トゥーランとともに

ドライバー暦二十有余年、3代目となったゴルフはついに3ナンバーに昇格しました。愛車との日々を綴りたいと思います。

間一髪

2008年01月28日 17時05分04秒 | お仕事関係
大きな仕事が一段落したため、節目として午後から休暇を取り、ダラダラとした半日を過ごしている。
雪混じりの雨である。昨日でなくて良かった。
一日ずれていれば、野外型の企画がガタガタになるところであった。

ただし、期待していたマスコミの取材はサッパリであった。

悪い記事には飛び付いて来てくれるのに、良い記事にはなかなか振り向いてくれないものである。
コメント

邂逅

2008年01月27日 14時33分50秒 | お仕事関係
昨日26日(土)の午前中、市内O川で古タイヤのボヤ騒ぎが有ったため、現場にバイクで駆けつけていたところ、偶然にもお散歩中のかずまるさんと出会いました。
自宅から4キロははなれているであろうこの地区まで徒歩で来たのでしょうか。わき目も振らず歩かれていたため、お互い気付かずに通り過ぎそうでした。
話は変りますが、ゴミを捨てるやつ。捨ててるゴミを燃やすやつ。世も末だと思った次第でございます。
コメント (3)

天候が気になる。

2008年01月20日 20時26分50秒 | お仕事関係
外では冷たい雨が降り続けている。

一週間後の日曜日の天気予報は、曇り一時雨。降水確率が50パーセント。

野外型のイベントを実施する予定であるため、非常に動向が気になる。
雨ならば、当日午前6時の段階で中止の決定をし、関係協力団体に連絡を入れる。
それはそれで潔いと思う。

中途半端なのが、主催者として一番困る。
イベントの途中でポツポツと来たりしたら・・・

これから一週間は、少しずつ精度を増してゆく週間予報に気を揉む毎日が続くのであろう。
コメント (2)

次男の怪我

2008年01月19日 18時45分49秒 | 家庭関係
 空手の練習で太ももの中の筋肉が一部断裂したため、次男は現在少し足を引き摺る生活を強いられている。
 中学校が少し離れたところにあることから、送り迎えは妻が自家用車でしている。

 でも君はまだ良い。歩ける状態からリハビリを始めることが出来るのだから。
 お父さんの場合は、車椅子⇒両葉杖⇒片葉杖⇒手すりにそった歩行という過酷なコースだった。
 ましてや、一ヶ月半の間添え木で固定された関節は殆ど固定してしまっており、それを少しずつほぐしていくリハビリは涙が出るほど痛かったものだ。

 君の治癒力は、人生が半分終わりかけているお父さんのそれとは比較にならないほどにすばらしい。

 あせらずゆっくりと直して行けばよい。
コメント

お試し価格

2008年01月14日 09時40分39秒 | 旅行関係
本日の新聞折込チラシに、四国88箇所の日帰りツアーが掲載されていました。
何回かに分けて、日帰りツアーを重ねて結願するという、よく有る企画なのですが、驚いたのは、その謳い文句。「第一回お試し価格 ○○円」
病気治癒、厄除け祈願、参拝者の目的はそれぞれでしょうし、徒歩、自転車、マイカー、旅行代理店によるバスと、その交通手段もさまざまでしょうが、皆、それぞれの志を持って、88箇所に臨んでいる筈です。

それを「お試し価格」で参加者を募る、旅行代理店の無神経さに少し立腹した、休日の朝でした。
コメント

正月の信念について

2008年01月09日 20時33分39秒 | 家庭関係
生来、受験時期も含めて、12/29日~1/3日は完全にオフの日と決め付け、全く勉強・仕事には手を付けないできた。

その生き方を長男に励行したところら喜んで実践し、外出及びテレビ三昧の6日間を過ごせたが、三学期の始業式当日、日付が変わるまで勉強しなければならない羽目となり、可愛そうなことをさせてしまったと後悔している。
それでも、自分の方針を今でも正しいと信じてくれていることがせめてもの救いか・・・
コメント

苦情収め

2008年01月02日 23時16分48秒 | ゴルフトゥーラン関係
営業用のトラックが河川沿いの市道上の街灯を転倒させたということで、仕事を完全にOFFにしようとしていた年末年始の休日、現実の現場に戻されました。
電力会社に電話しても、市役所に電話しても、御用納め後のため連絡付かなかったため、感電しないよう絶縁するとともに、折れた街灯を車両通行の支障とならない歩道脇に移動させておくよう、行為者に指示し、越年の先送り。
人気の無い郊外の国道をセローが今年最後の活躍をしてくれました。
コメント