トゥーランとともに

ドライバー暦二十有余年、3代目となったゴルフはついに3ナンバーに昇格しました。愛車との日々を綴りたいと思います。

頑張れ「こう」

2019年02月11日 20時04分08秒 | 家庭関係
次男「こう」が交通事故で入院している。
私のセローを使って会社から帰宅中、「伊予の早曲がり」右折タクシーと衝突。
セローは小破で済んだが、「こう」は足首を骨折、金属ボルトを埋めて2週間の入院・・・

連休中に松山に帰り、見舞いに行くと、元気そうで安心した。

愛機を傷めた申し訳無さからだろうか、私のために腕時計を買うと言ってくれた。

病室からラインでアマゾンのカタログを送ってきた。

しかし、弱気のなっている「こう」にこれ以上負担は掛けたくない。

価格が4000円足らずの手頃だったため、自分で購入し、「こう」を見舞った時に右腕をかざした。

「値段の割に機能がたくさん有って、おとうさん向きだと思ったから・・・」
照れくさそうに笑った。
コメント

今晩も自宅で

2019年01月02日 20時33分37秒 | 家庭関係
西予市で大雪注意報が出れば、今晩帰る必要が有った。
しかし、好天の正月のお陰で、自宅でもう一泊出来ることになった。
NHKのブラタモリを見ながら、最後の松山の夜をくつろいでいる。

繰り返しになるが、昨日の昼は道後のホテルで親族の新年会。

部屋の窓からは、道後温泉本館(耐震工事のため今年から休館)と飛鳥の湯(本館休館中の措置として昨年に新築)の両方を俯瞰することが出来た。

観光客が浴衣姿で散歩をしている。

自分も旅に出たくなった。

昨年は、アパートと自宅以外では一泊も出来なかったからなあ...
コメント

新年会

2019年01月01日 17時44分25秒 | 家庭関係
親族が会し、道後温泉のホテルで新年会を開催した。
部屋の窓からは道後温泉本館を俯瞰することができた。

三時間近く楽しく歓談したのち、父母の実家に移動して二次会。

自宅に帰ってからは鍋で三次会。

酒びたりの1日であった。
コメント

餅つき

2018年12月29日 12時11分00秒 | 家庭関係
昨夜帰省、今朝から年末の恒例行事、電動式餅つき機で親族の餅を作っている。
せいろで餅米を蒸して、うすに投入。モーターでこねた後、頃合いを見計らって餅取粉を敷いたまな板に置く。妻が適当な大きさにちぎり、義母と私が餅を作る役割り。
しかし、今年は次男と義妹、甥まで手伝ってくれている。

用無しとなった自分は、小春日和の日射しが入るリビングに隠居し、うつらうつらと居眠り。


コメント

さらば、ミカン箱

2018年12月24日 21時03分37秒 | 家庭関係
土曜日、夕方まで休日出勤後、妻が迎えに来た。
自宅から本だなの一つを持参。
今までテレビ台代りに使用していたミカン箱と交換した。
部屋の雰囲気としっくりしたので満足。
その後は、私の運転で松山に帰省し、半年振りぐらいに二連泊した。
明日から4日間、今年の最後の仕事を頑張ろう。

コメント

染まる

2018年11月11日 17時21分46秒 | 家庭関係
長男が日中いないと思ったら、佐田岬でひとっ走りしてきたそうだ。
染まりつつある・・・
コメント

ついにわが子も

2018年09月29日 00時23分46秒 | 家庭関係
先週末は、中3のクラス会で楽しいひと時を過ごした。
みんな、臨機応変に場の空気を読み取れる、立派な大人になっていた。
自分はといえば、思い出を振り返ることに頑張りすぎて、空回りをしていた。
しかし、現在の話題で雑談できるネタは持ち合わせていないため、回顧で隣席の学友と話題をつないでいた感は否めない。

今週は西予市に居残りする。
最初からその予定であったが、家族に対しては、台風当番という良い言い訳が出来た。

妻に電話報告し、この一週間分の雑談をした。
長男が愛媛マラソンのチケットを手にしたそうだ。

週末に帰省すると、日中は、友達と二人でジョギングのため不在のことが多かった。
こういう魂胆があったのか。
ちなみに友達も当選したとのことで心強い。ますます、休日の練習に拍車がかかることであろう。

無事に魔の35キロ※をクリアして完走してほしい。


※私自身は全く「魔の35キロ」の意味は知らない。
私が愛読している漫画「ましろひ」で、全盲の主人公が、いよいよブラインドマラソンで、初のフルマラソンに挑戦する展開になっている。
作中、頻出する言葉であったため、なんとなく知ったかぶりで使っただけのことである。

コメント

君は来たのか そんなにしてまで

2018年07月28日 17時23分08秒 | 家庭関係
ひととおり家の片づけが済んだので、今日一日の過ごし方を算段していた。
少し国道56号線沿いに遠出して、明屋書店やヤマダ電機で暇をつぶそうか。

突然、また電話。


ついに災害対応の出社かと思って出てみると再び妻。

とうもろこしと枝豆を茹でたので、今からこちらに向かうと言う。

もはや、妻の親切を断る選択肢は、自分には無い。

正午前に妻が到着。

トイレや風呂の壁床など、私が手抜きをしている箇所の掃除をちょこちょこしているうちに、午後1時近く。


妻は帰りも一人で運転しなければならない。
何かおいしい昼ご飯を食べさせてあげたい。


私の運転で、国道56号線を北上。
わらマンモスの親子と二つの長いトンネルを超え、約30分で、八幡浜市内。

新町商店街近くの駐車場にトゥーランを停めた後、目当ての食堂を探す。
「イーグル」八幡浜チャンポンで有名な店である。
午後2時前なのに、ほぼ満席。
上がりかまちの畳席が一つ空いていたので、チャンポンを二つ注文。

「麺もスープもとっても美味しいね。」

海鮮風味なのに、具材が豚肉という、チャンポンに素直に喜んでくれた。

その後、フジグランまで歩き、休憩コーナーで紙コップのアイスコーヒーで涼を求めた。


5時過ぎ、妻から、無事に松山に到着したとの電話があった。

半強制的な西予での休日ではあったが、妻のおかげで有意義に過ごすことが出来た。

 












コメント

冷房機設置

2018年07月01日 19時31分53秒 | 家庭関係
今年は梅雨が早く明けそうだ。

猛暑に迎えるべく、夏のボーナスをはたいて、西予市のアパートに冷房機を設置することにした。

午前10時過ぎに、電気屋さんが訪問した。

妻も松山から駆けつけてくれていた。

今までクーラーの設置に立ち会ったことがないため、テレビや冷蔵庫の据え付けと同様、30分くらいで終了するのかと思っていたら、
○クーラー設置用の基礎
○クーラー本体
○室外機
等、それぞれに複雑な工程を経て、2時間以上掛かった。
店員さんが、500㎖のペットボトル緑茶に礼を言って去った時には、既に午後を過ぎていた。

居間で電気屋さんが工事中、妻はトイレ、風呂、台所の清掃に余念が無い。
一方、自分は何もすることが無いため、キッチンの床に座って、業者と妻、それぞれプロの技をボーっと眺めていた。

電気屋が帰った後も、妻は引き続きリビングの清掃に移る。

もう一人のプロの作業が完了した時は、既に13:00を超えていた。

後は妻は帰るだけである。 本日、彼女には何の見返りもない。

せめての罪滅ぼしに、私の運転で、郊外にあるうどん店で遅い昼食を共にし、わらマンモスを見学し、道の駅どんぶり館でソフトクリームを味わった。


アパートの前に自家用車を停めると、手を振って松山に帰っていった。

小じわの寄った彼女の笑顔を西日が弱く照らしていた。


彼女の笑顔を絶やさないためにも、もう少し今の仕事を頑張ってみよう。


真摯に、そう思った。





コメント

父の日

2018年06月17日 20時51分04秒 | 家庭関係
我家にとって、自宅での焼き肉は、冷麦や鍋ものなどと同様、季節料理である。
もっともその期間は比較的長く、花見の頃から梅雨入り頃まで、そして体育の日頃から晩春の頃まで。
天気の良い週末を選んで、庭に簡易テーブル、携帯ガスコンロなどを運んで、バーベキュー形式で行う。

今日は、父の日にかこつけ、花見の頃以来、今年2回目の焼き肉パーティーを行った。

近くのスーパーでA5ランクの肉やホタテなどの具材を5000円ほど買い込む。

昔家族でキャンプに行っていた時に、購入した折り畳みテーブルや椅子を並べ、ガスコンロで具材を焼いていく。

料理するのは主に妻と私。
子供たちと義母は、我々夫婦が紙皿に取り分けた料理に手を付ける、小鳥の雛のように受け身。
大の大人三人が焼くのを手伝わないのもどうかとも思うが、幼少時の習慣をそのまま引き継いでしまった我々が悪いので、今さら変えることも面倒臭く、今に続いている。


コメント