大森インプラントクリニック松元教貢歯科医院腫れ痛みのない直ぐに歯が入るインプラント インプラント学会専門医

大森インプラントクリニック松元教貢歯科医院腫れ痛みのない直ぐに歯が入るインプラントパイオニア インプラント学会専門医

上顎の奥歯で抜歯即時荷重インプラントできることはとても難しい、ハイレベルな手術です。

2020年11月05日 | 日々のインプラント臨床の話










ここに上げているレントゲン写真は、全て私が上顎の奥歯に抜歯即時荷重インプラント手術したものです。

私は即時荷重インプラント手術を始めて今年で20年になります。

上顎の奥歯への即時荷重インプラント手術も始めの頃から手がけて来ました。

なので、生意気ですが私にとっては普段からしている即時荷重インプラント手術です。

しかし、いまだに上顎の奥歯への即時荷重インプラント、特に抜歯と同時の即時荷重インプラント手術はまず他の方はできません。

その理由は、上顎の奥歯の骨が脆弱で、即時荷重インプラントできるほどしっかりと植立することができないからです。

私は独特のやり方を創意工夫しててできます。

ここは多分私の独壇場では、と思っています。


なので、このようなお仕事をお引き受けすると、世界で私にしかできない手術だから、その責任感、ラストホープであるプレッシャーは半端なものではありません。

自分の後に誰かいる、控えてくれている仕事をするのは楽です。

上顎の奥歯を含む即時荷重インプラント治療を望む方は、奥歯に歯がなくて悩まれてる方です。

それを手術で直ぐに歯が入る、と言うので探されて私の元を頼られて来られてるのです。

散々ネットで検索し、探し回って、ようやく見付けた、と言われる方ばかりです。

普通の方は、インプラントを望んでも、上顎の奥歯は直ぐに歯が入るのは無理ですと言われて諦められるのでしょう。

それでも諦められない、何とか道はないか、と必死になって最後の一縷の望みで来られるのです。


でも、20年して来た私でも、毎回毎回途轍もなくプレッシャーが掛かるのです。

必ず患者さんの期待に応える成果を出す。

全力を尽くす。

その為に、心身ともに全てを集中しています。


他ではまずできない仕事なので、逃げられないので。

私がやらねば誰がやる!

新しいインプラント治療を確立し普及する。

頑張ります!




コメント