くぬぎのたろぐ

くぬぎ太郎の日常的視点

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

清浄な水を求めて

2015-06-27 13:48:58 | Weblog
年間契約しているフォントのライセンス更新があり、
某家電量販店にまとまったお金を支払ったことにより、
まとまったポイントを受け取ることができました。

このポイントでちょっとした買い物ができるなと思った私は、
以前から気になっていた浄水ポットを購入したのでございます。

透明な樹脂製のポットに浄水フィルターが取り付けられていて、
水道水を溜めておくと濾過して美味しい水に変えてくれるという優れものです。
蛇口に直接取り付けるタイプに比べて場所はとりますけど、
隅々まで掃除ができるので後々のメンテナンスを考えるとポット型も悪くはないでしょう。

使う前は半信半疑でしたがこれがなかなかの性能でございまして、
水だけそのまま飲んでも美味しいですし、
3.4リットルの大容量だから炊飯やお味噌汁にも大活躍でございます。
水が変わるだけで料理が随分と美味しくなるものでございますね。

これまではラジウム鉱石が含まれていると謳っている陶器のボトルに水を溜めて使っていましたが、
1日溜めておかないと効果が出ない上に700mlしか入らなかったので、
ボトルに水を入れてはすぐに使ってしまい。
ほぼ水道水のまま料理に使用しておりました。

1日溜めておけばちゃんと美味しくなるし、風情があって悪くはないのですが、
あきらかにスペックが不足しておりましたね。

すぐに浄水できてたっぷり使える今のポットをもっと早くに買っておけば良かったと
美味しい水を飲みながら思う今日この頃です。

陶器のボトルは当初購入した目的に立ち戻り、
今は焼酎を美味しくするために頑張ってくれております。


http://blog.goo.ne.jp/graf-zeppelin/e/ec257b8aec213f6ff1f8f4f1892882ba
コメント

干されたイチジク

2015-06-21 22:19:01 | Weblog
ちょっと小腹が空いた時やお酒ののおつまみに、
最近はドライフルーツをよく食べています。

ブドウ、マンゴー、トマト、クランベリー、パイナップルなど種類は多々ありますが
中でもお気に入りはイチジクでしょうか。

ドライフルーツというと
水分が抜けた分だけ甘みが強くなっていると感じることが多いのに、
イチジクは元の味があまりハッキリしていないせいか、
干されても甘さが控えめなのが良い具合です。
種のツブツブとした食感も食べていて楽しいです。

普段見かける生のイチジクというと手にスッポリ収まるくらいの大きさですが、
愛食しているドライイチジクは梅の種ほどの小ささです。
初めて見た時は、干されて水分が抜けるとここまで小さくなるのかと思いましたけど、
隣の棚には大きいドライイチジクも売られていたので、
きっと元々が小さい品種なのでしょうね。

原産国を見ると「イラン」と書いてあります。

いったいどのような不始末をしでかしたのか知りませんが
干された上にこんな極東の島国に飛ばされてきたイチジクの気持ちに思いを馳せると、
今夜も一緒にウィスキーを飲んであげずにはいられないのでございます。
コメント

本番を終えて

2015-06-13 11:57:27 | Weblog
前々からお知らせしておりましたが、
先週の日曜日に、私が所属しているオーケストラのコンサートがありました。
聞きにきてくださった方々、どうもありがとうございました。

アマチュアのオーケストラなので色々とトラブルはありますが、
プロとは違って明日はどうなってもいいという年に1回の本番なので、
なかなか熱の籠った演奏ができたように思います。

私などは普段は家から出ないものですから、
年に1度ステージに上がって眩しいライトで照らされ、
多くの人々の前で演奏をして拍手などもらってしまうと、
日常とのあまりのギャップにフラフラとしてしまいます。

おかげさまでコンサートの翌日は珍しく風邪を引き、
その後も何だか冴えない日がしばらく続いたわけでございます。

幸いなことにそれほど詰まった仕事もなくダラダラと過ごすことができ、
次の日から会社へ行って働いている多くの団員には申し訳ないような気もしながら、
フリーランスで働く特権をフルに活かしたのでございました。

なかなか上達しないので言うのも恥ずかしくなってきましたが、
小学校でトランペットを始めて、中学、高校、大学、社会人と、
何だかんだで20年近く楽器を吹いていることになります。

その間、絵も描き続けてきたわけでございまして、
子供のころからやってることがほとんど変わっていないことになります。
考えてみればとても恵まれたことなのでしょうね。
平和な世の中に感謝、感謝です。
コメント

いよいよ本番です!

2015-06-06 18:39:52 | Weblog
あれよあれよと本番が近づいてまいりました。
明日6月7日、私が趣味で参加しているオーケストラのコンサートがあります。
当日券もありますので、まだ日曜日の予定が決まっていないという方は是非聴きにいらしてください。

今年はハイドン、モーツァルトといったメジャーな作曲家以外にも、
コジェルフやクラウスといったマニアックな作曲家の曲も取り上げて、
なかなか通好みのプログラムとなっております。

チラシ、プログラム、チケットなど、諸々の制作物を私が制作しておりますので
演奏以外でも楽しんでいただけると嬉しいです!

当日はチラシ用に描き下ろしたイラストを印刷したオリジナルポストカードが
もらえるイベントもありますので奮ってご参加ください。


■オーケストラ・ムジマ第13回コンサート
・月日 2015年6月7日(日)13:30開演 
・場所 府中の森芸術劇場ウィーンホール
■プログラム
・W.A.モーツァルト 歌劇 [コジ・ファン・トゥッテ] 序曲 K.588
・L.A.コジェルフ 交響曲 ト短調 Postolka I:5
・J.M.クラウス 交響曲 ハ長調 VB138 [ヴァイオリン・オブリガート]
・F.J.ハイドン 交響曲第101番 ニ長調 Hob.I:101[時計]
コメント