白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

ハーピィ・ボイス

2013年07月31日 22時19分11秒 | カード情報(マーシュラントの魔竜)
アースシールドとシャイニングシールドを選択できるスペル、でしょうか。
攻撃力、防御力、耐性付与の3種類を選択する事ができます。
ハーピィソングやゴールデンクロークのように同時に両方は上がらないですが
先攻で攻撃して、それが通っている限りは防御力は必要ないわけですから、
速度と対抗数で勝っている限りは攻撃力だけ上がっていればそれで十分。
場合により、ハーピィにとって極めて重要なパーティダメージへの対策になるのですから
使いやすいカードですね。

ハーピィソングと比較しますと、
パーティへの耐性付与が使いやすいので性能的に劣るものではありませんが、
レベル1が多くリミット辺りのユニット数が多かったブロック1と比べると
爆発力がありません。
リミット8で3・3・2ならユニット3体。
攻撃力アップを選択して+6点です。
これならリミット8の総攻撃力は11点か12点はほしいですね。
そうでなければ防御力の高いデックに通用しません。
同じブロックには旧ハーピィソングの互換といえるゴールデンクロークがありますが、
このカードの最大の利点は、風枠でのパンプアップである事は忘れてはならないでしょう。
攻撃力防御力を上げ辛い風属性や魔属性でパンプアップ系の秘伝が登場するなら
性能的には火属性や土属性より性能的に劣っていても仕方がないのですが
ハーピィボイスは見劣りしません。
勿論、耐性付与の効果のほうも風属性では珍しい効果です。
属性が弱点としている3要素を1枚で完備している秘伝スペルです。
コメント

ライカの雷鳴隊

2013年07月31日 22時18分09秒 | カード情報(マーシュラントの魔竜)
以前にも公開されていたカードですね。
感想は前回とほぼ変わりません。
3点ダメージはブロック5でもやっぱり使い辛そうだな、
と改めて思ったくらいですね。

レベル3が行動完了しまして3点ダメージです。
問題は、環境的にレベル3がほとんどおらず、
レベル4で防御力3点以下はほとんど居ないという事ですね。
必然、レベル3でレベル2を倒すカードという事になります。
対抗の足しにはなりますが、
主力サイズのユニットからの対抗は別の手段で応しなければならないので
ちょっと考えても簡単ではないでしょう。
このユニットはスペル枠1個しか持ってないですし。
ライカの能力がパーティ全滅クラスの高火力であると仮定しても
レベル6のユニットから3対抗飛んできたらどうしようもないんじゃないかと思います。
このユニットだけで戦うわけではないのでトータルでどうにかするんだと思います。
コメント

リオネットの星魔導師

2013年07月30日 23時03分04秒 | カード情報(マーシュラントの魔竜)
ブロック3の罠師のスペル枠になったもの。
種族ビーストを持たないので若干傭兵にはし辛くなっています。
しかし偶数のスペルデックならどこにでも行きそうなカードですね。

罠師の能力なんですから、使いやすい使い辛いは今更でしょう。
後攻時にほぼ確実に有効化する1対抗として
代理地形以外の場所でこの効果を無力化させるのはちょっとどころではない手間が必要です。
手札コスト無しで相手の対抗を引きだせるので
負けたとしても消耗させる事が出来ますね。
アルギエバの部下みたいですから、
アルギエバの能力はこれの上位的なものかもしれませんね。
コメント

獅子姫レオーネ

2013年07月30日 23時01分53秒 | カード情報(マーシュラントの魔竜)
レオーネも再録ですか。
ブロック3のカードのどれくらいが移籍しているんでしょうか。
エヴァ、リオネット、レオーネにアルギエバという英雄も見えていますし
今回もブロック3同様、バステトの英雄はかなりの種類がありそうです。

前回のレオーネの使い辛さは、
端的に言うとスペックで評価すると黄金騎士より低かった、という部分にありました。
英雄点1点をどう評価するかは人それぞれです。
通常ユニットと比べて1点分の働きをしないなら英雄は入れないと言う人もいますし、
1点の価値がなくても少なくとも通常ユニット以上であるなら、
気休め程度の能力が1個増えただけでも英雄を使おうという人もいます。
スペックで通常ユニット未満の英雄は
後者的な考え方のプレイヤーでもデックから抜いてしまうので
構築の選択肢としては非常に不利になってしまうんですね。
ブロック3のレオーネが黄金騎士にライオンバズーカと獅子咆哮弾を加えただけで
英雄点2点が付いていたユニットだったとしましょう。
それでもわたしは普通に使いますね。
英雄点で落ちるカードが気にならないので。
リミット8に少しでも戦力を詰め込む事のほうが重要です。
しかし英雄よりスペック割れしていたら確実に能力が役に立つ前提が必要ですから
その能力の価値をシビアに審査することになります。
ライオンバズーカみたいな一発型の能力は選考では圧倒的に不利ですね。
今回はこの点が改められているので即採用のユニットだと思います。
3枚積ではないかもしれませんけど。

新しいライオンバズーカは、後攻ではなく対象が行動完了である事になりました。
多少使いやすくなっています。
手札3枚を要しますが、神言騎士の能力ともコンボになっていますし。
レオーネのパーティが放つ普通タイミングの効果に対しては
主力ユニットの完了型特殊能力では対抗できない、
というだけでも小さくないアドバンテージになります。
たとえばレベル2のユニットからゴールデンジャベリンを撃たれたとして
レイファンの紅河の宝扇やエリゴールの奈落の波動では対抗を返せないとしたら
ちょっと面倒くさくないですか。
その代わりダメージは2D点です。
ディフェンダー参照よりはダメージの期待値は低くなっているでしょう。
レベル8のユニットには当たりませんね。
ブロック5の獅子姫は手札の依存度が低く
エヴァ以外は手札が余りがちになりますから
体感的なコストは安くなっているんじゃないでしょうか。

新しくなった獅子咆哮弾のほうは相当使い辛くなっているようです。
山札2枚までで、英雄カード限定ですから。
英雄カードであればバステトである必要はないみたいですが。
効果は普通/対抗でパーティを行動完了なので3枠スペル級です。
バステトの英雄カードはエヴァ、リオネット、レオーネ、アルギエバで
4種類12枚ですが、もう少しあるかもしれません。
バステトの英雄カードが多いからこそこういう能力なんでしょう。
勢力構築ならユニットカード全部を英雄にする事もできるかもしれません。
ただしそこまでしなくてもいいでしょうね。
黄金騎士のスペックにライオンバズーカだけで英雄点1点分ですから
この能力は見なくてもいいくらいです。
獅子咆哮弾を成功させないとどうしても負けてしまう場面か、
山札の消耗が全く気にならない局面で使いましょう。
コメント

アビス・ケルベロス

2013年07月29日 20時58分56秒 | カード情報(マーシュラントの魔竜)

フルーレティに続いてこのカードもディアブロデックに欲しかったカードですね。
神獣の乙女のようなチャージデックに対策する全体ダメージ能力を持っています。
ディアブロは弱先攻デックでより速い先攻デックが危険だったので
その保険を手に入れることになります。

ディープダイバーと比較すれば弱いカードですね。
ダメージが安定しない上に能力にスペル枠のコストがある。
ディープダイバーが強すぎたという事でしょう。
こんなものです。
ダメージは実際はかなり低いです。
奈落の上では3点保証ですがそれ以外では1D点。
防御力1点のユニットは今の環境では特別なデックにしか入っていないので
1D点ダメージは、1を振ってしまうとレベル6が行動完了して
全く何の効果もない事もある、という危険性がある数字です。
1は極端にしても2点や3点では主力圏のユニットは死にませんので
チャージデックだったらそのままアビスケルベロスを貫けるでしょう。
威力としては、奈落の上でやっとチャージデックに安定する程度ですね。
6が振れたら奈落の上でなくてもどんなパーティでも全滅しますから弱くはないですけど
他のディアブロを差し置いて3枚積めるカードではない。
アビスケルベロスが追加されても先攻デックは依然苦手なのは変わらなそうですね。
ケルベロスを3枚積んだら他に勝てなくなりますから。
普通は保険に1枚でしょう。

コメント

奈落の魔女フルーレティ

2013年07月29日 20時58分03秒 | カード情報(マーシュラントの魔竜)

今週からマーシュラントの公開がスタートですね。
もう発売一カ月を切っていますから2枚ずつの公開です。

ディアブロの奈落付与と召喚補助のセットですね。
能力2つですから当然英雄。
だいたい出るだろうなと予想できたユニットじゃないかと思います。

奈落のデックはレベル6でユニット1体ずつしか呼べない事が
ちょっとした弱点でしたから
本陣以外に召喚できる能力は重要な展開力を支えます。
戦闘力も2/2/2のスペル*に奈落付与までありますからかなり強い。

即時召喚可能ですから、奇襲的に相手の地形を奈落にする事ができますね。
強制配置がなかったので相手の支配地形を奈落にするには
今は即時召喚不可のユニットをあらかじめ出しておく必要がありますが
即時可能の奈落の瘴気がでれば戦闘が始まってからその地形を奈落にできます。
さらに飛行でもあるので
良い位置に陣取れば戦場全域にプレッシャーをかける事ができますね。

注意する点があるとすれば
能力が重複して無駄になるエリゴールや闇騎士とパーティを組む場合は
ウコバチのほうが強い事があるというくらいでしょうか。
初手でこのカードを引けるかどうかでデックの展開力が全く変わってくるので
3枚欲しいカードですね。

コメント

モンサチ更新情報 獅子姫・闇騎士

2013年07月29日 03時47分45秒 | PR

モンサチ様サイトにて獅子姫・闇騎士のカードデータアップ

コメント

今日のブランニューデック、闇騎士

2013年07月29日 02時53分23秒 | 公開デック
煉獄の闇騎士エリゴール ×3
エリゴールの闇騎士 ×3
アビスドラゴン ×3
マルコキアス ×3
ウコバチの獄吏 ×9
ウコバチの魔女 ×3
ヘルハウンド ×3
アビスエンチャンター ×3

ヒートストローク ×3
ヘルブレイズ ×3
アビスリフレクション ×3
アビスオーラ ×3
アビスタイド ×3
コンフュージョン ×3
エナジードレイン ×2

今日のブランニュー大会で使ってみたデック。
1戦して引き分けでした。
向こうも似たような構築の闇騎士デックでしたね。
わたしのプレイングにもミスがありましたし
獄吏12枚欲しかったところを9枚で我慢して魔女でごまかしたのも不味かったと思います。

闇騎士と獅子姫では獅子姫のほうがポテンシャルは高いかもしれませんけど
獅子姫はアビスリフレクションが使えないのに対し
闇騎士はアビスリフレクションとヒートストロークの両方が入る一点において強い。
ブースターが出るまでのブランニューは重スペルメタの闇騎士が強いんじゃないでしょうか。
コメント

獅子姫のカードに一言コメント

2013年07月29日 02時51分52秒 | モンコレ
続いてカードレピューです。

獅子姫リオネット
獅子姫デックは総防御力が高く、手札を消費しないと攻撃宣言だけでは全滅しない程度に堅いので
獅子の聖光は相手の1対抗を見てから使う事ができる場面が多いです。
これが強いですね。
生き残ったら獅子の神炎を使えばいいですし
こちらが手札を使わないまま2枚くらい消費させる事が出来ます。
相手の手のうちを見てからヒートストロークのような大技を使う事ができますから
対抗数が少なくても船存性が高いです。

獅子心騎士エヴァ
ご存じ最強のバステト騎士。
コストの確保がしやすくなっているのでブロック3よりパワーが上がっています。
獅子姫はチャージユニットが多いので攻撃力は先攻時のほうが高くなりますが、
イニシアチブ+は持たないので実際は後攻を取る事のほうが多い。
エヴァがディフェンダーなのは良い保険ですね。
エヴァのディフェンダーがチャージだったら
後攻時は前列のユニットを失ったら一騎当千を使っても相手パーティを貫けません。

ゴールデンアルマジロ
さらっと流されていますが
レベル2で防御力4点の歩兵ユニットを収録したいがために
猫耳がなぜかアルマジロを飼っている設定が登場しました。
モンコレはゲームバランスのために知らないうちに
ミノタウロスが蟻を飼っていた事にされたりしますが、
(ミノタウロスは牛に乗っていてほしかったですね)
バステトがアルマジロを飼っているのも相当な荒業でしょう。
そのおかげでレベル2で防御力4点という優秀な壁を獲得しました。
エヴァデックの即時召喚可能は全部これで良いんじゃないかというくらい
優秀なユニットです。

ネイチャーライオン
現状のブロック5で即時召喚可能な防御力4点以上のユニットは
ゴールデンアルマジロ、ジャイアントアルマジロ、リオネットの盾髪騎士、
レオーネの神言騎士、アビスワームです。
アビスガルムが防御力3点なので闇騎士に対して非常に強い。
攻撃力3点、4点のユニットを狩れるわけですから
レベル2で攻撃力5点くらいをカットしている事になります。
手札を消費することなく使用できる対抗はエヴァとも相性が良いので
使いやすいユニットです。

リオネットの炎魂使
ゴールデンアルマジロが防御力1点下がって火枠になっている。
リミット8辺りのスペル枠が3枠で十分だと思うなら必要ないカードだと思います。
エヴァ、リオネット、黄金騎士、獅子戦車は単体でスペル3枠なので
即時召喚ユニットは全部種族ビーストで埋めてしまったらいい。
しかし時には火火聖*の4枠欲しいときもあるな、と思うなら
リオネットの炎魂使も少しは入れておくと良いです。
先攻デックが相手の時は、攻撃力はエヴァのディフェンダー9点で十分なんですが、
防御力の高い後攻デックと当たった時は一騎当千を使っても攻撃力が足りない場合があります。
その後でディフェンダーで殴られると全滅必至なので、
コストを防御力アップに全振りできる先攻デックよりも
後攻デックと当たった時のほうが面倒な事が多いですね。
ようするにレベル2で攻撃力4点のゴールデンアルマジロと炎魂使は重要だという事が言いたい。

リオネットの光導師
レベル2のスペル*持ちで、リオネットやエヴァを苦手な普通タイミングダメージから守る守護神。
役に立たない時は本当に役に立たないですが、入れておかないと困るカードです。

ジャイアントアルマジロ
手札1枚でリミット4を埋められるゴールデンアルマジロ。
コスト効率の話をするなら、
エヴァ&ジャイアントアルマジロのパーティで手札5枚と
エヴァ&ゴールデンアルマジロ×2のパーティで手札4枚なら
後者の方が素の攻撃力と防御力では高い分、
コストが多いから前者のほうが強いとも限らないので
ゴールデンアルマジロに勝る選択肢だとは思わないですけど
防御力6点やディフェンダーは強い。
パーティダメージで全滅しませんからね。
スペル枠を持っているユニットを前列にして
このユニットを後列に置くべきかは悩ましいところです。

リオネットの焔戦士
今回のトライアルで一番酷いデザインは焔戦士と聖戦士じゃないかと思いました。
勢力で構築している限り黄金騎士がノーリスクなのでどうしても弱い。
デックからあぶれる優先候補です。
非英雄の即時不可に金角、銀角みたいなユニットを作ってしまうと
ノーマルユニットはどう見ても見劣りします。
限定構築戦だと4点ダメージソースが多いので防御力5点に一定の価値がありますが、
そんなの一月も持たずに終わってしまいますからね。
現在ですらエヴァ、リオネット、黄金騎士、獅子戦車に席を譲っていますが
マーシュラントではアルギエバとかいう英雄が追加される予定です。
黄金騎士を無くして、代わりに黄金騎士の能力を焔戦士、聖戦士に与えたら
焔戦士、聖戦士が金角、銀角と同じ立ち位置になって具合が良かったと思います。

リオネットの聖戦士
獅子姫の即時召喚可能ユニットはチャージ中心なので、
ディフェンダーの聖戦士は焔戦士より珍しく重宝するのではないかと思います。
でも採用ラインのカードじゃないですね。
そもそも獅子姫の即時召喚不可ユニットで
先攻後攻両方で戦えないのは焔戦士と聖戦士だけなんですよ。
そりゃ使い辛いわ。

リオネットの盾髪騎士
盾髪騎士のメリットはリミット8でスペル枠5枠を確保できる事、なので
なかなか使い辛いんじゃないかと思います。
1回の戦闘で戦闘スペル3枚使う事は稀ですから。

レオーネの黄金騎士
実質なんの制限にもなっていない条件付き能力なのでずるい。
焔戦士、聖戦士と比較して防御力のみ劣っているが、
先攻でも後攻でも攻撃力が確保されている安心感がそれに勝りますね。
レベル4でスペル3枠はご存じ英雄のスペックです。
先攻を取った時はフィフィより強い。

リオネットの神言騎士
レベル4圏の即時召喚可能ユニットでは最強。
少なくとも獅子姫デックの中ではそうですが、
もしかしたらオープンレギュレーションで考えても
やっぱり最強、かもしれません。
先攻時はチャージ6点、後攻時はブロックと前回より用途がはっきりしています。
バステトのレベル4は防御力が高いので、
大型1体を止めたら大抵ノーダメージになります。
攻撃だろうが能力だろうが何でもカットできるのが良いですね。
普通タイミングのスペルを使われても死に際に行動完了させてから死にます。

レオーネの獅子戦車
獅子姫唯一のレベル6。
先攻後攻問わず戦えるユニットで、獅子姫デックのどのレベル2と組ませても
良い感じのパーティができる。
この安定感はすごい。
エヴァ、リオネット、獅子戦車、黄金騎士はすべてスペル3枠なので
この4種類を主軸にスペル3枠想定でデックを組むと構築がしやすい。

ゴールデンウォール
ヘルハウンドとゴールデンウォールが4点であるため
獅子姫デックは防御力4点と5点を境に一定の壁がある。
つまり焔戦士と聖戦士はゴールデンウォールで死なない事が
黄金騎士と比較してのアドバンテージだと言える。
それだけですからかなり微妙ですね。
それならゴールデンウォールのダメージは5点にする調整の余地はあったかも。
4点で弱いわけではないけど。

ゴールデンクローク
安定して強いですね。
獅子姫はレベル4の即時可能が優秀ですけど
ゴールデンクロークがあるので2・2・4のパーティにしないと
勿体ないかなと思わせます。
一体止められても貫ける攻撃力が出せる。
バステト秘伝で一番強いかな。

ヒートストローク
トライアルだとスペルの打ち消しはこれだけなので
ブランニューではこのカードがキーになりますね。
闇騎士にも入るカード。

ゴールデンジャベリン
獅子姫は攻撃力が不足する状況は少ないのですが、
止められた時の保険ですね。
対抗の完了能力と連携できるわけではないので使いどころは少ないですが
ブランニューだと防御アップが少ないので3D点はほとんど耐えられないです。

ゴッドフィスト
このカードが2枚封入ですか。
ゴールデンジャベリン2枚でゴッドフィスト3枚じゃないですかね。
ブースターに特殊能力に対抗できるスペルがなかったら
このカードは確実に枯渇する事になります。
今から買い占めておくべきか?

フレンジィアンク
ヒートストロークと並んで闇騎士に入れてもいいカードですね。
ブランニューには防御力の高いユニットが居ないので
2D+3点でエヴァ以外は死ぬ。
プルートーを落とすのに必要なカードです。

獅子の魔導円
かなり使い辛いカードですね。
種族ビーストをフォローしていないのもありますが、
決定的な場面で引いてこれる事のほうが少ない。
スペルでの対抗が少ないので、
1回の戦闘で大量の手札を消費できるのは獅子姫ではエヴァだけです。
エヴァが今から攻めるぞ、という場面でなければ
手札のドローは必要ないんですね。
使われて困った、という状況にはまだ一度も遭遇してないです。
自分で使ったときはどうにか温存する事でそういう使い方をする事が出来ました。
手札負担が少ないという事は、獅子の魔導円を手札にキープした状態で戦うこと自体は、
比較的楽ではありましたので。
コメント (4)

獅子姫デック

2013年07月29日 01時50分14秒 | 公開デック
昨日に引き続いて今日は獅子姫です。


まずシートですけど、
ミニテクニック集が共通なので
飛行ユニットで強敵を回避!
が獅子姫デックでは無意味になっていますね。
このデックに飛行ユニットいないので。
それ以外は良く出来ていると思います。
獅子姫はそもそも作りがシンプルなのでテクニックは多くは要らないんですが。

獅子姫リオネット ×3
獅子心騎士エヴァ ×3
レオーネの黄金騎士 ×3
レオーネの獅子戦車 ×3
レオーネの神言騎士 ×3
リオネットの光導師 ×3
リオネットの炎魂使 ×3
ネイチャーライオン ×3
ゴールデンアルマジロ ×9

フレンジィアンク ×3
ヒートストローク ×3
スペルバリア ×2
ゴッドフィスト ×3
ゴールデンクローク ×3
ゴールデンウォール ×3

ユニット33枚積みの獅子姫デックです。
48枚までが獅子姫のカードでブロック4からスペルバリア2枚のみ追加しました。
ネオスタンダード4回戦で3勝1敗の準優勝でした。
ガトー入りのアイテム単デックには勝てなかったです。
アイテムキャンセル入ってないので。

スペルキャンセル5枚も積んだ割には
スペルデックには圧勝できたわけでもないので
それほど簡単ではないですね。
攻撃には強いですが、後列を普通タイミングの効果で狙われると脆い。
エヴァも前列のユニットをスペルで落としてから
総レベル8で殴られると特に攻撃力の高いデックでなくとも落とされる事がありますね。
手札とダイス目が共に悪かったら、ですけど。
エヴァを確実に殺すには20点ダメージか大型のディフェンダーが必要ですが、
スペル火聖*枠があればその両方をカットできますから
手札が揃っている限りはエヴァは落ちないです。
このプレッシャー力は半端ない。
リオネットは単体で見ればそこそこの強さですが
スペルを握っていなくても戦えるユニットなので
戦闘スペルカードを限界まで絞る事が出来ます。
このデックは戦闘スペルカード17枚ですがもっと減らしてもいいかもしれません。

このデックを改良するとしたら
ブロック4からドリームテイル、フラッシュデトネイター、護法陣等を
持ってきたらいいと思います。
レジェンドホーンやアンドロスフィンクス、アースシールドなんかもいいですね。
アンドロスフィンクスは神獣の乙女よりこっちのほうが活躍しそうな気がします。
エヴァのコストがバステト/ビーストなので選択肢が広いですね。
バステトだけだったらこうはいきませんでした。
ビーストはコストにできて当たり前だと思うかもしれませんが
同じ勢力のユニットカードすら全部をコストにできない英雄は実際は結構いると思います。

今流行りの勢力構築にするならレオーネの御魂使いでしょうか。
種族バステトを持たないスペラービーストは秘伝を使えない分若干使い辛いですし、
ディフェンダーシナジーは活かせないのでブロック3のカードは選択肢は広くないですね。
コメント

闇騎士のカードレビュー

2013年07月27日 21時59分01秒 | モンコレ
ではユニットレビューです。
1日使ってみた雑感なので明日には考えが変わるかもしれません。

煉獄の闇騎士エリゴール
スペック盛り盛りのユニット。
このユニットは最強と言っていいと思うので、
煉獄門を抜いてエリゴールが地道に4対抗するデックも面白強いのではないかと思います。
重地形構築にすると攻めることはできないのでプレッシャーがないですね。

冥神プルートー
現状のディアブロデックの主役だと思います。
ただしプルートーのために煉獄門を積みまくってるのが間違いの元なのかも。
一見、無双の強さに見えますが
イニシアチブ+2で先攻が取れなかったり、
対抗で7点ダメージを返されりと
使ってみた限りではそんなに強いわけではない。
使われると強いですが。

ヘルハウンド
ディアブロデックはレベル6が1枠スペルを使っていたら十分な対抗数が出るので、
レベル2が枠を持たないこと自体は問題はないです。
しかし、ゴールデンアルマジロのほうが強い気がしますね。
エリゴールの能力コストが種族ディアブロ限定でなかったら、
ディアブロデックのレベル2は獅子姫から持ってきたいんですが。
エリゴールのコストは種族ディアブロ/ビーストでも良かった気がする。
4点ダメージは防がれる前提で相手の対抗を誘う目的で使う威力なので、
効果的に使うには続く対抗が必須なんですよね。
つまり[普通/対抗]の能力持ちのエリゴール、闇騎士とパーティを組んで
真価を発揮します。
しかしこの2つとパーティを組ませるなら勿論アビスハウンドのほうが良いので、
微妙な立ち位置のユニットかもしれません。
特に、アビスドラゴンは効果が被っていますし。
イニシアチブ+2要因としてなら。

アビスエンチャンター
複合スペルを使わないんだったらスペル枠は多くなくて良いので
ディアブロのレベル2圏では比較的使いやすいユニットです。
飛行ですし。
気になるのはこのユニットはエリゴールのコストにならない事。
スペル枠を持たない種族ディアブロは、現状ではエリゴールのコストでしか種族に意味がないので
レベル2圏のユニットを種族ディアブロにする理由は、エリゴールのコスト確保です。今のところ。
エリゴールのコストが要らないんだったら
レベル2のディアブロは他の種族の何かと交換したほうが良いでしょう。ドリームテイルとか。
なので、アビスエンチャンターで貴重なレベル2枠を種族ディアブロ以外が占有してしまっているのは
デック全体から見ると小さくないロスになっていると思います。
自分に能力を使って防御5点の壁になったらまずかったんでしょうけど、
勢力の強い弱いはこういうロスの積み重ねで決しているんじゃないでしょうか。

アビスハウンド
奈落の恩恵を受ける事の出来るレベル2の即時召喚ユニット。
モンスターコレクションは、制限はすべて満たす前提で戦うバランスのゲームですから
レベル2のディアブロ最強と言って過言ではない。
2/2/2イニシアチブ+2スペル*くらいならそれほどでもないですが。
このカードが50枚使えたらよかったですね。深きものみたいに。

ウコバチの獄吏
重地形の展開デックだとスペルは減らす必要があるのであんまり採用優先度が高くないですけど
エリゴールとアビスガルムで地道に戦うデックにするなら
極めて貴重なハイスペックレベル2ユニットですね。

ウコバチの魔女
獄吏と並んで、重スペルのディアブロデックを組むなら貴重な枚数制限解除。
火スペルより魔スペルのほうが貴重な気がします。

アビスガルム
6・2デックを組むと余るカードなのでわたしは採用しませんでした。
しかし重地形展開デックにしないならこのユニットが主力になるかもしれません。
イニシアチブ+4スペル4枠では神獣の劣化かもしれませんが。

アビスドラゴン
陥落能力のある特殊能力を持つので重要なアタッカーです。
ディアブロデックで困るのはどうやって相手本陣を陥落させるかですから。
とはいえイニシアチブ+を持たない防御力5点ですから全体的に見て強いとは言えないんですが。
防御力アップの秘伝スペルの追加が欲しいですね。

アビスワーム
レベル6の即時召喚不可で7/7は最高のスペックですね。
ダンダーンのようなユニットなのでディアブロデックに限らず使えるかも。

エリゴールの闇騎士
先攻を取ってしまうと2対抗になってしまうので、
能力よりはスペル3枠のほうが良かったですね。
地形に奈落を付与する能力はスペルとのコンボですからスペルを連発したいです。
6/6/6でスペル火魔*、奈落の瘴気では普通すぎるスペックだったんでしょうか。
後攻で防衛するには良いユニット。
ウコバチの獄吏、魔女とのパーティで8/9/9になるのも使いやすい。
しかし煉獄の闇騎士エリゴールとエリゴールの闇騎士は名前がに過ぎていてややこしすぎる。

マルコキアス
飛行でイニシアチブ+2なのでレベル6圏の主力アタッカーです。
6・2でイニシアチブ+4を確保するにはレベル6はマルコキアスである必要があるので
他のレベル6より安定性が高い。
先攻を押さえてスペルで3対抗できたらだいたい負けないと思います。
ディアブロのスペルで対抗を返せない効果を使われると簡単に落とされますが
その相手にはディアブロデックのどのユニットをぶつけても勝てないでしょうから
それはマルコキアスのせいじゃないです。

アビスオーラ
このスペル、攻撃力アップのほうが重要なんですが6・2デックだとそれほど使いやすくないですね。
レベル6のほうが止められているならレベル2の攻撃力+2D点では貫けない事も多いので。
耐性付与は相手を選びます。
今の環境だと万能の防御とは言い難い。
ブロック3、4では無属性ダメージを増やしすぎた感があるので
ブロック5以降は属性ダメージが増えてくるのではないかと思います。

アビスリフレクション
火枠でスペルに対抗できるのは優秀。
しかしそれは火属性でスペルキャンセル、消耗品キャンセルの両方が揃う事が優秀、という事なので
スペルの枚数を抑えて組むならそれほどでもないですね。
スペルの属性を気にしなかったらリップル、フラッシュデトネイターに勝る性能ではないですから。
大量に地形を積むなら汎用性の高い高性能のパンプアップが少量あるほうが良い。
そういうカードの追加は次回という事でしょう。
奈落の上のダメージ+3の安心感は大きいですが
それでも大型ユニットのスペルは防げないのでディアブロデックの脆さを象徴したようなカード。

アビスタイド
ディアブロデックの一番のネックは単純な攻撃宣言なので最も重要な戦闘スペル。
レベル6ユニットの生存性はアビスタイドにかかっています。
ダメージはあまり重要じゃないので、タイプ奈落の地形もあまり重要じゃないかもしれません。
こちらが先攻でも攻撃で倒しきれなかったら、後はアビスタイドが最後の砦なので
このカードが手札にない時のディアブロは緊張感が段違い。

エナジードレイン
重対抗型のデックが使うエナジードレインは良い牽制ですけど
ディアブロデックが使うと大道芸コンボのための布石ですね。
エナジードレインを防御アップの効果で防がれた場合、
攻撃しても貫けない防御力になってしまう事になっているはずなので
1枚でエナジードレインも攻撃宣言も防がれることになります。
ただし手札は補充できます。
スクロールで防がれた場合は手札補充はできませんが
エナジードレイン1枚と貴重なスペルキャンセルを交換できます。
耐性付与で防がれた場合、手札が補充できて攻撃も防がれませんね。
どのパターンでも悪くない取引ですが、問題は引いたカードをどう活かせるかなので
多面展開している状況を作らないとプレッシャーが弱いです。
極めて汎用的なデザインのスペルに勢力が付いてあるんですが、
ブロック5の勢力ALLは少なめになってるんでしょうか。

コンフュージョン
ブロック3から再録された能力キャンセル。
ダメージが伴わないのでローコストの特殊能力に使用すると割に合わない状況がありますが
1枠で中型ユニットまでの特殊能力を防げる戦闘スペルの中では貴重な効果。
ブロック5の汎用能力キャンセルの立ち位置だと思うんですが、
このカードを3枚入れていないのは不味くないですか?

ヘルブレイズ
無属性で20点ダメージという食らったら即死の戦闘スペル。
ディアブロデックにとって普通タイミングの2枠は極めて重いですが、
この効果でなければ倒せない相手があります。
逆にいえば、スペル枠せいぜい4枠のデックで
ヘルブレイズに頼らなければならない火力しか持たない事が
ディアブロデックの弱さだと言えるかもしれません。
秘伝ではないのでディアブロデックに限らず使用機会のあるカードだと思いますが、
このカードも2枚しか入っていないんですね。
秘伝スペルを2枚にしてもこちらを3枚入れたほうが良かったのでは。

煉獄門
プルート構築にすると必須になる地形カード。
イラスト2種類で合計5枚も入っていますが5枚でもまだ全然足りないと思います。
タイプ奈落の地形が欲しいので入れますけど、やっぱりこの地形自体は効果は弱いですね。
配置時に誰もいない地形であった時のみユニット1体進軍、では
レベル6ユニット単騎しか送り込めません。
レベル2ユニットを同行させられないのは物凄く不利です。
レベル2のディアブロを単騎で進軍させる場面がないので、
スペル枠持ってないディアブロはエリゴールのコストにする場面以外では
ディアブロである必要がないんですよね。
ディアブロ限定の時空門が枚数制限解除で良かったと思います。
たぶんタイプ奈落の地形はこれだけではないと思うので
全部揃うと環境屈指の展開力、機動力になるんじゃないでしょうか。
コメント

闇騎士デック

2013年07月27日 21時47分11秒 | 公開デック
闇騎士で遊んでみました。

今回からカード50枚になって解説書が付いてますね。
解説書は、カードリストが付いているのが親切ですね。
各カードの枚数を確認するのに箱を保管しているのは面倒でしたから。
モンコレミニテクニック集は参考になると思います。
フェイント攻めを活用せよ!は表面の三大ポイントの内容と被っているので
少し変えたほうが良かったかもしれません。

さっそくで組んでみたデックです。

煉獄の闇騎士エリゴール ×3
冥神プルートー ×3
マルコキアス ×3
アビスドラゴン ×3
アビスエンチャンター ×3
アビスハウンド ×3
ウコバチの魔女 ×3
ヘルハウンド ×3

アビスリフレクション ×3
アビスオーラ ×3
アビスタイド ×3
ブラインドネス ×3

煉獄門 ×14

プルートー強襲型のディアブロデックですね。
フリープレイで何戦かやってどうにか勝ち越しているくらいです。
対戦したデックの大半は獅子姫でしたからまだ有利に戦えているほうでしょう。
ネオスタンダード大会に出ていたら一勝もする自信はありません。

ディアブロデックは、イニシアチブが対して速くない先攻デックで、
なにしろ先攻を取られた時の対策がないので戦闘面ではかなり弱いと感じました。
闇騎士デックがどうにか有利に戦える相手は、
イニシアチブ+2程度でも先攻が取れて、
かといって特に後攻型というわけでもなく重対抗型というわけでもないバランスデック、
という極めて狭いレンジに限定されます。
たまたま獅子姫デックがその範囲に収まっているので
トライアル同士の対決では互角に近いゲームができますが
総合的なポテンシャルではかなりの差があるんじゃないでしょうか。
そこで、煉獄門で大型ユニットを展開し、盤面で戦うデックにしています。
闇騎士デックとしてはオーソドックスな作りになるでしょう。たぶん。

エリゴールの闇騎士を採用していないのは、
地形展開力だけは高いのでタイプ奈落の地形を配置するところまでは支障がない、
と感じたからですね。
元からタイプ奈落の地形で戦うなら他のレベル6のほうが強いですから。
エリゴールの闇騎士が本陣で戦う事はありませんし。
レベル6ユニットはすべてスペル3枠で、
戦闘スペルは1枠スペルのみで12枚なので3対抗で相手の進軍を阻むだけなら
どうにかというところです。
ブロック4からブラインドネスを持ってきました。
殴られたら何もできないので攻撃に耐えるカードを合計6枚です。
これでも神獣やリザードマンの攻撃はどうにもならないでしょう。
ブラインドネスを入れた代わりにヘルブレイズを抜いてしまいましたけど
もともと奇襲でしか勝てないので
どうしても勝てない相手との相性を云々する段階ではない感じです。

ネオスタンダードで真剣に勝ち星を挙げたいと思うなら、
ブロック4の火魔のスペルでアイテムメタ構築にしたら
アイテムデックには勝てるデックになれるのではないかと思います。
アビスリフレクションは所詮属性ダメージですからスペルデックにとって防ぎやすく、
アビスオーラは属性ダメージが減っているのでは今の環境では活躍の場が少ないです。
攻撃力アップはレベル6を見捨てる戦術なのでディアブロには合いませんね。
レベル6が死んだらレベル2だけが残っても後は何もできなくなりますから。
ブラインドネスとフラッシュデトネイターを中心に構築したら
スペルデックには全く勝てませんがアイテムデックには有利だと思います。

欲しかったのは、もっとシンプルな防御力アップとかだったと思うんですが、
今のところは獅子姫を意識した戦闘スペルから追加されているんでしょう。
次回の追加に期待ですね。



今回はもう一つ公開します。
今考えたデックなので一度も使っていません。

煉獄の闇騎士エリゴール ×3
エリゴールの闇騎士 ×3
マルコキアス ×3
アビスドラゴン ×3
アビスハウンド ×3
ウコバチの獄吏 ×9

アビスオーラ ×3
アビスリフレクション ×3
スパーク ×3
バトルクライ ×3
フラッシュデトネイター ×3
アビスタイド ×3
フィアー ×3
ヘルブレイズ ×3

月光の護法陣 ×2

バランス型構築。
エリゴールできっちり4対抗するデックですね。
プルートーと煉獄門入れない方が安定はするんじゃないだろうか。
コメント

Q&Aと総合ルールの更新

2013年07月26日 23時24分02秒 | ルール雑談
ブロックの移行に伴って、総合ルールが新しくなり、Q&Aの項目も追加されています。

重要な裁定は
Q431のアビスタイド
Q433のペイン
の2つだと思います。
特にQ431は読んでも分かり辛いかもしれません。
Q431とQ432はセットなので合わせて読むと分かりやすいです。
コメント

制限カードの更新

2013年07月26日 23時10分17秒 | モンコレ
オープンレギュレーションの禁止カードが更新されていますね。

封印制限カードに
リザレクション、ナイトシェイド、グリンウィンドララバイ、ミスフォーチュン、宝物庫、
封印禁止カードに
お邪魔召喚士トリネコ、1パックシールド戦のシールドカード、金冠の悪魔ゴモリー
が追加されているんでしょうか。

封印禁止カードが指定されたのは初めてでしたっけ。
指定されたと言ってもゴモリー以外は基本的なルール外のカードですけど。
コメント

煉獄の闇騎士エリゴール

2013年07月26日 22時59分13秒 | カード情報(獅子姫・闇騎士)
ついに発売日ですね。
なので、メインビジュアルのエリゴールです。
タイプ奈落を付与する能力と、スペル3枠、3D点のダメージ能力、
あらゆる方面の能力を備えていますね。
しかも攻撃力防御力まで高いという、まさに完璧なユニットです。

しかし、闇騎士デック自体は使った限りではどうもあまり強くないですね。
イニシアチブ+2しかないのに攻撃に耐えるカードがアビスタイドしかないので
後攻で殴られて生き残るという基本的な動作が安定しません。
アビスオーラやアビスリフレクションもまず攻撃に耐えるというところまで行かなかったら
該当する効果を使わせるところまで行きませんからね。
今日一日やった限りでは、、イニシアチブ+2か+4でも先攻が取れそうで、
かといって後攻専門というわけでもなく、戦闘スペルや属性ダメージを使う・・・
というかなり狭い範囲のデックに対してのみどうにか勝負になる程度でした。
今のカードプールは獅子姫を意識したスペルから先に収録されているのでしょう。
シンプルな効果は先のセットに収録されているんじゃないかと思います。
コメント