福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

重陽の芸術祭2018福島ビエンナーレコラボ梅酒

2018年09月14日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)

昨年から参加させていただいている

福島県二本松市で開催される

「重陽の芸術祭2018」




今年はビエンナーレの年で

「福島ビエンナーレ」としての参加になります。


そして、二本松は有名な酒屋メーカーさんがあるのですが
毎年、この芸術祭の限定で地元の老舗酒造「大七」さんのご協力のもと
芸術祭コラボのお酒が発売されます。


昨年はヤノベケンジさんのシップスキャットだったり
芸術祭の参加アーティストの絵柄がラベルにデザインされます。

こちらに掲載されています。
https://www.daishichi.com/cgi-bin/v-board.cgi?id=news&cd=20170916120142

今年は、私が担当させていただきました!





今年は梅酒です!!!!


720ml と 300mlの2種が限定発売になります。





いいじゃないですかー(笑)。




デザインは重陽の「重」という漢字と
重陽の「菊」がミックスされたものです。

カラフルなのは、多種多様なアートを表しています。


実際、菊もいろいろな種類や色があります。




300mlは細身なデザインで




720mlの方はしっかり全体像が入っています。


ラベルのサイズが一緒だからですね(笑)。






今回は「梅酒」ですので

梅酒であることがわかるデザインであるということがポイントでした。




「生酛梅酒」


昨年、大七さんで梅酒をテイスティングさせていただいたのですが

すんごく美味しかったです!!!


私、お酒が飲めないのですが
梅酒は好きです。

実家で父が毎年漬けていたので。


大七さんの梅酒にはかなりのこだわりがあり
過去に賞を取っています。

大七さんのHPから梅酒のページ
https://secure.daishichi.com/category/select/cid/13/pid/11


梅酒のランクもいろいろあるようで、

梅酒で漬けた「梅」だけの販売もあって
こだわりのすごい大玉の梅を使っており
これは瞬く間に売れ切れたと聞いております。

これです
https://secure.daishichi.com/category/select/cid/5/pid/57

今回の芸術祭とのコラボ商品はもっとお求めやすい価格の梅酒です。



こちら大七さんのHPです。
https://secure.daishichi.com

まだ2018の重陽の芸術祭のコラボ商品は掲載されていませんが
気になる方はお問い合わせいただけると幸いです。



美術手帖さんからの芸術祭のご案内です。
https://bijutsutecho.com/magazine/series/s15/18081

こちらに芸術祭の連絡先がありますので
実行委員に問い合わせするのもありです。

9月9日の「重陽」に芸術祭のイベントがあり
第一弾が開催されましたが
私の展示などはまだ先ですが
お酒の販売は始まっているかと思います。

バッジやT-シャツも進めていましたので
今に発表があるかと思います。


私は展示予定の高村智恵子の生家の関係で取材がありました。
近々、朝日新聞福島版で掲載予定と聞いております。

またお知らせします。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 静岡新聞広告賞2018審査会 | トップ | 昆虫展in上野科学博物館 »
最近の画像もっと見る

お知らせ(個展・ワークショップ他)」カテゴリの最新記事