白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

キラーオクトパスデック

2013年10月31日 23時21分48秒 | 公開デック
キラーオクトパス ×3
黒鱗の多頭蛇アナンタ ×3
魔竜ジークフリード ×1
煉獄鳥エスメラルダ ×2
アビスフェンリル ×2
サファイアハーミット ×11

シャドウバインド ×3
タイダルウェイヴ ×3
フィアー ×3
リップル ×3

焦土 ×9
百億の沼地 ×6
月光の護法陣 ×1

キラーオクトパスとアナンタを混ぜてデックを組んだら
地形勢力の英雄が揃いました。
しかし、手札完璧でもそんなに強いわけではないですね。
防御力6点スタートで地形1枚破棄で+2点だったら
相手の攻撃に耐えるだけで毎回2枚くらい破棄して、
そこから相手の対抗が始まってしまう感じです。
パンプ能力で10点オーバーのダメージに耐える事ができるわけでもなく
ダメージソースが攻撃しかないので止められやすいですし、
キラーオクトパスやアナンタを上回るパワーのユニットが今の環境多すぎます。

フリープレイで使う分には面白い。



今回のデックで、ジオテラン発売後に完成したデックは最後です。
また新たにデックを作る予定はありますが、
この記事を書いている今現在では新デックはありません。
ですので明日以降は以前作ったデックを公開していきます。

ジオテラン収録で今回デックを公開しなかった勢力は、
黄金の獅子宮、海賊都市クロスボーン、煉獄のディアブロの3種。
黄金の獅子宮はセクメト入りのデックを作成中なのでそのうち公開するかもしれません。
海賊都市クロスボーンは、ブロック3・4の他勢力のカードを優先して入れませんでした。
煉獄のディアブロは、エスメラルダとアビスフェンリルでデックを組もうとしたら
今日のキラーオクトパスデックに吸収されました。
コメント

ブクマルタの赤い雨

2013年10月31日 22時58分35秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
耐性渇望を付与する地形。
なんですけど耐性渇望を得るメリットが少ないんですよね。
狂戦士の装備品がそんなに強いわけでもないし。
ブラッドパルスはそれなりだと思いますが。
あとバーサーカーブランデッドが手札にあるなら、
スペル枠を余らせても意味ないし、攻撃力アップもあってまず使ってしまうので
地形で耐性を持たなくてもいいかなと思ってしまう。
この地形に頼っていたら本陣は攻められないんだし。
ユニットに装備品にスペルに消耗品に、とデック枚数がカツカツの帝国デックでは
優先度の低いカードから削っていくのが事故らない早道ですから
優先的に切っていくのは地形カードじゃないでしょうか。
それでも狂気のはじまりは装備品が落ちてしまった時のフォローとしてどうしても欲しいので
ブクマルタの赤い雨は、バーサーカーブランデッドが必ず引けるものと信じて
デックから抜いてしまったほうが良いように思います。
バーサーカーブランデッドはスペル枠を毎回2枠占有してしまいますけど、
ブクマルタの赤い雨を入れてしまうと
それこそ戦闘スペルカードを入れる余裕のほうがなくなってしまうので。

狂戦士デックは辛いですね。
コメント (1)

空中庭園エリュシオンデック

2013年10月31日 01時02分25秒 | 公開デック
月光の舞姫ツクヨミ ×2
雷鳴の舞姫ライカ ×2
氷結の舞姫レイカ ×3
疾風の舞姫フウカ ×2
ライカの電光隊 ×3
レイカの凍結隊 ×3
フウカの旋風隊 ×3
レイカの氷結隊 ×2
ハーピィ少女新兵隊 ×7
ドリームテイル ×2

サンダーリッパー ×3
フロストスライサー ×3
ウィンドレイザー ×3
フリーズフラッシュ ×3
サンダーボルト ×3
ハーピィボイス ×3
ムーンライトゲイル ×3

やっとカードが揃ったので組んでみました。
ハーピィで大事なのは手札の戦闘スペルをきっちり使える事なので、
英雄以外のレベル3スペル2枠のハーピィたちはフル積。
リミット8でスペル枠4枠と5枠では対抗数が1回変わってくるので
能力持ちでスペル1枠のハーピィは能力がヒットして2枠と同じ対抗数だと思います。
しかし能力のダメージは見えているので相手にも防ぎやすく、
またハーピィは攻撃宣言から開始するほうが強い場合が多いので
氷結隊しか採用になりませんでした。
レッドホーンと比較しても、3種の中では氷結隊の2点オールがずば抜けて強いですね。

それ以外の部分は、攻撃力8点から開始して
必ず戦闘スペルで3対抗以上する事を目指すデックです。
スペル枠5枠を使い切っても対抗負けするなら、その戦闘は負けていいでしょう。
最終的な物量で勝つデックですから。



ジオテランの歌姫発売以降で新たに組んだデックは
明日公開する予定のデックが最後の1個です。
新しいカードの公開までもう少し時間がありそうなので、
明後日以降に公開するデックについては、またリクエストを受け付けたいと思います。
と言っても最近に組んだデックは全部公開してしまっているので
まだ掲載していないデックのリストを出します。

ポセイドンデック
ウィンチェスターデック
ゴーストデック
ブロック2魔法生物デック
ハイペリオンデック
アトラスデック
アヌビスデック
フォカロルデック
バードマン艦船デック
氷結晶の塔デック
夢魔の輪舞曲デック
雷神デック
火属性狂霊化デック
ダゴンデック
ルーグデック
ガンロックデック
ブロック1歌姫デック
ブロック1ドラゴンデック
ヒッポスデック
アイドルマイスターデック
ナーガラジャデック
ブロック1バードマンデック
ルビーアイドルデック
トパーズアイドルデック
サファイアアイドルデック

全てネオスタンダードです。
これら以外でも、こういうデックが見たいというのがあったら
1日か2日で組んで一度大会で使ってくるのでリクエストしてください。
コメント (7)

狙撃隊長ホワイトホーク

2013年10月30日 23時47分56秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
龍銃弾を戻せる隊長。
一応、本人のスペックもホワイトホークの兵隊たちより攻撃力1点高い。
ハイバードマンではないので攻撃隊長と組めたりもする。

とはいえ、このユニットの攻撃力3点と手札の消耗品1枚を犠牲にしてまで
手札に戻したい龍銃弾なんてないんですよね。
龍銃弾を切って勇敢の薬やスペルグレネードを戻せるなら良いんですが。

龍銃弾が弱い理由は、集約すれば
 1.ドワーフとバードマン、両方に使える前提のデザインがハードルが高すぎる
 2.先に手札に戻せるギミックがあることを前提にしてしまったら強いカードなんて作れっこない
 3.3神器が6枚積めてさらに秘伝アイテムがあったら消耗品のカードプールは十分なので
   使用者を限定する使い辛いカードまで使う理由が無い
の3つに行きつくと思います。

どれもかなり致命的な理由なんですが、このうち最も大きなものは3.であると言っていいでしょう。
スクロール、パウダー、ロープ、頑強、ガリュンバー、それに秘伝アイテム2種。
これで7種類21枚。
一つのデックに積む消耗品カードの枚数は21枚もあれば十分です。
それでも対抗が薄かったら4枚目以降の3種の神器が積める。
これで完成したデックになるんだから、
銃弾どころかスペルとアイテムを両方使うデックすら今の環境ではデメリットの方が強い。

Gレギュレーションのスティグマータが強かったのは別に銃弾が強かったんじゃないんですよね。
スティグマータのスペックが完成されていて、
このユニットが普通の消耗品を使えたら強すぎるので、
スティグマータの強さを調整するために「使い辛い銃弾しか使えないという縛りを与えた」のです。

秘伝は、対象種族のユニットだけでデックが組めるカードプールが用意されているのに対し、
使用できるユニットだけで一つのデックが組めない銃弾が活躍するには、
 A.その使用できるユニットのスペックが異常に高い(ただし銃弾しか使えない)
 B.銃弾そのものの効果が強い
のどちらかである必要がある。
GレギュレーションのスティグマータはA.に該当しました。
Aレギュレーション、Sレギュレーション時代のタイプ弓とタイプ矢も、
タイプ弓の装備品を装備したユニットがAに該当したと見なす事が出来ます。
テルブレットの矢とかは、それ自体が強かったですけど。
今回の龍銃弾はどちらにも該当していない。

そこで、次のブロック6で龍銃弾を復権するために、
 い.すごく強い龍銃弾を出す(同時にこのブロックの通常の消耗品を少し弱めにもしておく)
 ろ.タイプ龍銃弾の消耗品を何枚でも使える装備品を出す!
この2案を提案します。

勿論お薦めなのは
 ろ.タイプ龍銃弾の消耗品を何枚でも使える装備品を出す!
ですよ。
そんなの強すぎる?
大丈夫です。今の英雄の宣言能力はそれ以上です。
歌姫デックは手札6枚が戦闘スペルカードでも使いきれないくらいの枠を持ちます。
装備品という縛りがあれば龍銃弾を連発するくらいどうってことないです。

次で普通に出てきそうな気がする。
コメント

ゾルドイルの黒い沼デック

2013年10月29日 23時15分47秒 | 公開デック
毒沼の大蛇ニーズホッグ ×3
マッドドラゴン ×3
マーシュバジリスク ×3
黒鱗の多頭蛇アナンタ ×1
バブルクラブ ×2
マッドリザード ×3
ラストスキング ×3
リオネットの従卒 ×3
バイオレイヴン ×3

シャドウバインド ×3
タイダルウェイブ ×3
プロテクション ×3
ドラゴンスケイル ×3

百億の沼地 ×14


沼デック。
半分は本陣を狙っていますがもう沼勝ちもしてみたいと思っているデックです。
ゾルドイルの黒い沼以外のカードもかなり入っていますが、
純正の沼デックとして構築したものです。

ゾルドイルの沼のユニットカードは合計でたった12枚。
しかも水土魔の3色に分かれていて3色全部は使えないので
そのうちの2色を選んで組むことになります。
実際のカードプールは非常に狭いという事です。
はじめはできるだけ戦闘スペルで戦おうとしていたんですが、
止めきれるものではなかったので
最終的にはほぼバイオレイヴンのデックに落ち着きました。
相手のデックにバイオレイヴンを狙い撃つカードが無ければ、それなりには強いです。
バイオレイヴンが先に殺されてしまうと何もできないので
非常に割り切ったデックだと思います。
バイオレイヴンは自前でパンプできるので4点程度のダメージでは落ちないですけど。
コメント

鷹眼のスタングレネード

2013年10月29日 22時59分36秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
今日も極稀カードではなかった。
このペースだと、来週もまだ新カード公開が始まりませんね。
月刊ブシロードの発売日に間に合うように公開日を定めるべきだと思うのだが。

バードマンが先攻確定なら、
攻撃対抗対策とディフェンダー対策が1枚で間に合うカード。
バードマンデックは、猛烈に防御力を上げられて耐えられるのが非常に苦手なんですが、
攻撃力は高いので相手も大量の防御アップのカードを消耗しなければ耐えきることはできません。
大量の頑強の薬やガリュンバーの瞳を使わせた上で追い返す、
相手の逆転プランを崩壊させられ得るカード。
使われると非常に辛い。
ディープダイバーみたいなユニットには無力ですし、
バードマンには対抗がぎりぎりでどうしても入れなければならない消耗品が多いので
優先順位は低いと思いますけど、効果としては強いですね。
コメント

スペル入り錬金生物デック

2013年10月28日 21時25分27秒 | 公開デック
金剛神ハデス ×3
金剛神パラスアテネ ×3
オルクス鉄人兵団 ×3
オルクス錬金戦車 ×2
黄金熊のモンブラン ×3
アルケミーフィスト ×3
ナイチンゲール ×3
オークの軍旗兵 ×3

バーニングフォース ×3
ヒートインフレーション ×3

頑強の薬 ×3
ガリュンバーの瞳 ×3
ゲパルト魔石 ×3
ヘッツァー魔石

ジャイアントブレード ×3
ジャイアントシールド ×3
ジャイアントハルバード ×2

マグネリアの大転移 ×1

バーニングフォースとヒートインフレーションを入れたスペル入り錬金生物。
パラスアテネ、鉄人兵団、錬金戦車、どれも防御力7なので
巨兵装備でレベル6、防御力9点になったユニットが
さらに防御アップの対抗を2回使ってくるのは強烈です。

それでも行動完了させられると何もできませんし、20点ダメージに弱い。
このデックより攻撃力防御力の高いデックが無いわけでもなく
機動力という錬金生物の最大の強みも失っているので
少々時代遅れのデックになってしまっているかも。

魔剣オルクスは6/10/10でスペル4枠、
6/8/8でスペル3枠の飛行ユニットも湧いていくるので
前に紹介した魔剣オルクスのほうが強いかな。
コメント (2)

ホワイトホークの龍銃隊

2013年10月28日 21時08分56秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
ジオテランはもう一週あるみたいですね。
まだ公開されていない極稀カードはなにがありましたっけ?
まだ結構残っていたはずです。
来週には新カードが始まってほしいですけど。

龍銃弾を使えるバードマン。
イニシアチブ+1とアイテム枠を持つレベル2としての用途のほうがポピュラーでしょうか。
他のアイテム消耗品やユニットと入れ替えてまで使うほど、強くないんですよね龍銃弾。
煙幕弾は使えないと思っていいいので、現状、龍銃弾の選択肢は4種類。
貫通弾、高速弾、拡散弾、徹甲弾です。
普通タイミング2種、攻撃対抗が1種、即時召喚狙撃が1種。
攻撃対抗もバードマンには使い辛い効果なので、(使える場面では強いのですが)
積極的に使えるのは3種類?
攻撃対抗だけがそんなに怖いわけではないので普通タイミングの火力もそんなに嬉しくない。
貫通弾はそこそこですが、それでも他の消耗品には譲るでしょうか。
龍銃弾で強いカードは煙幕弾くらいですね。

タイプ銃弾というコンセプトがすでに難しいのかもしれない。
銃は世界設定的にはバードマンとドワーフの武器です。
しかし最速の先攻デックと最遅の後攻デック、両方に扱えるカードに調整するというのがそもそも難しい。
これが弓だったらエルフ始め、使えるのは細身のキャラだけなので先攻型の調整だけで済んだ。

龍銃弾は、次回の追加が全く期待できないわけではないですけど、
ブロック5・6構築だとブロック4のバードマンやドワーフは入らないので
それはそれで難しい立ち位置になりそうです。
魔剣デックのように、前のブロックが居なくなったから
一斉に強いカードが登場するという事もあるかもしれませんけど。

バードマンデックで速度を安定させたいなら非常に使いやすいレベル2ユニットです。
最高速度を目指すなら、艦船に隊長2体のパーティが最速で
優先度が高いユニットではないですけど。
バードマンのパーティ構成は、イニシアチブ最速を目指すか、攻撃力を突き詰めるかの2択なので
レッドホーク強襲兵のほうが使いやすいかな。
コメント (2)

スペル型ドワーフ

2013年10月27日 23時59分16秒 | 公開デック
白き石の王ナスホルン ×3
ナスホルンの異端審問官 ×3
ナスホルンの園丁隊 ×12
花園の歌姫ブリュレ ×3
花園の歌姫マドレーヌ ×3
花園の歌姫アマレッティ ×3

マッドコーティング ×3
ダイアモンドヘッド ×3
ゴルゴンソーン ×3
ワイルドグロース ×3
グラヴィトン ×3
ウィンドレイザー ×3
グリンウィンドトッカータ ×3
ディヴァインガード ×2

ドワーフに歌姫を混ぜたデック。

非常に辛い。
後攻はほぼ確定だが、
1枚で相手の攻撃を完封できる戦闘スペルカードが
ブロック4・5の土系統にはないので
攻撃宣言に手札2枚の先使いを要求される。
手札1枚で被害を最前列の園丁隊までに抑える事が出来る相手なら、
どうにか互角に戦えるのだが。

相手の攻撃を止めるだけでは勝てないので、
単なる防御アップのカードよりも
ダメージスペルや攻撃と防御が両方が上がるマッドコーティングが重要。
ダイアモンドヘッドは1枚ではまだ攻撃を止めきれないので少し微妙。
土スペルのカードプールがハーピィ並に揃って、
ロックブラストみたいな攻撃対抗もあったらどうにかなるかな。
現状だとスペル枠が多すぎて使いきれないですね。

ブリュレを抜けば、ナスホルンか異端審問隊が居ない時は
イニシアチブマイナスは付かなくなる。
そうすればマドレーヌorアマレッティでイニシアチブ-がなく先攻を狙いにいけるパーティと
イニシアチブ-3が付くものの自衛できる特殊能力を持つパーティの
二通りしか発生しなくなるので、
ブリュレを抜いてしまうのが正解かもしれない。

現状、アイテム枠を持たないレベル3の種族ドワーフは
ナスホルンと異端審問隊の他は
イニシアチブ-もディフェンダーも持たない園丁隊のみなので、
園丁隊で攻撃力を確保しようと思うならマドレーヌかアマレッティは必要。
ブリュレは打点の確保もできないので居ないほうがいいかも。
イニシアチブ-3があっても重僧兵とパーティ組めないですしね。
コメント (2)

魔剣オルクスデック

2013年10月26日 23時51分16秒 | 公開デック
欲深き皇帝オルクス ×3
オルクス禿鷲騎兵団 ×7
長靴を履いた猫モンプチ ×3
スケルトンフェンサー ×3
スケルトンソルジャー ×2
黄金熊のぬいぐるみ ×4

バーニングフォース ×3
バトルクライ ×3
ブラッドクロス ×3
シャドウバインド ×3
フェイタルフラッシュ ×3
ヘルブレイズ ×3

冥剣ブランディッシュ ×3
冥剣ブラックファントム ×7

これまでは勢力純正のデックばかり紹介してきましたが
今日からは亜流のデックもはさんでいく事にします。
デック公開は、実はここからが本番、かも。

狂戦士の装備を捨て魔剣二刀流のオルクスです。

6/10/10スペル火火魔魔という極めてシンプルな怪物を作って
直進するだけという分かりやすいデック。
禿鷲騎兵たちも6/8/8の飛行ですから下手な英雄よりよっぽど怖い。
オルクスは、狂戦士の装備品なんかはじめっから出してなかったら
ケチは付かなかったと思います。
こっちのデックは強いので。

20点ダメージには弱いです。
根本的な解決策ではないですが、ヘルブレイズはタイダル対策でもあります。
コメント

アポカリプスの魔剣デック

2013年10月25日 22時55分44秒 | 公開デック
魔剣姫ドラジェ ×3
赤髪の傭兵ボルカノ ×3
ベルヴィオンの黒騎士 ×3
ベルヴィオンの炎騎士 ×3
ベルヴィオンの灼導士 ×3
スケルトンフェンサー ×3
スケルトンソルジャー ×2
黄金熊のぬいぐるみ ×3

バーニングフォース ×3
ヒートインフレーション ×2
ブラッドクロス ×3
シャドウバインド ×3
フェイタルフラッシュ ×3
レーヴァテインの灼熱 ×3

冥剣ブランディッシュ ×3
冥剣インフェルノ ×7

オーソドックスな魔剣デックだと思います。
魔剣を装備したアンデッドでリミットを埋めて
そのまま直進するデック。
どのユニットもスペックが画一的で、
とりあえず総レベル8分のユニットカードと魔剣2本が揃えば
どういった組み合わせでも強力なパーティが完成しているので
そういう意味では運用が簡単なデックですが、
序盤で手札が回らなかったときの手札の取捨選択には
プレイヤーの経験が問われますね。

対抗はダメージ効果とパンプとシャドウバインドしかないので
器用な対抗ができません。
スペックでごり押しするデックですね。
タイダルウェイヴでも食らった時には何もできなくなったりもしますが、
あらかじめ予見して普通タイミングを使っておくか、
後続に似たようなパーティをいくつも並べておいて
一つや二つやられても大丈夫なようにしておく必要があります。

ブラッドクロスとレーヴァテインの灼熱は役割が被っているので
本当はレーヴァテインの灼熱をエンタングルにでも差し替えるのが正解かもしれません。
コメント

花園の歌姫ブリュレ

2013年10月25日 22時35分41秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
3種の英雄歌姫のうちの1人。
ドワーフよりの能力だが
プラントはディフェンダーなのでイニシアチブ-3が意外に使いやすく、
他の2人に全く見劣りしない。
逆に園丁隊がディフェンダーユニットではないので、
歌姫ドワーフデックを組んでみると
マドレーヌ、アマレッティのほうが園丁隊との相性は良かったりする。
こっちのほうがスペル8枠で殴るだけの戦法が取れるのだから。

能力は対抗不可で自軍と敵軍ユニットを対消滅させるというもの。
後攻で攻撃に耐えることに関してはプラントに分かあるので、
この能力もドワーフデックで使う場合のほうが使い辛い。
園丁隊2体とブリュレのパーティは、対抗がスペルしかなく敵の攻撃をやり過ごすのは簡単ではない。
最大でも被害は最前列のユニット1体のみに抑えたいが、
今の環境の攻撃力を1枚で抑えられる土スペルはワイルドグロースくらいしか存在しないので。
攻撃力10点までならマッドコーティングが安定するが、
ブリュレが見えた時点で攻撃力を最大にして殴ってくるので
10点しかないというのはちょっと考え辛いだろう。
またどうにか生き残ってもブリュレでは打点が出ないので
園丁隊の攻撃力と対抗不可ダメージだけではほとんど何もできない。
ナスホルンは強いが、逆に自爆させることはできなくなる。

園丁隊2体とパーティを組む前提なら実はマドレーヌのほうが使いやすい。
防御だけ考えていれば打点が足りなくなる事はないので。

逆に純正プラントデックだと、能力が撃ちやすく土スペルなので
マドレーヌよりブリュレが使いやすいかも。
コメント

鷹眼の行進歌デック

2013年10月24日 22時56分39秒 | 公開デック
鷹眼のウォーシップ ×3
鷹眼のガードシップ ×3
鷹眼のストームシップ ×3
攻撃隊長ブラックホーク ×3
空賊船長ブラッドホーク ×3
迫撃隊長レッドホーク ×3
バードマン攻撃隊長 ×3
レッドホーク雷剣兵 ×3
レッドホーク強襲兵 ×3
ホワイトホークの龍銃兵 ×2

鷹眼のスペルグレネード ×3
分解のパウダー ×3
魔法のロープ ×3
勇敢の薬 ×3
クロスボーン魂魄砲弾 ×3

鳥人気流 ×3
トレンチの三角海域 ×3

以前にも公開したデックに新しいカードを追加したものですね。
具体的にはブラッドホークとストームシップと魂魄砲弾です。

スモークシップ、ブラックホークの強襲兵、ロマンシングストーンを抜いていますが、
スモークシップを抜いたのは地形を手札にキープするプレイングはしたくなかったからです。
もともと6枚しか入れていませんし、手札に地形があるのに代理地形は置きたくないですね。
バードマンデックで最速のパーティは艦船1体に隊長2体の組み合わせですが、
隊長が3枚増えたことで安定してこのパーティが作れるようになったので
ブラックホークの強襲兵は使わなくて良くなりました。
アイテム枠を持っていないバードマンはバードマン攻撃隊長だけなので
2枠の消耗品も使いやすくなっています。
ロマンシングストーンは、消耗品に対抗できないので魂魄砲弾に変更。
艦船が必須になっていますが、それは大した問題ではないでしょう。
コメント

シャワー・ブロッサム

2013年10月24日 22時55分38秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
土スペルで普通タイミングのダメージ効果はレア。
とはいえライトニングボルトのダメージアップ効果に過ぎない。
これならサンダーボルトのほうが強いのではないか。
他の秘伝だと、その属性にできない効果で且つ、
専門属性が使うより性能が良かったりするので少し弱いと思う。
ただそれとは別にして、やはり普通タイミングのみのカードというのが使い辛いか。
最優先はまず生き残る事ですからね。

歌姫デックはアッサムも居ますが基本は攻撃主体のデックです。
それもディフェンダー持ちのユニットにさらに攻撃力を上乗せする事が多いので、
どちらかといえば止めやすい。
2番の手が欲しいなら普通タイミングの火力はあってもよい。
ただ歌姫デックは持久戦型ですから止められるだけで
両軍被害なしで帰られるならそのまま帰っても問題ないとは思いますが。
突っついて反撃を食らうほうが怖いので。
このスペルを歌姫から撃つのかという事ですね。
コメント

虹の多頭竜キリム

2013年10月24日 00時34分42秒 | カード情報(ジオテランの歌姫)
手札のユニットを食って巨大化するドラゴン。
ダゴンみたいな動きが出来るユニットですね。

ディフェンダー持ちでイニシアチブ-を獲得できるので、
2枚破棄くらいで非常に厄介なユニットになります。
最大でイニシアチブ-10まで遅くなれる環境最遅のディフェンダーユニットでもある。
さすがに全く破棄しなかったら微妙でしょうけど、
1枚破棄くらいでも英雄点1として十分なスペックになれるのが嬉しいですね。
防御力9点でもナインテイルと同等なんですから、
攻撃を止めるスペルを握ってさえいれば十分な数字でしょう。

あらかじめ種族プラントorドラゴンのユニットカードと
その属性と合致する戦闘スペルカードしかデックに入れておかなければ
キリムはだいたい常に期待通りの働きをしてくれるでしょう。
キリムにとっての悪い手札、とは
手札がよっぽどユニットばっかり、またはスペルばっかりが固まってしまった時くらいで
見た目の割にそんなに事故のないユニット。
ユニットカード1枚捨てるのと壁用のユニットを1体即時召喚するのは同じなので
消耗も激しいわけではないです。
弱点は大型ユニットと相性の良い土スペルがブロック4・5にはあまり無いことくらいかも。
水土のスペルだけで戦うのは結構大変なんですよね。
秘密の花園、ゾルドイルの黒い沼、両方で活躍できます。
コメント