白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

カードアイデアキャンペーンに応募

2010年08月31日 20時39分04秒 | カードアイデア企画シリーズ?
先ほど投稿してみました。
投稿したのは
コボルド強襲強盗団
隠遁の軍師ハレビア
復讐人形サラポーシャ
の3つ。
この3つが他より優れたアイデアだったかというと
そうでもないかなーというところですけど、
キャンペーン投稿用の面白さと
わたし自身がこのカードを欲しいかっていう需要の問題を
両方満たすとしたらこの3つかな、ということで。

ブラックホール・ビッグバンは
タイミングメインの自爆能力、という
ほっといたらそのうち自然に出てくるであろう効果を
先取りしただけですから貴重な投稿枠使って送らなくてもいいでしょう。

捨て山の情報を参照するお願いタートルは
自軍の捨て山に同名のユニットが居るとステータスが上がる
などの派生も考えたので
(輪廻転生や死んで復活するたびにパワーアップするイメージですね)
デザイン次第ではいいカードになったかもしれませんね。
これは少し勿体無かったかも。

飛行烏賊ホロホロは投稿用になにか変な能力を考えてみよう、
という主旨で生まれた実験機ですから没でいいでしょう。

無垢なる神罰はネタとしてはアリかもしれません。
でもわたしは無垢なる混沌はそれほど好きでもないので。

望郷の精霊、狛犬、トマホークレイブンの
進軍レベルで作用するカードはまとめて没に。
悪くはないんですが。
3つをセットで見るとなるほどやりたい事が分かる感じなのですが、
単体で見ると精彩を欠きます。
ならば、このうちの1つを選んで投稿するとしたら送らなくていいかなと。

クッションゴーレムは単純にわたしが欲しいカードですよね。
それはそれで送っていいんでしょうけど、
キャンペーンとしてのアイデア提供の部分がほとんど無かったので
それだったらサラポーシャを優先しました。
コメント

土蜘蛛デック

2010年08月31日 17時50分13秒 | カード情報(ブロッコリー)
デック別レビュー第10回は今回新たに追加された土蜘蛛デック。
土聖の土蜘蛛ユニットは
土蜘蛛のエンチャンター
土蜘蛛のアルケミスト
大蜘蛛マグダラ
の3枚に
相性のいい戦闘スペルとして
フォトンウェブ
も追加。

ユニット3体からのスタートは
トトやザッハークと同じなのですが
星剣姫から登場したカテゴリーには
今回のセットでの追加ユニットが1枚ありますので
1枚分の差が付いています。
悪いスタートではないですね。

星剣姫の4種族と同じで、
ユニットのデザインは新しいのですが
種族は既存のものを流用しているので
すでに存在する種族強化の恩恵を受ける事が出来ます。
インセクトに関連する能力の持ち主は非常に多く、
三熔蟲
花園の歌姫
コガネダイオウ
花園の歌姫フロマージュ
秘酒の女神ネクタール
アバドン
冥界の貴公子ベルゼブブ
とこれだけの数がいます。
(ただしポイズントードに食われます)

相性のいいのはレベル偶数の三熔蟲、花園の歌姫
でしょうか。
フロマージュもレベル偶数なんですが、
能力の特性上レベル奇数の状態が発生しますので
特に相性は良くないですね。
花園の歌姫のスペル枠は土風ですが
風の戦闘スペルは土蜘蛛デックにいれてもいいカードでしょう。
逆に聖スペルは花園の歌姫デックに入れても
いいカードだと思います。
3色のスペル枠を全部使っても土聖の2色だけを使っても
両方強いデックが組めそうですね。
マグダラはスペル*で風スペルも使えるので
非常に相性がいい。恵まれています。

土蜘蛛の必殺技は対抗不可のダメージ能力です。
後攻まで生き残ったらほぼ確実に
敵パーティのめぼしいユニットを死亡させられるでしょう。
もし敵が先攻時にアルケミストかマグダラを殺せそうにないなら
相手は封印の札で能力を消しておくか、
サンドカーテンなどで耐性を与えておくか、
能力が届かない防御力にしておくか、
行動完了させて能力を使えなくしておくか、
いずれかを施しておかないと
土蜘蛛の後攻タイミングが訪れてからでは
対処のしようがありません。
(ただし殺す以外の方法が、案外ないわけでもないですね)

土蜘蛛の強さは、特殊能力よりも
攻撃力の高いユニットが土聖のスペルをもっていることでしょう。
単純にスペックが高いんですね。
先攻時の攻撃にしろ、後攻時の特殊能力にしろ、
相手は確実に殺さなければ甚大な被害を被るのですが
土聖のスペル枠は生き残る事に特化しているので
プレイングは守りだけを考えていればいいという
かなり楽な戦いが出来ます。
土スペル3枠で生き残る事だけ考えていれば
ディフェンダー15点のプレッシャーで流すだけで
敵が死んでいくAレギュ時代のアースドラゴン。
あれに近いところがあるかもしれません。
特殊進軍はありませんけど。

専用の戦闘スペルフォトンウェブは
どんなユニットでもアルケミストの能力が届く防御力になる
絶妙の効果ですが、
対大型のカードとしても強烈です。
6/6以上のユニットが攻撃に対抗してフォトンウェブを使われたら
封殺されたといっていい状況になるのですから。
ただし攻撃主体の大型はタイダルウェイブ1枚にも
同じ状況にされるのですから
まだスペル枠2枠を使用するフォトンウェブくらいは
どうにかできないといけないでしょうね。
星剣姫の4種族の関連戦闘スペルは、
それほど相性のいい効果でもないばかりか
デックに3枚積める特性のカードでもないので
(3枚積んでいいのはメルトくらいでは?)
それと比較するとフォトンウェブは理想的な効果です。
土と聖だとより優先されるべきスペルも他にあるかもしれませんが
デックにすんなり3枚入るカードだと思います。

土蜘蛛は関連ユニットがまだ3種類しかないので
どのようにデックを組むにしろ、
デックのユニットの大半は必然的に
土蜘蛛以外のユニットで埋める必要があります。
ただしこれは大きな負担ではありません。
レベル偶数のスペル土、又はスペル聖持ちなら
デックの候補になれるので
種族モンスターやドラゴンなどと相性がいいですね。
アルケミストはチャージを持つので
実はアルビオンの代償にもなれるユニットです。
レベル奇数を混ぜる事はできるでしょうか?
悪くもないと思います。
レベル2・4・6とレベル1や3が
混在するデックは実在しますからね。
ただし偶数のスタッフも充実して
ハイスペックのレベル3に頼らないといけない時代でもなくなっているので
使いやすい偶数ユニットだけをチョイスしても
デックに必要なユニット数には足りるでしょうが。
また歌姫がデックに入るなら
土蜘蛛以外の種族インセクトと種族プラントも能力対象ですね。
種族プラントに聖スペルの使い手は居ないのですが、
土スペルならドライアドとマーブルクローバーが使えます。
種族インセクトは奇数レベルが優秀ですから
土蜘蛛デックにレベル奇数のユニットを入れるとしたら
インセクトのレベル奇数が狙い目かもしれません。

最近急激に強くなっている猛毒ダメージも効きませんし
分かり易い強さですから大会でも見る事になりそうです。
コメント (2)

バステトデック

2010年08月31日 00時43分46秒 | カード情報(ブロッコリー)

後攻デックの勇バステトには
バステト雷獣士団
獅子姫レオーネ
の2枚が追加。
バステトといえばディフェンダーですが、
ディフェンダー持ちのユニットは
迷宮王オズボー
ギルマン重甲船団長
ネーレウス
ギルマン・ダイバーズ
ギルマン・ライダーズ
ギルマン装甲海賊団
ライノタスク
の7枚が追加。
ギルマンはミノタウロス並にスペックがいいので
バステトデックにも入れやすいですね。
雷獣士団といえば種族アニマルですけど種族アニマルは
サンドアイアイ
ライノタスク
ツインテイル
フォーステイル
の4枚が追加です。

バステトデックはスキュラ同様の3・5デックで
フォローのされ方もバステトとスキュラは
少し似通っています。
両者とも第1線には届かないデックですね。
ただしバステトは強いというより
戦い方が非常にダイナミックで面白い類のデックです。
エヴァはコストのディフェンダー点分の補正という
最強クラスの上昇値を持つパンプアップであり
レオーネは対抗不可でディフェンダー点ダメージという
最強クラスの宣言能力を持ちます。
ただしレオーネの能力は後攻限定ですが。
両者とも自分の戦いが出来る状況では
一方的な勝ち方が出来る英雄ですね。

スキュラ同様、
レオーネが追加された事のデック全体での最大のメリットは
引かなければ戦術が完成しないキーカードが
単純にデックに6枚となった事です。
そもそも戦えるのがデックに3枚、場に1枚の英雄1種類では
戦線を維持できないんですよ。
特にディフェンダーもちのユニットは
代償にする以外では場に出して戦力にはなり辛いので
エヴァが居なくて
ディフェンダーもちのユニットだけが居る、
という状況は最悪でした。
戦えば負けると分かっているパーティは
居ないのと同じなんですから。
英雄2種類になった事で
代償目当てのユニットをそれなりに多く積んでも事故り辛くなり
ひいては英雄の能力も使いやすくなります。

バステトのレベル5はアイテムとスペルの2対抗で、
レベル3のディフェンダーもちユニットは
(ドワーフ神官戦士団を除くと)
全てアイテム枠又はスペル枠を1枠しか持ちませんので
バステトのパーティは基本的にリミット8で3対抗です。
これは多くはありません。
ただし内容がアイテムと聖スペルなので
生き残るのが目的だと思ったら悪い数ではないですね。
そして生き残れた場合は
期待値無限大のエヴァの攻撃力、
またはレオーネの対抗不可のダメージが炸裂します。
安定はしませんがこれで弱くはないでしょうね。
なにしろバステト側に攻撃権が渡れば、
攻撃が通れば全滅確定ですから
対抗力に関してはあまり上げられないんだと思います。

レオーネは自身もディフェンダーを持ち、
先攻時は単なるレベル5の攻撃力3点ですからほぼ後攻型ですが、
エヴァは先攻のほうが強いユニットです。
エヴァ以外のユニットは基本的にディフェンダーもちのはずですから
どちらかというと後攻のほうが強いことになるんでしょうか。
ディフェンダーユニットだからといって
先攻時では攻撃力が足りなくなるとは限らないのですが。
また防御力はレベル分程度しか確保できないので
そもそも攻撃ができるのか、というのは大きな課題ですね。

バステト雷獣士団はアニマルを使役するユニットですが、
レベル3のアイテム1ディフェンダーなので
バステトデックに邪魔になるカードではないですね。
バステトデックに雷獣士団を積んだとして
アニマルのユニットは何処まで入れていいものでしょうか。
アイテム枠を持つサンドアイアイ、
聖スペルが使えるゴールデンベア、スパンコールラビット、
ラブスターズ、ナンディン、アイラヴィータなど
実は種族アニマルは
バステトと相性のいいスペルアイテムを使えるものもわりと居るので
雷獣士団の能力を不自由なく使える程度にアニマルを確保しつつ
スペル、アイテムも安定させる事は出来ない事でもありません。
逆にバステトを絡めないで雷獣士団とアニマルで
デックを1つ成立させようと思っても
飛行ユニットに届かないライトニングバーストだけでは
なかなか成立しないのではないでしょうか。
なにかしらのデックと同盟する必要があると思うので
その同盟先の最有力はやはりバステトになるのでは。
3・5レベルの種族デックは、スキュラにしろオーガにしろ
レベル5を基本にした3・5構成のパーティでしか
戦えないのが普通なので
バステトだけ雷獣士団を主体にする3・3・2構成が成立するのは
なにか得することもあるかもしれません。

面白そうなんですけどバステトはレアリティが高いんですよね。
コメント

カードアイデア募集キャンペーン再告知

2010年08月30日 15時26分55秒 | モンコレ
7月から始まったカードアイデア募集キャンペーンも
明日が締め切りですね。
わたしはアイデアが3つに納まらなかったので
どうやらいくつかは没案にしなければならないようです。
なんで8月19日の記事にて
投稿枠が余っていられる方がおりましたら
送っていただけませんか、と呼びかけておりました。
明日締め切りなので再告知しようと思います。

ナンバー1
ユニット名 コボルド強襲強盗団
種族 コボルド
レベル 2 即時可
属性 土
攻撃力 2
防御力 2
進軍タイプ 歩行
常備能力 アイテム1
特殊能力
○強襲作戦[戦闘]
〈対象:このユニット〉
対象が敵軍支配地形に存在する場合、対象を攻撃力+1/防御力+1する。

ナンバー2
ユニット名 ブラックホール・ビッグバン
種族 魔法生物
レベル 5 即時不可
属性 魔
攻撃力 5
防御力 5
進軍タイプ 飛行
常備能力 なし
特殊能力
×天網恢恢疎にして漏らさず[メイン]
〈対象:ユニット1体〉
対象の□×◎特殊能力1つを選ぶ。
このユニットが儀式地形に存在し、対象が本陣以外の地形に存在する場合、対象はその特殊能力を失う。
効果適用後、このユニットのプレイヤーは手札をランダムに1枚破棄する。

ナンバー3
ユニット名 お願いタートル
種族 レプタイル
レベル 2 即時可
属性 聖
攻撃力 2
防御力 2
進軍タイプ 歩行
常備能力 なし
特殊能力
×二度ある事は三度ある[普通/対抗]
〈敵軍ユニット1体〉
対象と同名のカードが敵軍プレイヤーの捨て山に2枚以上存在する場合、対象は死亡する。

ナンバー4
ユニット名 飛行烏賊ホロホロ
種族 アクアリウム
レベル 3 即時可
属性 風
攻撃力 2
防御力 3
進軍タイプ 飛行
常備能力 なし
特殊能力
□ダブルタイフーン![普通/対抗]
〈対象:ユニット1体〉
敵軍パーティのユニット数が3体以上である場合、対象に【4】ダメージ。

ナンバー5
隠遁の軍師ハレビア
種族 エルフ
レベル 6 即時不可 英雄点2
属性 土
攻撃力 5
防御力 5
進軍タイプ 歩行
常備能力 スペル:土*
特殊能力
□背水の陣法[メイン]
〈コスト:手札1枚破棄/対象:このユニット以外のユニット全て&このユニットのプレイヤ-〉
対象は未行動状態になる。
効果適用後、このユニットのプレイヤーの手札上限枚数は、このターンの終わりまで0枚に変更される。

ナンバー6
無垢なる神罰
種族 神性生物
レベル7 即時不可
属性 聖
攻撃力 5
防御力 7
進軍タイプ 飛行
常備能力 なし
特殊能力
◎秩序の崩壊[普通|対抗不可]
〈コスト:手札1枚破棄/対象:ユニット全て〉
お互いのプレイヤーが「1D」する。
結果を下記の効果に当て嵌めて適用する。
自軍プレイヤーのダイス
「1以下:このユニット」
「2:このユニット以外の全てのユニット」
「3:敵軍パーティの最後列のユニット」
「4:自軍パーティの最後列のユニット」
「5:敵軍パーティ」
「6以上:自軍パーティ」
敵軍プレイヤーのダイス
「1以下:を攻撃力を+3する。」
「2:は破棄される。」
「3:は行動完了状態になる。」
「4:のプレイヤーは手札を2枚補充する。」
「5:を防御力+3する。」
「6以上:のプレイヤーは手札をランダムに1枚破棄する。」

ナンバー7
望郷の精霊
種族 スピリット
レベル 4 即時不可
属性 聖
攻撃力 4
防御力 4
進軍タイプ 飛行 
常備能力 スペル:聖聖
特殊能力
○リターンフォーム
〈対象:自軍ユニット全て〉
対象は「自軍本陣」の地形も進軍範囲になる。

ナンバー8
狛犬
種族 ハウンド
レベル 4 即時不可
属性 聖
攻撃力 5
防御力 5
進軍タイプ 歩行
常備能力 スペル:聖*
特殊能力
○攻め込めない
〈対象:このユニット〉
対象は敵軍支配地形に進軍できない。

ナンバー10
トマホーク・レイブン
種族 バード
レベル 7 即時不可
属性 風
攻撃力 10
防御力 6
進軍タイプ 長距離飛行
常備能力 イニシアチブ+5 耐性:竜巻
特殊能力
○暴風のごとく
〈対象:このユニット〉
敵軍ユニットがこのユニットの支配する地形に進軍した場合、対象は戦闘開始前に手札に戻る。

ナンバー11
クッションゴーレム
種族 魔法生物
レベル 1 即時可
属性 土
攻撃力 1
防御力 1
進軍タイプ 歩行 
常備能力 イニシアチブ-1
特殊能力
□衝撃吸収[普通/対抗]
〈ユニット1体〉
対象の攻撃力を-3する。

ナンバー12
復讐人形サラポーシャ
種族 魔法生物
レベル 2 即時可
属性 魔
攻撃力 2
防御力 1
進軍タイプ 歩行 
常備能力 タイプ:ドール
特殊能力
□因果応報の鎖[普通/対抗]
〈ユニット1体〉
対象に精神:「n」ダメージ。「n」はこの対抗連鎖中に宣言された敵プレイヤーの対抗宣言の回数。

8月19日時点からの修正したものはないです。
ナンバー9は削除しています。すでに送ってしまったので。
投稿枠が余っていて面白いと思った奴が居たら
送ってやってください。
改変も自由です。気にいらないとこは修正してやってください。
送っていただけたらコメントに「何番送った」と一言入れていただけたら
わたしは明日残った奴のなかから3つ選んで
自分の投稿をしたいと思います。

しかし実際に自分が使ってみたいカードのアイデアと
キャンペーン的に採用されそうなアイデアは
大抵の場合乖離していますよね。
前者は、効果としては奇抜ではないけどバランス調整的なもので、
後者はデザインとしては面白いけど面白いだけで
使っていて強いかというとそうでもない。
本当に重大なのは前者的なアイデアじゃないでしょうか。
ユーザーが具体的に欲しいと思っているカードのリサーチになりますから。
キャンペーンとしては没になるアイデアでしょうけど。

送りたい自分のアイデアがあるのに
忘れていた人は締め切りは明日なので送り忘れなきよう。
コメント

スキュラデック

2010年08月30日 13時48分05秒 | カード情報(ブロッコリー)
黒蛇姫メリッサ
が追加されました。
スプラッシュバースト
ポイズンハンド
の2枚はスキュラに使い勝手のいいスペルですね。

まだ第1線には届かないような気はするものの、
毎回少しずつ強化されていくスキュラ。
今回は攻撃力の高い英雄と
強力な対抗の水スペルが追加されました。
メリッサはスキュラデックでなくても
使えるユニットですが、
やはりスキュラデックの増強にもなります。

メリッサはこの1枚だけのために
ルールが変更されたある意味最も優遇されたユニット・・・、
ではなく弱体化させるためにルールを変更されたのですから
モンコレ史上最も不遇な運命を受けたユニットでして
自分より大きな相手を破棄するには
自分の防御力を上げる必要があります。
攻撃力はないので能力がメインのユニットです。
スキュラは防御力が高く攻撃力がなかったので
デックの補強になってますね。
ところでメリッサって戦国バサラのお市みたいなキャラですよね。
こういう鬱系のキャラクターって
自分の業で自滅するときは
一緒に周り(世界)も巻き込むのが普通じゃないですか。
ファンタジー的に考えて。

スキュラデックの中心のカードは
あくまでメリッサよりもアンドロメダですから
補強として一番嬉しいのはスペルのほうでしょうか。
アンドロメダでもメリッサでも
水スペル枠は2枠以上ありますから
スプラッシュバーストも安定して使えます。
攻撃、完了能力はアンドロメダの能力で止められるので
スペル、アイテムに対抗して相手を殺せるスペルは
効果として完結していますね。

3・5デックはパーティの形にバリエーションがありませんので
特定の形が相手に通用しないとあまり勝てないデックです。
特にアンドロメダは能力の消費が激しいので
一気に潰せないと消耗して自滅するかもしれません。
アンドロメダ+レベル3スキュラの構成は
ステータス的には特に高いわけではないので
ここが悩みどころですね。
メリッサの加入はアンドロメダパーティを強くはしませんが
デックに入れられる英雄の枚数が2倍になったので
デックに3枚の英雄が引けなくて
序盤に攻めがもたつく展開にはなり難くなります。
消耗と攻め手の不足が弱点なんですから
デック全体では大幅な向上にはなっていますね。

英雄がデックに2種類入っているなら
できたら片方は飛行であるとありがたいところですが
メリッサは飛行ではない代わりに深海移動です。
前と斜めの2箇所から本陣をリーチすることは出来ませんけど
この攻撃力のユニットが脇から上がってくるのは脅威でしょう。

まだ第一線には届かないデックでしょうけど
紺碧の女王でも復活してさらに色々したら
将来的に戦えるデックになるのでは。
コメント

装備品アイテムユーザー

2010年08月29日 21時07分56秒 | カード情報(ブロッコリー)
今回のアイテムユニットには
装備品をつけることで能力が発動する者が居ます。
オズボーの迷宮攻撃兵
オズボーの迷宮守備兵
迷宮王オズボー
白露の曉将ガトー
疾風隊長ソニックホーク
の5枚ですね。
対する装備品は
精霊の盾
精霊の槍
嘆きの石
魔剣クリシュナ
の4枚です。

しかし装備品つけてもあんまり強いわけではないですね。
実は英雄が3人も当てられていたにしては
貴重なアイテムユーザーの英雄を潰された感があります。

今のところ、装備品で一番強いカードは
装備するとスペル枠も一緒に付与されるので
アイテム枠は消えるけど対抗数が落ちない、
又は増える装備品です。
しかしこれはスペル重視で後攻主体型のデックで強い構成です。
今回のユニットはほぼ先行型で統一されていますし
スペルとの相性は良くないので
そういう装備品をつけるタイプのユニットではないですね。
先攻型ですと対抗で使える完了能力とも相性が良くないでしょう。
もし偶数レベルならドリブラデックに入っただろうし
レベル2ならピクシーの短剣でも持たせようがあったし
風で後攻ならゼピュロスもあったし、
使えそうな組み合わせがことごとく外されている感があります。
おそらく意図的です。
テストプレイ中に気付かないはずがないですからね。

これらのユニットの能力を発動させるために
なにかの装備品を探す・・・、
という考え方でカードを選ぶと
相性のいいものはほとんどないので
デックを1つくみ上げるのは大変そうですが、
逆に元から装備品を使うデックを使っているなら
他のユニットよりは優先されるユニットではあるでしょう。
黄金の盾や鋼のクレイモアのほうが先に入っているデックなら
普通に使えるカードです。
ソニックホークや攻撃兵にクレイモアを装備させれば
レベル3で先攻権と攻撃力が揃ってしまうので
残りレベル5を対抗に当てられます。
レベル3でイニシアチブ+4、攻撃力8点で対抗なしは
歴代で最強のアタッカーでしょう。
英雄が特定の装備品を付けて完成するコンボですが、
手間に見合った強さはあります。

環境的に強い装備品は決まってきているので、
使われていない装備品の救済カードとして
登場したのかもしれませんね。
にしては5枚(うち3枚が英雄)は過剰投入だと思いますけど。
コメント

ノースペルアイテムユニット

2010年08月29日 11時31分18秒 | カード情報(ブロッコリー)
今回儀式地形と一緒に強化されているのが
スペル枠アイテム枠を持たないタイプのユニットです。
スペル枠アイテム枠を持たないユニット、
というだけで括ると大量に引っかかってしまうので
即時召喚不可のユニットだけを抜粋しましょう。
アイアンゴーレム
レックス
タイダルバラクーダ
メガロドン
ライノタスク
ヨルムンガルド
モーニンググローリー
の7枚です。
さらに
裏魔法陣「海」
神の箱船
原始のヘソ
の3枚がそういうデカ物を強化するカードになっています。

個々のユニットの戦闘力はそれほど高いとはいえないですね。
アイテム枠、スペル枠を持たないのは大変な弱点のはずですが、
そのわりに攻撃力防御力は極端に高いというほどではないので。
本当に殴り合いが強いノースペルノーアイテムは
今回のセットで追加されたユニットではなく
神霊獣のレベル7、
英雄王の大砂蟲、クラーケン、ジュラシックレックス
などがすでに居ますので
今回追加されたのは
それよりも戦闘力を下げて展開力を高めたようなデザインです。
召喚や進軍を補助する地形は
展開し辛いユニットほど最終的に恩恵が大きくなる訳ですから、
今回追加された地形と本当に相性がいいのも
神霊獣、英雄王時代に登場しているデカ物たちのほうです。

長い目で見れば、先行で登場したこれらのユニットが
今回追加されたノースペルノーアイテムユニットたちの
スペックの向上に蓋をしてしまったかもしれませんね。
私見を言わせて貰うと、
神霊獣や英雄王のノースペルノーアイテムの戦闘力と
伏龍伝のノースペルノーアイテムの特殊召喚能力、
両方を兼ね備えたくらいでちょうどいいバランスじゃないですか。

スペル枠アイテム枠を持たないユニットは、
スペック評価が明白なので
以前登場したユニットより地味に強化されたユニットを
それと分からないように出してバランスを調整する、
という小細工がやり辛いのです。
もしはじめに8/9/9無能力無特技、
とかいうようなカードを作ってしまったら
環境がインフレしてもさりげなくそれより強いユニットを
出すというのが非常に難しいんですね。
その最も顕著な例はガルムでしょう。
レベル4の即時召喚ユニットは作ろうと思っても
どうやってもガルムの上位互換に見えるユニットしか
デザインしようがないので、
結果としてテキストが煩雑で
制限になっているのかなっていないのか
分からないような特殊能力を作って
限定的なレベル4即時召喚を作る事になってしまっています。

ただしこのタイプのデックが真剣に強いと
ゲームがつまらなくなるのは事実なので
この程度でちょうどいいといえばちょうどいいんですけど。

このタイプのデックの強みは、
こちらはほとんど対抗はできませんが
相手の対抗も効き辛い事です。
通常、このゲームのデック構築は
相手のスペル、アイテム、特殊能力を
いかに封じるかを念頭に組まれていますので
一番重視しているスペル潰しの対抗、アイテム潰しの対抗が
全部無力化するのはそれだけで作戦が大きく崩れてしまうんですね。
タイダルウェイブのようなこのタイプのデックに強いカードは
そんなに大量に積んでいるものではないので、
こちらには対抗はありませんが
相手は相手で何も出来ない状況があります。
そういう状況で強い。
1体即死のコンボには弱いのですがそういう能力がない場合、
相手の対抗カード以上の数で攻めることは
そんなに難しいことではなく物量で攻めると意外に勝てます。
もし相手デックの中にコンボが仕込まれていても
何回かに1回は揃う前に陥落勝ちが出来ます。

多くのデックに対して相性勝ち出来る上に
自分が相性の悪い相手に対しても
運とプレイングで速攻勝ちを決めることも出来るデックなので
たまに使ってやると他の参加者の意表をついて
思わぬ戦果が上げられるかも。

またこのデックはユニットと地形だけでほぼデックが埋まるので
地形を代償にする能力が相性がよく、
その能力を持つのがモーニンググローリーです。
さらにレベル2のバイオレイブンですね。
この2つは使ってみると意外に強そう。

装備品にも地形を代償にするものがあるのですが、
当然アイテム枠を持つユニットでないと使うことは出来ないので
デックに入れようとすると
スピリットオブワンダーや六門かぞえ歌のような
自己矛盾的な印象を受けますね。
使えないわけではないのですが。
コメント

ミノタウロスデック

2010年08月28日 22時31分59秒 | カード情報(ブロッコリー)
ミノタウロスは構築セットからの引き続きで
数が増えています。
伏龍殿に入っているのは
オズボーの迷宮攻撃兵
オズボーの迷宮守備兵
牛頭鬼の斧武者
牛頭鬼の騎馬武者
迷宮王オズボー
の5枚。
一番強い斧武者と騎馬武者の2枚は
構築セットにすでに入っていたので
今回のボックスで強くなった気はしませんけど
地味にフォローされ続けている種族です。

ミノタウロスは、個々のスペックは高いのですが
分かり易い種族リーダーは居ません。
しかしオーク、オーガの種族リーダーが
一緒にミノタウロスも強化してくれるので
実は種族強化も充実した非常に恵まれた種族になっています。
レベル3、レベル5はGレギュ移行時に最も強化されたレベル帯ですし、
Gレギュ環境においての最も理想的な立ち位置に居る、
と言ってもいいでしょう。

ただしミノタウロスデック、
という形のものは組みづらく
基本的には傭兵種族です。
勿論これは、弱点どころか逆にとても有利な要素です。
ミノタウロスが居るおかげで
アイテムデック全般のクオリティが保たれているのですから。
また火属性のアイテムデックは
自然に火属性単色のデックになりやすくなっています。
(単色である事自体には特にメリットはありませんけどね)

アイテムデックの場合、
ユニットは単体でもステータスが高いのですが、
実戦的には種族王が更にそのステータスを+修正して
無対抗の殴り合いではまず負けようがない
攻撃力防御力を確保しつつ、
相手が対抗を使用したときだけ
打消しの消耗品を使用するのが戦術の常道です。
これは後攻型のドワーフや
先攻の攻撃だけで相手の全滅を狙うオークやバードマン、
スペルも使用するゴブリン、スノーマンにも共通します。
つまり攻撃力防御力は
パーティが完成したときに最終的にいくらになるか、
で計算しなければなりません。
リミット8で10/10くらいにはなってくれないと
今のGレギュ環境では実戦レベルではないんですね。

となりますと、オークの皇帝やシャチの支援を受けられる
レベル3のミノタウロスは合格点ですが、
強化したパーティを作れないレベル5のミノタウロス、
特に英雄で5/3/5のチャージディフェンダーでしかないオズホーは
実戦レベルには少し届かないユニットです。
一応キングオブデストロイヤーは居ますけど、
それでも大して強くはないし、
オズホーは5/3/6のチャージディフェンダーくらいは
あっても良かったのでは。
これでシャチとのすみ分けも出来ますからね。

今回のミノタウロスは装備品で強化されるユニットが
居るのですが、
消耗品の使用枠が埋まるのでこれって強いでしょうか。
よっぽど使える装備品を付けないと
はじめからアイテム枠スペル枠を持たないレベル3
(ドレイクビートルやステルススナイパー、
 ジャングルタイガー、狼王ホワイトファングなど)
を使うほうが強くないですか。
相性のいい装備品の追加に期待しています。
コメント (2)

ミネルヴァデック

2010年08月28日 11時57分08秒 | カード情報(ブロッコリー)
デック別レビューの第4回は伏龍殿からの新種ミネルヴァです。
ミネルヴァデックは
輪廻鳥
ミネルヴァの極光士
ミネルヴァの極光導師
極光のセレネ
ミネルヴァの極光騎士団
の5枚のカードで参戦。

ミネルヴァデックは複合スペルしか使えない
という非常にピーキーなデックで、
枠の数のわりに対抗数は少なく
複合スペルは効果が偏っているので
対抗力にも信頼性がありません。

6枠あるから3対抗までは出来るかというと
そうでもなく、
聖枠や魔枠絡みの複合スペルは
枠の組み合わせがまちまちですし
グリンウィンドララバイとキュクレインフラッドなど
強力でも両方が同じ色の枠を要求するスペルは
セレネ、又は極光騎士団だけでは片方しか使えません。
聖スペルで一番強い複合スペルって
クロスファイアだと思うんですけど
これが選択肢に上がりづらいのは困りもの。
4属性は同色2枠のスペルが弱くて
異なる2色の複合が強い感じですけど
聖魔の複合スペルは同色2枠が強めです。
まあこの点はレベル2のスペル*枠で補強するしかないですね。
辛うじてフォトンウェブとハングドマンが追加されていますので
聖、魔枠が余るという事は最悪避けられると思いますし。

また根本的に体力がないので
最初の1対抗はこちらからの先使いです。
これは相手に1対抗分のアドバンテージを
差し出しているのと同じですから
まあ強いデックではないですよね。
オーロラフィールドは大変なデメリットですから
ミネルヴァは全員レベル分の攻撃力防御力があっても
良かったくらいではないかと思わないでもない。
ガルーダの金色の翼より
オーロラフィールドのほうがよっぽど厳しい制限でしょう。

ただしユニットに関してはそれなりに選択肢は豊富です。
重スペル系の偶数ユニットは
ミネルヴァ以前にもかなりの数が居ますからね。
コアトルが筆頭株でしょうか。
リミット8にレベル7でも
霊鳥ガルーダなら十分な戦力になりますね。
輪廻鳥で回収もできるのでこれは強い。
問題は、ミネルヴァよりこれらのほうが
よほど強い気がしてくる事でしょうか。
せめて英雄のセレネは
目に見えて強くてよかったですね。

もともと複合スペルという奴は、
単枠スペルの補助的な位置付けでデザインされていますから
それだけで戦うのは大変です。
2Dダメージが飛ぶ効果は強力ですが、
これだけで全部を処理するのは大変でしょう。
特に打ち消しの効果がないので
スペルが効かない相手には無力になります。
それに朧月夜もつかえませんね。

今はまだファンデックの域を脱しませんが
次のセットでもフォローされますかね。
コメント (3)

錬金銃デック

2010年08月27日 21時50分44秒 | カード情報(ブロッコリー)
デック別レビューの第3回は錬金銃でも取り上げてみようと思います。
今回追加されたタイプ錬金銃のユニットは
白露の曉将ガトー
バードマン銃士隊
の2体。
ただし本命はタイプ付きの消耗品アイテムである
シールドジェム
ディスペルジェム
パワージェム
ブラストジェム
ブレイクジェム
ティランガの錬金弾
の6枚ですね。

既存の錬金銃デックに入れられるユニットは
バードマン銃士隊が入るかどうかというところですが、
アイテムの大量追加が嬉しいですね。
ついにアイテムにも対抗が可能になりました。
さらに2種類目のスペル対抗であるディスペルジェム、
ダメージを底上げできるブラストジェム、
ティランガの錬金弾は完了能力にも
攻撃にも対応できる汎用性の高い弾です。

錬金銃デックは、
スティグマーター1体を引けたら
あとは錬金弾の4対抗でひたすらごり押しするだけなのが
長所であり短所なので、
要は強力な錬金弾を常時どれだけ手札に蓄えていられるかが
デックの完成度の争点です。
事故らない範囲でユニット数をぎりぎりまで落とし、
あとはひたすら弾を積んでデックを完成させたいわけですから
アイテム消耗品が何枚入るかがデックの強さに直結します。

単純計算で消耗品25枚積んでやっとデックの半分ですからね。
それでどうにか手札調整でカードを4枚引いたら
うち2枚が消耗品になるだろう、という確率です。
常に4枚以上の消耗品を手札にキープする、
(しかもその4枚は相手に有効なものでなくてはならない)
というのは思うより難しい話でして、
勿論普通にやってれば出来ない事ではないんですが
一瞬でも手札が詰まった瞬間にスティグマーターが落ちて
その一戦がゲーム全体の勝敗にも直結する、という事ですと
手札のコンディションに対する比重が
他のデックよりはるかに顕著になります。
「普通にやってれば」と言いますけど
その「普通の状態」を常にキープするのが難しいんですね。

今回のタイプつき消耗品の大量追加で
入れたい対抗消耗品カードを全部入れても
まだデックを安定させるのに必要な枚数に足りない、
という状況はなくなったと思います。
本当に全部入れたら返って多すぎるくらいでして、
スペル対抗系6枚はさすがに多すぎるので
シャンバー3枚だからディスペルジェムは2枚にしようか、
とか贅沢な事を言えるようになりました。
これでやっと錬金銃デックは1つの完成を見た、
といえるでしょう。

カードのうちの半分がステージ1で、
もう半分がステージ2に封入されているのは
1つのステージに全部のタイプ付き消耗品が揃っていると
3年後に全部が一斉に落ちるのを恐れたからでしょうか。
そうなったら救済が大変ですからね。

また非常に錬金銃デックにとって
非常に大事なカードは地形の宝物庫です。
確実に有効になる消耗品を再利用できたら
手札の安定性は飛躍的に増大します。
中盤以降、場が揃ってしまうと
錬金銃デック相手に相手の手札事故による勝利
というラッキーは起こらないと思っていただきたい。
この最後の詰めで勝率は大幅に安定します。

錬金銃デックは真剣に優勝を狙えるデックの
1つに浮かび上がったじゃないですか。
まあ回りもそれ以上に強くなっている部分もありますけど。
コメント

火水デック

2010年08月27日 12時17分45秒 | カード情報(ブロッコリー)
デック別レビュー第2回は今回期待の火水デック
火水には
レッドオルカ
エカテリーナ
の2体のユニットが追加されました。
しかし本命は火水枠でありながら
汎用性の高いダメージ効果である
スタンナックル
バックドラフト
スプラッシュバースト
ポイズンハンド
の4枚の戦闘スペルですね。

火水属性の戦闘スペルは今回のセットで
攻防が完成する非常に使い勝手のいいスペルとなりました。
火属性、水属性というと
もともと器用さにかける一撃重視の色でしたが、
そのパワーはそのままに、
スペル、アイテム、能力に対しても
それが使えるというだけで
対抗ダメージを返せるようになったというのですから
ただ事ではない。

今回のユニットの追加は2体ですが
火水属性のスペル枠を持つユニットは
今まで日の目を見なかったものが
大量にたまっていますから
ユニット力は非常に潤沢です。
レベル2のレッドロータスを含めて全部で9種類。
しかも全てレベル偶数です。
コーラルドラゴンやパールドラゴン、
ペルーダ、アルマンディンといった
能力持ちも在籍しているのが心強いですね。

偶数統一のスペル対抗系。
基本的には戦闘スペルで戦うが、
レベル相応の攻撃力と防御力、
あるいはイニシアチブ+修正や
攻撃に変わる特殊能力を持ち、
相手に対抗がなければ
数値と能力だけでも相手を倒せますので
フォクシアのように
1対抗を先撃ちさせられる弱点はありません。
ただし個々の能力は高いものの
種族的な共通点は少ないので
種族王に率いられたパーティに遭遇すると力負けしますね。
これといった決め技がないということです。
一応ドラゴンが多いので、
竜太子などは相性がいいのですが。
また属性は火属性または水属性のどちらかですので
ホブゴブリン用心棒や七つの海の王子などの
強力なサポートのうちのどちらかは付けられます。

一見万能に見える火水のスペルなのですが
弱点は中威力のダメージ効果に過ぎないという事ですね。
防御力の高い相手には効果が安定しませんし
戦闘スペル耐性には一気に不利になります。
戦闘スペルの効かない相手からの
ウィンドカッターなどには何も出来ない場合もありますね。

デック全体で見るなら、
単騎でも戦力を構成できるレベル6以上のユニットが
エカテリーナ、パールドラゴン、コーラルドラゴンと3種類、
それ以上のサイズのミラージュイフリート、
レベル4もレッドオルカ、フォルネウス、ペルーダなど。
これらのどれを引いても
初手から攻める事が出来ます。
さらに飛行と歩行が混ざっているので
展開戦を仕掛ける事も出来ますね。
レベル6のドラゴンならウォードラムも選択肢に出来るでしょう。
ただしレベル2に本格的に数値の高い奴がいませんので
同時攻撃になっても一方的に勝てるとは限りません。
(2/3/3のクリムゾンくらいは居ていい?)
戦闘力の上限では完成されたパーティに適いませんが、
この速攻力がデックの鍵ですね。

エカテリーナ以外はレートの高いカードがないので
エカテリーナが揃ったら組んでみたいデックです。
コメント

リンクを追加

2010年08月26日 23時27分12秒 | モンコレ
考察の際にいつも使っている
モンコレ☆カード検索さんへのリンクを追加しました。
リンクフリーとのことだったので。
こちらへの相互リンクのお願いも完了。
大変使いやすくていつも感謝しています。
これで毎回検索する手間がなくなる…。
コメント

くじ引きパック制はよくできている

2010年08月26日 10時58分33秒 | モンコレ
ハズレでもハズレなりに嬉しいカードを・・・
と書いたら
封入内容がパワーアップしてるじゃないですか!
ビジュアルフレーム落胤とかこれは梯子するしかない。

考えてみれば大変な大盤振る舞いですね。
もともとモンコレは店舗の公認大会に
あまり人が集まらないゲームだったわけですが、
まあその理由は色々ありますけど
景品に関して言うのであれば、上位賞でも再録カードの旧イラストなので
特別に欲しいカードではありませんでしたね。
ですから貰える形式以前に、
新録カードのビジュアルフレームになるだけで
話は全然変わってくるじゃないですか。
上位賞がネモのビジュアルフレームだったとしたら
別にこれまでの配布形式でも十分な集客性は見込める訳でして。

にも拘らず今回新しいランダムパック制を導入した背景は、
これまでの配布形式だと
一部の上手い人が高価な景品を独占し、転売し、
遊びとしては少し洒落にならない程度の利益が実際に発生し、
その一方で新しく始めた人はガチで狩られるだけ
という実益のかかった鉄火場のような様相になる事を恐れたからでしょう。
まあそりゃそうですよね。
上位賞景品は絶対数が少ないので
人気カードだと実際に何千円の価値が付きます。
上手くやれば大会の梯子一週間で1万円以上だって稼げる(?)んですから
誰だって目の色も変わりますよ。
(その現状を考えたからここしばらくの大会上位賞は
 それほど価値の出なさそうなものを選んでいたのかもしれませんね)

今度はクジ引きで数千円の価値が付くカードが配られる
大会になるわけですけど、
まあ最下位の人に当たるかもしれないとなったら
カジュアル性と健全さを保ちつつ
集客力の高い大会が運営できるのでは。
モンコレの現状を踏まえた的確な大会形式ですね。
これはよく考えられているかもしれません。

ところでネモパックは何枚につき1枚の割合で入ってるんだ?
均等割りで8枚に付き1枚、とは限らないぞ。
コメント (2)

フォクシアデック

2010年08月25日 13時10分47秒 | カード情報(ブロッコリー)
やっぱり旬の話題の記事のほうが読みたいだろうと思って、
デックタイプ別レビューをやってみようと思います。

まずは、表紙にもなっているナインテイルデックから。

風魔の偶数魔属性であるヴァッセルデックの関連カードは
ツインテイル、
フォクシアの唇寄師、
フォクシアの風魔忍軍、
フォーステイル、
妖狐ヴァッセル、
ボディ・ポゼッション、
の6枚です。
はじめから優遇されていると言っていいでしょう。

この能力を本気で使いやすいと思ってデザインしたなら
これは大変な思い違いをしていると思ったので
発売前のレビューではすこ~し辛辣に
書いてしまいましたが、
真相は能力含めてはじめはネタとして作ったもので、
販売側の要望で表紙カードとなり
それに伴ってスペックだけでも使いやすくしたとのこと。
あー、それなら納得です。
使い辛い能力と安定したスペックで、
いかに本陣まで連れていって必殺技を決めるかの
楽しいデックに仕上がっているのではないでしょうか。

偶数統一の重スペルユニットで殴り合いが出来るデザインは
ドラゴン系をはじめとする多くのデックと互換性を持つので
ヴァッセルデックの派生だけで
かなりの種類のデックを作れるのではないでしょうか。
風又は魔に絡む偶数のスペルユニットなら
ほとんどヴァッセルデックに積む事が出来ます。

英雄ヴァッセルのレベル6でスペル枠4枠、
しかもうち2枠が*枠は
一部の極端な例を除けば最高クラスのスペラーです。
ヴァッセルだけで出張してもいいほどの性能でしょう。
フォーステイルのレベル4、3枠も同等の水準です。
ただし攻撃力、防御力はレベルより1点ずつ低いので
6/6/6や4/4/4と直接対決すると
相手の数値を上回るためだけに
スペル1回分を先使いしなければならない訳ですから、
そうなりますと
こちらの手札が良くて相手の手札が悪いときしか勝てませんね。
そのぶん枠は多いので不可能ではないですが、
基本的には若干不利です。

逆に数値が低くて攻撃力が足りる相手には
純粋に対抗数の戦いになります。
こういう相手は得意ですね。
大昔の髑髏の魔術師の位置に近いところがあるんでしょうか。

レベル偶数の重スペル系は、
スペル枠の数1枠を1対抗と数えると
レベル8当たりで最も対抗数が稼げるユニット群です。
ただし多くの場合、対抗が撃てるのはスペル枠からのみで、
特殊能力による使いべりしない対抗を装備することは苦手です。
逆に奇数が混ざるパーティは、
多くの場合で常備枠に加えて
強力なダメージを与えられる対抗を
1つくらい備えているものですね。
両者は構成的にも戦術的にも多くの点で異なります。

奇数型が攻めるにはコンボが揃うのを待つ必要がありますが
偶数の大型は初手から単体で攻め上がる事が出来ます。
奇数型はコンボが揃えば1回は確実に対抗を撃つ事が出来ますが、
偶数型は完全に手札次第です。
手札が悪くなると1対抗も出来なくなります。
ただし対抗数の最大数、つまり爆発力では
偶数型のほうが多いですね。
また偶数型の撃つ対抗は、全て手札から発生するので
相手からは何が飛んでくるのかおおよそしか予想がつきません。
奇数型の特殊能力コンボは
事前に内容が見えているので
その能力が通用し辛いユニット構成で攻める事が出来ます。

これらの特徴は、実戦でそれらのデックを運用する際の
プレイングの注意点にもそのまま直結します。
特に基礎値が低くスペル枠のみで
全てを処理しなければならないヴァッセルデックでは
これらはより顕著となります。
火風のカリギュラや水魔のキャリスタ等は能力も使えて、
その分対抗が不器用なのでそういうものでもないのですが。

フォクシアの最大の特徴は、レベルが上がる事で
ステータスが上がる能力ですね。
この能力を持つのはフォーステイルとヴァッセルの2体。
さらにそのための特殊能力を持つのがレベル2の唇寄師ですね。
問題は肝心のヴァッセルの能力が
リミット9以上の地形でしか発動できない事ですね。
通常のリミット8の地形では最大の能力を発揮できない。
これがヴァッセルの弱点です。
が、厳密に考えれば能力を見なくても
6/5/5のスペル風魔**は合格点に達しているのですから
これは弱点としてはそれほど大きなものでもないでしょう。
本陣戦限定の必殺技だと思っても、
14/14もの数字があれば
あとはスペル枠で相手の対抗をカットすれば
陥落勝利なのですから十分な強さですね。
ただしボディ・ポゼッションのほうは、
デックに沢山積んでいるとリミット10の地形を入れないことには
中盤で手札に溜まる事になるかも。
レベル4のユニットならリミット8の地形でも
使えますけど。

加えてフォクシアには風魔忍軍がおります。
フォクシアで一番強いのは実は風魔忍軍なのでは。
4/4/4で風*のスペル枠だけでも強いのに
敵味方のユニット全てに4点オールの特殊能力を持ちます。
ただしフォクシアたちは猛毒ダメージでは死亡しませんので
スペル枠が火火から風*になったフレイムバジリスクに近い。
フォクシアデックでよりも、
傭兵として派遣された時のほうが活躍するかもしれません。
猛毒耐性がないと能力の巻き添えで死ぬかもしれませんが。
また猛毒耐性はポイズンハンドも防ぎますので
スペラーには嬉しい常備能力です。

どこまで上り詰められるかは微妙ですが、
組やすいのでこれからしばらく流行るんじゃないでしょうか。
コメント (3)

パック制

2010年08月24日 21時46分06秒 | モンコレ
景品の出し方が変わりましたね。
あまり店舗大会が盛り上がらないからでしょうけど・・・。
この出し方ってどうですか?
これなら行こうという気になります?

わたしはハズレのカードがもうちょっと
外れてもこれなら欲しい的なカードのほうがいいかな、
と私見。
コメント (1)