白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

大雷の鬼姫ミヒカリ

2014年02月28日 23時56分11秒 | カード情報(アゾールの黒い旋風)
トライアルデックの発売日ですが、ブースターの英雄カードの紹介。
種族オーガをパンプさせる英雄ですね。

ハイオーガは対象になっていないので、
やっぱり非英雄としかパーティは組めない設計みたいです。
つまり自分を強化する事も出来ない。
+5&+5に耐性付与という上げ幅はすごいですけど
攻撃力7点の自らが行動完了してしまうのですから
パーティの総攻撃力は下がってしまいますね。
とはいえ、攻防に利用できるバランスの良い能力です。
上手く使えば相手の攻撃を完封しつつ敵パーティを全滅させる事ができる。

オーガの秘伝はどんな効果に対しても対抗を返す事ができます。
ただし対抗数が少ない。
オーガのパーティは英雄を含んでもスペル枠が火枠が5枠しかない。
基本的に対抗は5枠の範囲で使える戦闘スペルでしか行えないのですが、
せめてあと1回対抗を返せれば、という場面は多いですね。
ミヒカリの特殊能力はだいたいどんな相手に対しても使いどころを見出せる効果です。
戦闘スペルと合わせて使えば無力化されるという場面は少ない。
それなりに手札が揃っている必要はありますが、
対抗の薄さを安定させられる貴重な能力だと思います。
コメント (2)

スタン・ナックル

2014年02月27日 23時23分58秒 | カード情報(アゾールの黒い旋風)
フラッシュファイアの属性互換。
火炎ダメージは防がれやすいのでより強くなった感がありますね。

フラッシュファイアはブロック3構築なら使えるカードですが、
ブロック5構築とブロック6構築でも組めるようになった事になります。
フラッシュファイア互換のカードが使えないのはブロック1、2、4構築のデック。
だいたい全体の半分のブロックでは使えるようになった計算でしょうか。
使いやすい1枠スペル、ということでの修正再録となったんでしょうけど、
戦闘スペルのバリエーションについては相当マンネリ感がでてきましたね。
バリエーションはいくらでも出せるのでもうすこし捻っても良かったんじゃないか。

オーガの秘伝は汎用性重視で
特定の効果に対してしか使えないカードが入っていないのが強みなので、
フラッシュデトネイターも入れなくて良さそうなのは動かしやすそうですね。
ブロック5構築の火デックにも使えるカードですけど、
ブロック5の火スペラーといえばオークとバステトという事になります。
ディアブロは勢力構築にしておいた方が良いと思います。
バステトが使うかどうかは好みですが、
狂戦士デックには使いやすい戦闘スペルになりそうですね。
コメント (2)

雷神八武衆「鳴雷」

2014年02月26日 23時40分55秒 | カード情報(雷姫・風神竜)
攻撃力パンプとイニシアチブ修正を持つレベル4オーガ。
攻撃力が割れていますがユニットカードでパンプアップできるのは強いですね。
しかも対象は自軍ユニット1体です。
このユニット自身は攻撃力3点しかありませんが、
鬼神衆のレベル4ユニットは攻撃力5以上、攻撃力9点も居ますので
パーティの攻撃力は8点スタート。
手札を消費しなければ初期攻撃力は物足りないという事がありません。
攻撃力が上げられると言っても毎回1枚破棄からスタートするようでは
消耗が激しくて追いつきませんからね。
イニシアチブ+2が付いているのも良い。

鬼神衆の秘伝スペルの内容は昨日の時点でほぼ判明しましたが、
個々の性能は高いとは言えませんけどどのカードもほぼ腐らない効果ばかりですね。
使い続ければいつか相手が息切れする消耗戦型のデックというところでしょうか。
ユニットの性能も画一的で、レベル4ユニットを延々と並べ続ければいいみたいです。
スペル版ミノタウロスに近い。
対抗がそんなにできませんけど。
攻撃力は、爆発力はありますが神獣と同じくらいでしょうか。
防御力で耐えようとするのは無謀と思える程度に高いと思います。
気になるのは防御力が低くて1D点で死ぬという事ですね。
スクロールの追加ダメージで高いダメージが出てしまうと対応が追い付かなくなると思いますが、
2回に1回の割合で4点が発生するんですからたまたま運が悪かったでは済む話ではない。
不利な相性が多い割に、有利が付きそうな相手にも勝率が安定しない、大会向きの勢力ではないのか。
コメント

鬼神法「電」

2014年02月26日 00時29分21秒 | カード情報(雷姫・風神竜)
鬼神法「電」
鬼神衆秘伝
コスト火3枠
[普通/対抗]で使用したユニットの攻撃力の合計分のダメージ

「塵」の対象を1体にしたスペル?だと思いますが・・・。
こちらのほうが圧倒的に使いやすいですね。
3枠ならまだ連発もできる。
1枚1枚は大味ですが、こういう効果のスペルばかりを延々と使い続けられるのは
確かにかなり鬱陶しいですね。
1回や2回までの戦闘は良いですが、打ち消しか大ダメージでしか止められない大技を
延々使い続けられると返しきれなくなります。
ハーピィに近い戦闘スタイルでしょうか。
コメント (1)

鬼神法「錬」

2014年02月26日 00時28分50秒 | カード情報(雷姫・風神竜)
鬼神法「錬」
鬼神衆秘伝
コスト火1枠
攻撃力+5又は防御力+3

バトルクライを少し優秀にしたカード。
平均して+4上がっている事になるのでシャラクと同じ性能だと言えますが、
防御力アップの性能はバトルクライと変わらないので実用面はバトルクライと同じくらい。
1枠のパンプスペルがバトルクライ、ヒートインフレーション、「錬」で
合計9枚積めるのが強いということで。
コメント (4)

雷神八武衆「若雷」

2014年02月26日 00時28分20秒 | カード情報(雷姫・風神竜)
雷神八武衆「若雷」
火2/3/3歩行
スペル火
枚数制限解除

レベル2圏の即時召喚ユニット。ウコバチの獄吏と同じ性能。
このユニットは普通だが、英雄と秘伝が使い辛いだけに普通のユニットでいいのか。
コメント

雷神八武衆「土雷」

2014年02月26日 00時27分49秒 | カード情報(雷姫・風神竜)
雷神八武衆「土雷」
火4/4/3歩行
イニシアチブ+2 スペル火火
枚数制限解除

アビスガルムの色違いですね。
スペックは標準だが秘伝スペルのコストが重い。
コメント

ハーピィ雲神巡回隊

2014年02月26日 00時27分13秒 | カード情報(雷姫・風神竜)
ハーピィ雲神巡回隊
風2/2/1飛行
ハーピィ
スペル風聖 耐性竜巻

スペル2枠のハーピィ。
2枠というだけで強いですね。
レベル6のほうのスペル枠は少なめなんですが。
コメント

生放送視聴終了

2014年02月26日 00時19分46秒 | モンコレ
今回の生放送は、カードのデータをちゃんと教えてくれなかったし、
ルールレクチャーとしてもミスや機材のアクシデントがあってケチがついたので
面白くなかったかな。
それより風神がほとんど動けてなかったのが大きいか。
もっと大きく展開できるデックのはずですけど

ダイスは木製
ツイッターですでに告知されていましたけど今回の付録のダイスは木製です。
高級感がありますね。
ただし木は生物ですので個体ごとの偏りが避けられず
しかもサイコロの形になってから以降も成長、変形する事があります。
ゲームに使用するには適さない素材だと言えます。
合法的に6の出やすいサイコロを手に入れる事ができますが
これを公式大会に持っていってもいいのか。

判明したカードは続いて。
コメント

黒雷の鬼姫スセリ

2014年02月25日 18時31分22秒 | カード情報(雷姫・風神竜)
雷姫の英雄は3枚とも英雄点1でしたか。
しかしまだ発売日まで少しあります。
これが最後の英雄とは限りませんね。
通例で考えるなら今週金曜日も英雄のはずです。
ということは、まだもう1枚隠れていたとしても不思議ではない?

レベル4にして防御力3点が気になりますが、
攻撃力9点で、同ダメージの攻撃対抗を持つとしたら
これは十分強いのではないか。
中型までを処理できるダメージ対抗には弱いというのは
そういう性質であるに過ぎないですからね。
逆に言えば手軽なダメージソースを持たないデックには強い。
ミノタウロスですらミダスや戦斧があるので
3点ダメージも出せないデックはかなり珍しいですが
低すぎるダメージならバトルクライでも処理できるので。

今日は生放送ですからどんな活躍をするのか見せてもらいましょう。
コメント (2)

雷神掌

2014年02月24日 23時14分51秒 | カード情報(雷姫・風神竜)
以前にも紹介したカードでしたね。
強制配置地形のダメージ発生源。
戦闘が無いので抵抗の余地なくユニットを死亡させる事ができる手段です。
その分効果としては弱いと思います。
コストが手札2枚はまだ我慢できますが
対象が即時召喚ユニットだけだとどうしても殺したい相手は絞られますからね。
特に今の環境的に殺せたらゲームが変わりそうというユニットが居ない。
これなら英雄を除くのほうが強かったでしょうか。

即時召喚ユニットが入っていないデックは極めて稀ではありますが
リミット8を即時不可のみで埋められるレベル4主体のデック、
レベル8単騎のデック、
レベル2を毎回の戦闘で使い捨てる6・2デックには効果が薄い、
と考えればこのカードが入ることで有利が付く相性の仮想敵は少ないと思います。
確実に有効なのはドワーフ等の3・3・2デックですね。
ハーピィはユニット1体の比重が軽いのでそれほどのダメージではないかもしれません。

さておき、ダメージ効果の地形が解禁されたという前例ができたのはいいことだと思います。
これが最初で最後のダメージ儀式ではないでしょうから。
はじめだから慎重に作られているんだと思います。
コメント (1)

聖輪の女神ラーズグリーズ

2014年02月21日 23時58分05秒 | カード情報(アゾールの黒い旋風)
飛行と召喚能力を併せ持つ英雄。
戦闘力は並ですが、飛行で展開して英雄ワルキュリアをばら撒けるので
巧く使えると強いですね。
戦闘に直接役に立つ能力を持っていないのが不安ですが、
ラーラがあの程度活躍できるのですからあまり気にしなくていいと思います。
同時に呼び出すユニット次第ですが。
対象は聖属性のユニットですが、
アイテム枠とスペル枠を両方使う聖属性のユニットは
おそらくワルキュリアとエンジェルだけでしょうから
器用な使い方は期待できないとと思います。

もう1つの能力は戦闘終了時に捨て山のカード1枚を除外山に送れる能力。
オマケにしてもこっちはそんなに強くもないでしょうか。
1枚ずつというのが控えめすぎますね。
2度に2枚か3枚溜められたらいいんですけど
ラーズグリーズだけで除外山を溜めるのは不可能だと思います。
他の銃弾と併用する必要がありますね。
コメント

セイクリッド・フォトン

2014年02月20日 23時38分02秒 | カード情報(アゾールの黒い旋風)
ワルキュリア秘伝の除外枚数分のダメージを与えるスペル。
基本的には下の効果だけで、上の効果は完全にオマケだと思います。
ファラオブランデッドと同じですね。

ユニット1体に除外枚数分のダメージ。
除外山を溜めるのはそんなに難しくないとはいえ、立ち位置として強いカードではないですね。
序盤で引いてしまうと死に札になってしまう戦闘スペルカードは使い辛い。
ゲームは除外山を貯めるまでが大変で、
除外札が溜まるまでゲームを作れたらすでに主導権を握れているという事ですから
戦闘スペルで大器晩成型のカードは勢力との相性が良いものではないです。
こちらがワルキュリアデックなら相手は速攻を目指してくるはずですからね。
だいたい5枚か6枚の除外でいいのですから
早ければ序盤の戦闘1回か2回で達成できるはずですけど
その1戦、2戦でパーティが全滅したらそのまま本陣を包囲されて
あとからアスタロトが出てきても大勢はすでに決している。
初手で引いたら捨ててしまうべきかもしれません。

1枠の戦闘スペルですから5点も出れば威力としては十分。
6点以上は1枠の威力ではないですね。
環境的にもそのくらいの威力が出れば安定です。
初戦を凌げればそんなに難しいハードルではない。
下準備が必要なスペルの中では過去例を見ない威力に調整されていますね。
モンコレでこの手のデザインのカードは条件が難しい割に
覚醒しても他の戦闘スペルより強いわけでもない事が多かったんですが。
リターンがリスクを超えるものでない限り、
普通のカード使ってるほうが強いわけですから
せめてこのくらいは欲しいですね。
普通タイミング2D点のほうも、聖属性としては珍しい効果なので
完了型能力とセットで使えるなら実用性のある範囲か。
コメント

マスティマ

2014年02月19日 23時27分22秒 | カード情報(アゾールの黒い旋風)
マスティマが復活。
修正点は破棄が除外になったのみで、その他のスペックは据え置きですね。


重要なのは手札のユニットカードを1回の戦闘中に全て除外できるという事でしょう。
つまり1回の戦闘で、最大6枚か7枚除外札を貯める事ができる。
アスタロトを簡単に覚醒させる事ができます。
しかもコストですから妨害する手段がありません。
アスタロトが利用できるという事はマスティマにとっても
その後の消耗を気にせず捨てていいという事であり、
マスティマがアスタロトのコンボカードであると当時に
アスタロトもマスティマを強化するコンボカードであると考える事ができます。
ずいぶん簡単そうなデックに見えますね。
何か落とし穴がある気がしないでもないです。

ブロック2では無類の強さを誇ったパンプアップですけど
ブロック3以降、攻撃力防御力が非常に大きくなる環境ですので
7点スタートの2点パンプでは攻撃だけで相手パーティを貫くのは難しいですし
相手の攻撃に耐えるのはもっと難しいです。
スペックで見れば英雄でないのが不思議なくらいですが、
それほど使いやすいわけでもないですね。
スペルとアイテムを握って始めて強いカードです。
今回のエンジェル、ワルキュリアの秘伝はなにが用意されているのでしょうか。
また魔法弾なんでしょうか。
アイテム消耗品と聖スペルだけでは戦い辛いのでスペルとアイテムが鍵になります。
コメント (1)

雲神アイテール

2014年02月18日 23時58分14秒 | カード情報(雷姫・風神竜)
風神竜の英雄は2枚とも2点英雄でしたか。

ヴァーユに近い能力ですが、
スペル枠4枠に特殊召喚能力と使いやすくなっていますね。
逆に能力は弱いので、主には先攻で6点で殴るユニットだと思ったほうが良いと思います。
手札にサンダーボルトがあるなら能力を使う機会もあるでしょう。
攻撃力は低いですが、リミット8でイニシアチブ+5、スペル5枠あるなら
そう簡単には負けませんね。
特殊召喚能力を加味して考えて非常に強いユニット。

レベル6が行動完了して、山札まで破棄して2D点ダメージはかなり弱いです。
ヴァーユはダメージを自分で選択できるので
相手の防御力を見て破棄枚数を決めれば本当の意味での失敗はありませんでしたが、
アイテールの場合は2D点だと不発を覚悟する必要もありますし
山札を3枚破棄する事のメリットは行動完了する確率を上げる事だけですので
山札を何枚破棄するかの見極めがやり辛くなっていますね。
ダメージに期待しないで行動完了を狙うなら3枚破棄を宣言するべきでしょうが、
ダメージ効果を狙う場面なら1枚破棄で十分でしょうか。
そうしたら簡単に耐えられてやはりもう1枚破棄しておくべきだった
ということもありそうですけど。

風神雷神の勢力構築ならヴァーユも入れる事ができるので、
能力が強いヴァーユと入れ替えてもいいですが
風聖スペルで構築するならスペル4枠のアイテールに分がありますね。
スペル4枠が強いユニットだと思います。
コメント