kanekoの陸上日記

毎日更新予定の陸上日記です。陸上競技の指導で感じたことやkanekoが考えていることなどをひたすら書きます。

残念ながら

2005-11-30 | Weblog
今日は朝から若干の体調が優れない…。気のせいだろうと思い込み仕事にでかけるがものすごい体調が悪くなる…。結局途中でダウンして帰宅。あーいつになったら良くなるのか…。やはり薬に頼るしかないのか!?(前から頼ってたけど)そういえば一番症状の軽かった息子もやられ気味。kaneko家の男は弱いのか。kanekoが一番弱ってるときにウイルスにやられたのは間違いない。ほかの人より長引いてます。明日には…。

契約があるので弱った身体で車を引き渡しに。10年生活を共にしたパジェロミニともお別れです。なんか寂しいですね。片付けとかはほとんどしてなかったですが(全く?)いろんなところに一緒に行きました。いろんな人を乗せてきました。本当にお疲れ様でした。

うちの選手、ちゃんと補強してるかなー。信じてますよ!

今週はクラスの生徒にも陸上部の選手にもほとんど(全く?)会ってません。みんな元気にしているのかな?心配です。人の心配する前に自分の心配をしたほうがよいのでは?という噂も流れていますが。

明日はきっと大丈夫!気持ちでがんばります!!
コメント

様子見

2005-11-29 | Weblog
一昨日からの体調が不良も若干回復気味。まだ万全とはいかないのでもう1日お休みをいただきました。ひょっとして神様がkanekoに休みを与えてくれたのかもしれません。「少し休んでリフレッシュしてまた頑張れ」っていう話だったのかもしれません。病気にならなければ思い切って休めない部分があるのでいい機会だったのかもしれません。回復の度合いをみて「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を読む。会計学の基礎になる部分を再確認。こりゃー100万部売れるのも分かる。面白い!

夕方BIGから電話あり。明日納車になるんですが時間の確認をしたあと「それではジムニーでお越しください」と言われてしまった…。kanekoの愛車はパジェロミニなんですが…。間違ってるけど大丈夫なのかな…。

晩御飯はまる2日ぶりに普通の御飯を食べました。久々の白飯。普通の御飯を食べられるってことがこんなに幸せだとは思わなかった。当たり前の生活っていいですね。不健康になって初めて分かる健康の有り難み。体は大事にしなければ。

近辺では小さい子に嘔吐下痢が流行っているみたいです。kanekoも結局娘から移されたみたいです。みなさんも十分気をつけて下さい。

明日は復帰できる予定!負けるか!
コメント (1)

全滅…

2005-11-28 | Weblog
kanekoの家族が全滅しました。昨日の夜から吐き気に襲われて身動きができませんでした。

最初は娘だけだったのに気がつけば全員やられてました。夕方になって少し動けるようになり、病院へ。診断結果は「嘔吐下痢症」。名前は格好悪いですが力はもってますよ、こいつは。何もせずに戦おうと思ったら間違いなく負けます。kanekは完敗…。リベンジを誓いたいところですが、勝つためにはもう一度病気にならなければいけないのでリベンジしなくても良いです。

明日もダメかも。
コメント (1)

医科学サポート事業

2005-11-27 | Weblog
本日は朝から光にあるスポーツ交流村へ。理由は医科学サポート事業の打ち合わせのためです。これは2011年に開催される山口国体に向けて医科学の分野からしっかりとサポートしていこうというもので各競技団体の指定選手に対してメディカルチェックや心理テストを実施していくものです。
なぜkanekOが行ったかというと大学院時代に様々な心理テストについて勉強したのでそれを生かして手伝いをするためです。大学院時代の恩師から電話があり「手伝ってほしい」と言われたら断る理由もありません。少しでも恩返しができるならってことで引き受けました。どうもkaneko以外はそれぞれの分野の権威の方々の様子。かなり場違いな存在でしたがこういう機会で勉強できればと思います。ちなみに体育協会の担当の方は中学の恩師。頭が上がらない方々ばかりなので与えられた業務を全力で遂行します。再び心理について勉強しなければ…。

コメント

のんびり

2005-11-26 | Weblog
すげー久々にのんびり。最近にないくらいのんびりしました。

ひたすら携帯にデータを移す作業をしたりしてました。kanekoは基本的に携帯をほとんど使いません。電話とメールが使えれば十分。だから機能を覚えません。パソコンはかなり使えるようになったつもりですが携帯は全くダメです。生徒に「機器に弱いのでは?」と思われてる可能性大。パソコンだったら画像の加工、WEB作成とかもできるんだけど携帯はかなり弱い。少しは勉強しないとね。メールのグループ配信はできるようになりました。少しはレベルが上がったでしょうか。

来週お別れする車の掃除をしました。ハンドブレーキの部分の内装をネジをはずして掃除をしてると500円玉を2つ発見(その他小銭も多数)。良かった良かった。

明日は光にいかねば。理由は後日報告ということで。
コメント

ふぅ

2005-11-25 | Weblog
 文化祭から1週間ちょっとだけ休憩しました(気分的に)。

 でもって今日恐ろしいことが・・・。健康診断の結果が戻ってきました。なんと、「要精密検査」という通知がついてました・・・。まじっすか?結構健康なつもりだったのに・・・。γ-GTPとGPTの値が高いようです。うーん、マジへこみ。だいたいこんな結果になった理由は明確なのですが、ちょっとは身体に気を遣わないといけないのかな。倒れるわけにはいかないからね。

 練習はインターンシップで2年生がいないので開始を少しだけ遅らせてやりました。何度もいいますが、今の時期の練習量は昨年の冬期の一番きつい時期と同等。昨年はまともな練習量ではなかったことが明確になってしまいますが、昨年はあれが精一杯だったと思ってます。hatadaさんがBBSに書き込まれている程の練習は間違いなくうちの選手にはできませんでした。今年はもうちょっとがんばれそうです。人数が増えたこともあり競り合う場面がでてきました。ある程度の質を維持しながら量を消化することができるようになってきています。kanekoの基本的なスタンスに「あまり質を下げると効果がない」という部分があります。今の練習は昨年の量を高い質で維持しています。これから次第に量を上げていって強化していきたいと思ってます。ある程度の量がこなせなければ強くはなりません。そう考えるとhatadaさんのところの選手は要注意ですね。かなり強くなると思います。うちの選手も負けないようにしないとね。

 今日の練習はラストの150mが良かった。かなり高い質で走ることができました。走る前にある程度予測がついていたので「隣に誰かが並んでも自分の動きに集中してポイントをはずさないように」と指示していました。案の定男子はおーたいしべの競り合い。高いレベルでの競り合いの中で動きの正確性を意識させました。「あれは行き過ぎだ」って話をしていたら女子もいつのまにかみなみおーまちの競り合いが。みなみがかなり走れてきたのもあり、おーまちがラスト仕掛けたこともあり男子と同等の競り合いをしてました。良い感じ。力的にはおーまちのほうがありますがこうやって勝負の場面になるとみなみも良い動きができるようになってきました。かなりの成長。ともも最初は250m走りきることもできませんでした。ところが最近短長に転向して力を発揮し始めました。みなみ&おーまちから逃げ切ることが多くなってきました。ある程度順調なのかな。

 基本的にはうちはオーソドックスなことしかしてません。特別な練習はありません。だからいきなり強くなることもありません。地道に練習を重ねていき強くなるしかないのです。そういう考え方を選手も理解してくれているはず。ちょっとずつ上を目指してやっていくしないのです。今の2年生は自分たちの成長に気がついているはず。これがどこまで行くか楽しみです。
コメント

様々なことが・・・

2005-11-24 | Weblog
 今日はお休みをいただいて様々なことをしてきました。

 朝から娘を幼稚園に連れて行く。そんでもって、ついでに(?)今日からお世話になっているうちの生徒をよろしくお願いしますと一言だけ伝えて退却(インターンシップで2日間お世話になってます)。

 家に帰って買い物につきあう。というか車検のBIGから「シーズンなのであなたの車高く買い取ります」との連絡をもらったのでちょっと見てもらうか~っていう感じで寄ってみた。どれくらいの値段かは直接査定させてもらわないとということで後ほど来ますといって退却。

 そんでもって先日から携帯の調子が悪いので携帯屋さんに出かける。なんだかポイントがたくさんついているみたいで無料で交換ができそうな雰囲気。「カメラがついていなくて軽いのがいい」と話したがそんなものは売ってるはずもなく。結局軽めの携帯で決着がつきました。そこで一番の問題はkanekoの携帯が充電できなくなっていたということ。データを移すのはどうもそのコネクタの部分から移すみたい。案の定、「これはデータを移すことはできませんね・・・」と言われてしまった。まじっすか?膨大なデータ(そんなにはないが)を一個一個手打ちで入力するのか?それは非常にめんどくさい。ということで、このサイトを見ていてkanekoの携帯用のアドレスを知っている人はメールしてくれると助かります。ボーダフォンはそのままメールをもらえると嬉しいです。ちなみについにジェイフォンから脱却!時代の最先端。

 夕方再びBIGへ。査定をしてもらったところやっぱり厳しいとのこと。次購入する車と差し引きでなんとかならないか交渉。言ってみるものです。普段の価格の3倍くらいで下取りしてもらいました。あっという間に交渉成立。というわけでさらばパジェロミニ。長いつきあいでしたがこれでお別れです。なんだか寂しい。今月中には旅立っていきます。

 なんてことをしながら1日があっという間に過ぎていきました。
コメント

駅伝

2005-11-23 | Weblog
今日は駅伝。3年生は最後の大会になります。寒さが心配されましたがなんとか暖かくなり走れるコンディションに。

1区はおーまち。全く長距離の練習をしていませんがサーキットや走り込みで作ってきているので走れるだろうの予想。ちょうちょが飛んでましたが(身内ネタ)きちんと走ることができました。3000が大体11分ちょいくらいのペース。十分です。

2区はゆみ。ちょっと走りが重たかったけどなんとか走ることができました。最近の足の痛みにも負けず走ってくれました。区間1位の子はかなり速かった。かなりやられてしまいましたが仕方ない。

3区はやすこさん。工業の選手ですが一緒に走りました。来年は同じチームになる可能性大。

4区はぴろこ。前のチームとの差をできるだけ広がらないように保ちながら走ることができました。本来ならマネージャーで走ることはなかったのに「駅伝に出たい!」という気持ちを汲んで選手に転向。良く頑張ってくれました。

5区はみほ。最初からアンカーはみほにしようと決めてました。これまでずっとキャプテンとして0からのチームを支えてきた選手ですから最後の駅伝は絶対アンカーにして締め括りたいと。気持ちが通じてかみほは5区で区間賞。有終の美を飾ることができました。
走ってはいないけどマネージャーのゆかりもよくがんばってくれました。暑いときも寒いときもタイムを計ってくれ合宿等でも様々な場面で活躍してくれました。影で支えてくれていました。
今の3年生には心から感謝。彼女達がいなければチームは存続できませんでした。自分にも他人にも厳しく接することができました。下級生は3年生の走りをみて何かを感じただろうか?自分だけでなく他人に厳しくすることでチームとしての力を上げるために気を配ってくれた。今の1・2年生に足りない部分かもしれない。易きに流れる傾向がまだある。誰かが雰囲気を崩したりルールを守れないときにチーム内で注意ができているか?自分に問い掛けてみる必要がある。

とはいえ、1・2年生もかなり成長してきてます。練習もかなりできるようになってきた。本人達も「去年の冬期は甘かった」と思えるレベルまできたようです。1年はがむしゃらにやるしかありません。2年はそれを引っ張れるくらいの精神的強さは必要。強くなるための雰囲気をつくれないなら2年生の責任になる。今はある程度できてます。最近はおーたとみなみの成長が著しい。それをみて周りがどうかんじるかの問題。2人も現状に満足してたらだめ。まだまだ上を目指さないと。

3年生が作った土台に下の学年が何を築いていくか。今からのポイントになる。
さー気持ちを新たに頑張らないとね。3年生への感謝の気持ちを絶えず胸に持ちながらいきましょう。

そーいえば携帯はうちの奥さんのバッテリーを使うことで復活。あっちの携帯で充電して入れ換えて使えばまだ使えます。切りがよいところで変えます。とりあえず一安心…。
コメント (2)

ピンチだよ

2005-11-22 | Weblog
 今日はピンチの連続・・・。というか、先日から携帯の充電がうまくできません。噂によると携帯電話の寿命が近いのでは(3年間使用)という話ですが、一応うちのに相談したら「私のは大丈夫」といわれ一蹴。本気で充電ができないため電話がかかってきてもすぐに「充電してください」というメッセージが出てきます。おいおいまずい状況なんじゃないかな?いくら充電しても電池マークが1本から増えません。限界じゃないのかな?助けて~。

 また、朝家を出ようとしたらなぜか車のエンジンがかからず。バッテリーが上がり気味なのか?この車12年目に突入してます。ほとんど整備していないのでそれも原因の一つかと。車自体も限界が近づいて来ている気が・・・。でも、先日車検のBIGから「あなたのパジェロミニ買い取ります」っていうはがきが来た。本当に買い取ってくれるんですか?kanekoの車見たことないでしょ?絶対に買い取ってくれるなら持っていきますが、なかなか難しいですよ。

 練習はまずまず。ロングは明日の駅伝が最後になります。これまで頑張ってくれた3年生がうちの名前で走る最後のレース。下級生は感謝の気持ちをもって応援に当たって欲しいと思います。何度もいいますが今の3年生がいなければ本校の陸上部は間違いなく休部または廃部になってました。部員数は5名でまともに練習に来ていたのは今の3年生の2人だけ(残りの生徒は話をして他のことをやるということで辞めていきました。)。その2人がいたからこそ部活動として存続できました。そのことを感謝しなければいけません。忘れてはいけません。
 短距離はサーキット中心。以前と比べ全体的に力がついてきた気がします。ちょっとやっただけでヒーヒーいっていた練習をかなり消化できるようになりました。間違いなく基礎体力は向上してます。時間がかかりますがこれは大事なこと。走る本数はかなり限られます。走る練習が一番大事ですがその本数は限られています。それ以外にそれを支える部分のトレーニングが大事なんですよ。前からいっていることですが「補強は自分との戦い」です。妥協しようと思えばいくらでも妥協できます。でも、それでは強くならない。「嫌だ」と思えばそこで成長は止まる。kaneko自身が選手に甘い部分があるのかもしれません。でも、自分で必要だと思って取り組まなければ力にはならないと思うんですよ。kanekoが無理矢理やらせるのは簡単。でも選手が「これをやらないと強くならない」って思わないと身に付かない。最近はとくに補強系に力を入れています。これまでは「走ることに慣れる」というレベルでしたがこれからは「勝負する」レベルに持っていかないといけません。そのレベルに引き上げるのはkanekoではなく選手自身。きついから嫌だといっているようでは成長はありません。

 明日は正念場。3年生の最後のレース、選手が納得できるレースになるといいな。きっとがんばれるはず。
コメント (2)

切り替え

2005-11-21 | Weblog
今日は久々に最初から練習に参加。「文化祭が終わったから気持ちを切り替えて練習に取り組むように」という話をしました。

練習は場所の問題があっていまいち。使えないのは仕方ないが使えないならみんなに統一すべき。高校生はダメで一般はOKでは納得はできません。選手育成と施設管理は相反するものなのか?なんのための施設なのか考えてもらえないものなのでしょうか?

選手も文化祭ボケが若干みられた。Kanekoは学校行事も大事にしてます。やっぱりやるべきことは全てやらないと高校生活を過ごしたとは言い切れない。クラスの仕事もきちんとやらないとね。だから文化祭前は準備を優先しました。でも終わったら気持ちを切り替えなければいけない。キャーキャー騒いでる場合ではない。1日を大事にしなければいけないことは前から話してる。文化祭モードから切り替えられないから補強でも追い込み切らない。最近になく「キツイ」って言葉が聞かれた気がする。もう忘れてしまったのだろうか、あの時の悔しさを。「速い人が出てないから出場してもしかたない」と言われたことを。自分達が強くならなければ何も変わらないことを。

気持ちを切り替えることができないならフリーな時間を与える意味がない。自己管理ができなければ強くはなりません。自分達の行動を見直してみる必要があるのでは?この日記をみているのであればKanekoのスタンスや考えはわかるはず。Kanekoの女装は文化祭だから許されること。日常生活でやってたらおかしい。考えかたも同じでは?その場だけなら許されるが場所と時間が変われば許されない。そのことに気付いて欲しい。悔しさを忘れないで…。
コメント