みに・ミーの【みにスケール模型日記】

ミニスケールAFVを中心とした模型日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

光パテの頼れる味方 マジックライトペン

2009年01月10日 20時16分14秒 | 工具・材料
 「Craft 101」殿と「今日の机上 ~ 自爆屋本舗別館」殿が紹介されているのを見て、私もダイソーの「マジックライトペン」を買ってきました。これをタミヤの光硬化パテに使うと効果絶大とのことなんですが、いやー、これはよい物を買った!
 試しに私も、光硬化パテを直径3ミリくらいのドーム形にこんもりと盛って、そこにこのライトを当ててみました。そしたらたちまち固まるんですね。室内で普通の電灯を当ててゆっくり固めたときよりも、硬化後に生じるぬるぬるが少ないような気がします。
 次にどのくらいの時間で固まるのかと、まず5秒間照射してみますと、半分固まってぷよぷよになりました。うーん、光パテのぷよぷよ状態って、初めて体験したぞ…。たぶん表面だけ固まって中はまだだったのでしょう。それからさらに5秒照射したら、完全に固まりました。ご存じのように光パテはプラスティックを犯しませんから、硬化後にぽこんと剥がしてみたところ、一番内側もしっかり硬化していました。ってことはちゃんと光が奥まで届いたんだな。
 これまでは、光硬化パテの作業はできるだけ日中にやっていました。仕事に出かける前に朝日で固まらせておいて、帰宅してから作業の続きをやったこともあります。模型雑誌のどれかが、光硬化パテは紫外線で固まると書いたら、普通の光でも固まるとタミヤから抗議があった、って話を聞いたことがあります。でもやはり室内の電灯ではなかなかスカッと固まってくれませんよね。このマジックライトペンがあれば、10秒で硬化させられるので、もう作業性がぐーんとアップしました。とにかく光硬化パテはヒケが全然無いし、細かいところにも流れてくれるし、またプラを犯さないという性質を生かすこともできて、非常に重宝していたのですが、これで硬化の面でも問題なくなりました。
 さて、この近くでは比較的店舗の大きなダイソーに行ってみたのですが、最初は果たしてどこに売っているのか探すのが大変でした。上記の「今日の机上」殿は筆記具の棚にあったとおっしゃっています。そしたら確かに、マジックペンや蛍光ペンやマーカー類があるところにぶら下がっていました。懐中電灯やペンライトのところではありません。考えてみたらこれ、「ペンライト」ではなく「ライトペン」ですよね。つまりペン形の「ライト」ではなく、ライトのついた「ペン」だから、筆記具の扱いなんです。ライトの部分がキャップになっていて、それを外すとペン先が出てきます。それで文字を書いても無色透明で見えない。そこにこのライトを当てると紫色の蛍光色の文字が見えてくる。だからパッケージに、なぞなぞや暗記に使えると書いてあるんですね。もちろん我々モデラーはペンの方には用はなく、もっぱらライトの方を使うことになりますが。
 予備を含めて二本買ったので、お近くにダイソーの無い常連さんに一本お譲りしますよ~。
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 再びイギリス兵の塗装 その2 | トップ | AFVクラブのチャーチルM... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nh)
2009-01-12 13:32:32
以前ユニモデル m4
で投稿したものです。
ダイソーのこれ買ってきて今
実験しました。いいですね。
あとユニモデルからm4a4ベースの
ファイアフライが出ました。
m4同様dvも出来ます。そろそろ国内に入荷です。
チャーチルも大変参考になっています。
自分はmk4が出たら買いますが。
便利でしょ? (みに・ミー)
2009-01-14 22:56:12
nh殿
今晩は。
ダイソーのライトペン、便利でしょう?
ユニモデルのファイアフライ、
実は買おうかどうしようか迷っています。
チャーチルMk4、それにAVREなんかも待ち遠しいものです。

コメントを投稿

工具・材料」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事