浜床のふろしき

尾道市因島から日常を記します

2014海まつり

2014年08月31日 | 因島

2014年の水軍まつりが本日の海まつり(小早レース)を以って、終了しました。 一般の部の優勝は「くらげ」です。 2位が「41会」、3位が「田熊火消屋」となりました。 昨年優勝の「一世風靡」は4位、高校生チームの「烈火」が5位です。

くらげは結成20年以上という伝統あるチームですが、初優勝とのこと。

このチームをずっと支えてきていた海月さんがお店を閉めた後の優勝というのも何かの縁かもしれません。

とにかく優勝するに相応しいチームだったのは間違いありません。

今回感じたのは、やっぱり、大きく、しっかり漕げるチームが上位になったという印象です。

5位になった烈火は小学生・中学生の時に「笑龍」の人たちが指導してくれた成果が見事に出ているわけで、こういう形で小早が若い世代に継承されていくことを切に願います。

そういう意味では毎年同じことになりますが、役員をしてくださっている人たちや子どもたちの小早に関わってくださっている方たちに感謝してもしきれません。

今年の実況をして下さった上村さん、海部会長を引き受けて下さった多田さん、行政とのパイプ役になって下さっている稲田さん、舟のことから器具ことから全てに携わって下さっている湊さんなど彼らの存在無くしては、この祭りも続けることが出来ないのです。

この場を借りて感謝申し上げます。

さて、僕が太鼓を叩いている「島人」は10位となりました。

昨年、決勝に進んだため今年はシードとなりましたが、これで来年は安心して予選から漕ぐことが出来ます。

2014海まつり

また、僕が船頭をさせて貰った中学生チーム「一笑入魂~SOUL~」ですが、見事に優勝することが出来ました。

思い起こせば、5年前に僕の勝手な思いから、先輩を巻き込んで小学生チームを立ち上げました。

なかなか勝つことが出来ず、ずっと悔しい思いをしてきたわけですが、その5年前から漕いでくれている子どもたちが中心となって今回のチームが出来たわけです。

その子どもたちと共に優勝を経験できて、感無量です。

船頭という重圧のかかる立場でしたが、皆さん遠慮なしに「優勝候補らしいですね」とか「優勝してください」と期待するものだから、かなりのプレッシャーを感じていました。

それを子どもたちの漕ぎで跳ね除けてくれての優勝ですから、子どもたちにありがとうと言いたいです。

それと小早の役員をして下さっている色々な人から「おめでとう」「凄かったね」と声をかけて頂いたことが、今まで僕が小中学生に関わってきたことを認めてくれ、仲間として認めてもらえたような感じがして嬉しく思いました。

2014海まつり

今年は「村上海賊の娘」で本屋大賞をとった和田竜さんがゲストで来られていましたし、「ひまり」がライブをしてくれたし、盛り上がった祭りだったと思います。

また来年も海で逢いましょう。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 一笑入魂~SOUL~ | トップ | 「和田竜」賞 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
プレッシャーをかけてすみません(>_<) (保護者)
2014-08-31 23:10:52
プレッシャーをかけてすみません(>_<)
でも結果が希望通りにいってよかった
はまとこさんのゴールしたときのガッツポーズ
浜にあがってきたときの最高の笑顔
かっこよかったですよ
子どもたちの最高の笑顔も見れて、保護者さんたち
も涙でした
ひめちゃんの願いを叶えてくれて
本当に有り難うございました

はまとこさんと一緒にひめちゃんに小早を
するきっかけをつくってくれた先輩にも感謝です

小早最高!





>保護者さんへ (はまとこ)
2014-09-01 19:27:18
>保護者さんへ
プレッシャーに負けなかった強い男として認識しておいてください(笑)
「負けたら船頭のせい、勝ったら漕ぎ手の力」ですから、結局は漕ぎ手の頑張りが結果に繋がったわけですよ。

あれだけリードしていたにも関わらず、これが子どもたちと一緒に小早をするのが最後だと思ったら、ゴールまで全力で行くしかないと思って、最後まで手を抜かせませんでした。
ゴールした時も、本当にコールして優勝したのか信じられなかったので、砂浜に向かって確認の〇サインを出したのです。
その時に実況の上村先生が「優勝おめでとう!」と言ってくれたので、大喜びしたわけです。
あの時のひめちゃんの涙を見たら、こっちまで涙が出てきました。
本当に良かったですねぇ。
先輩への感謝は直接言ってあげてくださいね。
出来れば、僕と先輩のコンビで優勝したかったですけどね。
中学校生活最後の小早で、 (小早メンバー A)
2014-09-01 19:32:00
中学校生活最後の小早で、
優勝できてとても嬉しかったです(*^^*)
私は、悔しい思いもたくさんしたけれど
嬉しい思いもそれと同じくらいさせてもらいました。
これで中学生として小早ができないのは
とても残念ですが、次の世代に
頑張ってもらいたいです。

はまとこさんには、感謝してもしきれないほど
感謝しています。
優勝できたのも、はまとこさんがいてくれたおかげですよ。
5年間本当にありがとうございました。
これからも島人のメンバーとして
活躍していって下さい。
お疲れ様でした。
>小早メンバーAさんへ (はまとこ)
2014-09-01 21:39:18
>小早メンバーAさんへ
優勝おめでとう。
小早チームを立ち上げた時から一緒にやってきて、またリーダーとして引っ張ってくれて、本当にありがとう。
努力が必ずしも報われるわけではないけど、今回みたいに皆と一緒に出来る最後の年に優勝できるなんて、神様が見てくれていたんだなぁと感じます。

僕が練習の時に漕ぐだけでなく、船頭を経験してもらったり、準備・片付けの方法を伝えたりしたのは、小早そのものを好きになって欲しかったからです。
そういう色んなことを含めて小早というものが成り立っているのです。

もし小早を好きになってくれたなら僕も嬉しいです。
それをまた周りの人にも伝えてくださいね。

PS:もし女子チームを立ち上げるなら船頭でも太鼓でも声掛けてくださいね。
Unknown (さや)
2014-09-13 21:14:50
ブログの引っ越しをされたとか!!コメントできなかった理由が分かりホッと安心しました!!
遅くなりましたが、『優勝』おめでとうございます!!
なんだか、全く関係のない私まで自分の事のように嬉しく思っております☆
本当に、お疲れ様でしたU+FE813
さやさんへ (はまとこ)
2014-09-14 15:10:58
ありがとうございます。
ブログは閉鎖も考えたのですが、残しておくのも良いかなと思いまして、引っ越しという方法をとりました。
まだ戸惑っているので、少しずつ慣れていきます。

コメントを投稿

因島」カテゴリの最新記事