白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

グリンウィンド・トッカータ

2013年09月30日 23時04分00秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
今週も秘密の花園の公開でした。
マドレーヌのスペル枠に対応した土聖の複合スペル。

行動完了効果と2D点ダメージのセットです。
ほぼ確実に腐らない良カードですね。
主に使うのは大型ユニットの行動完了効果でしょう。
スペル枠が豊富な歌姫だと2枠で即時ユニットの完了能力を止めても勿体なくないので
2枠スペルのデメリットも感じません。
対象のサイズを問わず行動完了にさせてしまうので攻撃でも能力でもブロックできますね。
さらに2D点ダメージの選択肢もあるので、中型以下のユニットならスペルアイテムでもカットできます。
このカードで全く対処できない状況は、
大型ユニットの宣言能力で攻撃された時や1体止めても残りの殴り切られる時くらいですね。
そういう場合の対処のカードは別に用意する必要がありますが、
両方とも土属性のスペルでは難しいのが難点といえば難点でしょうか。
小型ユニットの攻撃力ならスリープデイでどうにかなりますが。
4・2・2のパーティだと完全には止まらないですね。

土聖の複合スペルはこれ1枚なんでしょうか。
歌姫は重スペルデックですから2枠3枠の戦闘スペルカードはいくらでも欲しいですね。
マーシュラント収録の土スペルは少なかったので、
逆にジオテラン収録のスペルカードは土属性が一番多いはずです。
枚数はかなり用意されていると思います。
コメント

花園の歌姫マドレーヌ

2013年09月27日 23時06分51秒 | カード情報(マーシュラントの魔竜)
2体目の英雄歌姫。
今回の表紙となるユニットですね。
メインビジュアルのカードの公開は勿体ぶる傾向があるのですが
今回は意外に軽く登場しました。
本当の主役はオルクスだという事でしょうか。

今回もレベル2で緑の風の伝承歌を持つユニットですが、
少し変わっているのはスペル聖枠であるという事。
今回の歌姫は風枠が見えていないので
土風のデックではなく土聖のデックになりそうですね。
スペルカードまで完全な土単ではデックは組めないので2色が混ざること自体は問題ではないですが、
それが聖属性であるというのは使いやすくはないでしょうか。
ブロック4・5の聖スペルといえば
1枠でも使いやすいのはディヴァインガードとゴッドフィストくらいで
スペルバリアやサンバーストは2枠前提といっていいカードです。
マドレーヌが居なかったらスペル*枠2つでしか使用できないとしたら重すぎます。
フレンジィアンクやヒートストロークでも同様ですね。
また、ゴッドフィストはいいとしてもディヴァインガードは土の他のスペルと役割が被るので
特に使いたいカードではありません。
土水ならマッドコーティングが使えますし
土風ならウィンドレイザーが使えます。
土魔ならシャドウバインド。
土聖の複合スペルもなにか1枚くらい用意されているのだとしても
他の勢力の複合スペルも使える分、他の色のほうが嬉しかったでしょうか。

追加の特殊能力は、プラントの攻撃力を2D点アップですか。
自分が与えたスペル土をそのままコストにできるので1人でコンボが成立していますね。
レベル2のユニットの行動完了で攻撃力2D点を捻出できるのはリオネットの炎導師と同じ能力。
非英雄の即時可能と同じではありますけどそれは炎導師がすごいだけ。非常に強力な能力です。
普通のダイス目で先攻時の攻撃力が13点を超えてしまいます。
炎導師との違いは普通タイミングの対抗不可で、手札までドロー出来る事ですね。
普通タイミングの対抗不可より対抗で使えるほうが強いかもしれませんが、
マドレーヌは前列に置いて見捨てるユニットではないので問題ないでしょう。
ドロー効果が強いのは言うまでもないです。

アマレッティと比較すると、
攻撃性能としてはユニット数が減ってしまうと効果が激減するアマレッティに対し、
マドレーヌは1体は見捨てても攻撃力3点のプラント1体に2D点をプラスすれば
十分な反撃が可能ですからマドレーヌのほうが使いやすい。
アマレッティは防御力も上げられるのですが
プラントデックにとっての重大事はまず攻撃力の確保ですから、
マドレーヌのほうが使い勝手はいいかも。
スペル聖枠を使いこなせればですが。
コメント

ワイルド・グロース

2013年09月26日 22時40分56秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
歌姫は拡張スペルの勢力でしたか。
一見強いかと思ったけど
プロテクションが2枠で防御力+6している事を考えるとそれほどでもないですね。
これまでの限界を突破するのは防御力+8くらいからですが、
4枠消費は歌姫デックでも軽くはない。
ユニットが1体でも殺されたら十分な反撃ができないので
最前列のユニット1体も殺されずに攻撃は完封する必要があるでしょう。
だとしたら4枠以上での使用が頻繁にありそうです。
9枠消費すれば防御力3点のユニットが20点ダメージに耐える事もできます。
枠をすべて消費する覚悟で使えばどんな攻撃であろうと防げるオールマイティガードですね。
攻撃力アップは対象プラントのみですが、1枠で+2D点。
こちらも強力です。

秘密の花園はこのタイプの戦闘スペルカードが何種類か用意されているんでしょうか。
秘密の花園が大量のスペル枠を戦闘スペルで消費するデックだとしたら
勢力:秘密の花園の戦闘スペルカードは少なくとも合計で3枚は必要だと思います。
土の戦闘スペルの大量追加がありそうですね。
あるいはまだ花園の歌姫の秘密の半分しか公開されていないのか。
どっちにしろブロック5の土スペルはまだ2枚ですから
4、5枚は追加されるんじゃないでしょうか。

アマレッティと園丁隊2体のパーティなら
4枠消費のワイルドグロースとアマレッティの能力で
最前列の園丁隊の防御力を13点にする事が出来ます。
これだけで先攻デックの攻撃は止まりますし、
スペル枠は土***の4枠が残っているのですから
強力な対抗のスペルをあと2回は使えるでしょう。
攻撃力10点で反撃したいならワイルドグロースは5枠消費にして
残るスペル枠は土**です。
パーティ対象のダメージ効果が無いと突破は至難ですね。
コメント

花園の歌姫アマレッティ

2013年09月25日 22時50分16秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
英雄の歌姫の1枚目。
ブロック1の歌姫とブロック5の歌姫の両方の能力を持ち、
スペル枠も土*という強力なスペックです。
他の歌姫もこのクラスだと期待できそうですね。

先攻時はレベル2で攻撃力4点相当に換算できて
後攻時は園丁隊でも十年樹でも防御力を5点にできます。
それにスペル枠は土土土*くらいは捻出できる事になります。
アマレッティと園丁隊2体のパーティなら土土土土土***の計8枠ですね。
どうやって使い切るんだというくらい多い。
十年樹2体とアマレッティ、歌姫なら9枠です。
枠の数だけで言うならブロック1以降でも最高水準です。
これは一方で土枠ばかりだからこれだけ多くても大丈夫、という事でもあるので
土スペル自体はあまり強くないという推測も出来てしまいます。
上級者向けのデックなんじゃないでしょうか。

大枠でなんとなく輪郭が掴めてきましたが、
具体的にどういう動きを狙ったデックなのかはまだまだ全然分かりませんね。
スペル枠をコストにする宣言能力があるのか、
3枠消費のスペルやスペル土n個消費の拡張スペルがあるのか、
能力主体なのか攻撃主体なのか、先攻型なのか後攻型なのか。
週末の英雄カードで全貌が見られればいいんですが、
今週中に公開されなかったらブロック4の魔剣デックのように
発売直前まで判明しないと思います。

スペル型のドワーフデックにも使えそうなユニットですね。
コメント

花園の歌姫

2013年09月24日 22時08分31秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
すでに公開されていたカードですね。
レベル2でスペル土土*かスペル土土**相当にも換算できるユニット。
ただし2/0/2なので、攻撃力を補う手段は別に確保しなければなりません。
毎回攻撃力を上げる戦闘スペルを使うところから始まるとしたら
スペル枠が多くても大きなメリットではないですね。

秘密の花園は大量のスペル枠で何かをするデックなんでしょうか。
能力でスペル枠を消費できるとか。
歌姫の英雄は3種類もいるらしいので豪勢なデックになりそうです。

今のところ公開されている種族プラントは園丁隊と十年樹だけですが
両方とも枚数制限解除ですからカードプールが足りなくなることはなさそう。
コメント

十年樹のトレント

2013年09月23日 23時37分43秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
今週は歌姫デックのシリーズのようですね。
個人的に注目の勢力です。「秘密の花園」というらしい。

枚数制限解除の2/3/3スペル土枠のユニットです。
これはかなり強そうですよ。
ウコバチと同スペックですが、
アースシールドを持つ土スペラーはワラワラ戦術との相性が他と違います。
さらにレベル3のプラントはドワーフでもあるのでダイアモンドヘッドも使えます。
しかし、これだけでは劣化バステトのようなデックにしかなりませんか。
パンプアップの効果のみで頑張れるほどじゃないですね。
つまりバステトとは違う何かがあるという事ですね。

花園の歌姫はレベル2ユニットでしたが、
英雄の花園の歌姫はブロック1の時のようにレベル3なんじゃないでしょうか。
園丁隊と英雄の歌姫の隣に十年樹のトレントを置けという事でしょうね。
基本は3・3・2で、歌姫とプラント2体でリミットを埋めるデックなのでしょう。

花園の歌姫と十年樹のトレントのレベル2ユニット4体でリミット8を埋めれば
スペル枠7枠や8枠のパーティを作る事もできます。
ブロック4・5の土スペルでは別に大したことはないんですけど
何かをやってくれそうなスペックですね。
レベル2だけ引っ張ってきてデックを組んでみるのも面白いかもしれません。
コメント (2)

氷結の舞姫レイカ

2013年09月20日 22時21分15秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
ライカ、フウカに続く3色目のハーピィ。
フロストスライサー、フリーズフラッシュに対応する吹雪性質のハーピィです。

ALLの水スペルでハーピィと相性が良さそうなのはリップルですね。
あるいはポイズンスプラッシュ。
ライカのフラッシュデトネイターと合わせるとスペルアイテムの対抗が揃うので
ライカレイカのツートップが安定するような気がします。
一つのデックに4色のハーピィを全部3枚ずつ積むことは不可能ですから
色を絞るとしたら優先するべきはライカとレイカではないかと思います。
あるいは4色を2枚ずつ入れるべきでしょうか。
英雄は一度に2枚来ても1枚しか召喚できませんし、
飛行で展開するならスペックの高い英雄ハーピィは各パーティに配置させたいですから。

ヴォーテックスやライトニングスフィアよりフリーズフラッシュのほうが使いやすいので
吹雪属性は若干優遇されている気がします。
特殊能力も使いやすいですね。
ユニット1体に2D点です。弱点を加味して2D+2点。
相手のパーティが小型中心であったとしても英雄を狙えるなら十分でしょう。
これだけで敵パーティを全滅させることはできませんが全く外れるという事も無い分、
実戦的にはライカより安定なんじゃないでしょうか。
コメント

フリーズ・フラッシュ

2013年09月19日 23時57分49秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
ブロック1のサンダーフラッシュの属性違いのスペル。
ハーピィに使いやすい1枠の1D点ダメージと
2枠のスペルキャンセルがセットになったカードです。
ここまでスペルプールの層が厚くなってくると、
根本的な部分で相性が有利な一部のデックを除き
パーピィデックは圧倒的な完封力を見せる事になりそうです。
ハーピィのスペル枠はリミット8で5枠といったところですが、
ダメージのスペルは防御力に届く範囲ならスペル、アイテム、能力のどれにも有効ですから
毎戦闘、延々と3対抗し続けることができます。
しかもデックに戦闘スペルカードが25枚弱入っているとしたら
スペルキャンセルの消耗品を9枚積んでも足りません。

問題なのはデックに入れている戦闘スペルカードは
相性によって腐るカードはほとんどないという事。
相手のデックのユニットの全部が耐性電撃や耐性吹雪を持っているなら
その属性のダメージスペルは使えないとしても、
ユニットの一部が耐性電撃を持つ程度なら使い分ければ良いだけです。
低ダメージのスペルが全く通用しないのはレベル8ユニット単騎掛けのデックだけです。
ハーピィとのマッチングは相手の手札事故とダイス目の悪さに祈るくらいしか
望みのないデックは少なくなさそうですね。
勿論、ダイス目依存の能力やスペルを使えば6回に1回は1を振るわけですから、
相手のダイスの悪さに期待するのはあながち間違ったプレイングでもありません。
毎回の戦闘でまずイニシアチブダイスを振って、ライカのダイスを振って、
サンダーリッパーを2回振って、フリーズフラッシュを1回振ったら
確率的には60パーセントくらいで1回は1を振ってしまうはず。
(サンダーリッパーは2Dなので4以下)
ハーピィデックはそこまで見越して戦うデックですね。

風2枠でスペルをキャンセルできる効果は、ハーピィだと意外に重いんでしょうか。
風枠2枠持ちのハーピィは少ないので。
確定でスペルキャンセルできるのは間違いなく強いんですが。
水スペルだけでなく風にもスペルキャンセルが出たのは久しぶりですね。
コメント

烈風王レスカーヌ

2013年09月18日 23時44分23秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
ハーピィデックの大型ユニット。
ちょっとシンプルすぎると思いましたけど
ハーピィデックの大型だったらこのくらいのほうがちょうどいいんでしょうか。

レベル8の英雄点1点はナインテイルが一定の基準を確立していますが
8/9/9のスペル3枠と
8/9/7のスペル3枠イニシアチブ+2は
釣り合っているような釣り合っていないようなですね。
防御力の1点とイニシアチブの+1は防御力のほうが価値があるでしょう。
ただし直接に戦えば先に殴れる方が強いのでこんなものだと思います。

能力もナインテイルと類似した能力です。
イニシアチブタイミング中にユニットカードを捨てるとスペックアップ。
ナインテイルがスペル枠1個付与に対し
レスカーヌは攻撃力+2、イニシアチブ+2と
レスカーヌのほうが補正が大きくなっています。
8/11/7スペル風風*にイニシアチブ+4はナインテイル並の無双進軍ができるスペックです。
防御力7点の飛行が落とせないデックにとっては恐怖ですね。
またハーピィデックの主力である3・3・2構成とは対処が異なります。

加えて普通タイミングの選択肢を持つので攻撃対抗安定ではありません。
総合的にはナインテイル以上のポテンシャルを持つユニットです。

引っかかるのは種族ビーストだという事ですね。肝心の秘伝スペルが使えません。
ハーピィの秘伝といえばハーピィボイスとムーライトゲイルですからそこまで支障はないでしょうが、
スペル風で1枠で使用可能なスペルは
ヴォーテックス、ライトニングスフィア、スタンガスト、サイコカッター、サンダーボルトです。
あんまり汎用性の高い効果というのが無いですね。
どのカードも特定の局面で強烈な威力を発揮するカードといった感じです。
つまりレスカーヌの風枠の1つは地味に腐りやすい。
また、レスカーヌのために1枠で使用できる勢力ALLの風スペルを積む必要があるのは
デックのバランスを崩すかもしれません。
コメント

ムーンライト・ゲイル

2013年09月17日 23時11分14秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
ハーピィ待望の1枠ダメージスペル。
しかもスペル枠は何色でもよいというはっちゃけた効果です。
こいつは強い。

ブロック4・5の戦闘スペルで対象を選ばず使用できる[普通/対抗]のダメージ効果は
サンダーリッパー、スパーク、ウィンドゲイザー、フレンジィアンク、
サンバースト、ブラッドクロス、ペインの7つ。
さらに昨日のフロストスライサーに今日のムーンライトゲイルと9種類になりました。
サンダーリッパー、ウィンドゲイザー、フロストスライサー、ムーンライトゲイルだけでも
4種類、12枚ですから重スペル重対抗デックの名に恥じない対抗の厚さがありますね。
ハーピィデックのスペル枠は4つか5つ。
さらに複合スペルが中心なのできれいに使い切るには高度なプレイングを必要としますが、
ムーンライトゲイルは余った枠なら何でもいいのですからデックの運用性が大きく向上します。

ダメージは1D+1点。
さらに弱点分を加算して1D+2点か、1D+3点くらいのダメージが見込めますね。
だいたい防御力4点までは安定して狙える範囲です。
防御力5点ならまだ使っていいでしょう。
防御力6点以上が使用を控えたいラインですね。
ここからはサンダーリッパー等の2枠スペルの出番です。
任意ダメージはどの弱点付与ともコンボできるギミックですが、
風神雷神のような耐性持ちの勢力にも相性が悪くなりません。
弱点付与を考慮しなくても性能の良いスペルですね。

ハーピィは、中型以下のサイズ中心のデックに的を絞った重対抗スペルデックとしては
スペルの種類の多さ、加えて回収能力というアドバンテージのおかげで
魔女や氷結晶のような先発のデックに勝る物量をもつ勢力に仕上がっており、
違ったパターンで十分な強さがありますね。
ユニットのデザインは単調だったので意表を突く隠し玉があるかと思っていましたけど
そういうものがなさそうな部分については残念ではあります。
コメント (1)

フロスト・スライサー

2013年09月16日 21時57分11秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
だいたいあるであろうと予想されていたアイテムユーザー向けの2枠攻撃スペル。
サンダーリッパー、ウィンドレイザーと同威力のカードと思いきや、
実はティンダーストライクの劣化。
対象がアイテムユーザーならダメージ+5で良いんじゃないですかね。堅いので。

これでハーピィ3神器が出揃う事になります。
戦闘スペルカードをデックに24枚積みたいと思えば
汎用でダメージが発生する戦闘スペルがブロック4・5に合計で8種類あれば良い。
ただしハーピィは風以外の同色2色スペルは使い辛いので
火火のスパークや聖聖のサンバーストなんかは除外して数えましょう。
サンダーリッパー、ウィンドレイザー、フロストスライサー、フレンジィアンク、ペイン、
ハーピィボイスやライトニングスフィアもあって、
妖狐デックに劣らないスペルプールは約束されているようですね。

ハーピィ以外でも使えそうですが。
ブロック4・5で水風といえばテンペストクィーンですけど
風の精霊王デックで使うにはそこまで強力でもないでしょうか。

ハーピィデックはできることが決まっていますが
10点クラスのダメージを連発されて平気なデックは多くありません。
防御力を上げるのも限界があるのでそれ以上の数の戦闘スペルを投げればよい。
ブロック2の魔女デック以上の物量がありそうです。
コメント

戦略発表会in合宿

2013年09月15日 00時54分57秒 | モンコレ
続いて生放送の発表内容ですね。
発表内容は以下の6点です。

ジオテランの歌姫 10月18日発売

ホーリィの手記 12月20日発売
不滅なる聖騎士 12月20日発売

髑髏の騎士ゲイル
□[普通/対抗]闇の波動
〈コスト:手札1枚破棄/対象:敵軍ユニット1体〉
対象が属性聖の場合、対象をゲームから除外する。

モンコれ!アイリちゃんドラゴンエイジにて連載中

クーポン交換カードはアイリバージョンの花園の歌姫

PRパックバージョン10の大会配布はそのうち




ジオテランの歌姫発売はもう良いと思うのでトライアルの発売日から。
ブロックレジェンドはブロック5・6というわけではなさそうですね。
独立したブロックなんでしょうか。
これだけでもブロック1・2に相当する程度のカード枚数があったら
デックを組むのに支障はないと思いますが。
来年2月には新ブロックがスタートする事になりますが、
ブロックレジェンドはトライアル2つにボックスも2つ出てくれるんでしょうか。



髑髏の騎士は英雄となって復活です。
能力は手札コストが付いただけで前回のまま。聖属性のユニットを除外します。
正直、これは不味い流れだと思いますよ。
この能力にゲームバランス上の問題があるとしたら、それは効果が除外という部分ですか?
違いますよ。対象が聖属性のユニット全部という部分です。

□[普通/対抗]闇の波動
〈コスト:手札1枚破棄/対象:敵軍ユニット1体〉
対象が属性聖の場合、対象に【20】ダメージ。

これだったら英雄でもなくそのまま収録可能だと思いますか?

□[普通/対抗]闇の波動
〈コスト:手札1枚破棄/対象:敵軍ユニット1体〉
対象が属性聖の場合、対象に【混沌:10】ダメージ。

これでもかなり酷い。
対象が王家の生贄や宣告されし者だったら除外でもなんの問題もないと言えます。
このカードでデザイン上検討する部分があるとしたら、対象が聖属性でいいのか、という部分でした。
でもその部分についての研究はほとんどしていないようなんですよね。
聖デック全般に対して、魔法生物並のアンチ効果が働くカードを作るべき局面なのか。
効果は除外で良いから特定の勢力に傾き過ぎない対象を指定するべきだと思います。
この効果でもホーリィの聖デックといい勝負ができるように調整するなら、
髑髏の騎士ゲイルの総合的な性能を削ることで帳尻を合わせざる得なくなりますので。
除外効果など耐性付与効果を入れていないデックにとっては取るに足らないものですが、このままだと
「除外」で復活させてあげたんだからこの弱さでも我慢してね、的なユニットが出る流れですね。



ドラゴンエイジでモンコレを題材にした漫画がスタートしています。
女の子4人でモンコレをする話。
まだ第1話ですが、手ごたえを感じる作品ですよ。必見。



クーポンカードで交換できる花園の歌姫はアイリのコスプレバージョンになります。
どうも露出度が高いように見えますね。
歌姫のコスプレをするなら、清純イメージでないと花園の歌姫にならないんじゃないですかね。
仮に、花園の歌姫だって露出度の高い服を着るような事もあったとしても、
「スーパーマンが変身する前の格好のコスプレ」は
スーパーマンの格好をした事にならないじゃないですか。
ところで今回もクーポンカードを2枚以上持っていっても1枚しか交換してくれないんでしょうか。
それだと景品カードが余ってしまうだけなので、同時に何枚でも交換してくれて良くないですか。
まさか、配布したクーポンカードと同じだけの景品カードを刷ってないとか、
そんなことはあり得ないですよね。



PRパックの第10弾の配布はそのうち始まるそうです。
たぶん、2カ月おきに入れ換わるんじゃないでしょうか。
コメント (18)

花園の歌姫

2013年09月14日 23時35分47秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
ニコニコ生放送で花園の歌姫が確認できたので。

土②/0/2歩行
ハイエルフ
スペル*
●自軍の種族プラントのユニットにスペル土を付与する。

種族プラントにスペル土を与える。
プラントデックは2・3・3パーティのようなので
このユニットをスペル土土*の3枠に換算する事が出来ます。
ナスホルンの園丁隊2体のパーティで
スペル枠土土土土***の7枠。ただし8/6/8。
かなり強い土スペルが出てこないと、スペル枠が多いからどうだと言った感じですね。
一発で敵パーティを壊滅させられる2枠か3枠スペルとかが出て来ないと、
勢力ALLの小技をいくら使っても基礎体力のあるパーティは潰せません。
かといって、歌姫が居る時にしか使えない大技をデックの軸にするのも難しい。
このユニットは超スペックで間違いないのだが。

プラントの秘伝スペルに期待ですね。
コメント

神猫妃ラーラ

2013年09月13日 23時59分32秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
ラーラもいましたか。
さすがにレグルスまでは要らないですよ。
ブロック5だけで5枚目のバステトの英雄。
これで15枚。獅子咆哮弾の成功率も現実味を帯びてきました。

歩行統一である事が弱点のバステトにトップクラスの展開力を与える危険なカード。
誰もいない地形と飛行の進軍範囲に移動できる能力は全ユニット中でもトップクラスの機動力。
長距離飛行より使いやすいと思います。
前回は代理地形に進軍可能だったので攻めにも使える能力だったんですが、
少し弱体化させた事になっているんでしょうか。
一概に弱くなったとは思いませんが。
瞬転の光輪は進軍補助ですね。
場の仲間を自分の地形に呼び寄せる事が出来ます。
こちらのほうは召喚補助であったブロック3より弱くなっているでしょうか。
しかし、デック全体の動かしやすさは向上していますから
そのままでは危険すぎるという事でしょう。

戦闘力は、アイテム枠を失ってスペル**。
ディフェンダーもそのままですが、ブロック5のバステトは
先攻気味なので戦闘面では少し使い辛くなった感です。
ラーラが飛行で本陣に飛び込んでも陥落させる能力は低いですね。
斜めリーチのプレッシャー力は若干下がってしまったかもしれません。
スペル**は一見立派なスペル枠ですが、
バステトデックで使う分には火聖*のほうが使いやすいでしょうから
戦闘面では他の英雄や黄金騎士より劣っていると言えます。
コメント (14)

リオネットの聖霊甲冑兵

2013年09月12日 23時24分50秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
黄金の獅子宮の追加はもう要らないです。
このカードが強いとか弱いではなくて。もう数としてそんなに沢山要らない。
黄金の獅子宮のユニットカードはマーシュラントまでですでに19種類。
うち4種類が枚数制限解除。
デック一つの枚数は50枚。ユニットカードは多くても30~40枚。
一つの勢力に振り分けられるユニットカードの種類には適正な範囲があり、
風魔の隠れ里みたいに一つの勢力で複数通りのデックパターンが想定されているならまだしも
そうでなかったら15種類もあれば十分にバリエーションが作れるでしょう。
このカードの代わりにカードプールが少ない勢力に枠を割いてあげるべきじゃないか。
作る前の段階で勢力おきの最低限のカードプールのの配分は決めておくべきじゃないでしょうか。
毎回トライアルばっかりに偏るんですよね。
これはトライアルの勢力だから当たり前、ではないです。
当たり前で流されがちでなかなか修正されない大きな欠陥だと思います。

手札消費でスペックが上がるレベル4即時召喚のディフェンダーユニット。
レベル4で防御力6点になります。
即時召喚で防御力6点が出現するのは強い。
ディフェンダーを持っているので勢力構築でブロック3に行くと良さそうですね。
手札コストはなんでも良いので後攻型のデックならどこにでも入りますが
レベル4のディフェンダーが欲しい勢力はバステト以外には見当たらないですね。
強いて言えばリザードマンくらい。

バステトのレベル4即時圏は
盾髪騎士、神言騎士、星魔導師に続いて4種類目。
盾髪騎士より優先していいカードだと思います。
レベル4の防御力6点は状況次第ですが神言騎士や星魔導師と同等の働きをします。
手札消費コストが嵩みますが3種類全部積んでも良さそうですね。
コメント