トゥーランとともに

ドライバー暦二十有余年、3代目となったゴルフはついに3ナンバーに昇格しました。愛車との日々を綴りたいと思います。

花見

2009年03月29日 16時08分07秒 | 旅行関係
花曇りの温かい日差し。

近くの24時間スーパーで290円の弁当を買いこみ、家族とともに庭で花見をした。
ただし、子どもの部活の都合により、変則的に2回に分けて実施した。

次男が生まれた年、当時の職場の仲間からがボランティア事業の一環として、苗木を2株分けてもらったものである。
当時は、まだ割り箸くらいの細さの一本枝であった。
二人の男児の成長をこめて、「あつ桜」「こう桜」と名づけ、庭の片隅に植えた。

あれから15年近く・・・

桜は大きく成長した。

そして、子どもたちが旅立つ時期も近付いている。
コメント

朝の駅

2009年03月28日 16時26分49秒 | お仕事関係
昨日は中島出張。
早朝、自宅近くの私鉄郊外電車に乗り、高浜からフェリーで中島へ。
朝日にレールが輝いて綺麗だったので、かつ自分以外にホームに誰もおらず、人目をはばかる必要が無かったので、写真を撮った。
コメント

今生の・・・

2009年03月23日 21時44分32秒 | お仕事関係
本日は、我が支社の部の送別会が開催された。
4月1日付けをもって本社に配属となったため、多くの支社の方々と盃を交わした。
中には、今回今生の別れとなるかもしれない人もいるのかと思えば、すこしシンミリとしてしまった。
コメント

携帯の購入を見送った。

2009年03月22日 14時11分52秒 | お仕事関係
今の職場を変わるタイミングを捉えて携帯の機種変更+番号変更をしようと思っていた。
いざ異動内示が出てしまうと、何故か機種変更の願望はしぼんでしまった。

したがって、来週末、旧式の分厚い愛機と2000円を握りしめて、最寄のドコモショップに番号変更の手続きに行く予定である。

今私の横には、パナソニック製の最新式デジカメが有る。

撮影後のSDカードを自宅ビエラのSDスロットに差し込み、ハイビジョンの精細な動画を楽しんでいる。
コメント

つくし

2009年03月20日 17時58分38秒 | 家庭関係
午後から、次男、甥と、市内中心部の石手川河川敷につくしを取りに行く。
わずか、30分程で、ビニール袋2袋分を採取した。

帰宅後、はかまを除去するのに一苦労。
コメント

2009年03月19日 21時09分48秒 | 家庭関係
義妹の夫が精密検査の結果、OKだった。
私は四月以降も引き続き自宅勤務出来る。
義母の賃貸アパートが明後日新築の内見会。
色々な慶事が重なったため、本日は「晴れ曇・和の家」にて、親族一同介して、宴を実施し、楽しいひと時を過ごした。
なお、自分が本日現場回りの際に、たまたま石手川河川敷で撮影した、ツクシの群生を次男と甥っ子に見せたところ、明日連れて行ってくれとのこと。
振り返れば、家族とこの川に行くのは初めてのことだ。
コメント

異動

2009年03月18日 19時48分13秒 | お仕事関係
4月1日から勤務先が変わる。

職務の内容に不満が無いでもないが、息子達が多感な時期を迎えているだけに、引き続き自宅勤務できることで良しとしよう。




コメント

会計検査

2009年03月16日 23時56分18秒 | お仕事関係
わが社では、国費補助を受けている予算も一部あるため、役人にとって地獄と言われている会計検査に、たまにお世話になることが有る。
今年は、オリンピックの如く当たり年。
しかも、普段は見られることのない、事務費をしっかり3日間に亘って見られた。
一時、会計検査院の副長に、二重帳簿の疑いを掛けられ、ヒヤヒヤしたことも有ったが、無事指摘事項なしで終えることが出来た。
本日は、それの打ち上げ。
楽しい宴であった。
ただし、明後日午後の人事異動発表の話題の方に、各人アンテナを張り巡らしていたのも事実である。
コメント

久しぶりの散歩

2009年03月15日 15時19分10秒 | 家庭関係
雨上がりの好天。
花粉の気配を感じなかったため、久しぶりに散歩。
目的地は自宅南方約2.0キロのパソコンショップ。
時節柄、社内ハードディスクで作成したパソコンデータを次の職場でも使えるようUSBポートに差し込むメモリーを購入目的。
8ギガで1270円。安くなったものです。
コメント

2009年03月08日 15時16分44秒 | 家庭関係
ブログ、価格COM等、一般投稿の文章で少し気になることが有る。
文章の接続助詞としての「が」が多すぎる。
順接、逆接、文脈に関係なく、とりあえず「が」でつないで一つの文章にしている感じがする。
「新しい携帯電話を購入しようと思っているのですが、メールを中心に使用したいのですが、なるべく値段は安く上げたいのですが・・・」といった具合。

個人対個人のメールならば、話し言葉の延長としてそれも許されるかもしれない。

しかし、衆目に晒される場に自分の文章を公開するならば、もうすこし文章に対して推敲する拘りを持ってほしいと思うのである。
コメント (2)