薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

今日から12月でアンコールの出番はあるの? 川口春奈と懐かしい女の子




シューマン共振が強くなってるのかね?
同調しすぎて、最近なんだか体が熱いような気がしないでもない。


動悸も耳鳴りも、以前より激しくなってるし、
そうだ、これは体がシューマン共振の影響を受けてる証拠に違いない。

とかなんとか・・・(笑)






それにしても暖かい日が続いてて、本当に寒くなるの?

風向きは北西に変わったけれど寒くないというか、空気感が秋に逆戻りしたような、
なので昨晩は、ノルンを焚いて十分あたたかく過ごせた。


月替わりの今日から、アンコールを焚くつもりでいたんだけれども、
本当に焚けるのか、まっ、その時になったら考えよう。

そんなに寒くなかったらアンコールは見送り、またアンビションを焚いてりゃいい。
そしたら薪も無駄にならない訳だしね。



 


徳島の中学生が可哀想でならない。
何が悲しくてコオロギなんぞを食べなきゃならんのさ!

それも意味のない仕切りをして、食べさせられてる姿が哀れすぎる。
これじゃまるで家畜の風景と言うか、楽しくないだろうし美味しそうには見えない。


これから先、こんな給食が全国に広まって行かないことを祈るしかない。
子供はもういないが、孫たちには絶対食べさせたくない。

人間の腸は、昆虫の外骨格(キチン)を消化できないらしいからね。
つまり、神の設計上は食べないことが前提なんだと思う。






真冬並みの寒波が来ていると五月蠅いが、
こんなの毎年のことで、冬になるのだから当たり前のことだ。

まぁ話題性としてテレビでやりたがるのは解らないでもないが、
いつも、あまりにも大袈裟なんだよね。


で、確かに寝ている間に空気が入れ替わったようで、今朝はまるで違う。
日中も気温が上がらないらしいし、まさしく冬へチェンジと言うことになったのかもね。

この先の天気予報が当たればの話なんだが・・・


さて、アンコールの出番は、今夜から本当にあるのだろうか?

まぁアレだ、学生の衣替えじゃあるまいし、なんでかんでじゃないんだから、
臨機応変にと言うか、寒かったら焚けばいいだけのことだね。



それはそうと、今日は全国的に木曜日のはずだ。

と言うことはつまり、2週間待たされた大好きなドラマ「サイレント」の放送日だ。
明日になれば見逃し配信で、素面の頭で見れると言うこと(笑)


久し振りに好きになった女優なんだが、川口春奈はいいね。

顔立ちとしては真ん丸お目め、最近の流行りの顔なのかね~
そういや、お目めパッチリなら奈緒もそうだ。


この女優さんも好きだな。
主役じゃないが、ちょくちょく色んなドラマに出ていて、
色んなキャラクターを演じているが、役作りが上手なので感心して見ていた。




二十歳の時のことだから、もう42年近く前のことだ。

テアトルアカデミーとか言う劇団のテストを受けたことがあった。

一次試験は写真と履歴書で、それをパスすると筆記の二次試験があり、
とりあえずどちらも合格して演技テストに臨んだ。


二次試験の段階で100名程度いたんだが、演技テストのふるいにかけられて、
最終的には20名に絞られて、なぜかそれに残ることが出来た。

そして、いよいよ入団の最終面接の日が来たんだが、
覚悟がなかったというか、専門学校を卒業したら地元に戻るつもりでいたので、
丁重にお断りして劇団事務所を後にした。


ちょっとだけ心残りだったのは、一緒に合格したらしい女の子で、
演技テストの待ち時間に喫茶店へお誘いして、珈琲を飲みながら時間を潰したんだが、
とても心地よかったのを憶えている。

ちょっと陰のある女の子で、村上春樹の小説に出てきそうな感じ。

と思ったのはオイラの勝手な妄想だが(笑)


彼女は確か立正大学の文学科だったと記憶しているが、
その時は全く想像もできなかったが、数か月後に文学界新人賞を受賞したのだ。

ペンネームは峰原緑子、学年はひとつ下だが1961年生まれの同い年だ。

新人賞を取った「風のけはい」の初版本は、今も本棚に残ってる。
確か21歳の秋頃の想い出だったと思う。





■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今朝の気温 4℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする