トゥーランとともに

ドライバー暦二十有余年、3代目となったゴルフはついに3ナンバーに昇格しました。愛車との日々を綴りたいと思います。

姫路旅行が実現に向けて、一歩前進・・・

2007年04月27日 22時34分40秒 | 旅行関係
 かずまるさんを通じて、Yoshikenさんから貴重な情報をいただいたため、世界遺産 姫路城の日帰り観光が実現に向けて、一歩前進した。
 国道2号南側に駐車した後、そこでタクシーを拾い、1000円以内で収まりそうならば、何とか実現させたいと思います。
 実現の暁には、「新・あつこうの部屋」で再び会いましょう。
コメント

連休近し

2007年04月24日 22時47分11秒 | 旅行関係
 今年の連休、幸いなことに「あつこう」ともに、日程の調整さえつけば、ゴールデンウイークの小旅行に付き合うと言ってくれている。
 とりあえず、「新あつこうの部屋」も、当面は存続出来そうである。
 それでは、どこに行こうか?
 家族会議の結果、世界遺産に登録されている「姫路城」にしようということでお収まりつつある。
 ただし、気になることは、姫路市内の有料駐車場に恙無く駐められるのかということである。
 実現した場合には、またホームページ上で・・・
コメント

八方美人

2007年04月21日 06時41分17秒 | お仕事関係
最近仕事で思うこと。

いくら、こちらが精一杯協議しても、自分(私のこと)の人間としての浅さに辟易しているのか、まともに話を聞いてくれない社員がいる。
職務の都合上、クライアントから技術上の専門的な相談を持ちかけられた際に、どうしても社内のエンジニアーの知恵を借りなければならない場合が多く、その場合には、一緒に話を聞いて欲しい旨お願いにあがるわけだが、彼はいつも「何で自分が行かなければならないのか」といった軽蔑のまなざしをした後、おもむろに
協議部屋に向う。

彼は、社内のエンジニアーの中ではピカイチの切れ者であるゆえ、彼に頼らなければならない部分が多いのであるが、どうしても人間関係面ではそりが合わぬ。

クライアントを説得する話術、事象を深く論理的に考える能力、個人の資質にはそれぞれ努力だけでは補えない部分が存在するが、その点を彼はシビアーに評価し、私をサンピン扱いするのだろうか。

日々クレーマーとの応対に精神を消耗する職務内容であるため、せめて社内のみんなと円滑な人間関係で仕事をさばいて行きたいとの信念を持ってきたが、なかなかむずかしい。

--白鳥は悲しからずや、海の青、空の青にも染まず漂ふ--

誰の詩だっけ・・・・


コメント (4)

平成19年度初日

2007年04月02日 22時16分48秒 | お仕事関係
平成19年度がスタートした。
自分にとって2年目の職場であるが、初日は前年度の残務整理など、バタバタしているうちに、いつの間にか日が傾いてしまっていた。
夜は、職場での歓迎会。所属する部で実施する懇親会は、総勢200名の大所帯。
身内でポツポツと話しているうちに、いつの間に中締め。
明日からのシビアな残業体制に備えるため、二次会にも顔を出さず、とっとと自宅に帰った。
なにしろ、明日から500件余りの更新事務と200件余りの収入事務手続きを裁いていかなければならないのであるから・・・・・
コメント