慢はどこにでも入る対策カードなので、
勢力が混ざっている割にどのユニットを組み合わせてパーティを作っても
勢力統一と遜色のないものが出来上がります。
浮ついているようでしっかりした構築ですね。

特筆すぺきは、この飛行スペラーをメタったデックが2位で、
このデックが通用しないガンロックデックが1位だったということでしょう。
このデックがメタったのであろう氷結晶デックやら魔女デックなどは、
現実には中型以下のユニットに刺さるダメージ対抗スペルが
20枚近くも投入された重対抗デックですから、
10戦戦って勝ち越せる構築、ならまだしも、
相手の手札周りが良くても完封できる構築、となると非常にハードルが高く、
ヴェノムミストやサンダーカッターをどれだけ積んだら勝てる、
という見通しが立ち辛いです。
ですから今回は飛行重スペルデックを倒したからこその2位なんでしょうけど
次も勝てるかどうかは分からない。
向こうも「こういうデック」の対策を打ってくるかもしれませんからね。

イニシアチブ-2を持つユニットは合計で10枚です。
イニシアチブ修正のないユニットは
リリス、リリム、力自慢、ナイトメア、モーラ、ラルヴァの14枚。
イニシアチブ-1を持つのはネメアの3枚。
ナイトメア+レベル2ユニット3体のイニシアチブ+6パーティは作り辛いですか。
でも別に先攻デックでもないですから
そんなに加速するつもりはなさそうですね。
リリムとネメアは別として、
リリスに関してはイニシアチブ-を持つユニットと組まないほうがいいですし。
コメント

第15回全日本選手権 ネオスタンダード1位 ピンク・穴掘り

2012年10月18日 18時14分10秒 | モンコレ
大会入賞デックのレシピが公開されたので
その分析をやってほしいということなので
今回新しいコーナーが立ち上がりました。

全日本選手権東京予選のネオスタンダード、ブランニューの
入賞デック4つを解体、分析してみます。
オープンのことはよくわからないのでやりません。

はじめに断っておきますと、
わたしは最近ちょっと忙しくて大会に出られてないです。
考察に当たって対戦はしていません。
おおよそあてにならないことを書いていますね。
気になったらコメントで突っ込んでくれたらいいと思います。

他人がつくったデックを了解も得ず勝手に分析して公開して
中には大変失礼なことを書いてもいるでしょうが
気に入らないところがあったら書き直します。
これから全国決勝で使うのにあまり知られたくないということであれば
全国大会が終わるまで一時的に非公開にしたりもします。

第15回全日本選手権 ネオスタンダード 1位
デックタイトル ファイターネーム
ピンク・穴掘り ディンディン
コメント
掘って掘って掘りまくります。相手(のデック)が果てるまで!!
番号 カード名 枚数
 ◆ユニット◆
 3C-031  岩窟王ガンロック 2
 3C-025  白霧の海賊王ガトー 1
 3C-032  ガンロックの穴掘り 3

 3B-011  ガンロックの蟲騎兵 3
 3B-012  ガンロックの罠師 3
 3C-033  ガンロックの力自慢 2
 3B-013  ロック・ウォーム 2

 3B-001  巨神姫エスリン 1

 3B-006  ガンロックの蟲飼い 3
 3C-028  強壮ゴブリン 2
 3D-057  ジャミング・スネーク 1
 3D-059  ピンク・インプ 3
 3D-061  ピンク・ウォーム 3

 ◆アイテム(消耗品)◆
 3B-015  ウォームの黒焼き 3
 3B-016  大きな大きな岩 3
 3B-017  ガリュンバーの瞳 3
 3B-018  頑強の薬 3
 3B-021  忘却のスクロール 3
 3B-022  魔法のロープ 3
 3B-020  分解のパウダー 2

 ◆地形◆
 3D-093  大地の護法陣 1

公式サイトのデックレシピそのままだと解かり辛いので
わたしなりに解かり易く並べ直してみました。
わたしが何かコメントするまでもなく
この時点ですでにかなり解かりやすくなっていますね。

ベーシックなガンロックデックに見えて
ユニットのチョイスに非常に特徴のあるデックですね。

まず、レベル2圏にトロールの少年戦士とストーンウォームを採用していません。
代わりに入っているのはピンクインプとピンクウォームです。
ストーンウォームがピンクウォームになっているのは
変わってはいますが不可解ではないでしょう。
このユニットが攻撃力3点であるか4点であるかは
実戦ではあまり関係がないことなので、
イニシアチブが1点速いことや能力があることを
攻撃力4点より優先されてもおかしなことではないです。
しかし、ガンロックの能力対象になれる少年戦士を抜いて
ピンクインプの投入は思い切った構築ですね。
先攻で殴りたいにしても少年戦士のほうがイニシアチブが速いわけですから。
ピンクインプはこのデックの唯一の飛行進軍なので、
その点を考慮したんでしょう。
このデックは、ガンロックが3枚ではなく2枚、
6枚入っている即時不可レベル4のうち3枚が特殊進軍を持つ穴掘り、と
進軍能力展開力を重視した構築であることが伺えます。
太古の巨神は囲まれると脆いですからね。
余るほどの防御力は多少削っても問題ないので
速攻戦力、展開力を疎かにしないように組まれているんでしょう。

さらにレベル4の即時可能ユニットが10枚、
レベル2の即時召喚可能が12枚。
ガンロックの蟲飼いが3枚採用されていますが、
即時不可のユニットに蟲飼いの能力対象になれるユニットはいません。
レベル2のユニットで蟲飼いの対象になれるのはピンクウォームだけ。
リミット10の地形も入っていませんし、
3枚入っている蟲飼いは
ガンロック、ガトー、穴掘りと同じ地形にいても
能力を使えないことのほうが多いということです。
その蟲飼いを、少年戦士を全部抜いて3枚採用しているのです。
英雄なしの即時ユニットのみのパーティだけでも戦うつもりの構築でしょうか。
レベル2ユニット1体の進軍からでも
相手の地形を落としにいける持久戦デックですね。

対抗は消耗品だけですが、
耐えるためのカードが大量にあって1体でも殺し逃すと反撃が恐ろしく、
英雄を倒しても残りのユニットだけで継戦が可能なので
対戦相手はきっちり完封して全滅させながら進まないといつか逆転されます。
プレイヤーコメントに書いてある通りですね。
リミット8当たりのアイテム枠数は少ないのが付け目ですね。
使うほうのプレイングもシビアです。
コメント